特に要介護5の方は平成 19 年度の実績値は

Top PDF 特に要介護5の方は平成 19 年度の実績値は:

子供の育て方 市民意識調査(平成15年度)|三島市 20061019 rad5392B

子供の育て方 市民意識調査(平成15年度)|三島市 20061019 rad5392B

わから ない 無回答 性・年代別にみると、性別を問わず20代で「区別して育てる」という考え方人が多くなって おり、男性で66. 7%と3人に2人割合となっている。一方、 「区別しないで育てる」という考え 女性70代以上で62. 3%、女性40代で61. 3%と高くなっている。

2 さらに読み込む

子供の教育への関わり方 市民意識調査(平成15年度)|三島市 20061019 rad822E6

子供の教育への関わり方 市民意識調査(平成15年度)|三島市 20061019 rad822E6

性・年代別にみると、 「生まれたときから父母が共同責任をもって関わる」が性別を問わず最も高 くなっており、男性20代、女性20代∼40代で9割前後を占めている。男性で「主として母親、 何かあるとき父親が関わる」と回答が14. 2%と女性6. 8%に比べて2倍以上で、特に男性40代 では18. 4%と高くなっている。また、男性70代以上で「子供が小さいうち母親、その後父母

2 さらに読み込む

ごみ処理基本計画の評価指標および実績値 目標値 項目単位 平成 21 年度 ( 基準年度 ) 平成 23 年度 平成 24 年度 平成 33 年度 ( 目標年度 ) 総排出量 t/ 年 158, , , ,000 ごみ量 t/ 年 128, ,692

ごみ処理基本計画の評価指標および実績値 目標値 項目単位 平成 21 年度 ( 基準年度 ) 平成 23 年度 平成 24 年度 平成 33 年度 ( 目標年度 ) 総排出量 t/ 年 158, , , ,000 ごみ量 t/ 年 128, ,692

行政区域内全域(直営37.3%、委託62.7%) 委託収集区域を13地区から14地区に拡大 〇 予定通り実施  平成24年9月に定日ごみ収集委託区域拡大を行った。 表5-2-1「収集方法・回数等」に同じ 〇 予定通り実施  市民要望などを踏まえ、適正な収集方法・回数等を随時検 討した。 天然ガス自動車 19

11 さらに読み込む

2. 子ども人口の推計について 人口推計は 今後の教育 保育の量の見込みを算出する上で非常に重要であるため 改めて平成 30 年度及び平成 31 年度の人口推計値を算出しました 当初計画値と実績値を比較すると 人口は計画値ほど減少しないことから平成 30 年度以降も人口減少は緩やかなものとして見直し

2. 子ども人口の推計について 人口推計は 今後の教育 保育の量の見込みを算出する上で非常に重要であるため 改めて平成 30 年度及び平成 31 年度の人口推計値を算出しました 当初計画値と実績値を比較すると 人口は計画値ほど減少しないことから平成 30 年度以降も人口減少は緩やかなものとして見直し

当該プラン、量見込みが利用実績に大きく乖離がある場合など見直すこととされています。 この度、国から見直し考え方について通知があり、見直し基準が示されました。 本市プラン、国見直し基準に該当する教育・保育見込みと提供体制確保内容、 地域子ども・子育て支援事業提供体制確保内容「放課後児童クラブ」について、中間年 見直しを行います。
さらに見せる

9 さらに読み込む

(2) サービス指標の目標値に対する達成度の評価 共通サービス指標 稼働率稼働率については KSKは目標値 99.9% に対して実績値 % e-tax は目標値 99.5% に対して実績値 99.9% KSKのオープンは目標値 99.9% に対して実績値 99.9% となっており それぞ

(2) サービス指標の目標値に対する達成度の評価 共通サービス指標 稼働率稼働率については KSKは目標値 99.9% に対して実績値 % e-tax は目標値 99.5% に対して実績値 99.9% KSKのオープンは目標値 99.9% に対して実績値 99.9% となっており それぞ

計 ※平成16年度から平成31年度までに実施する施策ごと「最適化実施前経費」を基準として、最適化実施後4年間各年における経常的経費減少額を合計し、平準化したものである。すべて施策実施後における「削減経費(目標)」、年間約159億円(「削減経費(目標 )」計63,627,228千円÷4年)となる。なお、2007年度平成19年度)以降数値平成19年5月、平成20年5月、平成22年6月、平成24年2月、平成29年3月改定時に盛り込んだ施策を反映している。 1 最適化効果指標
さらに見せる

7 さらに読み込む

テレワーク活用の好事例集 仕事と育児・介護の両立のために(平成26年度) 参考資料 | 働き方・休み方改善ポータルサイト

テレワーク活用の好事例集 仕事と育児・介護の両立のために(平成26年度) 参考資料 | 働き方・休み方改善ポータルサイト

 自社製品を活用し、従業員ワーク・ライフ・バラン ス向上を目的に導入している。  「Work Better. Live Better」という企業理念もと、自社仮想化やモバイル管理製品を活用することで、場所に とらわれない働きを全社的に推進している。本社経営陣や日本法人トップが率先して、従業員在宅勤務やモバイ ルワークを推進している。日本法人で、他国と比較すると在宅勤務者少ないが、遠隔地に居住し、会議出席を 除き通常自宅勤務社員や、育児や介護などで週に数日または時間単位で在宅勤務をしている従業員が数人いる。(親 会社であるシトリックス・システムズ 、米国フロリダ州フォートローダーデールに本拠地をもち、ヨーロッパ、南米、 アジア、オセアニア、アフリカ等に拠点をもつNASDAQ 上場企業 (CTXS)である。設立1989年)
さらに見せる

40 さらに読み込む

表 1 既存流通と直売所の営業効率性の比較 注 ) 直売所実績は 農林水産省 平成 21 年度農産物地産地消等実態調査 による注 ) 食料品スーパー コンビニの実績は 経済産業省 平成 19 年商業統計 による注 ) 商業統計における業態分類では, 食料品スーパーは小売販売額の7 割以上が食料品で売

表 1 既存流通と直売所の営業効率性の比較 注 ) 直売所実績は 農林水産省 平成 21 年度農産物地産地消等実態調査 による注 ) 食料品スーパー コンビニの実績は 経済産業省 平成 19 年商業統計 による注 ) 商業統計における業態分類では, 食料品スーパーは小売販売額の7 割以上が食料品で売

と共に、その解決に向けた提言を行う。直売 所課題として、次2点があげられる。 ひとつ出荷農家所得に関する課題で ある。前述したように、直売所1店舗あたり、 出荷農家1戸あたり年間収入平均で60 万円にも満たない。これで農業者所得向 上に直売所が貢献していると言い難い。茨 城県つくば市で年商7億円を超える直売所を 運営する農業法人株式会社みずほ代表であ る長谷川氏、その著書中で多く直売所 が抱える問題として、安売り競争に陥ってい ることを指摘している。ここで指摘されてい る安売り競争、大手流通業と価格競争だ けでなく、1つ直売所における出荷農家 間で価格競争であることに注意が必要であ る。長谷川氏、専業農家が再生産可能な価 格で商品を販売している直売所において、趣 味で生産している農業者や、少しでも収入が 入れば良いという考え方兼業農家、通常 出荷ができないような低品質余った農産物 を投げ売りするような農業者などが原価割れ
さらに見せる

10 さらに読み込む

平成26年度実績 「としまの介護保険」<介護保険事業実績統計>|豊島区公式ホームページ

平成26年度実績 「としまの介護保険」<介護保険事業実績統計>|豊島区公式ホームページ

介護老人福祉施設旧措置入所者について、施行日から10年間に限り、特定標準負担額および利用 者負担額減免を実施。 平成17年9月末まで。以降「特定負担限度額」制度へ変更((9)参照)。 障害者施策によるホームヘルプサービスを利用していた等で、一定要件を充たしている場合、訪問介護に係る利用者負担額を平 成12年4月から平成19年6月まで3%、平成19年7月から平成20年6月まで6%、平成20年7月から通常10%とした。 (平成20年6月末で終了)
さらに見せる

76 さらに読み込む

エネルギー需給実績について 本エネルギー需給実績について 平成 28 (216 ) におけるエネルギー需給実績 は 各種一次統計等の確報値により取りまとめたものです ただし 一部の一次統計等で確報未発表の部分があること等から 今後一次統計値が修正されることがあるので 次のエネルギー需給実績発表時に平

エネルギー需給実績について 本エネルギー需給実績について 平成 28 (216 ) におけるエネルギー需給実績 は 各種一次統計等の確報値により取りまとめたものです ただし 一部の一次統計等で確報未発表の部分があること等から 今後一次統計値が修正されることがあるので 次のエネルギー需給実績発表時に平

(現在原油標準発熱量と異なりますので、ご注意ください。 ) 本資料に掲載されているPJ(ペタジュール=10 15 乗ジュール=千兆ジュール) 数字に 0.0258 を乗じると 原油換算百万 kL となります。 〈総合エネルギー統計(エネルギーバランス表)作成方法改訂経緯及び標準発熱量改訂について〉 総合エネルギー統計(エネルギーバランス表)平成 13 年度(2001 年度実績において従来エネルギ ーバランス表基礎としていた各種統計統廃合等を踏まえ、構成統計・構成諸源見直し、作成方法等 大幅改訂を行いました。この改訂でより精度が向上しましたが、国連気候変動枠組条約事務局等から更に改 良すべき点指摘を受け、資源エネルギー庁で総合エネルギー統計検討会を設置し改良ため検討を行 い、平成 16 年度(2004 年度実績で必要な改訂を行いました。平成 24 年度(2012 年度実績、蒸気機 関車石炭消費量と CNG 車(圧縮天然ガス自動車)天然ガス(都市ガス)消費量を運輸部門に計上しまし た。平成 25 年度(2013 年度実績、これまで 5 年毎産業連関表及び毎年国民経済計算から推計し ていた業務他部門、非製造業、他業種中小製造業部分をエネルギー消費統計調査を活用した推計方法に切 替え、また運輸部門うち自動車燃料消費量について「自動車燃料消費量調査」を基準とする数値に変更 しました。平成 28 年度(2016 年度実績、電力調査統計など一次統計改訂に伴う見直し、国連気候変動 枠組条約事務局等から指摘へ対応、農林水産業など捕捉性向上ため改善・計上、住宅用太陽光発電な ど再生可能エネルギー部分改善、計上をしました。これら改訂により一層精度向上を図るとともに、過 去分について改訂時に平成 2 年度(1990 年度)まで遡って推計したに置き換えています。
さらに見せる

45 さらに読み込む

(1) 生活用実績値の算出 生活用の全国平均値は 平成 17~26 年度の水道 統計の年間生活用水量と給水人口の合計値から式 (1) で算 出した 生活用 ( 全国値 )=( 生活用有収水量 ((L) ( 年 ) )) (( 給水人口 ( 人 ) 年間日数 ( 日 年 ))) (1) なお 水道統計

(1) 生活用実績値の算出 生活用の全国平均値は 平成 17~26 年度の水道 統計の年間生活用水量と給水人口の合計値から式 (1) で算 出した 生活用 ( 全国値 )=( 生活用有収水量 ((L) ( 年 ) )) (( 給水人口 ( 人 ) 年間日数 ( 日 年 ))) (1) なお 水道統計

するものとし、単位水量、 1 日使用回数等から推計した。一方、炊事、風呂(浴槽)、その 他(散水等)について、一世帯当たり水量を推計し、平均世帯人員から一人当たり 水量に換算した。 また、本推計で使用水量に節水機器等普及率を考慮しており、炊事うち食器洗浄 用水量推計において、食器洗浄機普及率から食器洗浄機・手洗いそれぞれ水量を 算定し加算した。平均世帯人員、世帯構成、汚水処理人口普及率等について、公表実績 を使用したが、各水使用機器普及率等、毎年実績が得られない場合製品販売開 始年を考慮して中間年次直線補間にて求めた。
さらに見せる

6 さらに読み込む

特に 交通費助成は 理美容師の移動費用に対して利用者の負担軽減のため実施しているとのことでした 実施していないところでは 他の事業との優先比較等から実施していないとの情報がありました 3 在宅介護実態調査 (65 歳以上で在宅生活をする要介護 要支援認定者と主な介護者への調査 ) 平成 29 年 1

特に 交通費助成は 理美容師の移動費用に対して利用者の負担軽減のため実施しているとのことでした 実施していないところでは 他の事業との優先比較等から実施していないとの情報がありました 3 在宅介護実態調査 (65 歳以上で在宅生活をする要介護 要支援認定者と主な介護者への調査 ) 平成 29 年 1

成について、第 7 期において、事業比較により他優先度高いサービス整 備拡充を図りたいと考えますのでご理解をお願いします。 2.訪問理美容助成金と「介護保険」適用などについて 訪問理美容(出張経費含む)助成金について、まず、介護保険制度であらか じめ定められた介護給付や予防給付、あるいは前回ご意見をいただいた生活支援 体制整備事業等地域支援事業対象になりません。
さらに見せる

5 さらに読み込む

平成 31 年度事業計画 ( 案 ) 南界園 1. 平成 31 年度を通して重点的に取り組む事業 (1) 看取り看護の実施外部環境昨年度介護報酬改定の基本的な考え方の中で 地域包括ケアシステムの推進が挙げられた 特に医療 介護の役割分担と連携をより一層推進し 中重度の要介護者も含め 本人の希望する場

平成 31 年度事業計画 ( 案 ) 南界園 1. 平成 31 年度を通して重点的に取り組む事業 (1) 看取り看護の実施外部環境昨年度介護報酬改定の基本的な考え方の中で 地域包括ケアシステムの推進が挙げられた 特に医療 介護の役割分担と連携をより一層推進し 中重度の要介護者も含め 本人の希望する場

・訪問介護センター 生活援助サービス提供に当たって、ご利用者が出来る事、出来ない事を確認し、自立に向けた支援 に努めます。また、身体介護サービス提供に当たって、心身状態を観察し、各関係機関と連携を とりながら在宅で生活が安全に送れるよう支援します。また、現在実施している日常生活支援総合事 業にも引続き対応し訪問介護スキルアップを目指します。
さらに見せる

5 さらに読み込む

事務連絡 平成 29 年 12 月 20 日 都道府県 指定都市要介護認定担当課御中 老健局老人保健課長 平成 30 年 4 月 1 日以降の要介護認定制度等について 介護保険行政の推進につきましては 日頃からご協力を賜り厚くお礼申し上げます 平成 30 年 4 月 1 日以降の要介護認定制度等につ

事務連絡 平成 29 年 12 月 20 日 都道府県 指定都市要介護認定担当課御中 老健局老人保健課長 平成 30 年 4 月 1 日以降の要介護認定制度等について 介護保険行政の推進につきましては 日頃からご協力を賜り厚くお礼申し上げます 平成 30 年 4 月 1 日以降の要介護認定制度等につ

A9.簡素化実施有無に関わらず、保険者が認定結果について責任を負うことに変わりな いことから、申請者へ特段説明や理解が必要であると考えていないが、区分変更申 請案内等、認定結果を受けた申請者へ対応について従来通りご配慮頂きたい。 Q10.有効期間を 36 か月に設定する場合判断基準厚生労働省から示されるか。 A10.介護認定有効期間、今般見直しに関わらず、今回判定結果介護度がどれ
さらに見せる

8 さらに読み込む

地域支援事業 における 生活機能評価は高齢期の生活機能に着目した 要支援 要介護 予備群 ( ハイリスク高齢者 ) 早期発見 早期対応の広汎な介護予防システムの入り口として の重要性を有している 平成 19 年には地域支援事業における特定高齢者把握のための基本チェックリストによる基準の緩和等がなされ

地域支援事業 における 生活機能評価は高齢期の生活機能に着目した 要支援 要介護 予備群 ( ハイリスク高齢者 ) 早期発見 早期対応の広汎な介護予防システムの入り口として の重要性を有している 平成 19 年には地域支援事業における特定高齢者把握のための基本チェックリストによる基準の緩和等がなされ

以上を踏まえ、生活機能に関する問診項目評価について、次ように考えられる。 ①基本チェックリスト まず、介護予防視点から、生活機能に関する評価を行うために開発された「基本 チェックリスト」を利用することが考えられる。それにより、各介護予防プログラム へ関連性に関して評価を行う。基本的に対象者自身が事前に記入しておくことが 望ましい。なお、BMI(基本チェックリスト No12)について、記入されていない場合 に健診機関等で記入する。身長、体重記入及び BMI について、適正である かを確認する。
さらに見せる

9 さらに読み込む

平成23年度実績 「としまの介護保険」<介護保険事業実績統計>|豊島区公式ホームページ

平成23年度実績 「としまの介護保険」<介護保険事業実績統計>|豊島区公式ホームページ

宅 失禁状態 齢者 紙 支給 衛生的 快適 日常生活 過 環境 提供 家族 経済的 担及び 護 担 軽減 図 象 【5歳以 護4以 失禁状態 あ 齢者 護保険料所 段 1 4 里5歳以 護「以 失禁状態 あ 齢者 護保険料所 段 1 4 支給相当 1 【,000 相当

53 さらに読み込む

1.1.1 字幕放送等の実績 ( 平成 22 年度 ) 平成 22 年度における各局の字幕放送等の実績 ( デジタル放送 ) は下記の通りで ある 図表 Ⅳ 1 1 各局の字幕放送等の実績 ( 平成 22 年度 ) < 行政指針の普及目標の対象となる放送番組における字幕番組の割合 > 平成 21 年

1.1.1 字幕放送等の実績 ( 平成 22 年度 ) 平成 22 年度における各局の字幕放送等の実績 ( デジタル放送 ) は下記の通りで ある 図表 Ⅳ 1 1 各局の字幕放送等の実績 ( 平成 22 年度 ) < 行政指針の普及目標の対象となる放送番組における字幕番組の割合 > 平成 21 年

現在、NHK 及び民間放送主要局で、収録番組場合、納品が放送直前となり 字幕を付ける時間的余裕がない場合等を除き、ほぼ全て番組に字幕が付与されて いる。 一方、 1.1.1 で示した通り、「視聴覚障害者向け放送普及行政指針」にて字幕付 与可能な放送番組定義が拡大され、例えば、複数人が同時に会話を行う生放送番 組ように、技術的に字幕を付与することができないような場合以外生放送番組 について、字幕付与可能な放送番組対象とされたことによって、生放送番組に 対する字幕付与が新たな課題となっている。各局で、生放送番組へ字幕付与に 対応するに当たり、ニュースといった生放送番組が集中する時間帯や、早朝・深夜 といった体制が組みづらい時間帯における番組に、字幕付与に対応できないケー スが出てきている。
さらに見せる

31 さらに読み込む

テレワーク活用の好事例集 仕事と育児・介護の両立のために(平成27年度) 参考資料 | 働き方・休み方改善ポータルサイト

テレワーク活用の好事例集 仕事と育児・介護の両立のために(平成27年度) 参考資料 | 働き方・休み方改善ポータルサイト

※3 Web会議   音声や映像、チャット等コミュニケーション機能と、資料やデスクトップを共有するため機能とを 統合した、会議や共同作業を行うためツール。インターネット等で、音声や動画やり取りに加え、 デー タ(会議資料)等を共有できるもの。  テレワーク技術者、事務職、営業職、管理職等、多種多様な職種で実施されています。 仕事性 質上、常に対面で行う必要がある仕事や生産現場作業等でなければ、多く仕事でテレワークが可能 です。具体的な仕事として、資料・報告書作成、データ入力・整理、会議へ参加等が挙げられま す。詳細 P.33 で紹介していますが、テレワークを実施している従業員に対するアンケート結果で、 9 割以上人がテレワークで「インターネット等から情報収集」「資料作成・修正及び管理」を行っ ていると回答しています。
さらに見せる

40 さらに読み込む

はじめに 平成 12 年度にスタートした介護保険制度は 超高齢社会における要介護認定者の増加に伴い 国の社会保障費の負担を重くしています 平成 27 年の介護報酬改定は 各種の報酬加算は増設されましたが 加算の条件を満たすことができない多くの事業者にとって 経営環境を厳しくするものとなりました 経営

はじめに 平成 12 年度にスタートした介護保険制度は 超高齢社会における要介護認定者の増加に伴い 国の社会保障費の負担を重くしています 平成 27 年の介護報酬改定は 各種の報酬加算は増設されましたが 加算の条件を満たすことができない多くの事業者にとって 経営環境を厳しくするものとなりました 経営

介護担い手である介護職員不足も問題となっています。国介護離職ゼロを提唱して、概ね 5 年後までに介護受け皿を新たに 50 万人分作る方針を示していますが、同じ時期において 約 25 万人介護職員が不足すると厚生労働省試算しています。職員不足、従事している者 多忙による疲れやストレスを誘発し、昨年世間を震撼させた入居者虐待一因になっているともい われています。
さらに見せる

7 さらに読み込む

SURF90鎌倉クラブ――平成14年度活動報告書

はじめに 介護保険制度の改正に伴い 要支援に認定された高齢者への介護サービスのうち 訪問介護 通所介護は 市町村ごとに実施されることになり 平成 27 年 4 月から 3 年の間に移行されることになりました 要支援高齢者は増加傾向にあり この方々の介護や生活を支えることは喫緊の課題です このことに鑑

●  このたび市町村ごとに実施する新地域支援事業において、老人クラブと してこれに関わる「行動提案」を、次ページから掲載します。  老人クラブがこれまで取り組んできた友愛活動に地域差があります。な かに取り組みあまり進んでいない市区町村老連もあると思います。一方、 健康づくり・介護予防活動、ほとんど老連、老人クラブで実施されてい ます。

19 さらに読み込む

第 3 章計画の基本的な考え方 第 1 節制度改正のポイント 平成 30 年度以降の介護保険制度の主な改正内容は 次のとおりです (1) 介護保険施設に 介護医療院 の創設 ( 平成 30 年 4 月から ) 要介護者に対して 長期療養のための医療 と 日常生活の世話 ( 介護 ) を一体的に提供す

第 3 章計画の基本的な考え方 第 1 節制度改正のポイント 平成 30 年度以降の介護保険制度の主な改正内容は 次のとおりです (1) 介護保険施設に 介護医療院 の創設 ( 平成 30 年 4 月から ) 要介護者に対して 長期療養のための医療 と 日常生活の世話 ( 介護 ) を一体的に提供す

これまで公的な福祉サービス、高齢者・障害者・子どもといった対象者ご とに既存縦割りシステムにより対応が図られてきました。今後、対象者ご とに整備された「縦割り」公的サービスを「丸ごと」総合相談支援を行う体制 に向けて検討します。また、市民みなさんが支え合いながら、自分らしく活躍 できる地域コミュニティを育成し、公的な福祉サービスと協働して助け合いなが

19 さらに読み込む

Show all 10000 documents...