査等に成果を上げている

Top PDF 査等に成果を上げている:

ERATO 吉田 ATP システムプロジェクト 追跡評価報告書 総合所見本 ERATO プロジェクトの研究は 大部分のテーマが その後吉田総括責任者が率いる ICORP プロジェクト等に引き継がれ 継続的に優れた研究成果を上げている ICORP プロジェクトでは ATP 合成酵素の制御機構に視点を移

ERATO 吉田 ATP システムプロジェクト 追跡評価報告書 総合所見本 ERATO プロジェクトの研究は 大部分のテーマが その後吉田総括責任者が率いる ICORP プロジェクト等に引き継がれ 継続的に優れた研究成果を上げている ICORP プロジェクトでは ATP 合成酵素の制御機構に視点を移

ERATO「吉田 ATP システムプロジェクト」追跡評価報告書 総合所見 本 ERATO プロジェクトの研究は、大部分のテーマが、その後吉田総括責任者が率い る ICORP プロジェクト引き継がれ、継続的優れた研究成果上げいる。ICORP プロジェクトでは、 ATP 合成酵素の制御機構視点移すと同時に、細菌の ATP 合成酵 素、ヒト含む動物の ATP 合成酵素、植物の ATP 合成酵素と、その由来別研究行 うなど、 ERATO プロジェクトの単なる継続研究ではなく、別の方向発展させた。たと えば、 ATP 合成酵素の調節について、細菌 ATP 合成酵素のサブユニットによる阻害、 植物 ATP 合成酵素のジスルフィド結合生成による阻害、動物細胞における阻害タンパク 質 IF1 による阻害などが詳しく研究され、成果が上がっいる。並行し入れき た V-ATPase 研究についても分野として拡大の傾向ある。一方で、蛍光 ATP プローブ 「 ATeam」用いた細胞内の ATP 濃度測定技術の確立や動物細胞のミトコンドリアの ATP 合成活性ハイスループット測定する MASC 法の開発という、新手法関わる成 果もあった。
さらに見せる

7 さらに読み込む

ものの 関東ブロック大会の通過 強化の充実という点で 第一段階としての評価はできるものもあった 本事業が3 年目となる えひめ国体 では 素晴らしい結果を期待するとともに その効果測定を行う予定である 引き続き支援できるよう成果を上げて欲しい 一方 ジュニア選手強化事業の成果は着実に表れている 国体

ものの 関東ブロック大会の通過 強化の充実という点で 第一段階としての評価はできるものもあった 本事業が3 年目となる えひめ国体 では 素晴らしい結果を期待するとともに その効果測定を行う予定である 引き続き支援できるよう成果を上げて欲しい 一方 ジュニア選手強化事業の成果は着実に表れている 国体

ものの、関東ブロック大会の通過、強化の充実という点で、第一段階としての評価はできるも のもあった。本事業が3年目となる「えひめ国体」では、素晴らしい結果期待するとともに、 その効果測定行う予定である。引き続き支援できるよう成果上げ欲しい。 一方、ジュニア選手強化事業の成果は着実表れいる。国体参加選手最年少である中学3 年生の優勝者3名輩出した。この選手たちが、成長し東京オリンピックや国際大会で活躍 する日迎えも、是非、神奈川の国体選手として出場し欲しいと願う。
さらに見せる

12 さらに読み込む

たりの面積が大きい北海道だから普及できる技術体系であり 北海道が先陣を切らなければならない 岩見沢市の ICT 活用の取り組みは教育 福祉 医療などで成果を上げている 新たな企業の進出と雇用の場が創出されている もちろん農業においてもスマート農業の先駆けというべき取り組みを進めている このほか 水稲

たりの面積が大きい北海道だから普及できる技術体系であり 北海道が先陣を切らなければならない 岩見沢市の ICT 活用の取り組みは教育 福祉 医療などで成果を上げている 新たな企業の進出と雇用の場が創出されている もちろん農業においてもスマート農業の先駆けというべき取り組みを進めている このほか 水稲

地方創生目指す農業施策のあり方では、「所得向上」も共通した大きな柱である。国は 農業所得向上向け輸出の拡大や 6 次産業化の推進重点施策掲げいる。 6 次産業化は「農家・農村」所得確保・拡大する有力な方途であり、後継者確保の一方策 もなりえる。北海道の場合、本業である農業自体の規模が大きく手間が無いことや、消 費地が離れいること地域が多いなどの課題があるため、農家自らが全部担うのではな く、食品製造業や観光・流通業界との連携が重要であり、また農協が中心となった地域 全体での取り組みの推進もポイントとなる。これまで成功した 6 次産業化の多くの事例は 決して孤立的展開しはいない。域内外の多様な方々・団体などとの協力・協同・連携が 重要であること示唆しいる。6 次産業化の展開に当たっては、「農商工」や「農商工・ 消」の連携強化が大切である。併せ、6 次産業化と所得確保との関連、後継者確保や地域 農業発展などへの寄与、地域発展への寄与などについて、農業者、関係者の共通認識深 め合うことが大切である。そして 6 次産業化一部農業者の取組みから地域全体で支える 取組みへと変えいく必要がある。
さらに見せる

6 さらに読み込む

Ⅳ 活動量と成果の判断 ( 平成 23 年度の業績評価 ) (1) 事業は予定された活動量を上げているか ( 活動指標の達成率 等から 事業の活動量を判断 ) 数値判定 H23 年度活動指標達成率 活動量に係る一次評価 活動量に係る一次評価の考え方 数値判定と一次評価とが異なる場合等に記入すること

Ⅳ 活動量と成果の判断 ( 平成 23 年度の業績評価 ) (1) 事業は予定された活動量を上げているか ( 活動指標の達成率 等から 事業の活動量を判断 ) 数値判定 H23 年度活動指標達成率 活動量に係る一次評価 活動量に係る一次評価の考え方 数値判定と一次評価とが異なる場合等に記入すること

成果係る一次評価の考え方  ※必ず記入すること  平均視聴率は目標に対して、達成率100%となった。  YBS・UTYの番組視聴率(平均/年)が、H18年度5.9%、H19年度4.2%、H20年度2.6%と低落傾向あっため、平 成21年度から放送時間帯変更と短尺化実施した。このことにより、両番組とも視聴率が8%台上がり、H23年度 においても同レベルで推移しいる。また、平成23年度における各都道府県広報番組の平均視聴率が6.3 %で あることと比べ、高いレベルであることからもより多くの県民情報が伝達されいる。このよう、テレビ媒体は、 本県の広報戦略で位置づけいるメディアミックス活用した広報推進の中で「きっかけづくり」として成果あげ いる
さらに見せる

5 さらに読み込む

/ 8 ユーロ圏経済 PSPP の滑り出しは順調 月 1 日の ECB 金融政策理事会は 3 月 9 日に PSPP がスタートしてから最初の ECB 理事会となったが ドラギ総裁は PSPP がスムーズに遂行されており 明確な成果を上げているとして ECB の緩和政策に対する強い自信を示した 月第

/ 8 ユーロ圏経済 PSPP の滑り出しは順調 月 1 日の ECB 金融政策理事会は 3 月 9 日に PSPP がスタートしてから最初の ECB 理事会となったが ドラギ総裁は PSPP がスムーズに遂行されており 明確な成果を上げているとして ECB の緩和政策に対する強い自信を示した 月第

BOE(英中銀)は 4 月 8、9 日の金融政策理事会(MPC)で、政策金利 0.5%据え置くこと 決めた。原油安とポンド高の影響で英国の輸入物価は 2 月前年比-6.4%下落しおり、 消費者物価上昇率も 1 月、2 月共前年比 0%低下しいる。短期的はこれがマイナス圏へ 低下する可能性があり、BOE は政策金利据え置き今後も継続すると予想される。ただ、ユーロ 圏とは異なり、英国では内需主導の景気回復が 3 年目入り、BOE がインフレ動向見極める上 で注目しいる賃金上昇率が足下でやや加速する動きが出いる。ボーナス除く民間部 門の賃金上昇率は 2 月前年比+2.6%となり、12 月、1 月の同+1.9%から加速した。英国の 失業率は 5.6%とリーマン・ショック前の水準回復したが、今後、賃金上昇率が前年比+2% 超える伸びが定着しくるかが注目される。
さらに見せる

9 さらに読み込む

食養と漢方 医療法人赤石会赤石病院小児外科 漢方科 総合診療科 千葉庸夫 食養学は漢方薬 ( 生薬 ) とも関連が深く 古来 多くの学者が研究報告を行っている 最近では未病の状態から改善を図り 病気の発生を防ぐために漢方のみならず食養との取り組みが実施されるようになり大きな成果を上げている 食養の歴

食養と漢方 医療法人赤石会赤石病院小児外科 漢方科 総合診療科 千葉庸夫 食養学は漢方薬 ( 生薬 ) とも関連が深く 古来 多くの学者が研究報告を行っている 最近では未病の状態から改善を図り 病気の発生を防ぐために漢方のみならず食養との取り組みが実施されるようになり大きな成果を上げている 食養の歴

六君子湯は成人の GERD 診療ガイドライン 2015 で有効な薬剤とされおり、虚証の 重症心身障がい児では GERD 治療のファーストラインである。六君子湯は酸性 GER 減 少させ、胃排出遅延改善させる作用がある(Kawahara, Pediatr Surg Int 2007, 2009, 2014)。浅田宗伯は六君子湯が「胃開くの効あり」とし、胃受容性弛緩能高 め食物の胃底部での受け止め改善する (Kusunoki, Intern Med 2010)。六君子湯 は後世方の方剤で(永類鈐方) 、四君子湯(脾胃気虚)と二陳湯(痰湿)合わせた作 用がある。六君子湯は胃内停滞(胃内停水)は有効であるが、呑気過多のため胃 内がガスで充満し(気滞)嘔吐する症例では効果が乏しく、半夏厚朴湯や茯苓飲合半 夏厚朴湯が有効との報告もみられる。茯苓飲は痰飲に対する古方の方剤で(金匱要 略) 、後変化し四君子湯や六君子湯が作られたが(有持桂里) 、六君子湯と違っ 枳実含むが半夏、大棗、甘草は含まない。比較的元気な児の嘔吐や嘔気半夏瀉心 湯や小半夏加茯苓湯が有効であることもある。嘔吐、嘔気、食思不振下痢や便秘 伴う症例では、人参湯、真武湯、建中湯類、桂枝加芍薬大黄湯、大黄甘草湯など宮 入菌整腸剤併用した小腸結腸機能の調整が功奏することがある。上部消化管出血 伴う場合は漢方薬 PPI 併用するが、vonoprazan は即効性と安定した効果があ り、持続及びオンデマンド投与が可能である。
さらに見せる

19 さらに読み込む

参照 ) これらの知識領域は業界やプロジェクトに特定されないベストプラクティスを提供している PMBOK のプロジェクト管理プロセスは 5つのプロセスグループやフェーズに分けられる 立ち上げ 計画 実行 監視コントロール 終結プロジェクトの主な特徴は 成果物に注力しているということである 成果物を製

参照 ) これらの知識領域は業界やプロジェクトに特定されないベストプラクティスを提供している PMBOK のプロジェクト管理プロセスは 5つのプロセスグループやフェーズに分けられる 立ち上げ 計画 実行 監視コントロール 終結プロジェクトの主な特徴は 成果物に注力しているということである 成果物を製

著者について Larry CooperはGPLIの共同経営者である。GPLI は高品質で費用対効果の高いソリューショ ンITガバナンスおよびサービス管理の領域で提供しいる。Cooper氏は30年以上、私企業 または政府関連機関でソフトウェア開発者またはプログラマアナリスト、オペレーションマネー ジャ、ビジネスプロセスリエンジニアリング担当、1億ドル規模のプロジェクト管理、ビジネス・技 術のディレクタなどの役職歴任しいる。さまざまな技術やITサービス管理、プロジェクト管 理に関する著作も多い。氏はPMP含む3つのプロジェクト管理の資格と、ITサービスマネー ジメント資格、EXIN/ISEBマスタートレーナー、ISO20000コンサルタント資格、itSMF認定トレー ナー資格保持しいる
さらに見せる

18 さらに読み込む

本年度の調査結果を更に詳しく分析するため 本道の課題となっている質問紙の項目について 継続して成果を上げている福井県 秋田県 広島県と比較した結果を示しています ( 全国を 100 とした場合の全道及び他県の状況をレーダーチャートで示したもの ) 1 福井県との比較 (~P51) 継続的に成果を上げ

本年度の調査結果を更に詳しく分析するため 本道の課題となっている質問紙の項目について 継続して成果を上げている福井県 秋田県 広島県と比較した結果を示しています ( 全国を 100 とした場合の全道及び他県の状況をレーダーチャートで示したもの ) 1 福井県との比較 (~P51) 継続的に成果を上げ

【児童生徒の体力・運動能力把握する取組】 ・調査対象学年以外の学年における新体力テストの実施 【学校の体力向上推進する取組】 ・各学校における体力向上計画書及び報告書の作成 ・体力つくり推進するリーダー学校配置

8 さらに読み込む

Ⅱ 人材育成 1 職員の資質の向上判断した理由や根拠 1 職員の人権意識の向上や知識 技術等の修得の目標の達成に向け 職員の研修機会を確保している 1 事業所内研修を定期的に行っている 2 外部研修にも職員を積極的に参加させている 3 研修成果の評価を行うとともに それを次の研修計画に反映している

Ⅱ 人材育成 1 職員の資質の向上判断した理由や根拠 1 職員の人権意識の向上や知識 技術等の修得の目標の達成に向け 職員の研修機会を確保している 1 事業所内研修を定期的に行っている 2 外部研修にも職員を積極的に参加させている 3 研修成果の評価を行うとともに それを次の研修計画に反映している

■② 原則として身体拘束その他利用者の行動制限する行為は行わないこと職員徹底しいる。 ■③ 原則として身体拘束その他利用者の行動制限する行為行わないこと運営規程、重要事頄説明書、 契約書盛り込み、利用者又はその家族分かりやすく説明しいる。 ■④ 身体拘束行わないため、車いす福祉用具や設備及び居住空間についても工夫や配慮いる。 ■⑤ 身体拘束行わないための研修や検討会開催しいる
さらに見せる

12 さらに読み込む

ているとは言えない (3) 成果の利活用成果データ等情報の利活用は 電子成果品にしかできない使い方である 成果データのコピーはすでに通常業務で日常の作業となっており 工事に関係する測量 設計 発注 施工 管理という段階ごとの新たな資料作成は従来成果を使っていた時と比べて減っている 電子成果品は 成果

ているとは言えない (3) 成果の利活用成果データ等情報の利活用は 電子成果品にしかできない使い方である 成果データのコピーはすでに通常業務で日常の作業となっており 工事に関係する測量 設計 発注 施工 管理という段階ごとの新たな資料作成は従来成果を使っていた時と比べて減っている 電子成果品は 成果

この不具合では、データベース取り込んだ際、完 成図が検索引っかからなくなっしまう。 b)不具合の発生原因 この不具合の場合、ほとんどの完成図がOTHRSフォル ダ保存されいる。OTHRSフォルダは、具体的定め ら れ た 完 成 図 、 台 帳 、 地 質 ・ 土 質 調 成 果 及 び i-Construction関係成果の工事成果分類できない、「そ の他の成果データ」保存するためのフォルダである。 よって、OTHRSフォルダはどのような成果データが保存 されもエラーとならず、エラー回避目的使われ しまうようである。
さらに見せる

5 さらに読み込む

3 手 続 等 (1) 参 加 資 格 の 審 査 公 募 型 プロポーザル 方 式 に 参 加 しようとする 者 は アからエまでに 定 めるところにより 2に 掲 げ る 資 格 を 有 するかどうかの 審 査 を 申 請 しなければならない なお 審 査 を 行 ったときは 審 査 結 果 を

3 手 続 等 (1) 参 加 資 格 の 審 査 公 募 型 プロポーザル 方 式 に 参 加 しようとする 者 は アからエまでに 定 めるところにより 2に 掲 げ る 資 格 を 有 するかどうかの 審 査 を 申 請 しなければならない なお 審 査 を 行 ったときは 審 査 結 果 を

なお、北海道胆振総合振興局保健環境部環境生活課のホームページからダウンロードすることが できる。(http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/index.htm) (3)企画提案書の提出期限、場所及び方法 ア 提出期限 平成28年8月5日(金) 午後5時必着 イ 提出場所 8同じ

5 さらに読み込む

1-3.がん患者の会(おしゃべりの会)を立ち上げて見えてきたもの

1-3.がん患者の会(おしゃべりの会)を立ち上げて見えてきたもの

河内 ルミ,荻野 光代,小野 道子 川島ひろみ,長竹 克枝,宮原 倫美 新島 亜依,島野 玲子 (館林厚生病院 看護部) 【目 的】 当病棟は平成 21年度より小児科から呼吸器 外科へと病棟編成した. 呼吸器外科における肺癌終末期 患者の看取りは, 年間 30∼40例と多く, エンゼルケアの 不備や家族への対応の難しさ, スタッフの喪失体験の 問題抱えいた. 病棟内で緩和グループ発足, 緩和 ケア認定看護師による学習会開催, 検討会実施後, 看護 師の意識やケアの実際の変 化 調 し た. 【方 法】 研究期間平成 22年 7月∼平成 23年 1月, 対象は当病棟 看護師 17名.小林の「ケアとしての死化粧」独 自の質問紙票作成, 単純集計. 自由回答は質的 析.
さらに見せる

1 さらに読み込む

上げてから実行する

上げてから実行する

① 地域保健と職域保険の連携による共同事業の実施や生涯通じた 保健サービスの提供・健康管理体制の整備推進します ― ① (特定検診・特定保健指導による生 活習慣予防対策の推進できいる) ― ② 特定健診データ収集・分析しその結果や効果的な実践例情報発 信する ― ③ 保健指導の向上図るための人材育成実施する ― ① ? 死亡率、平均在

40 さらに読み込む

2. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 対 象 1 維 管 束 植 物 維 管 束 植 物 の 種 ( 亜 種 変 種 を 含 む)を 単 位 とし 標 本 あるいは 文 献 等 により 岡 崎 市 に 確 実 に 生 育 している(いた)と 判 断 された 種 のうち 人 為 的 に 移 入 さ

2. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 対 象 1 維 管 束 植 物 維 管 束 植 物 の 種 ( 亜 種 変 種 を 含 む)を 単 位 とし 標 本 あるいは 文 献 等 により 岡 崎 市 に 確 実 に 生 育 している(いた)と 判 断 された 種 のうち 人 為 的 に 移 入 さ

岡崎市におけるクモ類の報告は、村上 勝先生の「岡崎市の蜘蛛」(村上, 1960)が最初と思われる。 「真正蜘蛛類」(須賀, 1985)よると、「愛知学芸大学の卒業論文として岡崎市のクモ研究され 23 科 91 種報告した。しかし、自己印刷(謄写)で発行部数は少なく、一部の者しか知られい ない。 」と記述されいる。本市教育委員会が 1973 年から 1982 年にかけて、市内の昆虫類や鳥類 など動物類調査し、その研究結果まとめ冊子が刊行された。そのシリーズ第 8 集で「岡崎市 のクモ類」(野沢・板倉, 1982)が出版された。それよると 21 科 81 種が報告されいる。2 年後 発刊された『岡崎市史 自然 14』では、新た調査し得られた種追加し「岡崎市のクモ類」と 題し 26 科 154 種報告した(野沢, 1985)。筆者は本市より委嘱受け『おかざき自然体験の森自 然環境基礎調査報告書』(2004・2005・2006)の中で「クモ類・多足類」と題し、3 年間の合計で 33 科 175 種のクモ類報告した。同じく『湿地定期観察調査報告書』(2011・2012・2013)の中で 「小呂湿地とその周辺のクモ類」では 3 年間の合計で 30 科 148 種(不明 3 種含む)、「北山湿地 とその周辺のクモ類」では 3 年間の合計で 35 科 149 種(不明 3 種含む)報告した。筆者が所属す る同好会の会誌では以下報告した。「岡崎市自然体験の森のクモ類」(2006)では 33 科 177 種、 「岡崎市本宮山および一宮町のクモ」(2009)では 12 科 29 種、「岡崎市桑谷町扇子山のクモ」 (2009)では 20 科 60 種(不明種含む)、「岡崎市桑谷町扇子山と闇苅渓谷のクモ」(2010)で、 扇子山では 15 科 46 種(不明種含む)報告した。筆者は 1988 年から市内各所調査し、2013 年 11 月現在 41 科 338 種である(緒方, 未発表)。これは愛知県 48 科 566 種(緒方, 2013)の科に対し 約 85.4%、種に対し約 59.7%値する。
さらに見せる

46 さらに読み込む

3 調 査 方 法 後, 特 段 の 管 理 を 行 わず 遷 移 に 任 せるという 方 針 であったため, 調 査 前 にはエリア 内 は 枯 れ 枝 等 で 覆 われ ており, 調 査 時 には 林 床 を 整 理 する 必 要 があった その 後,ビオトープエリアを 図 に 示 したとおり

3 調 査 方 法 後, 特 段 の 管 理 を 行 わず 遷 移 に 任 せるという 方 針 であったため, 調 査 前 にはエリア 内 は 枯 れ 枝 等 で 覆 われ ており, 調 査 時 には 林 床 を 整 理 する 必 要 があった その 後,ビオトープエリアを 図 に 示 したとおり

緑化エリアにおいては,海が近く交通量の多い工業地 域である所在地の環境適合しない樹種の衰退が引き続 いいる一方で,周辺からの新規加入個体が認められる など,現在でも遷移の途上あるといえる。造成地が安 定すると,実生の苗木が発生するが,耐塩・潮性や耐乾 性の樹種が殆どで,植栽木の遷移が進んでいる段階であ り,完全安定するのは多くの年月要するのではない かと思われる。
さらに見せる

8 さらに読み込む

出油等の防止堤なんかをかさ上げすることは困難であると認識している 津波対策で かさ上げした場合の被害シミュレーションを見たが 確かに かさ上げしたところは守られる しかし かさ上げされない部分は 戻り波 返し波で 逆に波が高くなる可能性がある コンビナート地域は複数の市町村にまたがっていることもある

出油等の防止堤なんかをかさ上げすることは困難であると認識している 津波対策で かさ上げした場合の被害シミュレーションを見たが 確かに かさ上げしたところは守られる しかし かさ上げされない部分は 戻り波 返し波で 逆に波が高くなる可能性がある コンビナート地域は複数の市町村にまたがっていることもある

3 【事務局】 液状化について、一様全部調べるのはなかなか難しいので、そういう可能性が ある地域は、おそらく事業所でも把握されいるのではないかと考えいる。事務 局(案)の趣旨は、液状化対策として地盤改良しなさいということではなく、建物 が傾くというシミュレーションの結果が出たとき、傾くことによって何が起きる のか、それ防ぐためはどうすればよいか把握しいただくことである。あ るいは、対策講じられるならば講じいただきたいというものである。
さらに見せる

5 さらに読み込む

できそう( 職種別 ) 査報告適応感 特集 適応 のメカニズムを探る 図表 うまくやれている場の人と 現在の仕事にやりがいを感じている 成果を出せている会社が期待する だ4.2 現

できそう( 職種別 ) 査報告適応感 特集 適応 のメカニズムを探る 図表 うまくやれている場の人と 現在の仕事にやりがいを感じている 成果を出せている会社が期待する だ4.2 現

 この 2 群は、どのような点苦労し いるのだろうか。比較したところ少し 回答求めたところ、選択率が最も高 かったのは、「仕事内容」であり、特に 営業・販売職と技術系専門職で、高い 選択率となった(図表 3 )。次いで、「職 場の雰囲気」が高かった。また、技術系 専門職は「社内人脈の不足」の選択率の 高さが特徴的であった。一般、技術 職はスキルマッチ重視し採用され ることが多い。しかし、実際仕事進 める上で、社内の関係性づくり難し さ感じいるのであれば、採用時 も組織風土へのフィット丁寧検討 することや、入社後の人脈拡大などの フォローも有効といえる。
さらに見せる

6 さらに読み込む

評価方法 ディスカッション等の事例を用いた活動実習ブレインストーミング 定期テストディスカッション等の事例を用いた活動実習ブレインストーミングその他成果物 定期テストディスカッション等の事例を用いた活動実習ブレインストーミングその他成果物 上に示す観点に基づいて 学習のまとまりごとに評価し 学年末に

評価方法 ディスカッション等の事例を用いた活動実習ブレインストーミング 定期テストディスカッション等の事例を用いた活動実習ブレインストーミングその他成果物 定期テストディスカッション等の事例を用いた活動実習ブレインストーミングその他成果物 上に示す観点に基づいて 学習のまとまりごとに評価し 学年末に

b:食品の安全のため、私たち消費者がどのような 行動とればいいのか考え、グループで発 表し合うことができる。 c:食品の安全性について理解し、食品の安全性の ための対策について、どのよう対応すべきか ポイントあげ、説明、記述することができ る。

5 さらに読み込む

歌舞伎のセリ上げにおける表現を巡って -「けいせい天羽衣」のセリ上げの復元と視覚言語的分析-

歌舞伎のセリ上げにおける表現を巡って -「けいせい天羽衣」のセリ上げの復元と視覚言語的分析-

 まず、当時の歴史的文化的背景、大坂の芝居街・道頓堀の成立、「天羽衣」に関する基 礎的な情報について調査重ね、芝居の筋要約し、作者並木正三の伝記の概要挙げる。 正三の独特な作法の成立は、からくり芝居・人形浄瑠璃で働いた頃の経験と彼の「作者・ 技術者・舞台美術家」という三種の才能が複合的合わさった結果であること推論する。  次に、初演の「天羽衣」の大切りの空間演出、とくに「セリ上げ」の形と機能、当時の 大坂の舞台様式推定復元する。復元のため「天羽衣」の台帳の解読主軸として行い、 また、様々な江戸時代の書物や絵画の一次文献も資料として活用する。資料基づき「天 羽衣」の「セリ上げ」は「押し出し道具」の屋根と「セリ上げ」の座敷、2つの個体的な 部分によって組み合されいたこと推論する。なお、大坂の大芝居劇場は江戸より速く 能舞台からの解放化実現し、特に舞台縁の線は能舞台のスリーサイド・ステージよりまっ すぐなり、それは人形浄瑠璃の舞台の影響とも関連し、舞台の正面化高め、強大な転 換道具の発展支えたと仮説する。その仮説「天羽衣」の初演の舞台面とセリ上げ、大
さらに見せる

5 さらに読み込む

36 木林身江子, 天野ゆかり 支えることができる素材のクッションとの組み合わせが 褥瘡等の原因になる部分圧迫や筋肉の緊張等を引き起こさない体位保持のために効果を上げている 11) と述べている その他 中材の要件としては1 体圧分散性能 2 支持性 ( 形を保持できる ) 3へたりにくさ ( 底突

36 木林身江子, 天野ゆかり 支えることができる素材のクッションとの組み合わせが 褥瘡等の原因になる部分圧迫や筋肉の緊張等を引き起こさない体位保持のために効果を上げている 11) と述べている その他 中材の要件としては1 体圧分散性能 2 支持性 ( 形を保持できる ) 3へたりにくさ ( 底突

しかし、 こうした条件備えたクッションは、 価格だけ比較すると一般のもの比べ高価である ことから種類 ・ 数十分準備することは難しく、 タオルや座布団代用しポジショニング行うケー スも多々みられるのが現状である。 そのような中、 小林らはエア調整式のポジショニングクッション開発しいる。 ベッド上で一定時 間ごと、 各空気室内の圧力変化させることで姿勢の位置他動的変化させ、 擬似的な寝返り 実現させるべく考慮されいるが、 コスト、 有効性、 安全性の検討が今後の課題であると報告し いる。 13) また、 井上らは通常の支持性の弱いクッションや枕では良肢位の保持が困難であるとし、
さらに見せる

10 さらに読み込む

Show all 10000 documents...