本研究の一部は

Top PDF 本研究の一部は:

態である新生血管の発生を一部再現したものであり 疾患モデル動物の代替として病態解析や創薬スクリーニングに応用できる可能性があります 本研究の成果は 平成 29 年 6 月 14 日 ( 英国時間 ) 付けで Scientific Reports 誌 ( 電子版 ) に掲載されます 本研究は 文部科学

態である新生血管の発生を一部再現したものであり 疾患モデル動物の代替として病態解析や創薬スクリーニングに応用できる可能性があります 本研究の成果は 平成 29 年 6 月 14 日 ( 英国時間 ) 付けで Scientific Reports 誌 ( 電子版 ) に掲載されます 本研究は 文部科学

態である新生血管発生を一部再現したものであり、疾患モデル動物代替として 病態解析や創薬スクリーニングに応用できる可能性があります。 研究成果、平成 29 年 6 月 14 日(英国時間)付けで、Scientific Reports 誌(電子版)に掲載されます。研究、文部科学省科学研究費助成事業支援 を受けて行われました。

5 さらに読み込む

謝辞 本論文は 富士ゼロックス小林節太郎記念基金 2015 年度研究助成金を受けて作成されたもので 筆者の博士論文の一部でもあります 研究助成金のおかげで 国内外の資料収集とインタビュー調査などを行うことができました ここに記して深く感謝いたします 最後に 本論文の執筆にあたっては 指導教員のイ ヨ

謝辞 本論文は 富士ゼロックス小林節太郎記念基金 2015 年度研究助成金を受けて作成されたもので 筆者の博士論文の一部でもあります 研究助成金のおかげで 国内外の資料収集とインタビュー調査などを行うことができました ここに記して深く感謝いたします 最後に 本論文の執筆にあたっては 指導教員のイ ヨ

ドラマ 1) )」も北朝鮮プロパガンダを戦略的に活用するため十分な価値があるジャンルでもある。 しかし、研究プロパガンダ的な視点から「テレビ劇」分析でなく、北朝鮮「実際にもっ とも近い生活言語」を中心にアプローチする研究である。北朝鮮「テレビ劇」「人間とその生活 を劇的な方法として反映する芸術作品」であると定義しているため、日常生活を素材にする作品が多 いが特徴である。ドラマ台詞が実際言語であると言えないが、日常生活でよく接することが できる場面と台詞を通して、北朝鮮における言語特徴を分析するに適切な資料であると判断した。 また、自由に往来することができない北朝鮮現在社会を少しでも窺える十分な価値を持っている。
さらに見せる

22 さらに読み込む

本研究では,硬さが26

本研究では,硬さが26

弱層がNPD 表面に生成され,これがダイヤモンド粒子によって除去された可能性があると考えられた (15) .ま た,乾式ラップ時摩擦熱によってダイヤモンド構造 sp3 一部がグラファイト構造 sp2 に変化した熱変質層が NPD 表面に生成され,これがダイヤモンド粒子によって除去された可能性も考えられた (16) . そこで,図5 ように成形したPCD 製円板に対して電解加工と高周波スパッタを行い,Co を遷移金属や高比 熱材料で置換した PCD 製円板を試作した.また,図 6 と同様にすくい面に対する乾式ラッピングを行った.図 8 に示しているCoを置換した遷移金属や高比熱材料比熱と原子間力顕微鏡(AFM)を用いて測定したす くい面粗さである.Co を置換した遷移金属や高比熱材料比熱が増すに従ってすくい面平滑にされる ことが明らかになった.
さらに見せる

19 さらに読み込む

研究成果報告書(一部基金分)

研究成果報告書(一部基金分)

平成 27 年 6 月 22 日現在 円 7,200,000 研究成果概要(和文):国際的に活躍できる技術者を育成するために、従来英語教育だけで十分でなく、異 文化と接する環境下で専門的な学習をする工学教育、すなわち「国際交流を取り入れた工学教育」が望ましい。そこで 、研究、学生がWeb上共同実験施設を外国人とチームを組んで利用し、プロジェクト活動を推進する国際交流 型工学教育を実践できる教育ネットワークを構築することを目的とし、Webブラウザでコントロールできる遠隔操作 ロボットシステム開発を試みた。開発したシステム有効性を検証するためシステム一式を海外協力機関に設置し 、授業で使用した結果、システムが使えそうであることを明らかにできた。
さらに見せる

5 さらに読み込む

研究成果報告書(一部基金分)

研究成果報告書(一部基金分)

とが重要である。 2.研究目的 研究、ヒトに近い経過で発症進展する MetS/NASH 病態モデル動物を新たに開発し、 それらに解析対象とする漢方薬や生薬、天 然薬物などを投与し、血液や臓器、組織 変化を詳細に解析する事で、薬効有無や その病態機序を、病理形態学的な視点から 明らかにする事を目的としている。病理形 態学的な解析に、従来 HE 染色や免疫染 色など手法に加えて、新しいテクノロジ ーである質量顕微鏡解析を応用し、物質 局在とそれを取り巻く周囲微小環境を細 胞レベルで明らかにする事を目指すもので ある。
さらに見せる

6 さらに読み込む

本報告書は 文部科学省の科学技術試験研究委託事業による委託業務として 京都大学が実施した 平成 19 年度の ライフサイエンス知識の階層化 統合化事業 の成果を取りまとめたものです 従って 本報告書の著作権は 文部科学省に帰属しており 本報告書の全部または一部の無断複製等の行為は 法律で認められたと

本報告書は 文部科学省の科学技術試験研究委託事業による委託業務として 京都大学が実施した 平成 19 年度の ライフサイエンス知識の階層化 統合化事業 の成果を取りまとめたものです 従って 本報告書の著作権は 文部科学省に帰属しており 本報告書の全部または一部の無断複製等の行為は 法律で認められたと

に京都大学化学研究所で推進しているが、薬学研究金子周司教授とライフサ イエンス辞書を用いたゲノムネット日本語化に関して緊密に連携することができ た。 年度成果について、すべてゲノムネット統合データベースとして公開して おり、中核機関横断検索インデクシング対象となっている。化合物データベー スに関して、上記(2)②に記述したように、知財がからむ場合が多いので、中 核機関に知財を移譲する形で統合でなく、相互リンクで統合を進めている。 ゲノムネットに1日あたり100万件アクセスと2万人利用者があり、世界有 数バイオインフォマティクスサービスとなっている。ゲノムネットを今後とも京 都大学化学研究所バイオインフォマティクスセンター事業として発展させるため に、年度サーバーなど設備投資、ソフトウェア開発と運用に重点投資を行っ た。また、データベースより一般ユーザーへ利用拡大と普及ために、平成 20年1月にゲノムネットデータベース利用講習会を開催した。講習会参加者か ら、特に反応中化合物構造変化パターンに関するコメントを得ることができ、 RPAIR データベースや e-zyme 改良に資することができた。また、サイボウズを 用いたゲノムネットフィードバックページを通して、利用者から意見収集・質 問応対を行っている。
さらに見せる

13 さらに読み込む

本レポートは国立研究開発法人日本原子力研究開発機構が不定期に発行する成果報告書です 本レポートの入手並びに著作権利用に関するお問い合わせは 下記あてにお問い合わせ下さい なお 本レポートの全文は日本原子力研究開発機構ホームページ ( より発信されています

本レポートは国立研究開発法人日本原子力研究開発機構が不定期に発行する成果報告書です 本レポートの入手並びに著作権利用に関するお問い合わせは 下記あてにお問い合わせ下さい なお 本レポートの全文は日本原子力研究開発機構ホームページ ( より発信されています

について Fig. 3-4 に示す。 今回使用した機体で、 Bell 412 (JA6767) 計数率が 13 %ほど高かったが、これ Bell 412 と Bell 430 機体底部構造違いによるものと考えられるものの 15 %以内に収まっていたた め、機体内検出器配置位置妥当であると判断できる。このように機体違いや機体が同 一であっても、検出器を配置する位置によって若干遮蔽状況変わると考えられる。今後も今 回ような線源試験を実施し、配置位置を決めるがよい。なお、この遮蔽状況違い、地 上値へ換算パラメータを設定する際に機種ごとでキャリブレーションを実施するため、単独 でパラメータとして扱う必要ないが、数値解析参考情報となる。
さらに見せる

131 さらに読み込む

08 年 月一般財団法人高度情報科学技術研究機構 本資料を教育目的等で利用いただいて構いません 利用に際しては以下の点に留意いただくとともに 下記のヘルプデスクにお問い合わせ下さい 本資料は 構成 文章 画像などの全てにおいて著作権法上の保護を受けています 本資料の一部あるいは全部について いかなる

08 年 月一般財団法人高度情報科学技術研究機構 本資料を教育目的等で利用いただいて構いません 利用に際しては以下の点に留意いただくとともに 下記のヘルプデスクにお問い合わせ下さい 本資料は 構成 文章 画像などの全てにおいて著作権法上の保護を受けています 本資料の一部あるいは全部について いかなる

パディング (padding) ( 4-12 ), 配列マージなど ( 4-13 ) *) 今村俊幸「キャッシュ性能安定性について」スーパーコンピューティングニュース Vol.9特集号 (2008) pp.111-121; http://www.cc.u-tokyo.ac.jp/support/press/news/VOL9/special/ **)サイエンティフィック・システム研究会「ポストペタアプリ性能WG 成果報告書 (別冊)」 (会員登録が必要); http://www.ssken.gr.jp/MAINSITE/download/wg_report/p-pap/index.html

64 さらに読み込む

目次 第 1 章序論 本研究の目的 本研究で使用したコーパスおよびツール 本研究の構成... 3 第 2 章本研究で考察する数量表現の位置付け 本章の目的 先行研究 益岡 田窪 (1992

目次 第 1 章序論 本研究の目的 本研究で使用したコーパスおよびツール 本研究の構成... 3 第 2 章本研究で考察する数量表現の位置付け 本章の目的 先行研究 益岡 田窪 (1992

このように、 「たっぷり」中身量を表すと同時に、その量に対する主体満たされた 感覚を表す表現であり、どちら場合も容器イメージスキーマが基盤となっていると考 えられる。 ただし(12)ように、基準として容器が身体外にあり、(「心」ような抽象物で なく) 「鉢」ような具体物で、客観性高い基準である場合、話し手満足感といった 体感やプラス評価性が際立たない。これ、たとえば日本語における「半」という表現、 「半値」においてもと金額ちょうど半分を指すが、 「半煮え」において「不完全さ、 不充分さ」を表している(有光 2007:227) 。つまり「望ましさ(/望ましくなさ) 」を判定 した表現であることと同様に考えられる。「半」ような表現について、阿部(2009:6) 、 「傾向的に『望ましさ』が介入しやすい表現であっても、文意味内容客観性がき わめて高い場合に、それ発現しないことを示すものである」と記述している。「たっぷ り」も基準客観性が高い場合、基準を満たし、それを上回る量を表すであって、満足 感といった心的態度際立たない。このことから、 「たっぷり」「(基準となる)容器に 満ちあふれる量」という意味があり、この意味だけで機能することが可能であることが分 かる。主観性概念介入程度、同一表現であったとしても、一定でないである (阿部 2009:6) 。 「容器に満ちあふれる量」と「身体が満たされた好ましい体感」どちら が際立つか相対的、連続的であるが、いずれにせよ「たっぷり」基本的にプラス評 価心的態度を表す語であると考えられる。
さらに見せる

211 さらに読み込む

本レポートは国立研究開発法人日本原子力研究開発機構が不定期に発行する成果報告書です 本レポートの入手並びに著作権利用に関するお問い合わせは 下記あてにお問い合わせ下さい なお 本レポートの全文は日本原子力研究開発機構ホームページ ( より発信されています

本レポートは国立研究開発法人日本原子力研究開発機構が不定期に発行する成果報告書です 本レポートの入手並びに著作権利用に関するお問い合わせは 下記あてにお問い合わせ下さい なお 本レポートの全文は日本原子力研究開発機構ホームページ ( より発信されています

(1) WSPEEDI-II 自動計算システム維持管理  WSPEEDI-II 自動計算システムを支援・研修センターへ移管後、どのようにシステムを 維持・管理するかが課題として挙げられる。同システムを維持・管理するために、同シ ステムを導入するサーバ機器保守(ハードウェア保守)と同システムを構築する外部ソ フトウェア不具合等に対応するため保守(ソフトウェア保守)を実施する必要がある。 ハードウェア保守について、サーバ機器保守を専門とする業者と契約を結ぶことで解 決できるが、財政的課題が残る。ソフトウェア保守について、同システム基礎工セン ターが開発したオリジナルシステムであり、外部ソフトウェアバージョンも開発当時 ままであるため、サポート対象外ソフトウェアを含むシステム保守を業者に一任す ること困難と思われる。そのため、同システム保守を行うために、外部アプリケー ションを最新とした新システムを構築するか、支援・研修センター内で保守を行うか等 選択肢が考えられるが、どちらも財政的課題や技術的課題が残る。また、専用回線でな くインターネット回線を使用した GPV データ取得脆弱性も課題 1 つとして挙げられる。 その他、システム冗長化やサーバ更新といった財政的課題について考える必要があり、 WSPEEDI-II 自動計算システム移管後維持・管理方針について検討することが必要で ある。
さらに見せる

52 さらに読み込む

本レポートは国立研究開発法人日本原子力研究開発機構が不定期に発行する成果報告書です 本レポートの入手並びに著作権利用に関するお問い合わせは 下記あてにお問い合わせ下さい なお 本レポートの全文は日本原子力研究開発機構ホームページ ( より発信されています

本レポートは国立研究開発法人日本原子力研究開発機構が不定期に発行する成果報告書です 本レポートの入手並びに著作権利用に関するお問い合わせは 下記あてにお問い合わせ下さい なお 本レポートの全文は日本原子力研究開発機構ホームページ ( より発信されています

カーテンなど布状部材洗濯することにより十分に汚染を低減することができた。畳通常 手法で汚染を十分に低減することが困難で,畳表を張り替えることが最も合理的であると考え られる。木材類剥離用塗料,表面研磨,および物理的な剥離が比較的効果的であったが,最適 な手法一概に言えないため,部材表面状態および作業効率等を考慮して判断することが望 ましいと考えられる。ガラス類乾式および湿式を問わず,拭き取りが効果的であった。コンク リート類ブラッシングおよび表面研磨が効果的であった。またタイル有無により汚染低減効 果が大きく異なることがわかった。プラスチック類,塩化ビニル類,および金属類,ブラッシ ングおよび表面研磨が最も効果的であると考えられる。その他部材として使用した合皮に対し て表面研磨が最も効果的であったが,大きさや素材によって洗濯方が効果的であると考え られる。ブラッシングで,水よりも洗剤を用いたほうが効果的であったが,洗剤化学的性質 による違いみられなかった。また表面研磨ブラッシングよりも汚染低減率が高く,洗剤化 学的性質違いでなく手法違いが汚染低減率に影響することがわかった。剥離用塗料塗布 後擦り込みを行うことで汚染低減率が高くなり, 1回行為により汚染低減率がほぼ飽和するこ とがわかった。
さらに見せる

48 さらに読み込む

本レポートは国立研究開発法人日本原子力研究開発機構が不定期に発行する成果報告書です 本レポートの入手並びに著作権利用に関するお問い合わせは 下記あてにお問い合わせ下さい なお 本レポートの全文は日本原子力研究開発機構ホームページ ( より発信されています

本レポートは国立研究開発法人日本原子力研究開発機構が不定期に発行する成果報告書です 本レポートの入手並びに著作権利用に関するお問い合わせは 下記あてにお問い合わせ下さい なお 本レポートの全文は日本原子力研究開発機構ホームページ ( より発信されています

製作が可能である熱溶解積層方式( Fused Deposition Modeling 以下「FDM」方式とする。) 3D プリンタが市場に多く投入され、10 万円前後価格帯ものも販売され、個人でも利用で きるようになってきている。 FDM 方式、フィラメントと呼ばれる造形素材を約 200℃で溶融し、ノズルから射出すること で造形を行う。フィラメント射出部、単一ものといくつかを平行に連ねたものがあり、その 内径機種によって異なるが、上位機種ほど小さく、これにより精密な造形が可能となる。今回
さらに見せる

54 さらに読み込む

研究に本はつきものです 普段どのくらい読むかなどは人によって違えど 全く本 ( 活字 ) のない研究などは理科系であってもありえません そんな本とともに生きる先生方の人生に興味をもった我々 BiVS は 本の良さや 本との人生を聞きに 獨協大学の先生方にインタビューを試みました 図書館学生サポーター

研究に本はつきものです 普段どのくらい読むかなどは人によって違えど 全く本 ( 活字 ) のない研究などは理科系であってもありえません そんな本とともに生きる先生方の人生に興味をもった我々 BiVS は 本の良さや 本との人生を聞きに 獨協大学の先生方にインタビューを試みました 図書館学生サポーター

―どうして法(学部)選択肢が出たですか。お話を伺っていると文学(部)方に興味 があったようですが。 一つ文学で食べていく能力自分にないと思いました。それ以上に大きかった、 政治的な季節で、法学部で憲法や政治をやりたいと思ったことです。それで法学部を選びま した。文学自分で出来ると思いました。教養(課程)、西洋文学を専門とする先生 研究室に入りびたりで、書棚黒人文学を読み漁っていました。先生も嫌な顔せず迎 えてくれました。いつしか、中でより時代中で真実を自分で確かめてみたくなってい ったです。東西異文化違いを意識しだしました。大学院で戦前と戦後で日本どう 変わったか、変わらなかったかが一貫したテーマとなりました。それ以降仕事が 主となりました。実はを読んでも論文書けないです。だから、研究自分で資料を探
さらに見せる

5 さらに読み込む

対応項目意見概要題名疫学研究の一部のみを対象にする本指針について 疫学研究に関する倫理指針という題名を付すことは 適当でない 全般的意見適切な医療提供のためには プライバシーを守りながら 研究に協力を得ることが必要 疫学研究にこれ以上の規制をかけないようお願いする 全般的意見倫理審査委員会が標準的な

対応項目意見概要題名疫学研究の一部のみを対象にする本指針について 疫学研究に関する倫理指針という題名を付すことは 適当でない 全般的意見適切な医療提供のためには プライバシーを守りながら 研究に協力を得ることが必要 疫学研究にこれ以上の規制をかけないようお願いする 全般的意見倫理審査委員会が標準的な

12(1) 細則2で、がん登録事業等が指針対象でないとしているが、そこで得られたデータを利用する研究区別を明確にすべきである。 12(1) 法律に直接位置づけられていないがん登録事業を、保健事業と同列に扱ってよいか、疑問である。 12(1) 細則で、「科学研究でない」とあるが、指針と関係であるから、疫学研究でないとすべきである。 12(2) 「健康に影響を与えると考えられる作為又は不作為」→「健康に影響を与えると考えられる要因に関する作為又は不作為」と改めるべきである。 12(4)等 「試料」と「資料」を区別すべきである。
さらに見せる

19 さらに読み込む

「献血血液の研究開発等での使用に関する指針」の一部改正について

「献血血液の研究開発等での使用に関する指針」の一部改正について

4号厚生労働省医薬食品局長通知)別添「献血血液研究開発等で使用に 関する指針」 (以下「指針」という。 )に基づき実施されているところです。 今般、下記とおり指針一部を改正することとしましたので、貴管内医療 機関及び市町村において血液製剤安全性向上等研究に携わる者に指針改

2 さらに読み込む

イスラーム世界における情報化の進展と政治 社会変容 代表研究者山本達也名古屋商科大学コミュニケーション学部准教授 1 はじめに : 本研究の目的 概要 研究手法 本研究は 情報通信技術 (ICT) が イスラーム世界の政治構造 社会構造に さらには 宗教としてのイスラームそのものを

イスラーム世界における情報化の進展と政治 社会変容 代表研究者山本達也名古屋商科大学コミュニケーション学部准教授 1 はじめに : 本研究の目的 概要 研究手法 本研究は 情報通信技術 (ICT) が イスラーム世界の政治構造 社会構造に さらには 宗教としてのイスラームそのものを

また、 《われ(アッラー)アーダム子孫を重んじて海陸にかれらを運び、また種々良い(暮らし向き ため)ものを支給し、またわれ(アッラー)が創造した多く優れたもの上に、かれらを優越させた である。 》(夜旅章:70)という章句を引用し、イスラームイスラーム教徒だけを優遇することなく、 人類という人間すべてが等しく大切にされるよう説いているという。この章句にあるように、アッラー人 間を一番上に位置する存在としているであり、この時人間とムスリムだけでなく、非ムスリムも含 めたすべて人類であることを強調している。したがって、ムスリムと非ムスリムという壁、本質的なも なく、本来そのようなもの必要がなく、あるとするならば取り除いていく努力が課せられている という。
さらに見せる

11 さらに読み込む

研究成果報告書(一部基金分)

研究成果報告書(一部基金分)

研究成果概要(和文):(1) 肺胞蛋白症(PAP)研究国際ネットワーク(稀少肺疾患研究基盤):日本、韓国(3施設) 中国(5施設)で共同研究体制確立(AsianPAP)。アジア太平洋呼吸器学会で研究会開催。米国欧州グループとも交流 。 (2) 診断国際的標準化:PAP診断に必須である抗GM-CSF自己抗体測定国際標準化実施(J Immunol Methods. 2014. 402:57)。

6 さらに読み込む

目次序章本論文の目的と構成 1 本論文の研究背景と目的 2 本論文の構成と本論文の研究方法 第一部中国のネガティブな流行語について説明と問題所在 第一章中国のネガティブな流行語について紹介第 1 節ネガティブな流行語の歴史第二章中国のネガティブな流行語について先行研究及び先行研究の問題第 1 節中国

目次序章本論文の目的と構成 1 本論文の研究背景と目的 2 本論文の構成と本論文の研究方法 第一部中国のネガティブな流行語について説明と問題所在 第一章中国のネガティブな流行語について紹介第 1 節ネガティブな流行語の歴史第二章中国のネガティブな流行語について先行研究及び先行研究の問題第 1 節中国

また,修士論文において筆者宮台人格システム類型と中国ネガティ ブな流行語使用を結合して分析した.80 年代日本若者人格システム類 型現在中国ネガティブな流行語使用者類型と重なる部分があるが, もちろん完全に同一でいけない.一方,筆者調査かなり不完全で簡単 な調査なので,調査データと分析が対応する部分多いが,調査データ 有効性に疑問が残る.従って,ネガティブな流行語使用者類型と使用 意図をもっと正しく分析するために,もっと科学的なネガティブな流行語に 関する調査を行う必要がある.これも今後で重要なやるべきことである.
さらに見せる

5 さらに読み込む

本マニュアルについて 本マニュアルは ACAD-IO の操作を説明するものです ACAD-IO は予めインストール調整が済んでいることが前提です ご注意本マニュアルの内容を全部または一部を無断で記載することは禁止されています 本マニュアルの内容に関しては将来予告なしに変更することがあります 運用した

本マニュアルについて 本マニュアルは ACAD-IO の操作を説明するものです ACAD-IO は予めインストール調整が済んでいることが前提です ご注意本マニュアルの内容を全部または一部を無断で記載することは禁止されています 本マニュアルの内容に関しては将来予告なしに変更することがあります 運用した

これで「IO端子配置」コマンド終了 です。 【ご注意】 作成したカード形状を削除・移動させる場合、端子シンボルすべてを選択して実行してくださ い。カード形状複数IO端子シンボル/COM端子シンボル集合体です。配置される端子シ ンボル形状に関しまして「2-2-2.端子シンボル修正」「2-2-3.使用する端子シンボル設 定と制限」をご参照ください。

83 さらに読み込む

ご注意 1. 本ソフトウェアの著作権は 株式会社サトーにあります 2. 本ソフトウェアおよびマニュアルの一部または全部を無断で使用 複製することはできません 3. 本ソフトウェアは コンピュータ 1 台につき 1 セット購入が原則となっております 4. 本ソフトウェアおよびマニュアルは 本製品のソフ

ご注意 1. 本ソフトウェアの著作権は 株式会社サトーにあります 2. 本ソフトウェアおよびマニュアルの一部または全部を無断で使用 複製することはできません 3. 本ソフトウェアは コンピュータ 1 台につき 1 セット購入が原則となっております 4. 本ソフトウェアおよびマニュアルは 本製品のソフ

1.レイアウトを開く ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11 2.変数作成 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14 3.変数割り当て ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20 4.レイアウト保存 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・24 5.発行画面作成 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・25 6.レイアウト発行 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・31 知っておくと便利な機能2:デザイン画面からローカル変数を作成・・・・・・・・32 3:色々な文字を作りましょう
さらに見せる

114 さらに読み込む

Show all 10000 documents...