委 員 佐々木正博 〃 測地観測センター衛星測地課 課 長

Top PDF 委 員 佐々木正博 〃 測地観測センター衛星測地課 課 長:

議 事 (1) 開 会 (2) 庶 務 事 項 ( 委 員 長 副 委 員 長 の 選 任 等 ) 1. 開 会 挨 拶 委 員 委 嘱 事 務 局 ( 経 営 事 務 局 ( 下 平 課 長 )による 議 事 進 行 企 画 課 ) 比 留 間 部 長 による 挨 拶 委 嘱 状 を 交 付 2.

議 事 (1) 開 会 (2) 庶 務 事 項 ( 委 員 長 副 委 員 長 の 選 任 等 ) 1. 開 会 挨 拶 委 員 委 嘱 事 務 局 ( 経 営 事 務 局 ( 下 平 課 長 )による 議 事 進 行 企 画 課 ) 比 留 間 部 長 による 挨 拶 委 嘱 状 を 交 付 2.

高橋委員 小町通りについては市民が専用道路としてではなく、主に観光客が中心に使用している道 路である。電柱の地中化により、多少改善したが、商店としても看板を道路に出すなど、 マナーに欠ける部分が見られる。 志村委員 店側の行動が新たな課題として出てきている。小町通りは観光客、住民、商売する方の 3 者 が入り交じる重要な場所でもある。計画の中で実施してきた事業については、限られた時間 や資金等の中で遂行してきた結果である。現状を認識し、課題を抽出した上で次に反映して いく PDCA サイクルがこの社会資本総合整備計画事業の重要な部分であると考えている。
さらに見せる

5 さらに読み込む

出席委員 教育長 川那邊正 委 員 谷川尚己 委 員 杉江由紀子 委 員 周防直美 委 員 檀原 泉 議事参与政策監佐々木亨 教育部長 教育部理事 教育部副部長 ( 総括 ) 明石芳夫 中瀬悟嗣 居川哲雄 教育部副部長 ( 歴史文化担当 ) 八杉淳 教育総務課長 生涯学習課長 太田一郎 増田高志 ス

出席委員 教育長 川那邊正 委 員 谷川尚己 委 員 杉江由紀子 委 員 周防直美 委 員 檀原 泉 議事参与政策監佐々木亨 教育部長 教育部理事 教育部副部長 ( 総括 ) 明石芳夫 中瀬悟嗣 居川哲雄 教育部副部長 ( 歴史文化担当 ) 八杉淳 教育総務課長 生涯学習課長 太田一郎 増田高志 ス

教育総務課長 「協議事項(1)教育委員会事務の点検および評価の報告書(評価対象:平成 27年度)(案)について」、教育総務の太田より御説明申しあげます。 それでは、協議書の4ページを御覧いただきたいと存じます。教育委員会事 務の点検評価につきましては、本年8月より事務を所管いたしますそれぞれの 担当所属で原案を作成いたしまして、事務局の担当所属で構成しております点 検評価実施会議におきまして、評価対象が平成27年度の教育委員会事務の点 検評価の作業を進めたところでございますが、このたび、内部評価として取り まとめさせていただきましたので御報告をさせていただき、委員の皆様に御協 議いただきたく、本日提案をさせていただいたものでございます。
さらに見せる

23 さらに読み込む

( 平成 年 月 日現在 ) 機構図組合員総会 総代会組合長会長専務監事会総務担当常務金融担当常務農機センター配送センター直売所配送センターカントリー農機センター配送センター経済 営農生活担当常務常勤監事運営会議理事会各委員会監査課コンプライアンス課企画管理課ふれあい課女性課普及保全課南平野支店下宮

( 平成 年 月 日現在 ) 機構図組合員総会 総代会組合長会長専務監事会総務担当常務金融担当常務農機センター配送センター直売所配送センターカントリー農機センター配送センター経済 営農生活担当常務常勤監事運営会議理事会各委員会監査課コンプライアンス課企画管理課ふれあい課女性課普及保全課南平野支店下宮

1  中川支店  ファーマーズマーケット中川店  赤坂支店  青墓支店  オート大垣  大垣農機センター  ふれあいプラザ  精米センター  大垣南カントリー  セレモニーセンター  大垣配送センター  JA葬祭中川斎場  大垣西カントリー  大垣ビーンセンター  ローンセンター長沢店

6 さらに読み込む

( 審 査 委 員 会 の 設 置 ) 第 5 条 前 条 の 規 定 によりプロポーザル 方 式 の 実 施 が 決 定 したときは, 所 管 課 長 は 対 象 業 務 の 内 容 に 合 わせてプロポーザル 方 式 受 託 者 特 定 審 査 委 員 会 ( 以 下 審 査 委 員 会 とい

( 審 査 委 員 会 の 設 置 ) 第 5 条 前 条 の 規 定 によりプロポーザル 方 式 の 実 施 が 決 定 したときは, 所 管 課 長 は 対 象 業 務 の 内 容 に 合 わせてプロポーザル 方 式 受 託 者 特 定 審 査 委 員 会 ( 以 下 審 査 委 員 会 とい

別表第1(第6条関係) 提案書提出者を選定するための基準 評価項目 評価の視点 指標 経営規模 経営規模の妥当性 資本金,売上高等 業務遂行力 業務遂行体制の妥当性 企業の技術者数等 履行保証力 履行保証力の有無等 自己資本比率等 瑕疵担保力 瑕疵に対する責任力の有無等 賠償責任保険の加入の有無等 業務執行技術力 対象業務を遂行するた[r]

12 さらに読み込む

( 別 記 ) 厚 生 労 働 省 医 薬 生 活 衛 生 局 審 査 管 理 課 長 各 都 道 府 県 薬 務 主 管 課 長 ( 一 財 ) 医 薬 品 医 療 機 器 レギュラトリーサイエンス 財 団 理 事 長 欧 州 製 薬 団 体 連 合 会 在 日 執 行 委 員 会 事 務 局 長

( 別 記 ) 厚 生 労 働 省 医 薬 生 活 衛 生 局 審 査 管 理 課 長 各 都 道 府 県 薬 務 主 管 課 長 ( 一 財 ) 医 薬 品 医 療 機 器 レギュラトリーサイエンス 財 団 理 事 長 欧 州 製 薬 団 体 連 合 会 在 日 執 行 委 員 会 事 務 局 長

2.7 質量百分率及び濃度 ···························································································· 7 2.8 さ ················································································································· 7 2.9 質量 ················································································································· 8 2.10 容量 ················································································································ 8
さらに見せる

100 さらに読み込む

6 都 市 計 画 課 リノベーションスクール 実 施 業 務 平 成 28 年 5 月 30 日 丸 亀 市 リノベーションス クール 実 行 委 員 会 委 員 長 眞 鍋 邦 大 丸 亀 市 福 島 町 ,484,480 第 2 リノベーションスクールの 実 施 に 当 たって

6 都 市 計 画 課 リノベーションスクール 実 施 業 務 平 成 28 年 5 月 30 日 丸 亀 市 リノベーションス クール 実 行 委 員 会 委 員 長 眞 鍋 邦 大 丸 亀 市 福 島 町 ,484,480 第 2 リノベーションスクールの 実 施 に 当 たって

16 競艇事業局 営業課 新聞広告掲載業務 (GⅠ京極賞64周年) 「中日・西日本スポー ツ」 平成28年5月1日 ㈱新東通信大阪支社 大阪市中央区南船場 4-4-3 ¥1,566,000 第2号 GⅠ京極賞開設64周年記念競走の開催にあたり競 走を盛り上げる為、出稿量を増やすこととした。契約 の相手方は、本年度大阪スポーツ、西日本スポーツ 取り扱い可能な代理店から見積[r]

5 さらに読み込む

高 岡 城 跡 の 実 態 とっておき 埋 文 講 座 1 当 センター 高 岡 市 教 育 企 委 画 員 調 会 整 文 課 化 長 財 課 岡 田 本 上 淳 和 一 彦 郎 前 田 家 存 続 という 使 命 が 利 長 に 重 く のしかかっており 有 事 の 際 の 加 賀 藩 東 端

高 岡 城 跡 の 実 態 とっておき 埋 文 講 座 1 当 センター 高 岡 市 教 育 企 委 画 員 調 会 整 文 課 化 長 財 課 岡 田 本 上 淳 和 一 彦 郎 前 田 家 存 続 という 使 命 が 利 長 に 重 く のしかかっており 有 事 の 際 の 加 賀 藩 東 端

当センター 企画調整課長  富山大学人文学部  岡 本 淳 一 郎 高 橋 浩 二 弥生時代のヒスイ勾玉 とっておき埋文講座②   はじめに  弥生時代の北陸では、ヒスイの勾玉、 緑色凝灰岩や鉄石英の管玉がたくさん 製作され、全国へ運ばれました。今日は 弥生時代における富山の遺跡の特徴で もあるヒスイ勾玉とその製作に焦点を 当てて話をしたいと思います。     [r]

8 さらに読み込む

No.1 議 事 事 務 局 1. 開 会 ( 司 会 進 行 : 恩 田 参 事 兼 スポーツ 推 進 課 長 ) 2. 任 命 書 交 付 榎 本 教 育 長 より 新 規 委 員 2 名 へ 任 命 書 を 交 付 3. 会 長 あいさつ 4. 教 育 長 あいさつ 委 員 自 己 紹 介 事

No.1 議 事 事 務 局 1. 開 会 ( 司 会 進 行 : 恩 田 参 事 兼 スポーツ 推 進 課 長 ) 2. 任 命 書 交 付 榎 本 教 育 長 より 新 規 委 員 2 名 へ 任 命 書 を 交 付 3. 会 長 あいさつ 4. 教 育 長 あいさつ 委 員 自 己 紹 介 事

る。現在、三郷市では国際大会・全国大会に出場した際に、奨励金という形で 財政面での援助をしているが、他の面からも後押しできるようなシステムがあ れば良い。  また、国・県がスポーツ局を新設したが、三郷市としてはスポーツ推進は 教育委員会に属したままで、組織編制の変更等はないのか

7 さらに読み込む

多可町教育委員会要旨録 平成 29 年 8 月定例会 1. 開催日平成 29 年 8 月 24 日 ( 木 ) 午後 1 時 30 分 ~ 2. 場所多可町教育委員会会議室 3. 出席者 委 員 長 門脇 きみ子 委 員 熊田 正博 委 員 岩田 光代 教 育 長 岸原 章 4. 陪席者 教育総務課

多可町教育委員会要旨録 平成 29 年 8 月定例会 1. 開催日平成 29 年 8 月 24 日 ( 木 ) 午後 1 時 30 分 ~ 2. 場所多可町教育委員会会議室 3. 出席者 委 員 長 門脇 きみ子 委 員 熊田 正博 委 員 岩田 光代 教 育 長 岸原 章 4. 陪席者 教育総務課

教育: キッズランドかみとキッズランドやちよでいろいろと比較をした場合、例えば旅 費でかなりの違いがあるのは何故ですか。先生が出張したいと希望すれば、自由に 認めているのですか。制限はしていないのですか。 事務局:研修等の希望があれば、予算の範囲内でありますが自由に認めています。ただ、だ いたい両園とも共通して同じような研修に参加してもらっていますが、泊まりや遠 方の場合は差が出てしまいます。

11 さらに読み込む

4 出 席 者 市 長 花 岡 利 夫 教 育 長 牛 山 廣 司 委 員 教 育 長 職 務 代 理 者 下 村 征 子 委 員 小 林 経 明 委 員 小 林 利 佳 委 員 直 井 良 一 その 他 小 林 教 育 課 長 勝 山 生 涯 学 習 課 長 坂 口 青 少 年 教 育 係 長

4 出 席 者 市 長 花 岡 利 夫 教 育 長 牛 山 廣 司 委 員 教 育 長 職 務 代 理 者 下 村 征 子 委 員 小 林 経 明 委 員 小 林 利 佳 委 員 直 井 良 一 その 他 小 林 教 育 課 長 勝 山 生 涯 学 習 課 長 坂 口 青 少 年 教 育 係 長

現状は苦肉の策であります。現在、児童館・児童クラブで放課後児童対策をしていますが、今 後、放課後子ども教室という、地域のみなさんが講座で学校の教室を使用したり、あるいは地区 公民館などを使用したりという動きになってくることもありますので、そのような事を含めて検討 題だと思います。現状は児童クラブをやめるというわけにはいきませんので、2~3年は現状のま まです。これから先、教室が空く可能性はありますが、特別支援学級が増える可能性もあり、その 辺の兼ね合いが難しい現状です。
さらに見せる

10 さらに読み込む

平 成 21 年 度 大 学 教 育 等 推 進 事 業 委 員 会 部 会 長 会 議 委 員 名 簿 委 員 長 佐 々 木 毅 学 習 院 大 学 法 学 部 教 授 副 委 員 長 鈴 木 典 比 古 国 際 基 督 教 大 学 長 大 学 部 会 部 会 長 八 田 英 二 同 志 社 大

平 成 21 年 度 大 学 教 育 等 推 進 事 業 委 員 会 部 会 長 会 議 委 員 名 簿 委 員 長 佐 々 木 毅 学 習 院 大 学 法 学 部 教 授 副 委 員 長 鈴 木 典 比 古 国 際 基 督 教 大 学 長 大 学 部 会 部 会 長 八 田 英 二 同 志 社 大

大城 桂作 大分工業高等専門学校 大林 誠 東京都教職研修センター研修部教育経営統括指導主事 小田 耕平 米子工業高等専門学校副校長 加藤 康志郎 鶴岡工業高等専門学校機械工学科教授 川嵜 義則 有明工業高等専門学校機械工学科教授 小坂 敏文 東京工業高等専門学校情報工学科教授 小島 昭 群馬工業高等専門学校物質工学科特命教授 佐東 信司 福島工業高等専門学校副校長

15 さらに読み込む

担 当 部 課 名 センター長 藤塚聡 医務部長 野口友之 事務部長 小笠原彰 事務部 小峯英夫 事務部総務課主幹 森影和幸 事務部総務課副主幹 水村一男 事務部総務課主査 長沢勢以 市民医療センター事務部総務課 電話

担 当 部 課 名 センター長 藤塚聡 医務部長 野口友之 事務部長 小笠原彰 事務部 小峯英夫 事務部総務課主幹 森影和幸 事務部総務課副主幹 水村一男 事務部総務課主査 長沢勢以 市民医療センター事務部総務課 電話

7 会長 それでは、新しい名称は、第 2 次所沢市市民医療センター改革プ ランということとします。 それでは、委員の皆様から貴重なご意見をいただき審議してまい りましたが、本日の会議はこれくらいにいたしまして、今日の議論 を踏まえ、次回運営委員会で、第 2 次改革プランの具体的な内容に ついてご意見をいただきたいと思います。

7 さらに読み込む

委 員 長 田 中 俊 一 更 田 豊 志 委 員 田 中 知 委 員 伴 信 彦 委 員 石 渡 明 委 員

委 員 長 田 中 俊 一 更 田 豊 志 委 員 田 中 知 委 員 伴 信 彦 委 員 石 渡 明 委 員

原子力規制委員会委員からのメッセージ 原子力規制委員会委員の紹介 東京大学他、複数の機 関で放射線影響・防護 の 研 究・教 育 に 従 事。 国際放射線防護委員会 (ICRP)を は じ め 国 内 外の委員会等で、放射 線の被ばくと影響に関 する課題に取り組んで きた。講演や Q&A 活 動を通じて、放射線影 響・リスクの科学的な 知識の普及にも努めた。

6 さらに読み込む

出席委員委員長 村山俊幸君 副委員長 木下爲一君 委 員 戸上 健君 委 員 中世古 泉君 委 員 井村行夫君 委 員 松井一弥君 委 員 浜口一利君 委 員 坂倉広子君 委 員 世古安秀君 委 員 橋本真一郎君 委 員 坂倉紀男君 委 員 山本泰秋君 委 員 寺本春夫君 議長野村保夫君 欠席委員

出席委員委員長 村山俊幸君 副委員長 木下爲一君 委 員 戸上 健君 委 員 中世古 泉君 委 員 井村行夫君 委 員 松井一弥君 委 員 浜口一利君 委 員 坂倉広子君 委 員 世古安秀君 委 員 橋本真一郎君 委 員 坂倉紀男君 委 員 山本泰秋君 委 員 寺本春夫君 議長野村保夫君 欠席委員

○村山俊幸委員 そうしてくると、例えば建設のこの間出た資料、あれなんかも出ていない部分があったよ うな気がすんのやけども。ということは、当日に皆さんが配付してくる資料もありますやんか、前もってじゃ なしに。それなんか本当通っていませんよ。だから、それやったらそれであんたが言うように…… ○戸上 健委員 そやで、僕は、一方的に世古さんが、彼が全部あかんというんやなしに、これ正副の委員に しても責任はあるわけで、議会全部としても責任あるわけで、そこは僕はちゃんと押さえないかんと思うよ。 もちろん委員、議長の了解を得ずにそれを出した、世古さんの説明では、自分は冒頭許可を得るつもりやっ たけれども、配られておったということやけれども、配られておったんであれば、委員は、これはわしが知 らん文書がもう配られておると、これはおかしいやないかと、冒頭言わないかんだんと違いますかと僕は言う わけ。正副委員自身にも看過というか、見逃し点があったんやないかというふうに僕は思うんです。 ○橋本真一郎委員 戸上さん、僕らの認識は、今まで常任委員会であれ、予算決算委員会であれ、資料の請求は
さらに見せる

21 さらに読み込む

出席委員委員長 橋本真一郎 副委員長 木下順一 委 員 片岡直博 委 員 河村 孝 委 員 山本哲也 委 員 井村行夫 委 員 中世古 泉 委 員 戸上 健 委 員 坂倉広子 委 員 世古安秀 委 員 尾﨑 幹 委 員 坂倉紀男 委 員 野村保夫 議長浜口一利 欠席委員 ( なし ) 出席説明者 木

出席委員委員長 橋本真一郎 副委員長 木下順一 委 員 片岡直博 委 員 河村 孝 委 員 山本哲也 委 員 井村行夫 委 員 中世古 泉 委 員 戸上 健 委 員 坂倉広子 委 員 世古安秀 委 員 尾﨑 幹 委 員 坂倉紀男 委 員 野村保夫 議長浜口一利 欠席委員 ( なし ) 出席説明者 木

財政課長、本来12月補正で1億円ぐらいさらにプラスですという見通しは立たんだんかいな。あえて今回 またせんならんというのが、どうも僕はそれが解せんのやけれども。 ○橋本真一郎委員 財政課長。 ○上村企画財政課長 このふるさと納税については、寄附金ということで非常に見込みが立てにくいという中で、 当初予算のときもそうなんですが、前年度の数字が全く参考にならない。それと、このようなふるさと納税ブ ームといいますか、そういったところでマスメディアで取り上げられた場合にぐっと伸びる。
さらに見せる

8 さらに読み込む

総務部文書課主幹総 人事課課付須田茂利 総務部文書課主幹環境科学国際センター担当部長谷津禎彦 総務部文書課主幹保 医療整備課主幹武田一彦 総務部学事課主幹兼福祉部福祉政策課主幹 企財 土地水政策課主幹佐々木徳孝 総務部学事課主幹総合教育センター指導主事矼秀年 総務部税務課主幹兼浦和県税事務所担当部長

総務部文書課主幹総 人事課課付須田茂利 総務部文書課主幹環境科学国際センター担当部長谷津禎彦 総務部文書課主幹保 医療整備課主幹武田一彦 総務部学事課主幹兼福祉部福祉政策課主幹 企財 土地水政策課主幹佐々木徳孝 総務部学事課主幹総合教育センター指導主事矼秀年 総務部税務課主幹兼浦和県税事務所担当部長

埼玉県労働委員会事務局審査調整主査 福・福祉監査福祉施設監査 新舩 洋一 埼玉県収用委員会事務局主査 県民・防犯・交通安全主査 藤井 政範 埼玉県議会事務局秘書主査 県営競技事務所主査 桑原 武蔵 埼玉県議会事務局総務主査 小児医療センター主査 柳川 貴規 埼玉県議会事務局総務主査 農・森づくり主査 新井 祐一 埼玉県議会事務局総務主査 総・統計主査 小林 一夫 埼玉県議会事務局議事主査 総・人事付 内野 陽則 埼玉県議会事務局議事主査 西部環境管理事務所担当課長 有山 秀希 埼玉県議会事務局議事主査 産・産業支援付 丸山 英昭 埼玉県議会事務局議事主査 川越農林振興センター担当課長 柳田 功治 埼玉県議会事務局政策調査主査 産・勤労者福祉主査 吉田 和彦 埼玉県監査事務局監査第一監査 企財・土地水政策主査 深澤 寿夫 埼玉県監査事務局監査第一監査 収用委員会事務局主査 堀越 稔 埼玉県監査事務局監査第二監査 県民・広聴広報主査 真栄城 薫 埼玉県監査事務局監査第二監査 都市・建築安全主査 青砥 浩 埼玉県人事委員会事務局任用審査主査 県土・県土整備政策主査 加藤 秀行 埼玉県人事委員会事務局任用審査主査 総・人事主査 星 庸子 埼玉県人事委員会事務局任用審査主査 議会・総務主査 鈴木 一真 企業局総務主査 県民・男女共同参画主査 江森 昌子 企業局総務主査(日本水道協会派遣) 新三郷浄水場主任 鷲野 浩介 企業局総務主査(東京都派遣) 企業・水道業務主任 杉山 貴志 企業局財務主査 保・保健医療政策付 高柳 寛臣 企業局財務主査 産・商業支援主査 飯野 由希子
さらに見せる

48 さらに読み込む

総務部管財課主幹都市 営繕課主幹酒井勝男 総務部管財課主幹 都市 設備課主査 総務部統計課主幹県民 共助社会づくり課主幹清水隆 総務部統計課主幹川越県税事務所担当部長飯田智明 総務部総務事務センター主幹農 農業政策課主任協同組合検査員後藤正樹 総務部入札課主幹監査 監査第二課主任監査員西岡美佐子 総

総務部管財課主幹都市 営繕課主幹酒井勝男 総務部管財課主幹 都市 設備課主査 総務部統計課主幹県民 共助社会づくり課主幹清水隆 総務部統計課主幹川越県税事務所担当部長飯田智明 総務部総務事務センター主幹農 農業政策課主任協同組合検査員後藤正樹 総務部入札課主幹監査 監査第二課主任監査員西岡美佐子 総

企業局財務主幹 越谷県税事務所担当部長 須賀 智 企業局水道企画主幹 企業・総務主幹(水道技術研究セン ター派遣) 會見 卓也 企業局水道管理主幹 企業・水道企画主幹 中島 俊明 企業局水道管理主幹 庄和浄水場担当部長 井本 和秀 企業局水道管理主幹 大久保浄水場担当課長 荒井 裕介 病院局経営管理主幹 総合リハビリテーションセンター看護部 副部長 佐川 みゆき 病院局小児医療センター建設主幹 病院・経営管理主幹 植竹 眞生 病院局小児医療センター建設主幹 総合技術センター主幹 榎本 恒彦 病院局小児医療センター建設主幹 病院・経営管理主幹 山口 浩正 病院局小児医療センター建設主幹 病院・経営管理主幹 肥後 俊哉 病院局小児医療センター建設主幹 病院・経営管理主幹 田村 勉 下水道局下水道管理主幹 東部地域振興センター担当部長 高木 剛 下水道局下水道管理主幹 荒川右岸下水道事務所担当課長 後藤 茂樹 下水道局下水道管理主幹 荒川右岸下水道事務所担当部長 落合 則義 埼玉県東京事務所担当部長 企財・市町村主査 大山 昌男 埼玉県南部地域振興センター担当部長 総・統計主幹 渋谷 則雄 埼玉県南西部地域振興センター担当部長 企財・地域政策付 氏家 敏道 埼玉県東部地域振興センター担当部長 県央地域振興センター担当部長 石川 哲朗 埼玉県県央地域振興センター担当部長 さいたま県土整備事務所担当課長 長森 佐和 埼玉県県央地域振興センター担当部長 労・審査調整主幹 赤松 隆裕 埼玉県川越比企地域振興センター担当部
さらに見せる

41 さらに読み込む

地球環境 海洋部気候情報課長佐々木徹地球環境 海洋部環境気象管理官 地球環境 海洋部環境気象管理官林久美札幌管区気象台気象防災部長 札幌管区気象台気象防災部長室井ちあし予報部数値予報課数値予報班長 仙台管区気象台長高瀨邦夫気象衛星センター所長 気象衛星センター所長北村佳照沖縄気象台長 沖縄気象台長赤

地球環境 海洋部気候情報課長佐々木徹地球環境 海洋部環境気象管理官 地球環境 海洋部環境気象管理官林久美札幌管区気象台気象防災部長 札幌管区気象台気象防災部長室井ちあし予報部数値予報課数値予報班長 仙台管区気象台長高瀨邦夫気象衛星センター所長 気象衛星センター所長北村佳照沖縄気象台長 沖縄気象台長赤

高松地方気象台次長 佐々木 尚 義 大阪管区気象台総務部危機管理調整官 大阪管区気象台総務部危機管理調整官 真 木 敏 郎 大阪管区気象台気象防災部観測課長 大阪管区気象台気象防災部観測課長 須 藤 賢 一 大阪航空測候所長 大阪航空測候所長 金 田 芳 彦 気象庁予報部予報航空予報室課長補佐 気象庁予報部予報航空予報室課長補佐 赤 木 万 哲 気象庁総務部航空気象管理官付

15 さらに読み込む

参考資料1 平成23年度文部科学省予算案の概要(測地学関連の抜粋)

参考資料1 平成23年度文部科学省予算案の概要(測地学関連の抜粋)

地震調査研究については、「新たな地震調査研究の推進について(新総合基本施策)」(平成21年4月地震調査研究推進本部)に基づき実施。 火山研究については、「地震及び火山噴火予知のための観測研究計画」(平成20年7月科学技術・学術審議会建議)に基づき、 火山噴火予測の高度化に向けた火山観測体制の強化が喫緊の課題。 地震・防災分野の研究開発の推進

5 さらに読み込む

委36-1-1 温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」(GOSAT)のサクセスクライテリア達成状況について 3

委36-1-1 温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」(GOSAT)のサクセスクライテリア達成状況について 3

現状、1回の観測に対するばらつきは 1 % 程度であり、さらにこ れまでの観測の空白域を埋めることができることから、インバー ス法による亜大陸規模での年当りの推定誤差を低減することが できる見込み。

16 さらに読み込む

Show all 10000 documents...