大崎上島中学校からの入学率

Top PDF 大崎上島中学校からの入学率:

大崎上島町営住宅     入居者募集申込のしおり

大崎上島町営住宅     入居者募集申込のしおり

⑪入居後3年を経過した世帯で、収入基準を超過した場合は、住宅明渡し努力義務が 生じ、収入超過度合い及び収入超過者となってから期間に応じて家賃割増 が定められ、収入超過者である限り毎年家賃が上昇し、遅くとも5年目家賃から最 高額となります。また、5年を経過した世帯で、高額所得者と認定された場合は、住 宅明渡し義務が生じ、住宅を明け渡していただきます。
さらに見せる

10 さらに読み込む

小学校においては 国語 A 国語 B 算数 A 算数 B の全ての調査において 全国平均正答率を 0.5 から 1.2 ポイント下回っている 中学校においては 国語 B で 1 ポイント下回った以外は 全国平均正答率を 0.1 から 1.4 ポイント上回って いる 文部科学省によると 全国的には 以

小学校においては 国語 A 国語 B 算数 A 算数 B の全ての調査において 全国平均正答率を 0.5 から 1.2 ポイント下回っている 中学校においては 国語 B で 1 ポイント下回った以外は 全国平均正答率を 0.1 から 1.4 ポイント上回って いる 文部科学省によると 全国的には 以

「読書は好きですか」質問について、前回より改善されたものの、小学校で2.4ポイント、中学校で6.2ポイ ント全国平均を下回っており、依然として課題がある。 ○規範意識及び自尊意識 質問 奈良県 全国 差 県H27 県H26 県H25 県H24 県H22 学校きまり(規則)を守っていますか 小 89.6 91.5 -1.9 89.1 88.6 88.3 87.5 86.4 (当てはまる、どちらかといえば当てはまる) 中 92.8 94.7 -1.9 91.7 90.3 88.5 87.5 84.7 いじめはどんな理由があってもいけないことだと思い 小 97.0 96.6 +0.4 96.8 96.4 95.9 94.6 94.2 ますか (当てはまる、どちらかといえば当てはまる) 中 92.4 93.6 -1.2 92.6 92.2 92.3 90.4 89.2 人役に立つ人間になりたいと思いますか 小 94.3 93.8 +0.5 94.1 94.8 94.3 94.8 93.5 (当てはまる、どちらかといえば当てはまる) 中 91.9 92.8 -0.9 93.0 94.0 92.7 92.8 90.8 ものごとを最後までやり遂げて、うれしかったこと 小 94.4 94.4 0 94.6 94.5 94.4 94.6 94.6 がありますか (そう思う、どちらかといえばそう思う) 中 93.6 94.3 -0.7 92.6 93.2 92.6 92.0 91.8 自分には、よいところがあると思いますか 小 74.5 76.3 -1.8 76.2 76.2 76.5 75.6 73.1 (当てはまる、どちらかといえば当てはまる) 中 66.4 69.3 -2.9 64.9 65.5 64.6 66.1 61.9 将来夢や目標をもっていますか 小 84.5 85.3 -0.8 85.7 85.9 87.5 86.2 87.0 (当てはまる、どちらかといえば当てはまる) 中 68.8 71.1 -2.3 69.5 70.7 72.4 72.3 70.5 規範意識に関する質問項目である「学校きまり(規則)を守っていますか」「いじめはどんな理由があっても いけないことだと思いますか」「人役に立つ人間になりたいと思いますか」について、全国平均と比較におい て、小学校では、「きまりを守る」で1.9ポイント下回った以外は、0.4~0.5ポイント上回っている。中学校で は、全て項目で0.9~1.9ポイント下回っているが、これまで全国平均と差が最も大きかった「規則を守る」 については改善傾向が見られる。
さらに見せる

11 さらに読み込む

平成29年度小・中学校案内(中学校位置図~大道中学校) 小・中学校の入学手続き及び学校案内(平成29年度版)|葛飾区公式サイト

平成29年度小・中学校案内(中学校位置図~大道中学校) 小・中学校の入学手続き及び学校案内(平成29年度版)|葛飾区公式サイト

 また、地域方を面接官としてお招きし、3年生全員を対象とした面接練習実施など、生徒に「人」として基礎・ 基本を身につけさせる場が数多く確立されている。区内唯一夜間学級併設校。多様な国籍、年齢で構成されており、 昼間学級と夜間学級と相互交流を通して「学ぶこと意味や大切さ」を見つめ直させる機会としている。 「漢字検定・英語検定・数学検定」に向けて学習を全校で推進し、より多く生徒に受検を奨励している。 合格という成功体験を自信とさせ、その後学習活動や学校生活へ意欲向上を期待している。また、級を取 得することにより生徒一人一人今後進路選択を広げることになる。
さらに見せる

25 さらに読み込む

外国語活動学習指導案 学校名大崎上島町立木江小学校指導者 T1 外国語推進加配杉本礼子 T2 A L T Nicholas Padovano 1 日時 平成 30 年 11 月 21 日 ( 水 )5 校時 2 学年 第 6 学年 8 名 3 単元名 I like my town. 自分たちの町 地

外国語活動学習指導案 学校名大崎上島町立木江小学校指導者 T1 外国語推進加配杉本礼子 T2 A L T Nicholas Padovano 1 日時 平成 30 年 11 月 21 日 ( 水 )5 校時 2 学年 第 6 学年 8 名 3 単元名 I like my town. 自分たちの町 地

○ 本学級児童は,第1学年から週に1時間(年間35時間)英語活動・外国語活動を行い,英語 表現に少しずつ慣れ親しんできている。第5学年では,複式学級において第6学年と共に,Hi, friends! 2 内容を学習している。そこで,今年度前半は,Hi, friends! 1 と第6学年が移行期に行 う内容を学習してきており,コミュニケーション活動や Small Talk を中心に,書く活動や読む活動 を少しずつ組み入れながら行っている。 「She can run fast.」では,インタビューをして相手こ とを伝えるために話したり書いたりする活動, 「My Summer Vacation」では,夏休み思い出を 伝え合うコミュニケーション活動を中心に活動した後,転勤された ALT に夏休み思い出を手紙に 書いて伝える活動をした。
さらに見せる

10 さらに読み込む

2 教科に関する調査の本県の結果 (1) 全体の概要 全国平均正答率を下回っている教科もあるが, 全体的に改善の傾向が見られる 特に中学校においては大幅な向上が見られる 小学校では, すべての教科で全国平均正答率を下回っている 中学校では, 国語 A B, 数学 B で全国平均正答率を上回っている

2 教科に関する調査の本県の結果 (1) 全体の概要 全国平均正答率を下回っている教科もあるが, 全体的に改善の傾向が見られる 特に中学校においては大幅な向上が見られる 小学校では, すべての教科で全国平均正答率を下回っている 中学校では, 国語 A B, 数学 B で全国平均正答率を上回っている

・ 「家庭学習すすめ」を改訂するとともに, 「家庭学習実践事例集」を全て 学校に配付し,家庭学習充実を図る。 【改善】学力向上推進事業(学力向上キャラバン) ・県教委指導主事が,市町村教育委員会要請に応じて小・中学校を訪問す る。学びに向かう力育成支援となるよう,学力向上に資する集会活動等 に参加し,講話や相談会を実施する。

12 さらに読み込む

目 次 Ⅰ 実施の状況 1 Ⅱ 教科に関する調査結果 1 概要について 2 2 各学年の結果について (1) 小学校 4 年生平均正答率 3 (2) 小学校 5 年生平均正答率 4 (3) 小学校 6 年生平均正答率 5 (4) 中学校 1 年生平均正答率 6 (5) 中学校 2 年生平均正答率 7

目 次 Ⅰ 実施の状況 1 Ⅱ 教科に関する調査結果 1 概要について 2 2 各学年の結果について (1) 小学校 4 年生平均正答率 3 (2) 小学校 5 年生平均正答率 4 (3) 小学校 6 年生平均正答率 5 (4) 中学校 1 年生平均正答率 6 (5) 中学校 2 年生平均正答率 7

<英語>20問中、16問が県平均を上回る。特に、「送信メール内容を踏まえた英文作成」 については、5ポイント程度県平均を上回っている。 ★県平均を下回る主な課題・設問(▼特に県平均を5ポイント以上下回った問題) 国語 ③話構成や展開に注意して聞き取る ④漢字を読む(岐路) ⑥漢字を書く▼(把握) ⑦漢字を書く(巡る)⑧四字熟語▼(針小棒大) ⑨同音異義語 ⑮文章内容を捉える 社会 ⑱鎖国政策 ⑳江戸時代教育普及と文化広がり
さらに見せる

12 さらに読み込む

英検と高校教科書のカバー率から見たリーディング指導の課題 ―英検3 級及び準2 級の読解問題と中学校検定英語教科書語彙カバー率との関係―

英検と高校教科書のカバー率から見たリーディング指導の課題 ―英検3 級及び準2 級の読解問題と中学校検定英語教科書語彙カバー率との関係―

1. 概要 学習指導要領が改訂され、中高 6 年間で指導する語 彙は「2200 語」から「3000 語」へ増加した。しかし、 この「3000 語」が大学入試や検定試験英文を理解 するに十分であるだろうか。

1 さらに読み込む

第 1 章入学組織の実態と分析 2) 1.1 入学組織の類型から見た特徴

第 1 章入学組織の実態と分析 2) 1.1 入学組織の類型から見た特徴

共通試験は、大学進学者向けギムナジウム(9年制中高一貫校)修了資格アビトゥーア (Abitur)で、この合格が大学入学資格となる。試験問題はアビトゥーア側で作成する。連邦 制ドイツでは、アビトゥーアも各州別資格であるが、各州協定により全国で通用する。ア ビトゥーア合格は90%以上であるが、受験者は大学進学対象者主体ギムナジウム生徒で あり当然ともいえる。ドイツとフランスには、大学進学を前提とした中等学校制度があり(戦 前わが国も同様)、その卒業試験を大学入学資格とする共通試験制度を持っている点で類似 している。4年制小学校(Grundschule)修了段階(10歳)で3コース複線型教育システム(大学 進学・実業教育・その他)による早期コース選択が行われる。アビトゥーア受験資格を得られ る総合学校もできたが、まだ一般的にはなっていない。
さらに見せる

40 さらに読み込む

1-1 大学入学者数 進学率 出身県別の進学先都道府県 大学等入学者数は 大学と大学院 ( 修士 ) がともに増加 一方で短期大学は 4 年連続で減少し 合計で約 76 万人だった 特に大学の入学者数は前年からおよそ 1 万人ほど増加し ここ 10 年でみても最も多い結果だった ( 図 1) また

1-1 大学入学者数 進学率 出身県別の進学先都道府県 大学等入学者数は 大学と大学院 ( 修士 ) がともに増加 一方で短期大学は 4 年連続で減少し 合計で約 76 万人だった 特に大学の入学者数は前年からおよそ 1 万人ほど増加し ここ 10 年でみても最も多い結果だった ( 図 1) また

非製造 18年卒 4.1% 24.7% 64.4% 6.0% 0.7% 17年卒 3.8% 3-3 採用環境・採用予算 採用環境見通しについては、文・理採用ともに「非常に厳しくなる」と回答した割合が前年と比べほぼ横ばいだった(図1)。一 方で「非常に厳しくなる」と「厳しくなる」回答を合計した回答は、文系採用が前年より減少した(図2)。非常に厳しい採用環境 が続く中、見通しは前年並であると考えている企業割合も増えている。経年で見ると、11年卒以降、前年より「厳しくなる」が 「採用しやすくなる」と答えた企業割合を上回る状況が続く。「採用が厳しくなる」理由は、「母集団不足」と「内定辞退増 加」が上位だった(図4)。採用予算(総枠)は「前年並み」と回答している企業割合(63.8%)が最も高い(図5)。
さらに見せる

46 さらに読み込む

また 図 2-1から 志望校決定率 1 と 志望校決定率 2 に平成 6 年以降開きがあること 図 2-2から 9 月の業者テスト申込率 と 志望校決定率 2 に正の相関があること さらに 図 2-3から 全日制高校卒業率 と 全日制志望校未決定率 ( 志望校決定率 2 から 志望校決定率 1 を減

また 図 2-1から 志望校決定率 1 と 志望校決定率 2 に平成 6 年以降開きがあること 図 2-2から 9 月の業者テスト申込率 と 志望校決定率 2 に正の相関があること さらに 図 2-3から 全日制高校卒業率 と 全日制志望校未決定率 ( 志望校決定率 2 から 志望校決定率 1 を減

表3-6 入試実倍率と高校選択悩み4クラスタクロス表 注:χ 2 (df=6,N=2989)=12.301、Cramer’sV=.045、P<.10。 3.5 高校選択情報 図3-5 (振返調査③⑦⑧)にある、「大切な要素」を学校 説明会へ期待度、「役立った内容」を学校説明会に参加し たとき満足度とし、期待度と満足度差をみることで、 学校説明会における各項目効果を検証できると考えた。 その結果、学校説明会で期待以上に効果あった項目は、 「類型やコースがある」、「施設設備がよい」、「伝統校風が よい」、「興味ある行事がある」、 「進学実績がよい」、「選抜 基準が自分にあう」、「先生感じがよい」、「先輩感じが よい」であり、期待以下効果であった項目は、「自分学 力にあう」、「通学に便利」、「やりたい部活動ができる」、「学 校評判がよい」、「校則が自分にあう」、「学力を伸ばせる」 であった。特に、「自分学力にあう」は、高校選択大切 な要素筆頭であるのに、役立った効果が低い。
さらに見せる

6 さらに読み込む

の間で動いています 今年度は特に中学校の数学 A 区分 ( 知識 に関する問題 ) の平均正答率が全 国の平均正答率より 2.4 ポイント上回り 高い正答率となっています <H9 年度からの平均正答率の経年変化を表すグラフ > * 平成 22 年度は抽出調査のためデータがありません 平

の間で動いています 今年度は特に中学校の数学 A 区分 ( 知識 に関する問題 ) の平均正答率が全 国の平均正答率より 2.4 ポイント上回り 高い正答率となっています <H9 年度からの平均正答率の経年変化を表すグラフ > * 平成 22 年度は抽出調査のためデータがありません 平

3 年前小学校 6 年生であった集団と今年度中学校 3 年生(同一集団)平均正答を比べてみました 大阪府全体では、平均正答変化は小学校と中学校であまり大きくは変わりません。しかし、本町で 同一集団で比較すると小学校から中学校 3 年間で学力向上が特に数学 でみられます。しかし、関心・意欲や思考力・判断力・表現力など見えない学力 をどのようにつけていくかが課題です。
さらに見せる

7 さらに読み込む

東邦音楽大学音楽学部音楽学科 CONTENTS 1 建学の精神 教育理念教育目的 人材の養成に関する目的アドミッションポリシーカリキュラムポリシー 2 ディプロマポリシー教職実践専攻の入学後の進級について 3 募集総定員 募集専攻入学試験出願資格入学者選抜方法入学試験日程 4 出願から入学手続きまで

東邦音楽大学音楽学部音楽学科 CONTENTS 1 建学の精神 教育理念教育目的 人材の養成に関する目的アドミッションポリシーカリキュラムポリシー 2 ディプロマポリシー教職実践専攻の入学後の進級について 3 募集総定員 募集専攻入学試験出願資格入学者選抜方法入学試験日程 4 出願から入学手続きまで

1. 本学園大学院 ・ 大学(アドバンスコース、 エクセレントコースを除く) ・ 短期大学 ・ 高等学校 ・ 第二高等学校 ・ 中学校に在籍する 学生 ・ 生徒兄弟姉妹いずれか者が入学した場合、 本学園内学校いずれかに最初に入学した時入学金を免除します。 2. 兄弟姉妹が在籍している場合、 下級者に対する2年目以降施設拡充費については100,000円を減免します。 ※ 本学園に新たに2名以上同時に入学する場合、その他詳細については事務本部 入試担当までお問い合わせください。
さらに見せる

28 さらに読み込む

平成29年度小・中学校案内(四ツ木中学校~裏表紙) 小・中学校の入学手続き及び学校案内(平成29年度版)|葛飾区公式サイト

平成29年度小・中学校案内(四ツ木中学校~裏表紙) 小・中学校の入学手続き及び学校案内(平成29年度版)|葛飾区公式サイト

 東京都中学校吹奏楽コンクール銀賞  アンサンブルコンテスト金管八重奏銀賞、打楽器三重奏銀賞  昭和24年に開校し、今年で68年目を迎える本校は、区中央に位置し、区役所、小学 校、高校そして桜通りに囲まれた緑豊かな学校です。多く小学校から生徒が集まる伝統 校で、生徒自主性を重んじ、行事など大変な盛り上がりを見せます。特に舞台発表会 (合唱コンクール)は地の利を生かし「かつしかシンフォニーヒルズ」を会場にして、毎年 各クラス美しい歌声が響きわたります。また、校庭は100m直線、200mトラックが とれる恵まれた環境で、部活動も盛んで都大会や関東大会にも出場してます。
さらに見せる

25 さらに読み込む

大学生の入学から卒業にかけての心理社会的な特徴 ―学生生活サイクルとの比較から―

大学生の入学から卒業にかけての心理社会的な特徴 ―学生生活サイクルとの比較から―

ており,大学教育中でも学生支援に力が入れられている時期と確認された(Figure2)。  その一方で,本研究で整理した入学特徴と学生生活サイクルで提示された特徴において,不 本意入学意味づけが必ずしも共通したものとは言えなかった。不本意入学は従来から大学初期 適応を阻害する要因1つとして捉えられてきた(櫻井,2009)。しかし,本研究で検索された文献 からは,入学授業意欲低下や大学意欲低下に対して大学受験時志望順位は有意な影響を示さ ないことが確認された(溝上,2004)。また,第一志望入学者と他大学志望入学者を比較したところ, 入学時(4月)大学満足感に有意差が示されたものの,5月時点で不本意入学満足感が上昇し, 第一志望入学者と大学満足感に有意差は示されなかった(庄司,2011)。不本意入学によって所属大 学学生であることを受容できず,模索末に別進路を求める学生(國吉,2002;櫻井,2009)が いるように,入学学生支援において不本意入学に着目する意義は否定されない。しかし,実証 的研究文脈では,不本意入学者は入学直後大学適応が低いものの,長期的に大学適応が阻害さ れるとは限らないことが確認された。これは,入学直後に不本意感を持っていた学生であっても, 大学生として生活を開始し,新しい対人関係形成や将来目標を見出すことで,所属大学中 に自分居場所を見出せるためであろう(櫻井,2009)。したがって,不登校や学習意欲低下といっ た問題に対する予防的介入を行う際には,不本意入学者であっても主体的に取り組める活動や,広
さらに見せる

21 さらに読み込む

中学校における天体望遠鏡の使用状況 ―群馬県内のアンケート調査から―

中学校における天体望遠鏡の使用状況 ―群馬県内のアンケート調査から―

一方、中堤(2000)は仙台市内中学 71 を対象 に天文教育状況についてアンケートを実施し、26 から回答を得ている。それによると、望遠鏡保有す る学 数割合は、「保有せず」が34%、「1台∼3台 保有」が43%、「台数不明」が23%であった。これと比 べても(年度が8年異なるが)、今回調査結果「1 台以上保有」84.8%は大きい数字であるといえる。ま た、中堤(2000)は望遠鏡 用状況についても調査 しており、「 用していない」が47%であった。これと 比べると、今回調査では「 用していない」は36.2% であり、 用も今回調査方が高いことがわかっ た。ただし、仙台市と比較では、仙台市が都市部 中学 とであることなど、学 周辺状況が異なる ことに留意しなければならないだろう。興味深いは、 中堤(2000)調査でも、望遠鏡を 用していると回 答した53%(14 )うち、太陽以外観察を実施し
さらに見せる

8 さらに読み込む

2021 年度入学試験について ( 出願から入学手続きまで ) 総合コース 科学技術学園高等学校 普通科

2021 年度入学試験について ( 出願から入学手続きまで ) 総合コース 科学技術学園高等学校 普通科

中学校が 3 学期制場合は、第 3 学年第 2 学期学業成績(内申点)、2 学期制場合は後期中間学業成績(内 申点)が、9 教科 20 以上あること。 ただし、以下条件で内申点に最大「+3」加算することができる。 ・ 委員会、係として活動実績ならびに出席状況が良好であること ・ 部活動実績、生徒会活動実績、各種検定実績が良好であること ②特別な事情がない限り、欠席が各学年 10 日以内であること。 ③学校説明会等で個別相談に参加していること。
さらに見せる

8 さらに読み込む

認知経路 ロイヤルティ上位校では テレビ番組 新聞記事 教授 教員 大学関係者 の影響が大き い 入学推薦率や採用意向率などロイヤルティを形成する情報はどのようなメディア 認知経路からの影響が大きいのか 北海道編を除く全地域の大学を 各地域の入学推薦率および採用意向率それぞれ上位 5 位までの大学と

認知経路 ロイヤルティ上位校では テレビ番組 新聞記事 教授 教員 大学関係者 の影響が大き い 入学推薦率や採用意向率などロイヤルティを形成する情報はどのようなメディア 認知経路からの影響が大きいのか 北海道編を除く全地域の大学を 各地域の入学推薦率および採用意向率それぞれ上位 5 位までの大学と

結果を見ると、上位 5 位まで大学グループは、「テレビ番組」「新聞記事」など、いわゆるアーンドメディア (Earned Media)と呼ばれる信用や評判を得るメディア割合と、「教授・教員・大学関係者」「知人・友人」など、口 コミ割合が高い。「テレビ番組」や「新聞記事」「教授・教員・大学関係者」は、学内教育・研究成果や、その 大学独自強み伝達に対して使われること多い情報発信手段である。そのため、大学名や特長を「伝える」 だけでなく、他大学と差別化できる「質」にこだわった情報発信が可能だといえよう。
さらに見せる

9 さらに読み込む

中学校音楽における効果的・効率的な箏の授業の手立て ―教育学部と附属中学校連携授業から見る一考察―

中学校音楽における効果的・効率的な箏の授業の手立て ―教育学部と附属中学校連携授業から見る一考察―

Ⅰ.和楽器授業現状と研究背景 1.和楽器授業をとりまく現状と問題所在  2002年学習指導要領改訂により、中学校において 和楽器を扱うことが必修化され、また2008年改訂にお いても和楽器を取り扱う趣旨が明確化されたことによ り、現場では和楽器を扱う授業を行うようになってき ている。しかし、教員和楽器授業に対する不安は始 め施行から10年経過する今も大きい。現職教員対象 専門家による講習会は施行前から各地で行われてお り、教員側意識も高くこの手講習会へは毎年参加 し、すでに10年間受講したという教員も少なくないだ ろう。和太鼓等については、小学校運動会や地域 お祭り等で子どもが接する機会も見受けられるので、 普及も高いと言え、表現媒体性格上、扱いについ て深刻な問題を感じない。それでは、どの和楽器にも 親しんだことない教員が和太鼓次に扱いやすく、 授業として効果が得られる和楽器は何か。筆者は、そ れは箏だと考える。
さらに見せる

12 さらに読み込む

中学校生活に対する予期不安と入学後の学校適応感に関する研究

中学校生活に対する予期不安と入学後の学校適応感に関する研究

化的不安水準女子低群は中学校入学 4 月では教師 を身近に感じやすく,自分に合う存在であるととらえや すいが, 5 月になると自分抱いていた印象と違いを 感じ,一定距離を置くようになると考えられる。しか し,女子中間群は様子見をしていたような状態からより 身近な存在であると感じるようになり,女子高群はその 不安高さゆえに教師と距離を慎重に伺っている状態 が続いていたと考えることができる。社会・文化的不安 高い女子にとって,中学校教師(学級担任や教科担 任)が自分に合うかどうかは大きな問題であり,こうし た生徒学校適応を促進していく上で重要な側面である と思われる。
さらに見せる

9 さらに読み込む

区分書類摘要様式志願者が作成するも中学校等で作成するも(3) 出願書類 1 入学願書 ( 写真票 受検票 ) 2 入学検定料の本校所定の用紙に必要事項を記入してください 別添 -8 ア. 振込依頼書 ( 別添 -9) を使用する場合は, 最寄りの金融機関 ( 郵便局を除く ) の受付窓口から振り込ん

区分書類摘要様式志願者が作成するも中学校等で作成するも(3) 出願書類 1 入学願書 ( 写真票 受検票 ) 2 入学検定料の本校所定の用紙に必要事項を記入してください 別添 -8 ア. 振込依頼書 ( 別添 -9) を使用する場合は, 最寄りの金融機関 ( 郵便局を除く ) の受付窓口から振り込ん

Ⅶ 商船学科複数校志望受検制度 学力検査による選抜  (本校・弓削商船高等専門学校・大島商船高等専門学校) 商船学科複数校志望受検制度概要  この商船学科複数校志望受検制度は,瀬戸内にある3商船高専「学力検査による選 抜」において,商船学科を志望する受検生進路選択可能性を拡大するため制度で す。3校うち1校商船学科を第1志望校,他校商船学科を第2志望校,第3志望 校とした3校にかかる選抜へ出願を認めるものです。ただし,複数校に合格すること はできません。第1志望校合格を優先し,次に第2志望校合格を優先します。
さらに見せる

5 さらに読み込む

Show all 10000 documents...