固でと第は

Top PDF 固でと第は:

混相流に関する研究 (第4報) : 固-液相系混相流の水平流分岐管路における特性について

混相流に関する研究 (第4報) : 固-液相系混相流の水平流分岐管路における特性について

混相流に関する研究 (第4報) : 固-液相系混相流の 水平流分岐管路における特性について 著者 山下 貞二, 吉福 功美 雑誌名 鹿児島大学工学部研究報告 巻 2 ページ 175-178.. 別言語のタイトル THE STUDY ON THE FLOW OF SOLID-LIQUID PHASES (REPORT 4) : ON THE CHARACTERISTICS[r]

6 さらに読み込む

言 語 文 化 論 集 第 XXX XXX 巻 第 22 号 基 数 詞 序 数 詞 漢 数 詞 固 有 数 詞 漢 数 詞 固 有 数 詞 A 固 有 数 詞 B 8 팔 八 여덟 제팔 第 八 여덟째 여덟번째 9 구 九 아홉 제구 第 九 아홉째 아홉번째 10 십 十 열 제십 第 十 열

言 語 文 化 論 集 第 XXX XXX 巻 第 22 号 基 数 詞 序 数 詞 漢 数 詞 固 有 数 詞 漢 数 詞 固 有 数 詞 A 固 有 数 詞 B 8 팔 八 여덟 제팔 第 八 여덟째 여덟번째 9 구 九 아홉 제구 第 九 아홉째 아홉번째 10 십 十 열 제십 第 十 열

2. 韓国語の数詞の分類 数詞に数を表す基数詞順序を表す序数詞がある。 韓国語、 その各々に漢語に 由来する漢数詞韓国 ・ 朝鮮語本来の固有数詞がある。 漢数詞固有数詞の2系統の数詞 を持つこと、 漢数詞が次第に勢力を広げつつあること日本語の場合同様あるが、 韓国 語の固有数詞日本語のそれに比べるまだまだ勢いを保っており、 特に小さい数に関して 頻繁に使われている。
さらに見せる

18 さらに読み込む

7.0 はじめに 固相接合は第三の金属を使用せずに母材金属の融点以下の温度で合着を得る接合技術である 接合プロセスを補助するために外部の圧力と相対移動を伴うプロセスとすることも可能である 固相接合の種類としては摩擦 ( 撹拌 ) 接合 常温圧力接合 拡散接合 爆発接合 電磁パルス接合及び超音波接合が

7.0 はじめに 固相接合は第三の金属を使用せずに母材金属の融点以下の温度で合着を得る接合技術である 接合プロセスを補助するために外部の圧力と相対移動を伴うプロセスとすることも可能である 固相接合の種類としては摩擦 ( 撹拌 ) 接合 常温圧力接合 拡散接合 爆発接合 電磁パルス接合及び超音波接合が

Helmholtz-Zentrum Geesthacht(ドイツ)が開発したリフィル摩擦撹拌スポット接合プロセ ス 2 枚以上のシートをオーバラップ接合する技術ある。キーなる要素ピン、スリーブ及 びクランプリングからなるツールある。クランプ裏当て板にシートを固定し、そして、プロ セス中の材料の流れを制限する。先ず、ピンスリーブが同じ方向に回転して、そして、両方の コンポーネントが同時にシートに押付けられる(“摩擦”)。次に、ピンスリーブが反対方向 に回り始め(一方材料にもぐりこむ方向に、そして、もう一方持ちあがる方向に回る)、そ れによって可塑化した材料を収容するための空洞が作られる(“最初の押出”)。ピン又はスリ ーブが所定のプラグ深さに達したら、ピンスリーブ元の場所に戻り、そして、排除された材 料によってキーホールが埋められる(“二の押出”)。最後に、ツールの回転が止まり、ツー ルが引き戻され、そして、シート表面に材料ロスがミニマムのフラットな面ができる(“引出”)。
さらに見せる

31 さらに読み込む

混相流に関する研究 (第6報) : ガンマ線透過法による固液混相流の濃度分布の測定 (その2)

混相流に関する研究 (第6報) : ガンマ線透過法による固液混相流の濃度分布の測定 (その2)

混相流に関する研究 (第6報) : ガンマ線透過法に よる固液混相流の濃度分布の測定 (その2) 著者 山下 貞二, 吉福 功美 雑誌名 鹿児島大学工学部研究報告 巻 4 ページ 71-78.. 別言語のタイトル THE STUDY ON THE FLOW OF MULTI-PHASE (REPORT 6) : ON THE MEASUREMENT OF THE CON[r]

10 さらに読み込む

( 減 免 の 根 拠 等 ) 第 1 条 こ の 要 綱 は, 地 方 税 法 第 条 お よ び 第 条 の 8 第 7 項 の 規 定 に 基 づ く 市 税 条 例 第 5 1 条 の 規 定 を 根 拠 と す る 固 定 資 産 税 お よ び 都 市 計 画 税

( 減 免 の 根 拠 等 ) 第 1 条 こ の 要 綱 は, 地 方 税 法 第 条 お よ び 第 条 の 8 第 7 項 の 規 定 に 基 づ く 市 税 条 例 第 5 1 条 の 規 定 を 根 拠 と す る 固 定 資 産 税 お よ び 都 市 計 画 税

なお,処分の取消しの訴え,前記の異議申立てに対する決定を経た後なければ提起することが できないされていますが, ①異議申立てのあった日から3か月を経過しても決定がないとき, ②処分,処分の執行または手続きの続行により生じる著しい損害を避けるため緊急の必要があるとき, ③その他決定を経ないことにつき正当な理由があるとき,決定を経ないでも処分の取消しの訴えを 提起することができます。
さらに見せる

18 さらに読み込む

第 Ⅰ 部 ミサ, レクイエムとは何か (A). ミサ式次第 カトリック教会におけるミサ式典のフルコース 固 有 文 通 常 文 語り 朗読 歌唱部分 語り 朗読 歌唱部分 入祭儀 Introitus 挨拶 ( 主は皆さんと共に また司祭と共に ) 集会祈願 ( 祈りましょう...) 言葉の典礼旧約

第 Ⅰ 部 ミサ, レクイエムとは何か (A). ミサ式次第 カトリック教会におけるミサ式典のフルコース 固 有 文 通 常 文 語り 朗読 歌唱部分 語り 朗読 歌唱部分 入祭儀 Introitus 挨拶 ( 主は皆さんと共に また司祭と共に ) 集会祈願 ( 祈りましょう...) 言葉の典礼旧約

(2).GLORIA(栄光頌) 1 ~ 8 節が父なる神、 9 ~ 16 節が子キリスト、 17 節が聖霊への頌歌。 (3).CREDO(信仰宣言) 325 年、ニケーア公会議において、後に三位一体説に発展するアタナシウス派 が正統され、アリウス派を異端した。この会議「原ニカイア信条」が決定 された。その後 381 年、1回コンスタンティノポリス公会議において改訂され、 「ニカイア・コンスタンティノポリス信条」なった。これが CREDO の歌詞 ある。 1 ~ 2 節が父なる神、 3 ~ 12 節が子キリスト、 13 ~ 14 節が聖霊、 15 節が教会、 16 節が洗礼、 17 節が復活来世への信仰宣言。
さらに見せる

32 さらに読み込む

断層映像研究会雑誌第 32 巻第 3 号 連続講座 断層映像法の基礎第 18 回 篠原広行 1 ) 妹尾淳史 1) 橋本雄幸 2) I) 首都大学東京健康福祉学部放射線学科 2) 横浜創英短期大学情報処理学科 はじめに 第 1 2 固と第 1 5 固において MRI の計測中に被写体 が動いたときに

断層映像研究会雑誌第 32 巻第 3 号 連続講座 断層映像法の基礎第 18 回 篠原広行 1 ) 妹尾淳史 1) 橋本雄幸 2) I) 首都大学東京健康福祉学部放射線学科 2) 横浜創英短期大学情報処理学科 はじめに 第 1 2 固と第 1 5 固において MRI の計測中に被写体 が動いたときに

ダウンロードされた論文私的利用のみが許諾されています。公衆への再配布について下記をご覧下さい。 複写をご希望の方へ 断層映像研究会、本誌掲載著作物の複写に関する権利を一般社団法人学術著作権協会に委託してお ります。

9 さらに読み込む

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし

セグメント情報、売上、損益その他の財務情報を事業の種類別・地域別な どによって区分して作成、開示する情報です。 (9)キャッシュ・フロー計算書 ○ 地方公営企業会計にキャッシュ・フロー計算書の作成を義務付けすることし、 地方公営企業法25条に規定する予算に関する説明書として予定キャッシュ・ フロー計算書を、地方公営企業法30条1項の規定により管理者が決算に併 せて地方公共団体の長に提出しなければならない書類等としてキャッシュ・フロ ー計算書がそれぞれ定められました。
さらに見せる

9 さらに読み込む

固液二相流における粒子群の挙動と熱伝達 (大スケール流体運動と乱流揺らぎ)

固液二相流における粒子群の挙動と熱伝達 (大スケール流体運動と乱流揺らぎ)

以上の背景から,液二相流体の流動伝熱に対して,単相流体の違いや様々な 影響因子を理解しモデル化することが不可欠ある.この課題に対してわれわれ, 直接数値シミュレーションによるアプローチを試みている.流体粒子の相互作用を 全て考慮するため,粒子を質点として扱うのなく,有限サイズの粒子の周りの流 れや粒子内部の温度分布も,計算格子扱うことのできるスケールまで連続体の基 礎方程式に基づいて直接数値計算できる方法を作成した.一段階として,低温の上 壁,高温の下壁,断熱性の側壁に囲まれた正方形キャビティ内の液二相流に対する 二次元計算を実施し, Rayleigh 数,粒子径,粒子体積率,粒子流体の熱伝導率比に 対して広い範囲解析を行った.本稿,様々な因子の効果を系統的に示すも に,単相見られない流動パターンについて調べた結果を紹介する.
さらに見せる

7 さらに読み込む

大気圧MeV-SIMSの開発と固液界面分析

大気圧MeV-SIMSの開発と固液界面分析

* seki@sakura.nucleng.kyoto-u.ac.jp (2019 年 10 月 1 日受理;2019 年 11 月 5 日掲載決定) 二次イオン質量分析法(Secondary Ion Mass Spectrometry: SIMS),高感度に元素分布のイメージングや深 さ方向分析ができることから,Si 中の不純物分析のように半導体分野など多く利用されてきた.近年にな り, MeV 領域のエネルギーを持つ高速重イオンを一次ビームとして用いる MeV-SIMS が開発され,有機材 料の分析も可能なり,液界面分析やオペランド分析に向けて低真空あるいは大気圧下の SIMS 分析も可 能なってきている.ここ液界面分析に向けて、湿潤 He 環境下において Si 基板上の安息香酸水溶液 を次第に乾燥させながら連続 SIMS 測定した結果を示す.
さらに見せる

6 さらに読み込む

2 NTT 梱 固嬬 曹 98

2 NTT 梱 固嬬 曹 98

 この日本の傲慢な態度をへし折ったのがアメリカある。GHQ により検閲を伴った厳し い言論統制,米国式教育政策,財閥解体,高級官僚や政治家人事の刷新が行われ,徹底的に アメリカ化されたのある。このようにして,日本アメリカに屈服させられて卑屈な国家 になったのある。この敗戦,戦前の日本指導者が有したアジア蔑視の考え方を反省する 良い機会だった。しかし,その後すぐ訪れた冷戦軍国主義時代に活躍した人材を復活させ た。日本中国敵味方に分けられて,日本中国に謝罪し過去を清算する機会を失った。  冷戦構造の中日本アメリカ従属の度合いをどんどん高めていった。アメリカへの軍事 的貢献の報酬として,日本経済を発展させ,自由主義国二位の地位アジア一位の地 位を手に入れた。しかし,どれほど経済大国になろう,屈辱感から生じる精神面の空虚感 までを拭い去ることできなかった。その代償行為として,中国や韓国から提起される戦争 問題に対して過敏に反応する。日中の対立から生じるアジアの不安定,それをアメリカ巧 みに利用する。アメリカ抜きのアジア安全保障の面も経済の面でも考えられず,アメリ カアジアにおけるプレゼンス利益を高めることに成功した。
さらに見せる

22 さらに読み込む

MAlSi3O8(M=Li, Na, K)の固相反応法による合成とイオン伝導の研究

MAlSi3O8(M=Li, Na, K)の固相反応法による合成とイオン伝導の研究

14 3節 イオン導電体の等価回路によるインピーダンスの解析方法 イオン導電体のインピーダンススペクトルの解析に等価回路を用いた解析も多用される。 これバルクや粒界、電極界面などにおけるイオン伝導現象を抵抗やコンデンサーなどの 回路素子に対応させて解析させるものあり、対応関係を適切にとればインピーダンスス ペクトルからそれぞれの情報を得ることができる。単純なケースが Fig 2-5 に示してある。 この回路イオン導電体バルクを抵抗 R B の抵抗素子容量 C B のコンデンサー(誘電率  値が決まる)の並列回路ある。このモデル各周波数における複素インピーダン ス Z * ()
さらに見せる

47 さらに読み込む

66 以上のように海外では早くから第一版と第二版の異同についての研究がなされてきたが その一方で第一版は未だに日本語はおろか英語にも翻訳されていない また本邦では第一版を直接研究の対象とするものも殆どない (4) 第一版と第二版には大きな相違があると同時に連続性があるとの見方はあるが (5) ローマ

66 以上のように海外では早くから第一版と第二版の異同についての研究がなされてきたが その一方で第一版は未だに日本語はおろか英語にも翻訳されていない また本邦では第一版を直接研究の対象とするものも殆どない (4) 第一版と第二版には大きな相違があると同時に連続性があるとの見方はあるが (5) ローマ

ここにただ一つの罪がある。すなわち、神に対する人間の自立への 意志ある。人間共に在るという直接性から零れ落ちた。それ 人間が霊の内直接的に、確固として、無邪気に、素朴に生きる いうことを台無しにした。単に神のものあるということ彼にとっ て不十分あった。彼自分自身に興味を持つようになった。彼神 の性質や特質を自分自身に転用した。彼神のようになることを望ん だ(創世記 3:5)。すなわち、独自の、自分自身に拠る、それ自身重 要なものになることを望んだのある。〔……〕彼知る者、優れた者 なった。彼観察し、考察をしながら命の隣に立つ。彼利口になっ た。彼分析を始めた。彼悪意のある、刺すような、洞察力に富ん だ──しかしそうあるが見えていない目を得た。自己観、すなわ ち「人間についての知識」、「経験」、心理学、「歴史的」思考──これ ら全て、まさに神の外側のみ可能あり、これら全て畏敬の念、 それに神の前通用する義が基づいているのだが、この畏敬の念の損 失あり、放棄ある (10) 。
さらに見せる

26 さらに読み込む

済生会中津病院100固年の取り組み

済生会中津病院100固年の取り組み

いよいよ開催を1年後に控えた平成27年1月298, 総勢21名のメンバ ー が, 様々なノウハウを学ぶべく, 受付け:平成29年4月25日 福岡開催された67回済生会学会・総会を訪門しま した。 学会の開催のやり方も主催する病院毎に違いが あり, 福岡病院, 外部スタッフに任せるところ任 せ, 病院戦員の業務量をできるだけ少なくする方針 運営されていることがわかりました。 一 方その前年の 中央病院の運営, できるだけ外部への委託を減らし, 戦員自らが管理運営する方針のようでした。 総合的に 判断して当院として, 150人規模の蹴員, コンベ ンション会社とともに運営していくことなりました。 平成27年3月108, 25名の出席者により , 済生会学 会開催のための初回ミ ー ティングが開かれ, 以後準備 プロジェクト会議が月1回, 事務局会議が毎週開かれ ました。 万全の準備・計画を立案することもちろん として , 学会に全国から集ってくる参加者をどのよう におもてなしするか, また院内的にすべてのスタッ フに参加意識を持ってもらうよう全病院盛り上げる 方策を検討しました。 その中生まれたアイデアが , 全峨員がお客様をお迎えするという意味を込めて自分 たちの笑顔の写真モザイクア ー トを作るという企画 です。 多くの職員が仕事の合間を縫って写真の撮影に 協力し, 大ぎな北棟のファサ ー ドのモザイクア ー トが 完成しました。 これ現在でも南棟2階に飾られてい ます。 また, 院内「学会ニュ ー スペ ー パ ー 」が毎 月発行されたり, 名札に貼るロゴマ ー クのシ ー ルが作 られたり, 本番に向けて着々盛り上がりが見られて きました。
さらに見せる

7 さらに読み込む

. 負 担 調 整 措 置 8 (1) 宅 地 等 調 整 固 定 資 産 税 額 宅 地 に 係 る 固 定 資 産 税 額 は 当 該 年 度 分 の 固 定 資 産 税 額 が 前 年 度 課 税 標 準 額 又 は 比 準 課 税 標 準 額 に 当 該 年 度 分 の 価 格 ( 住 宅

. 負 担 調 整 措 置 8 (1) 宅 地 等 調 整 固 定 資 産 税 額 宅 地 に 係 る 固 定 資 産 税 額 は 当 該 年 度 分 の 固 定 資 産 税 額 が 前 年 度 課 税 標 準 額 又 は 比 準 課 税 標 準 額 に 当 該 年 度 分 の 価 格 ( 住 宅

なお、評価額の変化が二年度、三年度における地目の変換等又は二年度、三年度における新たな課 税に起因する場合、当該土地の課税標準、当該土地の類似土地の基準年度の価格に比準する価格(以下「比 準価格」いう。 )土地課税台帳等に登録されたものする。 また、評価額の変化が地方税法附則17条の2の適用による価格の引下げ起因する場合、当該土地の課税標 準、当該土地の基準年度の価格又は比準価格(以下「修正前の価格」いう。 )を総務大臣が定める基準 (以 下 「修 正基準 」とい う。 ) によって修正した価格又は当該土地の類似土地の当該年度の修正前の価格を修正基 準によって修正した価格に比準する価格土地課税台帳等に登録されたものする。
さらに見せる

13 さらに読み込む

6. 共 有 等 に 係 る 固 定 資 産 の 判 定 3 共 有 に 係 る 固 定 資 産 については それぞれの 共 有 者 が 他 に 固 定 資 産 を 所 有 している 場 合 であっても その 資 産 とは 別 個 に 共 有 されている 固 定 資 産 を 別 の 人 格 が 所

6. 共 有 等 に 係 る 固 定 資 産 の 判 定 3 共 有 に 係 る 固 定 資 産 については それぞれの 共 有 者 が 他 に 固 定 資 産 を 所 有 している 場 合 であっても その 資 産 とは 別 個 に 共 有 されている 固 定 資 産 を 別 の 人 格 が 所

三大都市圏の特定市に所在する田あるため、特定市街化区域農地として計算する。なお、問題文に平成18 年12月31日以前から市街化区域内に所在している旨の指示があることから軽減率の適用ない。 問2について 航空機甲、地方税法附則15条3項1号に規定する地方的な航空運送の用に供する航空機として総務 省令定めるものに該当し、課税標準の特例の適用を受けるものあるため、特例率新たに固定資産税が課 されることなった年度から5年度分について5分の2なる。航空機乙、地方税法349条の39項に 規定する主として離島路線として総務省令定める路線に就航する航空機総務省令定めるものに該当し、 課税標準の特例の適用を受けるものあるため、特例率新たに固定資産税が課されることなった年度から 3年度分について3分の1なる。
さらに見せる

12 さらに読み込む

清酒醪と固液共存培地における酵母菌体内の S-アデノシルメチオニンの動向

清酒醪と固液共存培地における酵母菌体内の S-アデノシルメチオニンの動向

進藤 斉 土井弥市 麻布暁史 坂野和章 角田潔和 吉沢 蓼沼 誠 高橋康次郎 佐藤 信 清酒の熟成によ 淑 小泉武夫 清酒醪の発酵温度酵母菌体への含 る香味の変化に関する研究 アデノシルメチオニン 硫物蓄積 日本醸造学会誌 巻 号 日本醸造協会誌 巻 号 進藤 斉 矢部修平 角田潔和 小泉武夫 低温醪 蓼沼 誠 高橋康次郎 林 積徳 佐藤 信 清酒 の及び並行複発酵培地における清酒酵母の含硫物蓄積メ の熟成による香味の変化に関する研究 アデノシル チオニンアデノシルトランスフェラ ゼ活性 日本醸造学 メチオニン メチルチオアデノシン 日本醸造協会誌
さらに見せる

6 さらに読み込む

5. 検 査 材 料 及 び 送 付 方 法 等 (1) SG 検 査 の 検 査 材 料 は 4 ml 以 上 の 血 液 ( 全 血 )とします (2) 検 査 材 料 は EDTA 又 はヘパリンで 抗 凝 固 処 理 ( 必 須 )した 採 血 管 で 採 血 後 冷 蔵 品 として 宅 配

5. 検 査 材 料 及 び 送 付 方 法 等 (1) SG 検 査 の 検 査 材 料 は 4 ml 以 上 の 血 液 ( 全 血 )とします (2) 検 査 材 料 は EDTA 又 はヘパリンで 抗 凝 固 処 理 ( 必 須 )した 採 血 管 で 採 血 後 冷 蔵 品 として 宅 配

(2) SG検査のオプション検査として無料実施します。 HG検査を希望する際、エクイノム・スピード遺伝子検査申込書(様式1)の 「3.体高遺伝子検査」「実施する」に印をつけてください。 (3) 生産地特別割引を適用したSG検査において、HG検査について公表する必要 ありません。

8 さらに読み込む

上図 ( 左 ) は, 原子間力顕微鏡 (AFM) による固液界面ナノバブルの計測イメージ図である. 固液界面ナノバブルの計測には AFM が最もよく用いられているが, その理由は液中での走査が可能であ

上図 ( 左 ) は, 原子間力顕微鏡 (AFM) による固液界面ナノバブルの計測イメージ図である. 固液界面ナノバブルの計測には AFM が最もよく用いられているが, その理由は液中での走査が可能であ

〈行事カレンダー〉 ········································································································· 41 〈お知らせ〉 55 回日本伝熱シンポジウムのご案内 ·············································································· 42 ・事務局からの連絡 ····································································································· 61
さらに見せる

69 さらに読み込む

積極的に行われており, これらの分析法の簡素化は調査を行う上で重要であると考える ここで,PFCsのJIS 試験法 5),LASの告示法 6), 農薬の多成分同時分析法 7) について着目すると, いずれも固相抽出で前処理を行いLC/MS/MSで測定する分析法であり, 分析操作が酷似している また,

積極的に行われており, これらの分析法の簡素化は調査を行う上で重要であると考える ここで,PFCsのJIS 試験法 5),LASの告示法 6), 農薬の多成分同時分析法 7) について着目すると, いずれも固相抽出で前処理を行いLC/MS/MSで測定する分析法であり, 分析操作が酷似している また,

剤や界面活性剤等の様々な製品に使用されてきた 1),2) 。 しかし,環境中に放出された際の毒性や生物蓄積性が問 題視され,PFOS残留性有機汚染物質に関するストッ クホルム条約(POPs条約)の指定物質に追加された。 日本においても化学物質の審査及び製造等の規制に関 する法律一種特定化学物質として規制されている。 近年,PFOSやPFOAの代替物質として利用が進む骨 格炭素鎖の短い類縁化合物や,微生物分解によりPFOS やPFOAを生成する可能性がある骨格炭素鎖の長い類
さらに見せる

8 さらに読み込む

Show all 10000 documents...