再生可能エネルギーの導入割合の国際比較

Top PDF 再生可能エネルギーの導入割合の国際比較:

JAIST Repository: エネルギー政策の日欧比較 : 再生可能エネ拡大には地域資源としての法整備が重要

JAIST Repository: エネルギー政策の日欧比較 : 再生可能エネ拡大には地域資源としての法整備が重要

クは考えるスタートが国、国民利便とコスト視点から出発している。 図3 各国再生可能エネルギーによる 1 次エネルギー供給実績[ 18] 4. 住宅省エネルギー 住宅断熱性が、エネルギー消費に大きく影響を与える。窓と壁断熱性を熱貫通率( U 値)基準で表す。 U -値とは室内外温度差において 1 時間当たり 1 平方メートル当たり物体を通す熱量エネルギー量を 現す単位( Wh.)で、例えば日本 F3(フロート板ガラス3mm) U-値は 6.0 で F5(フロート板ガラス 5 ㎜) U-値は 5.9 となっている。U 値国際比較を図4,5 に示す [ 24] 。デンマーク U 値はドイ ツと同じで、壁はドイツより厳しい。日本ペアガラスはドイツ掘っ立て小屋レベルという。デンマーク では壁厚さは 20cm から 30cm になっており、二重窓ガラスは当たり前で、三重窓になっている。欧米諸 国は、天井も床も同様に断熱している。日本は段階的に改定しているが、まだまだ感がある。
さらに見せる

7 さらに読み込む

RIETI - 再生可能エネルギー普及促進策の経済分析~固定価格買取(FIT)制度と再生可能エネルギー利用割合基準(RPS)制度のどちらが望ましいか?~

RIETI - 再生可能エネルギー普及促進策の経済分析~固定価格買取(FIT)制度と再生可能エネルギー利用割合基準(RPS)制度のどちらが望ましいか?~

9 引市場(RPS 制度)場合と、ともにクールノー寡占的な電力小売市場及び再生可能エネ ルギー取引市場場合を比較し、前者と比較して、後者場合、再生可能エネルギーによ る発電が減少することを明らかにしている。Tamas, et al (2010)は、クールノー競争的な 電力小売市場と完全競争的な再生可能エネルギー証書取引市場を想定し、 FIT 制度と RPS 制度を比較し、イギリスを対象にしたシミュレーション分析によって、FIT 制度よりも RPS 制度方が経済厚生が高くなることを明らかにしている。Jensen and Skytte (2002) は、競争的な電力小売市場と再生可能エネルギー証書取引市場を想定し、 RPS 制度が均衡 価格や発電量に与える影響を分析している。 Amundsen and Mortensen (2001)は、競争的 な電力小売市場と再生可能エネルギー証書取引市場(RPS 制度)を想定し、市場均衡に与 える影響について分析している。その結果、再生可能エネルギー購入義務割合引き上げ は必ずしも再生可能エネルギー発電量を増加させるとは限らないことを明らかにしてい る。Tanaka and Chen (掲載予定)は、RPS 制度を対象に、電力小売市場と再生可能エ ネルギー電力市場双方において価格支配力を持つ独占的企業と競争的フリンジ企業を前 提に、市場支配力存在が市場均衡に与える影響を分析した。その結果、非再生可能エネ ルギーを使った発電事業者が価格支配力を有し、再生可能エネルギー発電事業者が競争的 に行動する場合、 RPS 制度下では、非再生可能エネルギー事業者は、自分発電量を減 らすことで、再生可能エネルギー発電価格を低下させ、再生可能エネルギー電力供給量を 減らす効果を持つことを明らかにしている。庫川(2013)は、Tanaka and Chen(掲載予 定)と同様に、電力小売市場および再生可能エネルギー市場双方において独占的に行動 する非再生可能エネルギー電気事業者と再生可能エネルギー市場において競争的に行動す る再生可能エネルギー事業者が存在する場合、FIT 制度と RPS 制度が非再生可能エネル ギーによる発電量と再生可能エネルギー発電量に及ぼす影響を比較分析している。その結 果、両制度で同一政策目標(再生可能エネルギー導入割合)を達成する場合,FIT 制度 方が RPS 制度より再生可能エネルギー発電量が多くなることを明らかにしている。
さらに見せる

33 さらに読み込む

拡張産業連関表による再生可能エネルギー導入の波及効果 : デンマークにおける風力発電の事例

拡張産業連関表による再生可能エネルギー導入の波及効果 : デンマークにおける風力発電の事例

1.研究背景・先行研究 1―1.研究背景  エネルギー政策一貫として再生可能エネル ギー導入を謳った FIT 法が日本でも成立し たが,今後具体化に向け,欧州例えばドイツ やデンマーク先行的な制度やその運用状況 を明らかにしておく意義は少なくない.その 際 FIT で買取価格動向等調査と並行し, いわゆる「緑投資」を通じた地域へ各種効 果を検証することが必要である.小論ではデン マークを対象とし,先ず以下でエネルギー利用 をめぐる背景をみておこう.
さらに見せる

14 さらに読み込む

(1) 支援策 国 団体の支援 事業名再生可能エネルギー熱利用加速化支援対策事業 ( 地域再生可能エネルギー熱導入促進事業 ) 太陽熱利用 温度差エネルギー利用 ( 温泉熱など ) バイオマス熱利用 バイオマス燃料製造 雪氷熱利用 地中熱利用 再生可能エネルギー熱利用設備の導入を行う地方公共団体等に

(1) 支援策 国 団体の支援 事業名再生可能エネルギー熱利用加速化支援対策事業 ( 地域再生可能エネルギー熱導入促進事業 ) 太陽熱利用 温度差エネルギー利用 ( 温泉熱など ) バイオマス熱利用 バイオマス燃料製造 雪氷熱利用 地中熱利用 再生可能エネルギー熱利用設備の導入を行う地方公共団体等に

(一社)新エネルギー導入促進協議会 TEL:03-5979-7788 http://www.nepc.or.jp/renewable/index.html 再生可能エネルギー熱利用加速化支援対策事業 再生可能エネルギー熱利用加速化支援対策事業 再生可能エネルギー熱利用加速化支援対策事業 再生可能エネルギー熱利用加速化支援対策事業 (再生可能エネルギー熱事業者支援対策事業) (再生可能エネルギー熱事業者支援対策事業) (再生可能エネルギー熱事業者支援対策事業) (再生可能エネルギー熱事業者支援対策事業)
さらに見せる

14 さらに読み込む

市町村から国への要望一覧 事項名要望内容改善案 ( 省庁名を記入してください ) いつまでに実施するか 効果 ( 現状との数値比較等 ) 再生可能エネルギーの導入促進 要望事項 1 政府は将来を見据えた責任あるエネルギー政策を実行するためにも エネルギー基本計画に掲げている再生可能エネルギーの導入量

市町村から国への要望一覧 事項名要望内容改善案 ( 省庁名を記入してください ) いつまでに実施するか 効果 ( 現状との数値比較等 ) 再生可能エネルギーの導入促進 要望事項 1 政府は将来を見据えた責任あるエネルギー政策を実行するためにも エネルギー基本計画に掲げている再生可能エネルギーの導入量

新規参入者が家庭等に電気を供給できるようにする ため、2016年を目途に小売全面自由化を実施す る電気事業法改正案を国会に提出しているところ。 新規参入者が参入しやすい環境整備については、電 力システム改革一環として、①既存電力会社によ る発電余力市場へ供出とその実施状況モニタ リング、②スマートメーター導入、③電力会社を 切り替える具体的な仕組み作りなど取組を、現在 進めている。
さらに見せる

5 さらに読み込む

5. 再生可能エネルギーの導入による低炭素化効果の精査 年における再生可能エネルギーの導入推計量 年における再生可能エネルギー導入推計量の考え方と総括 (1) 2050 年における導入推計量の試算方針 本検討では再生可能エネルギーの種別それぞれについて 205

5. 再生可能エネルギーの導入による低炭素化効果の精査 年における再生可能エネルギーの導入推計量 年における再生可能エネルギー導入推計量の考え方と総括 (1) 2050 年における導入推計量の試算方針 本検討では再生可能エネルギーの種別それぞれについて 205

製材工場等残材発生量は、製材用材需要に比例するが、製材用材需要は住宅着工件数と密 接な関係にある。住宅着工件数は 2 人以上世帯数に比例するものとした。林地残材発生量は 国産材供給量と関係があるが、製材用材自給率を一定として、林地残材発生量も 2 人以 上世帯数に比例するものとした。建築発生木材は、住宅立て替え時・取り壊し時に発生す るものとして、 30 年遅れで世帯数に比例するものとした。なお、2 人以上世帯数は、2035 年 までは国立社会保障・人口問題研究所「日本世帯数将来推計(全国推計)」(2013 年)を 参照し、2035 年以降は世帯あたり人数が変化しないものとして人口比例として推計した。 農作物非食用部、家畜排せつ物発生量は、農業・畜産業生産量によって変化する。農業・ 畜産業は高付加価値化傾向にあり、生産量自体は長期的に減少を続けると見込まれる。農 作物非食用部は、耕地(田・畑)面積推移トレンド(農林水産統計 85 、最近 9 年)より、
さらに見せる

54 さらに読み込む

「再生可能エネルギー政策の『市場化』」

「再生可能エネルギー政策の『市場化』」

に比べてより望ましい経済パフォーマンスを発揮できることを明らかにした (Federal Ministry for the Environment, Nature Conservation and Nuclear Safety 2011; Lutz u.a. 2014; Blazejczak et al. 2014) .再エネに対する批判はこれまで,それがもたら す費用膨張が経済と産業に悪影響を与えることを論拠にしてきた.しかし, これら一連研究結果が明らかにしてきたは,むしろ再エネ拡大に取り組 むことが,経済と産業好影響を与えるということである.それでも大きな 影響が予期されるが電力集約産業だが,このセクターに対しては,すでに 再エネ賦課金軽減措置が十分に手当てされているほか, 「メリット・オーダー 効果」により電力料金低下恩恵が及ぶことで,むしろエネルギー大転換シ ナリオ下で,二重に恩恵を享受できるセクターであることが分かってきた. つまり電力集約産業が,エネルギー転換を理由として国際競争力を失うこと はない,ということである.
さらに見せる

26 さらに読み込む

JAIST Repository: 再生可能エネルギー分野での政策分析能力 : 日米独比較の試み

JAIST Repository: 再生可能エネルギー分野での政策分析能力 : 日米独比較の試み

2A09.pdf :2 うことが難しい。より限定的なものが, Howlett[1]が提案した policy analytical capacity であり,表 1 最も左列に対応する。Policy analytical capacity は政策分析に関する供給・需要両面を捕 捉する概念であり,行政だけではなく,政策アクターネットワーク(シンクタンク,コンサルティ ング会社,メディア,NGO など)を踏まえ,ある国や地域全体として policy analytical capacity があ るかどうかが重要である。
さらに見せる

5 さらに読み込む

IEA: 再生可能エネルギー発電のシェアは 2021 年に 28% へ成長再生可能エネルギー電力は エネルギー源として今後も最も大きく成長を続け 総電力に占める割合は 2015 年の 23% から 2021 年には 28% に拡大するという中期予測が 国際エネルギー機関 (IEA) から 10 月

IEA: 再生可能エネルギー発電のシェアは 2021 年に 28% へ成長再生可能エネルギー電力は エネルギー源として今後も最も大きく成長を続け 総電力に占める割合は 2015 年の 23% から 2021 年には 28% に拡大するという中期予測が 国際エネルギー機関 (IEA) から 10 月

○連邦政府、 35 州幹線道路 4 万 km 以上に EV 充電ネットワークを設立 連邦政府は、 35 州にまたがる 2 万 5 千マイル(4 万 km)を超える幹線道路に 48 電気自動車 ( EV)充電ネットワークを設立する計画を 11 月 3 日に発表した。GM、BMW、日産など自動車メ ーカー、各州政府、 EV 充電企業、電力会社など協力下で、新たに建設される充電施設と既存を含めて、幹線道路 50 マイル(80km)毎に充電施設が用意される予定である。24 州や地方自 治体は、 EV 数百台を公用車として追加購入し、新しい充電施設を建設することで合意している。オバ マ政権は、 2015 年までに EV 販売台数 100 万台という目標を 2008 年に掲げたが、現在まで累計 EV 販売台数は約半分 52 万台であり、EV 普及を阻む要因として充電施設不足が挙げられる。2008 年に 500 ヶ所だった充電施設は、現在は 16,000 ヶ所にまで増えた。
さらに見せる

5 さらに読み込む

ドイツの電力供給法、再生可能エネルギー法、新再生可能エネルギー法のあらまし

ドイツの電力供給法、再生可能エネルギー法、新再生可能エネルギー法のあらまし

風 力、水力、太陽光、バイオマス、地熱は、無尽蔵に利用でき、気候変動をもたらす排出物を出 さない。ドイツエネルギー消費における再生可能エネルギー割合は近年では10%を上回っ ている。 ドイツは世界風力発電約14%を占めており、風力によるエネルギー生産では中国とアメリカ 合衆国についで世界第3位である。風力あらたな利用可能性を約束しているが、欧州北海 オフショア・イニシアチブであり、この事業では、ドイツと他8つEU諸国が提携を結んでいる。 太陽光発電では、2010年、ドイツは設置出力総計1万7300メガワットを誇り、スペインと日本を上 回ってドイツが世界一であった。このほか、ドイツ企業が中心となって推進しているデザーテック・ イニシアチブも、持続可能エネルギー技術に対する欧州における大規模投資ひとつである。 この構想は、太陽光発電によって北アフリカでエネルギーを生産し、これにより2050年までに欧 州電力需要約15%をまかなおうとするものである。
さらに見せる

21 さらに読み込む

海底電力ケーブルを活用した再生可能エネルギーの導入拡大に関する研究

海底電力ケーブルを活用した再生可能エネルギーの導入拡大に関する研究

以上内容から、申請者から提出された博士論文は、国内外研究水準に照らし、各研究分野 における学術的意義、新規性、独創性及び応用的価値を有しており、博士学位に値することを審 査委員一同確認した。 学力確認結果要旨:

2 さらに読み込む

情報報告 ウィーン EU 加盟国の再生可能エネルギー政策の現状 ( その 1) 欧州の再生可能エネルギー部門の様々な部門の発展の進捗を確認するコンソーシアムであるEurObserv ER が2017 年 7 月に 欧州各国の再生可能エネルギー政策及び導入状況を取りまとめた国別レポート Renewab

情報報告 ウィーン EU 加盟国の再生可能エネルギー政策の現状 ( その 1) 欧州の再生可能エネルギー部門の様々な部門の発展の進捗を確認するコンソーシアムであるEurObserv ER が2017 年 7 月に 欧州各国の再生可能エネルギー政策及び導入状況を取りまとめた国別レポート Renewab

汚染物質をそのまま放出している割合が高いことを示唆している。 全て EU加盟国と同様、2012年から2014年間、フランス国内では、バイオ燃料混合 目標と間接的土地利用変化 (ILUC)影響に関する欧州委員会方向性変化により混乱が 発生した。バイオ燃料生産は元々積極的に奨励されていたものの、一部ではその上限を 制限するといった議論も見られた。第1世代バイオ燃料に投資を行う投資家は先進バイオ 燃料へ投資を行う人と同じであり、第1世代バイオ燃料へ投資リターンはまだ得ら れていないため、今後政策動向可視性はますます重要となっている。言い換えると、 第1世代バイオ燃料不安定な支援政策に苦しんでいた投資家らは先進バイオ燃料に投資 することを躊躇する可能性がある。
さらに見せる

17 さらに読み込む

みずほ情報総研 : 再生可能エネルギーの現状と将来

みずほ情報総研 : 再生可能エネルギーの現状と将来

太陽光発電導入量について2030年度見 通し実現ためには、認定を取得しているに もかかわらず、稼動にいたっていない案件であ る約5,000万kWをいかに運転開始につなげて いくかが重要である。そのため、改正FIT法で は、認定制度見直しや入札制度導入、一定 期間を過ぎても運転開始に至らない案件へペ ナルティー等措置が盛り込まれた。特に、認 定制度見直しにより、従来認定や買取価格 が決まっていても、電力会社と接続契約締 結に至っていない案件は、認定が失効するこ とになった。資源エネルギー庁は、2016年6月 30 日までに認定を受けている約9,622万kW(約 315万件)うち、約17%にあたる約1,610万 kW (約27万件)が失効となること、またそのう ちの約9割約1,463万kWが10kW以上太陽 光発電であることを公表した 2
さらに見せる

14 さらに読み込む

課題の多い「再生可能エネルギー」の普及に向けて

課題の多い「再生可能エネルギー」の普及に向けて

革新的なスマートグリッド 米国オバマ大統領が 2009 年に入ってすぐ、グリーン・ニューディールと称される政策を発 表した。その政策中核となるがスマートグリッドである。 「スマート」は賢い、有能な、と いう意味で、 「グリッド」は送配電系統網を指す。これは、電力システムを監視する「広域監視 システム」や、余剰電力を蓄える「蓄電池」、そして電力消費パターン計測、双方向通信を行 う「スマートメーター」など、様々な技術を組み合わせたシステム全体を指している。再生可能 エネルギーを電力網で問題なく扱えるようにするために、出力抑制や、余剰電力を蓄電池に蓄え るといった電力調整方法が構想されており、スマートグリッドは「次世代送電網」と呼ばれるよ うに、従来発電、送電、配電形を革新的に変えるものと考えられている 36 。
さらに見せる

21 さらに読み込む

HOKUGA: 北海道における地域再生と再生可能エネルギー

HOKUGA: 北海道における地域再生と再生可能エネルギー

(熱電併給)である 18) 。 しかし,現在,わが国で進んでいる 電力改革 論議にはこのような地域自立型ネットワーク 話がほとんど出てこない。取り上げられるとしても,主流話題とは言えないが実情であり, 主流は,あくまでも全国的広域ネット合理的運用話(東西連系や会社間連系)である。電力 会社ネットワーク恩恵をわれわれも紛れもなく受けている。しかし,われわれが考えるエネ ルギー(電気) 地産地消 論と 電力改革 論はすれ違ったままようである。実際,分散 型を基本的な存在様式とする再生エネルギー起源電気 地産地消 システムと大規模電源を ベースとする全国ネットワークと相互接続は一つ 矛盾 を抱えているであり,この 矛 盾 を地域住民利益を基礎にしながら全体利益につなげる筋道をどうつけていくかが,われ われにとって課題となる。以下,エネルギー地産地消問題を自治体と関わりで考えてみる ことにしよう。
さらに見せる

15 さらに読み込む

ドイツにおける再生可能エネルギーの発展と課題

ドイツにおける再生可能エネルギーの発展と課題

食料生産と競合もないため,このボーナスについては,比較的寛容に受け入れている。」 14 ドイツでは,バイオマス生産を食料生産に適さない,太陽が豊かな国(ギリシャ,スペイン,北アフリカ,サハラ 砂漠)で行おうという議論が出ていた。ここから生まれたが,砂漠を利用するという「デザートテック(DesaTech)」 プロジェクトであり,現在,計画段階を過ぎて投資段階に入っているが,政情的な問題から,この方向に舵を切っ ていくダイナミズムは弱まっている。
さらに見せる

19 さらに読み込む

再生可能エネルギー由来の二次エネルギー製造・貯蔵の分析(その2)

再生可能エネルギー由来の二次エネルギー製造・貯蔵の分析(その2)

電力供給単価については, PV2.00 倍導入ケースおよび風 力 2.25 倍導入ケースいずれ場合も,前節発電部門 RE100 実現で検討した各ケースよりも大幅に小さくなって いる.負荷配分可能電源が残り,発電部門はゼロエミッシ ョンとなっていないが,余剰電力で製造された水素は経済 的合理性をもちながら非電力部門で燃料脱炭素化に大き く貢献する.なお,本節検討では水素需要全量供給 とそれを可能にする貯蔵設備を課していないことから,前
さらに見せる

10 さらに読み込む

再生可能エネルギー導入の環境効果と経済効果 : シナリオ産業連関分析の応用

再生可能エネルギー導入の環境効果と経済効果 : シナリオ産業連関分析の応用

.複数アクティビティモデル まず,電力がつアクティビティから作られる場合から説明を始める。通常産業連関表を 通常部門と電力部門に分ける。図はその状況を示している。 図中上付き添字が場合は通常部門,場合は電力部門を表わしている。また添え字 が11場合には通常部門から通常部門へ投入,12場合は通常部門から電力部門へ投入を表 わす。21,22場合も同様である。この例は通常部門と電力部門とに分かれているが,以下に示 すように分析方法としては,通常生産量決定モデルと変わらない。通常部門生産関数は次 式で表わされる。
さらに見せる

12 さらに読み込む

【イベント開催】 10月4日(日)国際シンポジウム 『地域の再生可能エネルギー ~私たちの未来のために~』  北海道再生可能エネルギー振興機構

【イベント開催】 10月4日(日)国際シンポジウム 『地域の再生可能エネルギー ~私たちの未来のために~』 北海道再生可能エネルギー振興機構

「北海道再生可能エネルギーと地域活性化展望」 吉田文和氏 (北海道大学名誉教授) ○コーディネーター 松浦正浩氏 (東京大学准教授) ○パネリスト チャチャワン・チャイチャナ氏 (タイ・チェンマイ大学 准教授) ファイサル・ラハディアン氏 (インドネシア・小水力発電協会 事務局長) 高橋祐二氏 (下川町森林総合産業推進課バイオマス産業戦略室 室長) 鈴木亨氏 (NPO法人北海道グリーンファンド 理事長)
さらに見せる

2 さらに読み込む

白河市再生可能エネルギー導入促進ビジョン(資料集)

白河市再生可能エネルギー導入促進ビジョン(資料集)

一方、再生可能エネルギー利用技術に対する関心度は高く「とても関心がある」 「少し関 心がある」を合わせると「太陽光発電」に関しては9割弱、 「太陽熱利用」に関しては6割 強事業者が関心を示している。前回調査と比較では、全体的に「少し関心がある」 割合が減少し、 「太陽光発電」を除き「関心がない」割合が高くなっている。これは、固 定価格買取制度が始まり、太陽光発電調達価格が提示された事や導入しやすさ等から 太陽光発電へ関心が高まったことが影響していると考えられる。
さらに見せる

123 さらに読み込む

Show all 10000 documents...