促し、熱発生を促進させる

Top PDF 促し、熱発生を促進させる:

Motopsin/PRSS12とSez-6遺伝子はそれぞれPC12細胞における神経突起を促進させる

Motopsin/PRSS12とSez-6遺伝子はそれぞれPC12細胞における神経突起を促進させる

7.Mot opsi n/PRSS12と Sez-6遺 伝 子 は そ れ ぞ れ PC12 細胞における神経突起促進せる 茂原 美穂,三井 真一 (群馬大院・保・リハビリテーション学) Mot ops i n はヒトやマウスの海馬や大脳皮質等に局在す るセリンプロテアーゼで,その遺伝子欠損は重篤な知的障 害引き起こすことが知られている.Mot ops i n 欠損マウス の海馬神経細胞において,長期増強に伴うシナプス新生が 抑制れることや CREBのリン酸化が減少すること等が 報告れている.Mot ops i n は神経細胞に局在する膜貫通型 蛋白質 s e i z ur e r e l a t e d g e ne( s e z ) -6と相互作用することが 知られている.Sez-6欠損マウスの大脳皮質錐体ニューロ ンでは短縮化した樹状突起の著しい増加やシナプス密度の 減少が報告れている.これらのことから,mot ops i n やs e z -6 は神経回路の形成に重要な役割果たしていると えられ ている.
さらに見せる

1 さらに読み込む

JAIST Repository: オリゴDNAを用いたタンパク質発現を促進させる新手法の開発

JAIST Repository: オリゴDNAを用いたタンパク質発現を促進させる新手法の開発

(2)オリゴ DNA 用いたタンパク質の翻訳効率の向上 次に、タンパク質コードする mRNA にオリゴ DNA ハイブリダイズせ翻訳せることで、 タンパク質の発現促進が可能かどうか検証した。まず、タンパク質の発現と構造形成簡単に評 価できる緑色蛍光タンパク質(GFP)モデルタンパク質として用い、GFP mRNA の様々な領域に 相補的な 50 塩基程度からなる 14 種類のオリゴ DNA それぞれハイブリダイズせた。オリゴ DNA のハイブリダイズの有無 HPLC で確認したところ、いずれの mRNA/オリゴ DNA 複合体にお いても mRNA のみと比べて HPLC 保持時間が遅れることが確認できたことから、mRNA にオリゴ DNA がハイブリダイズしたと判断した。そして、オリゴ DNA ハイブリダイズせた mRNA 無細胞 翻訳系に加えて GFP 発現せ、SDS-PAGE ゲルの蛍光イメージおよびウェスタンブロットでバ ンド強度定量したところ、特定の mRNA 領域にオリゴ DNA ハイブリダイズせることで GFP 蛍光強度の増大が確認れた。また、翻訳れた蛍光性・非蛍光性含む全 GFP 量ウェスタン ブロットで定量したところ、オリゴ DNA のハイブリダイズによる GFP の構造形成への影響はほ とんど無く、GFP 発現量そのものが向上したと考えられた(図2) 。
さらに見せる

7 さらに読み込む

「社会人の学び直し」は成長産業への労働移動を促進させるか

「社会人の学び直し」は成長産業への労働移動を促進させるか

12 業)のクロス表掲載している 12 。 まずは産業移動の方向性について、自己啓発非実施者も含めた全サンプルの集計結果 見ると、ターゲット産業やその他産業では他業種への移動はどこも少ないが、製造業では 流通業へ、サービス業ではその他産業へ、流通業ではサービス業への移動が一定程度確認 れる。移動促したいターゲット産業では、どの産業からも流入がそれほど多いもので はなく、外部労働市場においてもターゲット産業への参入はしにくいのであろう。しかし 自己啓発実施者のみの結果見ると、非実施者含んだ集計結果よりもターゲット産業へ の流入は多くなっており、その他産業への流入も多くなっている。また通学者や卒業者の みの集計結果見ると、さらにターゲット産業への流入が多くなっており、自己啓発の中 でも特に通学に関する人的投資がターゲット産業への労働移動促進せるのかもしれな い。一方で、通学以外の自己啓発実施者による集計結果見ると、流通業からターゲット 産業への移動も多くなっているが、それ以上にその他産業への移動が多くなっている様子 が確認れる。自己啓発の中でもその内容によって、どの産業特殊的な技能の蓄積に有用
さらに見せる

27 さらに読み込む

高齢者の効果的な模倣学習を促進させる手本の呈示方法の検討

高齢者の効果的な模倣学習を促進させる手本の呈示方法の検討

キーワード:観察学習,習熟度,手本映像 実験 1 背景と目的  リハビリテーション現場では,運動学習目的として高齢者 に動作教示する際,手本として療法士が完璧に近い動作見 せて模倣行わせることがある。この背景には,学習者のミ ラーシステムという脳内ネットワークの活性化(腹側運動前野 −下頭頂小葉−上側頭溝)想定し,運動イメージの想起介 して運動学習の促進期待する 1) 。このように運動学習促す 試みは模倣学習と呼ばれ,“若年者”の様々な運動パフォーマ ンスにおいて改善効果が示されており 2)3) ,リハビリテーショ ン対象者への応用が近年盛んである。
さらに見せる

2 さらに読み込む

JAIST Repository: 技術普及を促進させる規制・規格の活用(標準化 (3))

JAIST Repository: 技術普及を促進させる規制・規格の活用(標準化 (3))

JAIST Repository https://dspace.jaist.ac.jp/ Title 技術普及を促進させる規制・規格の活用(標準化 (3)) Author(s) 関根, 重幸 Citation 年次学術大会講演要旨集, 21: 961-964 Issue Date 2006-10-21.. Type Conference Paper[r]

5 さらに読み込む

3N3-4 未完成な図解を完成させることによる理解や記憶の促進効果

3N3-4 未完成な図解を完成させることによる理解や記憶の促進効果

どのような内容の文章に対しても,図解で表現することは可能 であろう.しかし,私たちは,図解によって理解や記憶が著しく 促進する情報と,図解による恩恵それほど受けない情報があ るのではないかと考えている.本研究で検証する第 2 の仮説は, 新規な事物の形態,構造,模様,空間や位置情報,こうした視 覚空間的な情報の把握必要とする説明文理解する場合に は,図解はきわめて有効となるが,そうした内容含まない説明 文では,図解付加したとしても,その効果は小さいというもの である.文章から,詳細な視覚的表象やイメージ生成するの は,負荷がかかる作業であるが,図解があれば,そうした負荷は 小さくなる.また,上述の二重コーディング理論に依拠した考え 方であるが,説明文に図解付加することによって,言語的表 象とは独立に,空間や位置情報含んだ視覚的表象(ビジュア ル記憶)が形成れてアクセス/操作できるようになるので,その 結果として,説明文のビジュアル的な部分の精緻化が可能にな り,理解や記憶が促進れる可能性がある.この仮説検証す るために,本研究では,記銘材料として空間的な理解必要と する説明文と空間的な理解含まない説明文用いて,図解の 効果について検討する.
さらに見せる

4 さらに読み込む

資生堂 肌の奥 1 からシミを増殖させる新たなメカニズムを解明 シミ増殖因子の肌の上部 ( 表皮 ) への流入量をコントロールしているヘパラン硫酸の 減少抑制効果が マドンナリリー根エキス に 産生促進効果が グルコサミン にあることを発見 資生堂は これまでシミ研究ではあまり注目され

資生堂 肌の奥 1 からシミを増殖させる新たなメカニズムを解明 シミ増殖因子の肌の上部 ( 表皮 ) への流入量をコントロールしているヘパラン硫酸の 減少抑制効果が マドンナリリー根エキス に 産生促進効果が グルコサミン にあることを発見 資生堂は これまでシミ研究ではあまり注目され

そこで、対応成分の研究進め、ヘパラン硫酸の減少抑制効果が「マドンナリリー根エキス」にあること、産 促進効果が「グルコサミン」にあること新たに見出しました。また、この両成分同時に配合すると、減少抑 制と産促進の効果が高まるシナジー効果があることもわかりました。 この新たな研究成果によって、これまで美白有効成分(医薬部外品)中心に行なってきた肌の上部(角層、 表皮)のシミ美白対応に、肌の奥 ※1 からの「シミ増殖因子 ※2 」抑制する対応が加えることができたことにより、
さらに見せる

5 さらに読み込む

食道胃接合部内腔で発生する高濃度一酸化窒素はRho-ROCK経路の阻害により食道潰瘍の創傷治癒遅延を惹起しBarrett食道発生を促進させる

食道胃接合部内腔で発生する高濃度一酸化窒素はRho-ROCK経路の阻害により食道潰瘍の創傷治癒遅延を惹起しBarrett食道発生を促進させる

博士論文題目 Title of dissertation 食道胃接合部内腔で発生する高濃度一酸化窒素は Rho-ROCK 経路の阻害により食道潰瘍の創傷治癒遅延 惹起し Barrett 食道発生促進せる 東北大学大学院医学系研究科医科学専攻 内科病態学講座 消化器病態学分野 学籍番号 (*論文博士は受付番号)Student Number B6MD5110 氏名 Name 藤谷 拓

3 さらに読み込む

通常学級における児童の「協同的な学び」を促進させるためのクラスワイド・アプローチの試み

通常学級における児童の「協同的な学び」を促進させるためのクラスワイド・アプローチの試み

北海道教育大学大学院 学校教育専修 障害児教育分野 *北海道教育大学旭川枚 教育発達専攻 特別支援教育分野.[r]

10 さらに読み込む

児童の運動遊びを促進させる固定施設の配置 : 児童からみた小学校における配置

児童の運動遊びを促進させる固定施設の配置 : 児童からみた小学校における配置

2.A)いつあそびますか。 (あさ 20分やすみ ひるやすみ ほうかご) Oをつけてください。 ロんゆい B)いっしょにあそぶひとは、なんねんせいのひとですか(.. 3.あなたは、いつもどのてつぼうであそんでいますか。 よくおもいだして、あそんでいるところに○をつけてください。 北丘.[r]

129 さらに読み込む

前立腺癌において転写超保存領域Uc.63+はアンドロゲン受容体シグナルを介してドセタキセル抵抗性を促進させる

前立腺癌において転写超保存領域Uc.63+はアンドロゲン受容体シグナルを介してドセタキセル抵抗性を促進させる

As we expected, knockdown of the expression of Uc.63+ had no effect on the expression of XPO1 in DU145 and PC3 cells, and the expression of XPO1 was not changed in LNCaP cells transf[r]

12 さらに読み込む

2015 Microsoft Corporation. All rights reserved 1 Office 365 / モバイル活用を促進させる最新のクラウド管理ソリューション 日本マイクロソフト株式会社

2015 Microsoft Corporation. All rights reserved 1 Office 365 / モバイル活用を促進させる最新のクラウド管理ソリューション 日本マイクロソフト株式会社

ID 環境の統合と、認証セキュリティの強化 ① 間で ID 連携行うことにより、 あらゆるデバイスから社外でも、社内の ID 利用して Office 365 へのアクセスが可能になります。 Azure Active Directory Premium のセルフサービス機能により、ユーザー自身でパスワードリセットが可能に。

12 さらに読み込む

ジアシルグリセロールリパーゼαは口腔癌における細胞周期の促進により腫瘍を進展させる

ジアシルグリセロールリパーゼαは口腔癌における細胞周期の促進により腫瘍を進展させる

【要約】 【目的】Diacylglycerol lipase alpha (DAGLA) は, 脂肪酸合成触媒する 酵素であり, 肥満に関与すると報告れている.また,アラキドン酸カ スケード上流に位置し, 生体において重要な役割担っている. 本研究 は, 現段階において不明な DAGLA と口腔癌 (OSCC, oral squamous cell carcinoma) との関与, 詳細かつ包括的な分子生物学的解析により解 明すること目的とした.

3 さらに読み込む

小学校児童における健康行動の実践を促進させる授業内容の改善の試み

小学校児童における健康行動の実践を促進させる授業内容の改善の試み

1.目 的 本研究では,便宜上,第5学年を取り上げ,健康行動についての“認識度”, “価値づ けの程度”が“健康行動を実践する・しない”にどのように関わるか,また, “認識度”, “価値づけの程度”, “実践度”の関連性を分析し,これらの結果を基にして“認識度”,.. 及び内容を解釈して設定した授業内容に取り入れようとした.そして,この授業内容を児 童が自分自身のこれま[r]

37 さらに読み込む

自己受容性を促進させる教育活動 ―教師の自己受容を高めていく活動や働きかけ—

自己受容性を促進させる教育活動 ―教師の自己受容を高めていく活動や働きかけ—

いと願っているものである.この欲求満たす ことによって,人は非常な満足感体験し,そ の期待に沿うべくなお一層の活動励むように なる.つまり,他人受容が相手の自己受容も たらし,また自信著しく高めるのである.と ころがこのような他人受容の態度は,元来自己 に対する受容や信頼がもとで生ずるのであり, いわば自己に対する態度の投影として生ずるも のである.したがって,組織のメンバーの優れ た能力引き出すためには,まず自己の人間性 問うところから出発しなければならない.」 と述べている.
さらに見せる

14 さらに読み込む

真皮Vγ4陽性γδT細胞はリンパ節へ遊走しTNF-αを産生することによりCD8陽性T細胞を活性化させる

真皮Vγ4陽性γδT細胞はリンパ節へ遊走しTNF-αを産生することによりCD8陽性T細胞を活性化させる

4.V  4 陽性細胞は樹状細胞の IL-12 産促進する V  4 陽性細胞が樹状細胞調節する分子レベルの機構明らかにするため に、V  4 陽性細胞と樹状細胞共培養した。その結果、V  4 陽性細胞と培養す ることにより樹状細胞からの IL-12 産が亢進した。また、TNF-  の中和抗体 加えることにより樹状細胞からの IL-12 産が抑制れた。この結果、V  4 陽性細胞は TNF-  することにより樹状細胞からの IL-12 産促進する ことが明らかになった。
さらに見せる

2 さらに読み込む

サービスラーニング受講生の学習成果を向上させる受講生支援

サービスラーニング受講生の学習成果を向上させる受講生支援

考 察 従来の研究では、サービスラーニング受講の学習成果向上せる上で、受講によ る自律的な経験学習が効果持つと指摘れてきた。しかしながら、学外学びの場とす るサービスラーニングは、学習環境としての統制が難しく、想定外の事態が起こりやすい。 大学入学迎えるまでの自律的な学習経験量が乏しい学生らにとって、想定外の事態が起 こりやすい環境における経験学習遂行することは容易ではなく、周囲の他者からの的確 な支援が必要であると考えられている。本研究では、従来重視れてきた受講の経験学 習に加え、それ促進すると想定れる関係者による受講支援に着目し、サービスラー ニング受講の学習成果としての汎用的能力の定着に与える効果検討することで、サー ビスラーニング受講の学習成果の向上に関わる理論的示唆得ること目的とした。調 査の結果、次の4点が示された。
さらに見せる

12 さらに読み込む

Society 5.0を深化させるサイバー空間の実現

Society 5.0を深化させるサイバー空間の実現

88 ステムの最適化実現するため、それぞれの分野内でモデル、データ表現、そ れら利用するための相互利用インターフェイス策定する。これにより、シ ミュレーションや最適化などの利活用が容易となる。2 点目は、「分野間での インターフェイス等の基盤整備により、分野に跨る社会ダイナミクスの見える 化、分析」である。分野毎に策定したモデル、データ表現、相互利用インター フェイス整理し、分野間での利活用促進するための表現の統一や相互変換 機能等実現する。これにより、分野間での利活用が容易となる。また、社会 ダイナミクス推定に基づいたサービス間自動連携機能等による社会システムの 予測、最適化実現する。
さらに見せる

24 さらに読み込む

組織力を向上させるための理学療法管理

組織力を向上させるための理学療法管理

 日本理学療法士学会分科学会・部門のひとつである理 学療法管理部門は,学術大会の教育セッションを通して 管理者に向けて情報発信してきた。第 50 回大会では経 済産業省経済産業政策局産業人材政策室塚原健斗氏によ る教育講演で人材育成としての「社会人基礎力」の重要 性について情報提供した。第 51 回大会では千葉大学医 学部附属病院医療安全管理部の相馬孝博教授による「医 療安全の最新動向」として WHO 患者安全カリキュラム ガイドとノンテクニカルスキルの講義提供した。第 52 回大会では指定管理者研修の推進目的に佐々木嘉光先 による『理学療法の質向上と質変化のマネジメントに 挑む EPDCA サイクル基盤としたスキルアップとス キルチェンジ』の講義実施した。いずれも 300 人前後 の聴講者があった。また,都道府県士会や病院が個別に 主催するリハビリテーション管理者や訪問リハビリテー ション事業者向けの講習会も各所で開催れている。  このように管理者の育成は組織的あるいは散発的に行 われているが,目標設定明確にして組織的に実施する 育成体制ははじまったばかりである。管理は知識だけで は有効なアウトカムは得難く,実践と継続が重要であ
さらに見せる

10 さらに読み込む

Show all 10000 documents...