主格目的語の主語らし

Top PDF 主格目的語の主語らし:

アイヌ語の名詞抱合 Noun incorporation in Ainu 小林美紀 KOBAYASHI Miki 要旨アイヌ語では名詞を抱合した動詞形というのが見られる 先行研究では他動詞の主語抱合 他動詞の目的語抱合 自動詞の主語抱合があり 抱合される名詞の意味役割は他動詞の対象 自動詞の対象 充

アイヌ語の名詞抱合 Noun incorporation in Ainu 小林美紀 KOBAYASHI Miki 要旨アイヌ語では名詞を抱合した動詞形というのが見られる 先行研究では他動詞の主語抱合 他動詞の目的語抱合 自動詞の主語抱合があり 抱合される名詞の意味役割は他動詞の対象 自動詞の対象 充

3.4 中川(2001a)  中川裕(2001a)「自動性・他動性とアイヌ動詞」では佐藤(1992)で言及に触れ、 teke-pase ような動詞、つまり、自動詞が所属形名詞を主語とするような動詞として、 田村すず子(1973)「アイヌ沙流方言合成動詞構造」で挙げられている動詞 kera- an「~味-ある、おいしい」、kewe-ri「~骨・体-高い、丈が高い」、paro-askay「~ 口-うまい、歌がうまい」を挙げた上で、「上記から帰結として、自動詞に主語が抱合 する場合、その主語は何か一部を成しているという意味的な条件が必要だということに なる」とし、「主語+自動詞型合成(抱合)における所属形という制約」が日本語にも 見られるとしている(中川(2001a):15)。「影山(1993)は、名詞-動詞複合について 論じている個所で、自動詞主語でそうした複合に現れるは「非対格動詞場合だけ である」」(中川(2001a):15)としているとした上で、影山(1993)から例である「波 立つ、泡立つ、色あせる、色づく、苔むす、息詰まる、目覚める、色気づく」を挙げてい る。そして、これらは「海が波立つ」、「石鹸が泡立つ」、「着物が色あせる」ようにさら に主語を取ることができ、「海波」「石鹸泡」「着物色」ように後者が前者部 分をなすとしている。影山(1993)ではこうした自動詞主語で複合に現れるは非対 格動詞場合であることが論じられているが、中川(2001a)ではアイヌ場合も同様 に名詞+自動詞型に表れる動詞は非対格自動詞であることを示唆している。
さらに見せる

16 さらに読み込む

に分けて見ていきましょう 1) 動名詞 : 主語になる場合 Drawing manga is fun. 漫画を描くことは楽しいです Traveling abroad was a lot of fun. 海外旅行は大変楽しかった 上の2つの文では 動名詞が ~すること という意味の主語となっています

に分けて見ていきましょう 1) 動名詞 : 主語になる場合 Drawing manga is fun. 漫画を描くことは楽しいです Traveling abroad was a lot of fun. 海外旅行は大変楽しかった 上の2つの文では 動名詞が ~すること という意味の主語となっています

2)主語を説明するときに使う(補語になる)場合 3)目的になる場合  ポイント Pick of the Day 世界的に有名な PEANUTS 4コマ漫画です。日本ではスヌー ピーで知られています。シュローダーとルーシー会話冒頭、シュ ローダーは何と言っているでしょうか。~ spoils the poem.(~ が詩をだめにする)と言いますので、~部分を聞き取りましょう。 また、最後に短くルーシーが答えています。彼女は何と言っている でしょうか?
さらに見せる

5 さらに読み込む

日英語の否定極性表現の主語 目的語位置における認可の相違についての分析 1 序論 渡辺敏久 本稿では 否定辞の主要部移動により日英語の否定極性項目 (Negative Polarity Items 以下 NPI) の分布の統語的差異を分析する仮説 (Head Movement Analysis: 以

日英語の否定極性表現の主語 目的語位置における認可の相違についての分析 1 序論 渡辺敏久 本稿では 否定辞の主要部移動により日英語の否定極性項目 (Negative Polarity Items 以下 NPI) の分布の統語的差異を分析する仮説 (Head Movement Analysis: 以

3.2 上 記 仮 説 問 題 点 前 小 節 で は HM 分 析 概 要 に つ い て 紹 介 し た 。 こ こ で は そ 問 題 点 に つ い て 議 論 す る 。 HM 分 析 は 樹 形 図 7.に 見 ら れ る よ う に 、 ニ ゲ ー シ ョ ン 構 造 上 部 へ 移 動 を と も な う 。 こ こ で 、 意 味 作 用 を 持 っ た 要 素 と 相 互 作 用 を 検 討 し て み よ う 。 ま ず 7. 位 置 ([SPEC,TP])に 全 称 量 化 詞 (ALL)が 生 じ た 場 合 に は 、HM 分 析 は 否 定 が 広 い 作 用 域 を も ち 、 そ 逆 は 生 じ な い 予 測 に な る 。 し か し 下 記 デ ー タ を 観 察 す れ ば わ か る よ う に 、 実 際 作 用 域 関 係 は そ 逆 で あ る :
さらに見せる

15 さらに読み込む

け, さらに一項述語まで視野に入れている. 表 2 では, 直接影響 は双方の下位階層に共通で, 上の下位階層 ( 直接影響 > 接触 > 追及 > 移動 ) では他動詞目的語の 被動作主らしさ が右へ行くほど下がり, 下の下位階層 ( 直接影響 > 知覚 認識 > 感情 > 感覚 ) では他動詞主

け, さらに一項述語まで視野に入れている. 表 2 では, 直接影響 は双方の下位階層に共通で, 上の下位階層 ( 直接影響 > 接触 > 追及 > 移動 ) では他動詞目的語の 被動作主らしさ が右へ行くほど下がり, 下の下位階層 ( 直接影響 > 知覚 認識 > 感情 > 感覚 ) では他動詞主

定義に関する議論は,Malchukov (2005)を参照.)この表でも,マレーシア主格主格」は連続して現れ,日本主格-対格」に対応することが分かる. 「主格-前置詞」 と接尾辞-i は,階層右側で,連続できる場合は連続して現れる 1 .Malchukov 階層では, Tsunoda 階層で生じた飛び地問題が解消される.これは Tsunoda 階層 2 類 A と B が統合されている上,3 類が 2 類および 4 類と別下位階層に配置されていることによ る.
さらに見せる

15 さらに読み込む

ٱ 形容詞で修飾する場合 名詞を形容詞で修飾する場合 形容詞もに変える すなわち 限定 / 非限定 性 格 数の 4 つをお揃いにする 空欄を埋めましょう ط ال ب ي اب ان ي 日本人の男子学生 ( 単数 主格 ) ( 双数 主格 ) ( 双数 属格 & 対格 ) ( 双数 主格 ) (

ٱ 形容詞で修飾する場合 名詞を形容詞で修飾する場合 形容詞もに変える すなわち 限定 / 非限定 性 格 数の 4 つをお揃いにする 空欄を埋めましょう ط ال ب ي اب ان ي 日本人の男子学生 ( 単数 主格 ) ( 双数 主格 ) ( 双数 属格 & 対格 ) ( 双数 主格 ) (

語幹複数形にも決まったパターンはあるですが、パターン 数が多いので、最初うちは、パターンにとらわれず、不規則な複 数形と割り切って覚えていく方が、急がば回れで確実。 子音に着目すると、わかりやすいでしょう。

8 さらに読み込む

G-5 パピアメント語の進行表現における TAM 標識 ta の機能 パトリシオバレラアルミロン ( 東京外国語大学大学院 ) 要旨本発表の目的はスペイン語語彙系クレオール言語であるパピアメント語の TAM 標識の一つ ta の機能を明らかにすることである パピアメント語の TAM 標識 ta と

G-5 パピアメント語の進行表現における TAM 標識 ta の機能 パトリシオバレラアルミロン ( 東京外国語大学大学院 ) 要旨本発表の目的はスペイン語語彙系クレオール言語であるパピアメント語の TAM 標識の一つ ta の機能を明らかにすることである パピアメント語の TAM 標識 ta と

本発表目的はスペイン語彙系クレオール言語であるパピアメント TAM 標識一つ、ta 機 能を明らかにすることである。パピアメント TAM 標識 ta と a はアスペクト・テンスカテゴリを 表すか、アスペクトのみを表すかが問題にされてきた。さらに、未完了相意味的解釈には習慣相 と進行相があるとされているものの、それら解釈が何によって決まるかは明らかではない。パピア メントにおける ta を用いた進行表現を調査した結果、TAM 標識 ta 自体には「進行相」という機能が ないことが分かった。 「進行相」機能は副詞句、動詞形、否定範囲といった要素によって決まるわ けである。さらに、口語と文語間には進行表現使用に偏りが見られた。口語では進行を表す有標 表現を用いることが多い。それに対し、文語では動名詞をよく用いるが、進行表現としてではなく、主 に独立句に用いることが分かった。
さらに見せる

7 さらに読み込む

長い文章の中では 複数の主語と述語 ( 動詞 ) が組み合わさって構成されている場合があります どの主語と述語がつながっているのか どの主語が文章全体の主語となっているのかをはっきりさせる必要があります 一番良い方法は関係している主語と述語をできるだけ近くに置くことです また 基本的に主語の上位は

長い文章の中では 複数の主語と述語 ( 動詞 ) が組み合わさって構成されている場合があります どの主語と述語がつながっているのか どの主語が文章全体の主語となっているのかをはっきりさせる必要があります 一番良い方法は関係している主語と述語をできるだけ近くに置くことです また 基本的に主語の上位は

はじめに 特に、理工系研究報告書添削や投稿論文査読などをしていると、日本に関して、その “曖昧さ”に助けられて、“自分本位”難解な文章になっていることが多く見受けられます。 何とも日本語間違いが多く、筆者があまりにもそのことに注意を払っていないに驚きます。 自分では真面目に熱こもった文章を書いているし、他人に指摘されることが嫌になるくらい 思い入れがあるは伝わってきます。でも、他人が読むとさっぱり分からないです。実は、そ んな文章は、しばらくして筆者自身が読んでもさっぱり分からないものです。これは決して専門 用語が分からないからではなく、日本が下手で幼稚だからです。いわゆるこれが「稚拙な文章」 というものです。
さらに見せる

7 さらに読み込む

Microsoft Word - 東京方言における属格主語に関して:奪格主語との比較から.docx

Microsoft Word - 東京方言における属格主語に関して:奪格主語との比較から.docx

よって属格主語が DP であるとラベル付け時に問題が発生するが属格主語が vP に付加している場 合は問題が発生しない。vP に付加することが可能である要素は副詞か PP であるが、属格主語は副詞 的な要素ではない。 PP であれば (30) ように属格主語は v に付加することになり、vP としてラベル 付をすることが可能である。

6 さらに読み込む

京都言語学コロキアム第 12 回年次大会 (KLAM 12) 1. 日本語の図式化に関する基本問題 認知文法における主語 目的語の規定 (6) a. A subject is characterized as a nominal whose profile corresponds to the aj

京都言語学コロキアム第 12 回年次大会 (KLAM 12) 1. 日本語の図式化に関する基本問題 認知文法における主語 目的語の規定 (6) a. A subject is characterized as a nominal whose profile corresponds to the aj

・(11a)「眠い」を図式化できるか?(図2) 案1(言語上 tr 省略):なぜ tr が言語化できないか説明できない。(人称制限も) 案2(主体的に把握された tr):規定と矛盾 ← OS 外ある要素はプロファイルされない 案3(プロファイルされない tr):規定と矛盾 ← tr はプロファイルされた関係第一焦点 案4(tr は存在しない):Langacker 形容詞定義と矛盾(cf. 王 2013:199)

12 さらに読み込む

阪大社会言語学研究ノート 第 11 号 (2013 年 3 月 )66-83 現代熊本市方言の主語表示 坂井美日 キーワード 熊本市方言 主語表示 ガ と ノ 活格性 三立型 要旨 本論では 現代熊本市方言における主語マーカーの使い分けを記述し 以下の点を指摘する 1 主語に立つ名詞句が人称名詞の場

阪大社会言語学研究ノート 第 11 号 (2013 年 3 月 )66-83 現代熊本市方言の主語表示 坂井美日 キーワード 熊本市方言 主語表示 ガ と ノ 活格性 三立型 要旨 本論では 現代熊本市方言における主語マーカーの使い分けを記述し 以下の点を指摘する 1 主語に立つ名詞句が人称名詞の場

本論では、現代熊本市方言における主語マーカー使い分けを記述し、以下点を指摘する。 ①主語に立つ名詞句が人称名詞場合は、述語性質にかかわらず主語は全て「ガ」で表示 される。人称名詞階層におけるアラインメントは、典型的な対格主格型である。 ②主語に立つ名詞句が人称名詞以外場合、述語性質がガ/ノ表示を決定する要因となる。 この場合、他動詞述語文と意志自動詞述語文主語は「ガ」でマークされ、一方、非意志 自動詞述語文と形容詞述語文主語は「ノ」でマークされる。すなわち、活格的な性質を 有する(但し他動詞目的は「バ」という別表示であるため、「活格型」ではない)。 ③当方言では更に、敬語接辞やアスペクト辞を述語に付すことで「ガ」「ノ」使用が変化
さらに見せる

19 さらに読み込む

補文標識thatの利用と補文主語の長さの関係

補文標識thatの利用と補文主語の長さの関係

習熟度影響としては、曖昧名詞と非曖昧化領域にて読解速度差が見られ、上位群が下位群よりも速く 読み進めていた。しかしながら、どの領域においても交互作用は確認されず、補文標識 that 利用に関し ては、習熟度影響はなく、両群とも同じような読み方をしていることが示唆される。その理由ひとつとして、 実験参加者習熟度が比較的高かったことが挙げられる。下位群でも 500点台後半TOEICスコアを持っ ており、参加者全員が補文標識使用に関しては十分に熟達していた可能性があり、結果として上位群・下 位群区別が作用しなかったと言える。今回検討した補文標識 that は、学習早い段階で学ばれる項目で あることに加え、専らに統語処理に関わる情報であるため、日頃インプット量も比較的多いと考えられる。も う少し習熟度低い学習者を対象にすると、異なる結果となる可能性もあるかも知れない。また、逆説的に考 えると、どの程度習熟度になると今回用いたような負荷に影響されるかが分かれば、補文標識 that 習 得時期が分かるではないかと思われるが、それは今後課題としたい。
さらに見せる

8 さらに読み込む

初級段階の中国語学習者の意欲向上を目的とする授業法の開発とその実践報告—教養語学を中心に

初級段階の中国語学習者の意欲向上を目的とする授業法の開発とその実践報告—教養語学を中心に

コミュニケーションを取れるようになるので(学習効果)、しっかり勉強しましょう」と伝えた。 ⑵  学生とコミュニケーションをとりながら授業を進める。具体的には、質問形式による授業 導入を行い、学生関心を向けさせる。    筆者は新しい課を勉強する場合、必ず単語から始めることにしている。教科書には単語 意味が書かれているが、筆者はその授業において勉強する内容に含まれている単語を全部ピ ンインとともに黒板に書き出し、その後学生に一個ずつ発音してもらう。それから、その意 味を学生に説明する。単語意味を説明する同時に、その使い方も説明する。筆者はいきな り説明せず、学生に質問する形式で始める。例えば、「是」を勉強する時、「是」は「∼であ る」という意味を説明した後、「私は日本人です」をどのように表現しますかと学生に聞く。 学生は「我日本人是」、「我是日本人」という二つを答えたことがあった。学生に正しい表現 を説明してから、同時に中国主語、述語、と目的位置は「S+O+V」ような日本 順番とは逆「S+V+O」という形であり、英語とは似ていると説明した。また、副詞 「不」を勉強した後、「私は日本人ではない」をどのように表現するかと学生に質問した。
さらに見せる

20 さらに読み込む

日中言語対照研究論集 第 21 号抜刷 (2019 年 5 月 16 日発行 / 白帝社 ) 日本語は無生名詞主語の自動詞文が好まれる言語か? 日本語文の主語となる有生 無生名詞の頻度比較 玉岡賀津雄 張婧禕 牧岡省吾

日中言語対照研究論集 第 21 号抜刷 (2019 年 5 月 16 日発行 / 白帝社 ) 日本語は無生名詞主語の自動詞文が好まれる言語か? 日本語文の主語となる有生 無生名詞の頻度比較 玉岡賀津雄 張婧禕 牧岡省吾

本研究では、32対自他対応動詞が、主語を担う名詞意味表記において心的態度・ 意識・意志を持つかどうかで、主語名詞が無生であるか有生であるかを判定した。た とえば、 「生徒」 「お子さま」 「会長」など人を表す名詞、 「ペット」 「稚魚」 「牛」など 動物を表す名詞、および「李」 「秀人」 「イチロー」など名前を表す固有名詞は、 心的態度・意識・意志を持ち、それらには動きがあるので有生名詞とした。一方、 「星」 「給料」 「画像」など物事を表す名詞、 「%」「一つ」や「割」など数値や割合を表す 名詞、 「膝」 「目元」 「左肩」など身体部分を表す名詞、 「会社」 「学校」 「内閣」など 場所または組織を表す名詞、 「タイ」 「日本」 「米国」など国名を表す固有名詞などは、 心的態度・意識・意志を持たず、それ自体では動くことができないので無生名詞と判定 した。以上手続きで、各動詞主語となる無生名詞と有生名詞「重なり頻度」と「延 べ頻度」を目視で数えた。
さらに見せる

19 さらに読み込む

思言東京外国語大学記述言語学論集第 12 号 (2016) 分析的使役動詞 make に関する主語の有生性傾向について 英語母語話者と日本人英語学習者の比較 大和正浩 ( 欧米第一課程英語専攻 ) キーワード : 英語, 無生物主語構文, 分析的使役動詞 make, コーパス 0. はじめに 0.1

思言東京外国語大学記述言語学論集第 12 号 (2016) 分析的使役動詞 make に関する主語の有生性傾向について 英語母語話者と日本人英語学習者の比較 大和正浩 ( 欧米第一課程英語専攻 ) キーワード : 英語, 無生物主語構文, 分析的使役動詞 make, コーパス 0. はじめに 0.1

2. 本調査ねらい 英語では無生物主語構文が日本語と比べて多用されているということは 1.1.節先行研 究から推測されるが、コーパスなどを用いてそれを実証した研究は管見限り見当たらな い。本稿では分析的使役動詞 make について、英語母語話者と日本人学習者が実際にどの ように使用するかについて、主語有生性傾向に焦点を当てて調査することを目的とする。 3. 調査

8 さらに読み込む

社会科学の目的と「自由」に関する考察 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

社会科学の目的と「自由」に関する考察 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 どの文化人類学者にとっても、前提となる懐疑主義は厳密に定義されねばならない。この懐 疑主義はいかなる正式な文化制度による影響をも疑うものである。民主主義であろうが、君主 制度であろうが、金権主義であろうが、どの主義も活発で安定した国家において実現されてい る。確信をもって自分目標を追求した部落においても、また最悪魔法を使うような部落で さえも、民主主義は君臨した。民主主義は、我々イデオロギーが賞賛する個人自由を浸透 させるため政治的形態でしかないことは明らかである。しかし、民主主義は個人自由を必 ずしも保障するものではない。一夫多妻制度が安定したまとまりある家族を形成することもあ る。他社会では一夫一婦制がその機能を果たす。しかしそのいずれもがより大きな摩擦があ るような分裂した家族も生み出しうる。他文化的な特徴に対しても同じことが言える。神聖 な王位であろうと、花嫁につけられる値段にしても、魔法にしても同じである。このような習 慣によって社会がスムーズに機能すると言える。また王が神と崇められるので、自分快楽 ために人を利用したり、殺したりすることもある。花嫁に値段がつけられるため、若い男が結 婚できなかったり、魔術師が誰に対しても自分魔法が使えるために、社会対立や暴力があ るとも言える。
さらに見せる

16 さらに読み込む

思言東京外国語大学記述言語学論集第 10 号 (2014) フィンランド語における無主語の E 不定詞内格形 坂田晴奈 ( フェリス女学院大学非常勤講師 ) キーワード : フィンランド語, コーパス, 不定詞, 主語 1. はじめにフィンランド語 1 の E 不定詞内格形は 基本的には時を表す構文

思言東京外国語大学記述言語学論集第 10 号 (2014) フィンランド語における無主語の E 不定詞内格形 坂田晴奈 ( フェリス女学院大学非常勤講師 ) キーワード : フィンランド語, コーパス, 不定詞, 主語 1. はじめにフィンランド語 1 の E 不定詞内格形は 基本的には時を表す構文

- 70 - む」ような動詞には、このような解釈がなされるが典型的である。同様解釈が、kun 節においても典型的になされる(ISK: 537)。 (6) Euroopa-n Japani, jossa talous kulk-i eteenpäin täy-ttä Europe- GEN Japan REL . INE economy go- PST .3 SG forward full- PAR laukka-a mu-ide-n Euroopa-n teollisuus-valtio-ide-n kompuroi-de-ssa

14 さらに読み込む

思言東京外国語大学記述言語学論集第 8 号 (2012) ドイツ語の純粋与格と日本語の対応表現について 鈴木真衣 ( 欧米第一課程ドイツ語専攻 ) キーワード : 日独対照 ドイツ語の純粋与格 日本語の助詞 日本語の補助動詞構文 0. はじめに 0.1. 研究対象と目的成田 中村 (2004: 11

思言東京外国語大学記述言語学論集第 8 号 (2012) ドイツ語の純粋与格と日本語の対応表現について 鈴木真衣 ( 欧米第一課程ドイツ語専攻 ) キーワード : 日独対照 ドイツ語の純粋与格 日本語の助詞 日本語の補助動詞構文 0. はじめに 0.1. 研究対象と目的成田 中村 (2004: 11

i) 省略 日本語訳文中に、ドイツ純粋与格に対応する名詞句を不自然な文にする ことなく補えるが、実際には現れていないもの。 ii) 意訳 日本語訳において、作者による意訳により、ドイツ純粋与格対象が現れ ていないもの。また、日本では表現しがたい慣用表現や熟語表現翻訳。 iii) その他 ドイツ純粋与格に対応する名詞句は日本語訳に現れているが、主な格助 詞・連体助詞用法以外表現が用いられているもの。 分類した結果と、影響が付け加えられている用例数を表 4 に示す。 表 4a: その他用例現れ方
さらに見せる

8 さらに読み込む

思言東京外国語大学記述言語学論集第 9 号 (2013) ウズベク語の後置詞について 志村紀幸 ( ロシア 東欧課程ロシア語専攻 ) キーワード : ウズベク語, 後置詞, 形態論, 人称接辞, 格接辞 0. はじめにウズベク語 1 にはいわゆる後置詞と呼ばれる品詞がたてられている 本稿の目的は 第

思言東京外国語大学記述言語学論集第 9 号 (2013) ウズベク語の後置詞について 志村紀幸 ( ロシア 東欧課程ロシア語専攻 ) キーワード : ウズベク語, 後置詞, 形態論, 人称接辞, 格接辞 0. はじめにウズベク語 1 にはいわゆる後置詞と呼ばれる品詞がたてられている 本稿の目的は 第

キーワード:ウズベク,後置詞,形態論,人称接辞,格接辞 0. はじめに ウズベク 1 にはいわゆる後置詞と呼ばれる品詞がたてられている。本稿目的は、第一 に先行研究後置詞定義を整理し、それぞれ後置詞に対する考えを明らかにすること である。第二に複数格を支配するものに着目し、コーパス資料分析によりその実態を 明らかにすることである。本文中グロス、囲い線、例文番号、日本語訳は特にことわり ない限り筆者によるものとする。本稿ではウズベク表記に対してキリル文字正書法
さらに見せる

8 さらに読み込む

日本語 日本学研究第 3 号 日本語とスペイン語の主題と主語 寺崎英樹 東京外国語大学名誉教授 キーワード 主題 トピック 主語 日本語 スペイン語 1 はじめに * 類型論的に見ると 日本語は主題 題目 卓越言語 スペイン語は主語卓越言語とされる 本来 主題の概念は文の情報機能にか

日本語 日本学研究第 3 号 日本語とスペイン語の主題と主語 寺崎英樹 東京外国語大学名誉教授 キーワード 主題 トピック 主語 日本語 スペイン語 1 はじめに * 類型論的に見ると 日本語は主題 題目 卓越言語 スペイン語は主語卓越言語とされる 本来 主題の概念は文の情報機能にか

1.はじめに * 類型論的に見ると、日本は主題(題目)卓越言語、スペイン主語卓越言語とされる。 本来、主題概念は文情報機能にかかわり、主語概念は統語機能にかかわるもので分析 レベルを異にするが、どちら言語でも主題と主語は文表面上で交錯して現れると考える ことができる。しかし、日本には主題を表示する助詞「は」と主格主語)を表示する助 詞「が」が並立するに対し、スペインには「は」ような主題を示す特定形態標識は なく、人称代名詞を除くと主語を表す形態標識もない。したがって、スペインでは何をもっ て主題と見なすか、主題と主語はどのように関連するかという問題が生じる。野田(1994a) によれば、スペインでは一般に主題と主語が重なって出現することが多いとされる。しか し、主語と主題を切り離して考える立場もあり、これは主題をどう規定するかにかかってい る。小論では日本語とスペインを対比して両言語主題をどう捉えるか、そして主題と主 はどういう関係にあるかという問題を考察する。
さらに見せる

18 さらに読み込む

44 8 Sie lebt gesund. gesund 述語内容語 A ist B. B Prädikativ B A 1994 S.739 Prädikativadjektiv 主語の述語内容語 Subjektsprädikativ Kopula sein

44 8 Sie lebt gesund. gesund 述語内容語 A ist B. B Prädikativ B A 1994 S.739 Prädikativadjektiv 主語の述語内容語 Subjektsprädikativ Kopula sein

付加的用法形容詞は、文肢を構成している部分であり、文肢構成部 (Gliedteil)と呼ばれる。一方、述語的用法と副詞的用法形容詞は文肢 (Satzglied)である。述語的用法形容詞統語機能は述語内容であり、 副詞的用法形容詞統語機能は副詞的規定である。また述語的用法 形容詞は、述語内容他に、述語内容的付加としても用いられる。  ドイツ形容詞は、付加として名詞を規定する際は、名詞性・数・ 格に応じた格語尾を取る。一方、述語内容、述語内容的付加および 副詞的規定として用いられた形容詞は、格語尾を取らない。またドイツ 形容詞は、lang(形容詞)、lange(副詞)といった一部を除き、派生 語尾(接尾辞)などを取らず、そのまま形で副詞的にも用いられるため、 述語内容、述語内容的付加および副詞的規定として用いられた形 容詞は、形態上は区別がつかない。以下文 (4)∼(8) で用いられている形 容詞 gesund は、その統語機能がすべて異なる。
さらに見せる

22 さらに読み込む

Show all 10000 documents...