地域材利用促進のための木材トレーサビリティシス テムに関する研究

全文

(1)

九州大学学術情報リポジトリ

Kyushu University Institutional Repository

地域材利用促進のための木材トレーサビリティシス テムに関する研究

三浦, 逸朗

https://doi.org/10.15017/1500769

出版情報:Kyushu University, 2014, 博士(農学), 課程博士 バージョン:

権利関係:Fulltext available.

(2)

氏 名 三 浦 逸 朗

論 文 名 地 域 材 利 用 促 進 の た め の 木 材 ト レ ー サ ビ リ テ ィ シ ス テ ム に 関 す る 研 究

論 文 調 査 委 員 主 査 九 州 大 学 教 授 佐 藤 宣 子 副 査 九 州 大 学 教 授 吉 田 茂 二 郎 副 査 九 州 大 学 大 学 院 人 間 環 境 学 府 教 授 菊 地 成 朋 副 査 九 州 大 学 准 教 授 藤 本 登 留

論 文 審 査 の 結 果 の 要 旨

地 球 環 境 問 題 の 解 決 に 向 け て 合 法 的 で 持 続 可 能 な 森 林 経 営 か ら 産 出 さ れ た 木 材 利 用 を 推 進 す る こ と が 課 題 と な っ て お り 、木 材 の 生 産・流 通 履 歴 を 把 握 し う る ト レ ー サ ビ リ テ ィ シ ス テ ム を 構 築 す る こ と が 求 め ら れ て い る 。特 に 、我 が 国 で 木 造 住 宅 建 築 の 6 割 を 担 っ て い る 中 小 工 務 店 が 林 業 家 か ら 消 費 者 ま で を 結 ぶ 木 材 ト レ ー サ ビ リ テ ィ を 共 有 化 す る こ と が で き れ ば 、流 通 過 程 で 二 酸 化 炭 素 排 出 量 が 少 な い 地 域 材( 概 ね 300km 圏 域 の 木 材 )の 利 用 促 進 に 繋 が る こ と が 期 待 さ れ て い る 。し か し 、食 品 で の ト レ ー サ ビ リ テ ィ シ ス テ ム に 比 較 し て 、木 材 ト レ ー サ ビ リ テ ィ に は 、流 通 過 程 で の 形 体 変 化 に よ る ト レ ー ス 技 術 の 難 し さ 、シ ス テ ム 導 入 の 費 用 対 効 果 の 低 さ 、蓄 積 さ れ た デ ー タ の 活 用 方 法 が 未 確 立 な ど の 課 題 が 存 在 し て い る 。そ こ で 本 論 文 は 、木 材 ト レ ー サ ビ リ テ ィ の 有 効 性 、技 術 的 課 題 を 克 服 す る 安 価 な シ ス テ ム 構 築 の 可 能 性 、 蓄 積 デ ー タ の 活 用 性 を 明 ら か に し 、 地 域 材 利 用 推 進 策 を 提 示 す る こ と を 目 的 と し た 。

ま ず 、 有 効 性 を 明 ら か に す る た め に 、「 原 木 か ら 始 ま る 家 づ く り 」 事 業 の 5 棟 を 対 象 と し て 、 蓄 積 す る 情 報 項 目 を 整 理 し 、 設 計 手 法 の 改 善 、 価 格 の 「 見 え る 化 」 、 関 係 者 相 互 の 運 用 に よ る 手 間 の 削 減 効 果 に つ い て 検 証 を 行 っ た 。そ の 結 果 、生 産 者 間 の 信 頼 性 が 増 し 、品 質 管 理 へ の 意 識 が 向 上 し た こ と に 加 え 、設 計 者 か ら の 情 報 伝 達 で 玉 切 り 寸 法 を 変 更 し 残 材 量 を 減 少 さ せ る こ と が 可 能 で 、長 尺 材 の 活 用 に よ る 建 築 コ ス ト の 低 減 、施 主 へ の 適 正 価 格 の 提 示 や 安 心 感 の 付 与 と い っ た 点 で 木 材 ト レ ー サ ビ リ テ ィ は 有 効 で あ る こ と を 示 し た 。 し か し 、 経 年 変 化 、 リ ー ド タ イ ム ( 発 注 か ら 納 品 ま で の 時 間 ) の 管 理 、 ト レ ー サ ビ リ テ ィ 費 用 や 建 築 士 の 手 間 が 課 題 で あ る こ と を 指 摘 し た 。

次 に 、シ ス テ ム 構 築 の 可 能 性 を 検 証 す る た め に 、製 材 過 程 で 形 体 が 変 化 す る 厚 床 フ ロ ー リ ン グ 材 10 ㎥ を 対 象 と し て 、QR コ ー ド( マ ト リ ッ ク ス 二 次 元 コ ー ド )と 行 動 履 歴( ラ イ フ ロ グ ) を 記 録 し う る 携 帯 端 末 ( PDA) を 用 い て 手 間 ( 負 担 感 と 所 要 時 間 ) お よ び 費 用 の デ ー タ 収 集 ・ 解 析 を 行 っ た 。 そ の 結 果 、 軽 量 ( 137g) の iPhone4( ア ッ プ ル ) の 操 作 性 が 良 く 山 林 作 業 者 の 負 担 感 が 軽 減 す る こ と 、木 材 の 品 質 管 理 で 重 要 な 乾 燥 工 程 を 情 報 に 加 え る こ と が 出 来 る た め 含 水 率 管 理 に 活 用 で き る こ と 、 一 方 で 、 PDA 入 力 に よ る 時 間 手 間 が 25%増 加 し 、 ト レ ー サ ビ リ テ ィ の 費 用 が 概 ね 2,762 円 /日 で あ る こ と を 明 ら か に し た 。そ の コ ス ト を 製 品 価 格 へ 上 乗 せ 、も し く は 他 工 程 で の 費 用 削 減 が で き な け れ ば 木 材 ト レ ー サ ビ リ テ ィ の 普 及 は 困 難 で あ る こ と を 示 し た 。

そ こ で 、木 材 ト レ ー サ ビ リ テ ィ シ ス テ ム に よ っ て 蓄 積 し た 情 報 の 活 用 法 に つ い て 、 長 期 に 渡 り 在 庫 さ れ た 天 然 乾 燥 材 の 管 理 手 間 の 軽 減 化 を 目 的 と し て 、 WiFi( 無 線 LAN) の

(3)

位 置 情 報 シ ス テ ム へ の 応 用 に 関 し て 分 析 を 行 っ た 。使 用 し た デ ー タ は 静 岡 県 天 竜 T S ウ ッ ド 協 同 組 合 に お け る 7 年 分 の バ ー コ ー ド で 蓄 積 さ れ た デ ー タ ( 10,572 本 ) で あ り 、 30 棟 分 の 住 宅 木 拾 い 表 等 か ら 需 要 の 傾 向 と 在 庫 の 状 況 を 解 析 し 、 在 庫 木 材 の 配 置 方 法 の 改 善 や 不 必 要 な 在 庫 を 削 減 す る こ と に よ っ て コ ス ト 削 減 効 果 が 期 待 で き る こ と を 示 し た 。

以 上 の 結 果 を 踏 ま え て 、地 域 材 利 用 促 進 の た め の 木 材 ト レ ー サ ビ リ テ ィ シ ス テ ム の 意 義 と 課 題 を 考 察 し 、 施 策 を 提 案 し た 。 林 業 家 と 製 材 、 流 通 、 工 務 店 、 設 計 者 お よ び 消 費 者 が 、木 材 流 通 過 程 に お い て 一 つ の シ ス テ ム と し て 木 材 ト レ ー サ ビ リ テ ィ を 共 有 す る こ と で 、互 い の 信 頼 性 を 高 め 、地 域 材 の 品 質 向 上 、効 率 的 な 加 工 ・ 流 通 体 制 の 確 立 に 有 効 で あ る こ と を 明 ら か に し た 。し か し 、実 用 化 す る た め に は 、安 価 で 利 用 し や す い 木 材 ト レ ー サ ビ リ テ ィ シ ス テ ム の 構 築 が 不 可 欠 で あ り 、公 共 建 築 物 に 求 め ら れ る 木 材 の 合 法 性 お よ び 森 林 の 持 続 性 が 担 保 さ れ た 地 域 材 使 用 の 証 明 や 、住 宅 仕 様 木 材 の 共 済 制 度 適 用 保 証 時 に お け る 事 業 者 側 の 確 認 迅 速 化 に 活 用 す る な ど 、利 用 者 に イ ン セ ン テ ィ ブ を 付 与 し う る よ う な 施 策 、 更 に 木 材 と 建 築 に 通 じ た 人 材 育 成 が 必 要 で あ る と 結 論 づ け た 。

以 上 要 す る に 、本 研 究 は 、木 材 ト レ ー サ ビ リ テ ィ の 有 効 性 と 技 術 的 課 題 を 解 明 し 、蓄 積 デ ー タ の 活 用 法 と 地 域 材 利 用 促 進 策 を 提 示 し た も の で あ り 、森 林 政 策 学 並 び に 建 築 生 産 学 の 発 展 に 寄 与 す る 業 績 と 認 め ら れ る 。よ っ て 本 研 究 者 は 博 士( 農 学 )の 学 位 を 得 る 資 格 が あ る も の と 認 め る 。

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :

Scan and read on 1LIB APP