筑前国怡土庄故地現地調査速報

全文

(1)

九州大学学術情報リポジトリ

Kyushu University Institutional Repository

筑前国怡土庄故地現地調査速報

服部, 英雄

九州大学大学院比較社会文化研究院 : 教授

https://doi.org/10.15017/1520164

出版情報:1999-12-31. 服部英雄研究室 バージョン:

権利関係:

(2)

W 校 訂

(3)

九 州 荘 園 史 料 叢 書

4

鎌 倉 期

﹃筑前国恰土荘史料﹄

正 誤 表 97  86  84  84  84  84  75  75  75  75  73  71  67  64  63  63  61  61  57  56  56  56  頁

14  9 13  7  5  1 13  13  13  13  11  4  2 15  14  5 1  1 15  14  8  8 行 6 

下 後 少 少 花 改 下 重 造 衆 ( 相 口 下 ( ( 改 某 内 文 児 某 口 候 伏 京 武 押 正 知 折 営 徒 花 口 菜 知 な な 正 下 大 暦 玉 下 由 見 盛 貞 原 儀 状 用 等 押 免 し し 原 文 臣 二 報 文

、 、 − , 、 、 − , 、 、 _ . ,

天 経 経 田 口 宣 途 申 也 田 案 宣 年 採 案

皇 書 書 記 致 記 案 集 誤

論 下 下 謝 沙 附 文

録 汰 録 書

一 一 一

下 ( 後 少 少 ( 改 下 重 造 衆 ( 相 荒 示 ( 「 ム ; 弘 某 後 文 弘 藤

F

二 試 武 花 正 知 訴 営 日 裏 互 菜 給

2

口 目 ( 文 下 深 暦 文 原 由

T

条 盛 貞 押 原 口 状 用

i

花 免 口

1

紙 荘 文 草 二 荘 頼 皇 奉 奉 ) ュ 記 致 ?力申) 加 目 貝 面 皇 買 袖 正

論 書 書 附 沙 判 ). 文 宣 文 判

旨 録 汰 畢 書 旨 書 下

し一一

( 三 村 講 介 作 成

) 106  106  i'06  106  103  103  103  102  102  102  100  100  100  99  99  99  99  99 

13 

11  9  5  3  14  6  5  8  15  4  2  13  11  8  6  4  14 

急 責 急 志 可 嘉 早 同 日 告 ) 去 子 五 在 沙 語 書 北 沙

j

同 北 速 返 速 土 其 元 月 妙 乾 息 月 陣 弥 条 弥 刑 条 社 節 々 十 意 元 来 基 日 基

年 六 代 二 時 之 時

十 日 年 覆 問 書

月 状

忽 責 忽 志 可 嘉 早 同 日 直 カ 去 子 正 在 口 千 口 同 千 速 而 速 土 口 勇 元 々 月 妙 乾 息 月 津 範 竃 範

: f t t

竃 社 其 々 十 意 元 八 耀 日 耀

節 年 口 代 々 郎 範 範

十一 日 年 来 覆 書

qd  

tEi 

※九州大学文学部国史学研究室架蔵写真帳により校訂︒

※刊行当時︑児玉報採集文書︑改正原田記附録とされていた文書は弘文荘待買文書の段階ののち福岡市が購入したという︒

※志登社関係文書が詫摩文書に多数あるが︑リストは割愛する︵﹃新熊本市史﹄

史料 編︶

(4)

恰 土 庄 史 料 異 同 表 南 北 朝 分

恰土荘史料 南北朝遺文 恰土番号 遺文番号 所 詮 候 所 詮 52  1‑ 43  謹 言 謹言(上口力) 94  1‑645  建武二年 建武二年 94  1‑645  可致参上 可被参上 95  1‑367  燃而不帯 燃 不 帯 96  1‑280  千 年 千 手 100  1‑950  厳 密 厳密口 108  1‑245  卯月廿二日 口口口口卯月廿 112  6‑6452  四月四日 卯月四日 114  1‑557  二 季 二 年 116  1‑183  志麻郡 志摩郡 121  6‑6733  注進令 注進之 121  6‑6733  田西方 田口西方 127  2‑1422  各二分萱 右参分萱 127  2‑1422  法 梁 法果 127  2‑1422  在判 (花押影) 127  2‑1422  二月十八日 三月十九日 128  2‑1490  来十五 来 五 131  2‑1599  弥五郎 孫五郎 131  2‑1599  児玉報採集文書 筑前徳永文書 134  2‑2085 

*端書あり* *端書なし* 136  3‑2688  十月十九日 (貞和五)十月十 137  3‑2650 

*別紙なし* *別紙あり* 138  3‑2933  筑前恰土庄 筑前(口国力)恰 土 140  3‑2941  噴 野 噴屋 140  3‑2941  安富庄等 安富庄内 141  3‑2930 

*端書なし* *端書あり* 142  3‑2964  十二月 十二月口 142  3‑2964  五月三日 五月五日 143  3‑2755  大友家文書録一 豊後草野文書 144  3‑2824 

f

台土荘史料 南北朝遺文 恰土番号 遺文番号

*端裏書あり* *端裏書なし* 144  3‑2824  ところ ところ二 144  3‑2824  志里りやう しりゃう 144  3‑2824  志里ゃうのふけ しよりゃうのふ 144  3‑2824  後日の よて後日 144  3‑2824  九月十二日 九月十六日 149  3‑3594  可被下安堵 可被成下安堵 150  3‑3662  軍忠状案 軍忠状写 156  4‑4151  御 共 仕 御供仕 156  4‑4151 

(延文四年カ) (勧応二年) 157  3‑3223 

(延文四年カ) (勧応三年カ) 158  3‑3495  今川貞世書下案 今川貞世書下 162  5‑5057 

*端裏張あり* *端裏張なし* 162  5‑5057  相論者っきて黙 相論二つまで黙 164  6‑6558  入道か方 入道御方 164  6‑6558  なにともならす なにともあらす 164  6‑6558  落居申事 落居候し事 164  6‑6558  すいきよ進候 すいきょを進候 164  6‑6558 

*後筆あり* *後筆なし* 164  6‑6558 

*裏書なし* *裏書あり* 166  5‑5785 

*裏書なし* *裏書あり* 166  5‑5785  某下文案 某充行状写 168  6‑6052 

(花押) (花押影) 168  6‑6052  散位某下文案 今川貞臣書下案 169  6‑6088  亡父 志父 169  6‑6088  究 照 寂照 169  6‑6088  可 待 可被沙汰付 169  6‑6088 

(前原茂雄作成)

Aq  

t

i

(5)

恰 土 ・ 志 摩 両 郡 南 北 朝 期 史 料 脱 漏 分

年 月 日 文 書 名 所 蔵 者 遺文番号 収載場所 建武元.3・25 雑訴決断所牒 豊後詫摩文書 70  1 ‑ 21頁 建武元.9・11 雑訴決断所牒写 九大大悲王院文書写 6944  7 ‑ 3頁

(建武元)10・18 筑前国国宣案 豊後詫摩文書 160  1 ‑ 53頁

(建武元)12・21 筑前国目代施行状 豊後詫摩文書 183  1‑62頁 建武2. 2・29 詫磨秀貞文書請取状 豊後詫摩文書 215  1 ‑ 72頁 建 武2. 9・20 雑訴決断所牒写 九大大悲王院文書写 6954  7‑ 6頁 建 武2.閏10・29 雑訴決断所牒 筑前大悲王院文書 328  1 ‑118頁 建 武4・2・2 沙弥某充行状写 筑前深江文書 834  1‑259頁 建 武4. 7 . 27  一色道猷軍勢催促状写 筑前深江文書 1000  1 ‑303頁 建 武5・6・30 詫磨貞政・宗直連署譲状 豊後詫摩文書 1186  1 ‑359頁 建武5.閏7・11 少弐頼尚書下 肥前修学院文書 1219  1 ‑368頁 暦応3・3 . 18  一色道猷感状 筑前中村文書 1490  2 ‑ 60頁 暦応3・3・日 重富正高軍忠状 筑前重富文書 1495  2 ‑ 61頁 暦応5 . 5・20 一色道猷書下 筑前大悲王院文書 1787  2 ‑162頁 康永元・ 7・7 師景請取状 豊後詫摩文書 1805  2 ‑168頁 康永2・9.日 預所某寄進状 筑前宇美八幡宮文書 1959  2 ‑217頁 正平4・8.日 深江種重軍忠状写 筑前深江文書 2620  3‑65頁 観応元.9・11 足利尊氏充行状案 肥前有浦文書 2845  3 ‑128頁 貞和6・10・14 足利直冬書下 筑前大悲王院文書 2877  3 ‑134頁 貞和6・10・日 深江種重申状写 筑前深江文書 2898  3 ‑140頁 貞和6・11・25 足利直冬裏書安堵 今津勝福寺文書 2933  3 ‑150頁 貞和6・11 野北宗秀申状写 諸家文書纂 2942  3 ‑153頁 観応2・3.日 深江種重申状写 筑前深江文書 3052  3 ‑183頁

(観応2)10・2 一色道猷書状 豊後入江文書 3199  3 ‑222頁 観応2. 11・15 沙弥某充行状写 筑前深江文書 3254  3 ‑236頁 観 応2 . 12・日 原田種康欠所注文写 筑前深江文書 3303  3 ‑248頁

(観応3カ)11・27 少弐頼尚書状 筑前由比文書 3496  3 ‑307頁

(観応4カ) 2 . 3 少弐頼尚感状 筑前由比文書 3514  3 ‑312頁 正平11・8・7 征西将軍令旨 筑後木屋文書 3892  4 ‑ 46頁 延文5・2・11 後光厳天皇論旨 筑前勝福寺文書 4180  4 ‑155頁

(延文5)卯.9  少弐冬資書状 東大斑島文書 4194  4 ‑163頁 延文5・5・6 源長寄進状写 児玉報採集文書 4199  4 ‑165頁 正平15・6・5 征西将軍令旨 筑後木屋文書 4202  4 ‑165頁

‑175 ‑

(6)

年 月 日 文 書 名 所 蔵 者 遺文番号 収載場所

(延文5カ) 7・12 宗経茂書状 東大斑島文書 4207  4 ‑167頁

(延文5カ) 9・14 少弐頼尚書状写 肥前有浦文書 4227  4 ‑174頁 延文6・7・13 いたう寄進状 筑前宇美八幡宮文書 4285  4 ‑190頁 延文6・9・日 龍造寺家平軍忠状 肥前龍造寺文書 4305  4 ‑199頁 康安2. 5・18 斯波氏経書下 筑前大悲玉院文書 4364  4 ‑216頁 正平17・11・25 安富泰重軍忠状 肥前深江文書 4430  4 ‑234頁 正平17・12・7 征西将軍令旨案 肥前青方文書 4438  4 ‑237頁 正平17・12・7 征西将軍令旨案 肥前青方文書 4439  4 ‑237頁 正平18・3・7 某寄進状写 児玉報採集文書 4456  4 ‑248頁 正平18・3・15 宇美宮領団地坪付写 児玉報採集文書 4461  4 ‑249頁 貞治2.卯.10  島津道鑑譲状 薩摩島津家文書 4466  4 ‑251頁 貞治4・4・日 門司親尚軍忠状 豊前門司文書 4571  4 ‑290頁 貞治5・7・19 渋川義行軍勢催促状写 筑前深江文書 4635  4 ‑312頁 応安5.正・ 16 今川頼泰書下 筑前大悲王院文書 4927  5 35頁

(応安6)閏10・22 今川了俊書状写 肥前有浦文書 5069  5 ‑ 94頁

(応安6)12・12 今川頼泰書状写 肥前有浦文書 5080  5 ‑ 98頁 応安7・4・5 今川了俊書下 筑前御供屋文書 5090  5 ‑101頁 応安8・2・日 田原氏能軍忠状 豊後入江文書 5171  5 ‑128頁

(永和2)正・ 23 今川了俊書状写 肥後阿蘇家文書 5266  5 ‑160頁 永和4・5・3 今川了俊書下 筑前御供屋文書 5474  5 ‑246頁 永徳元.11・3 源津寄進状 筑前宇美八幡宮文書 5694  5 ‑331頁 永徳2・5・30 頼興充行状 豊後湯屋文書 5720  5‑338頁 至徳4・8 . 13  今川了俊書下 筑前御供屋文書 6022  6 ‑ 54頁 康応元.12・3 源最寄進状 筑前宇美八幡宮文書 6104  6 ‑ 83頁 明徳3・12・25 香種寄進状写 九大大悲王院文書写 7128  7 ‑ 61頁 年欠5・17 今川了俊書状 豊後詫摩文書 6473  6 ‑207頁 年欠5・28 今川仲秋書状 肥前有浦文書 6484  6 ‑209頁 年欠6・20 権律師定恰書状 肥前有浦文書 6513  6 ‑224頁 年月日欠 島津氏所領注文 薩摩島津家文書 6914  6 ‑360頁

(前原茂雄作成)

‑176‑

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :

Scan and read on 1LIB APP