ドイツ連邦議会 Deutscher Bundestag

11 

Loading.... (view fulltext now)

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

ドイツ連邦議会

Deutscher Bundestag

ドイツ連邦議会HP から、エヌオンライン和訳

連邦議会

Parlament について

http://www.bundestag.de/parlament/

連邦議会とは

連邦議会は政治の中核をなす国会であり、ドイツにおける最高の民主的国会機関である。1999 年以降連邦議会はベルリン帝国 議会の建物に居を置く。

党派

2005 年 9 月 18 日に実施された前回の連邦議会選挙では 5 政党、614 名の代議員が選出された。現在 612 名が在職中。第 16 被選任期=会期 (Wahlperiode) では 223 議席を有する CDU/CSU(キリスト教民主同盟/キリスト教社会同盟)が最大党派を 形成している。次いで222 名の議員を擁する SPD(ドイツ社会民主党)、FDP(自由民主党)が 61 議席、Linke (左翼党)が 53 議席、Bündis/Grünen(90 年同盟/緑の党)が 51 議席、無所属の議員は 2 名。

連邦議会議長

代議員はDr. Norbert Lammert (CDU/CSU) を連邦議会議長に選出した。

立法

立法は連邦議会の重要な任務の一つである。すべての法律は議会で法案として審議され可決され、相当数の法案が連邦参議 院Bundesrat の承認を必要とする。

連邦首相の選出

2005 年 11 月 22 日代議員は Angela Merkel (CDU/CSU) を首相に選出した。

委員会

連邦議会の委員会は立法の際に重要な役割を果たす。委員会は本会議で可決するために法案を準備する。連邦議会は個々の 政治分野に委員会を設け、そこで全党派の議員たちが法案を審議して練り上げる。

代議員

Abgeordnete

http://www.bundestag.de/mdb/

第 16 会期議会の構成員

第16 会期連邦議会には 612 名の代議員が属している。連邦議会議員は普通・自由・平等・秘密投票の選挙によって選ばれる。 彼らは全国民の代表者であり、依頼や指示に拘束されず、自らの良心のみに従う。 代議員は放棄によって、または刑法上の剥奪によってのみ任期満了前に議員職を失う場合がある。だが、選挙人による不信任 投票または党派からの除名によって失職することはない。だれも議員職を引き受け、遂行することを妨げられない。この理由から 解職は許されない。

委員会

Ausschüsse

http://www.bundestag.de/ausschuesse/

常任委員会

議会の仕事の大部分は、連邦議会決議に基づき全会期中に設けられた諸委員会で行われる。第16 会期では連邦議会は 22 の 常任委員会を設置している。常任委員会は連邦議会の他の委員会とは異なり、仲裁委員会、共同委員会(Gemeinsamer Ausschuß)、調査委員会とも異なる。議会での力関係に応じて、さまざまな党派の代議員が委員に就く。 委員会では議員たちはある政治領域に集中して取り組む。彼らは議決前に、関連するすべての法案を審議し、すでに委員会で 多数の賛成を得られるべく妥協点を見出すことに努める。ある事情についてよりよく認識するため、委員会は政府や専門家に情 報を提供してもらう。

(2)

Dokumente 議会資料

http://www.bundestag.de/bic/

データベースと議事録

ここでは、連邦議会における立法過程に関する情報が見つかる。 「データベース」 Datenbank (DIP) では現行第 16 会期の議事録と印刷資料を手がかりに立法過程を追跡することができる。 「印刷資料」 Drucksachen では第 8 – 15 期の古いドキュメントが見つかる。「議会文書」 Parlamentsdokumentation はドイ ツ連邦議会(および連邦参議院)が一般に公表した資料類を含み、事項索引と発言索引によって利用の便を図っている。これに は本会議議事録、法律、動議、質問、報告が含まれる。検索は共通の「議会関係資料文書化・情報システム」 (DIP) で行われ る。 連邦議会の各会議は一字一句忠実に記録され、公開の「本会議議事録」 Plenarprotokoll として翌就労日には、もうきれいな テキストファイルまたはpdf ファイルとしてダウンロード用に提供される。さらに、各本会議決議の記録のために決議録が作成され る。この「公式議事録」Amtliche Protokoll は代議員たちに配布され、配布後の議会日までに異議が出なければ承認されたもの とみなされる。公式議事録は議決の翌日にはここのインターネット上でも呼び出せる。

請願書

Petitione

http://www.bundestag.de/petitionen.html

請願書の提出、署名、討論 あなたは連邦官庁のことで問題を抱えていますか? 代議員たちにあなたの悩みの原因を知ってもらいたいですか? 連邦法の改正を望んでいますか? この基本権がより有効に行使されるよう、連邦議会はインターネットによっても請願書を提出できるようにした。単独請願書、公開 請願書のいずれを提出するかを決めることができ、既存の公開請願書の討論に加わって、その請願書に署名することが可能で ある。とりわけ公開請願書のガイドラインRichtlinieを遵守するように。

防衛委員

Wehrbeauftragter

http://www.bundestag.de/wehrbeauftragter/

連邦議会任命の防衛委員

兵士たちの代弁者であり、同時に軍隊のコントロールに際しては議会の重要な補助機関。連邦議会任命の防衛委員は疑いなく、 議会システム内部で非常に特別な地位を占める。連邦議会議員でもなく公務員でもない。 防衛委員は連邦議会または国防委員会の指示により職に就くが、兵士の基本権の侵害または内部指揮原理Grundsätze der Inneren Führung に違反するとの指摘を受けた場合には、自らのイニシアチブで活動する。 兵士はだれでも防衛委員に直接相談することができる。防衛委員はしたがって軍隊のオンブズマンとなる。 最低年1 回、防衛委員は連邦議会に自らの活動結果を報告する。Reinhold Robbe が 2005 年 5 月 12 日以降連邦議会の防衛 委員を務めている。

欧州と世界

Europa und Internationales

http://www.bundestag.de/internat/

対欧州関係と国際関係

欧州政策の監視

連邦議会議員は委員会本会議で連邦政府の欧州政策について議会として監視する。彼らは連邦政府から、欧州連合の法令制 定計画について包括的で早期の情報を与えられる。議員たちは意見を決議し、それは欧州連合閣僚理事会 Ministerrat の審 議において連邦政府により顧慮される。

国際協力

ドイツ連邦共和国の外交は連邦政府の伝統的な課題である。連邦議会議員は議会レベルで外交に関わる。「議会外交」という古

(3)

典的な分野には、連邦政府の行為を監視するほかに、例えば、国際法上の協定、欧州連合の法令制定、連邦国防軍の国際出 動などに参加する権利がある。しかしまた、民主主義と人権、自由と安定、文化間の対話の促進には議会と国際機関との接触を 保つことがますます必要となっており、議会はこれらの分野においても市民社会のための増幅器として重要な役割を果たす。

議会を知る

Wissen

http://www.bundestag.de/wissen/

電子版参考図書

ここでは議会の電子参考図書について扱う。「グローサリー」では専門用語がわかりやすく説明される。「術語データベース」では 議会用語と政治用語の英語とフランス語訳が見つかる。さらなる背景情報は「学術的分析と報告」で提供。連邦議会の「蔵書目 録」では専門文献を検索することができる。さらに「議会アーカイブ」は、立法過程において、また当局によって作成されたドキュメ ントを解明し保存する。ここには本会議、委員会、公聴会、特別行事の写真や録画ビデオ、連邦議会のウェブページも含まれる。

サービス

Service

http://www.bundestag.de/interakt/

サービス提供

連邦議会を一度訪れてみたい、あるいは議会の仕事についてもっと知りたい方には多くの可能性がある。訪問者サービスは例え ば、国会議事堂見学、本会議見学、子供議会、青少年向け演習、講演などを企画する。ベルリンへの移転後、1500 万人以上の 訪問者がこれらの多彩なサービスを利用した。 議会を直接訪れることができない人は、パンフレットや書籍、CD-ROM でも連邦議会について知ることができる。資料はオンライ ンでも注文することができる。 さらに3 月から 10 月まで、全国の市民に議会の任務と経過をはっきり示すため、「連邦議会自動車」が連邦全域を走る。また、連 邦議会議員がここで定期的に議会での個人的経験を報告している。

国会(ドイツ連邦議会)

Parlament

機能と任務

Funktion und Aufgabe

連邦議会は国民によって選ばれ、正しい政治の歩みに関する様々な見解をまとめ、論ずる場である。 連邦議会の最も重要な任務は立法と政府の監督である。代議員は連邦政府予算と連邦国防軍の外国への出動についても決定 する。その他の重要な任務には連邦首相の選任がある。

立法

Gesetzgebung

立法はドイツにおいて国会の任務である。連邦議会はそれゆえ連邦における最も重要な立法機関である。連邦国家ドイツで諸州 は国家権力に本質的に関与するので、諸州の議院=参議院も立法課程に参加する。

権力分立の原則

Prinzip der Gewaltenteilung

権力分立は私たちの民主主義の諸原則の一つであり、憲法で保障されている。国家権力は複数の権力に分かれる。立法権、行 政権、司法権は相互に監督し合い、国家権力を制限しなければならない。

連邦議会は権力分立の原則にしたがうドイツ国の立法権力である。それに対して連邦政府は行政権力であり、連邦裁判所およ び州裁判所は司法権力である。

(4)

立法

Gesetzgebung

立法はドイツにおいて国会の任務である。ドイツ連邦議会はそれゆえ最も重要な立法機関である。連邦議会は連邦参議院の関 与 Beteiligung のもとに、連邦の権限に属するすべての法案を議決する。 連邦議会の議員と党派は、− 連邦参議院と連邦政府と全く同様に − 新法案または改正法案を連邦議会に提出する。ここで 厳密に定められた期限内に当該法案に関する討論・協議・採決が行われる。 連邦国家体制において諸州は国家権力を本質的に分担するので、連邦参議院もまた立法過程に加わる。参議院はすべての法 案を採決のために提出させ、法律の種類によっては法案を不成立にさせることもできる。

政府の監督

Kontrolle der Regierung

直接選ばれた国民の代表として、連邦議会は立法者としての機能のほかにさらにきわめて重要な任務を負っている。それは政府 の監督である。 この監督機能を遂行できるよう、議員は政府の仕事と計画について知らなければならない。そのために彼らには一連の権利や手 段がある。例えば、大質問、小質問、時事討論タイムなどである。 しかし、連邦議会はまた政府の監督を任務とする諸委員会も作る。それらは常任委員会であり、立法への協力を主要任務として いる。しかしまた、例えば、ほとんど専ら政府の監督のために設置される調査委員会のような特別委員会もある。

連邦予算

Bundeshaushalt

お金に関しては、ドイツ連邦議会は決定的な意見を述べなければならない。それは真剣な予算審議に見てとれ、そうした審議で は個々の管轄予算だけではなく、政府の基本的な政策路線についても討議される。 そのことはまた憲法の規定を見れば明らかである。第110 条は連邦議会が予算権を有すると述べている。連邦議会は法案可決 により予算を確立する。予算には、連邦の全支出が公表されなければならない。議会の過半数によってしか政府は「金庫」を手に することができず、行動することもまたできないのである。

連邦首相の選任

Wahl des Bundeskanzlers/der Bundeskanzlerin

連邦議会の最初の任務の一つは連邦首相の選挙である。憲法の規定により候補者の推薦は連邦大統領自身が行う。選挙は連 邦議会議員のみによって行われ、しかも事前の討議なしに、外から見えない投票用紙で−秘密投票で−行われる。候補者は議 会の表決数 Stimmen の絶対過半数を必要とする。第 16 会期では 308 票以上に当たる。 選挙後、連邦大統領によって新首相が任命され、連邦議会にて宣誓を行う。これでようやく連邦首相は連邦大臣の推薦を行うこ とができる。 連邦首相の解任もまた国会のみが、いわゆる建設的不信任決議 Konstruktiven Misstrauenvotum の動議により、行うこと ができる。これには議員の過半数により後任者を選出し、連邦首相を罷免し、新たに選出された者を任命することを連邦大統領 に請求しなければならない。連邦大統領はこの請求に応じなければならない。

連邦議会の法的枠組み

Rechtlicher Rahmen für das Parlament

基本法

Grundgesetz

「基本法」 (GG) はドイツ連邦共和国の憲法である。基本的な国家体制の決定と価値の判断について定める。憲法はとりわけ、 連邦議会選挙の基本をなす、自由に選ばれた議員の地位に対する権利の根拠となり、議会の組織と作業方法の基本的特質を 定める。

ドイツ連邦議会議事規則

Geschäftsordnung

「ドイツ連邦議会議事規則」はドイツ連邦議会の組織と作業方法について詳細に定める。「注釈」 Erläuterungen は議事規則

(5)

の意味と機能についてさらに詳しく述べる。

調査委員会法

Untersuchungsausschussgesetz

調査委員会は主として政府・行政のありうる不都合や政治家のありうる落ち度について調査する。「調査委員会法」はこの委員会 の権利について規定する。

国会議員法

Abgeordnetengesetz

「国会議員法」は連邦議会議員の権利と義務について定める。とりわけ議員としての自由な任務遂行を保証し、議員の給付請求 権について規定する。

選挙法

Wahlgesetze

「ドイツ連邦選挙法」、「ドイツ連邦選挙令」 Bundeswahlordnung およびこれらの「付則」 Anhang はドイツ連邦議会選挙の 過程について定める。「選挙調査法」 Wahlprüfungsgesetz にもとづき連邦議会選挙の有効性が調べられる。

政党法

Parteiengesetz

「政党法」 は政党の諸権利について規定する。この法律ではとりわけ政党の民主的構造とその資金調達に関する法的根拠が示 される。

議会関与法

Parlamentsbeteiligungsgesetz

武装したドイツ軍の外国出動の際、連邦議会が関与する形式と範囲については「議会関与法」

が規定する。

政党財政

Parteienfinanzierung

政党法は、政党がどのように資金調達し、どの程度国庫から部分資金として受け取るかを規定する。この資金の分配基準は政 党の社会への定着度である。これは、第一に、各政党が前回の欧州議会・連邦議会選挙および前回の州議会選挙でそれぞれ獲 得した票数に応じて、第二に、議員・受任者分担金と合法的に得られた寄付金の額に応じて、配分される。政党法(19a 条 1 項) は(毎年2 月 15 日現在)請求権のある各政党に投入される国家資金を確定する執行任務を連邦議会議長に委託した。

本会議

Plenum

議事日程

Tagesordnung des Sitzungen des Deutschen Bundestages

連邦議会の議事は原則として公開である。憲法第42 条 1 項の規定にもとづき非公開とすることができる。連邦議会の各会議の 日程は長老会で取り決める。 日程は連邦議会、連邦参議院および連邦政府に通知される。異議がない場合には、日程は確定したものとして第一回召集から 有効となる。各本会議開会後そのつど議事日程に入る前に、連邦議会議員は日程の変更を提案することができる。ただし、遅くと も前日の18 時までに議長にこの動議を提出しなければならない。

議会提出印刷資料

Drucksachen

連邦議会で討議された議案はすべて印刷資料として発行される。法案、党派または政府からの動議、決議勧告 Beschlussempfehlungen、委員会からの報告、修正・決議の動議、議会からの連邦政府への大・小質問、本会議の質疑時間中 の報告・質問がこれに含まれる。 一定の形式に沿わなければならない議案は、まず議会事務局に送られ、そこで検討され、受け入れ順に連番をつけて印刷に回 される。例えば16/1234 のように現会期の番号のついた連続した数が公式で一回きりの印刷資料番号を表す。印刷資料はごくわ ずかの例外に至るまで印刷され、連邦議会議員、参議院議員およびすべての連邦大臣に配布される。通例、4 年間の会期中の 議会活動で生じる印刷資料は1 万件を超す。わずかな内容のものも多いが、中には年間予算案のように 3000 頁を超すものもあ る。

(6)

記名投票

Namentliche Abstimmungen

連邦議会は法案、委員会、議会手続、政治的職務について決定する。理由によって議会の実務上いくつかの投票方法が可能で ある。連邦議会は政治的に議論の余地ある問題については記名投票で決定する。本会議議事録には各議員の投票内容が記録 される。2007 年 2 月以降投票結果はインターネットで閲覧することができる。 記名投票には、議員は氏名と所属党派が印刷された異なる3 色の投票用紙を用いる。青色の投票用紙は「賛成」、赤色用紙は 「反対」、白色は「投票棄権」を意味する。議員は自分の投票用紙を投票箱に投じる。書記が用紙を数えた後で、議長が結果を公 表する。結果には投票された有効票、無効票および賛成・反対・棄権票数が別々に挙げられる。

書記

Schriftführer

書記は所属する党派の推薦にもとづき連邦議会全体によってこの職に選ばれる議員である。たいてい40 名は選ばれ、それによ って彼らは議会開会中度々交代し、本来の議員の任務に専念することもできる。第16 会期では 60 名の書記メンバーがいる。 書記2 人ずつが連邦議会議長または副議長とともに議会会議団 Sitzungsvorstand を形成する。2 人の書記は演壇で職務を 執行する議長の左右両隣の席に着く。通例、それぞれ与党と野党に属する。 書記は提案と発言要求を受領し、文書を読み上げ、発言者リストを扱い、本会議議事録の訂正を監督し、役員会共同で投票結果 を確認する。

会議カレンダー

Sitzungskalender

連邦議会の会議カレンダーには会議開催の週と休会の週が記されている。長老会は会議開催の週を確定し、議員に通知する。 国会議員法第14 条にしたがい、議会の開会日には出席義務がある。議員は出席者名簿に記録しなければならない。

議長団

Präsidium des Deutschen Bundestages

議長および副議長は連邦議会議長団を形成する。議長団は任期と同じ期間に合わせて選出される。議長団の構成員は議会決 議によって罷免されることはない。

Norbert Lammert が現会期の連邦議会議長である。副議長は Wolfgang Thierse, Susanne Kastner, Gerda Hasselfeldt, Hermann Otto Solms, Petra Pau, Katrin Göring-Eckardt である。

議長団は議会運営に関わる問題を話し合うため、定期的に議会が開会する週のたびに集まる。議長団はとりわけ連邦議会運営 の人事および重要な契約締結に関与する。また広報活動問題についても議長団で審議する。

議長は毎年政党補助金に充てる国費の額を定める。政党法はこの執行任務を議長に委ねた。

議長団の選出

Wahl des Präsidiums

連邦議会議長および副議長の選挙は議会発足時、すなわち新議会の最初の日にすぐ実施される。 伝統的に議長は最大党派から出され、通例、他党派の多数の議員からも票を得る。

1 回目の投票で候補者が連邦議会議員の絶対過半数に満たないときには、新たに候補者を立てて 2 回目の投票を行う。今度も 絶対過半数を得る候補者がいないときには、得票数の上位2 人の候補者が 3 回目の投票に進み、ここでは単純過半数の得票で 決まる。得票数が同数の場合には議長代行がくじを引いて決める。

副議長の選出

Wahl der Vizepräsidentinnen und –präsidenten

連邦議会議長が自らの選出を受諾し、議長代行によって始められた議会運営を引き継いだ後、議長は別に副議長について採決 させる。

(7)

会期には4 名の女性副議長と 2 名の男性副議長がいる。Wolfgang Thierse(ドイツ社会民主党)、Gerda Hasselfeldt (キリス ト教民主同盟/キリスト教社会同盟)、Susanne Kastner(ドイツ社会民主党)、 Hermann Otto Solms(自由民主党)、Petra Pau(左翼党)、Katrin Göring-Eckardt(90 年同盟/緑の党)である。

副議長は議長同様任期期間に合わせて選ばれ、罷免されることはない。連邦議会議長とともに議長団を形成する。彼らは同時 に長老会構成員でもある。

機能と任務

Funktion und Aufgabe des Bundestagspräsidenten und des Präsidiums

連邦議会議長は連邦議会とそれにともなう立法機関を代表する。表向き、慣例として連邦大統領に次ぐ国のナンバー2 の位置を 占める(この後に連邦首相、連邦参議院議長が続く)。

連邦議会議長の任務は連邦議会議事規則に規定されている:「議長は連邦議会を代表し、その職務を調整する。議長は連邦議 会の尊厳と権利を守り、その業務を援助し、公平・不党の立場で審議の議長を務め、議院の秩序を維持する」。

会議の司会

Leitung der Parlamentssityungen

連邦議会議長の主要な、またおそらく最も知られた任務は会議の議長を務めることである。 議長は開会・閉会を行い、議題を呼び出し、発言者に発言を許す。 議長は会議中を通じて議事規則の遵守に配慮する。例えば、議長は議員に注意を与え、発言をやめさせ、議会開会中30 日間ま で本会議および委員会から議員を排除することができる。 本会議を指揮するにあたり、議長と副議長は通例2 時間毎に交代する。その場合、指揮権および秩序維持権力はそのつどいわ ゆる代理議長である副議長に移行する。

対外的代表者

Repräsentant nach außen

連邦議会議長の任務は本会議の中立的・不偏不党の立場で行う指揮をはるかに超える。

議会全体の代表として対外的にも連邦議会を代表する。国主催のレセプションに招待され、重要な政治的・社会的行事にてスピ ーチをし、連邦議会の尊厳と議員の権利を守る。

議長はまた連邦議会事務局のトップに立つ。約2500 名の連邦議会職員の雇用者側のトップであり、国会議事堂において警察権 と議事堂管理権を行使する。

議長団と長老会による補助

Überstützung durch Präsidium und Ältestenrat

議長団のその他の構成員は議長の業務を補助する。議会開会の週に議長団は定期的に集まり、議院指揮に関する事項を話し 合う。そのさい、連邦議会運営を指揮する「連邦議会議長」も出席する。 とりわけ、連邦議会事務局の上級官吏の人事について決定しなければならない。重要な契約の締結のさいにも議長団が同様に 関与する。協議事項としてはまたしても議会の広報活動が含まれる。 議長団の構成員は長老会にも属する。長老会は連邦議会の最も重要な調整委員会であり、議会職務の指揮にあたり、議長を補 助する。

長老会

Der Ältestenrat

長老会は連邦議会議長、副議長およびさらに23 名の議員から成る。彼らは必ずしも最年長議員であるわけではないが、確かに 非常に経験を積んでいる。 長老会は連邦議会議長の職務を補佐し、連邦議会での作業過程を調整し、できるだけ支障がないよう配慮する。例えば、長期的 な視野で議会開会の週の日程を定め、議事日程に関して意見を一致させる。 さらに、長老会は生じた争いについて話し合い、調停する場である。任務が多いため、専門的に長老会を補助する委員会が設け られる。

各種委員会

Gremien

連邦議会議員は本来の委員会のほかに、作業内容が具体的な法案の審議を超えて政治討論の兆しを帯びる特別な委員会でも

(8)

活動する。社会的に重要な問題や動向に専門的に取り組むため、議会はアンケート委員会を設置するか、もしくは議会の審議会 を招集することができる。連邦議会は特別管理委員会にて特別な機能を引き受ける。

アンケート委員会

Enquete- und weitere Kommissionen

連邦議会は2005 年 12 月 15 日第 8 議会にてアンケート委員会「ドイツの文化」 Kultur in Deutschland を設置した。 議員の4 分の 1 の動議にもとづき、連邦議会は広範で重要な一連の問題に関する決定準備のためのアンケート委員会を設置し なければならない。アンケート委員会の構成員は議会党派と協調して指名される。 アンケート委員会は議員および外部の専門家から成る。任期終了までに連邦議会に報告および勧告を提出する。それに基づき、 次会期の連邦議会はアンケート委員会がその仕事を続行するかどうかを決定する。

審議会

Beiräte

議会は社会的に重要な問題や動向に専門的に取り組む場合に、議会の審議会を招集することができる。 この委員会の任務は、計画や討議に随伴し、議会での討論を準備し、目標・措置・手段について協議し、勧告を行うことである。し ばしば審議会は議会内外の討論の接点となる。 特別機能を果たすのが美術審議会で、造形美術の助成問題で連邦議会議長に助言し、ドイツ連邦議会美術室にて展覧会を催し、 ベルリンの国会議事堂の建築案の美術的側面を発展させる。

選挙委員会

Wahlausschuss

連邦議会は連邦憲法裁判所裁判官を選挙する。 連邦憲法裁判所の16 名の裁判官は連邦議会と連邦参議院によってそれぞれ半数が選挙される。連邦議会によって選挙される 裁判官の選挙は各任期の初めに設置される選挙委員会にて実施される。その12 名の構成員は連邦議会で各党派を代表する 議員であり、比例代表選挙規則に基づき選挙委員会で選出される。第16 会期では CDU/CSU(キリスト教民主同盟/キリスト教 社会同盟)から5 名、SPD(ドイツ社会民主党)から 4 名、野党の FDP(自由民主党)、Die Linke(左翼党)、Bündnis 90/Die Grünen (90 年連合/緑の党)から各 1 名の議員が選挙委員会を構成している。

3 分の 2 の多数と守秘義務

Zweidrittel der Stimmen und Verschwiegenheit

連邦議会による憲法裁判所第1 部会および第 2 部会の裁判官の選挙は連邦憲法裁判所法第 6 条に規定されている。連邦議会 によって任命された裁判官が定年により、または12 年の任期満了後退職する場合、連邦議会の選挙委員会は後任者を選挙す る。選挙委員会の最年長の構成員はそのために会議を招集する。裁判官は選挙委員会の3 分の 2 以上の多数、すなわち 8 票 以上の多数で選ばれる。選挙委員会の構成員は、選挙委員会での活動を通じて知るに至った立候補者の個人的関係、選挙委 員会でのそれについての討議、および投票に関して守秘義務を負う。

管理委員会

Kontrollgremien

議会管理委員会

Parlamentarisches Kontrollgremium

議会管理委員会 (PKGr) は連邦の秘密情報機関の管理を担当する。この委員会は連邦政府により秘密情報機関の活動全般 に関する広範な報告を求められる。これは重大事件に関してもあてはまる。

憲法

10 条審査会

G 10-Kommission

憲法10 条審査会はドイツ憲法第 10 条(「自由で民主的な基本秩序の擁護または連邦および州の存立または安全の擁護」)にも とづき、信書・郵便・電信電話の秘密の制限の必要性と適法性について決定する。

(9)

税関捜査業務法委員会

ZFdG-Gremium

税関刑事局 Zollkriminalamt は対外経済法または武器管理法による犯罪を追う。そのために信書・郵便・電信電話の秘密を 制限することができる。憲法第10 条の基本権の侵害は本委員会が税関捜査業務法 Zollfahndungsdienstgesetz=ZFdG 第 23c 条 8 項にもとづき監督する。(旧 対外経済法 41 条 5 項委員会=AWG-Gremium 対外経済法委員会)

憲法

13 条 6 項委員会

Gremium nach Artikel 13 Absatz des Grundgesetzes

特に重大な犯罪と戦うに際して、憲法の変更により技術的手段をともなう住居への傍受が許される。この激しい憲法侵害は憲法 13 条 6 項委員会により議会の管理を受ける。

連邦=ラントの財政関係近代化委員会

Kommission zur Modernisierung der

Bund-Länder-Finanzbeziehungen

連邦制改革

II

Föderalismusreform II

連邦制改革は続行される。連邦議会と連邦参議院は2006 年 12 月 15 日連邦=ラントの財政関係近代化合同委員会(略して、 連邦制委員会II)を設置することを決定した。議会は左翼党の反対、90 年連合/緑の党の棄権に対して、キリスト教民主同盟/ キリスト教社会同盟、ドイツ社会民主党、自由民主党が優勢の動議を採択した。連立与党と自由民主党による動議に対する左翼 党と90 年同盟/緑の党の修正動議を連邦議会は圧倒的多数で否決した。連邦参議院でも満場一致で同じ結果となった。

委員会の構成

Besetzung der Kommission

2007 年 3 月 8 日連邦議会と連邦参議院の議長団が当委員会を発足させた。連邦議会側の議長としてドイツ社会民主党党首 Peter Struck を、連邦参議院側の議長としてバーデン=ヴュルテンベルク州首相 Günter Oettinger(キリスト教民主同盟)が選 出された。連邦議会と参議院はそれぞれ16 名の構成員と 16 名の代理人を当委員会に派遣した。連邦議会が送る構成員には任 命決議に応じて複数の連邦大臣が含まれる。ほとんどすべての州が当委員会に首相を送り込んだ。投票権はないが発言権と動 議権のある4 名の州議会議員がつねに当委員会の会議に出席する。

委員会の任務

Auftrag der Kommission

当委員会には成長政策と雇用政策のためにドイツ内外の変化した大枠の条件に適合させるように、連邦=ラントの財政関係近 代化提案を仕上げるという使命がある。勧告が地域団体の自己責任とその任務に応じた財政関係を強化させることにつながらな ければならない。 選任決議は一連の開かれたテーマに加えられる。その他のテーマに挙げられるのは財政危機の前兆と克服、任務批評と基準設 定、公共行政におけるとりわけ任務の解体による非官僚化と効率向上、財政状況に応じた任務の強化と地域団体の自己責任、 各州の強化される協力と緩和される自由意志による結合の可能性、また最後には、専門的政策の遂行と連邦=ラントの財政関 係への影響を結びつけること、である。

議員の選挙

Wahlen, Wahlergebnisse

ドイツ国民は原則として4 年毎に連邦議会の構成を決める。憲法は、議員は「普通、直接、自由、平等、秘密の選挙」で選ばれる と定めている。 「普通」 allgemein とは、すべての国民が満 18 歳になると選挙することができるという意味である。 議員が国民によってじかに、間接選挙人なしに決められるので、「直接」 unmittelbar 選挙である。 「自由」 frei 選挙とは、何らかの圧力が選挙人に加えられてはならないことを意味する。 「平等」 gleich とは、投票される各1票が連邦議会の構成に対して等しい重みをもつことを意味する。 「秘密」 geheim とは、何人も第三者に自分の投票内容を知られずに選挙権を行使することができなければならないという意味 である。

(10)

前回の連邦議会選挙は2005 年 9 月 18 日に実施された。次回の連邦議会選挙は 2009 年 9 月 27 日に行われる。

選挙結果と議席

Wahlengebnisse und Sitzverteilung

第16 会期連邦議会選挙は 2005 年 9 月 18 日に実施された。ドレスデン第 1 選挙区では、選挙直前に直接候補者が死去したた め、2005 年 10 月 2 日に投票を行った。約 6187 万 700 名の有権者が第 1 投票および第 2 投票で議会選挙を行うために呼び出 された。 4804 万 4134 名の選挙人が投票日に、または郵送投票によって、投票した。これは 77.7%の投票率に当る。 全部で34 政党が選挙への参加を認められた。しかし、連邦議会で議席を得るのに必要な第 2 投票の 5%を獲得したのは 6 党の みである。SPD(ドイツ社会民主党)は第 2 投票の 34.2%を獲得。CDU(キリスト教民主同盟)は 27.8%、CSU(キリスト教社会同 盟)は7.4%で、合わせて 35.2%を獲得した。FDP(自由民主党)は 9.8%、Die Linke(左翼党)が 8.7%、Bündnis

90/DieGrünen(90 年連合/緑の党)が 8.1%を獲得した。

ドイツの選挙日程

Wahltermine in Deutschland

月日

選挙の種類

任期

2009 1.18 ヘッセン 州議会(再選挙) 5 年 5.23 第13 回連邦会議 (Bundesversammlung) 連邦大統領選挙 5 年 6.07 全連邦州 欧州議会 5 年 8.30(見込) ザールラント 州議会 5 年 8.30 ザクセン 州議会 5 年 8.30(見込) チューリンゲン 州議会 5 年 9.27(見込) 全連邦州 連邦議会選挙 4 年 9.27(見込) ブランデンブルク 州議会 5 年 2010 5 月 シュレスウィッヒ=ホルスタイン 州議会 5 年 春 ノルトライン=ヴェストファーレン 州議会 5 年 2011 春 ザクセン=アンハルト 州議会 5 年 春 バーデン=ヴュルテンベルク 州議会 5 年 春 ラインラント=プファルツ 州議会 5 年 春 ブレーメン 市議会 4 年 秋 ベルリン 都市州議会 5 年 秋 メクレンブルク=フォアポンメルン 州議会 5 年 2012 春 ハンブルク 市議会 4 年 2013 春 ニーダーザクセン 州議会 5 年 秋 バイエルン 州議会 5 年

(11)

選挙日程:欧州連合加盟国

Wahltermine der Mitgliedsländer der Europäischen Union

国名

予定日

任期

2008 ルーマニア 2008 年 11 年 30 日 4 年 2009 欧州議会 2009 年 6 月 4−7 日 5 年 ブルガリア 2009 年 6 月 4年 ルクセンブルク 2009 年春 5 年 ポルトガル 2009 年春 4 年 ドイツ 2009 年 9 月 27 日(見込) 4 年 2010 イギリス 2010 年春 5 年 ハンガリー 2010 年春 4 年 チェコ 2010 年春 4 年 スロヴァキア 2010 年春 4 年 スウェーデン 2010 年秋 4 年 オーストリア 2010 年秋 4 年 ラトヴィア 2010 年秋 4 年 オランダ 2010 年秋 4 年 2011 キプロス 2011 年春 5 年 エストニア 2011 年春 4 年 フィンランド 2011 年春 4 年 ベルギー 2011 年春 4 年 ギリシャ 2011 年秋 4 年 ポーランド 2011 年秋 4 年 デンマーク 2011 年秋 4 年 2012 アイルランド 2012 年春 5 年 フランス 2012 年春 5 年 スペイン 2012 年春 4 年 スロヴェニア 2012 年秋 4 年 リトアニア 2012 年秋 4 年 2013 マルタ 2013 年春 5 年 イタリア 2013 年春 5 年

Updating...