本器の設定の表示と変更 4.5.1 設定の表示、変更の概要

ドキュメント内 CM1-DST (Page 44-50)

第4章  S-SFCによる操作(日本語表記)

4.5  本器の設定の表示と変更 4.5.1 設定の表示、変更の概要

手順 S-SFCの画面

1. キーを押しま す。

2. キーを5回押し ます。

3. キーを押しま す。

4. キーを1回押し ます。

5. キーを押しま す。

現在の単位コードが表 示されます。

6.分岐:

単位コードを直接入力 する場合、数字キー、

エ ン タ ー を 入 力 し ま す。(例は186を入力)

(コードと単位の対応 表を参照ください)

キーを押すと順番 に単位が切り替わりま す。

4.5 本器の設定の表示と変更

手順 S-SFCの画面

1. キーを押しま す。

2. キーを5回押 します。

3. キーを押しま す。

4. キーを1回押 します。

5. キーを押しま す。

現在の単位コードが表 示されます。

6. キーを押しま す。

単位が表示されます。

7. キーを押しま す。

実目盛の下限値0.00 l/m で設定されています。

8.分岐:

下 限 値 を 変 更 す る 場 合 、 数 字 を 入 力 し 、 キーを押します。

変更しない場合は手順9 に進みます。

4.5.5 工業量(実目盛)の上・下限値を表 示、変更する

はじめに

この機能は、指示計の表示形式が「実目盛表示」の場合 のみ有効となります。

指示計に工業量(実目盛)で表示する場合、その上限値

(100%出力の値)と下限値(0%出力の値)を設定しま す。

(次ページへ)

手順 S-SFCの画面

7. キーを押し SFCに登録します。

8. キーを3回押 します。

9. キーを押しま す。

10. キーを押し ます。

11. キーを押し ます。

12. キーを押し ます。

13. 、 の順

でキーを押します。

不揮発性メモリに書き 込みが完了しました。

シュツリョクタンイセッテイ  SFC ニトウロクシマシタ 

シュツリョクタンイセッテイ  データヲテンソウシマスカ?

シュツリョクタンイセッテイ  テンソウカンリョウ!

タンイセッテイ  シュツリョクタンイセッテイ?

↓ タンイセッテイ  タンイセッテイシュウリョウ?

SCT CONFIG タンイセッテイ?

SCT XXXXXXXX ツギノ ソウサヲ ドウゾ 

SCT XXXXXXXX   ツウシンチュウ. . .

SCT XXXXXXXX キョウセイスキコミ カンリョウ 

表4-1 主なEUコードと単位表

コード 単位 コード 単位

31 l/s 94 Nm^3/h 43 l/min 95 Nm^3/d 82 l/h 128 t/s 83 l/d 129 t/min 84 kl/s 130 t/h 85 kl/min 131 t/d 86 ki/h 181 g/s 87 kl/d 182 g/min 88 m^3/s 183 g/h 89 m^/min 184 kg/s 90 m^3/h 185 kg/min 91 m^3/d 186 kg/h 92 Nm^3/h 187 kg/d 93 Nm^3/min

SCT CONFIG ダイ 2 ヘンスウ?

SCT CONFIG タンイセッテイ?

タンイセッテイ  タンイデータテンソウ?

タンイセッテイ  シュツリョクタンイセッテイ?

シュツリョクタンイセッテイ  043

シュツリョクタンイセッテイ  EU= l/m

EULO  0.00 l/m

EULO 

SFC ニトウロクシマシタ 

リニア 開平(カットオフ値:デフォルト値)

開平(カットオフ値:任意の設定値)

ドロップアウトリニア ドロップアウトゼロ

入力

入力

入力

入力 7.1%

0.5%

4.5.6 ローフローカットオフ値を表示、変 更する

はじめに

この機能は流量測定で出力形式が「開平」の場合に有効 となります。流量が一定値(ローフローカットオフ値 0〜20%で設定可)以下になった場合は流量ゼロとして 扱うように設定することができます。

さらに、ドロップ・アウト形式(リニア/ゼロ)、流量 モード(正方向/両方向)などの選択もできます。

注) 流量モード

正方向 : 通常ほとんどの場合においてこのモード で使用します。

両方向 : レンジを拡大して設定(例えばレンジを ノーマル流量付近に設定)した場合や、可 逆オリフィスとの組み合せの様に逆流量 の出力を得たい場合に使用します。

図4 - 2 ローフローカット値の設定による 入力と出力(%)の関係

手順

次の方法でローフローカットオフ値の設定、、ドロッ プ ・ ア ウ ト 形 式 ( リ ニ ア / ゼ ロ ) 、 流 量 モ ー ド

(DEFAULT/EXPAND)の選択を行います。

手順 S-SFCの画面

9. キーを押しま す。

10.分岐:

上 限 値 を 変 更 す る 場 合、数字を入力し キーを押します。変更 しない場合は手順11に 進みます。

11. キーを押し ます。

12. キーを押しま す。

13. キーを押し ます。

14. キーを押しま す。

15. キーを押し ます。

16. 、 の順

でキーを押します。

不揮発性メモリに書き 込みが完了しました。

↓ EUHI  100.0 l/m

EUHI 

SFC ニトウロクシマシタ 

シュツリョクタンイセッテイ  データヲテンソウシマスカ?

シュツリョクタンイセッテイ  テンソウカンリョウ!

タンイセッテイ  シュツリョクタンイセッテイ?

タンイセッテイ  タンイセッテイシュウリョウ?

SCT CONFIG タンイセッテイ?

SCT XXXXXXXX ツギノ ソウサヲ ドウゾ 

SCT XXXXXXXX   ツウシンチュウ. . .

SCT XXXXXXXX キョウセイスキコミ カンリョウ 

手順 S-SFCの画面

6. キーを押しま す。

• ローフローカットオ フ値(15%)が設定 されました。

手順 S-SFCの画面

7. キーを押しま す。

• 現在のドロップアウ ト形式が確認できま す。

8.

• 変更したい場合は、

キーを押し、

設定したい画面を表 示します。

• 変更しない場合は、

手順10へ進みます。

9. キーを押しま す。

• ドロップ・アウト形 式(リニア)が設定 されました。

手順 S-SFCの画面

1. キーを押しま す。

2. キーを押しま す。

• 現在の出力形式が開 平であることを確認 します。

• 出力形式がリニアの 場合は、4.5.3項に従 い、開平に変更して ください。

3.   キーを押しま す。

• 現在のカットオフ値

(デフォルト値 7.1%

または任意設定値)

が確認できます。

4.分岐:

変更しない場合:

キーを2回押しま す。

変更する場合:

キーを押し、設 定したい画面を表示し て、次の 手順に進みま す。

• カットオフ値がデ フォルトの時は、手 順13に進み、任意設 定値の場合は、次の 手順5と6でローフ ローカットオフ値

(15%)を設定しま す。

5. 、 の順で

数値キーを押します。

ドロップ・アウト形式(リニアまたはゼロ)を設定する 操作

ここでは「リニア」を設定する場合について説明しま す。

DSTJ CONFIG

シュツリョク?

シュツリョク   カイヘイ

(開平)

   

カットオフ

15 %

カットオフ         %

カットオフ    デフォルト 

    ↓

カットオフ

15 % カットオフ 

SFC ニ トウロク シマシタ 

カットオフ

ドロップアウト = ゼロ

カットオフ 

 ドロップアウト= リニア  カットオフ 

 ドロップアウト= リニア  または

    ↓ カットオフ 

 ドロップアウト= リニア  カットオフ 

SFC ニ トウロク シマシタ  ローフローカットオフ値を設定する操作

設定レンジを変更する操作

手順 S-SFCの画面

3.下限値を変更すると きは キーを押し ます。

4. 、 の順

で 数 値 キ ー を 押 し ま す。

5. キーを押しま す。

• 下限値が20.00kPaに 設定されました。

6.上限値を変更すると きは キーを押し ます。

7. 、 の順

で 数 値 キ ー を 押 し ま す。

8. キーを押しま す。

• 上限値が60.00kPaに 設定されました。

9. 、 の順

でキーを押します。

• データは本器の不揮 発性メモリに強制書 き込みされました。

DSTJ FIT-1234

キョウセイカキコミ カンリョウ

DSTJ FIT-1234

 ツウシン チュウ...

      シフト

DP-LRV FIT-1234 0.0000 kPa d

LRV FIT-1234 20 kPa d

LRV FIT-1234 20.00 kPa d

URV FIT-1234 60 kPa d

URV FIT-1234 60.00 kPa d URV FIT-1234  ツウシン チュウ...

LRV FIT-1234

 ツウシン チュウ...

手順 S-SFCの画面

1.

・下限値を表示させた いときは キー を押します。

・上限値を表示させた いときは キー を押します。

・スパンを表示させた いときは キー を押します。

2.

・表示データを変更し な い 場 合 は キーを押します。

・ キーを押して、

設定する項目(差圧 (DP)/静圧(PP)/温 度(PT))の切り換え を行います。

4.5.7 設定レンジの上・下限値、スパンを 表示、変更する

手順

次の手順で設定レンジの上・下限値とスパンに対応する 差圧、静圧、温度を表示、または変更します。ここで は、設定レンジを次のように場合について説明します。

• 変更前差圧レンジ:0.0000〜50.00kPa(スパン:50.00kPa) • 変更後差圧レンジ:20.00〜60.00kPa(スパン:40.00kPa) 注意:

• 静圧、温度レンジを変更する場合、それぞれ静圧(

PP)、温度(PT)モードに入った状態で下記手順を実 施します。各モードへの入り方は5章を参照ください。

レンジ変更後は、PP、PTモードを解除してください。

• スパンは下限値と上限値で自動的に決まります。

(表示のみ)

• 変更する場合は、スパンが変わらないように下限値 から行ってください。

• 上・下限値の変更とスパンの関係を示します。

下限値(LRV)の変更:ゼロ点の移動、スパンはそ のまま (上限値も一緒に移動します。)

上限値(URV)の変更:スパンの変更、ゼロ点はそ のまま (下限値は動きません)

下限値、上限値、スパンを表示する操作

DP-LRV FIT-1234 0.0000 kPa d

DP-SPAN FIT-1234 50.00 kPa d DP-URV FIT-1234 50.00 kPa d

PP-LRV FIT-1234 0.000 kPa g PT-LRV FIT-1234 0.0 ℃ 

URV FIT-1234 50.00 kPa d

手順 S-SFCの画面

1. キーを押しま す。

2.単位を変更する場合 は、希望の単位が表示 されるまで キー か、 キーを押し て行きます。

キーを押すと、

1つ前の単位にもどり ます。

静圧の単位

• 静圧の単位の添付、

a 絶対圧と g ゲ ー ジ 圧 の 変 更 は

キーで行いま す。

4.5.8 工業単位を表示、変更する

選択できる工業単位

選択できる工業単位には次のものがあります。キー操作 によりこの順序(または逆の順)で表示されますので、

手順に従って設定してください。

 • kPa  →  MPa  →  hPa  →  Pa  →  mbar  →  bar  →  inH2O

→  inHg  →  PSI  →  mmH2O  →  mH2O  →  kg/cm → g/cm2  →  mmHg  →  kPa  →  ...

 • ℃  →  °F  →  K  →  °R  →  ℃  →  ...

注意:

単位を変更すると表示差圧、出力レンジの値もその単位 に対応した値に自動的に変わります。

※ キーを押す直前のデータ表示が行われていた プロセス(差圧/静圧/温度)の単位について表示 されます。

例えば静圧の表示単位を変更する場合は、 、 キーでデータを表示させ、 キーにて静圧 に関するデータを選択したのち、 キーを 押してください。

手順

次の手順で、工業単位を表示し変更します。

ここでは、現在kPaが設定されている場合について説明 します。

キーまたは キーを押した場合

キーを押した場合 PP-タンイ  FIT-1234 kPa g

PP-タンイ  FIT-1234 MPa g

PP-タンイ FIT-1234 kPa g

4.5.9 ダンピング時定数を表示、変更する

はじめに

プロセス流体の流れの状態により差圧が脈動し、そのた めに本器の出力が不安定となって読み取りにくい場合 は、ダンピング時定数を増やすと出力を安定させること ができます。

選択できるダンピング時定数

選択できるダンピング時定数には次のものがあります。

キー操作によりこの順序(または逆の順)で表示されます ので、手順に従って設定してください。実際の応答時間 はこの値より約0.4秒遅くなります。単位は「秒」で す。

• 0.0  →  0.16  →  0.32  →  0.48  →  1.0  →  2.0  →  4.0  → 8.0  →  16.0  →  32.0

手順

次の手順でダンピング時定数を表示し変更します。

ここでは現在1.0秒が設定されている場合について説明 します。

注意:  :

ダンピング時定数を変更する場合は現在の値より一段上 を選択し、出力の変動具合をみてください。

注 意

 ・ダンピング時定数を大きくすると、出力の応答が遅く なるので注意してください。

手順 S-SFCの画面

1. キーを押しま す。

2.ダンピング時定数を 変更する場合は、希望 の値が表示されるまで

キーか キーを押して行きま す。

キーを押した場合

キーを押した場合 DAMP FIT-1234 ツウシン チュウ...

DAMP FIT-1234 1.0 s

DAMP FIT-1234 2.0 s

タンイ FIT-1234 0.48 s

手順 S-SFCの画面

3.単位変更後、

キーを押して初期画面 に戻ります。

SCT FIT-1234 ツギノ ソウサヲ ドウゾ 

ドキュメント内 CM1-DST (Page 44-50)