基準入力による設定レンジの校正

In document CM1-DST (Page 58-63)

第 5 章  本器の保守とトラブルシューティング

5.2  設定レンジと出力信号の校正 5.2.1 概要

5.2.2  基準入力による設定レンジの校正

1. 準備 はじめに

ここでは、本器に基準の圧力を入力して設定レンジの下 限値(LRV)と、上限値(URV)を校正する方法につ いて説明します。

最初に下限値、次に上限値の校正を行ってください。

(2)DP(差圧)モードでの校正 まずDPモードに入ります。

手順 S-SFCの画面

1. キーを押しま す。

2. キーを3回押し ます

• 校正モードに入ります か?と聞いてきます。

3. キーを押しま す。

• DPモードにしますか?

と聞いてきます。

キーを押しま す。

• DPモードに入ってよろ しいですか?と聞い てきます。

(DPモードにしない場合 は キーを押してく ださい)

4. キーを押しま す。

• ここですぐにDPモー ドを解除しますか?

と聞いてきます。

5. キーを押しま す。

• 校正モードから出ま すか?と聞いてきま す。

6. キーを押しま す。

• 校正モードから出ま した。

(DPモードはまだ解除 されていません。)

SCT CONFIG ダイ2ヘンスウ?

SCT  CONFIG  コウセイモード? 

コウセイモード  コウセイ DPモード? 

コウセイ DPモード  ヨロシイデスカ?

コウセイ DPモード  ツウシンチュウ . . . 

コウセイ DPモード  DPモードニハイリマシタ!

コウセイ DPモード  シュウリョウ DPモード?

コウセイ DPモード  コウセイモードショリチュウ?

SCT  DPモード  コウセイモード?

SCT  DPモード  シュウリョウシマスカ? 

SCT  DPモード  ツギノドウサヲドウゾ#

  シフト 

   #

DP ニュウリョク  DPモード  0.005kPa  d# 

DP ニュウリョク  DPモード  ニュウリョクハ ゼロデスカ?

DP ニュウリョク  DPモード  ツウシンチュウ . . .

DP ニュウリョク  DPモード   ゼロコウセイ カンリョウ  #

手順 S-SFCの画面

7. キーを押しま す。

8. キーを押します D P モ ー ド に 入 り ま し た。

(♯はDPモードに入っ ていることを表していま す。)

校正を行います

手順 S-SFCの画面

1. 、 の順で

キーを押します。

• 現在の入力差圧を示 します。

(ここでは0.005kPaとし ます)

2. キーを押しま す。

• ゼロに合わせますかと 聞いてきます。均圧に なっていることを確認 してください。

3. キーを押しま す。

• 現在の入力圧をゼロ として校正しました。

SCT  DPモード  ダイ2ヘンスウ?

SCT  DPモード  コウセイモード?

DP(差圧)モードの解除

手順 S-SFCの画面

1. キーを押しま す。

2. キーを2回押し ます。

• 校正モードに入ります か?と聞いてきます。

3. キーを押しま す。

• DPモードを解除しま すか?と聞いてきま す。

4. キーを押しま す。

• 解除してよろしいで すか?と聞いてきま す。

5. キーを押しま す。

• DPモードを解除しま した。

• 校正モードからでま すか?と聞いてきま す。

5. キーを押しま す。

校正モードから出まし た。

コウセイ  DPモード  シュウリョウ DPモード?

シュウリョウ  DPモード  ヨロシイデスカ?

シュウリョウ  DPモード    ツウシンチュウ . . .

シュウリョウ  DPモード  DPモードシュウリョウシマシタ!

コウセイ  モード  コウセイモードシュウリョウ?

SCT  CONFIG  コウセイ  モード?

まず DP モードに入ります。

手順 S-SFCの画面

1. キーを押しま す。

2. キーを 3 回押し ます。

• 校正モードに入ります か?と聞いてきます。

3. キーを押しま す。

• DPモードにしますか?

と聞いてきます。

キーを押します。

• DPモードに入ってよろ しいですか?と聞い てきます。

(DPモードにしない場合は キーを押してくだ さい)

4. キーを押しま す。

• ここですぐに DP モー ドを解除しますか?

と聞いてきます。

注 意

 ・URV と LRV を校正時には、必ず LRV を先に校正し てください。

SCT CONFIG ダイ2ヘンスウ?

SCT  CONFIG  コウセイモード? 

コウセイモード  コウセイ DPモード? 

コウセイ DPモード  ヨロシイデスカ?

コウセイ DPモード  ツウシンチュウ . . . 

コウセイ DPモード  DPモードニハイリマシタ!

コウセイ DPモード  シュウリョウ DPモード?

差圧レンジの校正

5.2.3.2 ゼロ点とスパン点の校正

差圧のレンジは DP(差圧)モードでのみ校正できます。

(1)下限値(LRV)の校正

LRV の基準入力圧を発信器に与えます。そして SFC を 使って LRV を校正します。

手順 S-SFCの画面

5. キーを押します。

• 校正モードから出ます か?と聞いてきます。

6. キーを押します。

• 校正モードから出ま した。

(DPモードはまだ解除さ れていません。)

7. キーを押します。

8. キーを押します。

DP モードに入りました。

(♯は DP モードに入って いることを表しています。)

下限値の校正を行います。

手順 S-SFCの画面

1. キーを押しま す。

• 発信器に設定されて いる LRV を表示しま す。(ここでは 0kPa)

2. キーを押します。

• LRV 基準入力圧に合 わせますか?と聞い てきます。LRV と基 準入力圧が等しいこ とを確認してくださ い。(ここでは 0kPa)

3. キーを押します。

•  LRV の校正が完了し ました。

コウセイ DPモード  コウセイモードショリチュウ?

SCT  DPモード  コウセイモード?

SCT  DPモード  シュウリョウシマスカ? 

SCT  DPモード  ツギノドウサヲドウゾ#

DP-LRV  DPモード    0.00kPa   d#

DP-LRV  DPモード  ニュウリョクハゼロデスカ?

DP-LRV  DPモード    ツウシンチュウ. . .

SCT  DPモード  ダイ2ヘンスウ?

SCT  DPモード  コウセイモード?

コウセイ  DPモード  シュウリョウ DPモード?

シュウリョウ  DPモード  ヨロシイデスカ?

シュウリョウ  DPモード    ツウシンチュウ . . .

シュウリョウ  DPモード  DPモードシュウリョウシマシタ!

コウセイ  モード  コウセイモードシュウリョウ?

SCT  CONFIG  コウセイ  モード?

↓ DP(差圧)モードの解除

手順 S-SFCの画面

1. 機能キーを押 します。

2. キーを2回押 します。

• 校正モードに入ります か?と聞いてきます。

3. キーを押しま す。

・DP モードを解除しま すか?と聞いてきます。

4. キーを押しま す。

• 解除してよろしいで すか?と聞いてきま す。

5. キーを押しま す。

• DP モードを解除しま した。

• 校正モードからでま すか?と聞いてきます。

6. キーを押しま す。

校正モードから出まし た。

DP ニュウリョク  DPモード  DP-LRV コウセイカンリョウ#

注 意

 ・URV と LRV を校正時には、必ず LRV を先に校正し てください。

SCT CONFIG ダイ2ヘンスウ?

SCT  CONFIG  コウセイモード? 

コウセイモード  コウセイ DPモード? 

コウセイ DPモード  ヨロシイデスカ?

コウセイ DPモード  ツウシンチュウ . . . 

コウセイ DPモード  DPモードニハイリマシタ!

コウセイ DPモード  シュウリョウ DPモード?

コウセイ DPモード  コウセイモードショリチュウ?

(2)上限値(URV)の校正

URV の基準入力圧を発信器に与えます。そして SFC を 使って URV を校正します。

まず DP(差圧)モードに入ります。

手順 S-SFCの画面

1. キーを押しま す。

2. キーを 3 回押し ます。

• 校正モードに入ります か?と聞いてきます。

3. キーを押しま す。

• DPモードにしますか?

と聞いてきます。

キーを押します。

• DPモードに入ってよろ しいですか?と聞い てきます。(DPモードに しない場合は キーを押してくださ い)

4. キーを押しま す。

• ここですぐにDPモー ドを解除しますか?

と聞いてきます。

5. キーを押しま す。

• 校正モードから出ま すか?と聞いてきま す。

SCT  DPモード  コウセイモード?

SCT  DPモード  シュウリョウシマスカ? 

SCT  DPモード  ツギノドウサヲドウゾ#

DP-URV  DPモード    20.00kPa   d#

DP-URV  DPモード  ニュウリョクハゼロデスカ?

DP-URV  DPモード    ツウシンチュウ. . .

DP ニュウリョク  DPモード  DP-URV コウセイカンリョウ#

手順 S-SFCの画面

6. キーを押しま す。

• 校正モードから出ま した。

(DPモードはまだ解除さ れていません。) 7. キーを押しま す。

8. キーを押しま す。

DPモードに入りました。

(♯は DP モードに入っ ていることを表していま す。)

上限値の校正を行います。

手順 S-SFCの画面

1. キーを押しま す。

• 発信器に設定されて いる URV を表示しま す。(ここでは 20kPa)

2. キーを押しま す。

• URV 基準入力圧に合 わせますか?と聞い てきます。URV と基 準入力圧が等しいこ とを確認してくださ い。(ここでは 20kPa)

3. キーを押しま す。

• URV の校正が完了し ました。

DP(差圧)モードの解除

手順 S-SFCの画面

1. キーを押しま す。

2. キーを2回押 します。

• 校正モードに入ります か?と聞いてきます。

3. キーを押しま す。

• DP モードを解除しま すか?と聞いてきま す。

4. キーを押しま す。

• 解除してよろしいで すか?と聞いてきま す。

5. キーを押しま す。

• DP モードを解除しま した。

• 校正モードからでま すか?と聞いてきま す。

6. キーを押しま す。

校正モードから出まし た。

SCT  DPモード  ダイ2ヘンスウ?

SCT  DPモード  コウセイモード?

コウセイ  DPモード  シュウリョウ DPモード?

シュウリョウ  DPモード  ヨロシイデスカ?

シュウリョウ  DPモード    ツウシンチュウ . . .

シュウリョウ  DPモード  DPモードシュウリョウシマシタ!

コウセイ  モード  コウセイモードシュウリョウ?

SCT  CONFIG  コウセイ  モード?

シフト 

DP ニュウリョク FI-1234  ツウシンチュウ . . . 

DP ニュウリョク FI-1234  0.005kPa  d 

PP ニュウリョク FI-1234  0.1 kPa  g

PP ニュウリョク FI-1234  ニュウリョクハ ゼロデスカ?

PP ニュウリョク FI-1234   ツウシンチュウ . . . PP ニュウリョク FI-1234  ゼロコウセイ カンリョウ 

SCT CONFIG ダイ2ヘンスウ?

SCT  CONFIG  コウセイモード? 

In document CM1-DST (Page 58-63)