トップPDF Analog pleasures in a digital world 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Analog pleasures in a digital world 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Analog pleasures in a digital world 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

So I applied, and after an exchange of letters, I fl ew to Edmonton for an interview. My theater history credentials were good, but I noticed that the man who was leaving had stuck to the Western theater tradition. He had taught nothing about performance traditions in India or China or Japan. I wanted to include Asia in my curriculum. It was a very pleasant interview, and at the end the Theater Department chairman said he would pick me up later a my hotel, and we would have dinner at his home, “and a few drinks till it gets dark.” I didn’ t realize that this last comment was a joke. Edmonton, Alberta, is about 800 kilometers north of the continental US. It was late in June, about the time of the longest day in the year. I didn ’ t fully appreciate how important that combination of place and date were until later. We had a lovely dinner, and some scotch and water afterward. And then another, and another. I started to get very drunk, and then I looked at my watch. It was 10:30 at night and the sun was still up. The chairman saw the puzzlement in my face and laughed and said, “Welcome to Canada in the summer, Scott. If you keep drinking till sundown, you ’ ll be in bad shape tomorrow. Go back to your hotel and come to my offi ce tomorrow morning at ten.” The sun went down about midnight. And it came up at 2:30 in the morning. This was a very exotic experience. The next morning, the chairman asked me to sit down while he made a telephone call. He phoned the Dean of the Humanities Faculty, and he told the Dean he wanted to hire an American teacher. The Dean apparently asked a question, was happy with the answer, and when the Chairman hung up, he said, “You’ re hired. Congratulations. “ I was delighted, but also curious about the question the Dean had asked. “He asked if any Canadians with equal qualifi cations had applied, and I said no. ” I was very impressed with the speed and effi ciency of all this, not to mention the power of chairmen and deans at the University of Alberta. So, a couple of months later, I drove to Edmonton, and started my fi rst full-time job as a teacher.
さらに見せる

18 さらに読み込む

国際交流におけるコンフリクトの解決スキル 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

国際交流におけるコンフリクトの解決スキル 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Key words international collaboration, conflict resolution, facilitation skills 1 .ASEP 教育効果  毎年 12 月最終週、中華民国高雄市において、AJET (Advanced Joint English Tele commu- nication)と WYMC (World Youth Meeting Committee)が主催し、高雄市政府、國立中山大学、 高雄高級中学、他後援により ASEP (Asian Student Exchange Program)が開催されている。 そこでは、アジア各国(台湾、日本、韓国、インドネシア、マレーシア)から中学・高校・大 学生が集い、ICT を活用した事前交流、2 カ国協同英語プレゼンテーション、対面交流を通じ た国際交流活動が行われている。(昨年度で 11 回目:[http://www.kageto.jp/asep/2010/]参照)  この ASEP による教育効果とは、一言でいうと「実践による学び奥深さ」である。このこ とは、ネイティブ・アメリカンが遙か昔に気づいており、次ような諺として先祖代々語り継 がれている:
さらに見せる

7 さらに読み込む

Business Presentations Course Results 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Business Presentations Course Results 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

4. The average person between ages 15 and 24 spends two to two-and-a-half hours a day watching television and seven minutes reading. (Mehagan, 2007) It’s clear that technological progress has contributed to the decline in reading: “A hundred years ago, on days when no circus was in town, people looking for entertainment had three alternatives: fulfi lling biological needs, talking or reading. Those looking for information were restricted to the latter two” (Stephens, 1997). Writing in 1997, Stephens noted that “Movies, recordings, radio, telephones, computers, photocopiers and fax machines” contributed to the decline in reading, but noted that the “largest threat” came from television. In 2014, there are more challenges to distract people from books: high speed internet, video games and the constant stream of data from smartphones and tablets all demand people’s time. As the media has become more sophisticated, so has the marketing. Therefore, huge amounts of audiovisual information compete for the attention of potential consumers. Although this change to a multi- tasking lifestyle has been criticized for undermining people’s abilities to concentrate and recall information (Merrill, 2012), we need to accept that audiovisual communication is a key part of modern life. People who master audiovisual communication will fi nd it easier to grab people’s attention. In other words, used correctly, audiovisual communication is an effective way to inform, persuade and entertain. One of the most successful audiovisual communicators is Steve Jobs, whose keynote presentations inspired audiences and helped to make Apple into the most profi table consumer electronics company in the world (Epstein, 2013). The presentation course in this report drew inspiration from the style of Steve Jobs, and Garr Reynolds (an ex-Apple employee).
さらに見せる

10 さらに読み込む

According to meの語法 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

According to meの語法 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

   ― New York Times, September 9, 2003 ⒃ でも、according to Enterprise Rent-a-Car. と according to me が対照的に用いられている。   ⒄ Zoom The family camera when I was growing up in the 1950s was the Argus C3. I can still see the camera in its leather case, even though the camera and many of the pictures taken with it have vanished. Years later, cameras, photographs and prints had become digital, and the means of producing and distributing a photograph had changed radically once again. But what does this mean for posing? Does it mean that because of changing technology that images have become more truthful? More candid? Less posed? More true?
さらに見せる

10 さらに読み込む

「日本の英文学研究」考 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

「日本の英文学研究」考 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Another is for there to be more ‘original’ or ‘creative’ writing. English continues to focus on enabling you to respond to the world around you. (Robert Eaglestone 133 )  私たち日本英文学専攻者にとって有意義だと思われる箇所を、本稿論旨である実践知性 として英文学研究視点からまず引用したが、実は著者ロバート・イーグルストンは第 1 部 第 1 章 ‘Where did English come from?’ 中で、英文学という学科目がどのような歴史的背景 もとでイギリスに設置されるに至ったかを詳述している。英文学本家であるイギリス事 情を知っておくことも大切であろうから、以下に、簡潔にまとめてみる:「元々英文学研究なる ものはイギリス大学では受け入れられず、特に古典学教授たちにとっては無用長物であ った。ところがこの英文学は 1835 年、一つ正式な学科目としてインドにおいて誕生した。当 時インドを統治していたイギリスは、英文学研究を通して現地インド人をイギリス化させよ うと目論んだである。そしてやがてこれがイギリスに逆輸入されることになる。そうした逆 輸入者代表的人物が、詩人・思想家マシュー・アーノルド(Matthew Arnold)であり、 彼は当時イギリス人に文学的教養を身につけさせようと思ったである。具体的には、有益 で文明的な道徳的価値観修得が目標とされた。これに対して、英文学を研究してもほとんど 意味がないと考える一派も存在し、彼らは、教養ではなく、むしろ言語研究として英文学を 志向した。こうしたせめぎあい中、1893 年オクスフォード大学に英文学学位コースが導入 されたが、英文学専攻は主としてフィロロジー研究を意味した。この流れが変わるは 1917 年 以降である。ケンブリッジ大学講師たちが中心となって、主としてフィロロジーから成り立 っている英語専攻コース抜本的改革を進め、やがて言語研究だけではない、今日私たちが 知っている豊潤な英文学基礎が作られたである」。
さらに見せる

22 さらに読み込む

福井七子教授 略歴および主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

福井七子教授 略歴および主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

「太平洋問題調査会とその時代」共著(2010)春風社 119-159 「日本人性格構造とプロパガンダ」単著(2011)ミネルヴァ書房 1-263 学術論文 “One Aspect of Nakae Chomin’s Process of Thought Expressed in Min’yaku-ron, Saku-ron, and Min’yaku Yakkai” 単著(1986)関西大学文学論集 47-64

4 さらに読み込む

北村裕教授 略歴及び主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

北村裕教授 略歴及び主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

昭和 46 年 4 月 関西大学大学院修士課程文学研究科英文学専攻入学 昭和 48 年 3 月 関西大学大学院修士課程文学研究科英文学専攻修了 昭和 48 年 4 月 関西大学大学院博士課程文学研究科英文学専攻入学 昭和 51 年 3 月 関西大学大学院博士課程文学研究科英文学専攻所定単位取得後退学 職 歴

3 さらに読み込む

杉谷眞佐子教授 略歴及び主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

杉谷眞佐子教授 略歴及び主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

2002 年 DaF in Japan ― Zur Entstehung und Entwicklung des DaF-Seminars der japanischen Gesellschaft der Germanistik. In: M.Sugitani/S.Slivensky/Sh.Nakagawa (eds.) Päda- gogische Interaktion und Interkulturelles Lernen im Deutschunterricht pp. 2 42.(単著)

3 さらに読み込む

キルギス語とロシア語のコード・スイッチングに関するパイロット研究 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

キルギス語とロシア語のコード・スイッチングに関するパイロット研究 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 だが、同じく表 1 が示すように、A も B も、日常生活においては二言語を併用あるいは混合 していることに注目する必要がある。特に A は、キルギスを学んでいる外国人と話す際には、 ロシアが混ざらないよう努力すると証言しており、当該インタビューにおいては、主となる 言語がキルギスである通常会話に比べ、CS 発生頻度が特に低かった可能性が考えられ る。C も同様に、日常生活における言語使用について「ある人とはロシアで、別人とはキ ルギスで話す」と証言しており、いずれか言語が主となる言語として選択される場合があ ることも十分考えられる。すなわち、本稿で明らかになった CS 頻度とパターン・特徴が、各 インフォーマントに常に当てはまるわけではないである。
さらに見せる

12 さらに読み込む

ゴードン・スコット・ジョンソン教授 略歴及び主要業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

ゴードン・スコット・ジョンソン教授 略歴及び主要業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

単著  平成元年 3 月  関西大学経済政治研究所 「研究双書」 第 67 冊 pp. 130-155. “Sketch-tour books and prints of the early twentieth century” 単著  平成 2 年 1 月  Andon Vol. 10, No. 37 pp. 3-33. “The ‘Sketch-Tour’ Books and Prints and the Role of Osaka Publisher KANAO Tanejiro” 単著  平成 3 年 3 月  関西大学経済政治研究所「研究双書」第 77 冊 pp. 86-127. “The Japanology Class and the Audio-Visual Center”

5 さらに読み込む

岐路に立つルクセンブルクの3言語主義 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

岐路に立つルクセンブルクの3言語主義 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 ルクセンブルクが国語として法的に規定されたは 1984 年ことであり、国象徴と位置 付けられている。文学作品もルクセンブルクで書かれたものがあるが、学術言語として整備 されているとは言い難く、実際に学問を担っているはフランス語とドイツである。ドイツ は学術言語としても成熟しているので、ルクセンブルク人にとってはドイツを通じて勉学 を行うが最も効率的である。小学校では、まずドイツが主たる授業言語として用いられる はそのためである。しかし、学年が上がるにつれてフランス語が学術言語として機能を担 っていくシステムになっている。ルクセンブルクを学術言語として自立させるためコーパ ス政策を行わず、ドイツとフランス語を使用するがルクセンブルク特徴だ。また、欧州 有力な言語であるドイツとフランス語を使うことができるメリットは計り知れないほど大 きく、アイデンティティ言語としてルクセンブルクを話し、実用言語としてはドイツとフ ランスを使うというルクセンブルク多言主義は現実的な形態であるといえよう。  外国学習では、母語に近い言語を学ぶ方が系統的に遠い言語を学ぶより容易であるは言 うまでもない。ルクセンブルクで公的地位を有するルクセンブルク、ドイツ、フランス語 言語間距離を考えれば、ルクセンブルク人にとって複言語主義がどの点で難しいか、あるい は容易であるかがわかる。また、英語と関係も見ておかねばならない。ドイツとフランス が重要な役割を果たす欧州においても、英語重要性は増すばかりである。公的地位を有す る 3 言語学習に加えて、英語学習もルクセンブルクでは必須である。さらに、人口約 43% 2) を占める外国人住民存在も、多言形態に影響を及ぼしている。外国人で最も多い
さらに見せる

14 さらに読み込む

at Workにみるルース・ベネディクトの肖像 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

at Workにみるルース・ベネディクトの肖像 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 それ以降、それまで頻繁にしていた家出は二度としませんでした。私幼児期家出は、私 癇癪発作と同様に、家庭内罪と考えられていました。実際には 2 回しか家出したを覚 えていませんが、どちらも大事でした。最初家出はその後にジレンマを感じたからよく覚え ています。私が 3 ∼ 4 歳頃、母が用事で 3 ∼ 4 日外出するので、その間絶対に家出をしない ように約束させられました。でも私は家出をしました。母が帰宅してから約束を破ったことを 母にとがめられましたが、私はその理由を言うことを拒否しました。母は私が話しをするまで 家に閉じ込めると決めました。でも私を家に閉じ込めてもあまり効果はなく、一日一日とそれ は延長されました。話しをしさえすれば、罰から解放されるは確かでしたが、私は母に話し をすることはできませんでした。今振り返って考えると、家出と家出にまつわることは、私世界であり、別世界について母に話すことはできませんでした。家族みんなが私に手 を焼きました。ためしに私が石油缶栓を開いて木小屋にそれをまいた時、母は罰する ことをやめました。私は何をしでかすかわからないような子だったので、みんなに迷惑をかけ るだけでなく、悪意に満ちているかような存在でした。ある朝、母は私を一階寝室に連れ て行き、私が話しをするまで何も食べてはいけないと言いました。その時自分苦しみをよ く覚えています。家族は正午に食事をし、午後時間が経っていきました。みんなは夕食を食 べ、電気が灯されました。母は私隣に座って、ほぼ一日待ちました。やっと私は、話し始め ました。その解放感たるや、まるで本当に酔ったような気持ちでした。今まで成し得なかった 最も困難なことを成し遂げたです。母は私を食堂に連れて行き、ランプもとで二人だ けで食事をしました。
さらに見せる

28 さらに読み込む

英語語法における曖昧性の回避について 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

英語語法における曖昧性の回避について 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

there is a Twitter team dealing with it. ― Marketing, November 28, 2012  「E メール」意味では、email だけでなく email message という表現も使われる。次例を 見て欲しい。 (12) Correction: As my colleague Brad Stone–and a number of commenters on this blog pointed out, Steve Jobs did, in fact, disclose his pancreatic cancer after he was operated on in 2004. He did so by sending an email message to Apple employees after his successful surgery. I still think it would have been more appropriate for the board to make the announcement to shareholders. Nonetheless, I stand corrected.
さらに見せる

11 さらに読み込む

ある肖像画の物語 ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

ある肖像画の物語 ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 どのようにその週が過ぎたか上手く説明できない。今彼顔を正面から見つめている冷徹 な結びつきよりも死方が好ましいかように、そして、唯一可能な選択は彼財産をマリア ンに譲り自分存在を終わらせることであるかように感じられる瞬間がレノックスにはあっ た。また、それなりに自分運命と折り合いをつけているかような瞬間もあった。彼はただ 自分が持っていた古い夢や幻想を集めて、膝上で折ってしまいさえすればそれでよかった だ。それでことは済むだ。しかしそうはせずに、合理的かつ適度な期待こもった立派な束 を集めて、それを結婚式白いリボンで束ねることはできないだろうか?彼愛は死んでし まった。彼若さも死んでしまった。それですべてお終いだった。そこから悲劇を生みだす必 要などなかった。彼生命力は弱く短命であることが宿命であったので、消えてしまう なら結婚後よりも前方が良かった。結婚に関していうなら、それは予定どおり執り行われ るべきだった。なぜなら、それは必ずしも愛問題ではないからだ。彼にはマリアン将来を 奪ってしまうために必要な残酷な首尾一貫性に欠けていた。もし彼が誤って彼女を過大評価し ただとしたら、その責任は彼にあり、その罰を彼女が支払わなければならないとすればそれ は残酷なことであっただろう。彼女に問題があったとしてもそれは意図的なものではまったく なく、彼自身に関するかぎり、彼女意図が善意にもとづくものであることは明らかであった。 彼女と一心同体とはいかなくても、少なくとも彼女は誠実な妻であり続けるであろう。  この暗澹とした理屈力を借りて、レノックスは結婚式前夜にまで漕ぎつけた。これに先 立つ週、エベレットに対する彼振る舞いは一貫して優しく親切であった。彼愛を失うこと によって彼女はとても大切な宝物を失ってしまっただと彼は感じた。その代わりに彼は、尽 きることない忠誠を彼女に捧げるであった。マリアンは彼元気なさや何かに心を奪わ れているような感じについて聞いてみたが、調子が良くないんだと答えるだけだった。水曜日 午後、彼は馬に乗って長時間外出した。陽が沈むころ帰宅し、古くからいる家政婦に玄関で 会った。
さらに見せる

30 さらに読み込む

中国語と近代─ 東アジアの言語環境における思考─ 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

中国語と近代─ 東アジアの言語環境における思考─ 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 中国「近代化」において、最大誘因は何だろうか、また、最も大きな変化は何か。こ れまでに中国近代的変化について、「西洋文明的接触同时直接在我们的语文 发生了影响, 最重要的是词汇的改 ,新的词语跟着新的物件和新的思想像潮水一样的涌 来 其次是文法方 面,也增加了好 新的语句组织的方式 (西洋文明と接触は同時に直接われわれ言語に影響 を及ぼされた。最も重要なは語彙改造である。新語は新しい事物、思想が怒濤ように入 ってきた。次は文法面である。新しい文型も多く増えた)」という呂叔湘指摘からも分かる ように 9) 、その誘因は西洋言語と接触に帰し、「現代中国欧化語法現象」という名下で 考察が行われてきた。意識的ではないにせよ、日本から影響を軽んじられた。事実として は、中国は語彙面において日本影響を最も大きく受けたが、このような語彙増加はこ れまで言語本質と無関係なものと考えられてきた節がある。王立達は「関于、対于」など 複合前置詞を日本語から借用と主張し(「現代漢語中従日借来的詞彙」『中国文』1958 年)、強い反発を受けた。確かに日本語には「関于、対于」という語形が存在しない。王論文 趣旨は日本語「関して、対して」影響によって、中国に「関于、対于」という複合前置 詞が発生、或いは頻用されている現象を指摘しているものであろう。現在「関于、対于」は目 的を前置させる前置詞として王論文が発表された 50 年前よりも盛んに使用されるようになっ た。筆者は、中国最も大きな近代的変化は次 3 点になると考えている。
さらに見せる

10 さらに読み込む

フランス語教育に必要とされる文法知識 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

フランス語教育に必要とされる文法知識 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

例文及び練習問題、日本語訳など様々な言語資料・メタ言語資料を通して学習者に徐々に概念 化される仕組みになっていると言えよう。 5 )記述文法と学習文法から見た問題点  入門・初級フランス語教材に提示された複合過去形は「過去」というテーマと強く結びつ き、用例も過去用法中心であった。複合過去形物語テクストにおける役割、時間表示や「長 さ」を感じさせやすい状態性高い事行が複合過去形使用を妨げるものではないことは、教 育文法ではすでに取り入れられている事項であるが、今回分析で明らかになったように、一 律にすべて教材に反映されていたわけではなかった。教材に反映されていると思われる場合 も文法規則として明示されていたは Alphabetix 「出来事 vs 背景説明」のみだった。もち ろん、上記事項が反映されていない教材が複合過去形学習における問題点を無視している わけではあるまい。本稿 1 章ですでに見たように、教材に記載された文法事項は教授方針、 学習段階、コミュニケーション目標など様々な要素を考慮しつつ分析しなければならない。 豊富な学習時間が期待できない大学第二外国学習現状を想定した上で、少しでも運用を 目指して作られた教材は、1 つ文法項目に関して網羅的に文法規則を記述することはないか らである。特に半過去形を学習項目に入れていない教材では 2 つ時制形を対比させる必要が ないので、複合過去形意味が機能的に示されないことが多い。たとえば、『話してみようフラ ンス』では複合過去形が教科書最後課に現れ、長さを感じさせる時間表現と共起も、 状態性高い事行と組み合わせも確認されていない。これは少ない学習時間を考慮して「単 純明快」に複合過去形形態的特徴と過去用法典型的な例を学習しようという方法論的結論 と言えるだろう。
さらに見せる

25 さらに読み込む

Sprachpolitik in Europa − − − "" 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Sprachpolitik in Europa − − − "" 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Mittelfristig฀ soll฀ allen฀ Schülerinnen฀ und฀ Schülern฀ in฀ der฀ Sekundarstufe฀ I฀ eine฀ zweite฀ Fremdsprache฀ angeboten฀ werden.฀ Dies฀ setzt฀ für฀ die฀ Schülerinnen฀ und฀ Schüler฀ einen฀฀ handlungsorientierten฀Unterricht฀voraus.฀ Für฀die฀Kurse฀in฀der฀dritten฀Fremdsprache฀an฀Gymnasien฀und฀Gesamtschulen฀werden฀klare฀ Profile฀empfohlen.฀Dadurch฀sollen฀die฀Schüler฀bereits฀am฀Ende฀der฀Sekundarstufe฀I฀฀sprachlich฀ handlungsfähig฀ sein.฀ Sie฀ müssen฀ damit฀ nicht฀ ฀ für฀ jede฀ Fremdsprache฀ wieder฀ die฀ gleiche฀ inhaltliche฀Progression฀durchlaufen.฀Alle฀Schülerinnen฀und฀Schüler฀in฀der฀Sekundarstufe฀I฀ müssen฀wenigstens฀vier฀Jahre฀Englisch฀lernen.
さらに見せる

10 さらに読み込む

碩学 平田 渡先生へ感謝を込めて 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

碩学 平田 渡先生へ感謝を込めて 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

竹 内   理  過去様々な出来事について分からないことがあると、私は迷うことなく平田先生に尋ねて みることにしている。「先生、~について教えてくださいますか。」すると先生は、「竹内君、そ れはね、~だよ。」と気さくに、そして明快に教えてくださる。私にとっては(そして多く同 僚にとっても)、平田先生は、まさに生き字引ような存在なだ。先生はお忘れかもしれない が、「現在出来事意味は、歴史流れを解さずには分からない」とおっしゃっていたこと を、私は折りにふれて思い出す。けだし名言である。その平田 渡先生が、実に 40 年長きに わたる関西大学学究生活を終え、ご退職になられる。寂しい限りである。
さらに見せる

1 さらに読み込む

アントニー・スティーヴン・ギブズ先生 ―仰ぎ見る存在として― 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

アントニー・スティーヴン・ギブズ先生 ―仰ぎ見る存在として― 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

竹 内   理  ギブズ先生と初めて言葉を交わしたは、もう 20 数年も前ことになる。2 m はあろう細 身・長身先生を仰ぎ見るようにして、15 分程度、他愛ないお話をさせて頂いただが、今 でもその時ことを鮮明に覚えている。その理由は、先生使われた日本語流ちょうさに、 ただただ舌を巻いた強い印象があったからである。日本語が母語私たちでも、決して真似 できない、折り目正しい言葉使いであった。あれから 20 年以上も経っただ。年月流れ速 さを感じるとともに、強い寂しさを感じずにはいられない。
さらに見せる

2 さらに読み込む

大学における翻訳教育の位置づけとその目標 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

大学における翻訳教育の位置づけとその目標 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

“school”=「学校」、 “lessons in things like music, dance, and tea ceremony”=「音楽や踊り、茶 道など授業」、“training”=「訓練」といった、単に辞書的な意味をそのままあてはめただけ 、「文脈」を無視した訳語選択にある。  “school”は「学校」でよいだろうか。たしかに、辞書的な意味では「学校」(と一般的にわ れわれが呼んでいるところもの)でよいだが、ことばはそれが使われるコンテクスト ― この場合は対象文化や時代背景等「小説世界」という枠組み ― 中で考え、再分析しない と適切な「意味」(したがって訳語)を与えることはできない。上記例も、そういう視点から 見れば“training”は「(日本で「習いごと」について一般的な用語である)お稽古」であ り、“lessons in things like music, dance, and tea ceremony”は「(芸者が基本的な教養として 身につけるべき)三味線やお囃子、踊り、お茶作法など」「お稽古」ということになる。 “school” はそういうお稽古を受ける場所を指す。
さらに見せる

30 さらに読み込む

Show all 10000 documents...

関連した話題