トップPDF 国内の絵本美術館・児童文学館を訪ねて―平成20年度国内研究員報告― 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

国内の絵本美術館・児童文学館を訪ねて―平成20年度国内研究員報告― 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

国内の絵本美術館・児童文学館を訪ねて―平成20年度国内研究員報告― 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 あと二枚は、絵本 (1981)絵である。一枚は表紙で、 もう一枚は、page 1 と書いあった(と思うがよく覚えいない、それほど絵に圧倒され いたということだろう)ので、後日家に戻っ確かめたが、この絵本どこにも見当たらず、 学芸さんにお尋ねしたところ、やはり、この一枚は最終的に絵本に用いられなかったという ことである。確かに、ちひろ美術館発行美術館コレクション・カタログ『ちひろと世界絵 本画家たち』(2000)にも、この 1 枚は、この絵本ため習作であったと記されいる。  表紙は、くすんだ緑色ベースにアラジン驚いた様子描いたもの。彼取り巻い多く 植物が描かれいるが、その描き方はイスラム芸術やインド細密画思わせ、まさにル・ カイン風である。もう一枚は、アラビアお姫さま描いたもの。細い三日月ときらめく星、 暮れかかる夜空背景に、東洋風模様あるじゅうたん上に妖艶さかもし出しながら座 る、オレンジとピンク衣装身にまとう王妃。部屋格子だろうか、あるいは、繊細な レース模様掛け物、これら全て魔法世界ものにするかように、ランプから細い煙 が、右画面下から左画面上方へと漂っいる。この絵囲う羽描いた縁取り、その色は王妃 衣装色と同調するオレンジである。その色使いや、細かな描写、縁取り妙が、エキ ゾチックなエロティシズム醸し出しいる。なんと美しい絵だろう。
さらに見せる

24 さらに読み込む

2009年度ケベックスタージュ報告 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

2009年度ケベックスタージュ報告 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 個人課題は、texte authentique(モントリオール滞在中に実際に出会うもの教材とする) 用い教案作ることであった。私は学生証取得ため説明プリント取り上げた。学習目 標は、テクスト内容理解と、疑問形容詞・疑問副詞習得とした。学生証発行しもらうた めには、「いつ?」「どこへ?」「なに持っ?」行かなければならないか辞書使わずに読 みとっもらい、その後、学生証使っ何ができるか挙げもらった。折に触れ文化 違いも紹介する(モントリオール大学学生証は現金チャージ可能で、様々なキャンパス内で 支払いもできる、等)。プリントに出くる時間表現利用し、時間・曜日・月・季節 彙復習も行う。次に、疑問詞探しもらい、教員がそれ黒板に書き出し用法説明行う。 「自己紹介」めぐる疑問詞使った応答練習でまとめ文法学習した後、「人物当てゲーム」 で知識定着させるところまで90分の授業案作成した。講師から、「授業・前(導入)」「授 業・中」「授業・後(評価も含めまとめ)」構成に関して指導受け、特に導入部分改 善求められた。授業初めに、これから学ぶ項目提示と目標設定明確にしおかなけれ ば、学習効果やモチベーションが上がらないこと学んだ。進度ばかりに気取られ、授業開 始後すぐに本題に入っいたが、これからは、導入部分(前回まで復習と今回新たに学ぶ内 容大まかな提示、具体的な目標設定)にも時間割き全体構成考えながら授業組み立 いきたいと思った。「授業・後」知識定着させる班単位ゲームについては、高い評価 もらった。
さらに見せる

13 さらに読み込む

日本のスペイン語教育における 授業内容の標準化の必要 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

日本のスペイン語教育における 授業内容の標準化の必要 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

文化的要素学習できるようになっいたりと、工夫が凝らされいる。たとえば、スペイン とラテンアメリカ諸事情文法とともに段階的に学んでいくこと主眼とした西川喬『新ス ペインゼミナール』、旅行会話や日常会話だけでなくパソコン、携帯電話などで用いる活きた 表現取り入れた福嶌教隆『生き活きスペイン』がある。これら教科書は、本文、文法説 明、練習問題によって構成されいる。文法事項学習が中心に据えられいるが、説明がよ りわかりやすくなっおり、練習問題数が増やされるなど工夫がされいる。また写真やイ ラストが採用され見た目も華やかで魅力があるつくりとなっいる。近年、旅行や仕事で外 国に出かける日本人が増えるにつれて、実際的な運用能力、コミュニケーション能力身につ けたいと考える学習者が増加した。そうした欲求満たすため、石崎優子、フェリサ・レイ『ス ペイン世界へ窓』ように、文法学習中心とした傾向から実践的コミュニケーション重 視ものへとシフトする教科書が出きた。このような教科書では、多様な練習問題組み込 み、学習した文法項目使用した、教室でペアワークやグループワークといった活動提案 しいる。さらには、タスク用いることにより、文法学習と同時に言語使用意義学ぶ大 森洋子、四森瑞枝『タスクで作ろう、活気ある教室−初級スペイン授業改善目指し ― 』 という、初級レベル学習者ためタスク活動実践報告にまとめた事例集も発行されいる。  CEFR については日本学会や雑誌においても多く研究や論文があり、その概念どう生 かすか盛んに論議されいる。しかし、2009年度でも30点以上と多様な教科書が出版され いるにもかかわらず、現在ところ CEFR 軸にしたスペイン教科書は日本からは出版され いない。
さらに見せる

14 さらに読み込む

学生が効果的に感じる英語発音トレーニングの実践報告 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

学生が効果的に感じる英語発音トレーニングの実践報告 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

間と互いに撮影しあう様子も見られ,学生同士交流も意欲高めることになったであろう。 消極的な学生も,グループワークでは意見出すことが求められるので,それまでと比較し, 積極的に授業参加しいるように見られた。  また,英語歌も学生興味引いたと考えられる。学生意見にあったが,教科書英語 読むことには意欲が高まらないが,歌なら印象深く,音が頭に残り,楽しみながら練習でき る。上手に歌うためには,英語リズムや音つながりマスターしなければならず,その部 分仲間と何度も歌うことで,英語リズムや音つながりが理解できたと感じたことも窺え る。授業以外でも歌歌っ練習した学生もおり,発音トレーニングが自主学習につながっ いる。アンケートも,「 7 .英語歌うことは発音練習ために良い。」が 4 . 7 とい う結果から,学生が歌効果実感しいると考えられる。
さらに見せる

14 さらに読み込む

高校生用スペイン語教科書作成のための一考察 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

高校生用スペイン語教科書作成のための一考察 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

英語を通じて,言語や文化に対する理解深め,積極的にコミュニケーション図ろうと する態度育成図り,情報や考えなど的確に理解したり適切に伝えたりするコミュニ ケーション能力養う。 (『高等学校学習指導要領』)  平成25年より施行されいる最も新しい学習指導要領では、英語に関してはコミュニケーシ ョン能力向上より重要視した内容となっいる。ここで述べられいる目標とは、小学校・ 中学校から学習しきた英語に対する目標であり、それ高等学校で初修となるスペインに そのまま当てはめることはできない。だが「英語に関する各科目目標及び内容等に準ずる」 と示されいるので、こういったコミュニケーション重視流れ無視しないほうが好ましい であろう。スペイン指導にも、コミュニケーション能力向上ため配慮がなされるべき である。
さらに見せる

8 さらに読み込む

『明治字典』における朝鮮語子音‘ㄴ’の片仮名転写について 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

『明治字典』における朝鮮語子音‘ㄴ’の片仮名転写について 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

ドー do-、トー to-’と転写し、‘녀’は‘ニヤウ niyau、ニヨ niyo、ニヨウ niyou、ニヨー niyo-、エウ eu、イヤウ iyau、イヨ iyo、イヨー iyo-’と転写した。‘노’は‘ノ no、ノウ nou、ノー no-、ラウ rau、ト to’と転写し、‘뇨’は1例のみで‘ニヨー niyo-’と転写しい る。‘누’は‘ヌ nu、ヌウ nuu、ヌー nu-、ヅ du、ヅー du-、ツツー tutu-、シュー syu-’と転 写し、‘뉴’は‘ニヨー niyo-、イユー iyu-’と転写した。‘느’は‘ヌ nu、ヌウ nuu、ノ no、 ヅ du、ヅウ duu、ツツウ tutuu、ダ da’と、‘니’は‘ニ ni、リ ri、イ i、ニー ni-、リー ri-、 イー i-’と転写しいる。
さらに見せる

17 さらに読み込む

動画投稿サイトYouTubeを活用したドイツ語授業 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

動画投稿サイトYouTubeを活用したドイツ語授業 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 予行練習時に見られた動画アップロードが完了しない現象も、設定調整したことでテス ト時には見られず、全体として概ねスムースに実施することができたと言える。以下で述べる ような個別問題は散見されたが、プロジェクト成否に関わる問題はなかった。  個別的な問題として、予行練習時には顕在化しなかった個人に起因する問題が見受けられ た。第一に、Wi-Fi 申請行っいない学習者が非常に多かった。発音テストは公平性観点 から、授業時間内に教員に URL 送付するまで課題としいた。すでに言及した通り、動画 ファイル容量が大きいため 3 G 回線や LTE ではアップロードに時間がかかり、場合によって は授業時間内に完了することが難しい。この点十分アナウンスした上で Wi-Fi 申請手続き 行うよう指示したつもりであったが、多く学習者が申請しおらず、最終的に授業時間外に アップロードが完了し URL 送付した。
さらに見せる

12 さらに読み込む

分離疑問文( Split Questions )のSC 分析 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

分離疑問文( Split Questions )のSC 分析 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Camacho(2002)分析で SQ-type1名詞類、あるいは SQ-type3前置詞句、形容詞句など移 動が考慮されない句が基底生成するような例では説明が可能であるに対し、動詞、あるいは CP など単一節越えた移動が関係する場合は説明することができない。次に Arregi(2010)は 二重節構造用い分析されいるため SQ-type3など移動が関係したりしなかったりする場 合は説明できるかあいまいではあるがさらに問題になるは SQ-type4中でも焦点句へ CP 全体がどのようにし移動するかその必要性に関して疑問となる。最後に López-Cortina (2007)では確証句採用する事でイントネーションなど音韻現象と意味論も考慮した上で SQ-type1-3説明することができるが、同様に SQ-type4派生考慮した際に否定要素が関連 する時になぜ最終的な派生が成立しないかその定式化が曖昧である事が分かる。
さらに見せる

24 さらに読み込む

トーマス・ロッカー絵本の整理と展望 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

トーマス・ロッカー絵本の整理と展望 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

し、「道徳的寓意」描こうとしいたことが理解できる。(Millhouse, 66) 18)  寓意性持つとは、描かれた対象が一義的な意味超え、別次元で意味帯びることで ある。描写が写実的である場合、意味はその次元にとどまる。まさにロッカー場合がそうで、 彼は写実的な描写に徹しおり、描かれた人間が寓意性帯びることはない。科学発展によ り科学的知識に裏付けされた彼認識では、人間も自然も写実的にとらえるしかない。彼作 品においては、自然中で人間が浮き立っしまうことが多いが、自然中に不自然に佇む人 間描写見るとき、そこからは、自然と対峙する姿勢身に付け、もはや自然中に溶け込 むことできない人間ありようが伝わっ来るようである。さらには大自然中に人間が配 されること自体が不自然である、という悲しむべきメッセージも聞こえきそうである。ノヴ ァックによると、ハドソン・リヴァー・スクール画家たちは、その絵中に文明象徴であ る斧や汽車、そして人間描くことで、来るべき未来予感させることはあっも、「その未来
さらに見せる

23 さらに読み込む

구성원소 이론으로 보는 한국어 'ㄷ' 불규칙의 음운현상 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

구성원소 이론으로 보는 한국어 'ㄷ' 불규칙의 음운현상 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 朝鮮いわゆる ㄷ 変則活用では、語幹末子音/ㄷ/[t,d]が母音で始まる語尾前で/ㄹ/ [ ]に変化する音韻現象が見られるが、語幹末に/ㄷ/がありながら変則が起こらない用言もあ る。本稿ではエレメント理論もとに、[t,d]が[ ]に変化する現象、すべて言語に普遍的 に適用される仕組みと照らし合わせ解析する。まず、[t,d]は内部構造として[ ]と同じ構成 要素持っいるため、弱化結果が必然的に[ ]になること示す。また、弱化起こす環 境は音節強弱関係性に依存すること根拠に、[t,d]から[ ]へ変化引き起こす動因 解明すると同時に、いわゆる変則活用と正則活用違い明らかにする。
さらに見せる

11 さらに読み込む

名詞性並列構造“茶壷茶碗”について 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

名詞性並列構造“茶壷茶碗”について 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

名詞性並列構造“茶壶茶碗” について 鈴  木  慶  夏 体词性联合结构“茶壶茶碗” (记作“AB型” )与“茶壶、茶碗” (记作“A、B型” ) 、 “茶 壶和茶碗” (记作“A和B型” )有何不同 ? 以往的研究主要描写并列成分的先后顺序和不同 连词的异同或用法 , 似乎没有对不同类型联合结构的语义差别做出研究。 本文着重讨论无并 列标记的“AB型”联合结构之语义特点和语法性质。文章指出 , A、B型“茶壶、茶碗” 是说话者逐一举出所关心的语义对象 , 也有可能在说话者心目中还有其他并列成分的存在 ; A和B型“茶壶和茶碗”是说话者举尽所关心的语义对象 ; 而AB型“茶壶茶碗”是构成一 套或一组概念的几个成员都齐全时所出现。也就是说,说话者所关心的语义对象经过何种心理 过程就影响不同类型联合结构的形式选择。文章还论及 , 有些AB型联合结构在提出一个上 位概念的“典型例示”这一语法特点上与比况型联合结构有共同之处。
さらに見せる

9 さらに読み込む

ヨーロッパ共通参照枠におけるレベルB1について 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

ヨーロッパ共通参照枠におけるレベルB1について 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

力が定着しいなければならない。  「話す」行為について、B 1 になっ新しく求められいることは、思いつくままに話す ではなく、物事相互に関連付け、全体として脈絡通った話することができる能力であ る。自分体験や夢や希望語ることができ、その理由説明でき、現実に起こった出来事や 想像上出来事語り、自分読んだ本や見た映画あら筋順序だ述べることができ、 物語語ることもできる。特に、A段階では求められなかった、相手と議論する能力も身につ けいる。「書く」行為については、筋通ったテクスト書くことができるようになっお り、A段階ではできなかった短いエッセーや報告書くこともできるようになっいる。  そのため方略として、正確なが出こなくも他言葉で言い換えたり、「母国フランス語風に発音したり綴っみたり」franciser un mot de sa langue maternelle (p.54)、 会話が途切れも自分ほうから話再開することができる。また、相手に自分フランス語 直しもらうことができ、場合に応じはこちらが会話主導権握ることもできるように なっいる。
さらに見せる

12 さらに読み込む

韓国語教育の視点からみた「-을게요」の運用に関する一考察 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

韓国語教育の視点からみた「-을게요」の運用に関する一考察 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 先行研究では⑤ように、「-을게요」意味的な特徴は主として約束と分析されおり、한 (1991)では「그만 갈게요(もう帰ります)」ような例について告知意味があると言及され いるものの、告知に約束意味がまったくないわけではないと説明されいる。また、韓国 教育立場から分析した이(2003)では話し手意図知らせ、聞き手に直接的、間接的に 準備させるため特殊な例として「그만 갈게요(もう帰ります)」が挙げられいる。この ように先行研究では「約束」意味に重点置き、「-을게요」が把握されいるため、「그만
さらに見せる

13 さらに読み込む

『外国語学部紀要』発刊に際して 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

『外国語学部紀要』発刊に際して 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

宇佐見 太 市  大阪十三にある第七藝術劇場で、柳家小三治ドキュメンタリー映画『小三治』観た。 康宇政監督が当代随一噺家・柳家小三治に三年以上も密着し撮り続けた作品である。エド ワード・サイード魂に心打たれ、それ伝えたいという衝動に駆られた佐藤真監督が、己 感性で創出し、世に問うた作品『エドワード・サイード OUT OF PLACE』とイメージが重な った。両者とも、それぞれ被写体人間像がみごとに映し出されいる。ふだん著作通じ 読者が知りうるエドワード・サイード像からいくぶん漏れた未知なる部分佐藤真監督が観 客にそっと垣間見させくれたように、康宇政監督も、高座にかけられる小三治師匠完成さ れた芸内側に潜む噺家・小三治人間性さりげなく表出した。四六時中、落語と格闘し続 けるひとり噺家ひたむきな生き方私たちはここに見とることができた。
さらに見せる

2 さらに読み込む

外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

臣も各州に所属する。従って相互調整や共同政策に関する討議は定期的に開催される「常設 文部大臣会議」で行われる。但し、ボローニャ・プロセス含む欧州統合や教育(行政・財政) 改革大きな流れなか、連邦政府研究・科学省と間で、権限・管轄領域めぐる議論が 高まり見せいるも事実である。既述ように欧州委員会は1995年「欧州市民 3 言語主 義」原則提唱するが、『外国教育基本構想に関する検討』では既に1994年、小学校で 第 1 外国教育開始方向性、「母語プラス 2 外国」学習示唆、外国学習目標として 言語コミュニケーション能力と並び、「視点変える能力」含む「異文化対応能力育成」 や「外国学習能力じたい育成」などが提示されいた。これら検討項目は、2003年12月 発表常設文部大臣会議で合意され各州指導要領等に共通する「全国教育スタンダード・第 1 /第 2 外国科目」に具体的に導入されいる 6 。その他、出自言語増加積極的に取り入 れ外国語種拡大する視点や、重要性増す外国教育に対し生徒や保護者対象に啓発活 動 行 う 必 要 性、 或 い は 言 受 容 領 域 で 「複 数 言 能 力 育 成」(Rezeptive Mehrsprachigkeit)など当時情況反映した指摘が見られる。後者は、受容中心に外国 運用力育成可能性追究するもので、今日“Intercomprehension” という概念下に研究が 進められいる。尚本文書にはかなり「各州外国教育実態」含む「ドイツ連邦 共和国外国教育に関する評定書」が付けられおり80年代から展開も含まれ興味深いが、 紙幅都合上割愛した。
さらに見せる

18 さらに読み込む

第二外国語としての中国語の初級教育に於ける問題と対策 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

第二外国語としての中国語の初級教育に於ける問題と対策 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

(注:①各選択肢比率は、単独回答者数と“第 1 位”として選択した複数回答者数のみ図に計上した。 具体的には、A28.9%には単独回答数と複数選択内、A第 1 位として選択した回答数含んでいる。 ②“G”はG 1 (積極的要素)とG 2 (消極的要素)に分ける。)  ここでは、分かりやすいように、選択肢A、B、G 2 は中国勉強する理由消極的要 素とし、D、E、F、G 1 は積極的要素として置いた。C“他人に勧められた”場合、将来 中国が役に立つからという積極的な理由含む可能性もあれば、中国単位取得が容易だ からという消極的な理由含む可能性もあるので、C中立的要素と呼ぶこととする。  図から分かるようにA、B、G 2 ように中国勉強する消極的要素比率は45%であ り、D、E、F、G 1 ように積極的な比率は44.7%であり、Cように中立的な要素は10.4 %である。この結果からわかるように、学生が中国勉強する理由として、消極的要素比 率は積極的比率とほぼ同じであるが、消極的要素がわずか差で上回っいる。
さらに見せる

14 さらに読み込む

母の糸遊び―手芸と絵本のゆたかな出会い― 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

母の糸遊び―手芸と絵本のゆたかな出会い― 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Mr. Wolf ? ]整理すると、表現方法も、扱う内容も、また、対象読者も多岐にわたる、いろい ろな絵本に出会っいたことがわかる。  内容面について言えば、民族として歴史や価値観継承が子ども手に託されるというも が、一つ主流なしいるように思われる。そこには、子どもが手にする機会多い絵本 というメディアを通して、道つないでいこうとする大人期待と努力がうかがえる。  表現手段として手芸が用いられる場合については、手作りされた作品には、あたたかみやや わらかさがあり読者に威圧感与えないということ、そして、用いられる素材質感が、絵本 雰囲気作り出すに大いに関与しいる、ということが明らかになった。手芸選択する ことで、絵本作家は、糸や毛糸、布、紙などさまざまな材料用い創作に挑む。絵筆代わり に選ばれた材料には制限もあるが、他方可能性も大きい。出来上がった作品には、手芸でしか 生み出すことできない効果が見られる。しかし、表現手段が絵であれ手芸であれ、絵本読 むと、いや絵本に限らず、どんなジャンルであれ真摯に取り組まれた作品には、共通し感じ られることがある。それは、それぞれ作品作りだすには、膨大な時間とエネルギーが費や されたであろうこと、そして、それが、作品力になっいるということである。制作中に、 その作り手こころなかに去来したさまざまな思いが、その作品深化させいるであろ う。それ読み取るには、読者開いた心が必要となる。
さらに見せる

16 さらに読み込む

日韓における謝罪の「定型表現」の使用について 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

日韓における謝罪の「定型表現」の使用について 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

る場合に韓国「실례합니다!(失礼します)」が呼びかけとして使われいる例である。  ⑻ 知り合い前で 승혁:실례합니다 ! 계세요 ? 아무도 안 계세요 ? (スンヒョク:失礼します!誰かいらっしゃいますか?誰もいらっしゃらないですか?) → 日本語吹き替え版 :ごめんください。こんにちは。誰かいませんか。 (パ)  例⑻は相手居住空間に実際に入り込んでいるわけではないが、声による入り込みが行われ いる点で謝罪「定型表現」一つ形式が充てられいるように考えられる。両言語とも 例⑻ような場面で「呼びかけ」に謝罪「定型表現」が使われるという点では同じであるが、 日本では店人や知らない人に呼びかけるときも「すみません」が幅広く使える。疎関係 では「呼びかけ」例⑻ように聞き手身体取り巻く空間へ入り込みと見なすことで、 「すみません」が使われいるようにも考えられる。
さらに見せる

16 さらに読み込む

カルデロンの翻訳から見る鷗外の翻訳論 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

カルデロンの翻訳から見る鷗外の翻訳論 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

日本青年行動と経験に材料採った三つ創作は、それぞれが何らかの形で作者鷗外ド イツ生活報告書」(小堀: 7 )となっいる。三部作うち最後となった『文づかひ』につ い述べると、その小説舞台はドレスデンである。小堀は、鷗外『独逸日記』から『文づ かひ』女性主人公として実在人物がいたとしながらも、その内容から判断すると、「作者鷗 外が自分離婚体験変え書いたものであった。(中略)作中核心となる事件とそれ 持つ心理的意味づけは鷗外自身ものであった。その点でこれは実際には『舞姫』揚合よ りもはるかに直接にまた密度濃く作者自身反映し、その内心坤き声伝える作品であった。 しかしモティーフと道具立てと絡み合せ方が如何にも巧みに出来おり、到底、作者は実は 自分こと書いただとは気取られぬ様に」(同:12)気配りし創作した。それが『文づか ひ』である、と小堀は言う。実在主人公や鷗外離婚、これら理解しつつも、可能性 有無にかかわらず、どうしても筆者には関連付けたくなる出会いがある。それが文壇デビュ ー第一作飾ったスペイン劇作家カルデロンと、それが取り持つスペイン人少女と出会い である。なぜならその出会い場が、『文づかひ』舞台となったドレスデンであったからだ。 明治文豪森鷗外知る人は多い。しかし鷗外文学活動最初がスペイン演劇翻訳から始 まったということ知る人は、決して多くはないであろう。自身最初文学活動スペイン 演劇翻訳で飾るほど印象深いその体験、「必ずや作家体験や省察や願望(中略)ドイツに留 学中日本青年行動と経験(中略)生活報告書」(同: 7 )というであれば、ドレスデ ン舞台とした『文づかひ』創作時に、この忘れがたい、印象深い体験思い出さずにいたで あろうか。筆者はそう考えしまう。ところで満持し帰国後新聞に連載始めたカルデロ ン翻訳であったが、鷗外はそれ一つには翻訳に関する不評が理由で中断ししまった。さ ドイツでどのような出会いがあった含め、本論主旨である鷗外翻訳態度や翻訳論 に就い、カルデロン翻訳を通して考えみたい。
さらに見せる

14 さらに読み込む

携帯で英語 −携帯サイトを使った英語授業支援の実践報告 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

携帯で英語 −携帯サイトを使った英語授業支援の実践報告 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

携帯で英語 ― 携帯サイト使った英語授業支援実践報告 A Report on Using a Mobile Phone Website in EFL Classrooms 畑    麻 衣 子 According to Okada (2002), 98% of university students in Japan now own and use mobile phones. This being the case, how would students react to using mobile phones for studying English? This project hopes to explore the possibilities and realities of using cellular-phone websites in EFL classrooms. University students were given an opportunity to use either a mobile phone website or a traditional textbook to review vocabulary for weekly quizzes. The author then looked at (1) whether the students preferred using textbooks or the mobile phone website for reviewing vocabulary, and (2) any differences in the times and places of study and how long those who used the textbook and those who used the website studied. It turned out that only about 15% of the students chose to use the website to study.
さらに見せる

8 さらに読み込む

Show all 10000 documents...

関連した話題