• 検索結果がありません。

トップPDF 存在命題の意味論的分析―フレーゲ再考― 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

トップPDF 存在命題の意味論的分析―フレーゲ再考― 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部 によって編集されました 123deta JP

存在命題の意味論的分析―フレーゲ再考― 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

存在命題の意味論的分析―フレーゲ再考― 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... Ⅵ.フレーゲ「『レオ・ザクセが存在する』は自明である」(本稿Ⅲ)に対して フレーゲは、概念を主語とする一般存在命題だけでなく、固有名を主語とする単称存在命 題(singular existential propositions)についても、〈存在〉は主語固有名が指す個体属性 ... 完全なドキュメントを参照

17

「日本の英文学研究」考 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

「日本の英文学研究」考 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... from?’ 中で、英文学という学科目がどのような歴史背景 もとでイギリスに設置されるに至ったかを詳述している。英文学本家であるイギリス事 情を知っておくことも大切であろうから、以下に、簡潔にまとめてみる:「元々英文学研究なる ものはイギリス大学では受け入れられず、特に古典学教授たちにとっては無用長物であ ... 完全なドキュメントを参照

22

中国語と近代─ 東アジアの言語環境における思考─ 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

中国語と近代─ 東アジアの言語環境における思考─ 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

...  中国「近代化」において、最大誘因は何だろうか、また、最も大きな変化は何か。こ れまでに中国近代変化について、「西洋文明接触同时直接在我们语文 发生了影响, 最重要是词汇改 ,新词语跟着新物件和新思想像潮水一样涌 来 ... 完全なドキュメントを参照

10

吉田健一と英文学 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

吉田健一と英文学 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... れば「良い生活」が可能だと知った父は、一週間うち六日は「酒は一切飲まない」など、 厳格な生活規律を確立し、まことに勤勉な人生を送った。(吉田暁子 282) 若き日吉田健一は、激動する世界情勢なかで政治家として天寿を全うした実父・吉田茂 とは異なり、「言葉世界」で生きて行くことを決意し、実際その初志を貫き通したことを、吉 ... 完全なドキュメントを参照

19

テロの時代におけるレッシング『賢者ナータン』再考 ―清流劇場の公演を機に― 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

テロの時代におけるレッシング『賢者ナータン』再考 ―清流劇場の公演を機に― 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... 主義と、理性自然力によって神を認識する「自然宗教」により、正統教義主義と啓示宗教 解体を促そうとするライマールス主張は、当然、議論を巻き起こした。とりわけハンブル クカタリーナ教会で主任司祭を務めるヨハン・M・ゲッツェは、ルター派代表として激し ... 完全なドキュメントを参照

8

ファーゴー教授 ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

ファーゴー教授 ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... 勢を鮮明にしてしまったので、攻撃を受ける態勢を整えるかように大佐は額を拭った。表面 な素晴らしい愛想良さを示す微笑みを浮かべ、片方に首をかしげて教授は大佐を見た。 「あ あ、君」と彼は叫んだ。 「思っていたことを口にしてくれて嬉しいよ。君が話したそうにしてい ることは分かっていたよ。これで気分が良くなったならいいだが。もし君さえよければ、 ... 完全なドキュメントを参照

28

アメリカテレビニュース英語の音声特性―音響分析から 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

アメリカテレビニュース英語の音声特性―音響分析から 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... Lóndon.” センテンスには太字で示した 4 つ強音節が含まれており,それぞれ強 音節間には 2 つ,4 つ,ひとつ弱音節がある。強勢拍リズム(stress-timed rhythm)をもつ 英語では,強音節間に挟まれた弱音節数が変化しても,強音節はほぼ同じ時間間隔で繰 ... 完全なドキュメントを参照

17

ある肖像画の物語 ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

ある肖像画の物語 ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

...  どのようにその週が過ぎたか上手く説明できない。今彼顔を正面から見つめている冷徹 な結びつきよりも死方が好ましいかように、そして、唯一可能な選択は彼財産をマリア ンに譲り自分存在を終わらせることであるかように感じられる瞬間がレノックスにはあっ ... 完全なドキュメントを参照

30

アディナ ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

アディナ ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... ルクロスについて意識を、窓から見える霧かかった海ように広大なローマ平原について 恍惚とした黙考に溶け込ませているを見た。景観は別として、彼らは楽しい日々を過ごし ていた。その地域美しさと山間見慣れない古い町美しい近郊を思い出していただきたい。 ... 完全なドキュメントを参照

37

at Workにみるルース・ベネディクトの肖像 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

at Workにみるルース・ベネディクトの肖像 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... 意味で共通悩みなではないかと思っている。ベネディクトが抗い難い時代軋轢に悩みな がら、いうならば当時社会絶対な基準や常識と考えられていたことに対してどのように 対応し、諸問題をいかにして切り崩していこうとしたか、彼女底知れぬ強さと忍耐過程 ... 完全なドキュメントを参照

28

福井先生との翻訳の仕事 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

福井先生との翻訳の仕事 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... 年後に彼女とさまざまな意味で関係があったマーガレット・ミードによってまとめられたも である。ベネディクトが書いた論文だけでなく、日記、詩、そして彼女に宛てられた、ある いは彼女が書いた書簡も含まれている。全体で 600 ページ近くある膨大な本である。幸い論文、 日記、手紙などといくつも部分に分かれているので、授業合間をぬって翻訳することがで ... 完全なドキュメントを参照

3

社会科学の目的と「自由」に関する考察 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

社会科学の目的と「自由」に関する考察 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... 者が自分で設定するではない。それは原住民が何世代にもわたって、何千年もかけて生き方 詳細にいたるまで設定したものである。しかしフィールド・ワーカーはその部族なかに存 在する私たち時事問題を、たとえそれが違った姿であったとしても認識することができる。 フィールド・ワーカーが研究している裸プリミティブ・ピープルはもちろん社会保障条 ... 完全なドキュメントを参照

16

人種偏見のメカニズム 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

人種偏見のメカニズム 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... つまり社会に対する戦争危険性は殺人に対する二重基準だけではない。本当脅威は社会 状況に反して戦争が始まり、社会を破壊へと導く場合である。近代金融、商業、生産、美術 と科学発展が各国間相互依存を頂点に至らしめた時に、第一次世界大戦が社会破壊をも ... 完全なドキュメントを参照

21

外国語教育における「翻訳」の再考 ― メタ言語能力としての翻訳規範 ― 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

外国語教育における「翻訳」の再考 ― メタ言語能力としての翻訳規範 ― 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... vs. 意味である。文法訳読法 や直接教授法では形式を重視するに対して、CLT では意味重視になる。もう 1 つは、無意識 ...CLT 一部まで、無意識下で学習がおこなわれ ていると考える傾向は強いようであるが、フォーカス・オン・フォームでもみたように、最近 では学習者に意識な気づきを促したり、注意を向けさせることが必要であると考えられてい ... 完全なドキュメントを参照

22

杉谷眞佐子教授 略歴及び主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

杉谷眞佐子教授 略歴及び主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... 2004 年 「ドイツ連邦共和国」大谷泰照/林桂子他編『世界外国教育政策 ― 日本外国 教育再構築へ向けて』東信堂 pp.257 85.(単著) 2010 年 「ドイツ」「オーストリア」「ポーランド」「関連事項解説」.大谷泰照監修,杉谷眞佐 子,脇田博文,橋内武,林桂子,三好康子(編)『EU ... 完全なドキュメントを参照

3

《老乞大》中所見的祈使標識“(去)来” 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

《老乞大》中所見的祈使標識“(去)来” 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... 《老乞大》中 見祈使標識“( 去 ) 来” 『老乞大』に見られる命令標識“(去)来”について 小 嶋 美由紀 Miyuki Kojima 本稿は、元明代漢語資料《老乞大》に見られる文末詞“来”(= come)が、命令標識とし て用いられる例を考察対象とする。その大部分が“来”とは逆方向移動を表す“去”(= ... 完全なドキュメントを参照

11

岐路に立つルクセンブルクの3言語主義 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

岐路に立つルクセンブルクの3言語主義 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... つになってしまう。そもそもルクセンブルクは、欧州主要言語であるフランス とドイツによる言語インフラを整備することで、EU 中心な都市として発展してきた。 ルクセンブルクが国際都市として繁栄し続けるためには、この言語インフラは不可欠だ。現在 ... 完全なドキュメントを参照

14

英語語法における曖昧性の回避について 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

英語語法における曖昧性の回避について 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... この画像を見れば一目瞭然だが、「宝石箱」は jewelry case と表現されるようになって来て いる。今度は、この jewelry case に plastic を付けてみて「CD ケース」を表すかどうか調べて みた。plastic jewelry case は「プラスチック製宝石箱」を表している事が分かる。 つまり、まとめると、jewel case は「宝石箱」意味だったが、「CD ... 完全なドキュメントを参照

11

有余年の大学生活を振り返って 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

有余年の大学生活を振り返って 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... 外国学部紀要 第 16 号(2017 年 3 月) 28 良きこと、悪しきこと、後悔すること、また理不尽さを感じることも少なからずあった。し かし、人もそれぞれ、生き方もそれぞれ、価値観もそれぞれである。私個人価値観では到底 考えられないような人や出来事も経験したが、それもまたよしである。 ... 完全なドキュメントを参照

2

稀代の目利き、福井七子先生へ贈る言葉 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

稀代の目利き、福井七子先生へ贈る言葉 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... 先生は稀代目利きである。たとえば、研究テーマを例にとると、先生選ばれた日本文化 テーマは、年月を重ねるにつれて、今日性が増しているように思える。通常ならば、歳月 とともに時代性を失い輝きを減ずるものだが、先生テーマをそうではない(ここでは紙幅 関係でたった 1 - 2 ... 完全なドキュメントを参照

1

Show all 10000 documents...