トップPDF ファイル置き場 カッシーラー『人間』勉強会

ファイル置き場  カッシーラー『人間』勉強会

ファイル置き場 カッシーラー『人間』勉強会

→「物」それ自身のもつなんらの性質を示すものではなく、ただ我々の「物」についての知識 にのみ適用される。(p.128) 人間知性は、 2 つの異質的要素に依存する「論弁性悟性」(論理的推理による把握)である。 人間は、イメージがなくては考えることができず、概念がなくては直感することはできな い。「直観のない概念は空虚であり、概念のない直観は盲目である」。(p.128)

3 さらに読み込む

ファイル置き場  経営技術勉強会 20111012 Report

ファイル置き場 経営技術勉強会 20111012 Report

まとめ 今回は、当初の計画ではGoogle社が提供するソーシャルメディアであるGoogle+を採り 上げる予定だったが、武雄市でTwitter/Facebook学会総会が開催されたことから、研究外 部から講師をお招きして、ちょうど9月に開催された全国規模のイベントの内容を共有し た。その結果、タイムリーに最新の情報を把握することができ、また、議論によってその 理解を深めることができたと思う。(以下は当日撮影した写真)

3 さらに読み込む

共有ファイル  Metacon ファイル置き場

共有ファイル Metacon ファイル置き場

YahooChat で「仮想国会」 混沌とした状態で続けている 中学生がオンラインで勉強会 オンラインで参加してもらう. 勉強会の楽しさが伝わっていない[r]

1 さらに読み込む

リアルイベント開催のためのパターンランゲージ 勉強会開催ノウハウ  Metacon ファイル置き場

リアルイベント開催のためのパターンランゲージ 勉強会開催ノウハウ Metacon ファイル置き場

解決:自分が今考えていることをポジションペーパ [8] という形式にまとめ,人数分用意し,互いに配布する. 結果:お互いが何を考えているのかわかるようになる. A4 一枚に語りたい内容がまとまっていれば,その テーマについて初対面同士でも語り合えるようになる.これは勉強などの比較的小規模な人数のリアルイベ ントを対象としているが,事前の顔合わせでも,ワークショップ形式のイベントでも,懇親でも有効なパ
さらに見せる

11 さらに読み込む

ファイル置き場  経営技術勉強会 koga fmts7

ファイル置き場 経営技術勉強会 koga fmts7

ソーシャルメディアとは、ユーザーが情報を発信し、形成していく メディアのこと。 個人が発信 する情報が 不特定多数のユーザーに対し て露出 され、閲覧したユーザーはレスポンスを返すことができる。 ユーザー同士のつながりを促進する様々なしかけが用意されており、. 互いの関係を視覚的に把握できるのが特徴。 − 日経ネットマーケティング・キーワード[r]

7 さらに読み込む

ファイル置き場  経営技術勉強会 20111220 Report

ファイル置き場 経営技術勉強会 20111220 Report

まとめ ソーシャルメディア研究と多く のメンバーが重複しているコミュニ ティ(経営技術勉強)の協力を得 て、実際の「活用」に関する知見を 得られ始めている。今後は同コミュ ニティにおけるプロジェクト推進を

2 さらに読み込む

ファイル置き場  経営技術勉強会 20101013 Report

ファイル置き場 経営技術勉強会 20101013 Report

今回の勉強を通じて、一通り最近話題になっているツールやサービスについて共有でき た。ネットワークインフラも、ツールもサービスも、かなり早いスピードで進化・盛衰し ている世界なので、現状のスナップショットだけを見るのではなく、今後の推移も中止す る必要があるだろう。少なくとも今年度の研究では、今後は(個別のツールやサービス についてではなく)総体としてのソーシャルメディアを対象として、経営や市場へのイン パクトや我々専門家の課題について、継続的に議論してみたいと考えている。
さらに見せる

2 さらに読み込む

ファイル置き場  経営技術勉強会 20100714 Report

ファイル置き場 経営技術勉強会 20100714 Report

今回の勉強では、まずソーシャルメディアの全体像と全体動向を概観した上で、具 体的なツール/メディアの一つであるTwitterのデモを実施した。さらに、質疑応答と参加 者相互によるフリーディスカッションを通じて、Twitterおよびソーシャルメディアに関す る理解を深め、その可能性について研究した。

3 さらに読み込む

ファイル置き場  経営技術勉強会 20110112 Report

ファイル置き場 経営技術勉強会 20110112 Report

まとめ  2010年7月から計4回にわたって開催してきた勉強は今回で終了。ソーシャルメディア に限らずIT分野の動向については、来年度も引き続き勉強などを開催して欲しいという 要望がありそうなので、形を変えて不定期に勉強を開催する可能性はある。

2 さらに読み込む

ファイル置き場  経営技術勉強会 20101110 Report

ファイル置き場 経営技術勉強会 20101110 Report

報告者:古賀 克之 報告書作成日:2010年11月12日 ソ ー シ ャ ル メ ディア 研 究 : 第 3 回 勉 強 レ ポ ー ト これまでの勉強(第1回:Twitter、第2回:FacebookやUstreamなど)では、ソー シャルメディアのツールについてデモを含めて概観し、ソーシャルメディアの概念や現状 を共有してきた。これらソーシャルメディアに関するツールは、これからも機能が変化し たり新たなものが増えたりと、進化したり多様化したりしていくと思われる。
さらに見せる

2 さらに読み込む

ファイル  TEF東海メトリクス勉強会

ファイル TEF東海メトリクス勉強会

全体でディスカッション • 今後、この勉強で扱っていきたい品質特性について検 討をしましょう。 • まずは、 1 人ずつ以下の意見をお願いします • 扱いたい品質特性(複数でも OK )

9 さらに読み込む

資料置き場  大阪大学人間科学部学生自治会

資料置き場 大阪大学人間科学部学生自治会

開会から閉会まで定足数を保たなければならない。議長は出席者数が定足数に満たないと 確認されたときには、速やかにそれを宣言しなければならない。その場合、議長と召集提案 者との合議により休会または延とする。 第8条 動議

1 さらに読み込む

資料置き場  大阪大学人間科学部学生自治会

資料置き場 大阪大学人間科学部学生自治会

第9条(定足数) 学生大会は、総会員数の十分の三以上の出席で成立する。 第10条(委任状) 学生大会の出席者は、大会に出席できない人から二名を限度として、 その議決権を委任されることができる。 第11条(議長) 学生大会の議事は、自治委員の議長がとりまとめる。但し、議長が その任務にふさわしくない理由のあるときは、大会の議決で、出席者全員の中から 仮議長を選ぶことができる。

5 さらに読み込む

資料置き場  大阪大学人間科学部学生自治会

資料置き場 大阪大学人間科学部学生自治会

第 条 自治委員 議決 自治委員 議決 出席者 過半数 賛成 対を 決 第 条 自治委員 公開 自治委員 公開を原則 原則 日以内 自治委員 議事 録 各自治委員 投票行動 投票理由を全会員 公表

13 さらに読み込む

資料置き場  大阪大学人間科学部学生自治会

資料置き場 大阪大学人間科学部学生自治会

2.無記名投票により人数を確認する方法 1.と2.の場合、人数の確認はすべて賛成、反対、棄権の順に行われる。出席している 議構成員はいずれか一つに意思を表明しなければならない。 .延動議、延長動議、休憩動議に関しては、議長は異議の有無による採決を行うこと が

6 さらに読み込む

資料置き場  大阪大学人間科学部学生自治会

資料置き場 大阪大学人間科学部学生自治会

議事法による会議の手順(詳細は議事法参照) 1.まず、原動議が提出されます。原動議とは、そのときに話し合う題材となるものです 。 提出は召集提案者が行います。「原動議を提出します。内容は~です。」って言う感じで しょうか。つまり召集提案者は、議案会議を行って、自治委員の議題となる案をつくり 、 自治委員に提案する人、その案の責任者みたいな感じです。話し合われる議題ごとに1 回の自治委員とカウントします。同じ議題(原動議)で議論している限り、どれだけ日 をまたいだとしても(これを「延」といいます)「第○回自治委員」の数字は増えま せん。なぜこの事実が重要かと言うと、その間、ずっと同じ人が議長(と副議長)を務め る必要があるからです。議長・副議長は、「毎回」選出します。一度議長に選出された人 は、不信任案が可決されない限り、原動議の採決がしっかり終わる(原動議が可決される or 否決される)まで任期があるということです。
さらに見せる

1 さらに読み込む

ファイル  TEF東海メトリクス勉強会 2 takeuchi

ファイル TEF東海メトリクス勉強会 2 takeuchi

では、 Complexity と  Depth に着目して判断するとや. はり、 samp1.c が良くないのかと思える。.[r]

10 さらに読み込む

資料置き場  大阪大学人間科学部学生自治会

資料置き場 大阪大学人間科学部学生自治会

第二条 こ のは学生の自治と 総意によっ て、 学生生活全般の充実向上に努め、 学問 の自由を擁護し 、 あわせて文化の発展普及をはかるこ と を目的と する。 第三条 こ のは本学部学生全員をも っ てこ れを組織する。 第四条 こ のは、 次の機関をおく 。 ク ラ ス、 代議員大会、 自治委員、 常任委員

4 さらに読み込む

ファイル  TEF東海メトリクス勉強会 2 nano

ファイル TEF東海メトリクス勉強会 2 nano

© Japan Users Association of Information Systems All rights reserved.[r]

7 さらに読み込む

Show all 10000 documents...