資格を必要とする業務

Top PDF 資格を必要とする業務:

る代表的な資格を分析対象としたい また 資格ごとの特徴を統計的手法により明らかにするためには ある程度のサンプル数が必要となる そこで本章では 本調査で収集された 1034 資格のうち 2008 年調査と 2009 年調査の取得者数が合計 100 名以上である 147 資格 ( 以下 100 名以上

る代表的な資格を分析対象としたい また 資格ごとの特徴を統計的手法により明らかにするためには ある程度のサンプル数が必要となる そこで本章では 本調査で収集された 1034 資格のうち 2008 年調査と 2009 年調査の取得者数が合計 100 名以上である 147 資格 ( 以下 100 名以上

79 第3章 資格の費用対効果 1.はじめに 資格取得する過程においては様々なコストが発生する資格のほとんどがその認定・授 与において、国家や自治体あるいは民間の業界団体が独自に行う試験への合格や、学校等に おいて所定の学習成果収めた事実の証明求める。そのため、資格の取得めざす人々は、 学習受験のための時間金銭捻出する必要がある。また、家族や職場の人々の理解得 るために精神的な労苦伴うこともあろう。中でも時間的資源は全ての人にとって 1 日 24 時間に限られており、その捻出には必ず限界がある。一方、資格の取得によってえられるメ リットにも様々なものがある。学校への進学や入職・独立開業に必須またはそれら有利に する資格もあれば、日々の仕事進める上で役に立つ資格もあるだろう。また、自らの知識・ 技能が一定水準以上のものであること客観的に認めてもらえる、あるいは資格取得のため の学習活動そのものが楽しいといった、精神的な満足の獲得というメリットも考えられる。 人々は、自らが捻出できるコスト得られるメリット天秤にかけて、取得目指すか否 か意思決定行う。したがって、資格の費用対効果の情報は、これから資格取得しよう 考えている人々にとって大変重要なものである。
さらに見せる

20 さらに読み込む

2 審査基準日入札参加資格審査の審査基準日は 平成 30 年 10 月 1 日とする ただし 測量業務における測量士又は測量士補の保有人数については 平成 31 年 1 月 31 日を審査基準日とする 3 入札参加資格審査の要件 (1) 共通事項 1 契約を締結する能力を有しない者 ( 例 成年被後

2 審査基準日入札参加資格審査の審査基準日は 平成 30 年 10 月 1 日とする ただし 測量業務における測量士又は測量士補の保有人数については 平成 31 年 1 月 31 日を審査基準日とする 3 入札参加資格審査の要件 (1) 共通事項 1 契約を締結する能力を有しない者 ( 例 成年被後

9 変更等の届出 入札参加資格の認定受けた者について、次の①から④までに掲げる事項に変更が生じ た場合、又は⑤から⑦までに掲げる事由に該当する場合には、入札参加資格者名簿の記載 内容変更する必要がありますので、必要な届出してください。なお、いずれの場合も、 変更届出書の様式は、国土交通省で示している「一般競争(指名競争)参加資格申請書変 更届」利用するか、それに準ずる様式で作成してください。
さらに見せる

9 さらに読み込む

( 物品の負担 ) 第 8 条乙が 委託業務を実施するために必要な機器類及び消耗品は 乙の負担とす る ( 調査等 ) 第 9 条甲は 必要と認めるときは 乙に対して委託業務の処理状況を調査し 指示 を行い 又は報告を求めることができる ( 報告及び検査 ) 第 10 条乙は 委託業務を実施したとき

( 物品の負担 ) 第 8 条乙が 委託業務を実施するために必要な機器類及び消耗品は 乙の負担とす る ( 調査等 ) 第 9 条甲は 必要と認めるときは 乙に対して委託業務の処理状況を調査し 指示 を行い 又は報告を求めることができる ( 報告及び検査 ) 第 10 条乙は 委託業務を実施したとき

(秘密の保持) 第2 乙は、この契約による業務に関して知り得た個人情報みだりに他に漏らしてはなら ない。この契約が終了し、又は解除された後においても、同様する。 2 乙は、この業務に従事している者に対して、在職中及び退職後において、この契約によ る業務に関して知り得た個人情報みだりに他人に知らせ、又は不当な目的に使用しては ならないこと、これに違反した場合は、愛媛県個人情報保護条例の規定に基づき処罰され る場合があることその他個人情報の保護に必要な事項周知するものする
さらに見せる

19 さらに読み込む

(2) 日本語版ページの制作に係る業務全般 企画編集 デザイン 原稿制作等 コンテンツ制作に必要な業務の一切を行うこと 提案において必要があれば 既存ページ内における一部コンテンツ及びデータ移行に関する業務を行うこと サイトで使用する画像の収集と選定及び作成 使用許諾業務を行うこと サイトで使用する

(2) 日本語版ページの制作に係る業務全般 企画編集 デザイン 原稿制作等 コンテンツ制作に必要な業務の一切を行うこと 提案において必要があれば 既存ページ内における一部コンテンツ及びデータ移行に関する業務を行うこと サイトで使用する画像の収集と選定及び作成 使用許諾業務を行うこと サイトで使用する

4. 業務内容 下記(1)~(11)の内容による精華町観光ポータルサイト(日本語及び多言語)構築に必要な一切の業務 行うこと。サイトは統一された高いデザイン性明確な構造・ユーザーインターフェイスで、誰もが見やすく、使 いやすいサイトであること。また、精華町へ行ってみたい思わせる魅力的なものであり、且つ精華町にとって 有益性見出せるものすること。

5 さらに読み込む

目 次 1. 対象業務の詳細な内容及びその実施に当たり確保されるべき対象業務の質に関する事項 2 2. 実施期間に関する事項 5 3. 入札参加資格に関する事項 6 4. 入札に参加する者の募集に関する事項 7 5. 対象業務を実施する者を決定するための評価の基準その他の対象業務を実施する者の決定に

目 次 1. 対象業務の詳細な内容及びその実施に当たり確保されるべき対象業務の質に関する事項 2 2. 実施期間に関する事項 5 3. 入札参加資格に関する事項 6 4. 入札に参加する者の募集に関する事項 7 5. 対象業務を実施する者を決定するための評価の基準その他の対象業務を実施する者の決定に

ア.受注者(入札参加グループ含む。)は、本業務の実施に当たり、その全部一 括して再委託してはならない。 イ.受注者は、本業務の実施に当たり、その一部について再委託行う場合は、原則 として、あらかじめ企画書において再委託に関する事項(再委託先の住所・名称・ 再委託先に委託する業務の範囲、再委託行うことの合理性及び必要性、再委託先 の業務履行能力並びに報告徴収その他業務管理の方法)について記載しなければな らない。また、受注者は、企画書の提出前に、再委託先が単独又は入札参加グルー プで本入札に参加しようする者でないこと確認するものする
さらに見せる

17 さらに読み込む

平成 年度測量 建設コンサルタント業務等入札参加資格審査申請要領 三観広域行政組合 注意事項 三観広域行政組合に測量 建設コンサルタント業務等の入札参加資格審査申請をしようとする者は この要領により申請してください なお 所定の登録がなければ申請できない業種 ( 業務 ) があります 資

平成 年度測量 建設コンサルタント業務等入札参加資格審査申請要領 三観広域行政組合 注意事項 三観広域行政組合に測量 建設コンサルタント業務等の入札参加資格審査申請をしようとする者は この要領により申請してください なお 所定の登録がなければ申請できない業種 ( 業務 ) があります 資

●三観広域行政組合に測量・建設コンサルタント業務等の入札参加資格審査申請しようする者は、 この要領により申請してください。なお、所定の登録がなければ申請できない業種(業務)があり ます。 資格審査行う業種 略称 登録が必要業務 必要な登録

6 さらに読み込む

青山学院大学の外国人留学生入試に合格し、入学を希望する方のうち、現在日本に在留する資格(「短期滞在」も含む)を有していない方は、まず法務省入国管理局にて「在留資格認定証明書」を取得する必要があります

青山学院大学の外国人留学生入試に合格し、入学を希望する方のうち、現在日本に在留する資格(「短期滞在」も含む)を有していない方は、まず法務省入国管理局にて「在留資格認定証明書」を取得する必要があります

中国(全域)、ミャンマー、バングラデシュ、モンゴル、ベトナム、スリランカ、ネパールの国籍有する方 青山学院大学へ入学予定で在留資格有していない方 在留資格「留学」取得するためのご案内 日本の在留資格有していない場合、本人または日本在住の代理人が、地方入国管理局に「在留資格認定証明書」の交付 申請行い、取得後、本人が母国の日本国大使館または領事館において在留資格「留学」の査証の発給申請行う必要があり ます。申請から取得までに1~2ヶ月の期間要するため、できるだけ早めに申請手続行って下さい。
さらに見せる

5 さらに読み込む

とともに, 高度な技術を要する部門については, 相当の経験を有する技術者を配置するものとする (2) 主任技術者は, 業務の全般に渡り, 技術的管理を行うために必要な能力を有するものとする (3) 主任技術者は, 業務が完了するまで原則として変更できない ただし, やむを得ない理由により変更する場合

とともに, 高度な技術を要する部門については, 相当の経験を有する技術者を配置するものとする (2) 主任技術者は, 業務の全般に渡り, 技術的管理を行うために必要な能力を有するものとする (3) 主任技術者は, 業務が完了するまで原則として変更できない ただし, やむを得ない理由により変更する場合

(1)受託者は,本業務の遂行上知りえた事項について,第三者に漏らしてはならない。 (2)受託者は,個人情報の漏洩,滅失及び毀損の防止その他の個人情報の適正な管理また は,情報資産の保護のために必要な措置講じなければならない。 (3)受託者は,本市の承諾なく,成果品(未完成の成果品含む。 )他人に閲覧・複写 又は譲渡してはならない。

6 さらに読み込む

目 次 競争入札参加資格を取得するまでの流れ 1 1 競争入札参加資格 ( 指名願 ) とは 2 2 資格を申請することのできる業種 2 3 資格審査申請に必要な要件 3 4 申請受付期間 4 5 審査基準日 5 6 資格審査申請の方法 5 7 資格有効期間 10 8 等級の決定 ( 建設工事のみ

目 次 競争入札参加資格を取得するまでの流れ 1 1 競争入札参加資格 ( 指名願 ) とは 2 2 資格を申請することのできる業種 2 3 資格審査申請に必要な要件 3 4 申請受付期間 4 5 審査基準日 5 6 資格審査申請の方法 5 7 資格有効期間 10 8 等級の決定 ( 建設工事のみ

目 次 競争入札参加資格取得するまでの流れ ・・・・・・・・・・・・ 1 1 競争入札参加資格(指名願)は ・・・・・・・・・・・・・・・ 2 2 資格申請することのできる業種 ・・・・・・・・・・・・・・・ 2 3 資格審査申請に必要な要件 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3 4 申請受付期間 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 4 5 審査基準日 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5 6 資格審査申請の方法 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5 7 資格有効期間 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 10 8 等級の決定(建設工事のみ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 10 9 主観点数は(県内建設工事業者のみ) ・・・・・・・・・・・・ 10 10 資格内容変更の届出について ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 11 11 申請業種の追加について ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 13 12 組織変更があった場合について ・・・・・・・・・・・・・・・・ 13 13 経常建設共同企業体の申請について ・・・・・・・・・・・・・・ 13 14 電子入札への参加について ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 14
さらに見せる

16 さらに読み込む

指導事項 < 品質保証責任者の業務 > 省 81 省 82 省 83 省 84 施第 2-6(3) 品質管理業務を統括すること 品質管理業務が適正かつ円滑に行われていることを確認すること 必要な場合 総括に文書により報告すること 品質管理業務の実施に当たり 必要に応じ ( 回収 製造販売の停止等 )

指導事項 < 品質保証責任者の業務 > 省 81 省 82 省 83 省 84 施第 2-6(3) 品質管理業務を統括すること 品質管理業務が適正かつ円滑に行われていることを確認すること 必要な場合 総括に文書により報告すること 品質管理業務の実施に当たり 必要に応じ ( 回収 製造販売の停止等 )

一 当該品質情報検討し、 品質、有効性、安全性及び 人の健康に 与える影響評価すること 二 当該品質情報の原因究明すること 三 前二号の評価又は究明の結果、品質管理業務や製造業者等にお ける製造管理及び品質管理に関し改善が必要な場合に所要の措置 講じること (文書で指示すること)

9 さらに読み込む

業務履行計画書 管理技術者届 ( 雇用及び資格等証明を含む ) 業務従事者一覧表 ( 資格等証明含む ) 細菌検査成績書等 ( 健康診断の項目及び時期については 特記仕様書による ) 初月の勤務予定表 (2) 定期報告書 業務日誌 ( 発注者と共有 ) 業務日誌 ( 月まとめ )( 発注者と共有 )

業務履行計画書 管理技術者届 ( 雇用及び資格等証明を含む ) 業務従事者一覧表 ( 資格等証明含む ) 細菌検査成績書等 ( 健康診断の項目及び時期については 特記仕様書による ) 初月の勤務予定表 (2) 定期報告書 業務日誌 ( 発注者と共有 ) 業務日誌 ( 月まとめ )( 発注者と共有 )

ればなら ない 。また 、 管理技術 者( 総括) は 、特記仕 様書 に定め る 資格有すること。 (2)その 他従事 者は 、水道施設 の運転 管理 の経験者 配置し なけ ればならな い。やむを得ない事由等により未経験者配置しなければならない場合は、 十分な教 育 実施し 、 発注者の 承諾 得た 上 で、業務 に従 事させ る もの する

12 さらに読み込む

む1つ以上を行うものとします 道路協力団体制度は 業務から利益を得ることが可能な制度ですが その収益は道路の管理に還元していただくことを基本とするものでありますので 下記 2の業務を行い収益を得ようとする場合には その収益に見合う下記 1の業務を実施することが必要となります ( 収益に見合う下記 1

む1つ以上を行うものとします 道路協力団体制度は 業務から利益を得ることが可能な制度ですが その収益は道路の管理に還元していただくことを基本とするものでありますので 下記 2の業務を行い収益を得ようとする場合には その収益に見合う下記 1の業務を実施することが必要となります ( 収益に見合う下記 1

の道路の占用の許可基準に適合するものであることが必要です。 (4)道路協力団体は、業務実施区間において別の団体が業務行う場合、その団体 も協調、連携して業務行って下さい。 (5)道路協力団体は、道路管理者等の求めに応じ、法第28条の2に基づく関係する 道路管理者が構成する協議会、及び踏切道改良促進法(昭和36年法律第195号)第6 条に基づく地方踏切道改良協議会に参画することができます。
さらに見せる

11 さらに読み込む

大阪府測量 建設コンサルタント等条件付一般競争入札実施要綱 ( 趣旨 ) 第 1 条本要綱は 大阪府が発注する測量 建設コンサルタント等の業務委託契約において より良質な業務委託を確保し かつ 入札手続きの透明性 客観性 競争性を高めるために 入札に参加するために必要な資格 ( 以下 入札参加資格

大阪府測量 建設コンサルタント等条件付一般競争入札実施要綱 ( 趣旨 ) 第 1 条本要綱は 大阪府が発注する測量 建設コンサルタント等の業務委託契約において より良質な業務委託を確保し かつ 入札手続きの透明性 客観性 競争性を高めるために 入札に参加するために必要な資格 ( 以下 入札参加資格

(入札書の提出) 第 14 条 有資格者が入札金額見積るために必要な期間(以下「見積期間」いう。)については、 第9条第2項による参加資格確認申請書の提出期間の最終の日の翌日から起算して5日間以上(休日 等除く。)設け、入札書提出できる期間については、見積期間の最終の日の翌日から起算して2 日間(休日等除く。)設けるものする。ただし、やむを得ない事情がある場合は、見積期間、 第9条第2項による参加資格確認申請書の提出期間の最終の日の翌日から起算して4日間(休日等 除く。)まで短縮することができるものする
さらに見せる

11 さらに読み込む

沖縄県公報定期第4495号 設計・建設業務を担当する者の参加資格及び申請方法等/沖縄県

沖縄県公報定期第4495号 設計・建設業務を担当する者の参加資格及び申請方法等/沖縄県

(イ) 平成28年11月11日付け沖縄県公報定期第4495号登載の特定調達契約に係る一般競争入札の参加資格 及び申請方法等についての公告による沖縄県大型MICE施設整備運営事業に係る設計業務及び工事 監理業務に係る入札参加資格有する認められた者、当該者からその営業承継した者若しくは当 該公告に基づき入札参加資格有することについての確認申請中である者又は沖縄県建設工事入札 参加資格者名簿に建設コンサルタントの入札参加者として登録されている者であること。なお、当該 確認申請中である者にあっては、提案書の提出日までに審査が終了しない場 合には、入札参加資格 欠くものする
さらに見せる

16 さらに読み込む

ア受託業務全てを指揮 監督する イ病院物品管理業務に5 年以上従事した経験を有し 同業務に精通していること (2) 現場責任者ア業務従事者を指揮 監督し 迅速かつ円滑な業務の推進を図ること イ業務に関連することについて 甲との連絡調整を図ること ウ業務従事者に 必要な指導を行うこと エ 500 床以

ア受託業務全てを指揮 監督する イ病院物品管理業務に5 年以上従事した経験を有し 同業務に精通していること (2) 現場責任者ア業務従事者を指揮 監督し 迅速かつ円滑な業務の推進を図ること イ業務に関連することについて 甲との連絡調整を図ること ウ業務従事者に 必要な指導を行うこと エ 500 床以

1 1 心得 (1)「医薬品」は 医薬品は、有効成分の効果が認められており、病気の診断や治療、予防に使われる ものであり、医療現場で重要な役割果たすものである。病気の種類や患者の状態に よってはその生命自体左右することも少なくなく、また一方で、使い方間違えば 生命脅かすこともある。医薬品管理業務にあたることは、そのような重要なもの 取扱うということである。医療現場では、医薬品の不足が即患者の命取りになってし まうこともあり、また、安定した効果得るために品質の確保も重要である。即ち、 医薬品管理業務に求められることは、 「適切に品質管理された医薬品医療現場が必要 な時に必要な量供給しなければならないこと」である。それ故、責務の重さ十分 に認識し、業務遂行しなければならない。
さらに見せる

60 さらに読み込む

入札参加資格審査申請書提出要領(設計業務・工事監理業務) 設計・建設業務を担当する者の参加資格及び申請方法等/沖縄県

入札参加資格審査申請書提出要領(設計業務・工事監理業務) 設計・建設業務を担当する者の参加資格及び申請方法等/沖縄県

目 次 1.はじめに ························································································· 1 2.申請の手順 ······················································································ 1 3.大型 MICE 施設整備運営事業 入札参加資格申請要件(設計業務・工事監理業務) (1)申請要件 ····················································································· 2 (2)留意事項 ····················································································· 2
さらに見せる

13 さらに読み込む

入札参加資格審査申請書提出要領(建設業務) 設計・建設業務を担当する者の参加資格及び申請方法等/沖縄県

入札参加資格審査申請書提出要領(建設業務) 設計・建設業務を担当する者の参加資格及び申請方法等/沖縄県

目 次 1.はじめに ··························································· 1 2.申請の手順 ························································· 1 3.大型 MICE 施設整備運営事業 入札参加資格申請要件(建設業務)

8 さらに読み込む

希望業種 最大 5 個まで希望業種を記載 取扱品目 ( 業務 ) メーカー名等 取得資格 許認可等 適用 ( 取扱支店等 ) は漢字で入力 (No.2) 代理店 特約店等は 取得資格 許認可等欄に記入して下さい 取得資格 許認可 代理店 特約店等を記入する場合は 添付書類が必要です 大分類名小分類名

希望業種 最大 5 個まで希望業種を記載 取扱品目 ( 業務 ) メーカー名等 取得資格 許認可等 適用 ( 取扱支店等 ) は漢字で入力 (No.2) 代理店 特約店等は 取得資格 許認可等欄に記入して下さい 取得資格 許認可 代理店 特約店等を記入する場合は 添付書類が必要です 大分類名小分類名

◆前々年度決算時の総売上額 千円 ◆消費税課税の有無 「1」の場合は、消費税納税証明書(様式その3、その3の2、その3の3)の添付が必要です。 ◆資本金額 千円 ◆障害者法定雇用率達成状況 「1」選択した場合は、障害者雇用状況報告書(公共職業安定所への提出分)の写し添付 して下さい。 ◆自己資本の額 千円 ◆ISO9001取得の有無 企業全体又は入札参加資格登録種目扱う特定部門・部署(工場)等が取得している場合の
さらに見せる

9 さらに読み込む

1. NACCS( 動物検疫関連業務 ) を利用する 利用を申し込む NACCS( 動物検疫関連業務 ) を利用するためには 利用の申込が必要です NACCS( 動物検疫関連業務 ) を初めて利用される方は まず 動物検疫所ウェブサイトの NACCS( 動物検疫関連業務 ) のページ (

1. NACCS( 動物検疫関連業務 ) を利用する 利用を申し込む NACCS( 動物検疫関連業務 ) を利用するためには 利用の申込が必要です NACCS( 動物検疫関連業務 ) を初めて利用される方は まず 動物検疫所ウェブサイトの NACCS( 動物検疫関連業務 ) のページ (

ア 総合電子申請の情報検索する _____________________________________________________ 4 イ 申請内容変更する ______________________________________________________________ 7 2.3 総合電子申請(犬等届出)の情報登録する .......................................................... 8 ア 情報登録する __________________________________________________________________ 8

19 さらに読み込む

る管理者の注意をもって安全に対し 適切な管理を行うこととする (2) 信用失墜行為の禁止乙及び業務従事者は 甲の信用を失墜する行為をしてはならない 9 乙の業務管理 (1) 業務責任者の資格業務責任者は 受託業務実施現場の管理運営に必要な知識 技能 資格及び経験を有する者とする (2) 業務責任者の

る管理者の注意をもって安全に対し 適切な管理を行うこととする (2) 信用失墜行為の禁止乙及び業務従事者は 甲の信用を失墜する行為をしてはならない 9 乙の業務管理 (1) 業務責任者の資格業務責任者は 受託業務実施現場の管理運営に必要な知識 技能 資格及び経験を有する者とする (2) 業務責任者の

(5) 草加市の協定に基づき、草加市政における公正な職務執行の確保に関する条例(平 成 19 年条例第 16 号)第 6 条及び草加市が締結する契約からの暴力団排除措置要綱 (平 成 8 年告示第 155 号)第 9 条の規定に基づき、次の事項遵守すること。 ① 受託者及び受託者の下請業者が、不当要求行為受けた場合又は不当要求行為に よる被害受けた場合若しくは被害が発生するおそれがある場合は、事業団に報告 するとともに、所轄の警察署に通報すること。
さらに見せる

63 さらに読み込む

Show all 10000 documents...