課題及び施策

Top PDF 課題及び施策:

- 目次 - 地域医療再生計画の期間 1 はじめに 2 災害医療対策の強化 現状の分析 3 課題 9 目標 11 具体的な施策 12 期待される効果 16 在宅医療の推進 現状の分析 17 課題 19 目標 19 具体的な施策 20 期待される効果 24 医師確保対策 現状の分析 25 課題 26

- 目次 - 地域医療再生計画の期間 1 はじめに 2 災害医療対策の強化 現状の分析 3 課題 9 目標 11 具体的な施策 12 期待される効果 16 在宅医療の推進 現状の分析 17 課題 19 目標 19 具体的な施策 20 期待される効果 24 医師確保対策 現状の分析 25 課題 26

課題 ························································ 9 目標 ························································ 11 具体的な施策 ················································· 12 期待される効果 ··············································· 16

35 さらに読み込む

「保護観察・社会復帰支援施策の充実」,「社会内処遇における新たな措置の導入」及び「施設内処遇と社会内処遇との連携の在り方」(検討課題等)

「保護観察・社会復帰支援施策の充実」,「社会内処遇における新たな措置の導入」及び「施設内処遇と社会内処遇との連携の在り方」(検討課題等)

「保護観察・社 会復帰支援施策 の充実」 , 「社会内処遇にお ける新たな措置 の導入」 及び「 施設内処遇と社 会内処遇との連 携の在り方」 (検討課題等 ) 第1 保護観察 における新たな 処遇手法の開発 ,特別遵守事項 の類型の新設等 第2 更生保護 施設における指 導監督の実施等

7 さらに読み込む

住宅長寿命化施策による在来軸組構法の設計課題と対処法 [ PDF

住宅長寿命化施策による在来軸組構法の設計課題と対処法 [ PDF

を与えている住宅政策の変遷から、木造住宅が長寿命 化施策によって現在どのような性能を求められている のか明らかにする。5章「在来軸組構法住宅設計の当 面の課題と対処法」では、最初に示した設計目標を達 成する際、どのような課題が存在し、またどのように 対処するかその方法を考察する。6章「まとめ」では、 これまでの研究成果をまとめ、さらに、在来軸組構法 住宅の設計のあり方について考察する。

4 さらに読み込む

主要な課題と重点施策(15ページから16ページ) 福島市総合計画基本構想  福島市

主要な課題と重点施策(15ページから16ページ) 福島市総合計画基本構想 福島市

2 重 点 施 策  主要な課題に積極的に対応し、将来都市像を実現するため、次の 4 つの施策を特に重点的に推進します。 (1)子育て支援の推進  子どもを育てることに喜びを感じられ、すべての子どもたちが健やかに生まれ育つ地域を築 くことは、市民の願いといえます。

2 さらに読み込む

RIETI - 1980年代~2000年代における基準認証行政―政策課題としての経済成長と製品価値向上施策の展開―

RIETI - 1980年代~2000年代における基準認証行政―政策課題としての経済成長と製品価値向上施策の展開―

提示された新たな政策課題は①社会的ニーズへの対応、②技術革新の進展への対応、③経 済のボーダーレス化の進展への対応の三点にわたっていた。具体的には、①社会的ニーズ への対応では、規制緩和等の推進、自己責任原則に重きを置く経済・社会システムへの移 行、消費者保護、医療福祉等の高齢化対応、環境保全等が重視された。②技術革新の進展 への対応では、技術革新の著しい分野では戦略的な標準が企業活動において重視されてい るとし、市場シェア拡大や知的財産権を活用したロイヤリティ収入に結びつく標準化が不 可逆的な変化として生じ、しかもそうした権利収入の成否は商品サービス導入の初期にか かっていると判断していた。同時に、標準の排他的な提供だけでなく、高度情報化社会に 向けた標準の相互運用性・相互接続性が重視された。情報通信産業を想定し、市場で事実 上の(デファクト)標準を決め少数の企業が独占的な利益を享受できるような戦略的な経 営方針を一面で援助し、他面で競争相手の企業群と消費者双方にも配慮した施策も必要に なると指摘した。③経済のボーダーレス化の進展への対応として国際標準化機関への参加 が重視された。国際規格が ISO や IEC といった、民間ではあれ限りなく公的な役割を発揮 し始めている国際標準化機関によって決定されており、そこでは各国の民主的な投票が標 準の決定方法ではあるものの、ヨーロッパ諸国が参加数では勝り、事実上、国際標準が市 場統合の進展と併せて汎用性を高めた EU(ヨーロッパ連合)地域標準と化し始めていた。 これらが WTO/TBT 協定に反映され参加諸国の調達基準となれば、国際的な市場競争に影 響が及ぶから、アジア太平洋地域の各国との協力をも視野に収めた国際標準化活動への参 加が課題となった 32 。
さらに見せる

25 さらに読み込む

平成 28 年度予算概算要求等に係る評価について 平成 28 年度予算概算要求等に向けて 新規施策を対象とした政策アセスメント 個別研究開発課題評価及び租税特別措置等に係る政策評価 個別公共事業評価の 4 つを実施 1. 政策アセスメント新規施策について 真に必要な施策の企画立案を目指し 目標に照ら

平成 28 年度予算概算要求等に係る評価について 平成 28 年度予算概算要求等に向けて 新規施策を対象とした政策アセスメント 個別研究開発課題評価及び租税特別措置等に係る政策評価 個別公共事業評価の 4 つを実施 1. 政策アセスメント新規施策について 真に必要な施策の企画立案を目指し 目標に照ら

・水道用水として参画している名寄市及び下川町に対し て、平成24年12月に「サンルダムの建設に関する基本 計画」の変更について照会した際、 事業の参画内容変 更の申し出はなく、それ以降も変更の申し出はない。 ・発電として参画している、ほくでんエコエナジー株式会 社に対して、平成24年12月に「サンルダムの建設に関 する基本計画」の変更について照会した際、水車・発電 機合成効率等の変更に伴い発電能力の見直しを行っ たため最大出力を1,100kWに変更すると申し出があった が、それ以降は変更の申し出はない。
さらに見せる

40 さらに読み込む

はじめに 目 次 1 現状と課題を踏まえた基本方針及び基本目標 (1) 現状と課題 1 (2) 本県の特徴 4 (3) 基本方針 5 (4) 基本目標 6 (5) 計画期間 7 2 基本目標の実現に向けた主要な施策 (1) 主要な施策 8 1 居住者の視点目標 1 やまがた創生 に向けた若者世帯や子

はじめに 目 次 1 現状と課題を踏まえた基本方針及び基本目標 (1) 現状と課題 1 (2) 本県の特徴 4 (3) 基本方針 5 (4) 基本目標 6 (5) 計画期間 7 2 基本目標の実現に向けた主要な施策 (1) 主要な施策 8 1 居住者の視点目標 1 やまがた創生 に向けた若者世帯や子

五 前各号に掲げるもののほか、国、政府関係機関若しくは地方公共団体が建設を行う住宅又は国若しくは 地方公共団体が補助、貸付けその他の助成を行うことによりその建設の推進を図る住宅 (現在及び将来における国民の住生活の基盤となる良質な住宅の供給等) 第三条 住生活の安定の確保及び向上の促進に関する施策の推進は、我が国における近年の急速な少子 高齢化の進展、生活様式の多様化その他の社会経済情勢の変化に的確に対応しつつ、住宅の需要及び 供給に関する長期見通しに即し、かつ、居住者の負担能力を考慮して、現在及び将来における国民の住 生活の基盤となる良質な住宅の供給、建設、改良又は管理(以下「供給等」という。)が図られることを旨とし て、行われなければならない。
さらに見せる

40 さらに読み込む

4 施策別計画 4 施策別計画 施策別計画の見方 施策の方向性を示しています 関連する施策と連携の内容を示して 取組の目標を示しています います なお 市民協働や人権 行政 施策の必要性を示しています の効率化などを内容とする まちづ 取組の現状と課題を示しています くりを進めるための基盤 である施

4 施策別計画 4 施策別計画 施策別計画の見方 施策の方向性を示しています 関連する施策と連携の内容を示して 取組の目標を示しています います なお 市民協働や人権 行政 施策の必要性を示しています の効率化などを内容とする まちづ 取組の現状と課題を示しています くりを進めるための基盤 である施

施策概要 施策 1 地域福祉を推進する 基本計画 4 施策別計画/第 1章 関連する施策と連携の内容 分野別計画等 関連する施策 連携の内容 高齢者の地域活動を支援します。 高齢者への支援を推進する 1-2 障害者への支援を推進する 1-3 1-4 1-5 障害者が地域社会で自立して生活できる共生社会の推進に努めます。 生活困窮者への支援を推進する 地域における生活困窮[r]

128 さらに読み込む

2章 主要課題と施策の方向性 三島市住宅マスタープラン|三島市 20111025 rad5D714

2章 主要課題と施策の方向性 三島市住宅マスタープラン|三島市 20111025 rad5D714

行われる傾向がある。また、戸建ての供給は小規模宅地によるものが多い。 ・アンケートによると、市の住宅施策に求めるものとして、 「バリアフリー等への住宅改善支援」 「建設資金の融資・補助など」が支持されている。 ・借家は新築住宅の約半数を占めており、借家戸数は増えている(約 500 戸/年)が、空家も 増えている(約 50 戸/年) 。

10 さらに読み込む

2019年9月期 第2四半期決算説明会 キーメッセージ 当面の課題への取り組み及び2020年以降の成長継続に向けた施策 2019年5月10日 GMOペイメントゲートウェイ株式会社 (東証一部 3769) 第57回

2019年9月期 第2四半期決算説明会 キーメッセージ 当面の課題への取り組み及び2020年以降の成長継続に向けた施策 2019年5月10日 GMOペイメントゲートウェイ株式会社 (東証一部 3769) 第57回

・金融系・ネット系双方のパートナーとして決済のキャッシュレス化を推進中  米フィンテック企業”Affirm”に大手機関投資家が出資、B2B市場に参入  JPMorgan, POSファイナンス(後払い)に参入 ・B2B及び後払い決済ビジネスにリーディング企業が注力開始 1.0 業界トピックス

33 さらに読み込む

3.5 諸外国におけるデマンドレスポンスの活用状況 本節では 欧州 米国を中心に 諸外国におけるデマンドレスポンスに関する施策及びビ ジネスの動向を調査し デマンドレスポンスに関する課題及び今後の展望を検討分析した 欧州諸国における電力需給向けデマンドレスポンス活用状況 (1) 欧州諸国

3.5 諸外国におけるデマンドレスポンスの活用状況 本節では 欧州 米国を中心に 諸外国におけるデマンドレスポンスに関する施策及びビ ジネスの動向を調査し デマンドレスポンスに関する課題及び今後の展望を検討分析した 欧州諸国における電力需給向けデマンドレスポンス活用状況 (1) 欧州諸国

・ PG&E の DR プログラムだけでなく SVCE 独 自の DR プログラムがあり、参加者を募集し ている。 出所)Sonoma Clean Power, “Sonoma Clean Power Community Choice Aggregation Implementation Plan and State of Intent (Second Revised and updated), 2016 及び Lean Energy, “The potential for Community Choice Energy in the heart of Silicon Valley”,2015, Lancaster Community Choice Aggregation, “Community Choice Aggregation Implementation Plan”, 2014 及び Peninsula Clean Energy,

80 さらに読み込む

自転車施策の課題

自転車施策の課題

法の目的については、 新たに 「駅前広場等 の良好な環境の確保及び機能の低下の防止」 が加えられ、 それに伴い、 題名が 「自転車の 安全利用の促進及び自転車等の駐車対策の総 合的推進に関する法律」 に改められた。 改正 は、 ① 原動機付自転車をも対象とすること、 ② 地方公共団体又は道路管理者の自転車駐 車場設置の努力義務の範囲を、 自転車等の駐 車需要の著しくなることが予想される地域に まで拡大すること、 ③ 鉄道事業者に対し、 駅周辺の自転車等駐車場の設置が円滑に行わ れるように、 地方公共団体等との協力体制の 整備に努めるとともに、 協力を求められたと きは設置に積極的に協力しなければならない とすること、 ④ 条例による附置義務対象地 域に自転車等の駐車需要の著しい地域内で条 例で定める地域を加えること、 ⑤ 地方公共 団体等に、 放置自転車等の撤去の努力義務を 課すとともに、 条例で定めるところにより、 放置自転車の撤去・保管・公示・売却 ( 返還 できず、 保管に不相当な費用を要するとき )・廃 棄 ( 買受人がないとき又は売却できないとき ) ができることとし、 保管公示の日から起算し て6月を経過しても返還できないときは所有 権は市町村に帰属すること、 ⑥ 市町村は、 自転車等の駐車対策に関する総合計画を定め ることができること、 ⑦ 市町村は、 自転車 等駐車対策協議会を置くことができること、 ⑧ 自転車利用者は、 防犯登録を受けなけれ
さらに見せる

31 さらに読み込む

目次 第 1 章はじめに 1 1 目的 1 2 位置付け 1 3 対象区域及び対象建築物 2 4 計画期間 2 第 2 章基本方針 3 1 想定する地震の規模 被害の状況 3 2 耐震化の現状 5 3 耐震化の目標 11 第 3 章課題と施策展開の方向 施策の実施状況 14 2 課題の把

目次 第 1 章はじめに 1 1 目的 1 2 位置付け 1 3 対象区域及び対象建築物 2 4 計画期間 2 第 2 章基本方針 3 1 想定する地震の規模 被害の状況 3 2 耐震化の現状 5 3 耐震化の目標 11 第 3 章課題と施策展開の方向 施策の実施状況 14 2 課題の把

38 (4)ブロック塀の倒壊防止 昭和 53 年 6 月の宮城県沖地震では、27 人の死者の死因のうち、16 人がブロック塀 等の倒壊によるものであり、その危険性が問題となった。その後、ブロック塀等の安全性 を高めるため昭和 56 年 6 月に建築基準法が改正され、塀の高さ等の基準が改められた。 区では、昭和 63 年度から平成 3 年度にかけて、区内の道路沿いにあるブロック塀・石 垣・万年塀などの実態調査を行い、防災対策の資料とするとともに、地震時に倒壊の可能 性が大きいと思われるものについては調査結果を所有者等に通知し、改善指導を行った。 また、道路に沿って設けられたコンクリートブロック塀等で、地震等に対する安全性が確 認できないものを除去する際に、除去費用に対する助成及び生垣等による緑化の助成を行 っている。このほか、区で推進している細街路拡幅整備事業によりセットバックしていな い既存のブロック塀等については、拡幅整備に伴い除却される。
さらに見せる

54 さらに読み込む

アイヌ施策推進地域計画 1 アイヌ施策推進地域計画の名称 釧路町アイヌ施策推進地域計画 2 アイヌ施策推進地域計画の作成主体の名称 北海道釧路町 3 アイヌ施策推進地域計画の目標 (1) 地域におけるアイヌ文化等の現状及び課題釧路湿原国立公園を流れる釧路川の東側丘陵部は 釧路川流域に沿ってチャシ跡も

アイヌ施策推進地域計画 1 アイヌ施策推進地域計画の名称 釧路町アイヌ施策推進地域計画 2 アイヌ施策推進地域計画の作成主体の名称 北海道釧路町 3 アイヌ施策推進地域計画の目標 (1) 地域におけるアイヌ文化等の現状及び課題釧路湿原国立公園を流れる釧路川の東側丘陵部は 釧路川流域に沿ってチャシ跡も

4 アイヌ施策の推進に必要な事業に関する事項 4-2 アイヌの伝統等に関する理解の促進に資する事業 ■ アイヌ文化教材「郷土読本」デジタル化事業 当町におけるアイヌ文化ストーリーコンセプトの核となる「アイヌ逓送人 吉良平治郎」に関する物語と当町に古くから伝わるアイヌ伝説や難解地名を 映像化し、当町の子供たちの教育支援等に活用する。

6 さらに読み込む

原子力災害について 平成30年度国の施策及び予算に関する提案・要望(秋)/茨城県

原子力災害について 平成30年度国の施策及び予算に関する提案・要望(秋)/茨城県

原子力災害について <提案・要望先> 文部科学省 <提案・要望内容> 東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故から6年余りが経過したものの,依 然,放射性汚染水への対応や河川・森林などの除染,指定廃棄物の処分問題など多 くの課題により,国民は放射線に関する不安を抱えるとともに,風評被害も根強く 残っている状況にあることから,国の責任において福島第一原子力発電所事故の早 期収束と廃炉作業を着実に進めることが必要であります。
さらに見せる

2 さらに読み込む

ippankaikei (一般会計)平成24年度主要施策の成果及び予算執行の実績報告書

ippankaikei (一般会計)平成24年度主要施策の成果及び予算執行の実績報告書

年間を通し た公共空間活用実証実験の実施によ り , 課題等を把握し , よ り 有効な制度の骨格を決定し た。 研究学園地区については, 概成し て約30年が経過し , 公共施設等の老朽化や国家公務員宿舎の一部廃止への 対応など新たな課題も 顕在化し ている こ と から , 建設時の計画標準の理念を継承し , 緑豊かで ゆと り ある 環境の保 全に努める ため。 ま た, 平成21年度に策定さ れた「 新たなつく ばのグラ ンド デザイ ン」 を基に, 研究学園地区を中心 と し た地区の具体的なま ちづく り ビジョ ンを策定し , そのビジョ ンに沿ったま ちづく り を進める ため
さらに見せる

339 さらに読み込む

◆教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱 総合教育会議 | 高根沢町

◆教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱 総合教育会議 | 高根沢町

心 豊 創造性 富 人 く 積極的 推進 課題 いま 高根沢町 小中一貫教育第2期 テ 実践 そ 充実へ 掲 自 学び 心豊 くま く生 児童生徒 育 そ 要請や期 待 応え 栃木県教育行政基本方針 人間尊重 精神 基盤 教育福祉

16 さらに読み込む

平成20年度予算案の概要及び主要施策の概要

平成20年度予算案の概要及び主要施策の概要

○ 窓口・電話応対調査及びフォロー研修 4, 000千円   新庁舎移転に向け、住民視点での接遇向上を計画的に進めるために、全部署を対象に第三者機  関による窓口・電話応対調査を実施し、部署ごとの接遇課題を明確にするとともに、接遇研修を  再構築し、調査結果に基づき解決すべき課題について集中的に研修を実施することで、PDCA  を軸にした継続的、効果的な研修を展開していく。平成20年度は、問い合わせ形式による窓口・  電話応対調査を職場ごとに各1回実施するとともに、調査結果の報告会も部署単位で実施する。   改善すべき課題があった場合には、部署ごとに1回ずつ接遇研修を実施する。
さらに見せる

171 さらに読み込む

第 2 章 スポーツ振興計画の 施策の進捗状況及び現状

第 2 章 スポーツ振興計画の 施策の進捗状況及び現状

5.学校体育・スポーツの充実 今日、生活の利便性の向上や遊び場の減尐などにより、子どもたちの体力や運動能力 に低下傾向がみられます。また、運動部活動は、子どもたちの心身の健全な発育・発展 に重要な役割を担っていますが、 尐子化に伴う児童数の減尐や教員の高齢化など多くの 課題があります。

24 さらに読み込む

HIV感染症及びその合併症の課題を克服する研究

HIV感染症及びその合併症の課題を克服する研究

(仲倉):HIV 陽性者の神経心理学的障害出現頻度の 調査継続と日常診療で実施できる簡便なスクリーニ ング検査の開発。B-2. HIV 陽性者の心理的負担、お よび精神医学的介入の必要性とネットワーク形成に 関する研究(廣常):初診 1 年後のメンタルヘルス調 査の継続と課題の抽出、研修会参加者を対象とした ネットワーク構築、AIDS 精神疾患ハンドブックの和 訳。B-3. HIV 感染患者における透析医療の推進に関 する研究(秋葉) :透析医療における標準的な透析操 作と院内感染予防に関するマニュアル(三訂版)の 改訂作業の推進。B-4. 病病・病診連携の地域モデル の構築(橫幕):愛知県での ICT(Information communication technology)による HIV 病・病診連携 システムの構築と評価。B-5. 地域 HIV 看護の質の向 上に関する研究(佐保):看護研修会の実施と養護教 諭向け教材の開発。B-6. HIV 陽性者のセクシュアル ヘルス実態把握と支援方略検討(井上):HIV 陽性者 のセクシャルヘルスのウェブ調査とスキルアップコ ースの開発。C-1.心理専門カウンセラーおよびピア カウンセラーの介入に関する研究(藤原):薬害 HIV 感染被害者の心理的現状把握のためのインタビュー 調査。C-2. 当事者支援に関する研究(桜井):保健 所等で発見された陽性者の受診行動の阻害因子と促 進因子の解明およびマニュアル『HIV 検査相談要確 認・陽性告知のポイント』の改訂。C-3. HIV 陽性者 ケア等に関する NPO/NGO の連携に関する研究(山 﨑):NGO へのアンケート調査・ヒアリング、NGO 指 導者研修の評価。D-1. 長期療養患者のソーシャルワ ークに関する研究(小西) :精神疾患等の障碍陽性者 の生活課題をフォーカスグループインタビューなど による解明、市民主体の地域啓発活動の推進と評価。 D-2. 長期療養者の受け入れにおける福祉施設の課 題と対策(山内) :福祉施設の受け入れマニュアルを 用いた研修会の実施および効果的研修プログラムの 検討等。D-3. 長期療養看護の現状と課題に関する研 究(下司) :訪問看護ステーション連絡協議会での訪 問看護研修会の実施と都市部での介護・福祉職を対 象とした研修会の実施。D-4. 地域における HIV 診療 および福祉連携のあり方に関する研究(高田):地方 の診療モデルとして HIV 診療の充実および福祉連携 に関し愛媛県および四国の HIV 診療の実態調査と具 体的な問題点・改善策の検討。その他、携帯を用い
さらに見せる

359 さらに読み込む

Show all 10000 documents...