課題から導き出された主な目標

Top PDF 課題から導き出された主な目標:

目 次 1 第 2 期重点プロジェクトの取り組み 1 第 2 期重点プロジェクトにおける主な取り組み 2 目標値と実績 3 評価 観光にかかる本市を取り巻く状況 1 今後の主な出来事 2 現状と課題 3 本市における新たな戦略 第 3 期重点プロジェクトの方向性 5

目 次 1 第 2 期重点プロジェクトの取り組み 1 第 2 期重点プロジェクトにおける主な取り組み 2 目標値と実績 3 評価 観光にかかる本市を取り巻く状況 1 今後の主な出来事 2 現状と課題 3 本市における新たな戦略 第 3 期重点プロジェクトの方向性 5

国を挙げ訪日外国人旅行者の誘致や名古屋駅前再開発の進展により本市を訪れる人の増加が見込 まれるなか、来訪者を着実に観光につなげるため、名古屋の魅力を国内外に発信し、一層効果的プロ モーションに取り組むとともに、名古屋の特色を活かしMICEの推進をはかります。 市長自らのトップセールスにより名古屋のPRを行うほか、著名人やメディ アと連携しインパクトが強く効果的プロモーションを実施します。また、 観光に関心が高い家族層・若年層等をターゲットに定め、本市へのアクセス が充実し多くの誘客が見込まれる首都圏・関西圏を中心に効果的観光 キャンペーンによるPRに取り組みます。
さらに見せる

20 さらに読み込む

看護管理者の視座から導出された経営・マーケティング課題と医療マーケティング研究の方向性

看護管理者の視座から導出された経営・マーケティング課題と医療マーケティング研究の方向性

こうした先行研究のレビューについては,拙稿「医療機関におけるマーケティングの必要性 とその研究の方向性」などに詳しいが,そこでは,日本の医療機関におけるマーケティングの 必要性やその研究の方向性について既に論究している 3) 。たとえば,日本の医療機関における マーケティングの必要性の背景として,高齢者人口の増加に伴う医療サービスニーズの高まり, 医療市場の競争激化による顧客志向へのシフト(高サービスの提供),慢性的財政難,経営効 率化(に無駄の削減)への取り組みの必要性,アイディア創出の必要性,顧客情報管理の徹 底,医療関連法規制の変化などについて指摘している。また,経営・マーケティングに関して 特徴のある優良医療機関(総合病院)の経営者あるいは理事長クラスに対する詳細インタ ビュー調査によって,医療機関におけるマーケティング現象の抽出を試み,そこから今後に向 けての医療機関におけるマーケティング研究の方向性を幾つかの点において論究している。
さらに見せる

13 さらに読み込む

定時制高校からのメッセージ : 教育目標・評価論の社会的課題を探る

定時制高校からのメッセージ : 教育目標・評価論の社会的課題を探る

の文化への着目は、学校教育のなかでは不十分ままである。脇浜は、この文化の存続を ボクシングという格闘技を通して真正面から求め、かつ表舞台に引き出そうとしのである。 (2)短歌で描く勤労青年の泣き笑い  社会の底辺層の世界を短歌という形で生徒たちに語らせていっのが、南悟(1946-) の短歌指導の実践である。南も脇浜と同じく兵庫県生まれで、日本大学文理学部国文学科 卒業後、尼崎市福祉事務所のケースワーカーを3年勤め、1974年から県立高校の教員になっ 。兵庫工業高校に5年勤務しうえで神戸工業高校定時制に1974年から勤務し続け。 短歌指導の実践はこの神戸工業高校定時制でのものである。南によれば、阪神・淡路大震 災により引き起こさ家庭崩壊や生活困難を背景に、子どもたちの学校不適応や荒れは 深刻だが、「不思議ことには、定時制高校では暴力事件もいじめ事件も余りなく、私の 勤める学校では、ここ数年来、皆無の」だという。「定時制高校には何か不思議秘密 のようものが隠さているようです」、「定時制高校は、人間再生の場です。たとえ、ど のよう失敗や挫折や障害があるにせよ、それが癒さ、人として生きる力が与えられる 不思議学校のです」ともいう 32) 。
さらに見せる

21 さらに読み込む

特別部会にこれまで提出された主な参考資料の一覧

特別部会にこれまで提出された主な参考資料の一覧

○但し、ブッシュ政権は、①京都議定書を支持しない、②温室効果ガス削減のための数値目標導入に反対、という立場を維持。 ○エネルギー安全保障、クリーン開発及び気候変動に関する日米共同声明(07年4月27日)(抜粋) 「我々は、大気中の温室効果ガスの濃度を、気候系に対して危険人為的干渉を及ぼすこととならない水準において安定化させると いう究極的目的に引き続きコミットし、この目的のために前進する途をさらに検討する。」
さらに見せる

20 さらに読み込む

第 7 回アジア スマートシティ会議のポイント 1 SDGs など国際社会の目標達成に向けた都市間連携の重要性について 横浜から世界に発信 2015 年に国連で採択された持続可能な開発目標 (SDGs) は 今や国際社会の共通目標として広く認知されています この目標の実現に向けて 都市が果たすべき役

第 7 回アジア スマートシティ会議のポイント 1 SDGs など国際社会の目標達成に向けた都市間連携の重要性について 横浜から世界に発信 2015 年に国連で採択された持続可能な開発目標 (SDGs) は 今や国際社会の共通目標として広く認知されています この目標の実現に向けて 都市が果たすべき役

 本年6月に SDGs 未来都市として選定さ横浜が主催するアジア・スマートシティ会議は、世界 の経済成長の中心であるアジアの主要都市が集まる会議であり、国連機関、世界銀行やアジア開発 銀行の幹部を招き、議論することで、目標達成に向けて更なる歩みを進めます。  アジア地域におけるスマート都市開発のプロジェクト創出を目指し、都市課題、ソリューション、 ファイナンス等をセットで議論し、その結果を「横浜宣言」としてとりまとめ、横浜から世界に発 信していきます。
さらに見せる

13 さらに読み込む

6 年 No.8 You can see Daibutsu! 1/7 単元の目標 主な言語材料 本時の目標 できることを紹介する表現や感情を表す表現が分かる 修学旅行でできることについて具体物などを見せながら伝え合う 音声で十分に慣れ親しんだ簡単な語句や基本的な表現で書かれたものの意味が分かり でき

6 年 No.8 You can see Daibutsu! 1/7 単元の目標 主な言語材料 本時の目標 できることを紹介する表現や感情を表す表現が分かる 修学旅行でできることについて具体物などを見せながら伝え合う 音声で十分に慣れ親しんだ簡単な語句や基本的な表現で書かれたものの意味が分かり でき

本時の目標 5年生に修学旅行のことを紹介する。 「感動」を生み出す手立て 「感動」を支える手立て ・既習の表現を使って、5年生に修学旅行を紹介する。 ・5年生へ修学旅行の魅力や楽しさを伝えさせる。 学習過程 児童の活動 指導者の指導や発話 ☆評価基準(観点)〈評価方法〉 ・指導上の留意点 □準備物

7 さらに読み込む

- 目次 - 1. はじめに 協議会の構成員 地域の概要と主な課題 現状の取組状況等 減災のための目標 概ね5 年で実施する取組 フォローアップ... 24

- 目次 - 1. はじめに 協議会の構成員 地域の概要と主な課題 現状の取組状況等 減災のための目標 概ね5 年で実施する取組 フォローアップ... 24

地勢は全般 に標高が 低く、南部 の 200~ 400m 級の山 々が連な る 房総丘陵、平 坦 下総台地、北 部の利根 川沿川や九十 九里沿岸 には低平平 野が広が る。 千葉県の河 川は、流 下する地域に 応じて大 きく5分 割す ることが できる。 利根川圏域: 県の北部に位 置し、下 総台地に水源 を有し、 利根川に注ぐ 河川流 域。この地域 の河川は 利根川の内水 河川と っており、出 水時に は利根川の水 位上昇の 影響を受けや すい地域 となっている 。 江戸川圏域: 県の北西部に 位置し、 下総台地から 西流して 江戸川に注ぐ 河川流
さらに見せる

26 さらに読み込む

CSR 行動計画 お客様第一に安全 安心で健康に貢献する高品質な商品 サービスの提供 目標達成 : 目標達成 7 0 % 以上 : 目標達成 7 0 % 未満 : 重点項目中期目標 2017 年度の実績 2018 年度アクションプラン評価 お客様の声から品質課題を抽出し 品質改善につなげた お客様の

CSR 行動計画 お客様第一に安全 安心で健康に貢献する高品質な商品 サービスの提供 目標達成 : 目標達成 7 0 % 以上 : 目標達成 7 0 % 未満 : 重点項目中期目標 2017 年度の実績 2018 年度アクションプラン評価 お客様の声から品質課題を抽出し 品質改善につなげた お客様の

2006年には、製品表示などについても事前審査をシステム化しまし。2007年には酒類の広告・販促活動に関する社内自主基準を改 定し、活動をより強化しまし。2007年以降も、業界団体と連携して自主基準の改定を行い、関連部署において定期的に研修を行い ながら、責任あるマーケティング活動の推進に努めています。 社会情勢に対応して「飲酒に関する連絡協議会」が制定し酒類業界の自主基準および社内自主基準を改定しています。 2010年にはCMに妊産婦飲酒の注意表示を実施。また、テレビCMの土・日・祝日の自粛時間を5時00分〜 12時00分までから、 5時00分〜 18時00分までに延長し、年間を通して5時00分〜 18時00分まで酒類のテレビ広告を自粛することとしまし。 さらに、2014年に施行さ「アルコール健康障害対策基本法」に基づき、不適切飲酒の誘引防止のための自主的取り 組みとして、テレビ広告で使用するタレントの年齢を25歳以上に引き上げることや、テレビ広告の飲酒表現で、喉元を通る「ゴ クゴク」の効果音を使わないことなどを実施しています。
さらに見せる

36 さらに読み込む

寒冷地体育の現状と課題(1) : 目標と学習内容の関連から

寒冷地体育の現状と課題(1) : 目標と学習内容の関連から

もの である」 としている. したがって, 小学校の体育授業を前提として考えた場合に重要な点は, 『技術』 が独立した一つの領域として存在しているのでは なく, あくまで目標との関連性から具体 的に授業の中で学習内容として導き出される性格のもの であるということ である. このような観 点から授業を考 えた場合, 本来の授業は観 念的にその前提 として 『技術』 を習得[r]

10 さらに読み込む

シティズンシップ教育の場としての「総合的な学習の時間」の意義と課題─ 学習指導要領に示された目標と内容の記述の変遷を手掛かりにして ─

シティズンシップ教育の場としての「総合的な学習の時間」の意義と課題─ 学習指導要領に示された目標と内容の記述の変遷を手掛かりにして ─

。そのため,どの論者も主張しているように, 「総 合的学習の時間」をシティズンシップ教育として 展開することは可能であると言えるだろう。しかし, 本研究のねらいは,「総合的学習の時間」を活用 してシティズンシップ教育を実践することが可能で あることを論証することにはとどまらない。本研究 で目指していることは,「総合的学習の時間」と シティズンシップ教育が本質的に同じ性格を持って おり,「総合的学習の時間」は,シティズンシッ プ教育として実践してこそ,教育課程上最も意義あ るものとなることを明らかにすることである。先行 研究は,いずれも共通点を指摘し,日本版シティズ ンシップ教育の「総合的学習の時間」での実践可 能性に言及するにとどまっていが,本研究ではシ ティズンシップ教育として「総合的学習の時間」 を実践することが,教育課程上最も効果的であるこ とを明らかにしていきたいと考えている。そのため にも,本研究では,「総合的学習の時間」それ自 体の検討に重点をおき,そこに見られるシティズン シップ教育としての性格を明らかにしていきたい。 Ⅲ .「総合的学習の時間」導入の意図と目的―隠
さらに見せる

12 さらに読み込む

介護老人保健施設における看護師の経験知から導き出された看護実践能力の特性

介護老人保健施設における看護師の経験知から導き出された看護実践能力の特性

原因のか」など観察行為を通じて把握し事 象や現象に関連する誘因や根拠を分析し判断し ていく。また,対象者がおこなう行動や,置か ている状況に対し,「なぜそのよう行動をと るのか」「どのよう理由があるのか」など対象 者が抱く思いやニードを聴取し根拠や要因を抽 出していく。事象や現象そのものでなく,事象 や現象にひそむ根拠や要因を探究し,導きださ 問題や課題を解決しその意味に沿っ看護 援助を提供する。臨床経験を積み重ねていく過 程で看護師は,様々技術を駆使して把握し 高齢者の訴や状態に通ずる意味を正確に瞬時 に導き出し,その意味に沿っ適切かつ妥当 看護支援に繋げていけるように,日々,訓練し ていく。しかし,老健においては,意味を分析 し推察していく過程において病院の看護活動と 異なる実情や,確実根拠や意味が見出しがた く困難を感じる臨床状況に直面する機会が多い ことが伺え。そのため,老健において経験を 積み重ね看護師は,意味を見出すための様々 力が必要であっ
さらに見せる

16 さらに読み込む

教育目的 教育目標について (1) 多くの短期大学が複数の学科等を設置しています その場合 それぞれの学科等では建学の精神や教育理念から導き出された より具体的な教育目的や教育目標を掲げているものと思います ( 例えば 設置認可の際に 設置の趣旨 等で示されたもの等 ) ここでは全学的に示された教育

教育目的 教育目標について (1) 多くの短期大学が複数の学科等を設置しています その場合 それぞれの学科等では建学の精神や教育理念から導き出された より具体的な教育目的や教育目標を掲げているものと思います ( 例えば 設置認可の際に 設置の趣旨 等で示されたもの等 ) ここでは全学的に示された教育

先述の建学の精神の下、キャリア英語科は国際社会の中で真に役立つ、実践的英 語力と国際活動に必要教養を身につけ、世界の平和に貢献する人材を育成すること を目的としている。建学の精神については、学校案内「 Light」に記載して受験生に広 報するとともに、新入生には授業開始までの1泊2日の学外オリエンテーションにお いて説明をして周知徹底を図っている。また、第1・第2セメスターで総合科目とし て「言語と平和Ⅰ・Ⅱ」を必 修科目として学修させて、本学の建学の精神が現代世界 の重要課題であることを理解させ、本学で学ぶ基本的姿勢を身に付けさせている。 2年次生に対しても学年始めに毎年発行している学生手帳や学生生活の手引きである 「CAMPUS LIFE」に建学の精神が記載さており、オリエンテーション時に全学生に 配布して徹底を図っている。教職員に対しては、年頭の挨拶や各種行事、研修の際に、 理事長や学長から引用解説さているほか、ホームページ上で常時知らしており、十 分周知徹底が図られるように取り組んでいる。
さらに見せる

6 さらに読み込む

最終とりまとめ【分割5 調査の結果からわかった主な課題】 (ファイル名:kodomochousa05.pdf  サイズ:166.40KB)

最終とりまとめ【分割5 調査の結果からわかった主な課題】 (ファイル名:kodomochousa05.pdf サイズ:166.40KB)

247 Ⅲ.調査の結果からわかっ課題 子ども及び保護者からの回答について生活の困窮度等を基にしてクロス集計を行っ 分析結果や支援機関等調査の結果を基に導き出し特徴・課題は以下のとおりです。

2 さらに読み込む

主な評価指標 主な定量的指標 : 設定なし 評価の視点 : 中期計画における所期の目標を達成しているかどうか等 評定と根拠 評定 : B 根拠 : 中期計画における所期の目標を達成していると認められるため 課題と対応 中期計画及び年度計画の実施状況 ( 主要な業務実績 ) 並びに当該事業年度における

主な評価指標 主な定量的指標 : 設定なし 評価の視点 : 中期計画における所期の目標を達成しているかどうか等 評定と根拠 評定 : B 根拠 : 中期計画における所期の目標を達成していると認められるため 課題と対応 中期計画及び年度計画の実施状況 ( 主要な業務実績 ) 並びに当該事業年度における

注:利率は、国土交通大臣が定める利率(年利 2.5%)である。 なお、上記支援の措置に当たっては、関係三大臣合意に基づき設置さ第三 者委員会の了承を得ていることを確認し、また、その支援の実施に当たっては適 切資金管理を行いつつ、 「日本国有鉄道清算事業団の債務等の処理に関する法律 (平成 10 年法律第 136 号)附則第 5 条第 1 項の規定に基づく無利子資金貸付け又 は助成金交付要綱(平成 24 年 1 月機構規程第 55 号)」 、 「日本国有鉄道清算事業団 の債務等の処理に関する法律附則第 5 条第 1 項の規定に基づく北海道旅客鉄道株 式会社及び四国旅客鉄道株式会社に対する無利子資金貸付け又は助成金交付要綱 (追加的支援措置) (平成 28 年 4 月機構規程第 1 号) 」及び「鉄道建設・運輸施設 整備支援機構特別債券発行要項」を遵守するとともに、交付審査業務等について 適切業務執行体制の措置を講ずることにより旅客鉄道株式会社等のモラルハザ ードを防止し、誤処理なく適正にかつ効率的に実施し
さらに見せる

10 さらに読み込む

第 4 章施策の展開 1 到達目標障害のある方の自立支援の観点から 地域生活への移行や就労支援などの主要な課題に対応するため 国の基本指針 11 に示された見込量の確保に係る目標事項について 本市における障害福祉計画 ( 第 4 期 ) 期間中の実績等を踏まえ 到達目標 12 を設定します 一覧 (

第 4 章施策の展開 1 到達目標障害のある方の自立支援の観点から 地域生活への移行や就労支援などの主要な課題に対応するため 国の基本指針 11 に示された見込量の確保に係る目標事項について 本市における障害福祉計画 ( 第 4 期 ) 期間中の実績等を踏まえ 到達目標 12 を設定します 一覧 (

また、アーチルが、相談や関係機関への助言などの中心的役割を果たすことにより、 安定的支援を継続していきます。 (5)地域生活支援事業 各区障害者自立支援協議会によって関係機関同士の連携強化を図るとともに、障害者 ケアマネジメント従事者養成研修等により相談員の質の向上に努めます。

13 さらに読み込む

ミレニアム開発目標の現状と課題

ミレニアム開発目標の現状と課題

(10)の独立し専門家による評価であるが、日本の援 助の評価については、近年、大幅に拡充してきているの で、その状況を確認する必要があろう。しかし、すでに 述べように、日本政府にとっての開発援助の目標は明 確さを欠いており、これはどのよう評価指標を重視す るのかという点について混乱をもたらす可能性がある。 現在、様々形で日本の援助について独自の評価はさ るようになっているが、課題は多い。DAC では、日本 は、 経済成長・開発を援助の目的として説明しているが、 貧困削減についての日本の貢献について明確説明は かっとしている。 41) また、これとは別に、開発援助の 評価については、我が国においては、評価結果が学習の プロセスというよりは、批判の道具として受け止められ ることが多く、「問題発見」はただちに「責任追及」に つながってしまうというマスコミ・社会の問題もある。 ちなみに世界銀行では「成果が満足できる(satisfactory outcome) 」と評価される融資案件が 80 %前後であるが 42) 、 おそらく日本で、 仮に同じよう水準の数字が出場合、 各方面からかなり批判を受け、予算カットなどの制裁を 受けることが予想される。これでは、正直評価を困難 にし、評価の目的である「教訓を引き出し」「将来の成 果をよくする」ということを難しくしてしまうことに る。
さらに見せる

19 さらに読み込む

ミレニアム開発目標の現状と課題

ミレニアム開発目標の現状と課題

(10)の独立し専門家による評価であるが、日本の援 助の評価については、近年、大幅に拡充してきているの で、その状況を確認する必要があろう。しかし、すでに 述べように、日本政府にとっての開発援助の目標は明 確さを欠いており、これはどのよう評価指標を重視す るのかという点について混乱をもたらす可能性がある。 現在、様々形で日本の援助について独自の評価はさ るようになっているが、課題は多い。DAC では、日本 は、 経済成長・開発を援助の目的として説明しているが、 貧困削減についての日本の貢献について明確説明は かっとしている。 41) また、これとは別に、開発援助の 評価については、我が国においては、評価結果が学習の プロセスというよりは、批判の道具として受け止められ ることが多く、「問題発見」はただちに「責任追及」に つながってしまうというマスコミ・社会の問題もある。 ちなみに世界銀行では「成果が満足できる(satisfactory outcome) 」と評価される融資案件が 80 %前後であるが 42) 、 おそらく日本で、 仮に同じよう水準の数字が出場合、 各方面からかなり批判を受け、予算カットなどの制裁を 受けることが予想される。これでは、正直評価を困難 にし、評価の目的である「教訓を引き出し」「将来の成 果をよくする」ということを難しくしてしまうことに る。
さらに見せる

19 さらに読み込む

ア地域公共交通活性化 再生総合事業における事後評価における課題 ~ 調査事業 地域づくりにつながる地域公共交通の目標の設定 地域づくりの方向性が明確に示されていないにもかかわらず 地域公共交通の目標が設定されている地域が多く見受けられ どのような考えのもとに目標が設定されたのか ( 地域公共交通の目

ア地域公共交通活性化 再生総合事業における事後評価における課題 ~ 調査事業 地域づくりにつながる地域公共交通の目標の設定 地域づくりの方向性が明確に示されていないにもかかわらず 地域公共交通の目標が設定されている地域が多く見受けられ どのような考えのもとに目標が設定されたのか ( 地域公共交通の目

しかし、地域公共交通の取組みの多くは在来のバス交通の確保・維持が困難需要の少ない 地域を対象としており、運賃収支を基にし採算性だけで判断すると、地域公共交通の運行が もたらす多くの効果を見逃してしまい、 「有効ではない失敗の取組み」と判断さてしまいます。 その「誤っ失敗の判断」を回避し、地域公共交通を継続させるためにも、利用者数等の定 量的目標の設定が難しい場合には、どの地域でどのよう移動を確保しかという丁寧解釈 や、「外出機会の増大」「健康の増進」等の側面での効果を示せるよう、定性的目標設定を 実施しましょう。
さらに見せる

16 さらに読み込む

5 学習到達度調査の基本的な考え方学習到達度調査では 各教科の設問ごとに 目標値 を定め 児童 生徒の 正答率 がこの 目標値 に対して -5ポイント以上から +5ポイント未満の間であった場合 目標値と同程度としている 目標値 学習指導要領に示された内容について標準的な時間をかけて学んだ場合 設問ご

5 学習到達度調査の基本的な考え方学習到達度調査では 各教科の設問ごとに 目標値 を定め 児童 生徒の 正答率 がこの 目標値 に対して -5ポイント以上から +5ポイント未満の間であった場合 目標値と同程度としている 目標値 学習指導要領に示された内容について標準的な時間をかけて学んだ場合 設問ご

本調査は、墨田区学力向上新3か年計画(平成28~30年度)における、 「今後3年間(平成30年 度)に達成する目標」の達成に向け、初年度(平成28年度)の進捗状況を検証するものである。 2 調査の目的 (1) 墨田区教育委員会は、児童・生徒に確か学力を身に付けさせ、自ら学び、課題解決できる区民を育 成する施策等に資するための基礎データを得る。

14 さらに読み込む

はじめに 目 次 1 現状と課題を踏まえた基本方針及び基本目標 (1) 現状と課題 1 (2) 本県の特徴 4 (3) 基本方針 5 (4) 基本目標 6 (5) 計画期間 7 2 基本目標の実現に向けた主要な施策 (1) 主要な施策 8 1 居住者の視点目標 1 やまがた創生 に向けた若者世帯や子

はじめに 目 次 1 現状と課題を踏まえた基本方針及び基本目標 (1) 現状と課題 1 (2) 本県の特徴 4 (3) 基本方針 5 (4) 基本目標 6 (5) 計画期間 7 2 基本目標の実現に向けた主要な施策 (1) 主要な施策 8 1 居住者の視点目標 1 やまがた創生 に向けた若者世帯や子

35 2 国は、都道府県計画の実施並びに住宅関連事業者、まちづくりの推進を図る活動を行うことを目的として 設立さ特定非営利活動促進法 (平成十年法律第七号)第二条第二項 に規定する特定非営利活動 法人、地方自治法 (昭和二十二年法律第六十七号)第二百六十条の二第一項 に規定する地縁による団 体その他の者(以下この項において「住宅関連事業者等」という。)が住生活基本計画に即して行う住生活 の安定の確保及び向上の促進に関する活動を支援するため、情報の提供、住宅関連事業者等が住宅の 供給等について講ずべき措置の適切かつ有効実施を図るための指針の策定その他必要措置を講ず るよう努めなければならない。
さらに見せる

40 さらに読み込む

Show all 10000 documents...