行う環境学習や環境保全

Top PDF 行う環境学習や環境保全:

実施要綱 大阪市:事業者の環境負荷低減活動推進モデル事業(愛称:えこのわ) (…環境保全環境保全に関すること(公害、土壌汚染、化学物質、自然保護、樹木保全、緑地保全、生物多様性、環境学習など))

実施要綱 大阪市:事業者の環境負荷低減活動推進モデル事業(愛称:えこのわ) (…環境保全環境保全に関すること(公害、土壌汚染、化学物質、自然保護、樹木保全、緑地保全、生物多様性、環境学習など))

大阪市「事業者の環境負荷低減活動推進モデル事業」実施要綱 (目的) 第1条 この要綱は、事業者の自主的かつ積極的な環境負荷低減活動を推進し、事業活動に伴 う温室効果ガスの排出抑制等を図るとともに、活動状況を公表することにより、当該事業者の 企業価値の向上に資することを目的とする標記事業(以下「本事業」という。)の実施にあたり、 必要な事項を定めるものとする。

9 さらに読み込む

目次 本編 序章 環境施策の概要 1 第 1 節環境問題の歴史 1 第 2 節環境施策の基本計画 1 沖縄県環境基本条例沖縄県環境基本計画沖縄県環境保全実施計画 第 3 節環境保全の基本方向 3 第 4 節環境保全活動の取組状況 4 沖縄県環境保全率先実行計画 沖縄県環境保全実施計画 第 1 章 大

目次 本編 序章 環境施策の概要 1 第 1 節環境問題の歴史 1 第 2 節環境施策の基本計画 1 沖縄県環境基本条例沖縄県環境基本計画沖縄県環境保全実施計画 第 3 節環境保全の基本方向 3 第 4 節環境保全活動の取組状況 4 沖縄県環境保全率先実行計画 沖縄県環境保全実施計画 第 1 章 大

第3節 放射能対策の推進 1 原子力艦寄港に伴う放射能調査の実施 県では、国(文部科学省)に協力し、文部科学省が策定した「原子力艦放射能調査実施要領」 に基づき、原子力艦寄港に伴う放射能レベルの監視調査及び環境試料中の放射能レベルの調査を 実施しています。原子力艦放射能調査は、国が米軍基地ホワイト・ビーチ地区の海軍桟橋と陸軍 桟橋の2ヶ所及び住宅地域内の平敷屋公民館と現地対策本部の2ヶ所の計4ヶ所にモニタリング ポストを設置しており、空間中の放射線量率を4ヶ所で、海水中の放射線計数率を基地内の3ヶ 所で常時監視測定を行っています。その他に原子力艦寄港時の放射線量及び非寄港時の環境放射 線を計測するために、モニタリングポイントを基地内に8ヶ所、平敷屋公民館、現地対策本部に 各1ヶ所設置し、3か月毎に積算放射線量の測定をしています。
さらに見せる

126 さらに読み込む

変更申出書 大阪市:事業者の環境負荷低減活動推進モデル事業(愛称:えこのわ) (…環境保全環境保全に関すること(公害、土壌汚染、化学物質、自然保護、樹木保全、緑地保全、生物多様性、環境学習など))

変更申出書 大阪市:事業者の環境負荷低減活動推進モデル事業(愛称:えこのわ) (…環境保全環境保全に関すること(公害、土壌汚染、化学物質、自然保護、樹木保全、緑地保全、生物多様性、環境学習など))

(法人にあってはその名称及び代表者の氏名) 電話番号 大阪市「事業者の環境負荷低減活動推進モデル事業」参加申込書の記載内容に変更があり ましたので、下記のとおり申し出ます。

1 さらに読み込む

寝屋川市の環境学習について 寝屋川市環境保全審議会の概要と過去の会議の報告/寝屋川市ホームページ

寝屋川市の環境学習について 寝屋川市環境保全審議会の概要と過去の会議の報告/寝屋川市ホームページ

主催者代表挨拶、出者紹介 各団体 、市教委よ 趣旨説明 10 05 児童、日陰に移動 10 07 学校 消防団よ 放水等に い 説明 10 10 ン によ 一斉散水、地元消防団によ 放水セ モニ 10 15 摂南大学によ 熱環境及び風環境 評価 に い 説明

9 さらに読み込む

申込書 大阪市:事業者の環境負荷低減活動推進モデル事業(愛称:えこのわ) (…環境保全環境保全に関すること(公害、土壌汚染、化学物質、自然保護、樹木保全、緑地保全、生物多様性、環境学習など))

申込書 大阪市:事業者の環境負荷低減活動推進モデル事業(愛称:えこのわ) (…環境保全環境保全に関すること(公害、土壌汚染、化学物質、自然保護、樹木保全、緑地保全、生物多様性、環境学習など))

区分 本市と環境負荷低減活動の推進に関する協定を締結した事業者団体(以下「事業者団体」という。)に所属している事業者 の方は、イに○印をつけ、事業者団体を通じて申し込んでください。 ア 大阪市内に事業所を有しています。     大阪市               区 イ 大阪市内に本拠を有する事業者団体に所属しています。     大阪市        区  団体名           

1 さらに読み込む

自然環境保全ガイドライン − 解説資料

自然環境保全ガイドライン − 解説資料

(4) メッセージの検討:使用するメディアに合ったメッセージの表現を用いる。 の 4 段階を必要とする。 【例 1:エル・サルヴァドルで実施した環境キャンペーンの実施方法】 1994 年、環境を破壊し多くの人々を貧困に落とし入れた戦争が終わり、復興に向けて動い ていた同国において GreenCOM では成人と子供両方に対しての環境キャンペーンを行った。ま ず、複数の政府機関 NGO の職員によるチームを結成し、環境保全に対する意識向上を目指し たキャンペーンを実施するための研修が実施された。そして参加者は、キャンペーン対象者の 選び方、メッセージのデザイン方法、フォーカスグループによるプレテスト等を学んだ。その 後、環境に関する公共政策策定への国民の参加を目指して各省協力のもとに実施され た National Environmental Encounter では、1,000 人以上の政府職員、NGO 代表者及びメ ディアが参加してエル・サルヴァドルの環境教育政策の草案を作成した。また、子供が楽しみ ながら学べる環境教育として、同国の有力紙と協力し、環境に関連したゲーム子供向けアク ティビティを載せた雑誌を月 1 回発行した。
さらに見せる

167 さらに読み込む

中央環境審議会水環境部会瀬戸内海環境保全小委員会 ( 第 1 回 ) 1. 開会 2. 議題 (1) 瀬戸内海環境保全小委員会の設置について (2) 瀬戸内海環境保全基本計画と答申との比較について (3) 今後の進め方について 3. 閉会 配付資料 資料 1 瀬戸内海環境保全小委員会委員名簿 資料

中央環境審議会水環境部会瀬戸内海環境保全小委員会 ( 第 1 回 ) 1. 開会 2. 議題 (1) 瀬戸内海環境保全小委員会の設置について (2) 瀬戸内海環境保全基本計画と答申との比較について (3) 今後の進め方について 3. 閉会 配付資料 資料 1 瀬戸内海環境保全小委員会委員名簿 資料

【岡田委員長】 では、池委員、お願いします。 【池委員】 私は、今回初めて参加させていただいて、非常に勉強になるところが多いなと思 います。在り方答申ですけれども、非常に感銘を受けております。ゾーニングですとか、地域 の状態に合った水質管理等を含めて、在り方を考えていこうというのは非常によく、そういう 考え方で進めていくと、効果的な瀬戸内海の水質保全ができるのではないかと思います。私自 身、そういう観点で在り方を考えたときに、空間ももちろん大事なのですけれども、時間軸が かなり大事になってくるのではないかなという気がしております。もしかしたら既に議論され ていることなのかもしれませんけれども、ここ10年間ぐらいとそれから先というのは、人口減 少ですとか少子高齢化で年齢構成が大きく変わってきます。それと同時に、恐らく産業構造 社会基盤の在り方が変わってくるだろうと思います。10年ではわからないですけれども、それ から先は非常に大きな変化が起きてきそうなのが日本の状態ではないかと思います。そうする と、ゾーニングにしても、今の状態からの延長線上で考えるばかりではなくて、瀬戸内の周り の地域の将来像が大きく変わることを含めて考えていかねばならない感じがいたします。 大きな話ですので、それを全て反映するというのはもちろん無理ですし、先ほど予測という 話がありましたが、これも正確に行うことは難しい話だとは思います。しかし、やはり在り方 というのを考えるときに、ここの5年、10年という考え方と、それから先に大きな変化が来た 後にどうなっていくのか、その二本立てで考えるのが良いと思います。あるいは、その間の途 中の変わりつつある期間を含めての三本立てなのかわかりません。そういう時間軸の考え方が 入らないと、実態に追随しないような形になるのかなという感想をちょっと持ちました。でき れば時間というものを考えて、簡単ではないのですが、全体の将来像みたいなものを、想定で きるものであればしたほうがいいのかなと思います。
さらに見せる

35 さらに読み込む

環境保全活動と組織マネジメント

環境保全活動と組織マネジメント

Wernerfelt, Birger,“A Resource-based View of the Firm”,Strategic Management Journal, Vol.5,1984,pp.171-180 青木幹喜『エンパワーメント経営』中央経済社,2006年 赤尾健一,鵜殿倫郞,角田光弘,黒川哲史,鷲津明由「環境マネジメントシステムと企業行動」,早稲田大学社会科学総合学術院 ‘Working Paper Series’,No.2011-6,2011年

22 さらに読み込む

【資料1-2】環境保全・景観

【資料1-2】環境保全・景観

●煙突から排出されたダイオキシンの行方と人体の摂取 煙突から拡散したダイオキシン類に ついては、右図のように近隣に落ち て池水路に入る可能性もあります が、水に溶けにくいため長い年月の 間に、最終的には川底海底などの 底泥に蓄積されます。

12 さらに読み込む

土壌汚染環境保全対策事業

土壌汚染環境保全対策事業

補助事業において、補助対象経費の中に補助事業者の自社製品の調達等に係る経費があ る場合、補助対象経費の実績額の中に補助事業者自身の利益が含まれることは、補助金交 付の目的上ふさわしくないと考えられます。 このため、補助事業者自身から調達等を行う 場合は、原価(当該調達品の製造原価など ※ )をもって補助対象経費に計上します。

25 さらに読み込む

Ⅳ.環境保全の取組 環境報告書:水資源機構

Ⅳ.環境保全の取組 環境報告書:水資源機構

■イベントを利用した情報発信 本社では、10 月7日に開催された「第 16 回さいた ま市環境フォーラム」(主催:さいたま市環境フォー ラム実行委員会ほか)のイベントに初めて参加しまし た。「ダム&水路が生み出すエネルギー」をテーマと したブースを出展し、水資源機構の概要、ダム水路 等の管理用水力発電設備による再生可能エネルギーの 活用のほか、水資源機構が実施している環境保全の取 組(希少動植物の保全、ダム下流の河川環境改善のた めのフラッシュ放流、ダム湖へ流入する流木の有効利 用)について、パネル等の展示と説明を行いました。 イベントは、さいたま新都心駅改札前コンコースで 行われ、さいたま市による展示ブースを廻るスタンプ ラリーも実施されたこともあり、数多くの方々に水資 源機構事業環境保全の取組等の PR を行うことが出 来ました。
さらに見せる

40 さらに読み込む

土壌汚染環境保全対策事業

土壌汚染環境保全対策事業

A2 基本的に国の政策的意義にご理解いただいた上で推薦書を発出していただければと思 いますが、必要がある場合には、①申請者が揮発油販売業を行っていることを証明する ための品質確保法の登録通知書、又は直近の品質維持計画認定通知書の写し、②品質確 保法の規定による業務の停止命令の有無を確認するための誓約書、等の提出適切に石 油販売事業を行っていることのヒアリングを事業者に求めて頂ければと思います。 Q3 市区町村として、推薦を行うことにより、責任を負うのか。
さらに見せる

36 さらに読み込む

土壌汚染環境保全対策事業

土壌汚染環境保全対策事業

補助事業において、補助対象経費の中に補助事業者の自社製品の調達等に係る経費があ る場合、補助対象経費の実績額の中に補助事業者自身の利益が含まれることは、補助金交 付の目的上ふさわしくないと考えられます。 このため、補助事業者自身から調達等を行う 場合は、原価(当該調達品の製造原価など ※ )をもって補助対象経費に計上します。

31 さらに読み込む

熊本県環境保全関係基準集

熊本県環境保全関係基準集

(2) 既設の道路に面する地域については、関係行政機関及び関係地方公共団体の協力の下に自動車単体対策、道路構 造対策、交通流対策、沿道対策等を総合的に実施することにより、環境基準の施行後 10 年以内を目途として達成 され、又は維持されるよう努めるものとする。 ただし、幹線交通を担う道路に面する地域であって、道路交通量が多くその達成が著しく困難な地域について は、対策技術の大幅な進歩、都市構造の変革等とあいまって、10 年を超える期間で可及的速やかに達成されるよ う努めるものとする。
さらに見せる

16 さらに読み込む

その他の環境保全対策 年次報告書「朝霞の環境」  朝霞市

その他の環境保全対策 年次報告書「朝霞の環境」 朝霞市

市では、昭和 44 年 12 月 25 日に「朝霞市あき地の環境保全に関する条例」を制定し、管理不 良な状態にあるあき地の所有者、管理者に対して、あき地が不良状態にならないよう指導してい ます。 雑草の処理については、所有者自身が行うことが原則ですが、人手不足遠距離にお住まいの 場合など、処理できない場合もあるので、委託料を納入された所有者に対しては、市で業者委託 を行い、雑草の除去を行っています。また、あき地に繁茂する雑草を除去するため、肩掛式刈払 機を無料で貸出しています。
さらに見せる

7 さらに読み込む

Ⅲ.環境保全の取組の体制等 環境報告書:水資源機構

Ⅲ.環境保全の取組の体制等 環境報告書:水資源機構

目標 ①流木のチップ化を実施し、イベント等で配布、管理施設への散布等を行う ②発生した刈草について確実にリサイクルを実施する 11 バイオマスの有効活用 1 目的 目標 バイオマスの有効活用 アオコ回収の現地実験を行う 12 建設副産物リサイクルの推進 33 目的 目標 建設副産物リサイクルの推進 種別ごとのリサイクル率の目標達成 13 環境物品等の調達、環境配慮契約法に基づく 契約の推進 37 目的

4 さらに読み込む

環境基本計画推進事業 基本施策6 地球環境にやさしいまちづくり(環境保全・排水処理) | 結城市公式ホームページ

環境基本計画推進事業 基本施策6 地球環境にやさしいまちづくり(環境保全・排水処理) | 結城市公式ホームページ

行政を中心に実施することが望ましい。 現在の手段が妥当である。 環境問題に関し業務量が増大しており,実態の把握取り組むべき課題が多く,計画の中 に盛込む内容が前回と比較すると増加すると思われ,コスト・人員ともに増やす必要があ るか検討する余地がある。

2 さらに読み込む

環境学習プログラム様式

環境学習プログラム様式

・ 市民向けの「浦安エコファミリー」を活用して、環境家計簿 の活用方法環境にやさしい行動などを学ぶ。 ・ 小学生対象の「浦安エコチャレンジ」を活用して、浦安の大 気水、ごみなど環境全般について学ぶ。

2 さらに読み込む

第1章 シンガポールにおける環境問題の現状と環境保全施策の概要

第1章 シンガポールにおける環境問題の現状と環境保全施策の概要

固定発生源対策は大気汚染物質規則などによって実施 工場等の固定発生源に対する具体的な規制は、環境汚染管理法(EPCA: Environmental Pollution Control Act)とそれに基づく大気汚染物質規則(Environmental Pollution Control <Air Impurities> Regulation)によって実施されている。このうち大気汚染物質規則には 23 項目の大気汚染物質の排出基準などが規定されている。なお、大気汚染物質規則は EPCA の施 行 に 伴 い 1978 年 か ら 適 用 さ れ て き た 大 気 浄 化 基 準 規 則 ( Clean Air <Standards> Regulation)を EPCA の付属規則として 2000 年に改訂したものである。これらの法令によっ て、工場等には黒煙(媒じん)の排出禁止と硫黄酸化物などの大気汚染物質を排出基準以下に 抑えることが義務づけられている。またこれらの排出基準を遵守するため、工場等には大気汚 染防止装置の設置と適切な運転管理、定期的な排ガスのチェックなどが要求されている他、一 定規模以上(スチーム発生量 2,300kg/時以上のボイラー燃焼装置の場合)の施設には媒じん の常時測定が義務づけられ、媒じん濃度測定器(Smoke density meter)を設置しなければな らない。
さらに見せる

50 さらに読み込む

第13章 環境保全啓発事業・環境教育 平成25年度版「いわき市の環境」 | いわき市役所

第13章 環境保全啓発事業・環境教育 平成25年度版「いわき市の環境」 | いわき市役所

全国星空継続観察(スターウォッチング・ネットワーク)は、参加者に光害大気汚染な どのない清澄な大気への関心を高めてもらうことを目的に、全国各地で一斉に肉眼、双眼鏡、 カメラを使った身近な方法によって星空観察を行うもので、昭和 63 年(1988 年)から、毎 年 2 回(夏期及び冬期)実施している事業です。

6 さらに読み込む

Show all 10000 documents...