肝 細 胞 に お け るHBV複

Top PDF 肝 細 胞 に お け るHBV複:

胃 腸 肝 臓 腎 臓 関 節 前 立 腺 肥 大 尿 細 胞 骨 筋 肉 腸 の 働 きを 整 え 腸 内 スッキリ 腸 内 の 汚 れ 腸 内 の 健 康 腸 内 洗 浄 無 理 なく 腸 に 働 きかけます 肝 炎 肝 炎 がよくなった 肝 炎 に 効 果 があると 言 われている を 使 用

胃 腸 肝 臓 腎 臓 関 節 前 立 腺 肥 大 尿 細 胞 骨 筋 肉 腸 の 働 きを 整 え 腸 内 スッキリ 腸 内 の 汚 れ 腸 内 の 健 康 腸 内 洗 浄 無 理 なく 腸 に 働 きかけます 肝 炎 肝 炎 がよくなった 肝 炎 に 効 果 があると 言 われている を 使 用

心臓の強化、冷え性、貧血症の改善、更年期障害の予防 B 自律神経失調症 自律神経失調症 自律神経失調症 自律神経失調症 自律神経失調症 B アレルギー アレルギー効く アレルギー効く アレルギー効く アレルギー効く B アレルギー症状の改善 アレルギー症状の改善 アレルギー症状の改善

8 さらに読み込む

コラーゲン特異的分子シャペロンHsp47の欠損は,肝星細胞(HSCs)の小胞体ストレス介在性アポトーシスを引き起こす

コラーゲン特異的分子シャペロンHsp47の欠損は,肝星細胞(HSCs)の小胞体ストレス介在性アポトーシスを引き起こす

Hsp47はコラーゲン産生必須の分子シャペロンであり,線維化においてその発現 が上昇することから,Hsp47は線維化疾患の治療ターゲットである.実際,肝臓の線 維化において,活性型HSCsにおけるHsp47の発現抑制が,線維化を抑えることが報 告されている.このとき観察される活性型HSCsのアポトーシスが,線維化の治癒 大きく貢献していると考えられているが,Hsp47の発現抑制が,活性型HSCsアポ トーシスを引き起こす分子メカニズムは明らかされていない.本研究では,この分 子メカニズムを明らかすることを目的研究を行った.
さらに見せる

3 さらに読み込む

イントロダクション 細 胞 を 用 いたバイオアッセイ 細 胞 を 用 いた 生 理 反 応 応 答 の 解 析 は 生 命 科 学 を 理 解 する 上 で 不 可 欠 であり 分 子 レベルでの 研 究 成 果 を 個 体 レベルに 応 用 する 上 で 橋 渡 しとなる 重 要 なステージでも

イントロダクション 細 胞 を 用 いたバイオアッセイ 細 胞 を 用 いた 生 理 反 応 応 答 の 解 析 は 生 命 科 学 を 理 解 する 上 で 不 可 欠 であり 分 子 レベルでの 研 究 成 果 を 個 体 レベルに 応 用 する 上 で 橋 渡 しとなる 重 要 なステージでも

GSH/GSSG-Glo TM Assay 除タンパク操作の不要な高感度グルタチオンアッセイ GSH/GSSG-Glo TM Assay は、培養細胞内の総グルタチオン(GSH + GSSG)、GSSG、GSH/GSSG比を検出、定量するための発 光アッセイシステムです。アッセイはシンプル、迅速なマルチウェルプレートフォーマットを提供し、生じる安定した発光シグ ナルは培養ウェル内サンプルの総GSHあるいはGSSG濃度相関します。総グルタチオンおよびGSSGの決定は、GSH依存的 Luciferin-NT(GSHプローブ)がグルタチオン-S-トランスフェラーゼによりルシフェリンへ変換される反応とホタルルシフェ ラーゼ反応のカップリング基づいています。ルシフェラーゼからの発光は、GSH存在量依存して生成したルシフェリン量 比例します。総グルタチオンとGSSGの決定は並行して実施することができます。1つは還元剤を用いて細胞ライセート含ま れるすべてのグルタチオン(GSHおよびGSSG)を還元型のGSH変換して測定する方法です。もう1つは酸化型のGSSGだけ を測定する方法です。この方法ではライセート含まれるインタクトなGSSGをGSHと分けるため全てのGSHをブロックする 試薬を加えます。このブロッキング工程の後GSSGをGSH変換して発光反応で定量します。培養ウェル内の細胞で直接定量 できるためGSHやGSSGのロスが最小限抑えられバラツキが低減します。
さらに見せる

32 さらに読み込む

目 次 はじめに 1 A. 概 要 2 1.HTLV-1 とはどのようなウイルスか? 2.HTLV-1 により 引 き 起 こされる 病 気 とは? 1)ATL ( 成 人 T 細 胞 白 血 病 :adult T-cell leukemia あるいは 成 人 T 細 胞 白 血 病 リンパ 腫 :

目 次 はじめに 1 A. 概 要 2 1.HTLV-1 とはどのようなウイルスか? 2.HTLV-1 により 引 き 起 こされる 病 気 とは? 1)ATL ( 成 人 T 細 胞 白 血 病 :adult T-cell leukemia あるいは 成 人 T 細 胞 白 血 病 リンパ 腫 :

Q: HTLV-1 のウイルス量は測定できますか? A: HTLV-1 は陽性者のリンパ球のゲノムウイルス遺伝子が組み込まれ、プロウイルス として存在・維持されます。B 型肝炎ウイルスなどと異なり、血清(血漿)中はほ とんどウイルスを検出できません。そのかわり、HTLV-1 陽性者の末梢血液リンパ 球からは PCR 法により HTLV-1 遺伝子を検出することが可能です。定量的 HTLV-1 遺伝子を測定したものをプロウイルス量と言い、コピー数として表現します。プロウ イルス量は一般 HTLV-1 感染細胞数を意味すると考えられます。HTLV-1 のプロウイ ルス量測定は PCR 法を用いて可能です(2016 年 3 月現在保険適応外)。何らかの理由 で特に測定が必要な場合や患者さん希望がある場合は、HTLV-1 陽性者の大規模疫 学研究組織である JSPFAD(Joint Study on Predisposing Factors of ATL Development) http://www.htlv1.org/index.html 参加している医療機関紹介し、研究として測定する ことが可能です。
さらに見せる

25 さらに読み込む

細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 の 特 徴 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 は 細 胞 検 査 士 会 の 会 員 の 皆 様 にご 加 入 いただける 保 険 で ご 加 入 者 (= 被 保 険 者 )また はその 業 務 の 補 助 者 による 臨 床 検 査 業 務

細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 の 特 徴 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 は 細 胞 検 査 士 会 の 会 員 の 皆 様 にご 加 入 いただける 保 険 で ご 加 入 者 (= 被 保 険 者 )また はその 業 務 の 補 助 者 による 臨 床 検 査 業 務

②引受保険会社の経営が破綻した場合等は、保険金、返れい金等の支払いが一定期間凍結されたり、金額が削減されることがあります。なお、引受保険会 社の経営が破綻し、ご契約者が個人、 「小規模法人」 (破綻時常時使用する従業員等の数が20人以下の日本法人および外国法人(日本における営業所 等が締結した契約限ります))またはマンション管理組合である場合は、この保険は「損害保険契約者保護機構」の補償対象となり、保険金、返れい金 等は原則として80%(破綻保険会社の支払停止から3か月間が経過するまで発生した保険事故係る保険金については100%)まで補償されます。 詳細つきましては、取扱代理店または引受保険会社までご照会ください。※保険契約者が個人等以外の者である保険契約であっても、その被保険者 である個人等がその保険料を実質的負担すべきこととされているもののうち、その被保険者係る部分については、上記補償の対象となります。 [ご加入後のご注意]
さらに見せる

6 さらに読み込む

肝疾患の症状と所見 平成 23 年 9 月 1 日 ( 木 ) 1 時限 講義担当者 : 田守昭博 ( 肝胆膵病態内科 ) 肝疾患にみられる問診 理学的所見および症候から肝疾患の鑑別診断の進め方を理解す る 1. 肝疾患における全

肝疾患の症状と所見 平成 23 年 9 月 1 日 ( 木 ) 1 時限 講義担当者 : 田守昭博 ( 肝胆膵病態内科 ) 肝疾患にみられる問診 理学的所見および症候から肝疾患の鑑別診断の進め方を理解す る 1. 肝疾患における全

2011/10/25(火) 3 上西崇弘 肝胆膵外科 外傷、膿瘍、嚢胞、寄生虫疾患、良性腫瘍 2011/10/27(木) 3 西田典史 放射線科 ・胆・膵のinterventional radiology 2011/10/28(金) 2 久保正二 肝胆膵外科 移植 2011/10/28(金) 3 山田靖哉 腫瘍外科 膵疾患(先天性膵疾患、膵炎)について 2011/10/31(月) 3 山田靖哉 腫瘍外科 膵疾患(膵腫瘍)について

28 さらに読み込む

心 = 脳 身 体 & 栄 養 心 の 働 きに 脳 が 大 きな 役 割 を 担 う 心 の 状 態 を 理 解 する 時 には 身 体 全 体 の 健 康 も 見 直 して 心 臓 胃 肝 臓 腎 臓 などの 他 の 臓 器 や 細 胞 に 栄 養 素 を 十 分 与 えて 健 康 が 保 たれ

心 = 脳 身 体 & 栄 養 心 の 働 きに 脳 が 大 きな 役 割 を 担 う 心 の 状 態 を 理 解 する 時 には 身 体 全 体 の 健 康 も 見 直 して 心 臓 胃 肝 臓 腎 臓 などの 他 の 臓 器 や 細 胞 に 栄 養 素 を 十 分 与 えて 健 康 が 保 たれ

v   オメガ3脂肪酸: 頭から足の先まで必要な栄養素。 v   ファイトニュートリエント&抗酸化物質: 活性酸素除去、脳は体内取り込 まれた酸素を多く消費、大量の活性酸素が発生。抗酸化物質摂取によって   脳内の活性酸素を除去、脳の働きを活性化、脳梗塞、脳出血など、脳の

26 さらに読み込む

と して不 飽 和 脂 肪 酸 が 多 く含 ま れ る た め に膜 流 動 性 が 増 す こ とや ア ス タキ サ ンチ ンの 油 滴 が 多 くの 体 積 を 占 め る た め 細 胞 の 水 分 活 性 が 低 下 し,氷 形 成 に よる 損 傷 を抑 え る た め で は な い

と して不 飽 和 脂 肪 酸 が 多 く含 ま れ る た め に膜 流 動 性 が 増 す こ とや ア ス タキ サ ンチ ンの 油 滴 が 多 くの 体 積 を 占 め る た め 細 胞 の 水 分 活 性 が 低 下 し,氷 形 成 に よる 損 傷 を抑 え る た め で は な い

Short Review 活性酸素により促進される藻類の 力ロテノイ ド生合成 古林万木夫 藻類においてシス トは,過 酷 な環境 ス トレスに対 して耐久性 を示 す唯一の細胞 形態 で あ り,陸 上植 物における種子集 団と同様 に,種 の生存戦 略に関与する細胞相で ある,氷 雪藻 類の1つ で あるHaematococcusは,シ ス ト形成 に伴 い有用な[r]

5 さらに読み込む

再 生 医 療 について ips 細 胞 など 幹 細 胞 は 再 生 医 療 への 応 用 はもちろん 創 薬 への 利 用 も 期 待 され 医 療 分 野 に 大 きな 革 新 をもたらす 可 能 性 特 に 再 生 医 療 は 根 本 治 療 や 他 に 治 療 法 のない 疾 患 の 治

再 生 医 療 について ips 細 胞 など 幹 細 胞 は 再 生 医 療 への 応 用 はもちろん 創 薬 への 利 用 も 期 待 され 医 療 分 野 に 大 きな 革 新 をもたらす 可 能 性 特 に 再 生 医 療 は 根 本 治 療 や 他 に 治 療 法 のない 疾 患 の 治

新医薬品・医療機器の創出(薬事戦略相談事業) キャッチフレーズ 「薬事戦略相談を導入し、日本発の革新的医薬品・医療機器の創出つなげる」 (事業概要) ○ 本事業は、ライフ・イノベーションにおける革新的な医薬品・医療機器開発を目指したあらゆる プロジェクトに対して、実用化を目指した適切な戦略をアドバイスするものであり、日本発の医薬 品・医療機器のシーズの実用化のカギ

26 さらに読み込む

家 畜 感 染 症 学 会 誌 2 巻 1 号 2013 図 1 抗 生 物 質 の 作 用 部 位 ました 1) 細 胞 壁 合 成 阻 害 細 胞 壁 の 合 成 を 阻 害 する 抗 生 物 質 には β- ラクタム 系 ホスホマイシン ビコザマイシン バンコマイシン バシトラシンなどが 含

家 畜 感 染 症 学 会 誌 2 巻 1 号 2013 図 1 抗 生 物 質 の 作 用 部 位 ました 1) 細 胞 壁 合 成 阻 害 細 胞 壁 の 合 成 を 阻 害 する 抗 生 物 質 には β- ラクタム 系 ホスホマイシン ビコザマイシン バンコマイシン バシトラシンなどが 含

勝田 賢 [はじめ]  日本の畜産における大規模化・集約化はこの 半世紀で急速進展し、一戸当たりの飼養頭数 は乳用牛で既に EU の平均頭数を超え、養豚 おいては世界有数の大規模化至ったと言われ ています。経済の国際化が推し進められる昨今 において規模拡大は今後も更に進行すると考え られます。一方、畜産の規模拡大伴って感染 症発生必要な 3 要素である感染源、感染経路 および感受性個体が揃う可能性は必然的高く なり、農場での微生物蓄積やストレス増加 伴って多様な疾病が常在化し、規模拡大が生産 性向上結びついていない農場が多数認められ ていると考えられます。このような農場おい ては、下痢や呼吸器病が発生しやすく、これら 感染症の制御のため抗生物質が重要な資材と して使用されています。しかし、抗生物質の使 用は常に薬剤耐性菌問題をはらんでいます。ま た、獣医療における耐性菌の出現は、抗生物質 の有効性の低下による生産効率の低下のみなら ず、畜産物を介して人への伝播が医療における 耐性菌出現関与するリスクがあると懸念され ています。このため、獣医領域においても抗生 物質の適正使用・慎重使用が強く求められてい ます。今回は、抗生物質の作用機序、薬剤耐性 菌の現状、耐性菌の出現を抑制する抗菌薬の使 用方法など、これからの産業動物獣医師求め られる抗生物質使用に関する知見について概説 したいと思います。
さらに見せる

8 さらに読み込む

OD 研 究 会 報 No.74 号 -- 内 視 鏡 達 負 担 精 密 可 能 除 頃 バ 条 件 ぜ 条 件 細 胞 傷 爆 四 八 散 例 胃 肝 へ ぜ 肝 器 血 量 至 ぐ 閉 肝 限 学 界 識 率 語 婦 産 卵 巣 爆 婦 系 引 張 上 げ 破 細 胞 び 散 播 腫 ゅ 識

OD 研 究 会 報 No.74 号 -- 内 視 鏡 達 負 担 精 密 可 能 除 頃 バ 条 件 ぜ 条 件 細 胞 傷 爆 四 八 散 例 胃 肝 へ ぜ 肝 器 血 量 至 ぐ 閉 肝 限 学 界 識 率 語 婦 産 卵 巣 爆 婦 系 引 張 上 げ 破 細 胞 び 散 播 腫 ゅ 識

SOD -jpn.org/ 最近急増している 前立腺がん これまでの丹羽療法レポートのなかから 丹羽先生のインタビューを紹介します。 アンコール 丹羽療法レポート 愛飲者レポート   乳酸菌発酵黒胡麻で   完治は無理と言われる飛蚊症を改善。 男性がんの手術は 正しいのか否か   前立腺がんの場合は 手術をすると    一生おむつ生活.[r]

7 さらに読み込む

目 次 はじめに 3 非 小 細 胞 肺 がんとは? 4 非 小 細 胞 肺 がんの 治 療 について 5 ジオトリフ について 5 ジオトリフ を 服 用 する 前 の 注 意 点 6 間 質 性 肺 炎 について 8 ジオトリフ の 服 用 方 法 について 10 服 用 量 10 服 用 方

目 次 はじめに 3 非 小 細 胞 肺 がんとは? 4 非 小 細 胞 肺 がんの 治 療 について 5 ジオトリフ について 5 ジオトリフ を 服 用 する 前 の 注 意 点 6 間 質 性 肺 炎 について 8 ジオトリフ の 服 用 方 法 について 10 服 用 量 10 服 用 方

非小細胞肺がんとは?  私たちの身体を形作っている細胞は、通常、正しいタイミングで増殖 しますが、この増殖のしくみが何らかの理由で正常働かなくなると、 がんが生じてしまいます。この目見えない小さながん細胞が増殖し 続けると、レントゲンやCTなどの画像検査でもわかるくらいの大きさ のしこり(腫瘍)となり、最終的は正常な臓器の働きを邪魔してしまい ます。

28 さらに読み込む

肝多胞性エキノコックス症に対する肝切除術の長期成績の検討 学位論文審査の概要(平成23年度修了:平成19年度以降入学者) | 北海道大学 医学部医学科|大学院医学院|大学院医理工学院|大学院医学研究院

肝多胞性エキノコックス症に対する肝切除術の長期成績の検討 学位論文審査の概要(平成23年度修了:平成19年度以降入学者) | 北海道大学 医学部医学科|大学院医学院|大学院医理工学院|大学院医学研究院

全生存率に関する単変量解析では、腫瘍径(>9cm)、静脈浸潤、門脈浸潤、横隔膜浸 潤、肺転移、根治度(切除)が有意な予後因子であり、ABZ 内服の有無に関しては有意 差を認めなかった。多変量解析では、根治度(切除)のみが有意な予後因子であった。 AE に対する治療としては、完全切除が望ましいが、腫瘍の高度な進展により完全切除が 不可能な場合でも、減量切除術後 ABZ 投与を併用することにより長期予後を向上させる ことができると考えられると結論づけられた。
さらに見せる

1 さらに読み込む

脂 肪 細 胞 と 日 本 人 : 肥 満 をめぐる 細 胞 と 遺 伝 子 のメカニズム 肥 満 に 対 する 内 科 的 治 療 Newtonムック 現 代 科 学 も 決 してつくれない 超 精 密 機 械 細 胞 のすべて 編 : 水 谷 仁 P , 生 活 習

脂 肪 細 胞 と 日 本 人 : 肥 満 をめぐる 細 胞 と 遺 伝 子 のメカニズム 肥 満 に 対 する 内 科 的 治 療 Newtonムック 現 代 科 学 も 決 してつくれない 超 精 密 機 械 細 胞 のすべて 編 : 水 谷 仁 P , 生 活 習

キャベツダイエットのここがすごい! 吉田俊秀 ベネッセ・ムック サンキュ!特別編集骨盤だけだけダイエット+人気のキッチンダイエット10  編集:小林ゆ かり. 東京、ベネッセ・コーポレーション. 2010.6.10 β 3アドレナリン受容体 吉田俊秀 糖尿病ナビゲーター第2版;門脇 孝編集、p.218-219, メディカルレビュー社。2010.9.10 食後飲むコーヒーのカフェインとコロロゲン 酸が褐色脂肪細胞を刺激して、エネルギーの 代謝を高める
さらに見せる

5 さらに読み込む

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title Metchnikoff の食細胞学説 Author(s) 高橋, 潔 Citation マクロファージの起源 発生と分化 : メチニコフの食細 Issue date 2008 胞 アショッフ 清野の細網内

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title Metchnikoff の食細胞学説 Author(s) 高橋, 潔 Citation マクロファージの起源 発生と分化 : メチニコフの食細 Issue date 2008 胞 アショッフ 清野の細網内

4) Metchnikoff の食細胞学説の功績と影響 1908 年 Metchnikoff は Ehrlich とともにノーベル生理医学賞選ばれ、1909 年受賞の ためストックホルムを訪れた。彼の食細胞学説は医学の分野で細胞の面から貪食現象を生 体防御上最も基本的な問題として提唱し、大きな革新をもたらし、一般容認される至っ た功績は多大であって、それ以降の医学の発展と進歩大きく貢献した。この学説の基礎 は、彼の研究生活の前半行われた“原生動物から後生動物至る動物の進化の過程で、 単核性食細胞、すなわちマクロファージを生体の維持と防御上最も重要な基本的細胞と捉 え、その系統発生を見通し、それを縦軸として、さらに個々の種族の動物の個体発生 けるマクロファージの役割を検討し、これを横軸マクロファージの本態を究明しようと した試み”と見做される実に広大な構想であった。彼はこれ時間軸を加え、単細胞から
さらに見せる

22 さらに読み込む

2 芹 澤 ( 松 山 )ら スケッチを 測 定 することにより 行 い, 細 胞 の 直 径 と 長 さ, 長 さと 直 径 の 比 を 求 めた 同 様 に 基 部 細 胞 については 13 藻 体 の 計 52 細 胞,エビの 筋 肉 に 侵 入 した 仮 根 糸 細 胞 については 10 藻

2 芹 澤 ( 松 山 )ら スケッチを 測 定 することにより 行 い, 細 胞 の 直 径 と 長 さ, 長 さと 直 径 の 比 を 求 めた 同 様 に 基 部 細 胞 については 13 藻 体 の 計 52 細 胞,エビの 筋 肉 に 侵 入 した 仮 根 糸 細 胞 については 10 藻

 エビヤドリモ属藻類の宿主である淡水産エビ 4 種は,いず れもコエビ下目属し,産卵脱皮した雌雄が腹肢を使って 精包を渡して交尾し,雌は産卵して受精させた卵を腹部抱 く繁殖行動をとる( Bauer 2004 )。このような繁殖行動は腹 部寄生しているエビヤドリモ属藻類にとって,寄生する機 会を増やす要因となる可能性が考えられる。一方宿主となる エビにとっては,本属藻類の寄生が雄では精包の受け渡しの 障害となり,雌では抱卵を阻害するなど,負の要因となる可 能性が考えられる。本種の寄生経路については解明されてい ないことから,本種の生殖細胞を放出させ,それを観察する だけでなく,エビへの寄生が繁殖行動の際行われるのか, 生殖細胞が遊泳して行われるのかを確かめ,生活環を明らか する必要がある。また,エビヤドリモ属藻類が寄生してい
さらに見せる

6 さらに読み込む

ヒト 幹 細 胞 臨 床 研 究 実 施 計 画 の 概 要 研 究 課 題 名 自 己 歯 髄 組 織 由 来 幹 細 胞 を 用 いた 抜 髄 後 歯 髄 組 織 再 生 療 法 開 発 申 請 年 月 日 平 成 24 年 4 月 12 日 実 施 施 設 及 び 研 究 責 任 者 実 施

ヒト 幹 細 胞 臨 床 研 究 実 施 計 画 の 概 要 研 究 課 題 名 自 己 歯 髄 組 織 由 来 幹 細 胞 を 用 いた 抜 髄 後 歯 髄 組 織 再 生 療 法 開 発 申 請 年 月 日 平 成 24 年 4 月 12 日 実 施 施 設 及 び 研 究 責 任 者 実 施

歯髄炎は主、歯が虫歯かかり、その虫歯が大きく深くなりばい菌が歯髄 (神経)及ぶことによりかかる病気です。初期の段階では覆髄という、虫歯 と削って薬を塗ることにより元の歯髄の状態戻る場合(可逆性歯髄炎)も あります。しかし、そのまま放置すると、ばい菌が歯髄全体広がり、どのよ うな処置をしても歯髄を元の状態戻すことは出来なくなります。これを不可 逆性歯髄炎といいます。急性歯髄炎では激しい痛みがあり、冷たいものあるい は熱いものでしみることがあります。慢性歯髄炎ではほとんど症状はありませ んが、放置しますと、ばい菌が根っこの下までおよび(根尖性歯周炎) 、歯ぐき が腫れたり、咬むと痛いことや何もしなくても痛くなることもあります。した がって、不可逆性歯髄炎なったら、ひどくならない前、完全歯髄(神経) をとる治療(抜髄治療)を受ける必要があります。
さらに見せる

18 さらに読み込む

山 中 伸 弥 (やまなか しんや) 京 都 大 学 ips 細 胞 研 究 所 所 長 教 授 コメント 大 阪 マラソンは 走 ること 応 援 することが 社 会 貢 献 に 繋 がる 素 晴 らしいスポーツイベントです 昨 年 に 引 き 続 き 私 が 所 長 を 務 める ips 細 胞

山 中 伸 弥 (やまなか しんや) 京 都 大 学 ips 細 胞 研 究 所 所 長 教 授 コメント 大 阪 マラソンは 走 ること 応 援 することが 社 会 貢 献 に 繋 がる 素 晴 らしいスポーツイベントです 昨 年 に 引 き 続 き 私 が 所 長 を 務 める ips 細 胞

【コメント】 今回チャリティアンバサダーとして走る事、また大会 のためオリジナルで描いた作品を見てもらえるのを楽しみして います。ジミー大西51歳元旦生まれ。僕は初めて「42.195 km」挑戦します。でも、完走できるか少し不安です。逆期待 もあります。楽しく走る事ができれば嬉しいと思っています。たぶ ん、栄養ドリンク800本ぐらい用意が必要なると思います。生 まれ育った大阪のまちをマラソンランナーとして駆け巡る時が来る とは、まさか思いませんでした。最初の第一歩を踏み出す時どんな 事を思うのかなぁ〜?いきなり足を挫いて走れなくなってしまった り、人生も持久力がないので100mぐらいで諦めてしまったり、 僕は警察犬と競争して勝った経験があるほど鼻が良いので、くいだ おれの街と言われる大阪を走ったら美味しそうな臭い誘われて寄 り道してしまったりするかも?!色んな事が頭を駆け巡ります。 6時間を目標リタイヤしないで、秋のなにわの名所を快走したい
さらに見せる

6 さらに読み込む

第 1 部 細 胞 毒 性 試 験 第 1 部 細 胞 毒 性 試 験 1. 適 用 範 囲 本 試 験 法 は 医 療 機 器 又 は 原 材 料 の 細 胞 毒 性 をほ 乳 類 培 養 細 胞 を 用 いて 評 価 する ためのものである(4.1 項 参 照 ) ISO , Bio

第 1 部 細 胞 毒 性 試 験 第 1 部 細 胞 毒 性 試 験 1. 適 用 範 囲 本 試 験 法 は 医 療 機 器 又 は 原 材 料 の 細 胞 毒 性 をほ 乳 類 培 養 細 胞 を 用 いて 評 価 する ためのものである(4.1 項 参 照 ) ISO , Bio

7.2 滅菌法 高圧蒸気滅菌、乾熱滅菌、煮沸滅菌などの加熱による滅菌の場合は、熱試験試料の変質、変形注意する必要がある(例 : 純ニッケルなどは、酸化被 膜の形成により毒性発現影響があるため、乾熱滅菌などの高温環境を避ける)。 エチレンオキサイドガスなどを用いてガス滅菌を行う場合は、ガスの残留のな いよう注意しなくてはならない。また、アルコール長時間浸漬して消毒する場 合は、試料中含まれる化合物がアルコール中溶出しやすく、真の毒性を検 出し得ない恐れがあるため、本試験の滅菌法としては不適切である 6) 。また、他 γ 線滅菌や電子線、紫外線滅菌などがあるが、照射によって試料の変質や劣化 が起こる場合があるので注意しなくてはならない。いずれしても、採用した滅 菌法によって、試験試料とする原材料の変質や変形、及びガスや化合物の残留・ 吸着などによって実際生体適用する最終製品と異なった組織反応を起こす ような変化が試験試料及び対照材料生じてはならず、原材料の性質や臨床適用 時の滅菌法などを十分考慮した上で適切な滅菌法を選択すべきである。 7.3 陽性対照材料
さらに見せる

89 さらに読み込む

日外科系連会誌 44(6): ,2019 症例報告 腹腔鏡下多発肝囊胞術後の胆汁瘻に対して IVR 治療が著効した 1 例 兵庫医科大学外科学肝胆膵外科 飯田健二郎 鈴村和大 岡田 敏弘 波多野悦朗 藤元治朗 内容要旨症例は65 歳の女性で, 多発肝囊胞の経過観察中に腹部膨満感の増悪

日外科系連会誌 44(6): ,2019 症例報告 腹腔鏡下多発肝囊胞術後の胆汁瘻に対して IVR 治療が著効した 1 例 兵庫医科大学外科学肝胆膵外科 飯田健二郎 鈴村和大 岡田 敏弘 波多野悦朗 藤元治朗 内容要旨症例は65 歳の女性で, 多発肝囊胞の経過観察中に腹部膨満感の増悪

考 察 PCLDは突然変異による発症例もあるが,多く は常染色体優性遺伝で,特に女性において顕著 症状が出現し,成人期早期~中期の出産可能年令 においてその数や大きさが増大する疾患である 3) . 超音波検査やCTなどの画像検査で15個以上のが,PCLDの家族歴がある場合は4個以上のが存在することから診断する 3) .機能は保た れていることが多いが,囊によりが圧排され ことからγ-GTP,ALP,AST,ALTが軽度上昇 を示すことがある.また,CA19-9が上昇すること があり 3) ,本症例においてもCA19-9の上昇が認め Fig. 6 DIC-CT on postoperative day 1.
さらに見せる

7 さらに読み込む

Show all 10000 documents...