編集する/入力する

Top PDF 編集する/入力する:

入力方法 -1 画面上で項目に直接入力するとき 1 製品情報編集の画面で 検索 編集 を押すと 編集画 面が開きます 2 今まで入力したデータの末尾の空欄に 新しいデータを入力してください 3 製品愛称を入力後 タブキーを押すと次のセルにジャンプします 4 省エネ法区分のように選択する場合は 矢印キ

入力方法 -1 画面上で項目に直接入力するとき 1 製品情報編集の画面で 検索 編集 を押すと 編集画 面が開きます 2 今まで入力したデータの末尾の空欄に 新しいデータを入力してください 3 製品愛称を入力後 タブキーを押すと次のセルにジャンプします 4 省エネ法区分のように選択する場合は 矢印キ

派生機種の作業をする場合は、製品情報編集の最初のページで、代表機種のみ表示 して「検索・編集するか、「新規登録」で作業してください。 派生機種を登録/解除する ①. 代表機種の下の空欄に派生機種の製品愛称、機種名(型番)、JANコード、本サイ ト掲載日を入力します。(新規登録の場合は代表機種と派生機種を両方入力して ください。)

8 さらに読み込む

0.CMS ホームページについて 1 ブラウザで学校ホームページを開いて ログインする! 2 データを登録したいページをメニューから選んで移動する 3 編集操作を行い 決定ボタンを押してデータを登録する 1 入力が終わったら 必ず 決定 ボタンを押すのを忘れない! 決定ボタンを押すまでは入力したデー

0.CMS ホームページについて 1 ブラウザで学校ホームページを開いて ログインする! 2 データを登録したいページをメニューから選んで移動する 3 編集操作を行い 決定ボタンを押してデータを登録する 1 入力が終わったら 必ず 決定 ボタンを押すのを忘れない! 決定ボタンを押すまでは入力したデー

(メモ帳などで先に入力しておいて、コピー&ペーストで持ってくる方法もある。) ※2 … 最後に操作を行ってから45分で自動ログアウトされる。 (決定ボタンを押していない状態の入力中のデータは消える。) (決定ボタンを押していない状態の入力中のデータは消える。) 編集中に長時間離席される場合は、「一時保存」を利用する

12 さらに読み込む

本マニュアルは PUBDIS 入力システム編 の中から 業務カルテのみをその 都度登録する 業務カルテ限定登録 申込者の入力として編集したものです

本マニュアルは PUBDIS 入力システム編 の中から 業務カルテのみをその 都度登録する 業務カルテ限定登録 申込者の入力として編集したものです

<「PUBDIS 年間利用事務所で入力した技術者又は、「自社技術者」をリストから選択し、「追加/編 集」で確認した場合> 「PUBDIS 年間利用事務所」技術者データの編集はこの画面ではできません。修正したい場合には、所属会 社に連絡し、技術者情報の修正をお願いしてください。修正が終わったという連絡を受けたら、再度技術者 の入力を行ってください。 (事前に所属会社に確認いただたくとより確実です)

85 さらに読み込む

文章の入力と編集 Word は文字通り ワープロ すなわちコンピューター機器で文章を入力 編集 印刷するためのソフトです ここでは 文章の入力と変換 書体や文字サイズなどの変更など 基本中の基本の操作を説明します 日本語入力モード 日本語の文章を作成 編集するためには Word が日本語入力モードで

文章の入力と編集 Word は文字通り ワープロ すなわちコンピューター機器で文章を入力 編集 印刷するためのソフトです ここでは 文章の入力と変換 書体や文字サイズなどの変更など 基本中の基本の操作を説明します 日本語入力モード 日本語の文章を作成 編集するためには Word が日本語入力モードで

キーボードの左上の方にある、「半角/全角」キーを押すことで、日本語入力モード(言 語バーまたはタスクバー上の言語アイコンの表示が「あ」)とアルファベット入力モード (言語バー/言語アイコンの表示が「A」)を切り替えます。 日本語入力モードでは、入力された文字は基本的には全角のひらがなで扱われ、単 語毎に(または文章全体を)、ひらがな、カタカナ/半角カタカナ、漢字、全角英数字・記 号/半角英数字・記号、に変換する操作を行って、日本語の文章を作成していきます。
さらに見せる

10 さらに読み込む

1 本書について はじめに... 2 画面のロックとロック解除... 2 通知とステータスアイコン... 2 よく使用するキー... 3 ホーム画面の操作 文字入力... 7 テキストの編集... 7 入力方法の選択 ネットワークの接続... 8 Wi-Fi

1 本書について はじめに... 2 画面のロックとロック解除... 2 通知とステータスアイコン... 2 よく使用するキー... 3 ホーム画面の操作 文字入力... 7 テキストの編集... 7 入力方法の選択 ネットワークの接続... 8 Wi-Fi

 差出人不明のメッセージや電子メールを受け取った際にウィルスの感染が懸念される場 合は、そのメッセージやメールを開かずに削除してください。  デバイスを使ってインターネットを閲覧する場合、個人情報が盗まれないようにするた めに、セキュリティ上のリスクが懸念される Web サイトにはアクセスしないようにし てください。

29 さらに読み込む

HDMI 機器を使う 本機にポータブルビデオなどの外部映像機器を接続すると その映像を本機の AV ソース (HDMI) として見ることができます 本機に外部映像機器を接続するには 別売の HDMI 入力ケーブルと市販の HDMIケーブルが必要です 映像入力の設定をする 1 を押し 設定 編集 -

HDMI 機器を使う 本機にポータブルビデオなどの外部映像機器を接続すると その映像を本機の AV ソース (HDMI) として見ることができます 本機に外部映像機器を接続するには 別売の HDMI 入力ケーブルと市販の HDMIケーブルが必要です 映像入力の設定をする 1 を押し 設定 編集 -

アップリンク機能を設定する 5.8GHz VICSサービスにおいて提供され る情報の作成や道路管理などの目的で、個人 情報にはあたらない範囲で、本機やDSRC ユニット、車両の情報が通信で路側機に送 信され、道路事業者などの道路管理者に提 供されることがあります。この機能が活用 されることにより、より充実した道路交通情 報や安全運転支援情報の提供などサービス 向上が期待されています。なお、走行履歴 や挙動履歴など一部の情報については本機 能をONすることにより送信されます。提 供される情報および本機能をONにするこ とにより送信される情報については、DSRC ユニットの取扱説明書の道路管理者からの お知らせとお願いをご覧ください。 工場出荷時は「ON」です。
さらに見せる

12 さらに読み込む

メール66 宛先を追加 削除する 宛先を追加したり 入力済みの宛先を削除できます 宛先の種類 (To/ Cc/Bcc) を変更することもできます 1 送信メール作成画面で 宛先 を選択 c( 編集 ) 入力済みの宛先がある場合は 宛先一覧画面が表示されます 宛先を追加する場合 2 c 宛先の入力方法

メール66 宛先を追加 削除する 宛先を追加したり 入力済みの宛先を削除できます 宛先の種類 (To/ Cc/Bcc) を変更することもできます 1 送信メール作成画面で 宛先 を選択 c( 編集 ) 入力済みの宛先がある場合は 宛先一覧画面が表示されます 宛先を追加する場合 2 c 宛先の入力方法

また、auIDをお持ちのお客様は、ケータイPC連動設定を行うことによ り、パソコンからもauoneメールをご利用になれます。 会員登録する auone メールをご利用になるには、最初に会員登録を行い、auone メールのメールアドレスを取得していただく必要があります。会員登 録を行うことにより、 「○○@auone.jp」のアドレスを取得できます。 1 待受画面でL→[au oneメールを確認]

32 さらに読み込む

帳票の編集編集する帳票を選択し 数値等を入力して編集します e-tax ソフトには帳票作成の支援として 以下の機能が用意されています 帳票作成のためのヘルプ : 帳票の作成方法等の説明を表示するヘルプ 入力支援機能 : 合計値の自動計算などを行う機能 詳しくは以下を参照してください 112 ページ

帳票の編集編集する帳票を選択し 数値等を入力して編集します e-tax ソフトには帳票作成の支援として 以下の機能が用意されています 帳票作成のためのヘルプ : 帳票の作成方法等の説明を表示するヘルプ 入力支援機能 : 合計値の自動計算などを行う機能 詳しくは以下を参照してください 112 ページ

「帳票追加」画面には、申告・申請等の作成時に選択した手続の種類、税目(申告の場合は 年分)に当てはまる帳票が表示されます。手続の分類の左に + が付いているものは下位 の階層があります。 + をクリックし、帳票 を表示させ、クリックして選択してください。 一度に複数の帳票を選択することができます。

19 さらに読み込む

1 本書について はじめに... 2 画面のロックとロック解除... 2 通知とステータスアイコン... 2 よく使用するキー... 3 ホーム画面の操作 文字入力... 6 テキストの編集... 6 入力方法の選択 ネットワークの接続... 7 Wi-Fi

1 本書について はじめに... 2 画面のロックとロック解除... 2 通知とステータスアイコン... 2 よく使用するキー... 3 ホーム画面の操作 文字入力... 6 テキストの編集... 6 入力方法の選択 ネットワークの接続... 7 Wi-Fi

 差出人不明のメッセージや電子メールを受け取った際にウィルスの感染が懸念される 場合は、そのメッセージやメールを開かずに削除してください。  デバイスを使ってインターネットを閲覧する場合、個人情報が盗まれないようにする ために、セキュリティ上のリスクが懸念される Web サイトにはアクセスしないよう にしてください。

34 さらに読み込む

1 本書について はじめに... 2 カードの挿入... 2 画面のロックとロック解除... 3 通知とステータスアイコン... 3 よく使用するキー... 4 ホーム画面の操作... 4 デュアルウィンドウジェスチャー 文字入力... 7 テキストの編集... 7 入力

1 本書について はじめに... 2 カードの挿入... 2 画面のロックとロック解除... 3 通知とステータスアイコン... 3 よく使用するキー... 4 ホーム画面の操作... 4 デュアルウィンドウジェスチャー 文字入力... 7 テキストの編集... 7 入力

12 免責事項 Copyright © Huawei Technologies Co., Ltd. .All rights reserved. 本書は、Huawei Technologies Co., Ltd. およびその関連会社 (以下「Huawei」) の書 面による事前の同意なくいかなる形式や方法でも、複製または転載することはできません。 本書に記載されている製品には、Huawei およびライセンス許諾者の著作権のあるソフト ウェアが含まれている場合があります。いかなる方法によっても上記ソフトウェアを複製、 配布、変更、逆コンパイル、逆アセンブル、暗号解読、抽出、リバースエンジニアリング、 貸借、譲渡またはサブライセンス許諾を行ってはなりません。ただし、そのような制限が 適用法により禁止されている場合、またはそのような行為が各著作権保持者により承認さ れている場合を除きます。
さらに見せる

31 さらに読み込む

1-2. 文字の編集について (1) 文字入力する ページ編集フィールド 上では キーボードからの文字入力 または コピーした文章の貼り付け操作に より 文章を入力します 以降 文字入力に関する操作について説明します ページ編集フィールド (1) 改行の扱いについて [Enter キー ] を押下し

1-2. 文字の編集について (1) 文字入力する ページ編集フィールド 上では キーボードからの文字入力 または コピーした文章の貼り付け操作に より 文章を入力します 以降 文字入力に関する操作について説明します ページ編集フィールド (1) 改行の扱いについて [Enter キー ] を押下し

既に太字の文字を選択した状態で、再度 ボタンをクリックすると、選択文字列 が通常の太さに戻ります。 文字サイズを設定後、キーボードの「Enter」キーで改行しても、文字サイズは設定 されたまです。サイズの設定をクリアするには、「BackSpace」キーを押下してくだ さい。

21 さらに読み込む

本マニュアルは PUBDIS 操作マニュアル 入力システム編 の中から 業務カルテのみを その都度登録する 業務カルテ限定登録 申込者の入力操作マニュアルとして編集したものです

本マニュアルは PUBDIS 操作マニュアル 入力システム編 の中から 業務カルテのみを その都度登録する 業務カルテ限定登録 申込者の入力操作マニュアルとして編集したものです

②登録番号で、数字・英字及びハイフンについては、半角に統一しました。英字は大文字としました。 ③「二級建築士」、 「木造建築士」 、 「消防設備士」の3資格について、登録都道府県名が入力済みのものは 都道府県名を整えました。(例:東京⇒東京都) ④明らかに資格名と資格番号が相違しているものは、各該当資格名に移動し格納しました。また、業務カ ルテ情報・業務実績情報で、登録可能選択枝(※)以外の資格名が記載されている場合は割愛しました。
さらに見せる

112 さらに読み込む

2. 研究者情報システムの登録画面 ログインすると 研究者プロフィール登録画面に移動します メニュー欄 3 2 入力エリア 2 入力エリアにて 登録されているデータを確認することができます データの新規登録 修正 更新を行う場合には のメニュー欄から該当の項目を選択して入力エリア上で編集してください

2. 研究者情報システムの登録画面 ログインすると 研究者プロフィール登録画面に移動します メニュー欄 3 2 入力エリア 2 入力エリアにて 登録されているデータを確認することができます データの新規登録 修正 更新を行う場合には のメニュー欄から該当の項目を選択して入力エリア上で編集してください

パスワード変更…本システムのパスワードを変更します。 *1 researchmapとの連携について 本システムに登録されたデータは、国立研究開発法人科学技術 振興機構知識基盤情報部が提供する研究者データベース researchmap サービスと連携することができます。ご本人の選 択により、項目ごとに提供を行わない設定も可能です。 researchmapへのデータ提供をご希望の方は広報課までご連絡 ください。

14 さらに読み込む

目次 1. はじめに 動作環境 タイムレコーダーをインストールする 認証ソフトウェアをインストールする タイムレコーダーアプリケーションをインストールする 接続文字列を入力する タイムレコ

目次 1. はじめに 動作環境 タイムレコーダーをインストールする 認証ソフトウェアをインストールする タイムレコーダーアプリケーションをインストールする 接続文字列を入力する タイムレコ

※「所属・タイムレコーダーの設定」の閲覧・編集権限がある管理者のみ操作可能です。 1. 設定変更は、管理画面にログインし、設定 > タイムレコーダー設定より行います。 ・ 企業全体に対して設定したい場合 …… 企業のタイムレコーダー設定 > [編集] ・ 所属ごとに設定を変えたい場合 ……… 所属のタイムレコーダー設定 > [編集] 2. 設定変更後すぐに反映させたい場合は、タイムレコーダーの[設定]メニュー内、「データ更
さらに見せる

27 さらに読み込む

目次 CONTENTS 内容 1. はじめに 使用するシステムについて プロフィールページ編集 公開 ( 依頼 ) ログインする プロフィール編集 公開 ( 依頼 ) 基本的なエディタの使い方

目次 CONTENTS 内容 1. はじめに 使用するシステムについて プロフィールページ編集 公開 ( 依頼 ) ログインする プロフィール編集 公開 ( 依頼 ) 基本的なエディタの使い方

English タブの入力欄に入力すると英語のウェブページが、Japanese タブの入力欄に入力すると日本語のウェブページが作成 できます。 ③ 入力欄に略歴等のプロフィールを入力。 ④ 編集後、「編集確認」をクリック。 ( ご注意ください:この操作は保存ではありません )

20 さらに読み込む

目次 1. はじめに 動作環境 タイムレコーダーをインストールする 認証ソフトウェアをインストールする タイムレコーダーアプリケーションをインストールする 接続文字列と証明書を入力する タ

目次 1. はじめに 動作環境 タイムレコーダーをインストールする 認証ソフトウェアをインストールする タイムレコーダーアプリケーションをインストールする 接続文字列と証明書を入力する タ

※「所属・タイムレコーダー設定」の閲覧・編集権限がある管理者のみ操作可能です。 1. 設定変更は、管理画面にログインし、設定 > 組織 > タイムレコーダー設定より行います。 ・ 企業全体に対して設定したい場合 …… 基本タイムレコーダー設定 > [編集] ・ 所属ごとに設定を変えたい場合 ……… 所属別タイムレコーダー設定 > [編集] 2. 設定変更後すぐに反映させたい場合は、タイムレコーダーの[設定]メニュー内、「データ更
さらに見せる

32 さらに読み込む

目次 1. はじめに 動作環境 タイムレコーダーをインストールする 認証ソフトウェアをインストールする タイムレコーダーアプリケーションをインストールする 接続文字列と証明書を入力する

目次 1. はじめに 動作環境 タイムレコーダーをインストールする 認証ソフトウェアをインストールする タイムレコーダーアプリケーションをインストールする 接続文字列と証明書を入力する

※「所属・タイムレコーダー設定」の閲覧・編集権限がある管理者のみ操作可能です。 1. 設定変更は、管理画面にログインし、設定 > 組織 > タイムレコーダー設定より行います。 ・ 企業全体に対して設定したい場合 …… 基本タイムレコーダー設定 > [編集] ・ 所属ごとに設定を変えたい場合 ……… 所属別タイムレコーダー設定 > [編集] 2. 設定変更後すぐに反映させたい場合は、タイムレコーダーの[設定]メニュー内、「データ更
さらに見せる

32 さらに読み込む

ご利用方法 1 推奨環境 2 商品選択 3 ご利用のステップ 1. サインインする 2. 画像を選ぶ 3. 編集する 4. 注文する

ご利用方法 1 推奨環境 2 商品選択 3 ご利用のステップ 1. サインインする 2. 画像を選ぶ 3. 編集する 4. 注文する

6)ログアウト後の再編集 ① ウントページ(再編集はこち WEBサイトの「マイアカ らから)」をクリック(タップ) します。 ② 「サインイン」画面で、 ご自身で登録した「ユー ザー名」と「パスワード」を 入力

19 さらに読み込む

ファイルを直接編集する画面を切り替えることができる. 図 3 標準のレイアウトを削除する (2) グラフィカル レイアウト画面で LinearLayout(Vertical) を追加するパレットウィンドウの レイアウト の中にある LinearLayout(Vertical) をドラッグして, 編集

ファイルを直接編集する画面を切り替えることができる. 図 3 標準のレイアウトを削除する (2) グラフィカル レイアウト画面で LinearLayout(Vertical) を追加するパレットウィンドウの レイアウト の中にある LinearLayout(Vertical) をドラッグして, 編集

第 1 に,名前を入力するための行として, 「TableRow」に,TextView(Medium Text) と EditText(Person Name)を追加する. 第 2 に,身長を入力するための行として, 「TableRow」に,TextView(Medium Text) と EditText(番号)を追加する

10 さらに読み込む

目次等 操作権限等 頁 内容 工事 ID 設置業者 ID 設置情報をシステムに 仮登録する 11 入力事例 1 13 入力事例 2 15 入力事例 3 設置または交換する場合の入力 廃棄する場合の入力 別の号棟の入力操作を行いたい場合 システム利用規約 システ

目次等 操作権限等 頁 内容 工事 ID 設置業者 ID 設置情報をシステムに 仮登録する 11 入力事例 1 13 入力事例 2 15 入力事例 3 設置または交換する場合の入力 廃棄する場合の入力 別の号棟の入力操作を行いたい場合 システム利用規約 システ

利用者の種類に応じた情報の登録、閲覧及び編集の範囲は次のとおりとします。 (1) 住宅管理責任者は、自らの住宅に係る住宅情報、製品情報、工事情報又は設置情 報の登録、閲覧及び編集ができるものとします。 (2) 施工者は、工事等を請け負った工事について、工事期間又は工事期間に加えて 該工事の発注等を行った住宅管理責任者が定める期間のみ、住宅情報、製品情報、 工事情報又は設置情報の登録、閲覧及び編集ができるものとします。
さらに見せる

25 さらに読み込む

Show all 10000 documents...