緊急時の連携保険医療機関

Top PDF 緊急時の連携保険医療機関:

【別表】災害時医療機関配置図 災害時における緊急医療体制|武蔵野市公式ホームページ

【別表】災害時医療機関配置図 災害時における緊急医療体制|武蔵野市公式ホームページ

災害薬 センタ 設置 / 災害拠点病院 災害拠点連携病院参集 武蔵境病院 慢性疾患    小森病院 慢性疾患    吉方病院 中等症 森本病院 中等症    吉祥寺あさひ病院 透析 72時間~

1 さらに読み込む

第 4 章計画を推進するために 1 推進体制市民はもとより 市民を取り巻く地域 職域 学校に関連する各種団体 企業等 医療保険者 教育機関 保健医療機関 行政機関等がそれぞれの役割を果たすとともに 相互の連携を図りながら 社会全体で一体となり 市民の健康づくりを推進します (1) 地域における計画の

第 4 章計画を推進するために 1 推進体制市民はもとより 市民を取り巻く地域 職域 学校に関連する各種団体 企業等 医療保険者 教育機関 保健医療機関 行政機関等がそれぞれの役割を果たすとともに 相互の連携を図りながら 社会全体で一体となり 市民の健康づくりを推進します (1) 地域における計画の

(2) 実績評価 大阪市健康状況をあらわす全体指標としては「健康寿命」とし、これに影響を及 ぼす疾病や生活習慣について、大阪市民健康指標として特に重要なものを目標項目と して定めて目標値を設定します。数値は、可能な限り既存資料を活用して継続的に評 価するものとしますが、生活習慣など既存資料で把握できない目標項目については、 計画的に数値を把握し評価するため調査を実施します。
さらに見せる

15 さらに読み込む

Ⅰ. 院内感染対策支援事業の概要 1. 事業目的 内容 1) 事業目的院内感染対策に関する県内の医療機関及び関係行政機関のネットワークを構築し 医療機関が取り組む院内感染対策を支援するとともに 院内感染発生等の緊急時に医療機関の対応に対し的確な支援を図る 2) 事業内容 (1) 院内感染対策支援ネッ

Ⅰ. 院内感染対策支援事業の概要 1. 事業目的 内容 1) 事業目的院内感染対策に関する県内の医療機関及び関係行政機関のネットワークを構築し 医療機関が取り組む院内感染対策を支援するとともに 院内感染発生等の緊急時に医療機関の対応に対し的確な支援を図る 2) 事業内容 (1) 院内感染対策支援ネッ

 一部シンクにスポンジやブラシが直に置かれ、水浸しになっている部署がありました。水回りや スポンジは十分に乾燥していないと、緑膿菌などが繁殖し感染伝播リスクが高くなりますので、 乾燥状態を保つよう心掛けるなど十分な管理が必要です。  汚物室に、手洗い石鹸やディスポエプロンなどが設置されていませんでした。尿などを廃棄すると きには、目には見えなくても周囲に飛び散りますので適切な個人防護具着用が必要ですし、その 後手洗いも必須であり、これら設置が必要です。また、設置方法・場所は全病棟で統一してお くと良いと考えます。
さらに見せる

51 さらに読み込む

Ⅰ. 院内感染対策支援事業の概要 1. 事業目的 内容 1) 事業目的院内感染対策に関する県内の医療機関及び関係行政機関のネットワークを構築し 医療機関が取り組む院内感染対策を支援するとともに 院内感染発生等の緊急時に医療機関の対応に対し的確な支援を図る 2) 事業内容 (1) 院内感染対策支援ネッ

Ⅰ. 院内感染対策支援事業の概要 1. 事業目的 内容 1) 事業目的院内感染対策に関する県内の医療機関及び関係行政機関のネットワークを構築し 医療機関が取り組む院内感染対策を支援するとともに 院内感染発生等の緊急時に医療機関の対応に対し的確な支援を図る 2) 事業内容 (1) 院内感染対策支援ネッ

80℃10 分熱水で洗濯できる洗濯機を使用している場合はとくに問題はないかもしれませんが、購入 コストやランニングコストを考えると、日常的に使用している施設は非常に少ないと思われます。コス トを考えると、次亜塩素酸ナトリウム(商品名ではキッチンハイターやブリーチなど)による薬液浸漬 消毒が第一選択になりますが、ここで考えることは、すべて使用済みリネンが消毒を必要とするかと いうことです。感染性恐れがあるリネンとして、排泄物・血液体液汚染、薬剤耐性菌保菌者や活動性 感染症(流行性角結膜炎、感染性胃腸炎など)場合は消毒必要性があります。感染性恐れが低い 場合は、洗濯洗剤を用いた洗浄とすすぎ、乾燥で十分汚れを取り除くことができますので、消毒が必要 か否か、を考えた対応がとれるように見直すことも、無駄にマンパワーやコストを使わずにすむ方法と いえます。では、エプロン、おしぼり、清拭タオルについて、それぞれ洗浄・消毒方法を具体的に挙 げてみます。
さらに見せる

70 さらに読み込む

医療・介護の連携:医療従事者調査 府中市福祉計画(高齢者福祉・介護保険事業)調査報告書 東京都府中市ホームページ

医療・介護の連携:医療従事者調査 府中市福祉計画(高齢者福祉・介護保険事業)調査報告書 東京都府中市ホームページ

府中市では、 皆さまご意見やご要望を幅広くお聴きし、 平成 27 年3月に策定を予 定しております「府中市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画(第6期) 」基礎資 料とするために、高齢者福祉全般調査を実施します。 本調査は、 府中市内医療機関中から、 医師・看護師など医療従事者にお願いを させていただくものです。

21 さらに読み込む

2 60

坂井地区における在宅ケア体制のイメージ図 介護保険事業計画において 包括ケア体制の整備方針を明記 在宅医療の連携調整拠点 病院から在宅への移行 在宅機関相互の連携を総合的にサポート 顔の見える多職種連携カンファレンスなどにより 医療介護従事者相互の顔の見える関係づくりを強化 坂井市 あわら市 広域連

主治医が高齢患者に対応できない機会にサポートする役割として副主治医を 選定している。このため副主治医も普段から高齢者ことは気にかけているよ うである。 副主治医選定条件としては、高齢者居住地域で活動している医師である こと、家まで確実に往診できることなど、いくつか選定ルールが設定されて おり、このルールに沿って医師会に所属するコーディネーターが具体的な人選 を行う。副主治医を設定する場合には治療を受ける患者・家族にも周知されて いる。副主治医は基本的に診療所医師が担い、病院に勤務し往診に対応でき ない医師は副主治医にはならない。すなわち副主治医は病診連携ような取り 組みとは異なり、診療所主治医役割に厚みを増すことを目的としたもので ある(病診連携は別途実施)。
さらに見せる

12 さらに読み込む

消防機関と医療機関の連携のあり方に関する答申 平成 21 年 2 月 9 日 消防審議会

消防機関と医療機関の連携のあり方に関する答申 平成 21 年 2 月 9 日 消防審議会

・ 脳神経外科等関連診療科を有しない周産期母子医療センターについては、近隣救命救急センター等といつでも連携でき る体制を整える る体制を整える。 ・ 都道府県は、周産期医療協議会、救急医療対策協議会やメディカルコントロール協議会といった医療関係者や消防関係者が 集まる協議会等を活用し、周産期に関連する救急患者受入先選定、調整及び情報提供あり方等を検討する。消防機関 搬送と病院前救護質向上ためには、メディカルコントロール体制確保が重要であり、メディカルコントロール協議会に 周産期医療関係者も参画するなど、メディカルコントロール協議会においては周産期医療連携に十分配慮する。
さらに見せる

27 さらに読み込む

目次 1. 地域防災関係 地域防災計画 避難計画の策定と支援 大飯地域の緊急時対応 のとりまとめ 高浜地域の緊急時対応 の改定 泊地域の緊急時対応 の改定 川内地域の緊急時対応 の改定 平成 2

目次 1. 地域防災関係 地域防災計画 避難計画の策定と支援 大飯地域の緊急時対応 のとりまとめ 高浜地域の緊急時対応 の改定 泊地域の緊急時対応 の改定 川内地域の緊急時対応 の改定 平成 2

そのほか、UPZ 内における福祉車両確保や緊急モニタリング体制強化な どについて改定した。 泊地域原子力防災協議会では、北海道より「原子力防災体制整備に終わりは ない」と認識下、関係町村や防災関係機関等と連携して、その充実・強化に 努める旨が表明され、国は、泊地域緊急対応については、今後も泊地域原 子力防災協議会を通じて、訓練実施、その結果を踏まえたより一層具体化・ 充実化を関係自治体と政府が一体となって行っていく旨を表明した。以上によ り、平成 28 年度原子力総合防災訓練教訓事項等を踏まえ、緊急対応より 一層具体化・充実化を図ったものであることを確認した。
さらに見せる

20 さらに読み込む

出産育児一時金の過誤調整に関する同意書(医療機関向け)※初回のみ

出産育児一時金の過誤調整に関する同意書(医療機関向け)※初回のみ

保険医療機関 所在地及び名称 開設者氏名                  印 出産育児一金 (※) 支払に関し、保険者による資格確認等により支払が過誤と判明し た出産育児一金については、当医療機関に支払われる他出産育児一金(当該出産 育児一金を支払った保険者又はそれ以外保険者から国保連合会を通じて支払われる ものに限る。)充当による清算又は当医療機関から戻入による清算を、国保連合会を通 じて行うことに同意する。
さらに見せる

1 さらに読み込む

緊急時連絡先 氏 名 住 所 ( 関係 ) 同居 別居 電話番号 氏 名 住 所 ( 関係 ) 同居 別居 電話番号 氏 名 住 所 ( 関係 ) 同居 別居 電話番号 かかりつけ医 医療機関名 所在地 担当医名 電話番号 医療機関名 所在地 担当医名 電話番号 疾患名 医療受給者証等 疾患名 主な

緊急時連絡先 氏 名 住 所 ( 関係 ) 同居 別居 電話番号 氏 名 住 所 ( 関係 ) 同居 別居 電話番号 氏 名 住 所 ( 関係 ) 同居 別居 電話番号 かかりつけ医 医療機関名 所在地 担当医名 電話番号 医療機関名 所在地 担当医名 電話番号 疾患名 医療受給者証等 疾患名 主な

 特に大分県は、九州本土最高峰九重連山からリアス式海岸ま で、小盆地点在する複雑な地形であり、災害に地理的に孤立し やすい場所が多いと言えます。  万一災害が発生した場合、運動機能障害がある、人工呼吸器を使 用している、あるいは、特別な医薬品使用などを必要とする難病 患者は、救助手が届くまで、必要な治療あるいは処置をどう維持 するかが問題となります。

32 さらに読み込む

肺がん術後 地域連携手帳 ( 京都府統一版 ) 目次 地域連携手帳とは 1 連携手帳を用いた診療の流れ 2 連携手帳の使い方について 3 連携手帳使用に係る説明書 同意書 4 わたしのプロフィール 6 氏名 医療機関等 既往歴 アレルギー 内服薬等 手術記録 その他特記事項 ( 連携時 ) 診察 検

肺がん術後 地域連携手帳 ( 京都府統一版 ) 目次 地域連携手帳とは 1 連携手帳を用いた診療の流れ 2 連携手帳の使い方について 3 連携手帳使用に係る説明書 同意書 4 わたしのプロフィール 6 氏名 医療機関等 既往歴 アレルギー 内服薬等 手術記録 その他特記事項 ( 連携時 ) 診察 検

患者さん・ご家族を中心に、関係する医療者が、診療方 針や検査結果などを知った上で協力体制をつくります。 2.方法 当院と、地域かかりつけ医療機関(病院や診療所) とが共同して、役割分担をしながら、診察、検査、治療 を続けて参ります。具体的には、かかりつけ医が日々 診察や投薬などを担当し、当院が節目診察・検査を行 います。病状が急に変わったや、なんらかの問題が生 じたに対応し安心できる体制を作っています。
さらに見せる

18 さらに読み込む

< 目次 > Ⅰ 急性期及び回復期の機能を担う医療機関の状況 Ⅱ 維持期の機能を担う医療機関の状況 Ⅲ 地域連携クリティカルパスの利用状況 Ⅳ 急性期の機能を担う医療機関における専門的治療件数 Ⅴ 調査様式及び記入要領 付属資料 1 各調査項目の関係性( 概念図 ) 付属資料 2 急性期医療機関別実

< 目次 > Ⅰ 急性期及び回復期の機能を担う医療機関の状況 Ⅱ 維持期の機能を担う医療機関の状況 Ⅲ 地域連携クリティカルパスの利用状況 Ⅳ 急性期の機能を担う医療機関における専門的治療件数 Ⅴ 調査様式及び記入要領 付属資料 1 各調査項目の関係性( 概念図 ) 付属資料 2 急性期医療機関別実

・ 「 【a】うち再発による入院患者数」には、脳卒中再発による入院患者数を記載してください。把握できてい る患者のみで結構です。また、把握していない場合は「0人」としてください。 (前回発症に、他院で治療を行っ ている場合も含みます。 ) ・ 「合計【ア】うち救急車で搬送された患者数」には、救急車で搬送されてきた入院患者数を記載してください。 把握できている患者のみで結構です。また、把握していない場合は「0人」としてください。
さらに見せる

26 さらに読み込む

下の図は 平成 25 年 8 月 28 日の社会保障審議会介護保険部会資料であるが 平成 27 年度以降 在宅医療連携拠点事業は 介護保険法の中での恒久的な制度として位置づけられる計画である 在宅医療 介護の連携推進についてのイメージでは 介護の中心的機関である地域包括支援センターと医療サイドから医

下の図は 平成 25 年 8 月 28 日の社会保障審議会介護保険部会資料であるが 平成 27 年度以降 在宅医療連携拠点事業は 介護保険法の中での恒久的な制度として位置づけられる計画である 在宅医療 介護の連携推進についてのイメージでは 介護の中心的機関である地域包括支援センターと医療サイドから医

平成25年9月13日に行われた社会保障審議会医療部会資料から抜粋。「在宅医療・ 介護連携推進について」論点では、「在宅医療提供体制等へ関与が少なかった、 市町村へ支援として、引き続き在宅医療連携拠点事業で蓄積された知見やノウハ ウを整理し情報提供をするとともに、例えば市町村や地域医師会における連携コー ディネーターとなる人材育成等に対する支援が必要ではないか」と記載され、今後 市町村による在宅医療・介護連携推進において継続的な支援体制が必要であるこ とが述べられている。
さらに見せる

15 さらに読み込む

( 保 213) 平成 28 年 12 月 20 日 都道府県医師会 社会保険担当理事殿 日本医師会常任理事 松本純一 出産育児一時金等の支給申請及び支払方法について の一部改正等について 出産育児一時金等の医療機関等への直接支払制度は 被保険者等が医療機関等との間に 出産育児一時金等の支給申請及び

( 保 213) 平成 28 年 12 月 20 日 都道府県医師会 社会保険担当理事殿 日本医師会常任理事 松本純一 出産育児一時金等の支給申請及び支払方法について の一部改正等について 出産育児一時金等の医療機関等への直接支払制度は 被保険者等が医療機関等との間に 出産育児一時金等の支給申請及び

第24(1)①中「支払機関から請求あった月末日頃を目処に行うものとする。」 を「国保連から請求に対しては月末頃を目処に、支払基金から請求に対しては請求 あった月翌月4日頃を目処に行うものとする。」に改める。 第24(1)②中「原則として支払機関から請求あった月18日までに行うも とする。」を「提出月10日までに請求された診療報酬に準じて、支払機関に行う ものとする。」に改め、 「ただし、システム改修遅れ等により、期日までに支払いが行 われないことについてやむを得ない理由があると認められる場合には、その理由が存す る間に限り、遅延に係る利息取扱いについては、支払事務委託契約当事者である 保険者、健康保険組合連合会、共済組合連盟又は地方公務員共済組合協議会と国保連又 は国民健康保険中央会と間で別途協議するものとする。」を削る。さらに、第24 (1)中「ただし、国保連から請求に対する支払いは、原則として請求あった月 18日までに行うものとする。」を削る。
さらに見せる

55 さらに読み込む

中国医療保険における地域医療連携

中国医療保険における地域医療連携

では、根本的な問いなであるが、医療機関医療機関を組み合わせるマッ チング問題を定式化すれば、何アルゴリズムが優れるか。この論文では、筆 者は受け入れ保留方式と主張している。なぜかというと、この方式を活用して いる「研修医マッチング」実例は医療機関マッチング(ここで医療機関と医 療機関組み合わせことを医療機関マッチングと言う)話と共通点がある からである。それは、「相手が 1 つだけでない」という点である。受け入れ保 留方式は一体何であろうか、以下で研修医マッチングを例としてその仕組みを 紹介する。研修医を 1 から 5、病院を甲と乙で表し、研修医達はぞれぞれ選 好により病院を順位別に並べ(表 4 - 2 参照)、たとえば研修医 1 にとって病 院乙より病院甲ほうを好み、無職になることより病院乙に行くことを選択す る。ちなみに、ここでゼロは、「行くより無職方がよい」、「採用より定員 がない方がよい」を示すものとする。したがって、研修医 3 にとって、病院乙 に行くより無職方がよい。病院乙にとって、研修医 2 を採用するくらいなら 定員が足りない方を選択する。一方、両病院とも定員数が 2 名で、病院は研修 医履歴書により研修医実力を判断した上で、採用優先順位を並べでいる (表 4 - 3 参照)。病院甲にとって最も理想な研修医が 2 番であり、次に研修医 1、4、5 である。それぞれ選好を納得した後、受け入れ保留方式により研 修医と病院組み合わせを配分する。プロセスが 2 ステップに分けられる。
さらに見せる

54 さらに読み込む

Ⅱ 各論第 2 章 各 論 第 2 章 介護と医療 関係機関の連携 第 1 節 介護と医療 関係機関の連携 1 連携のための関係機関のネットワークづくり 現状 課題 平成 19 年度に内閣府が公表した 高齢者の健康に関する意識調査 によると 多くの高齢者が要介護状態になっても 可能な限り住み慣れた地

Ⅱ 各論第 2 章 各 論 第 2 章 介護と医療 関係機関の連携 第 1 節 介護と医療 関係機関の連携 1 連携のための関係機関のネットワークづくり 現状 課題 平成 19 年度に内閣府が公表した 高齢者の健康に関する意識調査 によると 多くの高齢者が要介護状態になっても 可能な限り住み慣れた地

充実を図る観点から、小規模多機能型居宅介護と訪問看護複数サービスが一つ事業 所から提供される「複合型サービス」が創設されました。 ○ 加えて、平成 23 年介護保険法等一部改正により、介護福祉士や一定研修を受けた 介護職員等によるたん吸引等実施が平成 24 年度から可能となりました。施設入所者 介護度が重度化している状況中、たん吸引や経管栄養が必要となる要介護者入所が 妨げられないように、たん吸引等を実施できる介護職員等養成について進めて行く必 要があります。
さらに見せる

12 さらに読み込む

米国における医療保険と第三者機関

米国における医療保険と第三者機関

理者は口座金額について年 1 回本人に預金金額を通知しなくてはならない。出入金頻 度や金額について、制限をすることもできる。 HSA 管理手数料は、初期開設費用他、 毎月または毎年手数料などがあり、投資種類や利率、サービスも各社様々である。サ ービス内容としては、24 時間 365 日テレホンバンキングやインターネットバンキング、 月ごと明細、年末税金に関する明細提供他、疾病予防プログラムを設ける会社と 提携し、各種予防プログラムを提供している。
さらに見せる

5 さらに読み込む

領事情報 ブカレスト市内医療機関 Floreasca Clinic Emergency Hospital o 住所 :Calea Floreasca No.8 o 電話 : , , ( 緊急電話 ) o o

領事情報 ブカレスト市内医療機関 Floreasca Clinic Emergency Hospital o 住所 :Calea Floreasca No.8 o 電話 : , , ( 緊急電話 ) o o

o 概略:小綺麗で、コンパクトで、家庭的なクリニック。診察室は2室です が、予約で、ほぼ全科カバーできます。入院、手術は国立救急病院に 依頼。専属救急車を保有していて、24時間、往診対応可能。  Regina Maria

5 さらに読み込む

( 患者同意 ) 第 6 条連携元医療機関は MCS で情報共有を行うにあたって 患者もしくはその家族と 患者同意書 を交わし 双方が所持するものとする ( 個人情報使用同意書 別紙様式 4-1) ( 連携元医療機関と各事業所における MCS 管理者の設置 ) 第 7 条連携元医療機関管理者と各事業

( 患者同意 ) 第 6 条連携元医療機関は MCS で情報共有を行うにあたって 患者もしくはその家族と 患者同意書 を交わし 双方が所持するものとする ( 個人情報使用同意書 別紙様式 4-1) ( 連携元医療機関と各事業所における MCS 管理者の設置 ) 第 7 条連携元医療機関管理者と各事業

① 患者、患者家族及び貴医療機関に関わる者並びにこれら関係者一切個人情報(氏名、 生年月日、住所、病歴、治療歴、提供するサービス計画、提供したサービス内容等ほか、特 定個人を識別することができるものを含みます。 ) ② その他貴医療機関で知り得た情報(患者、患者家族及び貴医療機関に関わる者並びにこれら 係者一切情報はもちろんこと、それ以外医療機関で知り得た情報も含みます。 ) ③ その他業務に関連して知り得た情報(その他業務に関連して第三者から提供された情報を含み
さらに見せる

11 さらに読み込む

ドイツの医療保険制度(2)―公的医療保険の保険者との競争環境下にある民間医療保険及び民間医療保険会社の状況―

ドイツの医療保険制度(2)―公的医療保険の保険者との競争環境下にある民間医療保険及び民間医療保険会社の状況―

2014 年度 ACIRP(2015 年度予測)では、36 保険会社が、将来計算に使用される割引率が、要 求される高度確実性(90%)をもって達成可能なことを示すことができなかった。それゆえ、保険会社は、保 険料調整が行われるには、タリフ割引率を引き下げるべきだということになっている 15 。 各社アクチュアリーが、ACIR ガイドライン中で明示的に触れられていないリスク等も考慮に入れるか どうかも検討して、割引率を決定する。どのようなアプローチに基づいて割引率を決定している理由は、 計算を支える技術文書に分かりやすい方法で記載されなければならない。アクチュアリーは、「高齢保険 契約者に対する民間医療保険会社保険料を、より安定的に維持するために、十分な超過利回りが確保さ れる必要がある。」と述べられている前提等が遵守されていることを確認する必要がある。
さらに見せる

16 さらに読み込む

Show all 10000 documents...