納入済通知書等を回付する

Top PDF 納入済通知書等を回付する:

5. 納入の方法及び払込金融機関別冊の特別徴収関係書類綴の 納入済通知書 納入書 及び 領収証書 に徴収した税額その他必要事項を特別徴収義務者において明瞭正確に記入して 表紙裏に記載してあります取扱金融機関に納入してください 6. 東海 4 県 ( 愛知県 岐阜県 三重県 静岡県 ) 以外の郵便局を

5. 納入の方法及び払込金融機関別冊の特別徴収関係書類綴の 納入済通知書 納入書 及び 領収証書 に徴収した税額その他必要事項を特別徴収義務者において明瞭正確に記入して 表紙裏に記載してあります取扱金融機関に納入してください 6. 東海 4 県 ( 愛知県 岐阜県 三重県 静岡県 ) 以外の郵便局を

11.月割額滞納した場合 特別徴収義務者が月割額納期限(徴収した月の翌月10日)までに納入されないときは、納期限の翌日から納付の日までの期間 の日数に応じ、年14.6パーセント(納期限の翌日から1月経過する日までの期間については、年7.3パーセント)の割合(当該年の 前年に租税特別措置法第93条第2項の規定により告示された割合に年1パーセントの割合加算した割合(以下「特例基準割合」 という。)が年7.3パーセントの割合に満たない場合には、その年(以下「特例基準割合適用年」という。)中においては、年14.6パー セントの割合にあっては当該特例基準割合適用年における特例基準割合に年7.3パーセントの割合加算した割合(当該加算し た割合が年7.3パーセントの割合超える場合には、年7.3パーセントの割合)とします。)乗じて計算した金額の延滞金納めて いただくことになります。この場合における閏(じゅん)年の日含む期間についても、365日当たりの割合です。(地方税法の改正 により、変更になる場合があります。)
さらに見せる

13 さらに読み込む

目次 1 個人住民税について 特別徴収義務者指定 特別徴収対象になる方 特別徴収対象にならない方 特別徴収事務概要 給与支払報告書提出 特別徴収税額通知書送付 納期と納入方法 税額変更通知

目次 1 個人住民税について 特別徴収義務者指定 特別徴収対象になる方 特別徴収対象にならない方 特別徴収事務概要 給与支払報告書提出 特別徴収税額通知書送付 納期と納入方法 税額変更通知

第 321 条の 5 の 2 第 321 条の 4 の特別徴収義務者は、その事務所、事業所その他これらに準ずるもので給与の支払事務 取り扱うもの(給与の支払受ける者が常時十人未満であるものに限る。以下この項において「事務所」という。 )につ き、当該特別徴収に係る納入納入すべき市町村の長の承認受けた場合には、6 月から 11 月まで及び 12 月から翌年 5 月までの各期間(当該各期間のうちその承認受けた日の属する期間については、その日の属する月から当該期間の最終 月までの期間)に当該事務所において支払つた給与について前条第 1 項の規定により徴収した給与所得に係る特別徴収 税額、同項の規定にかかわらず、当該各期間に属する最終月の翌月 10 日までに当該市町村に納入することができる。前 条第 2 項ただしの規定により徴収した給与所得に係る特別徴収税額についても、同様とする
さらに見せる

16 さらに読み込む

目次 1 個住民税つ 特別徴収義者指定 特別徴収対象なる方 普通徴収が認められる場合 特別徴収事概要 給与支払報告書提出 特別徴収税額通知書送付 納期と納入方法 税額変更通知

目次 1 個住民税つ 特別徴収義者指定 特別徴収対象なる方 普通徴収が認められる場合 特別徴収事概要 給与支払報告書提出 特別徴収税額通知書送付 納期と納入方法 税額変更通知

2 前項の特別徴収義務者は、前条の規定によつてその者が徴収すべき給与所得に係る特別徴収税額に係る個人の市町村民 税の納税義務者が当該特別徴収義務者から給与の支払受けないこととなつた場合においては、その事由が発生した日の 属する月の翌月以降の月割額(前項の規定によつて特別徴収義務者が給与の支払する際毎月徴収すべき額いう。以下 この項、次項及び第 321 条の 6 第 2 項において同じ。 )は、これ徴収して納入する義務負わない。ただし、その事由が 当該年度の初日の属する年の 6 月 1 日から 12 月 31 日までの間において発生し、かつ、総務省令で定めるところによりそ の事由が発生した日の属する月の翌月以降の月割額特別徴収の方法によつて徴収されたい旨の納税義務者からの申出が あつた場合及びその事由がその年の翌年の 1 月 1 日から 4 月 30 日までの間において発生した場合には、当該納税義務者に 対してその年の 5 月 31 日までの間に支払われるべき給与又は退職手当で当該月割額の全額に相当する金額超えるもの があるときに限り、その者に支払われるべき給与又は退職手当の支払する際、当該月割額の全額(同日までに当該給 与又は退職手当の全部又は一部の支払がされないこととなつたときにあつては、同日までに支払われた当該給与又は退 職手当の額から徴収することができる額)徴収し、その徴収した月の翌月 10 日までに、これ当該市町村に納入しな ければならない。
さらに見せる

21 さらに読み込む

契約書(案) 介護給付費通知書等出力及び封入封緘等委託業務について/札幌市

契約書(案) 介護給付費通知書等出力及び封入封緘等委託業務について/札幌市

3 契約により期日定めて分割履行する場合は、第1項の違約金は、その分割量に応ずる 契約金額基準とする。ただし、全部の履行がなされなければ契約の目的が達せられない ときは、この限りでない。 4 委託者の責に帰すべき事由により、前条第2項の規定による契約金額の支払が遅れた場 合において、受託者は、未受領金額につき、遅延日数に応じ、違約金算定率で計算した額 の遅延利息の支払委託者に請求することができる。
さらに見せる

6 さらに読み込む

通知書兼利用者負担額決定通知書 ( 様式第 2 号 ) により通知するものとする 2 福祉事務所長は 不支給と決定したときは 申請者に対しその理由を付した地域生活支援事業不支給決定通知書 ( 様式第 3 号 ) により通知するものとする ( 受給者証の交付 ) 第 7 福祉事務所長は 第 6 第 1

通知書兼利用者負担額決定通知書 ( 様式第 2 号 ) により通知するものとする 2 福祉事務所長は 不支給と決定したときは 申請者に対しその理由を付した地域生活支援事業不支給決定通知書 ( 様式第 3 号 ) により通知するものとする ( 受給者証の交付 ) 第 7 福祉事務所長は 第 6 第 1

(対象者) 第3 事業の利用対象者は、本市の区域内に居住し、身体障害者福祉法(昭和24年法 律第283号)第4条に規定する身体障害者又は障害者の日常生活及び社会生活総 合的に支援するための法律第4条第1項に規定する治療方法が確立していない疾病 その他の特殊の疾病であって政令で定めるものによる障害の程度が厚生労働大臣が 定める程度である者で、自力又は家族の介護による入浴が困難なものとする。 2 前項の規定にかかわらず、次の各号のいずれかに該当する者は、利用対象者とし
さらに見せる

17 さらに読み込む

5. 技術的仕様書等に関する留意事項 (1) 納入 工事工程は 放送大学学園担当者と協議すること (2) 入札時の提案書については 要求要件の適合をカタログ マニュアル等の抜粋 性能証明書等により裏付けること (3) 入札時の提案書については 仕様適合表 機器構成表 ラック実装図 A/D ジャック盤

5. 技術的仕様書等に関する留意事項 (1) 納入 工事工程は 放送大学学園担当者と協議すること (2) 入札時の提案書については 要求要件の適合をカタログ マニュアル等の抜粋 性能証明書等により裏付けること (3) 入札時の提案書については 仕様適合表 機器構成表 ラック実装図 A/D ジャック盤

(1)通常使用状態において、装置の故障、損傷の不具合が発生した場合は、 直ちに対応できる体制が整備されていること。 (2)保障期間満了後であっても、設計・製作上の欠陥と推定される場合は、放 送大学学園と請負者とが協議のうえ、原因が請負者にあることが明らかにな ったときは、無償で修理、改修実施すること。

6 さらに読み込む

目次 市民税 県民税の特別徴収について 1 退職所得に係る市民税 県民税の特別徴収について 2 特別徴収納入場所 3 市民税 県民税特別徴収納入書の記入の仕方 4 その他の様式集 (18 ページ以降 ) 順に表示 特別徴収税額の納期の特例承認申請書指定通知書 ( 宮城県外のゆうちょ銀行 郵便局で納入

目次 市民税 県民税の特別徴収について 1 退職所得に係る市民税 県民税の特別徴収について 2 特別徴収納入場所 3 市民税 県民税特別徴収納入書の記入の仕方 4 その他の様式集 (18 ページ以降 ) 順に表示 特別徴収税額の納期の特例承認申請書指定通知書 ( 宮城県外のゆうちょ銀行 郵便局で納入

なお、この届出の提出が遅れますと、納入された金額と課税額が一致しないため、差額生じ 滞納額となって督促受けるほか、異動した納税者が未徴収税額一度に納める場合が生じ、納税 者に迷惑がかかりますので、忘れずに提出願います。 A 特別徴収継続~新勤務先において引き続き特別徴収行う場合です。この場合は、新勤務先への 異動処理に時間が必要となりますので、お手数ですが前勤務先から新勤務先に税 額の連絡と異動届の回付お願いいたします。 ⇒ 記入例 14ページ B 一 括 徴 収 ~退職時に未徴収の残額最後の給与又は、退職金で差し引いてまとめて納入し てもらう場合です。この場合は、一括徴収した税額徴収した日の翌月10日ま でに納入してもらうことになりますが、届出の提出の際に納入する間違い なく記入願います。なお、その月の10日で納入しなければならない税額は、前 月分の納入となりますので注意してください。 ⇒ 記入例 15ページ
さらに見せる

23 さらに読み込む

電子申告簡易マニュアル 実践 給与支払報告書 編 内容 1. 魔法陣データを読み込む 署名をする 送信する 受付完了通知 ( メッセージ詳細 ) を確認する... 12

電子申告簡易マニュアル 実践 給与支払報告書 編 内容 1. 魔法陣データを読み込む 署名をする 送信する 受付完了通知 ( メッセージ詳細 ) を確認する... 12

6. 「(2)年末調整」-「源泉徴収簿」-「個別入力」-「源泉徴収票」の「摘要」欄は必須ではない ですが、入力される場合は「(摘要)eLTAX 用」にご入力ください。また、eLTAX 仕様上65文字まで の文字数制限がありますので、超える場合は内容の短縮やファイル添付によりご対応ください。 各社員の生年月日は必須です。年号も 必ず選択してください。

12 さらに読み込む

5. 検定料 1.28,000 円 2. 検定料は 出願と同時に納入すること 納入後は返還しない 3. 検定料は 本学所定の払込取扱票 ( 3 連式 P.53) を使用して郵便局に払い込むこと その際 郵便局で受領した振替払込受付証明書を 検定料納付票 (P.51) に貼付すること 本学に願書等を直

5. 検定料 1.28,000 円 2. 検定料は 出願と同時に納入すること 納入後は返還しない 3. 検定料は 本学所定の払込取扱票 ( 3 連式 P.53) を使用して郵便局に払い込むこと その際 郵便局で受領した振替払込受付証明書を 検定料納付票 (P.51) に貼付すること 本学に願書等を直

*P.22〜23の案内地図参照のこと 地 区 試 験 会 場 所   在   地 Ⅰ 期 試 験 長 崎 本学グリーンヒルキャンパス 長崎市網場町536 (095)838-5106 佐 世 保 セントラルホテル佐世保 佐世保市上京町 3 番 2 号 (0956)25-0001 五 島 カンパーナホテル 五島市東浜町 1 丁目 1 - 1 (0959)72-8111 対 馬 美津島地区公民会館(美津島文化会館) 対馬市美津島町雞知甲1287番地 1 (0920)54-4044 那 覇 那覇尚学院 別館 那覇市泊 2 -17- 4  (098)867-3515 鹿 児 島 サンプラザ天文館 鹿児島市東千石町 2-30 (099)224-6639 宮 崎 宮崎グリーンホテル 宮崎市大崎 2 丁目36- 1 (0985)22-1121 大 分 全労災ソレイユ 大分市中央町 4 丁目 2 番 5 号 (097)533-1121 熊 本 TKPガーデンシティ ネストホテル熊本 熊本市中央区辛島町4-39 ホテルネスト熊本  2 F (096)312-1616 佐 賀 九州国際情報ビジネス専門学校 佐賀市神野東 1 丁目 9 -32 (0952)31-5931 福 岡 リファレンス大博多ビル貸会議室 福岡市博多区博多駅前 2 丁目20- 1 大博多ビル (092)292-5754 松 山 ホテルサンルート松山 松山市宮田町391- 8 (089)933-2811 広 島 広島YMCA国際文化センター 広島市中区八丁堀 7 -11 (082)227-6816 大 阪 新大阪丸ビル 本館 大阪市東淀川区東中島 1 丁目18- 5 (06)6321-1516 東 京 TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター 東京都中央区京橋 1-7-1 戸田ビルディング (03)4577-9264
さらに見せる

6 さらに読み込む

添付しなければならない 3 市長は 前項により申請された変更内容が 適当と認める場合は 当該製造者等に指定袋等変更承認通知書 ( 様式第 5 号 ) により通知する ( 指定袋等製造 販売の廃止 ) 第 7 条製造者等は 指定袋等の製造 販売を廃止するときは 指定袋等製造等廃止届出書 ( 様式第 6

添付しなければならない 3 市長は 前項により申請された変更内容が 適当と認める場合は 当該製造者等に指定袋等変更承認通知書 ( 様式第 5 号 ) により通知する ( 指定袋等製造 販売の廃止 ) 第 7 条製造者等は 指定袋等の製造 販売を廃止するときは 指定袋等製造等廃止届出書 ( 様式第 6

(定義) 第2条 「指定袋」とは、市民が一般家庭における日常生活に伴って生じたごみ排出する際に、 または事業者が事業活動に伴って生じたごみ排出する際に使用する袋で、市が指定したものと する。「収集券」とは、市民が一般家庭における日常生活に伴って生じた指定袋に入らない大き さのごみ排出する際に使用する券で、市が指定したものとする

22 さらに読み込む

仕様書 介護給付費通知書等出力及び封入封緘等委託業務について/札幌市

仕様書 介護給付費通知書等出力及び封入封緘等委託業務について/札幌市

b.国保連合会作成「給付実績対象者データ」の”被保険者番号が数字のもの”かつ”D1レコード”のデータ対 象に必要項目抽出する。 (国保連合会作成「給付実績対象者データ」からH1レコードの被保険者番号抜粋し、データ項目a-1、a-3 ∼a-14の情報添付したもの。被保険者番号に英文字が含まれるときは、データは削除される。)

11 さらに読み込む

確認済証等の偽造防止策について(導入する法令等)

確認済証等の偽造防止策について(導入する法令等)

利用しやすい建築物の整備に関する条例の規定による認定通知 建築物の耐震改修の促進に関する法律の規定による認定通知 建築物のエネルギ 消費性能の向上に関する法律の規定による認定通知 都市計画法第 条第 項の規定による許可通知

1 さらに読み込む

5 法人税 消費税事務 ( 法人等の把握等 ) 法人等 外部組織 法人等 届出書 (e-tax) 総務課 申請 届出書データ 受理 受付印の押印 回付 法人課税部門内部担当部門調査担当部門 異動届出書等 異動届出書の受理 管理部門 申請 届出データの受信確認 受信件数の把握申請 届出データの書面出力

5 法人税 消費税事務 ( 法人等の把握等 ) 法人等 外部組織 法人等 届出書 (e-tax) 総務課 申請 届出書データ 受理 受付印の押印 回付 法人課税部門内部担当部門調査担当部門 異動届出書等 異動届出書の受理 管理部門 申請 届出データの受信確認 受信件数の把握申請 届出データの書面出力

還付保留者名簿(写)に、じ後の処理の既未済整理・還付保留者名簿(写)の整理・源泉未納処理の有無の確認 帳票の作成処理 調査課所管法人申告送付内訳(法人税)、 (消費税)、更正連絡せん(法人税)、(消 費税)、還付保留者名簿(法人税)

79 さらに読み込む

1. 特別徴収税額通知書等について 2 P 2. 給与所得に係る特別徴収税額の納入の義務等について 2~5 P (1) 納入期限 (2) 納入場所 (3) 納入書の取り扱いと記入方法について 3. 届出が必要な場合について 6~7 P (1) 一括徴収の場合 (2) 一括徴収しない場合 (3) 転勤

1. 特別徴収税額通知書等について 2 P 2. 給与所得に係る特別徴収税額の納入の義務等について 2~5 P (1) 納入期限 (2) 納入場所 (3) 納入書の取り扱いと記入方法について 3. 届出が必要な場合について 6~7 P (1) 一括徴収の場合 (2) 一括徴収しない場合 (3) 転勤

 「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号。以下「個人情報保護法」という。)の規定に基づき、個人情報取扱事業者は、特定個人情報取り扱うに 当たっては、その利用目的できる限り特定し、かつそれ本人に通知又は公表しなければならず、また、当該事業者が特定した利用目的の達成に必要な範囲 超えて、特定個人情報取り扱うことはできないこととされています。  したがって、「特別徴収税額決定通知(特別徴収義務者用)」により提供受けた個人番号の利用に当たっては、例えば、その利用目的「給与支払報告書作 成事務」や「源泉徴収票作成事務」、番号法に基づく関係事務の範囲で特定し、かつそれ本人に通知又は公表していることが必要であるとともに、その利用目 的の達成に必要な範囲に限って利用する必要があります。
さらに見せる

21 さらに読み込む

1 個人住民税とは 1 2 特別徴収とは (1) 特別徴収と普通徴収 1 (2) 特別徴収義務の指定 1 3 特別徴収の流れ (1) 給与支払報告書の提出 2 (2) 特別徴収税額決定通知書等の送付 6 (3) 納期と納入方法 6 (4) 税額の変更通知 6 納期の特例 ((3) 納期と納入方法別記

1 個人住民税とは 1 2 特別徴収とは (1) 特別徴収と普通徴収 1 (2) 特別徴収義務の指定 1 3 特別徴収の流れ (1) 給与支払報告書の提出 2 (2) 特別徴収税額決定通知書等の送付 6 (3) 納期と納入方法 6 (4) 税額の変更通知 6 納期の特例 ((3) 納期と納入方法別記

20 特別徴収拒否したらどうなるので すか? 地方税法第321条の5の規定により、特別徴収義務者は特別徴 収税額決定通知に記載された税額納期限内に納入する義務が あります。したがって、特別徴収拒否した結果、納期限経過した場 合は、税金滞納していることとなり地方税法第331条に基づく滞納 処分行うこととなります。また、地方税法第324条第3項の規定によ り、「納入すべき個人の市町村民税に係る納入金の全部又は一部 納入しなかった特別徴収義務者は10年以下の懲役若しくは200万円 以下の罰金に処し、又はこれ併科する」こととされています。
さらに見せる

18 さらに読み込む

平成22 年度 使用済製品等のリユース促進事業研究会報告書

平成22 年度 使用済製品等のリユース促進事業研究会報告書

3)ごみの排出区分・手続きの概要 市川市のごみ排出区分図表 2-5に示す。燃やすごみと燃やさないごみは有料の指定袋の 使用義務付けているが、価格設定は小売店に任せている。 大型ごみは有料で戸別回収している。大型ごみの収集料金は、品物の重量・大きさによっ て、5 段階(500 円、1,000 円、1,500 円、2,000 円、2,500 円)に設定している。ごみ排出者は 大型ごみ専用電話で申し込み行い、市川市が収集日指定する。排出者は、収集日までに、 収集料金に応じた処理券購入し、収集日に品物に貼り付け家の前に出す。
さらに見せる

110 さらに読み込む

1 個住民税とは 1 2 特別徴収とは 1 (1) 特別徴収と普通徴収 1 (2) 特別徴収義務の指定 1 3 特別徴収の流れ 2 (1) 給与支払報告書の提出 3 (2) 特別徴収税額決定通知書等の送付 7 (3) 納期と納入方法 7 (4) 税額の変更通知 7 納期の特例 ((3) 納期と納入方

1 個住民税とは 1 2 特別徴収とは 1 (1) 特別徴収と普通徴収 1 (2) 特別徴収義務の指定 1 3 特別徴収の流れ 2 (1) 給与支払報告書の提出 3 (2) 特別徴収税額決定通知書等の送付 7 (3) 納期と納入方法 7 (4) 税額の変更通知 7 納期の特例 ((3) 納期と納入方

20 特別徴収拒否したらどうなるので すか? 地方税法第321条の5の規定により、特別徴収義務者は特別徴 収税額決定通知に記載された税額納期限内に納入する義務が あります。したがって、特別徴収拒否した結果、納期限経過した場 合は、税金滞納していることとなり地方税法第331条に基づく滞納 処分行うこととなります。また、地方税法第324条第3項の規定によ り、「納入すべき個人の市町村民税に係る納入金の全部又は一部 納入しなかった特別徴収義務者は10年以下の懲役若しくは200万円 以下の罰金に処し、又はこれ併科する」こととされています。
さらに見せる

19 さらに読み込む

( 内定および通知 ) 第 7 条理事長は 補助事業申請書を受け取ったときは 選考委員会の議を経て 補助する活動を10 件程度および補助する金額を内定するものとする 2 理事長は 補助金の交付を内定したときは 速やかに補助金交付内定通知書により申し込み者に通知するものとする 3 理事長は 補助金の交

( 内定および通知 ) 第 7 条理事長は 補助事業申請書を受け取ったときは 選考委員会の議を経て 補助する活動を10 件程度および補助する金額を内定するものとする 2 理事長は 補助金の交付を内定したときは 速やかに補助金交付内定通知書により申し込み者に通知するものとする 3 理事長は 補助金の交

公益財団法人徳島県文化振興財団文化事業振興補助金(補助事業)の補助対象経費については、以下 のとおりとする。ただし、次に掲げる費目にないものについては、事前に事務局に問い合わせること。 1 事業実施者が支出する補助対象事業にかかる経費のうち、実績報告時に請求、領収、支出伺い、 振替伝票により、日付、支払者、内容(明細)、金額が確認できるもの補助対象経費とする。なお、 各項目のその他に該当する場合は、内訳欄に詳細記入すること。
さらに見せる

10 さらに読み込む

現場代理人等の指名通知書 入札・契約様式  笠岡市ホームページ

現場代理人等の指名通知書 入札・契約様式 笠岡市ホームページ

現場代理人の指名通知  平成  年  月  日付けで請負契約締結した次の工事に係る現場代理人下記のとおり 定めたので工事請負契約第11条の規定により通知します。 1  工 事 番 号  第   号 2  工 事 名           工事 3  工 事 場 所  笠岡市      地内

2 さらに読み込む

社会福祉法等の一部を改正する法律案の概要 社会福祉法人制度改革関連通知等  宮崎市

社会福祉法等の一部を改正する法律案の概要 社会福祉法人制度改革関連通知等 宮崎市

○ 福祉人材の確保に関する基本的な指針の対象者の範囲拡大(社会福祉事業と密接に関連する介護サービス従事者追加) (4)社会福祉施設職員退職手当共済制度の見直し ○ 退職手当金の支給乗率長期加入者に配慮したものに見直し ○ 被共済職員が退職し、再び被共済職員となった場合に共済加入期間の合算が認められる期間2年以内から3年以内に延長 ○ 障害者支援施設に係る公費助成介護保険施設と同様の取扱いに見直し
さらに見せる

11 さらに読み込む

Show all 10000 documents...