• 検索結果がありません。

環境の重要課題

大林組の環境方針関連 環境方針 大林組環境方針 基本理念大林組は 環境問題に対する自主的な取り組みと その継続的改善を経営の重要課題の一つとして位置づけ 全ての事業活動を通じて 環境への影響に配慮し その保全に努めることにより 持続的な発展が可能な社会づくりに貢献する 基本方針 1. 環境保全に関す

大林組の環境方針関連 環境方針 大林組環境方針 基本理念大林組は 環境問題に対する自主的な取り組みと その継続的改善を経営の重要課題の一つとして位置づけ 全ての事業活動を通じて 環境への影響に配慮し その保全に努めることにより 持続的な発展が可能な社会づくりに貢献する 基本方針 1. 環境保全に関す

... 2007年6月28日 株式会社大林組 取締役社長 白石 達 大林組は、環境問題に対する自主的な取り組みと、その継続的改善を経営重要課題一つとして位置づけ、 全て事業活動を通じて、環境影響に配慮し、その保全に努めることにより、持続的な発展が可能な社 会づくりに貢献する。 ...

16

4つのCSR重要課題 2017年: 統合レポート (ESG詳細版) | CSR (環境・社会) | KDDI株式会社

4つのCSR重要課題 2017年: 統合レポート (ESG詳細版) | CSR (環境・社会) | KDDI株式会社

... ー評価や意思決定へ影響」と「自社が社会・環境・経済に与えるインパク ト」2軸から検証を行いました。本検証ではステークホルダー評価視 点として、SDGsを軸にしており、検証過程で、SDGs17目標および ...

4

関西興業株式会社 環境方針 < 基本理念 > 当社は 地球温暖化や 地下資源の枯渇への対応が重要課題であるとの認識にたち 事業活動における環境負荷の低減を図るため 全社一丸となって自主的 積極的に 環境保全活動に取り組みます < 環境保全への行動指針 > 1. 具体的に次のことに取り組みます 1 電

関西興業株式会社 環境方針 < 基本理念 > 当社は 地球温暖化や 地下資源の枯渇への対応が重要課題であるとの認識にたち 事業活動における環境負荷の低減を図るため 全社一丸となって自主的 積極的に 環境保全活動に取り組みます < 環境保全への行動指針 > 1. 具体的に次のことに取り組みます 1 電

... ④自社一般廃棄物削減 制定日: 2013 年 3 月 1 日 改定日: 年 月 日 当社は、地球温暖化や、地下資源枯渇へ対応が重要課題であると認識にたち、事業活動における環境負荷低減を図 るため、全社一丸となって自主的・積極的に、環境保全活動に取り組みます。 ...

8

環境方針 < 環境理念 > 当社は 昭和 45 年の設立以来 社会の環境保全活動に努めてまいりましたが 再度 近年深刻化する地球温暖化や環境汚染 今後予想される資源の枯喝への対応が重要課題との認識にたち 環境省が策定したエコアクション 21 を取り入れることにより全社員一丸となって年々 多種多様化す

環境方針 < 環境理念 > 当社は 昭和 45 年の設立以来 社会の環境保全活動に努めてまいりましたが 再度 近年深刻化する地球温暖化や環境汚染 今後予想される資源の枯喝への対応が重要課題との認識にたち 環境省が策定したエコアクション 21 を取り入れることにより全社員一丸となって年々 多種多様化す

... 当社は、昭和45年設立以来、社会環境保全活動に努めてまいりましたが、再度、近年深刻化する 地球温暖化や環境汚染、今後予想される資源枯喝へ対応が重要課題認識にたち、環境省が策 定したエコアクション21を取り入れることにより全社員一丸となって年々、多種多様化する産業廃 ...

7

はじめに 近年 気候変動 生物多様性 水やエネルギー資源の枯渇など様々な環境問題に対応するため 環境保全の取り組みがますます重要になってまいりました YOKOGAWA グループは かけがえのない地球の環境保全が人類共通の最重要課題であることを認識し 企業活動と地球環境との調和をはかる環境経営の取り組

はじめに 近年 気候変動 生物多様性 水やエネルギー資源の枯渇など様々な環境問題に対応するため 環境保全の取り組みがますます重要になってまいりました YOKOGAWA グループは かけがえのない地球の環境保全が人類共通の最重要課題であることを認識し 企業活動と地球環境との調和をはかる環境経営の取り組

... 禁止物質は含有する部品および材料等調達品を納入することを禁止いたします。管理 物質は含有量把握、閾値あるいは用途制限ある物質なのでその制約内で含有は 認めます。管理物質 3(含有量を把握する物質)は、含有を禁止していませんが、新たな法 律制定や社会情勢により禁止物質あるいは制限物質となりうる物質であるため、代替物 ...

12

大林組の環境方針関連 環境方針 大林組環境方針 基本理念大林組は 環境問題に対する自主的な取り組みと その継続的改善を経営の重要課題の一つとして位置づけ 全ての事業活動を通じて 環境への影響に配慮し その保全に努めることにより 持続的な発展が可能な社会づくりに貢献する 基本方針 1. 環境保全に関す

大林組の環境方針関連 環境方針 大林組環境方針 基本理念大林組は 環境問題に対する自主的な取り組みと その継続的改善を経営の重要課題の一つとして位置づけ 全ての事業活動を通じて 環境への影響に配慮し その保全に努めることにより 持続的な発展が可能な社会づくりに貢献する 基本方針 1. 環境保全に関す

... (m 2 ) *1 建物ライフサイクル(資材生産~建設~運用~修繕・改修~解体~廃棄・リサイクル)で二酸化炭素排出量 *2 基準建物(省エネルギー手法を採用していない建物)と比較 *3 「工場等」「飲食店等」「集会所等」「その他」に分類される建物は算定対象から除外 * 日常管理に移行したためデータ把握せず ...

16

環境経営方針 環境マネジメントシステムを積極的に活用 維持することにより 循環型社会の形成の一翼を担うことで 地球環境全体に貢献することを基本方針とします 当社の事業活動 製造 サービスを通じ 自然の環境保全を重要課題として取組み 以下の環境方針を定め 全ての事業活動を通じて その実現に取組みます

環境経営方針 環境マネジメントシステムを積極的に活用 維持することにより 循環型社会の形成の一翼を担うことで 地球環境全体に貢献することを基本方針とします 当社の事業活動 製造 サービスを通じ 自然の環境保全を重要課題として取組み 以下の環境方針を定め 全ての事業活動を通じて その実現に取組みます

... 産廃リサイクル比率 % 94.0 97.0 98.2 96.4 101% 総排水量削減 総排水量 m 3 1,826 1,766 1,718 1,770 99% 化学物質削減 PRTR対象化学物質 kg 312 335 371 339 99% ※中部電力二酸化炭素排出係数=46期より(2016年度 0.485kg-CO2/kwh) ※東京電力二酸化炭素排出係数=46期より(2016年度 ...

9

はじめに 近年 気候変動 生物多様性 水やエネルギー資源の枯渇など様々な環境問題に対応するため 環境保全の取り組みがますます重要になってまいりました YOKOGAWA グループは かけがえのない地球の環境保全が人類共通の最重要課題であることを認識し 企業活動と地球環境との調和をはかる環境経営の取り組

はじめに 近年 気候変動 生物多様性 水やエネルギー資源の枯渇など様々な環境問題に対応するため 環境保全の取り組みがますます重要になってまいりました YOKOGAWA グループは かけがえのない地球の環境保全が人類共通の最重要課題であることを認識し 企業活動と地球環境との調和をはかる環境経営の取り組

... 注意事項 1) 材料/調剤品/塗料等フォーマットについて 材料/調剤品/塗料 JAMP では混合物(調剤)について MSDSplus というフォ ーマットが用意されていますが、材料/調剤品/塗料等においても揮発成分を 除いた残留物を対象として把握するため、出来るだけ“AIS”による作成をお 願いします ...

12

重要課題ハイライト 2017年: 統合レポート (ESG詳細版) | CSR (環境・社会) | KDDI株式会社

重要課題ハイライト 2017年: 統合レポート (ESG詳細版) | CSR (環境・社会) | KDDI株式会社

... 「陸」 「海」 「空」で災害対策取り組み 被災時迅速なエリア復旧ため、車載型基地局・可搬型基地局や船舶に設 置した可搬型基地局による「船舶型基地局」に加え、空から通信エリアを構築 する「無人航空機型基地局(ドローン基地局)」にも取り組んでいます。ドロー ン基地局は、災害時に携帯電話サービス利用が困難なエリア復旧を目 ...

8

はじめに 近年 気候変動 生物多様性 水やエネルギー資源の枯渇など様々な環境問題に対応するため 環境保全の取り組みがますます重要になってまいりました YOKOGAWA グループは かけがえのない地球の環境保全が人類共通の最重要課題であることを認識し 企業活動と地球環境との調和をはかる環境経営の取り組

はじめに 近年 気候変動 生物多様性 水やエネルギー資源の枯渇など様々な環境問題に対応するため 環境保全の取り組みがますます重要になってまいりました YOKOGAWA グループは かけがえのない地球の環境保全が人類共通の最重要課題であることを認識し 企業活動と地球環境との調和をはかる環境経営の取り組

... 禁止物質は含有する部品および材料等調達品を納入することを禁止いたしま す。 管理物質は含有量把握、閾値あるいは用途制限ある物質なのでその制約内 で含有は認めます。管理物質 3(含有量を把握する物質)は、含有を禁止していま せんが、新たな法律制定や社会情勢により禁止物質あるいは制限物質となりうる ...

11

資料6 関連データ集(重要課題、ICT、科学技術と社会)1

資料6 関連データ集(重要課題、ICT、科学技術と社会)1

... 出典:内閣府作成(平成26年9月) 科学技術基本方針: ハイテク戦略(2006年8月) ドイツがグローバルな課題解決に大きな役割を果たすたすことを目標に、アイディア創発に加え、アイディアを市場で成功する製品にするためにイノベー ...

22

東日本大震災の復興と環境創造のための環境研究の課題

東日本大震災の復興と環境創造のための環境研究の課題

... 第1部 環境実態把握と影響評価 震災から復興と環境創造ためには、地域における環境汚染状態とその変化を把握 するとともに、人健康へ影響あるいは生物・生態系へ影響を評価することが必要不 ...

37

環境マネジメントシステムが抱える課題と対応策――ISO14001の取り組み現場から

環境マネジメントシステムが抱える課題と対応策――ISO14001の取り組み現場から

... に対する批判は,EMS 意義とあり方 を改めて見直す契機となり,審査に通る EMS から 組織実態に合った EMS へと継続的改善を進めるこ とが重要課題となった。環境経営成熟度や取組意 識,取り組みテーマなど,組織実態に合った EMS 設計・運用をいかに実施するかとは,現在でも課 題となっている。ISO 14001 という規格はあるもの ...

11

Society 5.0重要課題ワーキンググループ(第1回)

Society 5.0重要課題ワーキンググループ(第1回)

...  企業が、自ら置かれた事業環境において自己有する資源・不足している資源を把 握し、諸資源を組み合わせて価値を創造するメカニズムをデザインすることが困難  知財と関係で価値創造メカニズムをデザインする際に考慮すべき要素や指標等も明 確でない結果、知財戦略と事業戦略を適切に連携させることが困難 ...

15

府中市の環境特性と環境課題 府中市環境基本計画書 東京都府中市ホームページ

府中市の環境特性と環境課題 府中市環境基本計画書 東京都府中市ホームページ

... ※ ラムサール条約/正式名称は「特に水鳥生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」 。湿地に生 息・生育する動植物、特に国境を超えて移動する水鳥を中心に、国際的に保護・保全し、それら生 息地である湿地適正な利用を促進することを主な目的として昭和46年(1971年)に採択され、 昭和50年(1975年)に発効した条約であり、日本では昭和55年(1980年)に発効した。 ...

36

高度環境政策 技術マネジメント人材養成ユニット 実施機関 : 東北大学大学院環境科学研究科 ( 代表者 : 新妻弘明 ) I. 人材養成の全体計画 1. 人材養成の趣旨我が国が, 世界競争力を維持するには, 環境 エネルギー制約と経済成長との両立が重要な課題となると予測されている ( 産業構造審議会

高度環境政策 技術マネジメント人材養成ユニット 実施機関 : 東北大学大学院環境科学研究科 ( 代表者 : 新妻弘明 ) I. 人材養成の全体計画 1. 人材養成の趣旨我が国が, 世界競争力を維持するには, 環境 エネルギー制約と経済成長との両立が重要な課題となると予測されている ( 産業構造審議会

... 目 実 践 教 育 と し て OJT 実 習 を 行 う。 こ れ は, 与えられた課題に対し,制約因子を発見しながら最適解を 見つける少人数グループによるトレーニングである。実 プロジェクトでは許されない失敗を意図的にさせることで 問題意識と応用能力を身につけさせる実践的教育システ ムである。OJT をベースに,平成 18 年度から VPP(バー ...

5

大正大学研究紀要102号(201703) 006高橋 正弘「環境課題の非庸俗性と環境教育の課題に関する小考」

大正大学研究紀要102号(201703) 006高橋 正弘「環境課題の非庸俗性と環境教育の課題に関する小考」

... 65% 回答者が肯定的な意見を持っていることが明ら かになった。また回答者約3分1が、コウノトリは豊かな自然環境 シンボルおよびバロメータであり、また同じく約3分1がコウノトリは 貴重な鳥である、と認識していることが明らかになった。つまりコウノトリ ...

12

損害保険業の課題 -近年の危機事例と環境変化を踏まえて-

損害保険業の課題 -近年の危機事例と環境変化を踏まえて-

... る引受けをしていくことが標榜されていることである。今後は,顧客企業 ESG 配慮行動促進が保険大きな役割一つになっていくと思われ, 顧客企業 ESG 評価を保険引受に反映できるか否かについて検討を進め ていく必要があろう。また,損保海外進出は今後も拡大すると思われる ...

19

環境政策と環境コミュニケーション : 企業コミュニケーションからみた諸課題

環境政策と環境コミュニケーション : 企業コミュニケーションからみた諸課題

... ョン本質を十分に理解していないと言わざるを得ない。 まず環境立国へ道を環境問題技術的解決によって切り開くとする思考は,公害問題 対処に成功した 1970年代までは通用したが,その成功体験は 80年代以降地球環境問題 ...

12

中小企業によるベトナム環境プロジェクト―九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)ミッションの概要と今後の課題―

中小企業によるベトナム環境プロジェクト―九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)ミッションの概要と今後の課題―

... 同社が K-RIP で事業内容で語っているよ うに、同社規模と製品特性を勘案し、ベトナ ムで信頼おける代理店を獲得することが最重 要事項である。大手商社出身で国際ビジネスに 精通した社長がいるので、懸念はないと思う が、やはり現地販売代理店選定や締結で後日 紛糾することが多く、安易な独占販売代理店契 約は非常にリスクが高い。有望な新商品当該 ...

14

Show all 10000 documents...

関連した話題