災害時避難行動要支援者支援制度に関

Top PDF 災害時避難行動要支援者支援制度に関:

災害時要援護者避難支援マニュアル

災害時要援護者避難支援マニュアル

携帯電話番号 - - 災 害 援 護 本 計 画 作 避 難 支 援 災 害 生 避 難 行 動 支 援 能 性 高 避 難 支 援 自 身 や 家 族 全 本 計 画 災 害 避 難 行 動 支 援 必 保 証 避 難 支 援 法 的 責 任 や 義 務 負 う あ 本計画 狭山市災害援護 簿 意 簿 共 写 記 地域支援 提供

41 さらに読み込む

避難行動要支援者地図システム事業 寝屋川市情報化推進実行シート(平成28年度)/寝屋川市ホームページ

避難行動要支援者地図システム事業 寝屋川市情報化推進実行シート(平成28年度)/寝屋川市ホームページ

避難行動支援名簿の作成・更新を確実行い、地域への名簿提供のルールの確立が必要であ る。また、システムだけではなく、被災支援システムとの連携により今後の発展を考慮する必要が ある。 主な実績

1 さらに読み込む

災害時要配慮者支援指針 平成 26 年 2 月 山形県

災害時要配慮者支援指針 平成 26 年 2 月 山形県

第四十九条の十 市町村長は、当該市町村居住する配慮のうち、災害が発生し、又は 災害が発生するおそれがある場合自ら避難することが困難なであって、その円滑か つ迅速な避難の確保を図るため特に支援を要するもの(以下「避難行動支援」とい う。)の把握努めるとともに、地域防災計画の定めるところにより、避難行動支援 について避難支援、安否の確認その他の避難行動支援の生命又は身体を災害か ら保護するため必要な措置(以下「避難支援等」という。)を実施するための基礎と する名簿(以下この条及び次条第一項において「避難行動支援名簿」という。)を 作成しておかなければならない。
さらに見せる

59 さらに読み込む

大規模災害時における 難病患者の行動支援マニュアル

大規模災害時における 難病患者の行動支援マニュアル

熊本地震、鳥取地震 連続一連の地震の震源は約10㎞~12㎞ ときわめて浅かったため、震源近い地域 では建物崩壊や土砂災害などが発生し大 きな被害を出している。14日の地震でいっ たん避難避難した人が、停電が復旧 したのでもう大丈夫と翌日家戻り、片づ けなどして寝ていた人が16日未明の地震 で1階が倒壊し犠牲なった人も多かった。 地震の影響か築年数が浅い比較的新しい 建物(新耐震基準)までもが倒壊したのも 今回の地震の特徴の一つである。
さらに見せる

28 さらに読み込む

~ はじめに ~ 大阪市では 平成 21 年 11 月 自分や家族の力だけでは安全な場所へ避難できなかったり 避難所での生活において大きな困難がある周りの人の手助けや配慮が必要な要援護者の支援のための 大阪市災害時要援護者避難支援計画 ( 全体計画 ) を策定しました そこで 大阪市では大阪市老人福

~ はじめに ~ 大阪市では 平成 21 年 11 月 自分や家族の力だけでは安全な場所へ避難できなかったり 避難所での生活において大きな困難がある周りの人の手助けや配慮が必要な要援護者の支援のための 大阪市災害時要援護者避難支援計画 ( 全体計画 ) を策定しました そこで 大阪市では大阪市老人福

3 月 11 日起こった東日本大震災で、被災地の各種社会福祉施設は、甚大な被害を受けられま した。衷心からお見舞い申し上げるとともに、1 日も早い復興を心から祈念いたします。 これまで大阪市老人福祉施設連盟においては、いつ大阪市大規模災害が起きてもおかしくは ない、大規模災害市民(高齢)を守る我々施設の役割は何なのかという使命感から、大阪 市検討会の設置をお願いしてきました。平成 21 年 10 月から、計 10 回の検討会を開催し、この 度、大阪市高齢施設等防災マニュアル Ver1.0 を作成することができました。
さらに見せる

18 さらに読み込む

野田市地域防災計画(震災編) 野田市避難行動要支援者支援計画(素案)及び野田市地域防災計画(修正素案)|野田市ホームページ

野田市地域防災計画(震災編) 野田市避難行動要支援者支援計画(素案)及び野田市地域防災計画(修正素案)|野田市ホームページ

目 次 第1章 総 則 第1節 計画の基本方針 ·························································震-1 第1 計画の目的 ·····························································震-1 第2 計画の基本方針 ·························································震-1 第3 計画の修正 ·····························································震-2 第4 他計画との関係 ·························································震-2 第2節 防災関係機関等の処理すべき事務又は業務の大綱 ···························震-3 第1 野田市 ·································································震-3 第2 千葉県 ·································································震-3 第3 指定地方行政機関 ·······················································震-4 第4 自衛隊 ·································································震-7 第5 指定公共機関 ···························································震-7 第6 指定地方公共機関 ·······················································震-8 第7 公共的団体その他防災上重要な施設の管理 ·······························震-9 第8 市民等及び事業所等 ···················································· 震-10 第3節 災害環境 ······························································ 震-12 第1 位置 ·································································· 震-12 第2 自然環境 ······························································ 震-12 第3 社会環境 ······························································ 震-12 第4 既往災害 ······························································ 震-13 第4節 想定地震と被害想定 ···················································· 震-15 第1 想定地震 ······························································ 震-15 第2 被害想定 ······························································ 震-15 第2章 災害予防計画
さらに見せる

191 さらに読み込む

平成 25 年 3 月 26 日 災害時要援護者の避難支援に関する検討会 報告書 ( 案 )

平成 25 年 3 月 26 日 災害時要援護者の避難支援に関する検討会 報告書 ( 案 )

地域共助力を高めることを目的とし、地域においてより多くの支援 を確保することが必要である。 市町村や自主防災組織・自治会等は、普段から住民同士が顔の見える 関係を構築することを促進し、支援たりうるの数を増やすための取 組を行っていくことが必要である。その際は、防災訓練や室内安全対 策、備蓄の推進等をテーマとして、地域組織や福祉関係団体・市民団体 等が援護支援・交流できる場作り等の防災直接関係する取組だ けでなく、日常の取組みの中で援護が地域社会で孤立することを防 ぐために、様々な事業を活用し、地域行事への参加の呼びかけや、広報 や声かけ・見守り活動、犯罪抑止活動等の地域における様々な活動を通 じて、人と人とのつながりを深めるとともに、援護が自ら地域と け込んでいくことができる環境づくり努めることが求められる。
さらに見せる

62 さらに読み込む

平成 25 年 3 月 26 日 災害時要援護者の避難支援に関する検討会 報告書 ( 案 )

平成 25 年 3 月 26 日 災害時要援護者の避難支援に関する検討会 報告書 ( 案 )

いるところもみられる。市町村の防災関係部局、福祉関係部局及び保 健関係部局は、福祉サービス提供との連絡を密取り、積極的協 力していくことが望ましい。 さらに、避難行動支援名簿掲載該当しないであっても、 発災または発災のおそれがあるとき安否確認を行うことが望ましい については、現に災害が発生し、又は災害が発生するおそれがある 場合において支援提供すること等を想定し、例えば平常時におい て、地域の高齢や障害等を対象とした見守りのための名簿等を別 途作成したり、福祉事業や障害団体等が別に有する名簿情報を共 有するなどして、発災後の安否確認用いることも適切である。
さらに見せる

71 さらに読み込む

2-1. システム概要 2-2. システムの設計 SNS Twitter Web-GIS 推薦システム スマートグラスを統合 平常時は観光回遊行動支援 災害時は避難行動支援 情報の蓄積 共有 推薦とナビゲーションを可能にする 有用性 時間的制約の緩和 スマートグラスの統合 動的 リアルタイム性 SN

2-1. システム概要 2-2. システムの設計 SNS Twitter Web-GIS 推薦システム スマートグラスを統合 平常時は観光回遊行動支援 災害時は避難行動支援 情報の蓄積 共有 推薦とナビゲーションを可能にする 有用性 時間的制約の緩和 スマートグラスの統合 動的 リアルタイム性 SN

1. 利用がシステム登録した嗜好情報を抽出 2. 利用の嗜好と観光スポットの特徴をマッチング 知識ベース型推薦(観光スポット情報の推薦) 1. 利用行動履歴をもとSVMを用いて他の利用との類似度 を計算

8 さらに読み込む

横須賀市災害時要援護者支援マニュアル(市長室)

横須賀市災害時要援護者支援マニュアル(市長室)

具体的は、本市が持っている個人情報のうち、支援の対象となる災害 援護本人の同意を得た上で、その方々の情報を地域の支援提供しま す。地域の支援は、提供を受けた情報をもと災害援護宅を訪問 し、身体等の状態や避難支援の方法等について確認するとともに、あらかじ め直接支援向かう近隣の支援(以下「近隣支援」という。 )を取り決め、 災害発生は、災害情報の提供、安否確認等の安全の確保のため必要な 活動を行うという地域の共助による支援体制を整備していくものです。
さらに見せる

14 さらに読み込む

災害時行動計画作成支援研修会

災害時行動計画作成支援研修会

本日早朝から、今、報告がありましたとおり、市、町、関係防災団体の連携よっ て懸命なる活動が行われておりますけれども、 いまだに 10 名の安否不明がいらっし ゃいます。今、この段階では、ともかく生存の確認、救出、こういったことが大変重 な課題でありますので、全力を尽くしてほしいと思います。また、昨日は天候の 係で、ヘリコプターが使えないということが非常大きな足かせなっていましたけ ど、今日も、まだちょっと南予方面、雲行きが怪しいということで、フル活用でき ませんが、皆さん待機していただいておりますので、必要応じて、それぞれのヘリ コプターの活用を考えていただきたいなと思っています。
さらに見せる

58 さらに読み込む

要配慮者全体計画.pdf 会津若松市災害時要配慮者支援プラン(全体計画)を策定しました。 | 会津若松市

要配慮者全体計画.pdf 会津若松市災害時要配慮者支援プラン(全体計画)を策定しました。 | 会津若松市

 また、名簿情報の取扱いについては、個人情報保護への十分な配慮は求められつつも、 災害の発生備え、避難支援等の実施必要な限度で、避難行動支援の同意を得た上、 消防機関、都道府県警察、民生委員・児童委員、社会福祉協議会、自主防災組織その他の 関係に対し、名簿情報を提供できることとなりました。なお、災害発生は、避難行 動支援の生命又は身体を災害から保護するため特に必要があると認めるときは、本 人の同意を得ることなく、避難支援等の実施必要な限度で名簿情報の提供が可能となっ ています。
さらに見せる

24 さらに読み込む

サポートニュース(Vol.2 5月10日号) 【避難支援】避難者登録制度の創設と避難者支援窓口の開設|武蔵野市公式ホームページ

サポートニュース(Vol.2 5月10日号) 【避難支援】避難者登録制度の創設と避難者支援窓口の開設|武蔵野市公式ホームページ

●援助費目 学用品費 給食費 校外活動・修学旅行参加費等 ●援助期間 申請日 成 9 月 日 ●申込方法 武蔵野市東日本大震災避難台帳記載済票 印鑑 振込口 分 も を持 参し 市役所 教育支援課 越しくだ い

8 さらに読み込む

第19節 災害時要援護者への支援 浦安市地域防災計画(震災編)|浦安市公式サイト

第19節 災害時要援護者への支援 浦安市地域防災計画(震災編)|浦安市公式サイト

災組織等 ・地域の災害援護の安否確認、避難支援を行う。 ・避難所での災害援護の見守り、生活の支援を行う。 ・仮設住宅での災害援護の見守り、生活の支援を行う。

2 さらに読み込む

野田市地域防災計画(大規模事故編) 野田市避難行動要支援者支援計画(素案)及び野田市地域防災計画(修正素案)|野田市ホームページ

野田市地域防災計画(大規模事故編) 野田市避難行動要支援者支援計画(素案)及び野田市地域防災計画(修正素案)|野田市ホームページ

また、必要応じて相互応援協定基づき、他の市町村消火活動の応援要請を行う。 消防ポンプによる消火活動では対応が困難な場合は、ヘリコプターの空中消火の支援や延 焼阻止線を設定する等拡大防止努める。 なお、空からの消火については、千葉県が保有し、陸上自衛隊第一ヘリコプター団管理委 託している空中消火資機材等を用いて、自衛隊航空機等による支援を得て、被害の拡大防止 努める。
さらに見せる

34 さらに読み込む

避難行動要支援者個別計画作成事業 基本施策2 地域で支えあう社会福祉の充実(地域福祉) | 結城市公式ホームページ

避難行動要支援者個別計画作成事業 基本施策2 地域で支えあう社会福祉の充実(地域福祉) | 結城市公式ホームページ

総合計画 55ページ  予算書 67ページ 阪神淡路大震災,東日本大震災のみならず近年各地で自然災害による 人的被害報道があり市民の被災意識が高まってきている。 ・避難行動支援(高齢,障害等) の把握

2 さらに読み込む

野田市地域防災計画(風水害編) 野田市避難行動要支援者支援計画(素案)及び野田市地域防災計画(修正素案)|野田市ホームページ

野田市地域防災計画(風水害編) 野田市避難行動要支援者支援計画(素案)及び野田市地域防災計画(修正素案)|野田市ホームページ

第11節 災害警備・防犯 ······················································ 風-49 第1 災害警備 ······························································ 風-49 第2 防犯 ·································································· 風-50 第12節 ライフライン施設等の応急対策 ········································ 風-51 第1 ライフライン施設 ······················································ 風-51 第2 交通施設 ······························································ 風-51 第3 公共施設 ······························································ 風-51 第13節 学校等における児童・生徒等の安全対策 ································ 風-52 第1 災害発生の対応 ······················································ 風-52 第2 応急教育 ······························································ 風-52 第3 応急保育 ······························································ 風-52 第4 社会教育施設の対策 ···················································· 風-52 第5 文化財の確認 ·························································· 風-52 第14節 避難行動支援対策 ················································ 風-53 第1 避難行動支援避難支援 ············································ 風-53 第2 避難行動支援への対応 ·············································· 風-53 第3 社会福祉施設入所等への支援 ·········································· 風-53 第15節 ボランティアへの対応 ················································ 風-54 第1 ボランティアの受け入れ体制 ············································ 風-54 第2 ボランティア活動支援 ·················································· 風-54 第16節 帰宅困難対策 ······················································ 風-55 第1 施設管理等の対応 ···················································· 風-55 第2 市の対応 ······························································ 風-55 第17節 清掃・廃棄物・環境対策 ·············································· 風-56 第1 障害物の除去 ·························································· 風-56 第2 清掃・廃棄物処理 ······················································ 風-56 第3 環境汚染の防止 ························································ 風-56 第4 動物対策 ······························································ 風-56 第18節 建物対策 ···························································· 風-57 第1 被災宅地の危険度判定 ·················································· 風-57 第2 住家の被災調査・り災証明の発行 ········································ 風-57 第3 住宅の応急修理 ························································ 風-57 第4 応急仮設住宅の設置 ···················································· 風-57 第19節 災害救助法の適用 ···················································· 風-58 第 4 章 災 害 復 旧 ・ 復 興 計 画
さらに見せる

75 さらに読み込む

野田市地域防災計画(資料編) 野田市避難行動要支援者支援計画(素案)及び野田市地域防災計画(修正素案)|野田市ホームページ

野田市地域防災計画(資料編) 野田市避難行動要支援者支援計画(素案)及び野田市地域防災計画(修正素案)|野田市ホームページ

資料5−1 被害の認定基準(災害総括報告) ······························· 資-64 資料5−2 災害救助法による救助の程度・方法及び期間 ····················· 資-66 資料5−3 激甚災害指定基準、局地激甚災害指定基準 ······················· 資-69 資料5−4 野田市災害弔慰金の支給等に関する条例 ························· 資-72 資料5−5 野田市災害弔慰金の支給等に関する条例施行規則 ················· 資-76 資料5−6 災害見舞金品交付要綱 ········································· 資-80 資料5−7 災害応援協定一覧(自治体等公共団体) ······················· 資-82 資料5−7 災害応援協定一覧(民間事業) ····························· 資-82 6 風水害・土砂災害
さらに見せる

91 さらに読み込む

添付資料 : 玄関表示ステッカー 在宅者が無事な時は このステッカーを玄関に表示してください 在宅者無事です 避難済み人数 名 / 居住人数 名 さくら町会 災害時 ( 訓練含む ) 状況に合わせて上下 どちらかの紙 に 人数を記入 し玄関に表示 避難行動要支援者等助けが必要な場合は このステッカー

添付資料 : 玄関表示ステッカー 在宅者が無事な時は このステッカーを玄関に表示してください 在宅者無事です 避難済み人数 名 / 居住人数 名 さくら町会 災害時 ( 訓練含む ) 状況に合わせて上下 どちらかの紙 に 人数を記入 し玄関に表示 避難行動要支援者等助けが必要な場合は このステッカー

どうするげんてぇ 4 私(45 才・世帯主)、妻(43 才)、長男(13 才)の三人家族。私と長男は 家居るが、妻は友達と大阪旅行行っているかほく市で地震が起こ った。 そうやねぇ 4 明らか妻は被災していない(大阪行っているから)と思う場合は、妻も無事 だということで、無事を知らせる白いタオルを掲げてください。ただし、もしか して被災しているかもしれないと思う場合は、妻の無事が確認できるまで白いタ オルは掲げないでください。
さらに見せる

12 さらに読み込む

災害時要援護者支援マニュアル策定ガイドライン

災害時要援護者支援マニュアル策定ガイドライン

ⅳ)妊産婦及び乳幼児や在住外 国人居住 妊産婦及び乳幼児の情報に関しては、母子健康手帳の発行状況や住民基本台帳を活用しな がら把握する。また、在住外国人については、同様住民基本台帳を活用すること加え、 自治会等での行事参加や地域で開催されている外国人向け日本語教室、外国人雇用企業等を 通じた情報把握努める。ただし、妊産婦及び乳幼児や在住外国人居住については、把握 が困難であるとともに、支援を必要としない場合も考えられることから、 平常より積極的 な広報活動等により情報提供を行い、対象のうち、支援が必要な方からのアクセス(手上 げ)を求めることが望ましいと考える。
さらに見せる

64 さらに読み込む

Show all 10000 documents...