済成長率が大きく低下した主な理由

Top PDF 済成長率が大きく低下した主な理由:

成 27 年 ) は 3.8% と成長率が鈍化している ( 図表 Ⅰ-1) 図表 Ⅰ-1 主要国 地域の実質経済成長率の推移 日本

成 27 年 ) は 3.8% と成長率が鈍化している ( 図表 Ⅰ-1) 図表 Ⅰ-1 主要国 地域の実質経済成長率の推移 日本

これに対し、東北計、3県計は、2011 年(平成 23 年)に 80 台にまで低下、2015 年(平成 27 年)においても、それぞれ 86.7、86.3 と 80 台後半で推移ている。 県別にみると、秋田県は 2011 年(平成 23 年)以降も大きく低下 2015 年(平成 27 年)にお いては 68.3 となっている。福島県も 2012 年(平成 24 年)までは大きく低下、それ以降は 上昇に転じ、2015 年(平成 27 年)には 84.3 となっ。宮城県は、2011 年(平成 23 年)に 83.6 まで低下、それ以降は 90 前後で推移ている。岩手県は、2011 年(平成 23 年)に 95.3 に 低下、翌年には 2010 年(平成 22 年)の水準を上回っ、それ以降は再度低下、2015 年 (平成 27 年)には 84.7 となっ。青森県は、2011 年(平成 23 年)に唯一増加、2012 年 (平成 24 年)には 99.9 となっ。しかしながら、それ以降は 2010 年(平成 22 年)の水準を超 えて推移ており、 2015 年(平成 27 年)には 106.1 となっ。山形県は、2012 年(平成 24 年) まで低下続いものの、それ以降は 90 前後で推移ている。
さらに見せる

44 さらに読み込む

1. トピック :216 年 1~12 月期 GDP の評価と今後の見通し 1~12 月期の実質成長率は小幅に上昇インフラ投資の一服により投資は減速小売も低下したが 雇用所得環境は改善外需寄与度も低下しており 在庫増が 1~12 月期成長率の押し上げに寄与した模様 216 年後半に企業景況感が回復資

1. トピック :216 年 1~12 月期 GDP の評価と今後の見通し 1~12 月期の実質成長率は小幅に上昇インフラ投資の一服により投資は減速小売も低下したが 雇用所得環境は改善外需寄与度も低下しており 在庫増が 1~12 月期成長率の押し上げに寄与した模様 216 年後半に企業景況感が回復資

10~12 月期の実質GDP成長は小幅に加速、12 月の主要指標は生 産、投資の伸びやや低下。消費の伸びは自動車の駆け込みもあり小幅 に伸び高まっ、年末にかけて中国経済の回復に一服感生じている。 12 月の工業生産は前年比+6.0%(11 月:同+6.2%)と小幅に伸び低下 (図表 5) 。鉱業のマイナス幅縮小ほか、電気・ガス・水道業のプ ラス幅拡大ものの、製造業のプラス幅縮小。製造業の内訳をみ ると、コンピュータ・通信・電子(携帯電話・集積回路など)の伸び高ま っのを除けば、ほぼ下押しに寄与。鉄鋼の減産幅拡大、石油加工、 非鉄金属の伸びはマイナスに転じ、化学はリーマン・ショック直後以来の低 い伸びまで低下するなど素材業種押し下げに寄与ことに加えて、一般 機械・特殊機械・自動車・電気機械など加工業種も高い伸びながらも勢い 鈍化ている。
さらに見せる

12 さらに読み込む

(2) 必要予防接種 : なし 6. 業務の背景インドネシアは 1997 年のアジア金融 経済危機以降 国際通貨基金 (IMF) プログラムを着実に実行し 大きな国内市場に支えられた旺盛な国内需要を背景に安定的な経済成長を続けている こうした高い成長率 豊富な天然資源 政治の安定等を理由に インドネ

(2) 必要予防接種 : なし 6. 業務の背景インドネシアは 1997 年のアジア金融 経済危機以降 国際通貨基金 (IMF) プログラムを着実に実行し 大きな国内市場に支えられた旺盛な国内需要を背景に安定的な経済成長を続けている こうした高い成長率 豊富な天然資源 政治の安定等を理由に インドネ

上記経緯を受け、インドネシア政府は我が国に対し、INSW に関する新組織設立に係る支援を含 め、各省における貿易手続き改善を実践するための CMEA の調整能力強化を目的として「貿易行政 調整能力向上プロジェクト」(以下、本プロジェクト)の実施に係る支援を要請。JICA とカ ウンターパート機関である CMEA は 2013 年 7 月に Record of Discussion(R/D)を署名、交換、 本プロジェクトの枠組みを合意、2013 年 11 月 25 日~2015 年 11 月 24 日までの 2 年間の予定で 本プロジェクトを実施ている。本プロジェクトでは開始当初より長期専門家(貿易行政)を 1 名派遣、日本の NACCS センターをモデルに輸出入・税関行政の手続き一元化の運営体制の 構築に向け、に現地セミナーや本邦研修の実施を通じて日本の知見の共有に取組んでき
さらに見せる

5 さらに読み込む

+25 度 度と意図的に変化させて画像再構成後 両解析方法にて解析 0 度における定量値を基準に変化率を比較した 各断面また全断面を変化させても DaTQUANT にて変化率は非常に小さく 一方 DaTView にて変化率は大きくなった この理由は根本的な解析過程の違いや解

+25 度 度と意図的に変化させて画像再構成後 両解析方法にて解析 0 度における定量値を基準に変化率を比較した 各断面また全断面を変化させても DaTQUANT にて変化率は非常に小さく 一方 DaTView にて変化率は大きくなった この理由は根本的な解析過程の違いや解

次に検討を交えて DaTView と DaTQUANT とを比較 。まず症例 12 例における両者の算出する定量 値について比較。右側、左側の定量値ともに、 両者の間には非常に高い正の相関を示し。また、 定量値の数値そのものを比較すると(当院の条件 における) 、今回の症例で最終的に正常と判断され 症例の定量値は DaTView では 4~5 程度、一方 DaTQUANT では 2 程度、また集積低下と判断され 症例の定量値は DaTView では 2 程度、一方 DaTQUANT では1程度となっ。高い相関を示し 理由は両解析方法とも同じ割合で線条体の集積を 捉えているためと考えられ。また定量値は DaTView の方 DaTQUANT のそれより大きくなっ。 その理由は解析 ROI や計算式の違いあるためと 考えられ
さらに見せる

9 さらに読み込む

人口減少が潜在成長率に与える影響

人口減少が潜在成長率に与える影響

一方、マクロ経済学における労働市場分析の標準モデルであるサーチ理論を用いると、教 科書的世界とはいえ、簡単比較静学分析(MPモデル)によって、様々雇用支援政策 の効果を整理することできる 22 。 たとえば、雇用期間にわたり支給される継続的雇用補助金については、雇用創出を促進 するとともに雇用喪失を和らげ、均衡失業低下させる効果ある。一方、雇い入れ時に 支給される一時的雇用補助金は、雇用の創出、喪失をいずれも加速させ、均衡失業への 影響は確定的ではない。また、成長戦略で議論となる金銭解雇に関連、企業解雇時に金 銭を支払う制度は、雇用喪失を抑制する半面、雇用を創出する効果は明確ではなく、均衡失 業への影響も確定的でない。さらに、失業保険給付を手厚くする政策は、雇用創出を抑制 、雇用喪失を加速させるため、均衡失業を上昇させる(以上次頁図表 29)。
さらに見せる

49 さらに読み込む

48 経済成長減速による財政余地への影響 実質 GDP 成長率は 1955 ~ 70 年の 9.6% から 1970 ~ 90 年の 4.5% を 経て 1990 ~ 2011 年の 0.9% へと徐々に低下している ( 図 2.1) 図 2.1 実質 GDP 成長率 出典 : 内閣府

48 経済成長減速による財政余地への影響 実質 GDP 成長率は 1955 ~ 70 年の 9.6% から 1970 ~ 90 年の 4.5% を 経て 1990 ~ 2011 年の 0.9% へと徐々に低下している ( 図 2.1) 図 2.1 実質 GDP 成長率 出典 : 内閣府

制度改革の進め方を設定ている。ただし、同法案に規定される改革はあい まいであり、詳細は別の法案で決定される。 政府は 2 つの課題に直面ている。第1に、消費税の引き上げに伴う景気 へのマイナス効果を緩和するため、法人税率を引き下げ、主要成長分野への 投資に財源を割り当てる予定である、そのよう措置は財政余地の改善を 打ち消す可能性ある。第 2 に、現行の高齢者に偏っ社会保障制度のバラ ンスを取るため、医療費の自己負担割合の引き上げという世論に受けない制 度を導入すること明らかになっ。70 ~ 74 歳の高齢者の自己負担割合を 1 割から 2 割に徐々に引き上げる(2 割適用される年齢を 2014 年度に 70 歳になっ者から順に上げる)案は、対象となる高齢者消費税増税にも直 面することから、大きな反発を受けている。
さらに見せる

15 さらに読み込む

はじめに中国では成長率の低下傾向が続くなか 足元では特に不動産市場の減速が鮮明になっている 中国の不動産市場は 経済に占める割合が大きく また過剰在庫など問題も多く抱えているとみられることから 今後の減速の程度と経済全体への影響が注目されている 本稿では 不動産市場のなかで割合が大きく 足元で最も減

はじめに中国では成長率の低下傾向が続くなか 足元では特に不動産市場の減速が鮮明になっている 中国の不動産市場は 経済に占める割合が大きく また過剰在庫など問題も多く抱えているとみられることから 今後の減速の程度と経済全体への影響が注目されている 本稿では 不動産市場のなかで割合が大きく 足元で最も減

はじめに 中国では成長低下傾向続くなか、足元では特に不動産市場の減速鮮明に っている。中国の不動産市場は、経済に占める割合大きく、また過剰在庫など問題 も多く抱えているとみられることから、今後の減速の程度と経済全体への影響注目 されている。本稿では、不動産市場のなかで割合大きく、足元で最も減速ている 住宅市場に焦点を当て、まず以下 1~4 章で現状と今後の調整余地を確認する。その 後、5 章で仮に住宅市場大幅に減速場合の景気全体への影響度合いについて、 米国や日本との比較などを通じて分析する。なお、商業用不動産も過去数年の投資拡 大ペース急で、大都市以外では空室上昇も指摘されつつあり、程度の差はあれ問 題を抱えているとみられる。
さらに見せる

16 さらに読み込む

1 新興国経済 中国 第 13 次 5 か年計画において 年の成長率目標は年平均+6.5%と設定された 政府に よる取組みは一定の効果をあげると予想するが 経済の成熟化や労働力の減少などから 実質 GDP 成長率は 2030 年にかけて+3%台後半へと成長率の低下を見込む 過剰生産能

1 新興国経済 中国 第 13 次 5 か年計画において 年の成長率目標は年平均+6.5%と設定された 政府に よる取組みは一定の効果をあげると予想するが 経済の成熟化や労働力の減少などから 実質 GDP 成長率は 2030 年にかけて+3%台後半へと成長率の低下を見込む 過剰生産能

2030 年にかけて新興国の成長は緩やかに低下 中長期の人口予測や生産性の伸び等を踏まえ、主要新興国の 2030 年までの成長を予測する (図表 1-14)。中国は、労働力人口の頭打ちで成長低下傾向をたどり、2030 年にかけて +3%台後半まで成長鈍化すると予想する。ASEAN5 は、高齢化の進行により成長はやや鈍 化するものの、労働力の増加は続くことに加え、インフラ整備などで資本蓄積も進むことから、 2020 年代後半で+3%台後半の成長を維持する見込み。インドは成長に向け課題山積 ている、生産年齢人口比率の上昇による人口ボーナス期続くことから、予測期間を通じて中 国の成長を上回って推移するだろう。ブラジルやロシアは労働力人口の伸び鈍化や構造改革の 遅れなどから低成長を予想する。
さらに見せる

19 さらに読み込む

労働分配率,賃金低下

労働分配率,賃金低下

推定結果を総括すると以下のこといえるだろう.まず株主保有構造の影 響 1996 年度以前と以降とで異なっている点あげられるだろう.はじめ に外国人株主については,単独項の結果から金融危機生じる以前には,持 ち株比率の上昇投資先企業の賃金を上昇させる効果あっと推測される. 他方 1 人当たり経常収益との交差項の符号マイナスに有意となっているこ とから,収益水準の高い企業では逆に賃金抑制される傾向にあっことを 示している.これは 1990 年代前半から中盤にかけて,バブル経済崩壊によ り株式市場低迷,またそれにともなって金融機関や事業会社による株式 持ち合い徐々に解消されてゆくなかで,その受け皿となる外国人投資家 収益性の高い企業を中心に株式投資を始め影響であると考えられよう.つ まり短期的収益性や成長性について外国人株主から「お墨付き」を与えら れ企業の業績は好調であり,それゆえに賃金を上昇させることできと 考えられる.また当時はバブル経済崩壊による負の影響も残っていと考え られるため,投資先企業の経営体力を考慮,増配などによる株主還元要求 は真に収益性の高い企業に対してのみ行われと考えられる.交差項の結果 は,このよう背景を説明するものと考えられよう.
さらに見せる

43 さらに読み込む

1. 景気対策効果は限定的 成長率 7% 保持ならず 2015 年第 3 四半期 (7-9 月期 ) の国内総生産 (GDP) は物価変動を除いた実質で前年同期比 6.9% 増となり 前期 (4-6 月期 ) に比べて 0.1 ポイント低下した ( 国家統計局 2015/10/19) 中国の成長率が

1. 景気対策効果は限定的 成長率 7% 保持ならず 2015 年第 3 四半期 (7-9 月期 ) の国内総生産 (GDP) は物価変動を除いた実質で前年同期比 6.9% 増となり 前期 (4-6 月期 ) に比べて 0.1 ポイント低下した ( 国家統計局 2015/10/19) 中国の成長率が

貸出金利の下限は 2 年前に撤廃済みで、今回の措置によって貸出・預金ともに銀行金利 は完全に自由化されることとなる。金利自由化により高利回りの理財商品に多額の資金 流入する動き抑えられ、市場の透明性高まり資金配分の歪みも是正されるとみられる (日本経済新聞 2015/10/24)。今回の金利自由化の動きは、人民元国際通貨基金(IMF)の特 別引き出し権(SDR)と呼ばれる準備通貨へ早期に採用されるための取り組みの一環である と考えられる(日本経済新聞 2015/10/24)。実際に、これを受け IMF は 11 月中にも人民元 を SDR に採用する方針を固め。採用実現すればドルや円などに次ぐ 5 つ目の SDR 通 貨として国際準備通貨の仲間入りを果たすこととなる(日本経済新聞 2015/10/26)。IMF 加 盟国は SDR の構成通貨を外貨準備として積み立てる傾向あることから、SDR への採用 によって元の取引市場拡大すると考えられる。人民元の国際化を目指す中国にとって SDR への採用は大きな一歩となりそうだ(読売新聞 2015/10/24)
さらに見せる

19 さらに読み込む

長時間を要する上に年々延長し 管内医療機関における救急車収容率も平成 20 年の 80% から 24 年には 72% に低下した 管内での救急車受入れが困難な主たる理由の1つが 専門外 である その背景には 眼科医 非常勤医まで含めた一人当直体制や 高度専門医療のための転院が必要になった場合の遠方の

長時間を要する上に年々延長し 管内医療機関における救急車収容率も平成 20 年の 80% から 24 年には 72% に低下した 管内での救急車受入れが困難な主たる理由の1つが 専門外 である その背景には 眼科医 非常勤医まで含めた一人当直体制や 高度専門医療のための転院が必要になった場合の遠方の

【参考】ISO(国際標準化機構) 規格の動向から、今必要保健所の準備態勢を考える 山梨県中北保健所 古屋好美 【概要】ISO による社会セキュリティに関する国際標準化始まっており、2003 年米国提案により 2006 年から社会セキュリティに関する専門委員会 ISO TC223 本格稼働、危機管理−危機対応に関する要 求事項や事業継続マネジメントシステムに関する要求事項等発行済みである。いずれも官民問わずあ らゆる種類の危機に対処する能力を高めることを目的とている。今後はわが国の行政への影響も当然 考えられるので、保健所の健康危機管理業務における準備態勢を考察。今後の動向も注目たい。 【ISO による社会セキュリティに関する国際標準化始まっている】
さらに見せる

30 さらに読み込む

支持率は低下した 1994 年の大統領選挙においては 民主革命党 (PRD) 書記長のペレス バジャダレス候補が勝利し 同時に行われた国会議員選挙でもPRDは同盟党の議席と併せ国会過半数勢力を確保した ペレス バジャダレス大統領は 力強いリーダーシップを発揮し 開放経済政策を押し進めた 積極的な投資

支持率は低下した 1994 年の大統領選挙においては 民主革命党 (PRD) 書記長のペレス バジャダレス候補が勝利し 同時に行われた国会議員選挙でもPRDは同盟党の議席と併せ国会過半数勢力を確保した ペレス バジャダレス大統領は 力強いリーダーシップを発揮し 開放経済政策を押し進めた 積極的な投資

近年の経済成長は、都市部での海外資本による高層ビル建設、海外企業の進出、アジア・ 米州間の貿易拡大に伴うパナマ運河、港湾、コロン・フリーゾーンでの取扱増加、北米・ 欧州からの年金生活者の移住や観光客の増加、金融セクターの発展牽引役となってい。 2008 年中盤からの世界的景気後退に対しては、当初国内において急激景気の落ち込 みは表われていなかっ、2009 年に入り、近年の経済成長を支え前述の各セクターに おいて影響表れ始め、2009 年のGDP成長は下落する見込み。
さらに見せる

13 さらに読み込む

ける高い数値目標を標榜していたが 2012 年の GDP 成長率は 7.9% を記録 ほぼ目標通りの経済成長を遂げた 一方で同年の消費者物価上昇率は 4.3% と GDP 成長率よりも低い水準で統制が出来ている そのため市民の生活は安定的 且つ徐々にではあるが豊かになってきており 現在のところ政府に

ける高い数値目標を標榜していたが 2012 年の GDP 成長率は 7.9% を記録 ほぼ目標通りの経済成長を遂げた 一方で同年の消費者物価上昇率は 4.3% と GDP 成長率よりも低い水準で統制が出来ている そのため市民の生活は安定的 且つ徐々にではあるが豊かになってきており 現在のところ政府に

■ 政党:ラオス人民革命党 ■ 一人当たり GDP:1400US ドル(2012 年) ■ 主要輸出品目:鉱物資源(金・銀・銅など) 56%を占める ラオスは 1353 年にランサーン王国として建国されて以降、一時はタイ北・北東部を支配するなど 勢力を拡大 18 世紀初頭に 3 王朝に分裂、1820 年代からはタイの属領となっ。その後、1893 年には仏領インドシナの一部としてフランスの支配下になり、第二次世界大戦の混乱を経て 1953 年 になって独立を果たし、直後に王国政府(右派)・ラオス愛国戦線(左派)・中道派等に分かれ ての内戦に突入、ベトナム戦争時に米国王国政府を支援するなどため長期化、1974 年に ってようやく愛国戦線の勝利により内戦終結。その後、1975 年に王政の廃止宣言され、社 会主義国となり現在に至っている。
さらに見せる

9 さらに読み込む

リスク バランスの改善 市場のリスクはよりバランスの取れた状態に近づきました 年初来発表され た経済指標にやや減速が見られたことから 経済成長に対する市場の期待 は低下し 上振れ余地が生じています また 金利上昇により 今後さらなる 急上昇が生じるリスクは低下しました さらに 株式や新興国資産などが

リスク バランスの改善 市場のリスクはよりバランスの取れた状態に近づきました 年初来発表され た経済指標にやや減速が見られたことから 経済成長に対する市場の期待 は低下し 上振れ余地が生じています また 金利上昇により 今後さらなる 急上昇が生じるリスクは低下しました さらに 株式や新興国資産などが

テーマ2 : 金利上昇リスクの「リセット」 弊社は2018年に中央銀行による金融引き締めの影響大きく現れはじめると予想 まし。実際に米国金利上昇という形で影響は生じているものの、金融環境大き く引き締まる状況には至っていません。引き続きさらなる引き締めを予想ているも のの、既にインフレ2017年の低水準から大幅に上昇(図表6)、市場織り込 むFRB(米連邦準備制度理事会)の6月の利上げ確率ほぼ100%に達していること などから、近い将来弊社の見通し実現する確固たる要因は見られません。金利は 現在、弊社現在の環境下で適切と考える水準に近づいてきています。株価に対す る影響に関しては、米国10年債利回り3.5%程度に上昇するまでは、株式市場に 対して大きな悪影響を及ぼすことはないと考えます(図表4)。また、今年後半まで は、中央銀行の金融引き締めに伴うリスクの高まりは見られない可能性あります。 しかし、米国における引き締めと同時に、ECB(欧州中央銀行)の資産買い入れ計画 終了に対する警戒感高まる際に、市場のボラティリティ上昇する可能性ありま す。
さらに見せる

13 さらに読み込む

(3) に賃金を引き上げる / 引き上げた主な理由に常用労働者の 1 人当たり平均賃金を 引き上げる / 引き上げた と回答した企業の主な理由は 人材の採用 従業員の引き留めの必要性 が 47.4% で最も多くなっており 中小企業の人手不足感が見てとれる また 次いで 業績回復 向上 が 38.1%

(3) に賃金を引き上げる / 引き上げた主な理由に常用労働者の 1 人当たり平均賃金を 引き上げる / 引き上げた と回答した企業の主な理由は 人材の採用 従業員の引き留めの必要性 が 47.4% で最も多くなっており 中小企業の人手不足感が見てとれる また 次いで 業績回復 向上 が 38.1%

ベースアップを実施企業のうち、平成 27 年度のべースアップの引上げ額については、 「1,000~ 2,000 円未満」 25.6%で最も多くなっており、 「6,000 円以上」引き上げ企業で見ると、平成 26 年度の 11.2%に対し、平成 27 年度では 12.9%となっており、1.7%上昇ている。従業員規模別に見 ると、従業員数 20 人以下の企業においては、 「5,000 円以上」引き上げ企業 48.1%となってい る、従業員数 100 人超の企業においては、12.6%となっている。従業員規模小さい企業ほど、 ベースアップを実施企業の割合は低い(前ページの図 13 参照) 、引上げ額は大きくなる傾向 ある(図 14) 。
さらに見せる

25 さらに読み込む

ブラジル中国インド インドネシア ロシア 図表 新興国の消費者物価上昇率 ( 単位 :%)( 資料 :IMF 世界経済見通し ) 通常であれば 成長率が低下すれば 国内の需給バランスが緩和し むしろ物価は低下するのが自然である しかし 中国以外の カ国は逆に物価上

ブラジル中国インド インドネシア ロシア 図表 新興国の消費者物価上昇率 ( 単位 :%)( 資料 :IMF 世界経済見通し ) 通常であれば 成長率が低下すれば 国内の需給バランスが緩和し むしろ物価は低下するのが自然である しかし 中国以外の カ国は逆に物価上

代前半までこの問題に直面てい。いわゆる「国際収支の天井」と呼ばれる問題である。 もし的確経済政策を実施せず、経常収支悪化続けると、通貨価値さらに下落 て輸入物価上昇、インフレ加速する。それのみならず、経常収支の悪化にも歯止め かからなくなり、外貨準備底をついて、輸入を続けることできなくなる。したがっ て、景気拡大て経常収支悪化すれば、内需を抑制するために金融引き締めを行わざ るを得なくなる。その結果、景気減速を余儀なくされる。
さらに見せる

5 さらに読み込む

< 運用会社のコメント (2014( 年 6 月 12 日現在 )> 2/5 米国株式市場は 昨年来の上昇を受けて年初より利益確定売りが増え 特に小型成長株が大きく調整しました しかし 5 月下旬以降 業績成長率の高さが再評価され押し目買いが入りつつあります RS インベストメンツでは 大型成長株よ

< 運用会社のコメント (2014( 年 6 月 12 日現在 )> 2/5 米国株式市場は 昨年来の上昇を受けて年初より利益確定売りが増え 特に小型成長株が大きく調整しました しかし 5 月下旬以降 業績成長率の高さが再評価され押し目買いが入りつつあります RS インベストメンツでは 大型成長株よ

基準価額の変動要因》 1.価格変動リスク(株価変動リスク) 当ファンドは、主としてマザーファンド受益証券を通じて株式に投資ます。一般的に株式の価格は、発行企業の業績や 国内外の政治・経済情勢、金融商品市場の需給等により変動ます。また発行企業経営不安となっ場合などは大き く下落たり、倒産等に陥っ場合などは無価値となる場合もあります。実質的に組入れ株式の価格の下落は基準価 額下がる要因となり、その結果投資元本を割込むことあります。
さらに見せる

5 さらに読み込む

低下するブラジルの成長力と高ま財政リスク 低下するブラジルの成長力と高ま財政リスク 低下するブラジルの成長力と高ま財政リスク 低下するブラジルの成長力と高ま財政リスク 低下するブラジルの成長力と高ま財政リスク 低下するブラジルの成長力と高ま財政リスク 低下するブラジルの成長力と高ま財政リスク 低下するブラジルの成長力と高ま財政リスク 低下するブラジルの成長力と高ま財政リスク 低下するブラジルの成長力と高ま財政リスク 低下するブラジルの成長力と高ま財政リスク 低下するブラジルの成長力と高ま財政リスク 低下す

低下するブラジルの成長力と高ま財政リスク 低下するブラジルの成長力と高ま財政リスク 低下するブラジルの成長力と高ま財政リスク 低下するブラジルの成長力と高ま財政リスク 低下するブラジルの成長力と高ま財政リスク 低下するブラジルの成長力と高ま財政リスク 低下するブラジルの成長力と高ま財政リスク 低下するブラジルの成長力と高ま財政リスク 低下するブラジルの成長力と高ま財政リスク 低下するブラジルの成長力と高ま財政リスク 低下するブラジルの成長力と高ま財政リスク 低下するブラジルの成長力と高ま財政リスク 低下するブラジルの成長力と高ま財政リスク 低下するブラジルの成長力と高ま財政リスク 低下するブラジルの成長力と高ま財政リスク 低下するブラジルの成長力低下するブラジルの成長と高まる財政リスク

2. 経済成長だけでは解決できない財政赤字 ブラジルの潜在成長低下は、財政赤字の解消にも大きな障害となる。経済成長による自 然増収の増加には多くを期待できないからである。 新興国間で比較すると、ブラジルの債務残高はインドと並んで高い(図表 7)。そのうえ金利 高いため利払い費突出て高い(図表 8)。2016 年には財政赤字 GDP 比で 10%に達し 。債務残高の GDP 比を一定に保つには 2%程度のプライマリーバランスの黒字必要である 、2013 年からプライマリーバランスは 2%を下回り、2015 年からは赤字に転落ている(図 表 9)。この結果、2014 年まで GDP の 60%前後だっ政府債務残高は、それ以後急速に増加 2017 年は 84%に達し
さらに見せる

11 さらに読み込む

東証 REIT 用途別指数の構成銘柄別に前回調査との所有比率の増減状況 ( 表 8 参考 1) をみると 所有比率が増加した主な区分は オフィス指数における個人 その他で2.4ポイントの上昇 住宅指数における信託銀行で1.4ポイントの上昇となった また 所有比率が低下した主な区分は 住宅指数における

東証 REIT 用途別指数の構成銘柄別に前回調査との所有比率の増減状況 ( 表 8 参考 1) をみると 所有比率が増加した主な区分は オフィス指数における個人 その他で2.4ポイントの上昇 住宅指数における信託銀行で1.4ポイントの上昇となった また 所有比率が低下した主な区分は 住宅指数における

④ ③で算出全REITの投資部門別保有金額を、全REITの時価総額で除することで市場全体の投資  部門別保有比率を算出する。 なお、上記②に記載のとおり、個別REITの投資部門別保有金額の計算において使用ている時価総額 は、2018年8月末現在のものである、所有比率は各REITの決算期時点のデータしか取得できないため、 決算期2018年8月末以外のREITについては、2018年8月末においても所有比率に変化ないものとみなし て計算を行っている。
さらに見せる

15 さらに読み込む

本日の主な内容 1.. 総論 主要国の GDP 成長率 人口伸び率 主要国の経済規模 2.. 日本経済の見通し 人口動態と労働力人口 潜在成長率と実質 GDP 成長率 GDP ギャップと物価上昇率 日本経済再生への処方箋 1

本日の主な内容 1.. 総論 主要国の GDP 成長率 人口伸び率 主要国の経済規模 2.. 日本経済の見通し 人口動態と労働力人口 潜在成長率と実質 GDP 成長率 GDP ギャップと物価上昇率 日本経済再生への処方箋 1

団塊世代と現在の各世代の消費性向 ・ 現在の現役世代、特に30代と40代前半の消費性向は緩やか低下傾向 ・ 雇用に対する不透明感に加え、老後への不安高まっていること背景の可能性 ・ 経済成長と財政健全化の両立には、①世代間格差の是正(将来不安の解消)、② 就労インセンティブ向上(労働力増)の視点を踏まえ社会保障制度改革不可欠

23 さらに読み込む

Show all 10000 documents...