本資料のねらいと構成

Top PDF 本資料のねらいと構成:

第1章 本書のねらいと構成 資料シリーズNo185「中国進出日系企業の研究」|労働政策研究・研修機構(JILPT)

第1章 本書のねらいと構成 資料シリーズNo185「中国進出日系企業の研究」|労働政策研究・研修機構(JILPT)

かつて、日系企業問題を考える際にきわめて重要だったは、労使関係コーポレート ガバナンス問題であった(日本労働研究機構『中国進出日系企業研究-党・工会機能 労使関係-』 (2003 年、資料シリーズ No.130) 。その主役一つであった工会その関連機 関が現在どういった状況にあるかは、依然として重要なポイントである。以前ように、 「共産党下部組織である工会においては、その幹部を上級管理職が兼務することにより、 あくまでも経営側に立ち経営管理ため組織なっている」という状況は、現在では想定 しにくい。徐々に経済が活性化し給与水準も上昇してきたことにより、単に「現金収入さえ あればそれでほとんど文句を言わずに働き続ける」という状況は相当程度少なくなってきて いる。一定程度所得を得られるようになった後は、生活水準を上げるため要求があれば その意思表示を明確にしていくことがいわば当然ことになってきたからである。
さらに見せる

10 さらに読み込む

本資料の構成 はじめに 本資料の活用に当たって p.2 指導上の留意点 p.2 学習指導例( 小中高 ) p.3~7 参考資料 1~2 p.8~11 本資料の活用に当たってこの資料には DVDアニメ めぐみ ( 平成 20 年 7 月各学校へ配布 ) の視聴を通した小中高別の基本的な学習指導例 (

本資料の構成 はじめに 本資料の活用に当たって p.2 指導上の留意点 p.2 学習指導例( 小中高 ) p.3~7 参考資料 1~2 p.8~11 本資料の活用に当たってこの資料には DVDアニメ めぐみ ( 平成 20 年 7 月各学校へ配布 ) の視聴を通した小中高別の基本的な学習指導例 (

○平野フミ子さん(拉致被害者 増元るみ子さん(鹿児島県出身)実姉)県内在住 ○この写真に載っているが私妹で、隣が市川修一さんです。昭和5 3年8月12日、拉致される数時間前に、鹿児島県吹上浜に行く手 前薩摩湖バラ園でお互いに撮り合った写真です。車中にカメラ が残っていて、フィルムを現像したところ、この写真が出てきました。 この数時間後に北朝鮮に拉致されるは誰が思うでしょうか。 ○北朝鮮から帰国した蓮池祐木子さんに、この写真を見せる、「あ、
さらに見せる

12 さらに読み込む

本資料の構成 freeeのご紹介 クラウド活用事例とその効果 クラウド活用促進に向けて 参考 freeeの掲げる3つのコンセプト クラウド活用の定量的効果 2

本資料の構成 freeeのご紹介 クラウド活用事例とその効果 クラウド活用促進に向けて 参考 freeeの掲げる3つのコンセプト クラウド活用の定量的効果 2

もう一つネック IB普及率 ● 事業用オンラインバンキング利用率は、中小法人・個人事業主におい ては、ほぼ普及していないいっていい低い水準 ○ 「肌感では法人顧客IB利用は正直10~15%」(地銀担当者)

29 さらに読み込む

はじめに 本資料では MAGNIA シリーズで使用する UPS 関連オプションソフトウェアを構成するためのシステム構成情報を提供します 2

はじめに 本資料では MAGNIA シリーズで使用する UPS 関連オプションソフトウェアを構成するためのシステム構成情報を提供します 2

ソフトウェア関連オプション製品一覧 形番 製品名 説明 税別価格 TN1057-702T PowerChute Business Edition Basic v9.1.1 TN8180-68T(500VA)にはバンドル 17,200円 TUL1046-408T ESMPRO/AutomaticRunningController CD 2.2 インストールCD 10,900円 TUL1046-L01T ESMPRO/AutomaticRunningController Ver5.2 自動運転機能ライセンス(TUL1046-308Tが別途必要) 87,200円 TUL1046-B02T ESMPRO/AC Enterprise Ver5.2 ネットワーク経由でUPS統合監視。多台数監視(TUL1046-308Tが必要) 21,800円

31 さらに読み込む

本資料の構成 Ⅰ 事故現場に関する情報 Ⅱ 新幹線の地震対策に関する事実情報と分析結果 Ⅲ 脱線の原因 過程に関する事実情報と分析結果 Ⅳ 事故の原因 再発防止と被害軽減策 1

本資料の構成 Ⅰ 事故現場に関する情報 Ⅱ 新幹線の地震対策に関する事実情報と分析結果 Ⅲ 脱線の原因 過程に関する事実情報と分析結果 Ⅳ 事故の原因 再発防止と被害軽減策 1

平成23年4月1日 7時17分、M4.3 ・余震で観測された線路直交方向で加速度最大値最も卓越した周波数は、事故現場近傍 地表面では16.4gal、9Hz前後、第3小田原高架橋上では-7.0gal、1.8Hz前後であった。 ・上記両地点で観測データから得られた第3小田原高架橋(2P)減衰定数は1.5%であった。 ・観測結果を基に計算した耐震設計上基盤面加速度波形フーリエスペクトル、高架橋上
さらに見せる

22 さらに読み込む

はじめに 本資料では 日本マイクロソフト様 Microsoft Azure クラウドサービスにおける仮想ネットワークのゲートウェイ機能と オンプレミスサイトとのサイト間 IPsec VPN 接続について オンプレミス側 VPN 機器として SSG を使用した場合の構成例を説明しています 本構成例は

はじめに 本資料では 日本マイクロソフト様 Microsoft Azure クラウドサービスにおける仮想ネットワークのゲートウェイ機能と オンプレミスサイトとのサイト間 IPsec VPN 接続について オンプレミス側 VPN 機器として SSG を使用した場合の構成例を説明しています 本構成例は

SSG140-> set address "Trust" "Onpremise-NW" 172.27.0.0 255.255.0.0 SSG140-> set address "Untrust" "Azure-NW" 10.10.0.0 255.255.0.0 < GUI > Policy > Policy Elements > Addresses > List より”Trust”または”Untrust”を選択し 、 ”New”でMicrosoft Azure仮想ネットワークアドレス空間オンプレミスネットワークをアドレスオブジェクとして追加

62 さらに読み込む

目次 総論 I. はじめに 1. ガイドラインのねらい 4 2. ガイドラインの構成 4 II. 導入編 1. 地方創生推進交付金事業のねらい 5 6つの 先駆性要素 の概要と具体例 6 2.KPI( 重要業績評価指標 ) の設定について 12 1)KPI( 重要業績評価指標 ) とは 12 2)

目次 総論 I. はじめに 1. ガイドラインのねらい 4 2. ガイドラインの構成 4 II. 導入編 1. 地方創生推進交付金事業のねらい 5 6つの 先駆性要素 の概要と具体例 6 2.KPI( 重要業績評価指標 ) の設定について 12 1)KPI( 重要業績評価指標 ) とは 12 2)

 住民代表参加する推進協議会議論や、従前より連携・交流を進めてきた 東京圏地方公共団体でニーズ調査を経て、移住・交流ため拠点整備を計画 南伊豆町における町内随一景勝地である弓ヶ浜を有する湊地区では、病院健康学園廃止に伴い、人口が 大きく減少し、小売店が倒産するなど地域衰退が問題なっていた。一方、計画策定に際し設置した、地区代 表が参加する推進協議会等における議論においては、当該地区は、事業に必要な用地が確保できるだけではなく、 移住者受入れに対して寛容であることが明らかであった。また、かつてより互い行政課題解決を図るために連 携・交流あった杉並区において実施したアンケートでは、40代以上区民4割が地方で暮らしに興味を持っ ており、南伊豆町お試し移住事業説明会を区で開催したところ200名を超える区民が来場し、現地見学会も募 集開始2日目で定員に達するなど、地方へ暮らしに興味をもつ層が一定数いることが明らかになった。そこで、当 該地区を対象し、病院・健康学園跡地に交流施設サービス付高齢者住宅を整備する計画を着想した。
さらに見せる

131 さらに読み込む

本資料の構成 今話題のiBeaconとは? ibeaconで変わる利用シーン ibeacon 導入の課題 ACCESS Beacon Framework(ABF) とは?

本資料の構成 今話題のiBeaconとは? ibeaconで変わる利用シーン ibeacon 導入の課題 ACCESS Beacon Framework(ABF) とは?

特定場所にいる人に情報をプッシュで配信することで気付きを与えてアクションを促す 購買・消費最大化 集客力アップ 効果測定・検証 アプリをダウンロードするプレミアムユーザが iBeacon設置付近に入った時に、自然な誘導 で商品紹介が可能

17 さらに読み込む

体験の再構成活動の継続を支援する学習システム(1) : シナリオ作成活動のねらいと評価

体験の再構成活動の継続を支援する学習システム(1) : シナリオ作成活動のねらいと評価

第4回「製品発表会」作成した道具・玩具・楽器の説明をし,動作を実験(測定・解析)する 方法を学ぶ。課題:製品動作の追加実験とまとめレポートの作成。 第5回「実験結果発表会」調べた道具・玩具・楽器の特性を報告し質疑する。相互評価用アン ケート・問題の雛型を学ぶ。課題:相互評価用アンケート・問題を作成する。 第6回 相互評価用アンケート問題実施。課題:相互評価用アンケート・[r]

11 さらに読み込む

シンポジウム実施の経緯とねらい

シンポジウム実施の経緯とねらい

6. 植物体(葉状体) 成熟したゼニゴケ植物体(葉状体)は幅 8 mm から 15 mm 程度,中央部厚みは 0.3 mm か ら 0.6 mm 程度で,二叉状に分枝を繰り返して成長する。ゼニゴケ目葉状体断面は複雑に分 化した層状構造なっており,組織分化単純なツボミゴケ綱葉状性タイ類体制が単純葉状 体 (simple thalloid) よばれるに対し,複雑葉状体 (complex thalloid) よばれる(図 7)。葉状 体頂端部は心臓型に湾入しており,その付近が細胞分裂盛んな成長点なっている。成長点 を構成する細胞群中央には,1つ頂端細胞 (apical cell) がみとめられる。頂端細胞は周辺 細胞に比べて大型で,細胞質に富んでおり,並層分裂によって生じた細胞によって対称に取り囲 まれていることで,他細胞区別できる。頂端細胞周辺では活発な細胞分裂が起こっている 一方で,頂端細胞自体分裂頻度は低く,細胞を切り出す方向を厳密に制御することで,植物体 形態形成に重要な役割を担っている。コケ植物では頂端細胞から切り出された1つ細胞(セ
さらに見せる

30 さらに読み込む

道徳におけるねらいと資料との整合性に関する一考察 : 小学校道徳読み物資料「ぽんたとかんた」の事例を通して

道徳におけるねらいと資料との整合性に関する一考察 : 小学校道徳読み物資料「ぽんたとかんた」の事例を通して

これは、「中教審答申(心育成)」で「現在資料 は、物語作品が多くを占めているが、その内容が子ど もにとって結論見え透いた空々しいものも少なく な」いとして、「実話を題材するなど子どもたちに自 で えることを促すようなものへ改善を図ってい く必要がある」していることを踏まえているが、物 語作品という形式自体が悪いわけではない。そこに書 かれている設定や内容に魅力がなかったり、ストー リー構成等が単純であるということから、道徳教材 としても、読み物としても子どもたちに興味・関心を 抱かせるものになっていないものが多いことに問題が ある。
さらに見せる

5 さらに読み込む

序 調査の背景とねらい 第1章 統計的事実の観察と先行調査研究の展望 資料シリーズ No113 留学生の就職活動―現状と課題―|労働政策研究・研修機構(JILPT)

序 調査の背景とねらい 第1章 統計的事実の観察と先行調査研究の展望 資料シリーズ No113 留学生の就職活動―現状と課題―|労働政策研究・研修機構(JILPT)

4 つに整理している 2 。これら課題について先行調査研究を網羅的に展望することは効率 的ではないので、上記うち②や③に関するものを、2000 年以降成果を中心に取り上げて いく。 さて、留学生就職支援在り方について懇談会(2001) 3 によれば、企業活動国際化 を背景として、留学生日本企業へ就職を円滑に進める必要性が高まっており、留学生自 身努力企業、就職支援機関等関係者による環境整備支援策充実が期待されるとして いる。これを踏まえ、同書では日本大学・大学院等外国人留学生うち、留学終了後に 日本企業へ就職を希望する学生を対象に実態調査を行っている。その結果、留学生が日本 で就職を希望する動機は、 「将来ためキャリア形成」 「日本で勉強したことを活かしたい」 「母国架け橋」などであること、 「国、地域、企業種類には関係なく自己キャリア形 成」 「出身国に帰国し新たな職業に就く一過程」 「日本企業海外(出身国)法人期間社員 を志向」といったキャリア形成イメージを持っていること、日本で就労希望期間は 5 年 以上ある程度長期勤務を予定していること等が明らかになっている。また、留学生就 職活動については、概して就職意思決定に時間がかかること、就職活動をはじめた時期は日 本人学生より遅く、就職活動に必要な情報は大学等指導教官、友人・知人、インターネット
さらに見せる

21 さらに読み込む

第1章 本書のねらいとデータから見る中国社会の変容 資料シリーズ No121 中国進出日系企業の基礎的研究|労働政策研究・研修機構(JILPT)

第1章 本書のねらいとデータから見る中国社会の変容 資料シリーズ No121 中国進出日系企業の基礎的研究|労働政策研究・研修機構(JILPT)

統計データから概観するだけでも、こうした変化兆しをみることができる。さらに、こ うした変化を踏まえた上で、中国社会全体構造がどのように変わってきているか、われ われはその点を素描しておくことが必要なろう。その検討を行うが第2章である。急速 で激烈な社会変動に伴って、目に見える仕組みも変わりつつあるが、それ同時に人びと 考え方も当然ことながら、その様相を変えつつある。ただ、注意せねばならないは、こ うした人びと考え方に関しても、全体として大きく変わりつつある部分もあれば、階層や 世代などさまざまな状況により、あまり大きくは変わっていないところもあるという点であ る。それは、経済的な格差問題も密接に関わり合っている。改革・開放以前社会構造 に言及しつつ、それが全体としてどのように変わってきたかを、まずは次章で吟味する。
さらに見せる

22 さらに読み込む

出題のねらい・採点講評

出題のねらい・採点講評

問 【内容合致問題】(解答番号は ・ ) 正解は⑥⑧です。①は「呪術など行使が悟りへ道にとって有益であり」が誤りです。 ②は「仏教教線拡大がバラモン教復興原因になる」が誤りです。③は「密教儀礼や諸 尊などにバラモン教やヒンドゥー教密接な関係を否定する要素が顕著に認められるする 見かた」が誤りです。④は「仏教研究進展によって、大乗仏教経典は奇蹟談無関係に成 立したことが判明した」が誤りです。⑤は「仏教教団に加入した比丘たちはヒンドゥーとして 慣習や行動規範を変えることなく日常生活をおくっていた」が誤りです。⑦は「北伝系で も上座部系統中に呪蔵が別立されているは、大乗仏教なんらかの関係をもつ」が誤りで す。⑨については、「大乗仏教が繁栄した地方から発掘された僧院構造」、「中観や唯識な どの精緻な理論体系を構築した大乗学匠たちが密教修法に励んでいた」ことを結びつける 推論は、本文には記されていません。また、この推論は「密教が大乗仏教まったく別個に、 独自教団を組織していた証拠がみあたらない」こと理由にはなりません。
さらに見せる

4 さらに読み込む

アジェンダ クラスタリングとは 今回の構成 DRBD Zabbix 等の構成ソフトウェア Zabbix2.0 新機能 構築方法 バックアップについて 参考資料 2

アジェンダ クラスタリングとは 今回の構成 DRBD Zabbix 等の構成ソフトウェア Zabbix2.0 新機能 構築方法 バックアップについて 参考資料 2

取得や監視設定追加・変更・削除が実現可能 • コミュニティーにおいて、すでにRubyによるコマンドラインツ ールや各種プログラム向けライブラリが存在 Zabbixサーバ APIへアクセス

33 さらに読み込む

資料2:宮田構成員提出資料

資料2:宮田構成員提出資料

に比例したバーによって分布を示した 病院が連携して地域を支える 新しい地域医療計画流れへつながる Hideki Hashimoto, Naoki Ikegami, Kenji Shibuya, Nobuyuki Izumida, Haruko Noguchi, Hideo Yasunaga, Hiroaki Miyata, Jose M Acuin, Michael R Reich. Cost containment and quality of care in Japan: is there a trade-off? The Lancet 2011; 378(9797): 1174-1182.

39 さらに読み込む

* 〓〓 本資料の位置づけ

* 〓〓 本資料の位置づけ

2. 非透過ループバック2が参照点Tにおけるインタフェースで、INFO0がDSUから送られるよう な所で生成されます。 3. 中継器は適用できません。 4. DSU識別ビットIDに2進"1" を送出するDSUは、ループバック2一括折り返し試験時にDSU におけるユーザ側から起動機能をDSUのみで試験する機能を有します。即ち網からループバッ ク2一括折り返し試験起動時に、ディジタル伝送システムが起動した後、いったん網から制御によ り停止状態なり、その後DSUから自律的に起動動作を行った後、ループバック2一括折り返し状 態が実現されます。
さらに見せる

70 さらに読み込む

資料構成

資料構成

2010年10月に始まったメラピ火山噴火は、イ ンドネシア火山地質災害対策局より周辺住民に 避難勧告が出され 、火山噴火予測は成功に終 わった。約40万もの人が避難し、 300名以上 死者が出た。

11 さらに読み込む

資料7 平野(拓) 構成員 御発表資料

資料7 平野(拓) 構成員 御発表資料

 本書に記載した情報は、本書各項目に関する発行日現在 Microsoft 見解を表明するものです。Microsoftは絶えず変化する市場に対応しなければならないため、ここに記載した情報に 対していかなる責務を負うものではなく、提示された情報信憑性については保証できません。  本書は情報提供のみを目的しています。 Microsoft は、明示的または暗示的を問わず、本書にいかなる保証も与えるものではありません。  すべて当該著作権法を遵守することはお客様責務です。Microsoft書面による明確な許可なく、本書如何なる部分についても、転載や検索システムへ格納または挿入を行うこと は、どのような形式または手段(電子的、機械的、複写、レコーディング、その他)、および目的であっても禁じられています。これらは著作権保護された権利を制限するものではあり ません。
さらに見せる

34 さらに読み込む

Show all 10000 documents...