携帯電話のライフサイクルの長期化について

Top PDF 携帯電話のライフサイクルの長期化について:

携帯電話・インターネットの利用に関する月例調査(2012年7月度)

携帯電話・インターネットの利用に関する月例調査(2012年7月度)

調査方法について ●セルフ×クラウド型ネットリサーチ「Fastask(ファストアスク)」 株式会社ジャストシステムの「Fastask(ファストアスク)」は、 調査工程をクラウド化し、低価格(従来の約1/3)でスピーディーな 調査を実現したセルフ型リサーチです。 【本調査】 1問1サンプル回収あたり ⼀律: 10 円 (税別) 【スクリーニング調査】 2,000サンプル回[r]

88 さらに読み込む

メールについて 本機では以下のようにメールを利用することができます 利用できるメール 電話番号でもメールアドレスでも S! メールのやりとりができます SMS ソフトバンク 携帯電話 サーバー 本機 他社携帯電話 ソフトバンク携帯電話同士で電話番号 を宛先として短い文字メッセージを送 受信できます

メールについて 本機では以下のようにメールを利用することができます 利用できるメール 電話番号でもメールアドレスでも S! メールのやりとりができます SMS ソフトバンク 携帯電話 サーバー 本機 他社携帯電話 ソフトバンク携帯電話同士で電話番号 を宛先として短い文字メッセージを送 受信できます

ソフトバンク携帯電話同士で電話番号 を宛先として短い文字メッセージを送 受信できます。 ソフトバンク携帯電話(S! メール対応 機)はもちろん、他社携帯電話やパソコ ンなど E メール対応機器ともやりとり できるメールです。SMS より長いメッ セージや画像、メロディなどを添付して 送信することもできます。

28 さらに読み込む

ミャンマーの携帯電話事情

ミャンマーの携帯電話事情

ミャンマー場合、一般的に、物事が予定通りに進まないことが多いが、携帯電話普及は、 日本が中心となって進めているティラワ工業団地開発と並んで、ほぼ予定通りに進んでいる珍 しいケースである。 携帯電話市場が拡大を続けている背景には、 (1)2013 年に通信免許を得たノルウェーテレ ノール(Telenor Myanmar Limited)とカタールオレドー(Ooredoo Myanmar Limited)によ る通信インフラ投資及び携帯電話普及宣伝活動、 (2)KDDI ミャンマー郵便公社(MPT)へ 技術支援開始、 (3)韓国 SAMSUNG 電子や中国 HUAWEI を中心とする携帯電話機器販売会社 による広告宣伝活動、 (4)携帯電話機器を購入可能とするようなマイクロファイナンス普及 などがある。
さらに見せる

6 さらに読み込む

携帯電話に関するコンジョイント調査

携帯電話に関するコンジョイント調査

弱 クラスター分析・・・・・全対象者を複数質的、量的データによって、特徴似たいくつかグループに分ける手法。 複数データからグループ分けしたクラスターを作成し、クラスター特徴やボリュームを分析することで、単純なクロス集計などでは捉えきれない事象を解析する。  サンプルクラスター:対象者を直接分類するクラスター(例:身長と体重から対象者を体型クラスターにわける)

14 さらに読み込む

携帯電話料金の国際比較~ユーザが携帯電話料金プランを選ぶ時代へ~

携帯電話料金の国際比較~ユーザが携帯電話料金プランを選ぶ時代へ~

フィーチャーフォン ミドル 音声通話を中心に携帯電話を利用。ビジネスマン等 • データ通信はメールと簡単な情報サイト(天気予報や乗換案内など)をたまに見る程度 ヘビー • フィーチャーフォンで、メール以外データ通信(サイト閲覧、会社イントラへアクセス等)を利用 • 例えば、会社都合等でスマートフォンにできないが、ヘビーに携帯を使っているユーザ

36 さらに読み込む

< 分割払に関するアドバイス > 携帯電話端末は高性能化 高機能化により高額となってきているため ほとんどの携帯電話事業者で 一括払と分割払が選択できるようになっています 分割払の場合 販売店の価格設定によっては その場で支払う金額として がある場合と がない場合があります 携帯電話の契約をする場合

< 分割払に関するアドバイス > 携帯電話端末は高性能化 高機能化により高額となってきているため ほとんどの携帯電話事業者で 一括払と分割払が選択できるようになっています 分割払の場合 販売店の価格設定によっては その場で支払う金額として がある場合と がない場合があります 携帯電話の契約をする場合

この場合、継続利用期間中に解約する際には解約金が発生したり、継続利用期間 が経過した翌月に解約手続をしないと契約は自動継続になることがあります。解 約条件をしっかり確認しましょう。 ● 電気通信サービス利用者がそのサービス契約内容等を十分に理解せず、 後でトラブルになることを防ぐために、電気通信事業者や販売店には、契約する前 に、解約条件など基本的な契約内容等を利用者に説明することが義務づけられて います。しっかりと説明を受けて確認しましょう。
さらに見せる

5 さらに読み込む

世界の携帯電話市場の動向

世界の携帯電話市場の動向

○料金に関連する点が多い。ワンフォンサービス「付加価値による差異」は今後課題。 •利用するために、ユーザーが複数異なるサービス(例。「BT Fusion」場合、「BT固定電話」「BTブ ロードバンド」「BTモバイル(携帯電話)」)を契約しなければならないケースが多い。 •「固定電話料金 < 携帯電話料金」という条件下でユーザーに料金メリットがあるサービス。料金以外メリ ットは、各社サービスにより異なる。
さらに見せる

24 さらに読み込む

平成 25 年度 情報通信審議会情報通信技術分科会 携帯電話等高度化委員会報告 ( 案 ) 諮問第 81 号 携帯電話等の周波数有効利用方策 のうち 第 4 世代移動通信システム (IMT-Advanced) の技術的条件

平成 25 年度 情報通信審議会情報通信技術分科会 携帯電話等高度化委員会報告 ( 案 ) 諮問第 81 号 携帯電話等の周波数有効利用方策 のうち 第 4 世代移動通信システム (IMT-Advanced) の技術的条件

隣接チャネル干渉条件は、ガードバンド0MHz、9MHz又は10MHzで評価を行った。 ガードバンド9MHz条件では、I/N = -20dB基準場合、基地局へフィルタ挿入を考慮 しても帯域内干渉所要改善量を満たすことができない地球局が14局あり、最大で21.0dB 所要改善量が残る。ガードバンド10MHz条件では、基地局へフィルタ挿入により、2 つ地球局を除いて(I/N = -20dB基準場合)、帯域内干渉所要改善量はマイナスとな り、地球局許容干渉レベルを満たすことができる。また前記2つ地球局についても、 フィルタ挿入後所要改善量は最大で10.9dBであるため、サイトエンジニアリング等を考 慮すれば、対応可能と考えられる。ガードバンドが0MHz条件では、地球局により所要改 善量値が異なるが、I/N = -12.2dB基準では最大で60km程度離隔距離を確保する必要が あり、I/N = -20dB基準では自由空間損失で計算される所要離隔距離によれば、見通し以上 大きな距離を確保する必要がある。また、帯域外干渉については、地球局により所要改 善量値が異なるが、基地局アンテナ設置条件サイトエンジニアリング等を行えば、 所要改善量を満たすことができると考えられる。
さらに見せる

298 さらに読み込む

資料 5-2 携帯電話の基地局整備の在り方に関する研究会 報告書 ( 案 ) 平成 26 年 2 月 携帯電話の基地局整備の在り方に関する研究会

資料 5-2 携帯電話の基地局整備の在り方に関する研究会 報告書 ( 案 ) 平成 26 年 2 月 携帯電話の基地局整備の在り方に関する研究会

事業者役割としては、未整備地域ごとに整備ボトルネックを特定すること、基地局 ごと収支、サービスエリア連続性、入込客数、トラヒックや住民等から要望を考慮 している基地局整備基準見直しを検討すること(通信相手方利便性を考慮し、1 基地局が対象とする範囲居住人口を基礎とするではなく、より広い範囲居住人口を 基礎とする等) 、更なる整備費用低廉に努めること、地方自治体と基地局整備以外分 野における協力関係構築に努めること、地方自治体と協力して行政サービスやアプリケ ーション開発等に努めること、インフラ管理におけるセンシング等新たな観点から基 地局整備可能性を検討すること等が考えられる。
さらに見せる

28 さらに読み込む

携帯電話市場概況 バングラデシュの携帯電話市場におけるスマートフォンが占める割合は 2013 年前期に約 6%( 出荷ベース ) で 昨今 急速に伸びているが 依然として中心を占めるのはフィーチャーフォンである 携帯電話メーカーの最大手は国内企業の Symphony Mobile であり フィーチャ

携帯電話市場概況 バングラデシュの携帯電話市場におけるスマートフォンが占める割合は 2013 年前期に約 6%( 出荷ベース ) で 昨今 急速に伸びているが 依然として中心を占めるのはフィーチャーフォンである 携帯電話メーカーの最大手は国内企業の Symphony Mobile であり フィーチャ

2010年まで10年間、“Nokia”がバングラデシュ携帯電話市場において50%を超えるシェアを持っていた。しかし 2011年50%以下にシェアを落とし、2012年にはSymphonyがシェアを伸ばしNokiaを追い越した。 Symphonyは、国内で初めてデュアルSIM携帯電話と標準型キーボードやトラックボールを生産・市販した企業で あり、OSは国内で最もポピュラーなAndroidを採用している。このように、SymphonyはサムスンやNokiaに肩を並べる 有力メーカーに成長したが、“Walton”も国内メーカーとしてSymphonyに次ぐ位置にあり、スマートフォン市場におい ては、サムスンと肩を並べつつある。
さらに見せる

5 さらに読み込む

メールについて 本機では以下のようにメールを利用することができます 利用できるメール 電話番号でもメールアドレスでも S! メールのやりとりができます SMS ソフトバンク 携帯電話 サーバー 本機 他社携帯電話 ソフトバンク携帯電話同士で電話番号 を宛先として短い文字メッセージを送 受信できます

メールについて 本機では以下のようにメールを利用することができます 利用できるメール 電話番号でもメールアドレスでも S! メールのやりとりができます SMS ソフトバンク 携帯電話 サーバー 本機 他社携帯電話 ソフトバンク携帯電話同士で電話番号 を宛先として短い文字メッセージを送 受信できます

目的宛先を選択 D u D 「宛先タイプ 変更」 D d D 「To」/「Cc」/「Bcc」 D d 「Cc」とはS!メールコピーを送信する 宛先です。Ccに変更したメールアドレ スは、ほか送信相手に表示されます。 「Bcc」とはS!メールコピーを送信す る宛先です。Bccに変更したメールアド レスは、ほか送信相手には表示されま せん。

26 さらに読み込む

海外で利用できる携帯電話のトラブル

海外で利用できる携帯電話のトラブル

携帯電話契約件数は平成17年11月末現在で約8967万件(社団法人電気通信事 業者協会調べ)となっており、人口約7割が所持していることになる。携帯電話付加 機能やサービスは年々多様し、最近では海外でも使えるようになってきている。「国際ロ ーミングサービス」 (※ 1 ) は1997年頃より開始されたが、この新しいサービスに関して は、消費者は内容を十分に理解できていない状況にあり、PIO-NET(全国消費生活情報ネ ットワーク・システム)には、海外で携帯電話を盗まれ不正利用された、説明不足ため に通話料が非常に高額になってしまった、海外で使うつもりで契約をしたが、海外で利用 できなかったというような苦情が寄せられている。
さらに見せる

10 さらに読み込む

LL2:携帯電話

LL2:携帯電話

21 携帯電話使用と脳腫瘍リスク:早期警告、早期行動? レナート・ハーデル、マイケル・カールベルグ、デヴィッド・ギー 1 2011 年、世界保健機関国際がん研究機関(IARC)は、携帯電話と、同様 非電離放射線電磁界(EMFs)を発生させるその他機器から電磁波を、 グループ 2B、つまりヒトに対して発がん性「可能性」がある、と分類した。 9 年前に IARC は、頭上電力送電線から磁場を、同じ 2B に分類している。 携帯電話に関する IARC 決定は、携帯電話使用と脳腫瘍潜在的な関連性 に関する、 ヒトを対象にした 2 組症例対象研究に主に基づいている。それは、 IARC インターフォーン研究とスウェーデンハーデル・グループ研究だ。 どちら研究も、相補性があり、概して互いに支持的な結果を提示した。本章 は、2011 年 IARC 決定に至る議論とレビューだけでなく、二つグループ— そして異なる結論を導いた他グループ―研究報告を述べる。また、様々 なグループが、権威ある IARC 評価を大きく相違して、どのように解釈したか も記述する。
さらに見せる

30 さらに読み込む

携帯電話の不思議 ~そのカラクリを解く ~

携帯電話の不思議 ~そのカラクリを解く ~

• 駅や空港、ビジネスエリア、ホテルなどに無線LANアク セスポイントを設置し、インターネットを利用するサービス – 無線LAN搭載携帯電話 • 屋外では携帯電話として、オフィス内では無線LANを利用 した、VoIP(Voice Over IP)による無線電話といった用途

28 さらに読み込む

目 次 目次 1 調査の目的 2 携帯電話の 学割 サービス利用動向調査 の概要 3 ユーザーアンケート調査結果 8 アンケート概要 9 家族の携帯電話 スマートフォン平均利用台数 19 家族の従来型携帯電話利用台数 11 家族のスマートフォン利用台数 12 家族が何社の携帯電話 スマートフォンを利

目 次 目次 1 調査の目的 2 携帯電話の 学割 サービス利用動向調査 の概要 3 ユーザーアンケート調査結果 8 アンケート概要 9 家族の携帯電話 スマートフォン平均利用台数 19 家族の従来型携帯電話利用台数 11 家族のスマートフォン利用台数 12 家族が何社の携帯電話 スマートフォンを利

■ 「学割」サービス利用者シェアはauが38.0%でトップ。 携帯電話を持つ学生および携帯電話を持つ学生を子供に持つ親 1,000人に対してアンケートを 実施した結果、655人が「現在、大手3社いずれか学割サービスを利用中」と回答した。つまり、 携帯電話を持っている学生うち65%が、現時点で学割サービスを利用していることになる。これ をキャリア別に分類すると、auが38.0%でトップ、NTTドコモが33.4%でこれに続き、ソフトバンクモ バイル(以下、ソフトバンク)が28.5%という構成比となる。auは3社で最も早い2000年より「学割」 サービスを開始しており、「学割と言えばau」という認識がかねてより浸透していたことが、学割加 入者総数が多い要因であると考えられる。
さらに見せる

8 さらに読み込む

通信事業では NTT ドコモ KDDI(AU) ソフトバンクの三強が市場の大半を押さえ続けた 携帯電話機器 ( 以後 携帯電話 ) の市場でも 市場の大半は日本企業のものであった 一方で 加入者数については電気通信事業者協会の月次統計が存在し 3 携帯電話については経済産業省の機械統計年報に詳細があ

通信事業では NTT ドコモ KDDI(AU) ソフトバンクの三強が市場の大半を押さえ続けた 携帯電話機器 ( 以後 携帯電話 ) の市場でも 市場の大半は日本企業のものであった 一方で 加入者数については電気通信事業者協会の月次統計が存在し 3 携帯電話については経済産業省の機械統計年報に詳細があ

視覚障害コミュニティがらくらくホンを歓迎した様子もうかがえる。財団法人日本障 害者リハビリテーション協会が発行する月刊誌「ノーマライゼーション 障害者福祉」 にはらくらくホンに言及した記事が何本も掲載されている 25 。たとえば、 2002 年 11 月号に は、視覚障害者に適したモバイル機器としてらくらくホンを紹介する記事があった 26 。記事 は、らくらくホンⅡについて、 「この機種はボタンが少なくて大きめで押しやすく、画面 文字も大きいため弱視者にも見やすくなっています。また、着信メール内容などいくつ かの画面表示を音声で読み上げてくれます。これまで携帯画面が読めないために i モード を全く使えなかった視覚障害者にとっては大きな一歩でした。」と書かれていた。同時に、 「文字入力時読み上げがないため送信メールが書けない」という指摘もあった。この問 題は、図表 3 に示すように、2003 年発売らくらくホンⅢで解決した。このほか、視覚障 害記者が書いたらくらくホン紹介記事が毎日新聞に掲載されたこともあった 27 。
さらに見せる

13 さらに読み込む

携帯電話を登録する 3 携帯電話で教員からのお知らせおよびレポート課題の情 報が得られます. 従来型携帯電話を利用するための情報登 録はパソコンを使って行います. スマートフォンユーザは スマートフォンユ ーザ向けガイド を参照してください. 携帯メールアドレスの登録 授業選択領域にて My Wor

携帯電話を登録する 3 携帯電話で教員からのお知らせおよびレポート課題の情 報が得られます. 従来型携帯電話を利用するための情報登 録はパソコンを使って行います. スマートフォンユーザは スマートフォンユ ーザ向けガイド を参照してください. 携帯メールアドレスの登録 授業選択領域にて My Wor

大学からお知らせ 授業支援システムサービスに関わる情報が表示されます. 授業関係お知らせ 教員からお知らせが表示されます. 授業一覧 授業ごとに分類されたお知らせおよびレポート課題情報が表示されます. タスク 自分に与えられたレポート課題情報が表示されます.

5 さらに読み込む

「自転車による事故抑制のための携帯電話及びヘッドホンの使用禁止に関する研究」

「自転車による事故抑制のための携帯電話及びヘッドホンの使用禁止に関する研究」

19 帯電話禁止を止めるべきとするは時期尚早と考える。 携帯電話導入当初は、 主に通話用途で使われ、 片手で通話しながら運転すること危険性が指摘されていた。 2000 年代前半では携帯電話を使用した 電子メールが普及し、特定他者とコミュニケーションが発達し、その後、携帯電話を片手に頻繁に操 作を行う人姿を見かけるようになった。 2000 年代後半になると、スマートフォン普及に伴い、 Twitter や Facebook といった SNS 利用が加速した。 これにより不特定多数他者とコミュニケー ションが活発した。 特に 2011 年 6 月にサービスを開始した LINE は、 急速に利用者を伸ばしている。 こうした傾向に伴って増えているが、 駅ホームで携帯電話を使用する者事故である。 具体的には、 視線を落とし、携帯電話小さな画面を見ながら歩いたり、急に立ち止まったりする人たちが、周囲に ぶつかったり、子どもを蹴飛ばす事故が相次いでいる 15 。こうした事例は駅だけでないため、今後自 転車事故変化について、改めて携帯電話禁止効果を分析する必要があると考える。
さらに見せる

20 さらに読み込む

携帯電話端末を良否判定するサービステスタとシールドボックスの開発

携帯電話端末を良否判定するサービステスタとシールドボックスの開発

試験際は,携帯電話端末機種ごとに試験パラメータを選択 し,試験を開始する。その際,機種を自動的に識別して選択でき れば操作手間が省けて簡単である。サービステスタでは,携帯 電話端末制御用 USB インターフェースを持っており,制御ケー ブルで携帯電話端末と接続しておけば,端末電源起動時に USB プラグ&プレイ動作による機種名が読み取れるため,自動 機種選択ができる。サービステスタ側 USB ホストドライバは,組 込 OS 上で動作するドライバを開発し,小規模ソフトウェアで機 能を実現した。これにより,( a)シールドボックスに携帯電話端末を セットし電源を入れる。(b)テスタ試験開始ボタンを押す。という きわめて簡単な操作で試験実行を実現した。画面は視認性 良い 3.8 インチカラーTFT タイプ LCD を採用し,日本語と英語表 示に対応している。
さらに見せる

9 さらに読み込む

01 コンテンツの調達能力 コンテンツを安定的かつ高品質で配信する技術 短期的な最終損益の黒字化と中長期的な成長の両方に取り組みます 代表取締役社長 Broadmedia Broadmedia's strengths 携帯電話 スマートフォン タブレット パソコン テレビ 映

01 コンテンツの調達能力 コンテンツを安定的かつ高品質で配信する技術 短期的な最終損益の黒字化と中長期的な成長の両方に取り組みます 代表取締役社長 Broadmedia Broadmedia's strengths 携帯電話 スマートフォン タブレット パソコン テレビ 映

開発を進めていく計画で、プログラミング 教育、 AI (人工知能)を活用した個別指導プロ グラム( adaptive learning) 、日本語教育をキ ーワードに事業を育成していく考えです。  どちらも、数年前に掲げた中長期的な目標 が、短期的な目標として実現しようとしてい ます。言い換えるならば、単純な規模追求 がなくても、ローリスク・ミディアムリターン を狙える新たな技術・教育事業展開により、 利益を増大させていけると考えています。ま
さらに見せる

8 さらに読み込む

Show all 10000 documents...