戦略的な観光振興の推進

Top PDF 戦略的な観光振興の推進:

2. ビジョンの 3 本柱と戦略 1) 昔と今をつなぐ 観光振興ビジョン 基本戦略 : 歴史 文化を生かした観光振興の推進 歴史 文化を生かした観光を推進するには とりわけ まちなかに 点 として存在する個々の歴史的文化遺産につながりをつけて 線 へと展開し 周辺環境を併せて整備しながら 面 へ広げ

2. ビジョンの 3 本柱と戦略 1) 昔と今をつなぐ 観光振興ビジョン 基本戦略 : 歴史 文化を生かした観光振興の推進 歴史 文化を生かした観光を推進するには とりわけ まちなかに 点 として存在する個々の歴史的文化遺産につながりをつけて 線 へと展開し 周辺環境を併せて整備しながら 面 へ広げ

さらに、効果情報発信を行うためには、ゆかりある地域や交流都市など、 他地域と連携し、地域ブランド情報発信を行うことで、相乗効果や波及効果 を高めていく必要があります。 このように、地域ブランドや様々情報を核とした地域間交流は観光まちづく りを進める上で極めて重要であり、 『“交流と情報でつなぐ”観光振興ビジョン』 をビジョン構成一つとし、『交流促進と効果情報発信による観光振 興推進』を基本戦略に掲げました。そして、 『“地域ブランド”を生かした観光 推進』を主要戦略として位置づけ、「松阪ブランド」確立に向けた取り組み や、官民を通じた地域間連携・交流に取り組みます。
さらに見せる

18 さらに読み込む

令和元年7月3日 公益社団法人 日本観光振興協会 観光予報プラットフォーム推進チーム 担当 森岡 安本 TEL 観光予報プラットフォーム NEWS RELEASE [主な内容] 2019 年7月連休関連の観光予報 Topics1 開幕まで3か月を切った RUGBY Worl

令和元年7月3日 公益社団法人 日本観光振興協会 観光予報プラットフォーム推進チーム 担当 森岡 安本 TEL 観光予報プラットフォーム NEWS RELEASE [主な内容] 2019 年7月連休関連の観光予報 Topics1 開幕まで3か月を切った RUGBY Worl

人口減少と少子高齢化を迎える我が国において、観光は交流人口拡大による地域経済波及効果をもたらす地域活性 化策として、多く地域で様々取組が行われています。地域観光推進組織やDMOを中心に、観光動向把握やマーケ ット分析を行い、観光振興を進めている中で「観光予報プラットフォーム」を活用した事例も年々増えてきています。 「観光予報プラットフォーム」は地域観光関係者のみならず、小売、飲食、流通及び製造等幅広い事業者にとっても 経営・事業戦略を進める上でも有効であり、地域地場産業振興にも資するツールです。
さらに見せる

9 さらに読み込む

Ⅰ 観光振興計画制定の背景 1 観光による地域振興 観光立国推進基本法 に基づき策定された 観光立国推進基本計画 の中で 観光立国の実現は地域経済の活性化 雇用機会の増大 国民の健康の増進 潤いのある豊かな生活環境の創造 国際相互理解の増進等の意義を有するものである と位置づけられています また 東

Ⅰ 観光振興計画制定の背景 1 観光による地域振興 観光立国推進基本法 に基づき策定された 観光立国推進基本計画 の中で 観光立国の実現は地域経済の活性化 雇用機会の増大 国民の健康の増進 潤いのある豊かな生活環境の創造 国際相互理解の増進等の意義を有するものである と位置づけられています また 東

1 Ⅰ 観光振興計画制定背景 1 観光による地域振興観光立国推進基本法」に基づき策定された「観光立国推進基本計画」中で、 「観光立国実現 は地域経済活性化、雇用機会増大、国民健康増進、潤いある豊か生活環境創造、国際 相互理解増進等意義を有するものである」と位置づけられています。

7 さらに読み込む

観光予報プラットフォーム NEWS RELESE 平成 30 年 4 月 2 日公益社団法人日本観光振興協会観光予報プラットフォーム推進チーム担当 : 小山 森岡 八代 TEL: [ 主な内容 ] 2018 年 GW 後半の観光予報 2018 年春節期間 買った ランキング

観光予報プラットフォーム NEWS RELESE 平成 30 年 4 月 2 日公益社団法人日本観光振興協会観光予報プラットフォーム推進チーム担当 : 小山 森岡 八代 TEL: [ 主な内容 ] 2018 年 GW 後半の観光予報 2018 年春節期間 買った ランキング

もう⼀つ考えられる理由としては、「⽇本国内ほうが若⼲安い」ということでしょう。ベビー⽤品はど うしても量が多く、それゆえに一般家庭にとって負担も大きいものです。「子供ためにいいものは使い たい」 、しかし「できるだけ安くほしい︕」という中国お⺟さんたち意識によって、⾃⾝が⽇本に⾏く、 もしくは親戚や友⼈が⽇本に⾏く際購⼊対象となっていると考えられます。

9 さらに読み込む

1. 国内需要安定化事業 2. 沖縄観光誘致対策事業 3. 沖縄観光誘致対策事業 (MICE 推進課 ) 4. カップルアニバーサリーツーリズム拡大事業 5. 教育旅行推進強化事業 6. 離島観光活性化促進事業 7. 沖縄観光国際化ビッグバン事業 8. クルーズ船プロモーション事業 9. 戦略的 M

1. 国内需要安定化事業 2. 沖縄観光誘致対策事業 3. 沖縄観光誘致対策事業 (MICE 推進課 ) 4. カップルアニバーサリーツーリズム拡大事業 5. 教育旅行推進強化事業 6. 離島観光活性化促進事業 7. 沖縄観光国際化ビッグバン事業 8. クルーズ船プロモーション事業 9. 戦略的 M

・旅行社・メディア等招聘事業(本島周辺離島対象) 7.沖縄観光国際化ビッグバン事業 重点市場(台湾/韓国/中国/香港)において高付加価値商品造成、ボトム期 解消、離島へ誘導等を視野に入れたプロモーションを展開し、入域観光 増加と質向上を図るとともに、戦略開拓市場である ASEAN 諸国(タイ、シンガ ポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナム)セールス活動や プロモーションを強化し、既存路線安定化、新規直行便開設及びチャーター 便促進に努める。また欧米諸国を中心とした新規市場(イギリス、フランス、ド イツ、イタリア、オーストラリア、アメリカ、カナダ、ロシア等)においては、 ブランディングを重視し新しい旅行先として沖縄認知度向上を図るとと もに、ロングホールトランジットキャンペーンを展開することで、日本国内又 は国際定期便が就航している近隣諸国都市を経由して沖縄を訪れる仕組みづ くりを強化する。
さらに見せる

20 さらに読み込む

戦略的創造研究推進事業 CREST

戦略的創造研究推進事業 CREST

(A)動的酵素反応解析 動 生 体 分子 間相 互 作用として、酵 素反 応を選んだ。下 式に示すように酵 素は基質 を取 り込ん で分 子内 で反 応し、基質 を放 出する。酵 素 反 応はこれまでは、反 応中 間 体である酵 素 ・基質 (ES)複 合 体 濃 度 を 直 接 に 求 め る が 困 難 で あ っ た こ と か ら 、 生 成 物 ( P1 と P2 ) 生 成 速 度 か ら Michaelis-Menten 式を用いた反応解析を行ってきた。生成物追跡にはゲルシフトアッセイや分光学 方 法が主に用いられてきたが、早い反応 や正 確動力 学を求 めることは困難であった。QCM 法を 用いて基 板上に基質を固定 化すれば、酵素基質へ結合過 程は重 量増 加として検 出でき、ES複 合体内で基質分解反 応は重量 減少として、反応 後酵素脱 離も重量 減少として追跡できる で、酵 素反 応各過 程を定量 に解析 する方 法として適していると考えた。基質としてDNA、糖 鎖 、 タンパク質を選べば各基質上で酵素反応が解析できる(森グループ)。
さらに見せる

54 さらに読み込む

平成 30 年 3 月 2 日 公益社団法人 日本観光振興協会 観光予報プラットフォーム推進チーム 担当 小山 森岡 八代 TEL 観光予報プラットフォーム NEWS RELESE [主な内容] 2018 年春休みの週末の観光予報 宿泊データ推計値の精度向上に関するお知らせ

平成 30 年 3 月 2 日 公益社団法人 日本観光振興協会 観光予報プラットフォーム推進チーム 担当 小山 森岡 八代 TEL 観光予報プラットフォーム NEWS RELESE [主な内容] 2018 年春休みの週末の観光予報 宿泊データ推計値の精度向上に関するお知らせ

観光予報プラットフォームでは、より精度高い宿泊データ提供に向け、宿泊取り扱いデータ数拡充を 宿泊取り扱い事業者様協力を得るべく取り組んでいます。昨年 11 月からは、これまでに比べ 3 割増とデー タ量を増やし、提供しています。 また、広域行政圏など広域エリアで観光振興に取組む DMO など支援などを目的に、最大 10 市区町村 (県域を越えても設定可)で集計を可能とします。皆様地域戦略へご活用ください。
さらに見せる

7 さらに読み込む

連携する地方公共団体の担当部署名及び役割 マーケティング国内プロモーション海外プロモーション地域公共交通県産食材 県産品農泊海外発信事業社会資本整備観光振興全般 : 香川県交流推進部交流推進課 : 観光振興課 : 国際観光推進室 : 交通政策課 : 県産品振興課 農政水産部各課 : 農政水産部農政課

連携する地方公共団体の担当部署名及び役割 マーケティング国内プロモーション海外プロモーション地域公共交通県産食材 県産品農泊海外発信事業社会資本整備観光振興全般 : 香川県交流推進部交流推進課 : 観光振興課 : 国際観光推進室 : 交通政策課 : 県産品振興課 農政水産部各課 : 農政水産部農政課

○当協会会員として、市町や市町観光協会、各種観光関連団体等が加盟しており、 平成 29年 6 月現在会員数は234となっている。 ○当協会は、観光圏整備法に基づく観光圏として認定された「香川せとうちアート観光 圏」プラットフォームとして役割も担っており、当プラットフォーム内に、県や市町、 市町観光協会、宿泊施設、大学、交通機関、NPO 法人、文化や食、農業関係団体を メンバーとする観光戦略会議を設置し、関係者合意形成を図っている。なお、こ 戦略会議アドバイザーとして、日本版DMO推進研究会顧問・大正大学地域構想 研究所教授清水愼一氏が就任している。
さらに見せる

19 さらに読み込む

平成 30 年 4 月 2 日 公益社団法人 日本観光振興協会 観光予報プラットフォーム推進チーム 担当 小山 森岡 八代 TEL 観光予報プラットフォーム NEWS RELESE [主な内容] 2018 年GW後半の観光予報 2018 年春節期間 買った ランキング 20

平成 30 年 4 月 2 日 公益社団法人 日本観光振興協会 観光予報プラットフォーム推進チーム 担当 小山 森岡 八代 TEL 観光予報プラットフォーム NEWS RELESE [主な内容] 2018 年GW後半の観光予報 2018 年春節期間 買った ランキング 20

11 スクワクレンジング ピジョン 薬用ローション(もも葉) 新コンタック かぜ EX メガネクリーナ泡シャンプー 12 リアルフィット 新コンタック かぜ EX ベイビッシュ うるおいマスク ベイビッシュ うるおいマスク 13 ポリベビー メガネクリーナ泡シャンプー 白い恋人 リモワ スーツケース 14 スカイブブロン AG スプレー スカイブブロン AG スプレー スクワクレンジング 雪肌粋 ホワイト洗顔 クリーム 15 口内炎パッチ大正A キレイキレイ 薬用ハンドソープ リモワ スーツケース ガム・デンタルブラシ
さらに見せる

9 さらに読み込む

戦略的創造研究推進事業 CREST

戦略的創造研究推進事業 CREST

った。一方、アノテータに対しては、他 wwPDB メンバーが主催する face-to-face 講習会や TV 会議に参加させ、on-the-job-training によって人材養成を行った。 wwPDB では wwPDB Foundation と称する NPO 法人を設立し、社会に対する国際アウトリ ーチ活動を積極に行う事になった。講演会として、 H23 年度には PDB 開設から 40 年となる を記念し 2011 年 10 月 28-30 日に国際学術集会「PDB 40 周年記念シンポジウム」を米国コール ド・スプリング・ハーバー研究所において開催した。日本学術振興会から援助を受けて、日本 若手研究者 10 名をこの集会へ派遣し、講演を聴講するとともにポスター発表を行った。H24 年度 には、 PDBj が wwPDBAC 会議を大阪で主催したこともあり、一般社会人や高校生を含む学生向 け講演会「 PDB データバンク:タンパク質かたちが支える生命科学と創薬へ応用」を 2012 年 10 月 13 日に大阪梅田にて開催した(図 11)。H25 年度には米国ラトガース大学にて国際学術 集会「 A Celebration of Open Access in Structural Biology」を 2013 年 9 月 26 日に開催した。 また、 2014 年が国際結晶年となることから、2014 年カレンダーを wwPDB メンバーが企画・作 成することとなり、 PDBj は日本人研究者にゆかりがあるものを中心に、5、6、11、12 月 4 ヶ月を 担当し作成を行った(図 12)。 海外においては、平成 23 年度は国際結晶学会(IUCr2011)で ブース発表を wwPDB として実施したほか、2012 年はオーストラリア・アデレード、2013 年は香港 にて開催された AsCA(アジア結晶学会)にて PDBj として発表し、また 2011 年5月6〜8日は中 国・上海大学にて開催された APPA(Asia Pacific Protein Association)においてブース発表を おこなった。
さらに見せる

40 さらに読み込む

第 6 章緑の基本計画を効果的に運用するにあたって 緑のまちづくりを効果的に推進するためには 戦略的 計画的な取り組みが重要となってきます 本章では 計画を推進するための方針や行動計画について整理します 1. 戦略的 計画的な緑のまちづくりの推進 (1) 緑の重点施策の推進計画の目標達成のため 緑の

第 6 章緑の基本計画を効果的に運用するにあたって 緑のまちづくりを効果的に推進するためには 戦略的 計画的な取り組みが重要となってきます 本章では 計画を推進するための方針や行動計画について整理します 1. 戦略的 計画的な緑のまちづくりの推進 (1) 緑の重点施策の推進計画の目標達成のため 緑の

*緑相談室、緑化まつり、植樹祭 *緑ガイドブック作成 ○ *緑づくりホームページ開設 ○ *市民投稿による風景ブログ開設 ○ ○ *緑機関紙、パンフレット発行 ○ *緑化基金制度紹介 ○ *緑や自然に関する調査 ○ ○ *研究機関と連携 ○ ○ *緑や環境モニタリング調査充実 ○ ○ *広報こうふや市ホームページで情報提供 ○

10 さらに読み込む

戦略的創造研究推進事業 CREST

戦略的創造研究推進事業 CREST

4.1 光科学記録システムを用いた体性感覚野ニューロン活動解析 '日本大学 岩田グループ( (1)研究実施内容及び成果 本研究成否はサルトレーニングにかかっている。我々が用いた課題は温度弁別課題である '図 9(。サルはモンキーチェアーに静かに座っている。サル全面には赤く点灯したボタンが設置 されており、温度刺激プローブは口髭部に上に置かれている。サルが、ボタンを押すと、ボタン 電気が消え、プローブ温度が 35℃から45、46あるいは47℃に上昇する'T1(。その後、サルは さらに4-8秒間ボタンを押し続ける。すると、0.2-0.8℃小さな温度変化'T2(が T1 に加えられ る。サルはこの T2 変化を弁別してボタンを離す。このようタスクを行っている間に SI から卖一神 経活動あるいは光科学記録システムによる脳活動計測を行い、脳活動とサル弁別行動と関係 を解析する。また、T1 刺激と光刺激を同時に与え、光刺激強度変化を弁別される課題も同時に与 え、サルが注意を光に移動したとき脳活動変化についても解析する。さらに、本研究では光刺激 のみタスクも組み込んでいるため、温度刺激弁別強化モダリテイー刺激へ影響につ いても解析を行うことができる。
さらに見せる

32 さらに読み込む

戦略的創造研究推進事業 CREST

戦略的創造研究推進事業 CREST

2013.4.3 平成 25 年度事業参 加者情報交換会 (非公開) 神戸大学 11 (0) 中間レビュー、中間評価、 JCC を中心とする平成 24 年度情報共有と平成 25 年度事業および研究 方向性について討論 2013.7.9 JICA/JST/事業関係

5 さらに読み込む

マートシティ2020 年に向けた政策展開のポイント 訪都外国人旅行者の更なる誘致を目指し 東京 2020 大会とその先を見据えた戦略的な観光プロモーションを展開 多様な旅行者が安心かつ快適に観光を楽しめるよう 観光案内機能の充実や多言語対応の強化等 受入環境の整備を推進 ナイトライフ観光の取組や地域

マートシティ2020 年に向けた政策展開のポイント 訪都外国人旅行者の更なる誘致を目指し 東京 2020 大会とその先を見据えた戦略的な観光プロモーションを展開 多様な旅行者が安心かつ快適に観光を楽しめるよう 観光案内機能の充実や多言語対応の強化等 受入環境の整備を推進 ナイトライフ観光の取組や地域

➢ 島しょ地域における観光資源ブランド化に向けて観光協会、商工会、民間事業者等が 実施する取組を支援対象に拡大 ➢ 新たに、7島(利島、新島、式根島、御蔵島、青ケ島、父島、母島)で島会議を開催す るとともに、2018 年度にブランドコンセプトを構築する4島(大島、神津島、三宅島、八 丈島)については、それぞれ島で始まる主体取組を側面支援するため、情報提供や 専門家派遣等を実施 (再掲:33 頁)
さらに見せる

5 さらに読み込む

戦略的創造研究推進事業 CREST

戦略的創造研究推進事業 CREST

つぎに、空気振動基幹脳活性増大あるいは低下効果について、周波数帯域構造観点か ら検討を試みた。可聴域上限を超える超高周波帯域を細かい周波数帯域に分割して被験者に呈 示し、先行研究で基幹脳活性と正相関が明らかとなっている後頭部7電極から記録されたα波 ポテンシャル平均値を FBA-index として用いた。すなわち、16kHz 以上超高周波成分をほぼ 8kHz 帯域ごとに分割して、可聴音とともに呈示した。図 20 は、そのとき標準化した FBA-index 値 と 、 可 聴 音 を 単 独 で 呈 示 し た と き 標 準 化 FBA-index 差 分 を示 し て い る ' Δ FBA-index(。その結果、32kHz よりも低い帯域では基幹脳活性低下が、32kHz よりも高い帯域 では基幹脳活性上昇が認められた。統計検定結果、24-32kHz 超高周波を付加した条件で は、[可聴音のみ]よりも FBA-index が統計有意に減尐した'p<0.05(。一方、80-88kHz 帯域と 88-96kHz 帯域をそれぞれ付加した実験では、FBA-index が統計有意に上昇した'それぞれ p <0.01、p<0.05(。これら結果から、基幹脳活性増大と低下は、呈示する超高周波振動周 波数帯域に依存し、可聴音に隣接した比較的低い周波数帯域超高周波成分は基幹脳活性を 低下させる可能性があることが示唆され、基幹脳活性変動効果をもつコンテンツを設計する上で非 常に有用知見が得られた。本成果は、特許出願済'日本(であり、原著論文投稿中である。
さらに見せる

41 さらに読み込む

戦略的創造研究推進事業 CREST

戦略的創造研究推進事業 CREST

- 16 - め自動チューニングにも拡張することができることを示した。並列処理ため自動チューニン グには、並列処理全体に影響を及ぼすようひとつチューニングパラメタを最適化する「大域 チューニング」と、各プロセッサで異なる選択肢を選べる「局所チューニング」とがある。局所チ ューニングでは逐次計算では生じない新た種類自動チューニングが可能である。そのよう自 動チューニング手法として、「並列実験」および「並列試行」を提案した。また、これら自動チュ ーニングにおいて処理中断および異なるパラメタによる再開が本質役割を果たすことを示し た。さらに、ワンステップ近似は、条件が変動する場合にも拡張することができることを示した。ここ では条件が変化しても、その前後で性能に相関がある場合を考える。このとき、変動前性能情報 は変動後性能を部分に含んでいる。このため変動前に多めに情報を集めておくことにより、変 動後チューニングを効率化することができる。この効果をワンステップ近似に取り込むことにより、 変動前に適切情報を獲得し、全体としてチューニングを効率化できることを示した。また、電 力に関する最適化では、温度と相関モデリングを行った。計算機消費電力は温度に依存し、 高温ほど消費電力が大きい。従って、異なる温度条件で測定された消費電力に基づいてパラメタ チューニングをすることは不適切で、温度影響をキャンセルして最適パラメタを選ぶ必要があ る。オフライン自動チューニングでは温度分布を仮定して平均消費電力に基づく最適化が達成で き、オンライン自動チューニングでは現在温度を参照した温度依存選択が実現できる。さらに、 ワンステップ近似に基づき、自動チューニング機構が現在どの程度チューニングできているかを定 量的に推定する指標である「AT メーター」を提案した。これを参照することにより、チューニング 進み具合を確認することができる。これら知見に基づき、自動チューニングためソフトウェア モデリング・解析・数理手法に関する方法論を "4DAC" としてまとめた。本研究室で開発した自 動チューニング数理ライブラリ ATMathCoreLib は、この 4DAC に基づいている。これら自動チ ューニングに関する数理基盤技術研究成果は世界に類例ないものである。
さらに見せる

80 さらに読み込む

戦略的基礎研究の推進について

戦略的基礎研究の推進について

・森林バイオマス活用に関しては、山梨県県有林における間伐材活用を前提に温 泉地域として知られる増富地区で使用中重油ボイラーを木質バイオマスボイラーに転換 するため方策と、それに伴う効果に基づいてシナリオを作るため、増富温泉組合や北杜 市、山梨県と個別協議会を立ち上げ協議を開始した。特に増富地区は、新年度から県 有林が間伐時期に入るため、間伐材具体活用方法として温泉施設加温装置を導入 することを検討し、その適合性を判定した上でNEDO等補助を活用しながら具体導入 を図り、導入までに至る経過を実証事例としてシナリオを作成する。増富地区は10軒 温泉施設が集まっている。ここで木質バイオマスへ転換を短期シナリオとし、重油ボ イラーから木質ボイラーへ転換により得られるエネルギー転換率に基づいて県内全域 で温泉施設加温装置バイオマスへ転換についてシナリオを作成する。このため、 増富地域再生協議会会長、みずがき山ふるさと振興財団支配人、村松物産社長、津金楼社 長、北杜市役所観光課、山梨県庁県有林課、NPOえがおつなげてが集まり、具体化検討を 行った。協議会では、間伐材を提供することになる山梨県県有林課、利用する側地元 増富温泉組合、両方に関係する行政として北杜市、また本プロジェクト研究メンバー でもあるNPOえがおつなげてが中心となり具体導入計画を作成することとなった。特に この研究では切り捨て間伐になること多い県有林間伐材新しい活用方法という課題 と増富地域全体で持続可能温泉経営という視点を加えた取り組みを進めることにより、 短期シナリオ中心となる。なお、加温ためボイラーについてはすでに山梨大学 協力もあり成果を上げている早川町に導入した原木を未加工で利用する方式にするかチ ップボイラーにするかについて、プロジェクトとして調査検討することとした。
さらに見せる

60 さらに読み込む

平成 30 年8月 1 日 公益社団法人 日本観光振興協会 観光予報プラットフォーム推進チーム 担当 森岡 八代 TEL 観光予報プラットフォーム NEWS RELEASE [主な内容] 2018 年8月中旬週末の観光予報 観光予報プラットフォームメンテナンスのご案内 第

平成 30 年8月 1 日 公益社団法人 日本観光振興協会 観光予報プラットフォーム推進チーム 担当 森岡 八代 TEL 観光予報プラットフォーム NEWS RELEASE [主な内容] 2018 年8月中旬週末の観光予報 観光予報プラットフォームメンテナンスのご案内 第

観光予報プラットフォームメンテナンスご案内 日頃より観光予報プラットフォームをご利用いただきまして誠にありがとうございます。 この度、下記機能追加及びメンテナンス対応を実施させていただきました。 平成 29 年 11 月分以降宿泊データを対象に、拡大推計方法見直しを適用しておりましたが、平成 29 年 10 月以前宿泊データについても拡大推計方法見直しを適用致します(全宿泊データへ適用完了は平成 30 年 8 月中を予定しております)。見直し内容に関する情報は下記をご参照下さい。
さらに見せる

8 さらに読み込む

目 次 1 観光スポーツ文化部の取組方針 1 2 予算 の状況 2 3 観光スポーツ文化部の重点施策 明治維新 150 年観光プロジェクトの展開 4 インバウンドを取り込む戦略的な誘客の推進 6 地域資源を活かした魅力ある観光地域づくりの推進 8 東京オリンピック パラリンピックに向けた多様な交流施

目 次 1 観光スポーツ文化部の取組方針 1 2 予算 の状況 2 3 観光スポーツ文化部の重点施策 明治維新 150 年観光プロジェクトの展開 4 インバウンドを取り込む戦略的な誘客の推進 6 地域資源を活かした魅力ある観光地域づくりの推進 8 東京オリンピック パラリンピックに向けた多様な交流施

- 35 - A インバウンド新時代に向けた国際観光推進 新東京オリンピック等世界大会活用地域活性化推進事業 10,000 千円 2年後に迫った東京オリンピック・パラリンピック等世界大会等 開催に向け、これまで取り組んできたキャンプ地誘致活動支援に加 え、新たに「キャンプ実施活動」支援をはじめ、オリンピック・パラ リンピックに係る取組を一体推進することにより、誘客拡大など、 地域活性化を図ります。
さらに見せる

63 さらに読み込む

1. 昇龍道プロジェクト推進協議会会員 2. 昇龍道プロジェクトの目標値 3. 昇龍道の現況 4. 平成 29 年度の主な取組概要 (1) 昇龍道ミッション団 昇龍道大使の派遣等 (2) 広域観光周遊ルートの形成の促進 (3) 戦略的なプロモーションの推進 (4) 受入環境整備の推進 (5) 観光と

1. 昇龍道プロジェクト推進協議会会員 2. 昇龍道プロジェクトの目標値 3. 昇龍道の現況 4. 平成 29 年度の主な取組概要 (1) 昇龍道ミッション団 昇龍道大使の派遣等 (2) 広域観光周遊ルートの形成の促進 (3) 戦略的なプロモーションの推進 (4) 受入環境整備の推進 (5) 観光と

地域連携 公益財団法人 するが企画観光局 【静岡県】静岡市、島田市、焼津市、藤枝市、牧之原市、川根本町、吉田町 地域連携 一般社団法人 木曽おんたけ観光局 【長野県】木曽町、王滝村 地域連携 浜松・浜名湖DMO[設立予定]<仮称> 【静岡県】浜松市、湖西市 地域連携 一般社団法人 美しい伊豆創造センター[設立予定] 【静岡県】沼津市、熱海市、三島市、伊東市、下田市、伊豆市、伊豆国市、

57 さらに読み込む

Show all 10000 documents...