我が国において,2014 年においては 25,000~

Top PDF 我が国において,2014 年においては 25,000~:

農林水産物を輸出する上での課題 ( 農林水産物の輸出の機運の高まり ) 平成 25 年 12 月には 和食がユネスコ無形文化遺産に登録されるなど 日本の食文化が注目され それと相まって我が国の農林水産物 食品の輸出は増加傾向 政府では 農林水産業 地域の活力創造プラン において農林水産物の輸出を 2

農林水産物を輸出する上での課題 ( 農林水産物の輸出の機運の高まり ) 平成 25 年 12 月には 和食がユネスコ無形文化遺産に登録されるなど 日本の食文化が注目され それと相まって我が国の農林水産物 食品の輸出は増加傾向 政府では 農林水産業 地域の活力創造プラン において農林水産物の輸出を 2

(農林水産物の輸出の機運の高まり) 平成2512月に、和食がユネスコ無形文化遺産に登録されるなど、日本の食文化が注目さ れ、それと相まって我が国の農林水産物・食品の輸出増加傾向。 政府で「農林水産業・地域の活力創造プラン」において農林水産物の輸出を2020までに1 兆円に倍増させることを目標に。

8 さらに読み込む

ギガンジウム 子宮頚癌予防ワクチン接種開始 1 年を経過して 我が国では毎年多くの人が癌で亡くなっています ( 死亡率の第 1 位 ) なかでも子宮頸癌は 我が国において毎年 15,000 人の方が罹患 (8,000 人は初期癌 ) し 昨年は 2,486 人の方が亡くなっています これは 20 ~

ギガンジウム 子宮頚癌予防ワクチン接種開始 1 年を経過して 我が国では毎年多くの人が癌で亡くなっています ( 死亡率の第 1 位 ) なかでも子宮頸癌は 我が国において毎年 15,000 人の方が罹患 (8,000 人は初期癌 ) し 昨年は 2,486 人の方が亡くなっています これは 20 ~

者の受診者が多くみられます。当院で 婦人科疾患一般を診療しています が、特に子宮頸癌、体癌、卵巣癌を はじめとする悪性疾患の早期発見と早 期治療を行い、また子宮筋腫や卵巣腫 瘍などの良性疾患、できる限り患者 さんへの負担の少ない腹腔鏡を用いた 手術を行うようにしています。この手 術開腹手術に比し腫瘍の大きさなど に限界がありますが、術後の回復も早 く、美容的にも腹部に傷跡が目立たな い、社会復帰が早いなどという利点が あり、多くのの患者さんに喜ばれて います。さらに子宮内膜症治療におい てホルモン治療のほか、腹腔鏡下手 術にて症状の軽減化と根治的治療を 行っています。また高齢者に多い子宮 脱をはじめとする骨盤臓器脱の手術も 数多く手がけ、50 歳前後の更年期症 状を訴える中高年の方に、漢方治療 やホルモン補充療法など患者さん個々 にあった治療を行っています。
さらに見せる

6 さらに読み込む

Ⅰ 清酒を巡る動向 1. 清酒の製造等 (1) 清酒の消費動向我が国の酒類の消費量は飽和状態にあり 近年においてはビール 発泡酒の減少をリキュール類 その他醸造酒が補い 清酒 しょうちゅう ウイスキー及びブランデーは横ばいとなっています 酒類別消費量 8,000 6,000 4,000 2,000

Ⅰ 清酒を巡る動向 1. 清酒の製造等 (1) 清酒の消費動向我が国の酒類の消費量は飽和状態にあり 近年においてはビール 発泡酒の減少をリキュール類 その他醸造酒が補い 清酒 しょうちゅう ウイスキー及びブランデーは横ばいとなっています 酒類別消費量 8,000 6,000 4,000 2,000

2 (3)清酒の動向 ①製成数量の推移 清酒の製成数量戦後復興、高度経済成長に伴い飛躍的に増加し、そ の後安定成長期に減少に転じ、バブル崩壊後右肩下がりとなっています。 製成数量のピーク昭和 48 年度の 1,421 千 KL で直近の平成 24 年度で 439 千 KL と、ピーク時の 1/3 以下となっています。なお、直近の本 格焼酎(単式蒸留しょうちゅう)の製成数量(アルコール分 25%換算) 495 千 KL で、平成 16 年度に製成数量が逆転して以来、本格焼酎が 清酒を上回っています。
さらに見せる

21 さらに読み込む

運用経過 期中の基準価額等の推移 (2017 年 10 月 24 日 ~2018 年 4 月 23 日 ) ( 円 ) ( 百万円 ) 26,000 11,000 25,000 10,000 24,000 9,000 23,000 8,000 22,000 7,000 21,000 6,000 20

運用経過 期中の基準価額等の推移 (2017 年 10 月 24 日 ~2018 年 4 月 23 日 ) ( 円 ) ( 百万円 ) 26,000 11,000 25,000 10,000 24,000 9,000 23,000 8,000 22,000 7,000 21,000 6,000 20

米国のJ.P. Morgan Securities LLC(ここで「JPMSLLC」と呼びます)(「指数スポンサー」)、指数に関する証券、金融商品ま た取引(ここで「プロダクト」と呼びます)についての援助、保障または販売促進を行いません。証券或いは金融商品全般、 或いは特にプロダクトへの投資の推奨について、また金融市場における投資機会を指数に連動させる或いはそれを目的とする推奨 の可否について、指数スポンサー一切の表明または保証、或いは伝達または示唆を行なうものでありません。指数スポンサー プロダクトについての管理、マーケティング、トレーディングに関する義務または法的責任を負いません。指数信用できると 考えられる情報によって算出されていますが、その完全性や正確性、また指数に付随する情報について保証するものでありません。 指数指数スポンサーが保有する財産であり、その財産権すべて指数スポンサーに帰属します。
さらに見せる

16 さらに読み込む

運用経過 期中の基準価額等の推移 (2017 年 11 月 21 日 ~2018 年 11 月 19 日 ) ( 円 ) ( 百万円 ) 26,000 12,000 25,000 24,000 23,000 22,000 21,000 20,000 11,000 10,000 9,000 8,000

運用経過 期中の基準価額等の推移 (2017 年 11 月 21 日 ~2018 年 11 月 19 日 ) ( 円 ) ( 百万円 ) 26,000 12,000 25,000 24,000 23,000 22,000 21,000 20,000 11,000 10,000 9,000 8,000

<欧州株式市場> 欧州株式市場下落しました。企業決算が比較的良好だったものの、①イタリアやドイツの政局不安 が嫌気されたこと、②20188月のトルコ通貨急落を受けて経済関係が密接である欧州全体で投資家心 理が悪化したこと―などから、ドイツを中心に、当期末の株価水準前期末を大きく下回りました。英 国の株式市場、英国の欧州連合(EU)からの離脱(ブレグジット)をめぐる交渉が難航しているこ とが大きな足かせとなり、株価が下落しました。
さらに見せる

12 さらに読み込む

アムンディ ロシア東欧株ファンド 追加型投信 / 海外 / 株式 販売用資料月次レポート 基準価額の推移 ( 円 ) 30,000 25,000 20,000 15,000 10,000 5,000 基準価額 ( 税引前分配金再投資 ) /3 2008/3 2011/3 2014/3 2

アムンディ ロシア東欧株ファンド 追加型投信 / 海外 / 株式 販売用資料月次レポート 基準価額の推移 ( 円 ) 30,000 25,000 20,000 15,000 10,000 5,000 基準価額 ( 税引前分配金再投資 ) /3 2008/3 2011/3 2014/3 2

実質的な負担の上限:純資産総額に対して 1.7235%(税込) ※ ※ファンドの信託報酬年率0.9735%(税込)に組入投資信託証券のうち最大のもの(年率0.75%)を加算しております。実 際の信託報酬の合計額投資信託証券の組入状況、運用状況によって変動します。 毎計算期間の最初の6ヵ月終了日および毎計算期間末または信託終了のときに、信託財産中から支弁します。 ◆上記の運用管理費用(信託報酬)、有価証券届出書作成日現在のものです。
さらに見せる

5 さらに読み込む

運用経過 基準価額等の推移 (2014 年 12 月 23 日 ~2015 年 6 月 22 日 ) ( 円 ) ( 百万円 ) 13,000 6,000 12,500 5,000 12,000 4,000 11,500 3,000 11,000 2,000 10,500 1,000 10,000

運用経過 基準価額等の推移 (2014 年 12 月 23 日 ~2015 年 6 月 22 日 ) ( 円 ) ( 百万円 ) 13,000 6,000 12,500 5,000 12,000 4,000 11,500 3,000 11,000 2,000 10,500 1,000 10,000

当ファンド、小型成長株・マザーファンド受益証券を高位に組入れる方針で運用しております。運 用方針に基づき投資を行った銘柄、わが国の株式のうち、新規公開といういわば「第2の創業期」を 成長の契機として、新たに成長を加速する、企業家精神に溢れた「次代を拓く革新高成長企業」です。 原則、公開後3以内の企業を投資対象としています。ボトムアップ調査を行った銘柄のうち、成長性・ 収益性・安全性・革新性・株価水準等を総合的に評価判断し、概ね50銘柄を組入れ、逐次銘柄見直しを 行いました。また、銘柄分散、時間分散を考慮し、1銘柄で最も組入比率が高いものでも4%程度で行っ てまいりました。
さらに見せる

12 さらに読み込む

アムンディ ロシア東欧株ファンド 追加型投信 / 海外 / 株式 販売用資料月次レポート 基準価額の推移 ( 円 ) 30,000 25,000 20,000 15,000 10,000 5,000 基準価額 ( 税引前分配金再投資 ) /3 2008/3 2011/3 2014/3 2

アムンディ ロシア東欧株ファンド 追加型投信 / 海外 / 株式 販売用資料月次レポート 基準価額の推移 ( 円 ) 30,000 25,000 20,000 15,000 10,000 5,000 基準価額 ( 税引前分配金再投資 ) /3 2008/3 2011/3 2014/3 2

ファンド、投資対象サブファンドへの投資を通じて、主として外国株式など値動きのある有価証券(外貨建資産 に為替変動リスクがあります。)に実質的に投資しますので、基準価額変動します。したがって、 投資元本が 保証されているものでありません。 ファンドの基準価額の下落により、 損失を被り投資元本を割り込むことがあ ります。 ファンドの運用による損益、すべて投資者に帰属します。なお、投資信託預貯金と異なります。
さらに見せる

5 さらに読み込む

運用経過 期中の基準価額等の推移 (2014 年 6 月 17 日 ~2015 年 6 月 16 日 ) ( 円 ) 6,500 ( 百万円 ) 300,000 6, ,000 5, ,000 5, ,000 4, ,000 4, ,000

運用経過 期中の基準価額等の推移 (2014 年 6 月 17 日 ~2015 年 6 月 16 日 ) ( 円 ) 6,500 ( 百万円 ) 300,000 6, ,000 5, ,000 5, ,000 4, ,000 4, ,000

 当指数、CitigroupIndexLLCが開発した、日本を除く世界主要国の国債の総合収益率を各市場の時価総額で加 重平均した指数です。なお、当指数に関する著作権、商標権、知的財産権その他一切の権利、CitigroupIndex LLCに帰属します。  ○JPモルガン GBI - EM グローバル・ディバーシファイド(円ヘッジなし、円ベース)

12 さらに読み込む

( 円 ) 16,0 14,000 12,000 10,000 8,000 メディカル サイエンス ファンド ( 愛称 : 医療の未来 ) 2016 年前半の運用状況について (2016 年 1 月 25 日 *~2016 年 6 月 30 日 ) 2016 年 1 月から 2 月中旬にかけては 米

( 円 ) 16,0 14,000 12,000 10,000 8,000 メディカル サイエンス ファンド ( 愛称 : 医療の未来 ) 2016 年前半の運用状況について (2016 年 1 月 25 日 *~2016 年 6 月 30 日 ) 2016 年 1 月から 2 月中旬にかけては 米

(出所:ジャナス社の見解などをもとにDIAMアセットマネジメント作成) ※上記過去の情報であり、将来の市場動向等を示唆・保証するものでありません。 (設定日:2014年8月1日) 基準価額[分配金再投資]、税引前の分配金を再 投資したものとして計算していますので、実際の 基準価額と異なります。基準価額[分配金再投 資]=前日基準価額[分配金再投資]×(当日基準価 額÷前日基準価額)(※決算日の当日基準価額 税引前分配金込み)基準価額設定日前日を 10,000円として計算しています。基準価額信託 報酬控除後です。なお、信託報酬率「お客様に ご負担いただく費用について」をご覧ください。 左記過去の実績であり、将来の運用成果等をお 約束するものでありません。
さらに見せる

5 さらに読み込む

運用経過 期中の基準価額等の推移 (2017 年 11 月 17 日 2018 年 11 月 16 日 ) ( 円 ) 16,000 15,000 14,000 13,000 12,000 11,000 10,000 ( 百万円 ) 40,000 35,000 30,000 25,000 20,00

運用経過 期中の基準価額等の推移 (2017 年 11 月 17 日 2018 年 11 月 16 日 ) ( 円 ) 16,000 15,000 14,000 13,000 12,000 11,000 10,000 ( 百万円 ) 40,000 35,000 30,000 25,000 20,00

(201711月17日~201811月16日) ○基準価額の主な変動要因  当ファンド、主として「海外新興国株式インデックスMSCIエマージング(ヘッジなし)マザーフ ァンド」受益証券に投資を行ない、「MSCIエマージング・マーケット・インデックス(円ヘッジなし・ 円ベース)」に連動する投資成果をめざして運用を行なっております。当作成期間中における基準価額の 主な変動要因、以下の通りです。

11 さらに読み込む

% USD: 8,000 7,000 6,000 5,000 4,000 3,000 2,000 1,000 0 Tablet Smartphone Feature Phone PC TV 2014 (CY) 138

% USD: 8,000 7,000 6,000 5,000 4,000 3,000 2,000 1,000 0 Tablet Smartphone Feature Phone PC TV 2014 (CY) 138

2012 に導入された再生可能エネルギー(再エネ)に対する固定価格買取 制度、導入後 3 年間のプレミアム期間を終了し、既に導入が著しく進んで いる太陽光発電に関して買取価格が大きく引き下げられる見通しである。ま た、2014 に各電力管内における太陽光発電の接続可能量の問題が顕現 化したことを踏まえ、新たな出力制御ルールが導入されることとなった。そのほ か固定価格買取制度における買取価格の決定時期変更等、制度上の変更 が相次いでいる。これらの制度変更我が国の再エネ産業を持続可能な産 業として育成いくために必要な措置であるものの、太陽光発電事業の旨み 減退避けられず、今後太陽光発電への許認可申請減少していくことが想 定される。既に申請された太陽光発電(非住宅用) 2014 10 月末時点で 6,567MW 存在し、当面新設容量が急減すること想定されないが、重電 機器メーカーとして、政策的インセンティブが終了した後を見据えた海外戦 略を描くことが求められている。
さらに見せる

18 さらに読み込む

400, , , , , , ,000 50,000 45,000 40,000 35,000 30,000 25,000 20,000 15,000 10,000 5, 温度セ

400, , , , , , ,000 50,000 45,000 40,000 35,000 30,000 25,000 20,000 15,000 10,000 5, 温度セ

FA特集 生 産ライン上を流れる部品や完成品。その一つ一つに不良品ないか、不具 合がないか瞬時に見分け選別し、検査の自動化を可能にするのが画像処 理の技術。あるいは、部品の装着を行うロボットの眼となったり、物流システムの追 跡処理に活用されたり…。画像処理の適用範囲非常に多岐にわたり、製造業界 の根幹を支える技術と言ってもいい。その画像処理業界のグローバルリーダーが コグネックス社(本社:米国)だ。この5年間だけでも同社における全世界での総 売り上げが2倍以上に伸びるなど、画像処理今後も拡大が見込める有望な市 場である。タイ進出を本格化させた企業戦略について概観した。
さらに見せる

11 さらに読み込む

Japan Shipbuilding Digest: ,000 重量トン型パナマックスバルクキャリアー ROSCO OLIVE 引渡し 佐世保重工業 株 は 昨年 9 月 14 日に佐世保造船所において Jianxin Jinsi Leasing (Tianjin) Co.,

Japan Shipbuilding Digest: ,000 重量トン型パナマックスバルクキャリアー ROSCO OLIVE 引渡し 佐世保重工業 株 は 昨年 9 月 14 日に佐世保造船所において Jianxin Jinsi Leasing (Tianjin) Co.,

石炭や穀物、鉄鉱石などのばら積み貨物の多く、パナマ運河を通って 国際輸送されています。このパナマ運河の大きさに対応した最大の船幅や 喫水を持つ船を、パナマックスバルカーと呼んでいます。 常石造船、よりたくさんの貨物を効率的に運びたいという船主のニーズ に応えるべく、パナマックスバルカーの大型化に挑戦しました。パナマ運河 を通れる船の幅を保ちながら船型を大型化するため、船の長さに着目。こ のサイズの船の長さとして一般的な 225 メートルから、ボーキサイトの主要 積み出し港のギニア共和国カムサ港の入港制限に対応する 229 メートル に延長し、4 メートル長くすることで貨物艙容量の増大を実現しました。パナ マ運河を通れるサイズでありながら搭載貨物量の増加により、国内外の多く のお客さまからご好評をいただき、着実に建造実績を伸ばしています。
さらに見せる

6 さらに読み込む

令 (2006 年 5 号 ) では 2025 年までの国家エネルギー政策の数値目標を設定し エネルギー供給量に対する新 再生可能エネルギーの目標値を 17%( うち地熱エネルギーは 5 %) に定めた また 2010 年の Vision 25/25 において 新 再生可能エネルギーの目標値を 25

令 (2006 年 5 号 ) では 2025 年までの国家エネルギー政策の数値目標を設定し エネルギー供給量に対する新 再生可能エネルギーの目標値を 17%( うち地熱エネルギーは 5 %) に定めた また 2010 年の Vision 25/25 において 新 再生可能エネルギーの目標値を 25

令( 2006 5 号)」で、2025 までの国家エネルギー政策の数値目標を設定し、エネルギ ー供給量に対する新・再生可能エネルギーの目標値を 17%(うち地熱エネルギー 5 %)に 定めた。また、 2010 の「Vision 25/25において、新・再生可能エネルギーの目標値を 25% (うち地熱エネルギー約 8 %)に上方修正した。このように、今後新・再生可能エネルギー を拡大させる方針となっており、地熱エネルギーの開発にも焦点を当てている。加えて、地熱 開発にあたり、インドネシア政府、 2025 を目標に 9,500MW(既設・新設の発電設備容 量の合計)の地熱発電を開発するという地熱開発ロードマップを策定している。さらに、 2014 1 月に策定された「国家エネルギー政策(National Energy Policy:KEN)」においても、新・ 再生可能エネルギーの活用を促進する方針が示されているほか、地熱エネルギー活用の持 続可能性の確保、地熱探査・発電の関連産業の能力強化などが重点分野として明記されて いる。なお、 2003 に制定された地熱法の改正案が国会で可決され(2014 8 月)、地熱開 発が今後さらに加速していくことが期待されている。このように、地熱開発の推進を目指した本 プロジェクト、インドネシア国の国家政策・ビジョンの内容に整合している。
さらに見せる

6 さらに読み込む

(mus$) 売上高当期利益売上高利益率 40,000 25% 35,000 30,000 20% 25,000 20,000 15,000 15% 10% 10,000 5,000 5% 0 0%

(mus$) 売上高当期利益売上高利益率 40,000 25% 35,000 30,000 20% 25,000 20,000 15,000 15% 10% 10,000 5,000 5% 0 0%

図5.1 Xstrata: 財務状況の推移 〔2003 に MIM、2006 に Falconbridge を吸収合併〕 3) 主要鉱産物の生産量 〔※鉱山名・製錬所名(所在国、権益比率):生産量権益分〕 2011 の銅生産量、坑内掘りへの移行が進められている Ernest Henry 鉱山で露天掘 りにおける最後の高品位鉱石を採掘し、銅生産量が増加したことものの、 Collahuasi 鉱山

23 さらに読み込む

運用経過 期中の基準価額等の推移 (2017 年 6 月 27 日 ~2018 年 6 月 25 日 ) ( 円 ) ( 百万円 ) 29,000 50,000 28,000 27,000 26,000 25,000 24,000 23,000 22,000 45,000 40,000 35,000

運用経過 期中の基準価額等の推移 (2017 年 6 月 27 日 ~2018 年 6 月 25 日 ) ( 円 ) ( 百万円 ) 29,000 50,000 28,000 27,000 26,000 25,000 24,000 23,000 22,000 45,000 40,000 35,000

(Jグロース マザーファンド) 円安/アメリカドル高傾向を追い風に戻り相場に入っていた株式市場ですが、20185月下旬以降 イタリアなど南欧の政治リスクの浮上や、米中貿易摩擦の過熱からリスク回避的な動きが強まり、足も との株価やや調整色を強めています。しかし、良好な雇用環境などが示すように米国経済の好調が続 いており、FRB(米国連邦準備制度理事会)のコントロールによって経済が加熱することも失速する こともなく、安定した拡大傾向がしばらく続くとみています。日本経済も設備投資や消費底堅いとみ ています。
さらに見せる

11 さらに読み込む

進展および品質により輸出競争力を獲得し ており 近年 日本の冷凍ブロッコリー市 場においても存在感を増している ( 図 2) 図 2 日本の冷凍ブロッコリー輸入量の推移 ( トン ) 45,000 40,000 35,000 30,000 25,000 20,000 15,000 10,000 5,

進展および品質により輸出競争力を獲得し ており 近年 日本の冷凍ブロッコリー市 場においても存在感を増している ( 図 2) 図 2 日本の冷凍ブロッコリー輸入量の推移 ( トン ) 45,000 40,000 35,000 30,000 25,000 20,000 15,000 10,000 5,

ア Provefrut社 Provefrut社、1989に創業した最も 古いブロッコリーの加工・輸出企業である。 本社ピチンチャ県、加工場コトパクシ 県に位置している。2014現在、従業員 979人、3万5541トンの冷凍ブロッコ リーを生産し、同社製品の100%が輸出向 けであり、売上高4462万米ドルに上る。 カリフラワーやロマネスコなどの冷凍野菜 も輸出しているが、ブロッコリー関連が輸 出の96%を占める最大の品目となってい る。IQFのほかに、通常冷凍、wet-pack (ウェットパック)の形態での輸出も行って
さらに見せる

8 さらに読み込む

2017 年濱口梧陵国際賞 授賞式及び記念講演会 別紙 1 我が国の津波防災の日 11 月 5 日が 2015 年 12 月の国連総会において 世界津波の日 として制定されました この機会をとらえ 沿岸防災技術に係る国内外での啓発及び普及促進を図るべく 我が国において 150 年ほど前に私財を投げう

2017 年濱口梧陵国際賞 授賞式及び記念講演会 別紙 1 我が国の津波防災の日 11 月 5 日が 2015 年 12 月の国連総会において 世界津波の日 として制定されました この機会をとらえ 沿岸防災技術に係る国内外での啓発及び普及促進を図るべく 我が国において 150 年ほど前に私財を投げう

Liu 教授、1990 年代から 2000 年代にかけて複数の学会が関係した、 全米科学財団(NSF)による津波研究プログラムのコーディネータを務 め、津波の発生、伝播および沿岸域への影響の究明に大いに貢献した。 Liu 教授の数値モデルである COMCOT 、多くの国で津波警報システ ムの構築や浸水マップの作成、津波被害の評価に採用されている。また、 1992 のフローレス島(インドネシア)津波や 2004 のインド洋津波 などの被災後の現地調査も主導した。近年で、南シナ海地域の研究者 が知識と経験を共有し、津波ハザード緩和プログラムを開発するための 南シナ海津波ワークショップを毎年開催し、津波研究を推進している。 2015 、「海岸工学の研究、教育、コンピュータモデリング、およ び津波や波浪災害のリーダー」として、全米技術アカデミーのメンバー に選出された。
さらに見せる

5 さらに読み込む

我が国の電波の使用状況 ( 整理基準 ) (1) 本資料は 電波法において 電波 と定義されている 3000GHz 以下の電波について 我が国における周波数帯ごとの使用状況を図示したものです (2) 各周波数帯において複数の用途がある場合は 代表的なものを記載しています また 多段になっているものは

我が国の電波の使用状況 ( 整理基準 ) (1) 本資料は 電波法において 電波 と定義されている 3000GHz 以下の電波について 我が国における周波数帯ごとの使用状況を図示したものです (2) 各周波数帯において複数の用途がある場合は 代表的なものを記載しています また 多段になっているものは

(4) 用途の記載のない周波数帯においても、実験試験局等の個別の無線局への周波数の割当てがあることがあります。 (5) なお、周波数の割当てに関して総務省が法令に基づき作成して公開している資料、以下のとおりです。 ① 周波数割当計画 ・・・・ ・・無線通信の業務別、無線局の目的等別に割り当てることが可能な周波数を示す表(総務省告示第471号(平成2412月25日))。 総務本省及び各総合通信局で閲覧できるほか、インターネットによる入手も可能。
さらに見せる

13 さらに読み込む

Show all 10000 documents...