成果とその後の取り組み

Top PDF 成果とその後の取り組み:

学校支援地域本部事業の取り組み成果にみる学校・地域間関係の再編(その3)―学校の取り組みへの認知と地域社会での交流の関連―-香川大学学術情報リポジトリ

学校支援地域本部事業の取り組み成果にみる学校・地域間関係の再編(その3)―学校の取り組みへの認知と地域社会での交流の関連―-香川大学学術情報リポジトリ

 今後,事業を効果的に進めていくためには, 学校地域つながりを,特定住民や教師だ けものにしないことや,特定期間だけにしないことが課題として考えられる。その ためにも,取り組み継続が重要になるいえ る。また,今後効果的な取り組みを考える ,コーディネーター果たす役割や多種多様 である学校支援地域本部事業類型化や地域 問題に柔軟に対応できる組織あり方などにつ いても検討していく必要があるだろう。  今後研究課題としては,2点挙げられ る。1つ目は,対象問題である。本研究で調 査対象した2つ中学校うち,A中学校で は,開始したばかりであったため,地域ボラン ティアに人数が少なかった。そのため,生徒 教師,保護者,地域ボランティア比較ができ なかった。したがって,今後,地域ボランティ ア参加人数が増えてきた時期にまた調査を行 う必要があるいえる。2つ目は,学校支援地 域本部事業がどのような変化を学校や地域社会 に引き起こすかについて,事業目標ごとに 検討していく必要があるだろう。学校が疲弊し ていることからも,地域に教育リソースを求 める動きは今後も加速していくことが予想さ れ,今後,さらに本事業効果を検証していく 必要があるいえる。
さらに見せる

9 さらに読み込む

目次 はじめに KDDIのIPv6への取り組み auひかりのipv6 World IPv6 Dayに起きたこと World IPv6 Dayのその後 1

目次 はじめに KDDIのIPv6への取り組み auひかりのipv6 World IPv6 Dayに起きたこと World IPv6 Dayのその後 1

KDDIIPv6へ取り組み KDDI IP網 • インターネットは、社会インフラとして今後も継続的に拡大 • IPv6アドレスは、IPv4アドレス枯渇後「インフラ機能」として提供 • 将来的には付加価値ある「サービス」を展開

23 さらに読み込む

地域アクションプランの進捗状況等について 1 平成 28 年度の主な成果 これまでの取り組みを土台に 各取り組みがさらにステージアップ 地域資源の活用や地域主体の観光振興の取り組みがさらに進み 地産外商 が活発に さらに 地産外商の成果を 拡大再生産 につなげる動きも広がり始める 地産外商がさらに活

地域アクションプランの進捗状況等について 1 平成 28 年度の主な成果 これまでの取り組みを土台に 各取り組みがさらにステージアップ 地域資源の活用や地域主体の観光振興の取り組みがさらに進み 地産外商 が活発に さらに 地産外商の成果を 拡大再生産 につなげる動きも広がり始める 地産外商がさらに活

特に、 産振総合補助金を活用して平成 26 年 11 月にリニューアルオープンした日高村直販所「村 駅ひだか」については、開店以降集客、売上ともに好調で、集荷体制整備、商品品揃えや加 工品開発など、売上目標達成を目指した取り組みを進めている。 農業分野では、農事組合法人ヒューマンライフ土佐において、こうち農業確立総合支援事業費補 助金を活用したショウガ・ダイダイ乾燥・調製等施設整備により加工体制強化が図られたほ か、㈲吉本乳業においては、産振総合補助金活用により牛乳製造設備機能強化を行い、今後は さらに衛生管理高度化や販路拡大に取り組むことしている。また、㈱フードプランにおいては、 産振総合補助金活用による新工場整備や関連企業・団体連携した事業展開を検討するなど、増 加するカット野菜取引需要に対応しうる生産体制強化地域産業クラスター形成に向けた 取り組みを進めている。
さらに見せる

148 さらに読み込む

3 第 2 章所沢図書館の成果と課題 第 2 章所沢図書館の成果と課題 1. 第 1 次ビジョン期間中の成果と課題 (1) 所沢図書館の取り組み ア学びと情報の拠点となる図書館 成果 市民に役立つ情報を提供し 知的財産である貴重な資料を次の世代に伝える地域の情報拠点として 所沢図書館資料収集方針 に

3 第 2 章所沢図書館の成果と課題 第 2 章所沢図書館の成果と課題 1. 第 1 次ビジョン期間中の成果と課題 (1) 所沢図書館の取り組み ア学びと情報の拠点となる図書館 成果 市民に役立つ情報を提供し 知的財産である貴重な資料を次の世代に伝える地域の情報拠点として 所沢図書館資料収集方針 に

2.総括 第1次ビジョン期間中成果課題について、実施した施策や目標指標達成 状況、図書館統計、市民アンケート調査結果などから、総括します。 ▷課題解決支援サービスとして推進している「レファレンスサービス」につい て、受付件数は増加傾向にありますが、一方で、市民アンケートからは、多 く市民がその存在を知らないことがわかりました。さらにサービス周知 に努め、利用促進に向けた取り組みを強化していく必要があります。また、 レファレンス調査に対応するため、図書等資料や各種データベースなど、 資料整備を充実させることが必要です。
さらに見せる

17 さらに読み込む

環境配慮設計への取り組みと成果

環境配慮設計への取り組みと成果

⇒原案作成委員会審議中で、“実際に、 プレコンシューマ材料でコントロール 再生材料に該当する材料を利用することは、通常は廃棄物として処分されるもの を原料として有効利用すること であり、今後、機器製造業者によるそうした 取り組みがさらに促進されることは、 ポストコンシューマ材料を利用する努力 に加えて、循環社会形成に大きく貢献する ものである積極的に評価される” という意見もあった。
さらに見せる

24 さらに読み込む

振り返り支援の取り組みと成果

振り返り支援の取り組みと成果

Ⅳ.振り返り支援成果  Kolb(1984),Gibbs(1988),Ash & Clayton(2004) 教育原理に基づき,筆者が松山短期大学で振り返り 支援を行った授業は「現代日本経済論Ⅰ・Ⅱ」「中 小企業論Ⅰ・Ⅱ」である。大学 3 年次編入学試験では 小論文を課す大学が多いので,第Ⅲ章で述べたように, 学生たちが授業外学習時間を 120 分ほど取り,レポー トを作成する仕組み(大学 3 年次編入学試験小論文予 想問題を自宅で解く仕組み)を作ることが,大学 3 年 次編入学志望学生に対する振り返り支援取り組みで ある。振り返り支援を受けた学生(現代日本経済論 Ⅰ・Ⅱ」「中小企業論Ⅰ・Ⅱ」履修生),振り 返り支援を全く受けていない学生(現代日本経済論 Ⅰ・Ⅱ」「中小企業論Ⅰ・Ⅱ」未履修生)につい て,振り返り支援効果があったかを測る目安が,大 学 3 年次編入学合格者数に占める振り返り支援を受け た学生数割合である。大学 3 年次編入学試験を受験 した松山短期大学 2 年次生 48 人うち,合格者は 31 人であった(合格率 65%)。振り返り支援を受けた学 生 33 人合格率 70%(合格者 23 人)に対し,振り返 り支援を受けなかった学生 15 人合格率 53%(合格 者 8 人),振り返り支援を受けた学生合格率が 17 ポイントも上回っている。
さらに見せる

9 さらに読み込む

RIETI - 組織成果につながる多様性の取り組みと風土

RIETI - 組織成果につながる多様性の取り組みと風土

企業経営グローバル化とともに企業を取り巻く環境不確実性が増してきて いる。常に新しい製品やサービスを作り出し、新たな戦略を競合他社に比べてス ピーディに実行しなければ、企業は持続的競争優位を構築しえない。本稿は、人 材多様性が集団プロセスを経て組織成果にプラスにはたらくために企業が何 をすべきか、具体的かつ実践的な取り組みを示す。分析 1 では、管理職一般社 員性別多様性高低により 3 つグループに分け、組織成果につながる取り組 みを検討した。管理職性別多様性が高い企業では、従業員へ気づきを促し、 多様な人材を支援し包括していく取り組みが独創性を高めていた。一方、管理職 性別多様性が低い場合は、広く従業員を意思決定に参画させる風土が、独創性 を高めていた。分析 2 では、企業トップリーダーシップスタイル(変革型リー ダーシップ)多様性浸透施策が風土醸成に及ぼす影響を検討した。変革型リー ダーシップは、管理職・一般社員性別多様性高低にかかわらず効果的だった。 多様性浸透施策は、管理職性別多様性が高い企業では効果がなかった。これは、 男性従業員から反発によるかもしれない。分析 3 では、多様性をいかす取り 組み風土醸成を促すうえで企業トップ変革型リーダーシップ影響、取 締役会メンバーによる調整効果を検討した。取締役会メンバー年齢、他社経験、 学歴、専門性という各属性によって、メンバー間に権限偏りをつくらないこと が重要だ指摘を行った。
さらに見せる

37 さらに読み込む

目次 1. 当該事業者等の概要 直面していた課題および本事業の支援対象事業の概要 本事業採択後の取り組みとそれぞれの成果 最終的な成果 今後の計画 被災地等の他事業者へのインプリケーション

目次 1. 当該事業者等の概要 直面していた課題および本事業の支援対象事業の概要 本事業採択後の取り組みとそれぞれの成果 最終的な成果 今後の計画 被災地等の他事業者へのインプリケーション

3.本事業採択後取り組みそれぞれ成果 前記磐梯カフェ事業および他地域展開事業について、取り組み成果を述べる。 ①磐梯カフェ事業 磐梯リゾート社では、プロット社プロデュースもと、食、自然、もてなし地域資 源発掘を行い、コンセプトづくり、ターゲット設定、プロモーション戦略立案や、地 元素材や職人等コラボレーションによる提供メニュー創作、テーブル、椅子、フ ァブリック、カトラリー、接客等に至るまで厳選した上質空間を創るが目標である。
さらに見せる

19 さらに読み込む

慢性痛の問題点と今後の取り組み

慢性痛の問題点と今後の取り組み

5)バイオフィードバックニューロフィードバック (1)バイオフィードバック  バイオフィードバックは機器を用いて脳波,筋活動,心拍, 呼吸や皮膚温など生理活動を計測し,フィードバックするこ をいう。この生理活動情報は思考,感情や行動変化結び ついていることがあり,フィードバックされた生理活動情報を 自分意志によって制御することが可能になる,心身に生じ ている症状が緩和されることがある。これまでにバイオフィー ドバックは痛みを管理するためにも用いられている。緊張型頭 痛 45) ,慢性腰痛 46) ,顎関節痛 47) および線維筋痛症 48) にお いて筋電図バイオフィードバック有効性が報告されている。 緊張型頭痛では前頭筋や僧帽筋筋活動をモニタリングしなが ら,ストレスや運動後に筋活動が過剰に増加していることを確 認し,その筋活動を見ながら筋活動を調整する。また,心拍変 動バイオフィードバックが線維筋痛症患者活動や不安を改善 させることも報告されている 49) 。心拍変動は心電図におけ る R 波間隔ゆらぎことをいい,このゆらぎ程度は疾病や ストレス状態では小さく,それに対して健康な状態では大きい ことがわかっている。我々は 12 年来慢性腰痛症例に対して エムウェーブ PC(HeartMath)を用いて心拍変動バイオフィー ドバックを行ったところ,痛み強さは減少しなかったが日常 生活動作が改善した症例を経験している 50) 。
さらに見せる

7 さらに読み込む

初任者研修について 初任者研修関係資料 平成 9 年度初任者研修に関する滋賀県総合教育センターの取り組み 初任者研修前期の取り組みと後期の予定 後期の取り組み 課題研究 について 成果と課題 授業研修 (4/4 6) 工業高等学校での現地研修 (7/5) 宿泊研修 (7/30 3 8/) うみのこ

初任者研修について 初任者研修関係資料 平成 9 年度初任者研修に関する滋賀県総合教育センターの取り組み 初任者研修前期の取り組みと後期の予定 後期の取り組み 課題研究 について 成果と課題 授業研修 (4/4 6) 工業高等学校での現地研修 (7/5) 宿泊研修 (7/30 3 8/) うみのこ

・教授・准教授・講師、学識経験者、臨床心理士、警察関係者、救急救命士、 校長・教頭・教諭、教育委員会指導主事 等 (3)講師打ち合わせ会議実施 ・6月14日(木)、15日(金)概要説明および校種別研修別会議 ・受講者「学びアンケート」を参考に研修内容検討

11 さらに読み込む

報告内容 1. コンビナート企業間連携 統合の取り組み (1) コンビナートの連携 統合に関する取り組み (2)RING の事業展開と成果 2. 我が国コンビナートを取り巻く環境変化 (1) エネルギー 素材に係る外部 内部環境 (2) 海外のコンビナート動向 3. 国際競争力強化に向けた今後の展開

報告内容 1. コンビナート企業間連携 統合の取り組み (1) コンビナートの連携 統合に関する取り組み (2)RING の事業展開と成果 2. 我が国コンビナートを取り巻く環境変化 (1) エネルギー 素材に係る外部 内部環境 (2) 海外のコンビナート動向 3. 国際競争力強化に向けた今後の展開

●石油、石油化学、自動車、造船等を中心に700社以上が密集した韓国最大 産業団地。蔚山SKエナジー(石油・石化)、温山S-Oil(石油)・大韓油化 (石化)中心コンビナート:原油処理151万BD 、エチレン装置133万トン/年 ●SKは、RFCC14万BD、コーカー8万BD → 白油輸出対応へ高度化

24 さらに読み込む

学校支援地域本部事業の取り組み成果にみる学校・地域間関係の再編(その4)―岡山県備前中学校における6年間の事業経過と評価の分析から―-香川大学学術情報リポジトリ

学校支援地域本部事業の取り組み成果にみる学校・地域間関係の再編(その4)―岡山県備前中学校における6年間の事業経過と評価の分析から―-香川大学学術情報リポジトリ

 まず,事業立ち上げにあたっては,学校 コーディネーター連携システム確立が不可 欠である。学校や地域状況によって,学校 窓口・担当者あり方,核なる関係づくりは 異なるが,それを中核として可能性ある展開 を志向していく必要がある。また,事業本部 空間的位置,コーディネーター居場所確保 も重要である。空き教室活用,あるいは職員 室などに常駐する方法が考えられる。看板・札 などを使って明確に示すことで,空間的に位置 を確保することが事業定着につながる。  次に,事業拡大が考えられる。事業立ち上 げ際には,特定教員や地域住民など数名で 企画実行されることが多い。そこで,校長・教 頭・地域連携担当以外教員へ周知を図るこ が重要であり,これによって協力意識醸成 につながる。特に,校長・教頭意識高揚は最 も重要であり,公立校場合,校長・教頭は数 年で交代することが多いため,次代へ申し送 りは不可欠であるし,事業経験がない場合も あるため申し送りにも工夫が必要である。新任 教職員へ周知機会として,年度初め顔 合わせ会や,教職員ボランティアが協働する 場を設定するなどが必要なる。可能であれ ば,学校行事連携や,地域行事連携を 図ることも模索したい。また,地域における人 材発掘,登用による新規事業立ち上げにつ いて検討する必要がある。「人材ありき」事 業は地域特性密接な関わりをもたらす可能 性があるが,特定者による特定事業で終始す ることは,結果的に事業衰退をもたらすた め,継続して人脈を活用した人材発掘が必要で あり,他地域から登用も念頭に検討する必要 があろう。
さらに見せる

13 さらに読み込む

第 2 章所沢図書館の成果と課題 第 2 章所沢図書館の成果と課題 1. 第 1 次ビジョン期間中の成果と課題 (1) 所沢図書館の取り組み ア学びと情報の拠点となる図書館 成果 市民に役立つ情報を提供し 知的財産である貴重な資料を次の世代に伝える地域の情報拠点として 所沢図書館資料収集方針 に基づ

第 2 章所沢図書館の成果と課題 第 2 章所沢図書館の成果と課題 1. 第 1 次ビジョン期間中の成果と課題 (1) 所沢図書館の取り組み ア学びと情報の拠点となる図書館 成果 市民に役立つ情報を提供し 知的財産である貴重な資料を次の世代に伝える地域の情報拠点として 所沢図書館資料収集方針 に基づ

▶平成 28(2016)年度より、市内医療機関へ「乳幼児保護者向け図書館 利用案内」リーフレット「赤ちゃんにえほんを」配置を開始し、読書活 動啓発および図書館利用促進を図りました。 ▶平成 29(2017)年度から、こども支援センター連携して、乳幼児向け 親子おはなし会を開始しました。(担当:本館・新所沢分館) 。また、 「乳幼 児保護者向け図書館利用案内」リーフレット「赤ちゃんにえほんを」を 配置し、読書活動啓発および図書館利用促進を図りました。
さらに見せる

19 さらに読み込む

アジアにおけるOSSの位置付けと活用促進に向けた取り組み(アジアOSS基盤整備事業成果)

アジアにおけるOSSの位置付けと活用促進に向けた取り組み(アジアOSS基盤整備事業成果)

・香港企業:中国を主要進出市場見ており、組み込み, SI SI を主軸している( を主軸している( IT IT で海外進出はほぼない) で海外進出はほぼない) ・韓国企業:日本を主要進出市場見ており、 ・韓国企業:日本を主要進出市場見ており、 SI SI ,パッケージを主軸している( ,パッケージを主軸している( KOICA KOICA 支援が著しい) 支援が著しい) ・中国企業:自国市場主要市場見ており、海外進出はほぼオフショアのみ状況
さらに見せる

28 さらに読み込む

構成 1. 日本の有人宇宙活動の取り組み 2. これまでの成果 2

構成 1. 日本の有人宇宙活動の取り組み 2. これまでの成果 2

• これまで開発・運用を通して、我が国宇宙開発利用高度化や宇宙探査に不可欠な知見・技術を獲得。  米国は、NASAが「有人探査に向けた技術実証場」として利用する一方で、米国全体 「 National Lab」として位置づけ、アメリカ国立衛生研究所(NIH)など 宇宙機関以外が利用。 • サルモネラ菌研究によるワクチン開発、免疫低下を早期に発見するため生体指標研究などが進められて いる。
さらに見せる

13 さらに読み込む

抑留研究の成果と今後の課題

抑留研究の成果と今後の課題

 第2部第1章には、第一に、ソ連側が日本人捕虜送還を遅らせた理由が、主として戦後復興 ために、とくに労働力不足極東で捕虜労働を必要した点にあることを示す文書が数多く含 まれている。例えば、南サハリンに抑留された日本人約24万帰還が遅れ、1949年半ばまでか かったは、木材・製紙工業等労働力確保ためであった(No.6)。サハリン州指導部内相 及び閣僚会議送還業務全権代表対立さえ見られた(No.27)。第二に、誰を送還から外すか については1948 年 4 月 12 日付内相命令に示されている(No.46)。諜報・防諜・懲罰機関員、司 令部要員及びスパイ・後方撹乱養成学校生徒、731部隊関係者、対ソ戦争を準備した将官及び将校、 張鼓峰及びノモンハン事変責任者、ファシスト団体「協和会」幹部などである。なお、北朝 鮮から送還順位は、失業者及び難民、軍人家族、熟練労働者及び職員、捕虜だったが(No.7)、 熟練労働者及び職員が遅れたは「留用」(労働力として利用)ためであった。第三に、モ ンゴルからナホトカ経由送還(1947 年 10 - 11 月、約 1 万人)記録も重要である(統計数 字のみだが)。
さらに見せる

9 さらに読み込む

目次 1. 論点整理 2. 三菱重工グループの概要 3. コーポレートガバナンス体制の整備 4. 経営改革の取り組みと成果 5. グローバル化への取り組み 6. 今後の経営改革の方向性 MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES, LTD. Al

目次 1. 論点整理 2. 三菱重工グループの概要 3. コーポレートガバナンス体制の整備 4. 経営改革の取り組みと成果 5. グローバル化への取り組み 6. 今後の経営改革の方向性 MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES, LTD. Al

• Global Cash Management System • RPA(Rbotic Process Automation)活用 • ガバナンスを取締役会や内部監査部門など基本構造 (定型)のみに委ねず、財務、戦略、技術、人事、リスクマネ ジメントなどが連携した非定型的なガバナンスを重視

32 さらに読み込む

JCSS標準物質とCERIの取り組み

JCSS標準物質とCERIの取り組み

03 計量法トレーサビリティ制度 標準物質  1993年(平成5年)11月施行計量法もと、国家計量標準 を経済産業大臣が特定標準器又は特定標準物質として指定し、 国家計量標準にトレーサブルな計量標準を供給するトレーサビ リティ制度(JCSS)が始められた。JCSS開始とともに、標準物 質については標準ガス(11種類)、pH標準液及びpH標準液以 外標準液(金属標準液、陰イオン標準液等30種類)が特定標 準物質として指定されたが、その後、標準ガス、標準液ごとに特 定標準物質が順次追加指定されている。2016年4月現在特 定標準液種類及び実用標準液供給現状を表に示した。  計量法上「標準物質」は「政令で定める物象状態 特定値が付された物質であって、当該物象状態計 量をするため計量器誤差測定に用いるもの。」定めて いる。
さらに見せる

5 さらに読み込む

種苗生産過程の課題と当該分野の取り組み

種苗生産過程の課題と当該分野の取り組み

ワムシ類は魚介類幼生餌料生物として世界中で培養されている有用動物であるが,内分 泌知見は皆無である。各種ホルモンワムシに対する作用を解明する。 【成果】 ①各種ホルモン(神経伝達物質を含む)をワムシ培養中に添加したところ, γアミノ酪酸 ( GABA),ブタ成長ホルモン(GH)はワムシ増殖を促進し,セロトニン(5-HT)幼若ホルモ ン添加は耐久卵形成を誘導した。

14 さらに読み込む

交換留学とその後、そして国際教育のこれから

交換留学とその後、そして国際教育のこれから

Faculty of Humanities に所属 Head of the Section of Asian Studies, Minority Studies and Comparative Cultural Studies(以下、アジア部長)を紹介され、交流協 定可能性は彼探るようアドバイスを受けた。そのアジア部長からは「Faculty of Humanities は西南学院大学ぜひ交流協定を結びたい」積極的な返事が早速届 いており、現在私はアジア部長国際交流部長そして Faculty of Humanities 国際交 流コーディネーターは連絡を密に取りつつ、本学 UC 間新規交流協定について 話し合いを続けている。UC については、本学国際センター委員会を通して準備が整 い次第(UC 視察などを終えた後)、新規交流協定校候補として本学各学部学科に 協議をお願いする予定である。UC 新規交流協定可能性が浮上したも、本学 学長がユバスキュラ応用科学大学を表敬訪問していただいた成果一つであることを 強調しておきたい。
さらに見せる

10 さらに読み込む

Show all 10000 documents...