27 期 (平 成 26 年 4 月 1 日 か ら 平 成 27 年 3 月 31 日 ま で) 事 業 報

Top PDF 27 期 (平 成 26 年 4 月 1 日 か ら 平 成 27 年 3 月 31 日 ま で) 事 業 報:

( 添 付 書 類 ) 事 業 報 告 平 成 26 年 4 月 1 日 から ( 平 成 27 年 3 月 31 日 まで) ( ) 記 載 金 額 ( 消 費 税 等 抜 き)は 原 則 として 百 万 円 未 満 を 切 り 捨 てて 表 示 しております 1. 企 業 集 団 の 現 況 に

( 添 付 書 類 ) 事 業 報 告 平 成 26 年 4 月 1 日 から ( 平 成 27 年 3 月 31 日 まで) ( ) 記 載 金 額 ( 消 費 税 等 抜 き)は 原 則 として 百 万 円 未 満 を 切 り 捨 てて 表 示 しております 1. 企 業 集 団 の 現 況 に

次にセグメント別の概況をご報告いたします。 ① 総合レジャー事業 [公営競技部門]  川崎競馬は、前期同様63開催されました。重賞競走は6月の「関東オーク ス」、12の「全日本2歳優駿」、1月の川崎競馬最大のレース「川崎記念」 などが開催され、多くのファンが来場した結果、投票券総売上高は増加いたし ました。イベントは、9月の「川崎競馬秋まつり2014」や10の「神奈川キ ャンピングカーフェア」などを実施し、多くの来場者賑わいを見せました。 また、号スタンドの解体工事が完了し、平成27年度末の商業施設完成に向け た工事に着手いたしております。なお、南関東の他場開催(船橋・大井・浦 和)の場外発売は、前期比2増の206実施されました。また、JRAの場 外発売「ウインズ川崎」は前期比増の107実施され、好調に推移いたし ました。
さらに見せる

44 さらに読み込む

平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 から 平 成 27 年 3 月 31 日 まで) 公 益 目 的 事 業 事 業 の 趣 旨 共 用 品 共 用 サービス( 高 齢 者 障 害 のある 人 々 等 日 常 生 活 に 不 便 さのある 者 に 対 して

平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 から 平 成 27 年 3 月 31 日 まで) 公 益 目 的 事 業 事 業 の 趣 旨 共 用 品 共 用 サービス( 高 齢 者 障 害 のある 人 々 等 日 常 生 活 に 不 便 さのある 者 に 対 して

3 定の事務局作業を行う。 (受) 2)高齢者・障害者配慮設計指針(アクセシブルデザイン)国際規格の作成及び調査・研究 平成26年度は、ISO/IECガイド7の改定作業を国内外行うと共に、平成25 年度までに行ってきた国際標準化機構(ISO)内のTC(障害のある人が使用する 機器)SC7(アクセシブルデザインを取り扱う作業部会)に、新規作成の提案を行ったテ ーマに関して継続審議を行う。(受)
さらに見せる

6 さらに読み込む

4 業 務 概 要 及 び 委 託 期 間 (1)ウェブサイトの 企 画 設 計 及 び 構 築 業 務 契 約 の 日 から 平 成 26 年 9 月 30 日 まで (2)ウェブサイトの 運 用 保 守 更 新 平 成 26 年 10 月 1 日 ~ 平 成 27 年 3 月 31 日 平 成

4 業 務 概 要 及 び 委 託 期 間 (1)ウェブサイトの 企 画 設 計 及 び 構 築 業 務 契 約 の 日 から 平 成 26 年 9 月 30 日 まで (2)ウェブサイトの 運 用 保 守 更 新 平 成 26 年 10 月 1 日 ~ 平 成 27 年 3 月 31 日 平 成

オ ウェブサイト管理者及び編集者に対するマニュアルを作成し、研修を実施すること。 カ 受託者の制作部分、委託者の更新部分を本番と同様の環境確認できるテストサイトを作 成し運用すること。 キ 著作権が有効な作品の画像などに対し、コピーガードなど必要な措置を取ること。 ク ウェブサイト公開時に検索エンジンの SEO 対策等をはかること。

5 さらに読み込む

株 主 の 皆 様 へ 取 締 役 社 長 平 素 は 格 別 のご 高 配 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 しあげます 当 社 グループの 第 75 期 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 から 平 成 27 年 3 月 31 日 まで)の 業 績 につきまして その 概 要 をご 報 告 申

株 主 の 皆 様 へ 取 締 役 社 長 平 素 は 格 別 のご 高 配 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 しあげます 当 社 グループの 第 75 期 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 から 平 成 27 年 3 月 31 日 まで)の 業 績 につきまして その 概 要 をご 報 告 申

  当 社グ ル ープ は 、 「ゲ ーム 人 口 の 拡 大 」という基 本 戦 略 に 基 づき、 齢・性 別・ゲ ーム 経 験 の 有 無 を 問 わず 人 々に 受け 入 れられる、魅 力 ある商 品 の 提 供 に 努 めております。   当 の 状 況 は 、ニンテンドー 3 D Sは 、ハ ードウェアの 新 し い ライン アップ として 発 売 し た『 N e w ニ ン テ ンド ー 3 D S 』および『 N e w ニンテンドー 3 D S L L 』が 順 調 な 販 売 となった もの の 、これらの 発 売 前 に 従 来 型 の ニンテンドー 3 D S の 売 上 が 想 定 通りに 伸 び なかったこともあり、ハ ード ウェアの 販 売 数 量 は 8 7 3 万 台となりました 。ソフトウェア にお いては 、 『ポケットモンスター オメガ ルビー・アルファ サファイア 』が 9 9 4 万 本 、 『 大 乱 闘 ス マッシュブ ラザ ー ズ for Nintendo 3DS』が675万本の大ヒットを記録した ほ 、 『トモダ チコレクション 新 生 活 』、 『マリオカート7 』、 『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』なども順調に売上を
さらに見せる

8 さらに読み込む

平 成 27 年 度 事 業 報 告 書 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで 概 況 本 年 度 は 通 信 自 由 化 30 周 年 を 記 念 し 春 秋 2 回 のシンポジウムを 開 催 した 春 は 通 信 自 由 化 30 周 年 次 の10

平 成 27 年 度 事 業 報 告 書 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで 概 況 本 年 度 は 通 信 自 由 化 30 周 年 を 記 念 し 春 秋 2 回 のシンポジウムを 開 催 した 春 は 通 信 自 由 化 30 周 年 次 の10

2 ッグデータがつくる新たなビジネスの胎動~」。桜井俊総務事務次官および当学会の三友仁志会長によ る基調講演をはじめ、日本電信電話株式会社の鵜浦博夫社長による特別講演、また、慶應義塾大学の村 井純教授とチームラボの猪子寿之代表によるトークセッション。また、パネル・ディスカッションは KDDI の山本泰英氏、ソフトバンクの丹波廣寅氏、みずほフィナンシャルグループの阿部展久氏、エム スクエアラボの加藤百合子氏の 4 氏が「IoT が生み出すビジネスイノベーショ」について議論をおこな った。司会は日本経済新聞社論説委員の関口和一氏。当日は 610 名を収容する日経ホールが満席あっ た。学会参加者は 104 名。
さらに見せる

32 さらに読み込む

2. 事 業 部 会 事 業 実 績 (1) 事 務 局 1 役 員 会 の 開 催 (8 回 ) 第 1 回 (4 月 3 日 ) 議 題 :1. 平 成 27 年 度 定 期 総 会 について 2. 平 成 26 年 度 事 業 報 告 決 算 報 告 及 び 平 成 27 年 度 事 業 計

2. 事 業 部 会 事 業 実 績 (1) 事 務 局 1 役 員 会 の 開 催 (8 回 ) 第 1 回 (4 月 3 日 ) 議 題 :1. 平 成 27 年 度 定 期 総 会 について 2. 平 成 26 年 度 事 業 報 告 決 算 報 告 及 び 平 成 27 年 度 事 業 計

研修事業においては、対人援助職者としての成長には不可欠ある“常に基本に戻ること、実 践の振り返りと検証を継続すること”を軸とし、基礎研修・共通研修は、対人援助の枠組みや 必要な知識・援助技術や援助職者としての成長を目指した研修会を開催した。熟達研修は、初 級編・中級編のグループを編成し、毎月 1 回のグループスーパービジョンを実施した。

10 さらに読み込む

Ⅰ 平 成 26 年 度 第 1 回 帯 広 市 ネット 非 行 対 策 連 絡 会 議 概 要 日 時 平 成 26 年 8 月 1 日 ( 金 ) 15:30~ (1)ネット 非 行 対 策 連 絡 会 議 の 平 成 25 年 度 事 業 内 容 と 平 成 26 年 度 事 業 予 定 につ

Ⅰ 平 成 26 年 度 第 1 回 帯 広 市 ネット 非 行 対 策 連 絡 会 議 概 要 日 時 平 成 26 年 8 月 1 日 ( 金 ) 15:30~ (1)ネット 非 行 対 策 連 絡 会 議 の 平 成 25 年 度 事 業 内 容 と 平 成 26 年 度 事 業 予 定 につ

フィルタリングの判断基準は子どもの成長に伴って変わっていくため、保護者はインターネット上には 有害情報が氾濫していることを認識した上、子どものインターネットの利用のルールを決めて、しっか り見守ることが大切です 。 子どもがスマートフォンを利用する時間は年々伸びており、それに応じて学力は低下しているとの調査 があります。高校生女子時間以上使用する者が6割ともいわれています。また、男子はゲー ム利用する率が多く、無料ステージは飽きてしまい有料のアイテムを次々購入し高額請求が届き、支 払い不能になってしまうなどのトラブルが発生しています。また、 LINE などコミュニケーションアプリ はグループを作って利用することが多いので、遅い時刻になってもなかなかやめるタイミングが見出せず、 いつまでも皆が寝られないという状況が続き睡眠不足や体調不良を訴える子どもも多いと聞きます。学校 現場もぜひ時間をつくっていただき、子どもたち同士のルールづくりなど話し合う機会を持っていただ きたいと思います。
さらに見せる

8 さらに読み込む

第 19 期 事 業 報 告 自 平 成 24 年 4 月 1 日 至 平 成 25 年 3 月 31 日 Ⅰ 会 社 の 現 況 1 当 事 業 年 度 の 事 業 の 状 況 当 事 業 年 度 は 味 の 素 スタジアムで サッカーJリーグのFC 東 京 と 東 京 ヴェルディの 主 催 試

第 19 期 事 業 報 告 自 平 成 24 年 4 月 1 日 至 平 成 25 年 3 月 31 日 Ⅰ 会 社 の 現 況 1 当 事 業 年 度 の 事 業 の 状 況 当 事 業 年 度 は 味 の 素 スタジアムで サッカーJリーグのFC 東 京 と 東 京 ヴェルディの 主 催 試

取締役・使用人の職務執行が法令及び定款に適合することを確保するための体制 役員・従業員が法令・定款および社会規範を遵守した行動をとるためコンプライアンス体制 にかかる行動規範を定める。代表取締役社長が繰り返しその精神を役員・従業員に伝えること により、法令遵守をあらゆる企業活動の前提とすることを徹底する。また、その徹底を図るた め、総務係においてコンプライアンスの取り組みを横断的に統括することとし、同係を中心に 役員・従業員教育等を行う。
さらに見せる

13 さらに読み込む

(2) 第 13 号 平 成 26 年 10 月 25 日 平 成 26 年 度 NPO 法 人 福 生 総 が5 月 17 日 ( 土 ) 福 生 商 工 館 で 開 催 され2 5 年 度 事 業 報 告 および 決 算 報 告 26 年 度 事 業 計 画 書 ( 案 ) 並 び 収 支 予

(2) 第 13 号 平 成 26 年 10 月 25 日 平 成 26 年 度 NPO 法 人 福 生 総 が5 月 17 日 ( 土 ) 福 生 商 工 館 で 開 催 され2 5 年 度 事 業 報 告 および 決 算 報 告 26 年 度 事 業 計 画 書 ( 案 ) 並 び 収 支 予

NPO法人福生市体育協会広報誌 活 動 が ス タ ー ト い た し し た 。 既 案 内 の 通 り 当 協 会 は 2 0 に N P O 法 人 と な り 7 目 を 迎 え し た 。 現 在 2 8 競 技 団 体 が 加 盟 し 会 員 数 約 5 0 0 名 を 擁 し 競 技 力 の 向 上 は も と よ り 、 体 力 づ く り に 努 め て お り す 。 こ う し た な 、 市 民 総 合 体 育 大 会 を は じ め 、 都 民 体 育 大 会 、 市 町 村 総 合 体 育 大 会 、 西 多 摩 地 域 広 域 行 政 圏 体 育 大 会 等 の 他 に 各 種 大 会 に 多 く の 選 手 、 役 員 を 派 遣 し 好 績 を 収 め て お り す 。 な も 、 ソ フ ト ボ ー ル は 実 、 シ ニ ア 、 ハ イ シ ニ ア の 部 に オ ー ル 福 生 が 毎 東 京 都 の 代 表 と し て 全 国 大 会 に 出 場 し 好 績 を 残 し て お り す 。 一 方 、 中 央 体 育 館 に つ い て は 市 の ご 配 慮 に よ り 管 理 務 、 運 営 の 委 託 を 受 け 、 子 供 さ ん 高 齢 者 を 対 象 と し た 様 々 な ( 教 室 ) に 取 り 組 み 多 く の 市 民 の 方 々 に ご 参 加 い た だ き 健 康 づ く り 、 体 力 づ く り 、 仲 間 づ く り に 努 め 、 お 陰 様 多 く の 方 々 よ り ご 好 評 を い た だ い て お り す 。 た ジ ュ ニ ア 育 地 域 推 進 に も 取 り 組 み 、 福 生 の 子 供 達 が 将 来 一 流 選 手 に な る 様 努 め て お り す 。 市 民 の 皆 さ ん が 健 康 せ る こ と の 出 来 る よ う 今 後 も 更 に 一 層 の 努 力 を し て い り す 。 結 び に 、 福 生 市 体 育 協 会 に 対 し 特 段 の ご 理 解 、 ご 協 力 を い た だ い て お り す 賛 助 会 員 の 皆 様 に 心 感 謝 申 し 上 げ る と と も に 、 今 後 も 変 わ ぬ ご 支 援 ご 協 力 を 賜 り す よ う お 願 い 申 し あ げ す 。
さらに見せる

12 さらに読み込む

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

乙は、その事務に従事する者、事務の内容及びその責任者を記録し、保管しなければなら ない。この契約が終了し、又は解除された後においても同様とする。 事務従事者への周知及び教育の実施 乙は、その事務に従事する者に対し、在職中及び退職後においてもこの契約による事務に 関して知り得た個人情報及びその他の事項を第三者に知らせ、又は不当な目的に使用しない よう、個人情報等の保護に関して必要かつ適切な教育等を実施しなければならない。 5 漏洩、滅失及びき損の防止
さらに見せる

12 さらに読み込む

ファイル 名 : _3_ doc 更 新 日 時 :2016/06/22 10:52:00 印 刷 日 時 :16/06/22 10:58 第 59 期 ( 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 有 価 証 券 報 告

ファイル 名 : _3_ doc 更 新 日 時 :2016/06/22 10:52:00 印 刷 日 時 :16/06/22 10:58 第 59 期 ( 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 有 価 証 券 報 告

【表紙】 ………………………………………………………………………………………………………… 第一部 【企業情報】…………………………………………………………………………………………2 第 【企業の概況】………………………………………………………………………………………2 【主要な経営指標等の推移】……………………………………………………………………2 2 【沿革】…………………………………………………………………………………………… 【事業の内容】……………………………………………………………………………………5 【関係会社の状況】………………………………………………………………………………6 5 【従業員の状況】…………………………………………………………………………………7 第2 【事業の状況】………………………………………………………………………………………8 【業績等の概要】…………………………………………………………………………………8
さらに見せる

98 さらに読み込む

別 紙 1 青 春 18 きっぷ の 発 売 について 1 発 売 期 間 とご 利 用 期 間 春 季 発 売 期 間 : 平 成 28 年 2 月 20 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 利 用 期 間 : 平 成 28 年 3 月 1 日 ~ 平 成 28 年 4 月 10 日 夏

別 紙 1 青 春 18 きっぷ の 発 売 について 1 発 売 期 間 とご 利 用 期 間 春 季 発 売 期 間 : 平 成 28 年 2 月 20 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 利 用 期 間 : 平 成 28 年 3 月 1 日 ~ 平 成 28 年 4 月 10 日 夏

➢ 詳しいご利用条件や営業所の営業時間などについては、 「駅レンタカーホームページ ( http://www.ekiren.co.jp/ ) 」をご覧ください。 5 その他 ○ 北海道新幹線開業に伴い、地上設備切替を行うため、開業直前の平成283月22~3月 25日間は、津軽海峡線(中小国~木古内間)を通過するすべての列車が運休となり す。なお、当該運休に伴う代行輸送は行いませんのでご注意ください。また、当該運休に伴 う有効期間の延長や払戻しはいたしませんのでご了承ください。
さらに見せる

8 さらに読み込む

(2) 第 44 号 新 検 協 だより 新 検 協 事 業 報 告 平 成 27 年 度 新 潟 県 環 境 検 査 協 会 ( 新 検 協 ) 事 業 報 告 通 常 総 会 平 成 27 年 6 月 3 日 平 成 26 年 度 収 支 決 算 平 成 26 年 度 事 業 報 告 平 成 2

(2) 第 44 号 新 検 協 だより 新 検 協 事 業 報 告 平 成 27 年 度 新 潟 県 環 境 検 査 協 会 ( 新 検 協 ) 事 業 報 告 通 常 総 会 平 成 27 年 6 月 3 日 平 成 26 年 度 収 支 決 算 平 成 26 年 度 事 業 報 告 平 成 2

、語頭のが行音は鼻濁音にならずに、濁音発音する(学校、銀行、外国など)。 2、語頭以外のが行音は、原則として鼻濁音発音する(音楽、将棋、看護など)。 、助詞の「が」は単独も鼻濁音発音する(花が咲く、お腹が空いた)。  基本はこの決まりに沿って発音するのだが、例外がありこれが難しい。基本数字の5は濁音発音 する(十五、五十五人)が、熟語化したものは鼻濁音になるのある(十五夜、七五三、大五郎な ど)。また、後部がが行音始まる複合語2音の意識が強いものは濁音発音する(高等学校、 本銀行など)が、後部のが行音が連濁による場合は、鼻濁音発音する(天然氷、真珠貝、口車な ど)。ここまでくると、もう何が何やら解らなくなってくるが、これをしっかり発音することが標準 語を喋るということなのある。
さらに見せる

16 さらに読み込む

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

有価証券は、短期の譲渡性預金あり、市場価格等の変動リスクは軽微あります。 投資有価証券及び関係会社株式は、主に非上場株式、子会社株式及び投資信託あります。非上場株式及び 子会社株式は業務上の関係維持を目的として保有しており、定期的に発行体の財務状況等の把握を行ってお ります。投資信託は当社が設定する投資信託を商品性の維持等を目的に取得しているものあり、市場価格 等の変動リスクは軽微あります。
さらに見せる

9 さらに読み込む

3 計 画 期 間 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 は 平 成 37 年 3 月 31 日 までの 時 限 法 ですが 本 計 画 は 延 長 された10 年 間 のうち 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 32 年 3 月 31 日 までの5 年 間 を 計 画 期 間

3 計 画 期 間 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 は 平 成 37 年 3 月 31 日 までの 時 限 法 ですが 本 計 画 は 延 長 された10 年 間 のうち 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 32 年 3 月 31 日 までの5 年 間 を 計 画 期 間

3月までの5年間を計画期間とする「山梨県職員子育て支援プログラム」 (以下「計 画」という。)を、これまでの計画を見直して策定しました。 2 計画の目的 本計画は、これまでと同様、男性も、女性も、子どものいる人も、いない人も、また、 子育てが終わった人も、職員の皆さん一人ひとりが、本計画の内容を自分自身に関わること と捉え、身近な職場単位お互いに助け合い支え合っていくことにより、仕事と子育ての両 立を図ることができるとともに、職場環境や職員意識の変革にもつなげ、もって次世代育成 に資することを目的としています。
さらに見せる

17 さらに読み込む

株 主 の 皆 様 へ To Our Shareholders 平 素 は 格 別 のご 高 配 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 しあげます 当 社 グループ 第 92 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 27 年 9 月 30 日 ま

株 主 の 皆 様 へ To Our Shareholders 平 素 は 格 別 のご 高 配 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 しあげます 当 社 グループ 第 92 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 27 年 9 月 30 日 ま

来春3月にオープン予定の、日本最大となる“モノづくり”が体感できる新遊園地エリア、「グッ ジョバ!!」の参加企業と主要アトラクションが決定いたしました。 「グッジョバ!!」は、生活に密着した、子どもたちが親しみやすい自動車、食品、ファッション、 文具の4つの業種からなるfactory構成され、パートナー企業としてコクヨ株式会社、清食品 株式会社、株式会社ワールド、株式会社島精機製作所、サポート企業として日産自動車株式会社が 参加。各factoryは、製品の製造工程を体感できる屋内型のアトラクションが登場します。日本 初となる、スパイラルリフト型ジェットコースターや映像ゲーム機能付きボートライド、自分デ ザインした車が運転できるレースゲームをはじめ、アトラクションは全15機種。また、実際のモ ノづくりに触れられるワークショップも各factory開催します。
さらに見せる

8 さらに読み込む

SEA づ 協 議 会 平 成 27 年 度 総 会 開 催 5 19 ) 地 域 交 流 センター 大 会 議 室 で 平 成 27 年 度 SEA づ 協 議 会 総 会 開 催 総 会 32 地 区 52 団 体 から72 人 出 席 総 会 で 平 成 26 年 度 事 業 報 告 と 決

SEA づ 協 議 会 平 成 27 年 度 総 会 開 催 5 19 ) 地 域 交 流 センター 大 会 議 室 で 平 成 27 年 度 SEA づ 協 議 会 総 会 開 催 総 会 32 地 区 52 団 体 から72 人 出 席 総 会 で 平 成 26 年 度 事 業 報 告 と 決

 81(土)に開催される秋穂図書館まつりの実行委員会スタッフ を募集します。団体・グループ・個人を問わず、スタッフとして参加 していただけるかたならどなたでも大歓迎です。また図書館まつりを 盛り上げるアイディアもお待ちしています。実行委員会のスケジュー ルは、お申し込みくださったかたに後日ご連絡いたします。たくさん のご参加をお待ちしています。

8 さらに読み込む

質 疑 回 答 平 成 26 年 11 月 11 日 ( 火 ) 3 技 術 提 案 及 びVE 提 案 の 提 出 VE 提 案 書 の 提 出 期 間 平 成 26 年 11 月 12 日 ( 水 )~ 平 成 26 年 11 月 18 日 ( 火 ) 技 術 提 案 書 の 提 出 期 間 平

質 疑 回 答 平 成 26 年 11 月 11 日 ( 火 ) 3 技 術 提 案 及 びVE 提 案 の 提 出 VE 提 案 書 の 提 出 期 間 平 成 26 年 11 月 12 日 ( 水 )~ 平 成 26 年 11 月 18 日 ( 火 ) 技 術 提 案 書 の 提 出 期 間 平

④ 実施設計段階において施工業者として新城市と設計事務所とスムーズな連携を図 るための具体策(別紙「様式」 ) ⑤ 工事状況の市民への公開方法(別紙「様式」、「様式」) 工事期間中に市民への工事進捗等情報提供の仕方等について提案してください。 提案項目名、提案内容、提案理由、実施方法、提案を実施した場合の効果、実施 例、その他必要と考える事項を明確にした内容にして記載してください。
さらに見せる

15 さらに読み込む

3. 研 究 の 方 法 質 問 紙 調 査 発 音 ドリル 作 成 と 実 地 質 問 紙 調 査 は 平 成 26 年 9 月 から 平 成 27 年 3 月 にかけて 4 回 行 なった 回 答 率 は95% 以 上 であった 発 音 ドリルは 平 成 26 年 9 月 から 平 成 27 年

3. 研 究 の 方 法 質 問 紙 調 査 発 音 ドリル 作 成 と 実 地 質 問 紙 調 査 は 平 成 26 年 9 月 から 平 成 27 年 3 月 にかけて 4 回 行 なった 回 答 率 は95% 以 上 であった 発 音 ドリルは 平 成 26 年 9 月 から 平 成 27 年

6.今後の課題・展望 固定したコア・リストに対する発音力の向上が見られた結果、他の学年も、他の音素、単語又は、表現 についての新たな研究を次の課題としたい。特に、①発音ドリルの練習の回数を増やせば、効果率を同時に 上げることは可能、②日本人による英語の授業にも導入し、どの程度の効果があると測りたいと思う。 ただし、今後の研究の改善点としては生徒が向上したことをしっかりと意識させるべきだと思う。生徒は自 分が向上したことを十分理解しなかったため、最終的にドリルに関するやる気が下がった感じがした。その ため、正解数の「」が減少した可能性が高いと思う。今年度の研究は、全体的な向上について回伝え た。今後、個人やクラスごとの効果表をより定期的に提示することに一回)、生徒の興味や達成感が高 められると思う。
さらに見せる

6 さらに読み込む

平 成 1 6 年 度 上 半 期 事 業 実 績 報 告

平 成 1 6 年 度 上 半 期 事 業 実 績 報 告

)能・狂言は、 「四月能」 、 「七月能」 、 「九月能」 、 「十一月特別公演」 、 「狂言づくし」 、 「新春 能」 、「三月能」と、ほぼ2か月に回のペース定例の公演を開催しました。この中、九 能の能「敦盛」には平家物語の朗読を、特別公演の能「道成寺」には道成寺副住職の絵解 きを組み合わせること、より味わい深い公演となりました。2回の「能楽堂みる日本 の伝統芸能シリーズ」は、「仮面は笑う」と題して地域に伝わる仮面舞踊を紹介しました。 もう一つは、日本の話芸・語り芸として落語と活弁を取り上げました。普及・啓発関係は、 おなじみの「能・狂言が見たくなる講座(回) 」に加え、新たに初心者向けの入門講座とし て「ふらっと能楽堂(回) 」を始めました。また、新企画の「夏休み親子楽しむわくわく 能楽体験」は、小学生を中心とした親子がワークショップ能楽器や狂言を体験するなど、 本物の能を鑑賞しました。
さらに見せる

8 さらに読み込む

Show all 10000 documents...