年 3 月 6 日から 2 年間

Top PDF 年 3 月 6 日から 2 年間:

基準価額 純資産の推移 2018 年 7 月 23 日現在 基準価額 10,122 円 純資産総額 518 億円 ベンチマーク 2, 期間別騰落率期間 1 カ月間 3 カ月間 6 カ月間 1 年間 3 年間 5 年間年初来設定来 ファンド ベンチマーク -3.0 % -0.2 % -2.

基準価額 純資産の推移 2018 年 7 月 23 日現在 基準価額 10,122 円 純資産総額 518 億円 ベンチマーク 2, 期間別騰落率期間 1 カ月間 3 カ月間 6 カ月間 1 年間 3 年間 5 年間年初来設定来 ファンド ベンチマーク -3.0 % -0.2 % -2.

当資料のお取り扱いにおけるご注意 ■当資料は、ファンドの状況や関連する情報等をお知らせするために大和投資信託により作成されたものです。■当ファンドのお申込みにあたっては、販売会社より お渡しする「投資信託説明書(交付目論見書)」の内容を必ずご確認のうえ、ご自身でご判断ください。■投資信託は、値動きのある有価証券等に投資しますので、基 準価額は大きく変動します。したがって、投資者のみなさまの投資元本が保証されているものではありません。信託財産に生じた利益および損失は、すべて投資者に 帰属します。投資信託は預貯金とは異なります。■投資信託は、預金や保険契約とは異なり、預金保険機構・保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。証 券会社以外でご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。■当資料は、信頼できると考えられる情報源から作成していますが、その正確 性・完全性を保証するものではありません。運用実績などの記載内容は過去の実績であり、将来の成果を示唆・保証するものではありません。また、税金、手数料等を 考慮していませんので、投資者のみなさまの実質的な投資成果を示すものではありません。■当資料の中で記載されている内容、数値、図表、意見等は資料作成時 点のものであり、今後予告なく変更されることがあります。■当資料の中で個別企業名が記載されている場合、それらはあくまでも参考のために掲載したものであり、各 企業の推奨を目的とするものではありません。また、ファンドに今後組み入れることを、示唆・保証するものではありません。■分配金は、収益分配方針に基づいて委 託会社が決定します。あらかじめ一定の額の分配をお約束するものではありません。分配金が支払われない場合もあります。
さらに見せる

6 さらに読み込む

2 累積期間等の見直し 1) 違反点数の累積期間を3か月 ( 現行 ) から2 年間 ( 平成 29 年 4 月 1 日 ~) に拡大 現行 平成 29 年 4 月 1 日 ~ 累積期間 適用要件 累積期間 適用要件 高速道路 6 会社が指定 適用 3か月する四半期において違 ( 四半期 ) 反を繰

2 累積期間等の見直し 1) 違反点数の累積期間を3か月 ( 現行 ) から2 年間 ( 平成 29 年 4 月 1 日 ~) に拡大 現行 平成 29 年 4 月 1 日 ~ 累積期間 適用要件 累積期間 適用要件 高速道路 6 会社が指定 適用 3か月する四半期において違 ( 四半期 ) 反を繰

違反点数の累積状況に応じて割引停止措置、利用停止措置等が適用されます。 ※当初の累積期間は平成294月1から平成313月31までの2か年とし、 以降は1年度ずつずらし2年間を設定します。 (上記期間の場合、次期2年間は平成304月1から平成323月31) 【割引停止措置、利用停止措置等の内容】

10 さらに読み込む

1 / 6 投資者の皆さまへ ダイワ ロシア株ファンド Monthly Fund Report 基準価額 純資産の推移 2019 年 6 月 28 日現在 基準価額純資産総額 期間別騰落率期間 1 カ月間 3 カ月間 6 カ月間 1 年間 3 年間 5 年間年初来設定来 11,597 円 35 億円

1 / 6 投資者の皆さまへ ダイワ ロシア株ファンド Monthly Fund Report 基準価額 純資産の推移 2019 年 6 月 28 日現在 基準価額純資産総額 期間別騰落率期間 1 カ月間 3 カ月間 6 カ月間 1 年間 3 年間 5 年間年初来設定来 11,597 円 35 億円

※「分配金再投資基準価額」は、分配金(税引前)を分配時にファンドへ再投資したものとみなして計算しています。 ※基準価額の計算において、運用管理費用(信託報酬)は控除しています(後述のファンドの費用をご覧ください)。 ※「期間別騰落率」の各計算期間は、基準から過去に遡った期間とし、当該ファンドの「分配金再投資基準価額」を用いた騰落率を表しています。 ※実際のファンドでは、課税条件によって投資者ごとの騰落率は異なります。また、換金時の費用・税金等は考慮していません。
さらに見せる

6 さらに読み込む

1 / 6 投資者の皆さまへ ベトナム株ファンド Monthly Fund Report 基準価額 純資産の推移 2019 年 2 月 28 日現在 基準価額純資産総額 期間別騰落率期間 1 カ月間 3 カ月間 6 カ月間 1 年間 3 年間 5 年間年初来設定来 12,026 円 174 億円 フ

1 / 6 投資者の皆さまへ ベトナム株ファンド Monthly Fund Report 基準価額 純資産の推移 2019 年 2 月 28 日現在 基準価額純資産総額 期間別騰落率期間 1 カ月間 3 カ月間 6 カ月間 1 年間 3 年間 5 年間年初来設定来 12,026 円 174 億円 フ

 ベトナムの株価指数に連動するETF(上場投資信託証券)およびベトナムの株価指数の値動きに償還価格が連動 する債券(株価連動債)に投資を行なう場合があります。 2. ベトナムの株式等の運用は、ダイワ・アセット・マネジメント(シンガポール)リミテッドが行ないます。  マザーファンドにおける外貨建資産の運用にあたっては、ダイワ・アセット・マネジメント(シンガポール)リミ

6 さらに読み込む

1- 初期画面 初期条件の入力 入力はこの枠内のみで OK 初期条件を入力 計算基準日 26 年 3 月 借入実施日 年 6 月当初固定金利期間 年 6 月迄当初金利 1. % 既に変動金利へ移行している場合も本欄で対応可 借入期間 3 年間 直近ホ ーナス月 6 月 現在 当初借入額 2,, 円

1- 初期画面 初期条件の入力 入力はこの枠内のみで OK 初期条件を入力 計算基準日 26 年 3 月 借入実施日 年 6 月当初固定金利期間 年 6 月迄当初金利 1. % 既に変動金利へ移行している場合も本欄で対応可 借入期間 3 年間 直近ホ ーナス月 6 月 現在 当初借入額 2,, 円

・ 一般的な銀行ローンである「固定金利期間付(変動金利型)住宅ローン」に対応 ・ 金利上昇への対策を検討する際に最適 ・ 変動金利型ローンの複雑な仕組み(5毎返済額再計算、上限規制etc)を内蔵 ・ 固定→変動、固定→固定、固定→変動→固定 などのパターンを比較検討可 ・ 急激な金利上昇により未払利息の発生するケースにも対応

9 さらに読み込む

1 / 7 投資者の皆さまへ ハイグレード オセアニア ボンド オープン ( 年 1 回決算型 ) Monthly Fund Report 基準価額 純資産の推移 2019 年 3 月 29 日現在 基準価額純資産総額 期間別騰落率 期間 1カ月間 3カ月間 6カ月間 1 年間 3 年間 5 年間年

1 / 7 投資者の皆さまへ ハイグレード オセアニア ボンド オープン ( 年 1 回決算型 ) Monthly Fund Report 基準価額 純資産の推移 2019 年 3 月 29 日現在 基準価額純資産総額 期間別騰落率 期間 1カ月間 3カ月間 6カ月間 1 年間 3 年間 5 年間年

 公社債等のポートフォリオの修正デュレーションは、3)程度から 5()程度の範囲を基本とします。 3. 当ファンドは、ファミリーファンド方式で運用を行ないます。 ・マザーファンドは、 「ハイグレード・オセアニア・ボンド・マザーファンド」です。 ※ くわしくは「投資信託説明書(交付目論見書)」の「ファンドの目的・特色」をご覧ください。

7 さらに読み込む

3 税金カレンダーの作成 ( 年間スケジュール表 ) ( 株 ) 税金カレンダー ( 平成 年 4 月 1 日 ~ 平成 1 年 3 月 31 日 ) 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 4 月 1 日期首日 3 月

3 税金カレンダーの作成 ( 年間スケジュール表 ) ( 株 ) 税金カレンダー ( 平成 年 4 月 1 日 ~ 平成 1 年 3 月 31 日 ) 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 4 月 1 日期首日 3 月

※とくに決算の仮払は精算を厳守してもらうこと。 (実際の経理の現場より~仮払精算が一番遅れるのは誰?) ○売掛金、買掛金、手形などの管理 日々、先方から送られてくる請求書等については内容を確認後、ファイリン グをしておく、そして社内の締め日に応じての売上(売掛金)一覧、支払 (買掛金)一覧を作る準備をしておく。

15 さらに読み込む

1 / 9 投資者の皆さまへ 四国アライアンス地域創生ファンド ( 年 2 回決算型 ) Monthly Fund Report 基準価額 純資産の推移 2019 年 2 月 28 日現在 基準価額純資産総額 期間別騰落率期間 1 カ月間 3 カ月間 6 カ月間 1 年間 3 年間 5 年間年初来設

1 / 9 投資者の皆さまへ 四国アライアンス地域創生ファンド ( 年 2 回決算型 ) Monthly Fund Report 基準価額 純資産の推移 2019 年 2 月 28 日現在 基準価額純資産総額 期間別騰落率期間 1 カ月間 3 カ月間 6 カ月間 1 年間 3 年間 5 年間年初来設

≪ファンドマネージャーのコメント≫ ※現時点での投資判断を示したものであり、将来の市況環境の変動等を保証するものではありません。 <市場動向> 国内株式市場 国内株式市場は上昇しました。上旬は、欧州委員会がユーロ圏の経済見通しを2019を中心に下方修正したこ とや、トランプ米大統領が2中に米中会談を行わないと発言したことが嫌気され下落しました。しかし、中旬以 降は閣僚級で行われた米中通商会談で一定の進展があったとみられたことなどより、米中貿易摩擦の改善期待が 高まり株価は上昇しました。
さらに見せる

9 さらに読み込む

ダイワ世界資産戦略ファンド ( ダイワ SMA 専用 ) 2 月末時点の運用状況について 2018 年 3 月 15 日 基準価額 純資産の推移 2018 年 2 月 28 日現在基準価額純資産総額 期間別騰落率期間 1 カ月間 3 カ月間 6 カ月間 1 年間 3 年間 5 年間年初来設定来 8,

ダイワ世界資産戦略ファンド ( ダイワ SMA 専用 ) 2 月末時点の運用状況について 2018 年 3 月 15 日 基準価額 純資産の推移 2018 年 2 月 28 日現在基準価額純資産総額 期間別騰落率期間 1 カ月間 3 カ月間 6 カ月間 1 年間 3 年間 5 年間年初来設定来 8,

当資料のお取り扱いにおけるご注意 ■当資料は、ファンドの状況や関連する情報等をお知らせするために大和投資信託により作成されたものです。■当ファンドのお申込みにあたっては、販売会社より お渡しする「投資信託説明書(交付目論見書)」の内容を必ずご確認のうえ、ご自身でご判断ください。■投資信託は、値動きのある有価証券等に投資しますので、基 準価額は大きく変動します。したがって、投資者のみなさまの投資元本が保証されているものではありません。信託財産に生じた利益および損失は、すべて投資者に 帰属します。投資信託は預貯金とは異なります。■投資信託は、預金や保険契約とは異なり、預金保険機構・保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。証 券会社以外でご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。■当資料は、信頼できると考えられる情報源から作成していますが、その正確 性・完全性を保証するものではありません。運用実績などの記載内容は過去の実績であり、将来の成果を示唆・保証するものではありません。また、税金、手数料等を 考慮していませんので、投資者のみなさまの実質的な投資成果を示すものではありません。■当資料の中で記載されている内容、数値、図表、意見等は資料作成時 点のものであり、今後予告なく変更されることがあります。■当資料の中で個別企業名が記載されている場合、それらはあくまでも参考のために掲載したものであり、各 企業の推奨を目的とするものではありません。また、ファンドに今後組み入れることを、示唆・保証するものではありません。■分配金は、収益分配方針に基づいて委 託会社が決定します。あらかじめ一定の額の分配をお約束するものではありません。分配金が支払われない場合もあります。
さらに見せる

5 さらに読み込む

1 / 11 投資者の皆さまへ 基準価額 純資産の推移 2019 年 5 月 31 日現在 基準価額純資産総額 期間別騰落率期間 1 カ月間 3 カ月間 6 カ月間 1 年間 3 年間 5 年間年初来設定来 6,222 円 292 億円 ファンド -2.2 % -2.5 % -3.3 % -1.6

1 / 11 投資者の皆さまへ 基準価額 純資産の推移 2019 年 5 月 31 日現在 基準価額純資産総額 期間別騰落率期間 1 カ月間 3 カ月間 6 カ月間 1 年間 3 年間 5 年間年初来設定来 6,222 円 292 億円 ファンド -2.2 % -2.5 % -3.3 % -1.6

合計 99.2% 比率 ※格付別構成については、R&I、JCR、Moody's、S&P、Fitchの格付けのうち最も高いものを採用し、算出しています。 ■当資料は、ファンドの状況や関連する情報等をお知らせするために大和投資信託により作成されたものです。当ファンドは、値動きのある有価証券等に投資しますので、基準価 額は大きく変動します。したがって投資元本が保証されているものではありません。当ファンドの取得をご希望の場合には投資信託説明書(交付目論見書)を販売会社よりお渡し いたしますので、必ず内容をご確認の上ご自身でご判断ください。後述の当資料のお取り扱いにおけるご注意をよくお読みください。
さらに見せる

11 さらに読み込む

証券コード :7003 第 112 期 平成 26 年度報告書平成 2 6 年 4 月 1 日 平成 2 7 年 3 月 3 1 日

証券コード :7003 第 112 期 平成 26 年度報告書平成 2 6 年 4 月 1 日 平成 2 7 年 3 月 3 1 日

 エクソンモービル社による、本分解炉を含めたこのプロジェクト 全体は数千億円規模にのぼるもので、本分解炉では年間 150 万 トンのエチレンが製造されます。  当社はエクソンモービル社のプラント建設を長年にわたり多数 手がけており、こうした実績が高く評価されています。  写真は、2014 8 、同プロジェクトの地元向け発表会にて、 エクソンモービル社 Steve Pryor 社長(当時)が、経済効果の 説明や安全環境面への配慮の説明などを行っている様子です。
さらに見せる

7 さらに読み込む

4. 調査期日及び期間 (1) 平成 24 年調査の調査期日は平成 25 年 3 月 31 日現在である (2) 調査期間は 原則として平成 24 年度 ( 平成 24 年 4 月 1 日から平成 25 年 3 月 31 日まで ) の 1 年間である 5. 調査事項 (1) 企業の概要 ( 名称及

4. 調査期日及び期間 (1) 平成 24 年調査の調査期日は平成 25 年 3 月 31 日現在である (2) 調査期間は 原則として平成 24 年度 ( 平成 24 年 4 月 1 日から平成 25 年 3 月 31 日まで ) の 1 年間である 5. 調査事項 (1) 企業の概要 ( 名称及

本調査は、日本標準産業分類に掲げる大分類C-鉱業、採石業、砂利採取業、大分類E-製造業、大分類F -電気・ガス・熱供給・水道業(中分類 35-熱供給業及び中分類 36-水道業を除く。)、大分類G-情報通信業 (別表に掲げるもの)、大分類 I-卸売業、小売業、大分類 J-金融業、保険業(別表に掲げるもの)、大分類K- 不動産業、物品賃貸業のうち中分類 70-物品賃貸業(別表に掲げるもの)、大分類L-学術研究、専門・技術サ ービス業(別表に掲げるもの)、大分類M-宿泊業、飲食サービス業(別表に掲げるもの)、大分類N-生活関連 サービス業、娯楽業(別表に掲げるもの)、大分類O-教育、学習支援業(別表に掲げるもの)及び大分類R-サ ービス業(他に分類されないもの)(別表に掲げるもの)に属する事業所を有する企業のうち、従業者 50 人以上か つ資本金額又は出資金額 3,000 万円以上の会社を調査対象としている。
さらに見せる

9 さらに読み込む

資料 1 復興 8 年間の現状と課題 平成 31 年 3 月 8 日

資料 1 復興 8 年間の現状と課題 平成 31 年 3 月 8 日

生活インフラの復旧は概ね終了、交通・物流網の整備を推進 ・全体事業計画約570kmのうち、2017年度末までに、 約6割に当たる329kmが開通済み。 ・2020年度末までの全線開通に向け、鋭意事業を推進。 3月9 全線開通

9 さらに読み込む

改訂履歴 Version 発行日 改訂履歴 年 9 月 1 日 内容を改訂し新版としてリリース 年 10 月 28 日 保証期間を 1 年間から 2 年間へ訂正 保証期間のアクセサリ類について追補 年 8 月 5 日 パッケージ内容からリソース

改訂履歴 Version 発行日 改訂履歴 年 9 月 1 日 内容を改訂し新版としてリリース 年 10 月 28 日 保証期間を 1 年間から 2 年間へ訂正 保証期間のアクセサリ類について追補 年 8 月 5 日 パッケージ内容からリソース

ステップ 0:特別なコマンド▶ルールの消去▶「 全ルール削除 」(123 ページ) ステップ 1:特別なコマンド▶新しいルール作成を開始▶「 ルール作成開始 」(123 ページ) ステップ 2:編集基準コマンド▶バーコードタイプ▶「 Code 39 」(125 ページ) ステップ 3:編集動作コマンド▶キーストローク文字キーの送信▶「 * 」(157 ページ) ステップ 4:編集動作コマンド▶残り全てのデータを送信▶「 残り全て 」(132 ページ) ステップ 5:編集動作コマンド▶キーストローク文字キーの送信▶「 * 」(157 ページ) ステップ 6:特別なコマンド▶作成したルールの保存▶「 ルール保存 」(123 ページ)
さらに見せる

200 さらに読み込む

( 案 ) 別添 1 原子力規制委員会の取組の概要 主な内容 ( この 1 年間のトピックス ) ( 対象期間 : 平成 28 年 3 月 11 日 ~ 平成 29 年 3 月 10 日 ) 平成 28 年 3 月 11 日から平成 29 年 3 月 10 日までの 1 年間における原子力規制委員会

( 案 ) 別添 1 原子力規制委員会の取組の概要 主な内容 ( この 1 年間のトピックス ) ( 対象期間 : 平成 28 年 3 月 11 日 ~ 平成 29 年 3 月 10 日 ) 平成 28 年 3 月 11 日から平成 29 年 3 月 10 日までの 1 年間における原子力規制委員会

① 緊急時モニタリング体制の充実・強化 原子力災害対策指針の方針に基づき、実効性のある緊急時モニタリング体制の整備等、測 定体制の更なる充実強化を図った。 放射性ヨウ素のモニタリング体制の具体化等を図るため、 「緊急時モニタリングについて (原子力災害対策指針補足参考資料) 」を平成 28 9 26 に改正し、公表した。加えて、 原子力施設立地地域において、地方公共団体等と緊密に連携・協力しながら実効性のある緊 急時モニタリングを行うことを目的として、平成 28 4 に、北海道及び新潟県に地方放 射線モニタリング対策官事務所を開設し、平成 28 年度までに 10 か所の地方放射線モニタ リング対策官事務所を設置した。加えて、平成 28 12 に、佐賀地方放射線モニタリン グ対策官事務所の地方放射線モニタリング対策官を増員した。
さらに見せる

57 さらに読み込む

マーケット動向 : 2017 年 2 月 13 日から 2 月 17 日までの動向 替(円) 主要国 過去 3か月 2 月 13 日 ~2 月 17 日 2 月 17 日前週比の推移高値安値騰落幅騰落率 先週の動き 日経平均株価 19, , ,234.6

マーケット動向 : 2017 年 2 月 13 日から 2 月 17 日までの動向 替(円) 主要国 過去 3か月 2 月 13 日 ~2 月 17 日 2 月 17 日前週比の推移高値安値騰落幅騰落率 先週の動き 日経平均株価 19, , ,234.6

◆ご購入時の費用・・・購入時手数料 上限3.24%(税抜3.0%) ◆ご換金時の費用・・・信託財産留保額 上限0.3% (保有期間中に間接的にご負担いただく費用) ◆運用管理費用(信託報酬)・・・純資産総額に対して、 上限年率1.5984%(税抜年率1.48%) ◆その他の費用・・・監査費用、信託財産に関する租税、信託事務の処理に要する諸費用、 有価証券売買時の売買手数料等及び外貨建資産の保管等に要する費用は、ファンドより 実費として間接的にご負担いただきます。また、運用状況等により変動するものであり、 事前に料率、上限額等を示すことができません。
さらに見せる

7 さらに読み込む

企業会計基準第 12 号四半期財務諸表に関する会計基準 平成 19 年 3 月 14 日改正平成 20 年 12 月 26 日改正平成 21 年 3 月 27 日改正平成 21 年 6 月 26 日改正平成 22 年 6 月 30 日改正平成 23 年 3 月 25 日最終改正平成 24 年 6 月

企業会計基準第 12 号四半期財務諸表に関する会計基準 平成 19 年 3 月 14 日改正平成 20 年 12 月 26 日改正平成 21 年 3 月 27 日改正平成 21 年 6 月 26 日改正平成 22 年 6 月 30 日改正平成 23 年 3 月 25 日最終改正平成 24 年 6 月

37-3. また、平成 23 改正会計基準では、四半期損益計算書における四半期会計期間の情 報及び四半期キャッシュ・フロー計算書について、前年度における対応する四半期に おいて開示を行わず、当年度の四半期より開示を行う場合に、当年度の四半期財務諸 表において比較情報の開示を求めるか否かに関しては、公開草案に寄せられたコメン トを踏まえて検討を行った。検討の過程では、前年度の四半期報告書で開示していな いことから、前年度における対応する期間の開示を要しないとする意見のほか、比較 情報としての開示は行うべきではないとする意見も出されたが、検討の結果、前年度 における対応する期間の開示を要しないこととした。なお、このような場合において も比較情報としての有用性を勘案し、財務諸表利用者の開示ニーズも踏まえ、公認会 計士又は監査法人によるレビュー手続を経た上で、財務諸表作成者が任意に開示する ことを妨げるものではないと考えられる(第 7-4 項参照)。
さらに見せる

38 さらに読み込む

入試日程 出願期間入学試験合格発表検定料 推薦入試 208 年 2 月 日 ( 土 ) ~ 208 年 2 月 9 日 ( 日 ) 208 年 2 月 6 日 ( 日 ) 208 年 2 月 9 日 ( 水 ) 3 時 00 分 208 年 2 月 日 ( 土 ) ~ 208 年 2 月 2 日 (

入試日程 出願期間入学試験合格発表検定料 推薦入試 208 年 2 月 日 ( 土 ) ~ 208 年 2 月 9 日 ( 日 ) 208 年 2 月 6 日 ( 日 ) 208 年 2 月 9 日 ( 水 ) 3 時 00 分 208 年 2 月 日 ( 土 ) ~ 208 年 2 月 2 日 (

住所 熊本県熊本市中央区下通1-7-18ホテルサンルート熊本 3F/5F (熊本市電 花畑町駅 徒歩3分) 電話番号 096-312-1616 URL https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-kumamoto/access/ 沖 縄 会 場 (1入試)

16 さらに読み込む

仕様書 1. 件名 : 定期刊行物の購入 2. 履行期間 : 2019 年 4 月 1 日 ~ 2020 年 6 月 30 日 3. 購読対象 数量 納入 : 2019 年 4 月 1 日から 2020 年 3 月 31 日の間に刊行される定期刊行物 計 102 タイトル ( 詳細は別表のとおり )

仕様書 1. 件名 : 定期刊行物の購入 2. 履行期間 : 2019 年 4 月 1 日 ~ 2020 年 6 月 30 日 3. 購読対象 数量 納入 : 2019 年 4 月 1 日から 2020 年 3 月 31 日の間に刊行される定期刊行物 計 102 タイトル ( 詳細は別表のとおり )

41 ベトナム Viet Nam News ベトナム 新聞 週6回刊 20194~ 20203 42 ベトナム Nong Nghiep Viet Nam ベトナム 新聞 週5回刊 20194~ 20203 43 ベトナム Vietnam Economic Times 0868-3700 ベトナム 雑誌 月刊 20194~ 20203 44 ベトナム Saigon Times Weekly 0868-3352 ベトナム 雑誌 週刊 20194~ 20203

6 さらに読み込む

令和 2 年度大阪府職員採用選考案内 社会福祉職 心理職 受付期間 インターネット令和 2 年 5 月 1 日 ( 金 ) 午前 10 時から令和 2 年 6 月 5 日 ( 金 ) 午後 6 時まで 郵送又は持参 令和 2 年 5 月 7 日 ( 木 ) から令和 2 年 6 月 12 日 ( 金

令和 2 年度大阪府職員採用選考案内 社会福祉職 心理職 受付期間 インターネット令和 2 年 5 月 1 日 ( 金 ) 午前 10 時から令和 2 年 6 月 5 日 ( 金 ) 午後 6 時まで 郵送又は持参 令和 2 年 5 月 7 日 ( 木 ) から令和 2 年 6 月 12 日 ( 金

府子ども家庭センター等の行政機関、社会福祉施設等(府立砂川厚生福祉センター、府立障がい者自立センター、府女性 相談センター一時保護所、府中央子ども家庭センター一時保護所、府立修徳学院、府立子どもライフサポートセンター等) ○勤務時間 原則として午前9時から午後5時 30 分又は午前9時 15 分から午後5時 45 分まで(午後0時 15 分から午後1時まで休憩時 間)となっており、土曜日、日曜日、祝日及び年末年始は休みとなります。ただし、勤務先により、変則勤務や交代制勤務 など様々な勤務形態(夜間勤務や当直勤務を含む。)があります。
さらに見せる

6 さらに読み込む

Show all 10000 documents...