年問題への対応)

Top PDF 年問題への対応):

「ホール・劇場等問題」に関する 東京都の対応について

「ホール・劇場等問題」に関する 東京都の対応について

2016問題と言われていたきっかけそのものは、現状はもう復帰していることになっておりますが、コンサー ト見地から2,000人会場必要性でいうと、新宿厚生年金会館や渋谷公会堂、これから起こり得るだ ろう中野サンプラザ問題というが一番大きくて、都内でいろんなホールはありますが、ステージがあって客 席がきちんとした状態である2,000人から2,300人会場が3カ所もあったにもかかわらず、当時8割以上 稼働をしていたということで、需要としては一番大きいではないかと思っております。それ以上キャパシティ 大きい会場ですと、3,600人NHKホールや5,000人東京国際フォーラム・ホールAがありますが、都 内ではその大きさがそれぞれ1箇所ずつしかない上に他目的もあるので稼働率がよいもわかりますが、2, 000人規模は複数会場があった場合でもすべて稼働率が高かったことからも必要性がわかります。
さらに見せる

34 さらに読み込む

「偽造株券等の未然防止及び早期発見への対応について」(偽造株券等対応検討ワーキング・グループ報告書、平成16年8月23日)

「偽造株券等の未然防止及び早期発見への対応について」(偽造株券等対応検討ワーキング・グループ報告書、平成16年8月23日)

一方で、盗難にあった株主等から発行会社又は名義書換代理人に盗難事実が通報された場合、名義書換代理人においては、当該情報を 「仮事故情報」として登録・管理するなど対応を行ってきた。機構においては、発行会社又は名義書き換代理人において仮事故情報が登 録された場合、公示催告・除権判決制度下で名義書換を行った場合、将来当該株券が無効となる可能性があったことなどから、当該株券 を預託不適格株券としてきた経緯がある。 しかし、 株券失効制度導入に伴い名義書換代理人における仮事故情報取扱いについても変化 が見られるようになったことが判明し、 今後仮事故情報取扱いについて再検討する必要が認められ、 機構より次とおり問題提起が行 われて本ワーキングにおいて検討を行った。
さらに見せる

20 さらに読み込む

目次 広告に関する問題の再整理 2ページ 問題 1: 海賊版サイトへの広告出稿 配信の実態 3ページ 改善策 -- 海賊版サイトへの広告出稿 配信 4ページ 問題 2: アドフラウド ( 広告詐欺 ) の実態 5ページ 対応策 -- アドフラウド ( 広告詐欺 ) 6ページ 対策の進捗 CODA 提

目次 広告に関する問題の再整理 2ページ 問題 1: 海賊版サイトへの広告出稿 配信の実態 3ページ 改善策 -- 海賊版サイトへの広告出稿 配信 4ページ 問題 2: アドフラウド ( 広告詐欺 ) の実態 5ページ 対応策 -- アドフラウド ( 広告詐欺 ) 6ページ 対策の進捗 CODA 提

• 回答期間:20185月28日~6月8日 • サンプル数:114社、合計123サンプル <調査内容> 海賊版サイト問題認知状況、海賊版サイト問題に対して有効な対策、ネットワーク型広告業務プロセスにおける広告掲載抑止対策 実行有無、海賊版サイト問題に対する広告業界における有効な対策(特に有効だと考える対策)、CODAリストを提供するなど 対策必要性

11 さらに読み込む

バイオバンク ジャパン (BBJ) 第 3 期終了に向けての 倫理的 法的 社会的問題と対応への提言 平成 28(2016) 年 10 月 日本医療研究開発機構 オーダーメイド医療の実現プログラム ELSI 検討委員会 1

バイオバンク ジャパン (BBJ) 第 3 期終了に向けての 倫理的 法的 社会的問題と対応への提言 平成 28(2016) 年 10 月 日本医療研究開発機構 オーダーメイド医療の実現プログラム ELSI 検討委員会 1

このような状況から、乳がん関連11遺伝子変異データ解析を個人に返却することは 難しいことが改めて確認された。 以上ような審議結果、今回解析で得られた知見は、研究で得た情報だけでバリア ント病的意義解釈を行うことが難しいこと、現在日本診療体制がこうした情報を 返却できる状況にないこと、など理由から、 「原則として返却すべきでない」 。また、パ イロットスタディについては、研究者側から結果を知らせる場合だけでなく、研究内容 に該当する方乳がんに関係する遺伝子病的バリアント情報が研究で得られているとい う情報を周知して、知りたい人は連絡してもらうことを可能にするという方法に関して も、匿名化情報を顕名化する際間違いがないこと保証ができないなど、研究結果が臨 床検査精度と品質水準には及んでいない懸念があることから、試行すべきでないと判 断する。
さらに見せる

30 さらに読み込む

食料品アクセス問題の現状と対応方向

食料品アクセス問題の現状と対応方向

6.食料品店距離現状 ― 全国でどれくらい人がどれくらい距離にあるか,その地域性は? (1) 店舗まで距離が500m以上人口・世帯数推計 2.で,食料品買い物における不便や苦労大きな要因は,店舗まで距離が大きい ことであることが明らかになった。また,これを軽減するのに,自分自身で自動車等 利用が大きな影響を持つことも示された。これを受けて,ここでは我が国では,どれくら い人が食料品店からどれくらい距離にあるかを推計する。データは,「平成 19 年商 業統計メッシュデータ」及び「平成 17 国勢調査地域メッシュ統計」 500m メッシュ データである。このデータからは,全国それぞれ 500m メッシュにおける店舗数と人 口,世帯数等がわかる。これらを用いて,最も近い店舗まで距離(直線距離)が 500m 以上人口等を推計することにより,店舗と住民と距離を測る尺度とすることとする。 ある地域でこの人口割合が高いことは,最も近い店舗まで距離が遠いことを意味しよ う。しかし,メッシュデータでは,メッシュどこに店舗なり住民が存在するかまではわ からない。そこで,人口あるメッシュごとに,当該及び周辺メッシュにおける店舗 存在状況から,最も近い店舗が 500m 以上である確率を求め,この確率により人口を按分 した 1 。なお,この確率計算には,農林水産省農林水産研究情報総合センターベクト
さらに見せる

78 さらに読み込む

資料4 委員会報告(平成18年12月)への対応状況について(概況報告)

資料4 委員会報告(平成18年12月)への対応状況について(概況報告)

(1) 具体的な再生方策 委員会報告では、過去に問題を生じさせた原因・要因対策を中心に記されており、それ以外にも、両海域当時状況に鑑み、問題解決や両海域再生に資すると認められるもの を含め、以下①~⑥カテゴリーに整理したところ。 ① 底質環境改善 ② 沿岸域環境保全、回復 ③ 貧酸素水塊対策 ④ 貝類、魚類等資源管理及び増養殖 ⑤ 持続的なノリ養殖ため施策推進 ⑥ 八代海における持続的な養殖ため施策推進
さらに見せる

17 さらに読み込む

日中間レアアース問題の原因分析と日本の対応

日中間レアアース問題の原因分析と日本の対応

先ず、第一にあげなければならないは、反 省視点に立った資源確保必要性である。今 回レアアース問題は、不測事態が生じたに しても予想しえたリスク発生であった。すな わち独占供給国といってよい中国から毎年ほぼ 全量を輸入していることに加え、近年、徐々に 供給リスクが高まってきていたことは明白で あったにかかわらず、効果的なリスク分散対応 はほとんどなされてこなかった。また中国行 動についても十分な予測・分析ができなかっ た。さらに中長期的な資源確保に向けた戦略形 成とその準備もできていなかった等、政府およ び経済界リスク・マネジメント失敗が事態 を大きくした可能性も高く、看過しえない問題 として今後改善が必要である。第二は、レア アースに頼らない技術開発を中長期的観点に 立って強力に推進すべきである。環境保護 高度な技術的要求がイノベーションを創造する というポーター仮説にみられように、経営上 逆境をバネに産業競争力を高めることは厳しい ながらも有効な選択肢一つであり、中長期 時間を要しても取り組むに値する対応である。 もともと資源少ない日本は技術力向上を強 みとしてきた。レアアースを使わない永久磁石 開発など、レアアースを使用しない世界を リードする代替材料開発や新技術開発を戦略 的に推進すべきである。第三は、レアアースは 使用するものの、中国レアアースに頼らない 国内技術開発および、中国以外国と資源輸 入、 共同資源開発推進である。 レアアースは、
さらに見せる

19 さらに読み込む

表紙・はしがき・執筆担当者・目次 調査シリーズ No21 地域自治体における雇用問題への対応の現状と課題 ― 自治体の長、雇用問題担当者を対象としたアンケート調査結果 ―|労働政策研究・研修機構(JILPT)

表紙・はしがき・執筆担当者・目次 調査シリーズ No21 地域自治体における雇用問題への対応の現状と課題 ― 自治体の長、雇用問題担当者を対象としたアンケート調査結果 ―|労働政策研究・研修機構(JILPT)

権 限 を 委 譲 る 方 針 打 出 れ 、 地 域 雇 用 対 策 地 域 主 体 り 、 地 域 状 況 を 踏 ま え 、 各 地 特 徴 を 活 よ う 転 換 つ つ あ る ま 、 改 正 雇 用 対 策 法 、 職 業 安 定 法 改 正 に よ 自 治 体 手 に よ 雇 用 政 策 実 施 れ る 期 待 れ る よ う に よ う に 、 数 間 に 地 域 雇 用 対 策 大 く 変 化 い る

6 さらに読み込む

カンドゥ問題をめぐる清朝とダライラマ政権の対応

カンドゥ問題をめぐる清朝とダライラマ政権の対応

康熙 10(1671) 6 月 5 日付けダライ ラマ 5 世宛て勅書に,清朝側が取った行動 とその結果が記されている。 赤帽とパグモため,汝が上奏した〔内 容を〕実施すべく,理藩院理事官(Uile ilGaGaci tUsimel)ナンダガイ(nandaGai)ら を派遣して,赤帽とパグモを送還させよう とすると,モンゴル首領マンジン(man jin)とウンギャムタン(ung giya mu tan) は手段を講じて,カルマを教導して別場 所移り住まわせ,さらに街道沿い民を 遠方に移し,我が使者に食料を売りに来た 者を逃げるように仕向けて〔その購入を〕 阻んだ。モンゴル首領マンジンとウン ギャムタンは,使者正使が何度来訪して 会見しようとしても,特にカンドゥ言と して偽りを述べ,これを口実にして〔会見 〕日を遅らせた。後にカルマが何度訪ね ても首領は〔姿を〕現さなかったため,た だの一言も発することなく去った。また, カルマリンブキ(lin bu ki)話で は,「我々はカンドゥ地に住んでいる。 カンドゥが認めれば認めるし,認めないと 言えば認めない」〔と言う〕。かく如く汝 使者が到着する前に,我が使者が到着し, その後〔汝使者は〕到着したに違いない と考えて,赤帽とパグモらをやはり引き渡 そうとしていたである。辺境官員奏 摺によれば,……赤帽とパグモを〔カン ドゥが〕追放する際,カンドゥはカルマに 赤帽とパグモに会わないと保証する書を書
さらに見せる

25 さらに読み込む

多重債務問題の現状と対応に関する調査研究 <概要>

多重債務問題の現状と対応に関する調査研究 <概要>

多重債務は自殺、家庭崩壊等と本人や家族等に大きな影響を与えている。警察庁によれ ば、多額債務や失業、事業失敗など「経済生活問題」を理由にしたとみられる自殺者 は、2004 には 7,947 人となっている。また、最高裁によると、2005 個人自己破産 件数は 184,324 件であり、10 4.2 倍に増えている。いずれ件数も 2003 をピー クに減少はみられるものの、多重債務者がおかれた現状は依然きわめて深刻であり、多重 債務問題解決が急がれている。
さらに見せる

14 さらに読み込む

またがる場合 つまり越境環境問題の場合 問題への対処はより複雑になる 受益圏の政府 ( 加害国 ) が対応しない場合 受苦圏の政府 ( 被害国 ) は受益圏の政府に対応を求めるための環境外交を実施することとなる なお このような越境環境問題の解決の指針については 国連人間宣言の原則 21 で 国家は

またがる場合 つまり越境環境問題の場合 問題への対処はより複雑になる 受益圏の政府 ( 加害国 ) が対応しない場合 受苦圏の政府 ( 被害国 ) は受益圏の政府に対応を求めるための環境外交を実施することとなる なお このような越境環境問題の解決の指針については 国連人間宣言の原則 21 で 国家は

れは、国家開発主権を認める一方で、国家には他国環境に悪影響を与えな いようにする責務があることを認めたものと解釈されている。 欧州酸性雤外交は、越境環境汚染を巡る環境外交一例である。1960 年代 から酸性雤問題が深刻化していたスウェーデンでは、森林立ち枯れ、湖沼死滅など、多く環境被害が生じていた。これら被害は、工業化に伴い、 主に西ドイツやイギリスで大量石炭を燃焼した結果排出された硫黄酸化物が 北海を渡り、北欧諸国で雤や雪とともに降下したため生じた。北欧諸国は経済 協力開発機構(OECD)内で働きかけを強め、1970 7 月に主に欧州におけ る越境大気汚染監視を目的とする OECD 環境委員会が設置された。その後、 1972 に開催された国連人間環境会議(ストックホルム会議)では、前述人 間環境宣言が採択された。さらに冷戦下東西間で数尐ない対話チャネルと なった欧州安全保障協力会議で、協力対象として環境問題も取り上げられ、 酸性雤問題解決機運が高まった 5 。その結果、 1979 には、国連欧州経済
さらに見せる

9 さらに読み込む

対策型乳がん検診における 高濃度乳房 問題の対応に関する報告書 平成 29 年 3 月 21 日 デンスブレスト対応ワーキンググループ (1) 経緯近年 マンモグラフィによる乳がん検診の普及に伴い デンスブレスト ( 高濃度乳房 ) の問題が指摘されてきた この課題に対して 2016 年 6 月 1

対策型乳がん検診における 高濃度乳房 問題の対応に関する報告書 平成 29 年 3 月 21 日 デンスブレスト対応ワーキンググループ (1) 経緯近年 マンモグラフィによる乳がん検診の普及に伴い デンスブレスト ( 高濃度乳房 ) の問題が指摘されてきた この課題に対して 2016 年 6 月 1

12) Nagao Y, Kawaguchi Y, Sugiyama Y, et.al: Relationship between mammographic density and the risk of breast cancer in Japanese women: a case-control study. Breast Cancer 2003:10(3),228–33 13) 大田浩司、笠原善郎、田中文恵、他: 次世代乳癌検診システム構築に向けて-乳癌検 診個別化提言 日乳癌検診学会誌 2015:24(1),54-9

5 さらに読み込む

最近の経済学の動向について:特徴、問題点、対応方向

最近の経済学の動向について:特徴、問題点、対応方向

2 筆者は約 25 前から同学会会員になっており、在米時には何度か年次総会に出 席し、そこで発表論文多さに圧倒された。 3 AEA 主催 185 分科会うち 107 分科会。 4 詳細は岡部(2012:pp.48-51)を参照。一つ極端な例として、ギャリー・ベッカ ー教授(ノーベル経済学賞受賞者)による人間性を無視したといってよい「自殺 経済分析」がある(その名称論文はインターネットで検索・ダウンロード可能)。 そこでは、生き続ける便益と、死選択(便益と恐怖両方を含む)とが比較され、 いずれが効用最大化をもたらすかという観点から人間行動(自殺)が定式化され ている。なお、その研究端緒は、ベッカー教授夫人自殺にあったことが元同 僚教授(宇沢弘文氏)によって語られている(宇沢・内橋 2009:pp.98-99。ただ しそこでは氏名を和らげて「B 教授」と表現されている)。
さらに見せる

11 さらに読み込む

ベトナムの労働力輸出 : 技能実習生の失踪問題への対応

ベトナムの労働力輸出 : 技能実習生の失踪問題への対応

Ⅲ.ベトナム人技能実習生急増背景 1.ベトナム側事情 まず、ベトナム側における労働力輸出、なかでも日本送出しを促進する要因について検討 する。通常、国際労働移動を促進する主要な要因としては、送出国と受入国所得格差が 挙げられる。ベトナム経済は1990 年代初め以来、最低でも5%程度成長率を持続しており、 基本的に順調に成長を続けているものの、それほど高成長を達成しているわけではない。1998 以来、成長率が 7%を超えることはほとんどなく、久々に経済が好調であった2017 でも年率 6.81%成長にとどまっている。2009 には中所得国入り(1 人当たり GDP 約 1000 ドル)を果 たしたが、2017 1 人当たり GDP は 2343 ドルであり(世銀による。ベトナム統計局数値で は2385ドル)、下位中所得国脱却にはまだ時間がかかりそうである。近隣諸国と比べると、イン ドネシアやフィリピンよりは低く、カンボジアやミャンマーよりは高い。ラオスとはほぼ同程度 である。このような趨勢に近年大きな変化はない(図2)。
さらに見せる

17 さらに読み込む

特別レポート 年 5 月号 ドバイ アブダビ シャルジャにおける 住宅および店舗など商業施設の家賃高騰問題への対応 2014 年 5 月 独立行政法人日本貿易振興機構 ( ジェトロ ) ドバイ事務所 進出企業支援 知的財産部進出企業支援課

特別レポート 年 5 月号 ドバイ アブダビ シャルジャにおける 住宅および店舗など商業施設の家賃高騰問題への対応 2014 年 5 月 独立行政法人日本貿易振興機構 ( ジェトロ ) ドバイ事務所 進出企業支援 知的財産部進出企業支援課

計算プログラムは下リンクからアクセスできます。: http://www.dubailand.gov.ae/English/eServices/RentalIncreaseCalculatorEN.asp x ただし、ドバイではシャルジャ、アブダビ同様、契約更新時に、既存賃貸契約条 件に基づき一定家賃値上げに契約当事者双方が合意した場合、法定上限をそれに適 用させることは困難、あるいは不可能です。

6 さらに読み込む

杭工事問題と再発防止策―建設業の構造的課題への対応―

杭工事問題と再発防止策―建設業の構造的課題への対応―

に適合しているかなどを検証した報告書を平成 28 6 月 30 日に横浜市に提出している 26 。 (3)データ取得上問題 横浜市事案におけるデータ流用原因・背景としては、①データを取得する装置構造・性 能問題と、②データ取得意識低さが指摘された。①について、横浜市事案マンショ ンで杭工事が行われた当時データ取得装置は、杭打ち機操作室外側に設置されており、 雨など外的要因に対する十分な保護措置が採られていなかったため、記録紙が雨・泥により 汚損したり、紛失したりすることが発生した。また、当時装置には、データ欠落を補うバッ クアップ機能もなかった。②については、支持層到達は電流値のみによって判断するわけでは ないことから、現場では実際施工さえ適切に行っていればデータが残らなくても大きな問題 ではないと強い意識があり、将来的な検証に耐えるために、データを適切に取得・保管して 提出すべきであるという意識が低かったと事情が挙げられている。 27
さらに見せる

14 さらに読み込む

Microsoft Word - (確定版)マニュアル案(借金・経済問題への対応 )

Microsoft Word - (確定版)マニュアル案(借金・経済問題への対応 )

一方、「出資法」では、平成226月改正出資法施行以前には、元本にかかわらず、 一律に 29.2%(閏年は 29.28%)を上限と定められており、上記上限を超える利息で契 約した場合、刑事罰対象となっていました。 このように「利息制限法」と「出資法」二つ法律上限間には隙間が空いており、 これが「グレーゾーン金利」と呼ばれるものです。そして、 「利息制限法」利息上限規定 には罰則規定がないため、多く貸金業者はこの「グレーゾーン金利」でお金を貸してい ました。このため、利息制限法上限金利で引き直し計算を行うと借金が減額し、結果と して過払いとなることもあるです。なお、平成 22 6 月をもって出資法上限金利は元 本額に関わらず一律 20%に改められ、グレーゾーン金利は大幅に縮小しましたが、元本 10 万円以上については現在も存在しています。
さらに見せる

24 さらに読み込む

調査シリーズNo21 全文 調査シリーズ No21 地域自治体における雇用問題への対応の現状と課題 ― 自治体の長、雇用問題担当者を対象としたアンケート調査結果 ―|労働政策研究・研修機構(JILPT)

調査シリーズNo21 全文 調査シリーズ No21 地域自治体における雇用問題への対応の現状と課題 ― 自治体の長、雇用問題担当者を対象としたアンケート調査結果 ―|労働政策研究・研修機構(JILPT)

長 長 野 県 満 3 歳 に る 度 当 初 ら 幼 稚 園 に 入 園 る 特 区 、 長 野 県 長 野 県 農 業 大 学 校 ガ イ ダ ン ス 特 区 、長 野 県・青 木 村 青 木 村 都 市 農 村 交 流 特 区 、長 野 県・売 木 村 売 木 村 ふ れ あ い 交 流 農 園 特 区 、長 野 県・大 鹿 村 大 鹿 村 中 山 間 地 農 業 活 性 化 特 区 、長 野 県・木 曽 福 島 町 木 曽 福 島 町 都 市 農 村 交 流 特 区 、長 野 県・波 田 町 波 田 町 都 市 農 村 交 流 特 区 、長 野 県・梓 川 村 梓 川 村 地 域 活 性 化 特 区 、 飯 田 市 南 信 グ リ ー ン・ゼ ー リ ズ ム 特 区 、小 海 町 小 海 町 福 祉 輸 送 特 区 、大 村 切 磋 琢 磨 こ ま や 学 習 特 区 、大 村 大 村 障 害 者 地 域 ケ ア 特 区 、木 島 村 木 島 村 タ イ サ ー ビ ス 事 業 バ リ ア フ リ ー 特 区 、 佐 久 市 コ ス ペ ス 街 道 ふ る さ 農 園 特 区 、 水 村 水 村 地 域 住 民 支 援 特 区 、 小 施 町 信 お ぶ せ 緑 け 橋 特 区 、長 野 県・長 野 市 も く り 研 究 開 発 促 進 特 区 、南 牧 村 南 牧 こ ま や 教 育 特 区 、長 野 市 小 規 模 校 い い 教 育 特 区 、立 科 町 都 市 農 村 交 流 空 間 創 造 特 区 、 駒 ヶ 根 市 駒 ヶ 根 市 子 も 行 政 一 元 化 特 区 、中 野 市 信 中 野 ふ る さ 交 流 特 区 、 諏 訪 町 英 語 教 育 推 進 特 区 、泶 科 村 泶 科 故 郷 く り 特 区 、夕 龍 村 地 域 一 体 化 し た プ ロ ジ ェ ク ト 教 育 推 進 特 区 、山 テ 内 町 信 や ま う ち・よ っ っ し い ! 農 業 特 区 、野 沢 温 泉 村 湯 郷・野 沢 温 泉 ぶ ろ く 特 区 、 豊 野 町 信 豊 野 く も り 特 区 、 牟 礼 村 牟 礼 村 地 域 活 性 化 特 区 、 長 野 市 長 野 市 イ ン タ ー ネ ッ ト ア カ タ ミ ッ ク 特 区 、長 野 市 長 野 市 地 域 力 活 用 教 育 特 区 、朊 本 市 学 都 朊 本 英 語 教 育 特 区 、高 遠 町 信 高 遠 花 い っ ぱ い 特 区 、 村 秘 境 ・秋 山 郷 ぶ ろ く 特 区 、長 野 県 ・ 青 木 村 青 木 村 都 市 農 村 交 流 特 区 、 長 野 県 満 3 歳 に る 度 当 初 ら 幼 稚 園 に 入 園 る 特 区 、 長 野 県 信 国 際 物 流 特 区 、 大 町 市 大 町 市 ぶ ろ く 特 区 、 長 門 町 が 有 害 鳥 獣 被 害 防 止 特 区 、真 田 町 真 田 町 地 域 分 散 型 サ テ ラ イ ト 特 区 、豊 科 町 豊 科 町 障 害 者 支 援 特 区 、野 沢 温 泉 村 湯 郷・野 沢 温 泉 ぶ ろ く 特 区 、上 田 市 上 田 市 コ ミ ュ ニ テ ィ ー 教 育・交 流 特 区 、坂 井 村 さ い 有 害 鳥 獣 被 害 防 止 特 区 、朊 本 市 選 べ る 障 害 福 祉 サ ー ビ ス ま つ も 特 区 、飯 田 市 飯 田 市 福 祉 有 償 運 送 特 区 、伊 那 市 伊 那 市 に お け る 福 祉 有 償 運 送 使 用 車 両 拡 大 特 区 、中 野 市・飯 山 市・山 テ 内 町 ・ 木 島 村 ・ 野 沢 温 泉 村 ・ 村 信 地 域 福 祉 輸 送 セ ダ ン 特 区 、 安 曇 野 市 安 曇 野 福 祉 輸 送 セ ダ ン 特 区 、 川 上 村 川 上 村 福 祉 有 償 運 送 特 区 、 南 牧 村 南 牧 村 福 祉 有 償 運 送 特 区 、 高 森 町 高 森 町 福 祉 輸 送 セ ダ ン 特 区 、夕 龍 村 夕 龍 村 福 祉 輸 送 セ ダ ン 特 区 、喬 木 村 喬 木 村 福 祉 有 償 運 送 セ ダ ン 型 車 両 特 区 、豊 丘 村 豊 丘 村 福 祉 有 償 運 送 セ ダ ン 特 区 、波 田 町 波 田 町 障 害 児 者 社 会 参 加 促 進 特 区 、 白 馬 村 白 馬 村 ぶ ろ く 特 区 、 信 新 町 信 新 町 福 祉 輸 送 サ ー ビ ス セ ダ ン 型 車 両 特 区 、 朊 本 市 朊 本 市 IC T 人 材 育 成 特 区 、上 田 市 上 田 市 福 祉 輸 送 セ ダ ン 特 区 、上 田 市 上 田 市 産 業 を 支 え る IT 人 材 育 成 特 区 、 長 和 町 長 和 町 福 祉 有 償 運 送 セ ダ ン 型 車 両 特 区 、 波 田 町 波 田 町 福 祉 有 償 運 送 セ ダ ン 特 区 、 南 信 広 域 連 合 南 信 広 域 連 合 福 祉 有 償 運 送 セ ダ ン 型 車 両 特 区
さらに見せる

417 さらに読み込む

電子政府 電子基盤 電子医療 電子商取引等の振興においての他省庁の支援 インターネットサービスおよびプラットフォームに関するガバナンス 国内の半導体デバイス製造促進に関連する問題への対応 IT 関連問題における国際機関との連携 デジタル デバイド解消 メディア ラボ アジア関連問題への対応 IT 分

電子政府 電子基盤 電子医療 電子商取引等の振興においての他省庁の支援 インターネットサービスおよびプラットフォームに関するガバナンス 国内の半導体デバイス製造促進に関連する問題への対応 IT 関連問題における国際機関との連携 デジタル デバイド解消 メディア ラボ アジア関連問題への対応 IT 分

2008 8 月に TRAI が発表した導入に向けた勧告を DoT が 2009 2 月に承認 し、ガイドラインが発出される予定となっていたが、棚上げ状態となっていた。そ 後 DoT が 2014 7 月に再度 TRAI に勧告を要請、TRAI は同年 12 月に「仮想 ネットワークオペレーター (VNO)によるサービス提供とネットワーク免許分離」 と題する文書を発表し諮問を開始し、この結果を受け 2015 5 月に勧告を発表し た。統合アクセス免許で規定されるすべてサービスにおいて導入可能、ローカル ケーブルオペレーター(LSO)あるいはマルチシステムオペレーター(MSO)も VNO となることが可能、ネットワークサービスオペレーターと VNO 間で相互協 定が成り立つ場合のみ提供可能等内容となっている。2016 5 月には VNO (Unified Licence VNO)に係る新しい統合免許が導入され、既存免許制度に組 み込まれた。免許は 10 年間有効であるが、今後 3~4 年間報告次第で変わる可能 性がある。
さらに見せる

26 さらに読み込む

学校問題解決のためのヒント(Ⅱ 事例からつかむ対応のヒント)

学校問題解決のためのヒント(Ⅱ 事例からつかむ対応のヒント)

ヒント1 窓口は一本化が原則だが、負担を分散することも考える。 今年度に入り、ある保護者から担任に対する苦情が度々入るようになった。電話 ときもあれば、直接来校してくることもある。 副校長が応対し、まず話を聴くことを心掛けているが、苦情多くは「先生がそう 言った。」とか「先生はプリントを私には配らなかった。」 「質問したに教えてくれな かった。」など、子供が話した内容をそのまま受け止めて、「担任はよくない。」「担任 は悪い。」「先行きが心配だ。」などにつながっていくものであった。
さらに見せる

37 さらに読み込む

Show all 10000 documents...