平成29年度兵庫県科学賞受賞に際して

Top PDF 平成29年度兵庫県科学賞受賞に際して:

平成元年度以降の受賞者 宮崎県:宮崎県文化賞受賞候補者の推薦募集について

平成元年度以降の受賞者 宮崎県:宮崎県文化賞受賞候補者の推薦募集について

9 宗 猛 44 旭化成陸上部 国際的な長距離走ランナーとして数々の 副監督 優秀な成績をあげるとともに、指導者と して多くの優れた選手を育てるなど本 及び日本陸上競技界に貢献した功績 (故) 享年 ( 財) 宮崎体 永年にわたり剣道の指導育成に努め、 11 吉本 政美 50 育協会事務局 立高千穂高等学校剣道部を数々の全国大 長 会優勝に導き、特に全国高等学校総合体 育大会では史上初の男女ともの優勝を成 すなど、本県体育の向上発展に寄与した 功績
さらに見せる

12 さらに読み込む

平成26年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞候補者の推薦について

平成26年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞候補者の推薦について

厳しい財政状況にあるものの,学校図書館担当職員を配置する公立小中 学校は近年一貫して増加しており,市町村において,児童生徒と本をつな ぐ役割を果たす学校図書館担当職員の必要性が強く認識されていること がうかがえる。こうした状況を踏まえ,公立小中学校に学校図書館担当職 員を配置するための経費として,平成24年度から新たに単年度約150億円 の地方交付税措置が講じられている。地方公共団体は,こうした措置の趣 旨に鑑み,学校図書館の活性化を図り,児童生徒の読書活動を適切に支援 するため,学校図書館担当職員の更なる配置に努めるとともに,研修の実 施など学校図書館担当職員の資質・能力の向上を図るための取組を行うこ とが期待される。
さらに見せる

34 さらに読み込む

<会員紹介>岡山県医師会学術奨励賞 (平成18年) を受賞して

<会員紹介>岡山県医師会学術奨励賞 (平成18年) を受賞して

個人プロフィールなど  私は学生時代より内分泌代謝学に 興味をもち,平成4年に岡山大学医 学部を卒業後,旧第三内科へ入局し 医学研究科へと進みました.カリフ ォルニア大学サンディエゴ校への留 学後は,とくに細胞増殖因子である 骨 形 成 蛋 白( bone morphogenetic protein:BMP)の内分泌作用に着目 して基礎研究を進めております. BMP は TGFンケ superfamily に属す る細胞増殖因子の一群で,元来は異 所性に骨化を生ずる物質として発見 されました.これまでの基礎研究に より,BMP システムは卵巣―下垂
さらに見せる

2 さらに読み込む

2017 年 8 月発行第 590 号 国土地理院長表彰受賞の皆様 1. 平成 29 年国土地理院長等表彰式を実施 平成 28 年度 全建賞 を受賞

2017 年 8 月発行第 590 号 国土地理院長表彰受賞の皆様 1. 平成 29 年国土地理院長等表彰式を実施 平成 28 年度 全建賞 を受賞

8 | Geospatial Information Authority of Japan 国土地理院「地図と測量の科学館」(茨城つくば市)では、7月28日(金)から12月17日(日) まで、企画展「手描き地図の世界」を開催しています。 地図には地形図のように正確さが求められる 地図もあれば、道案内をするときに目的地の場 所や道順など相手に伝えたい情報を独自に表現 して書く手描きの地図などもあります。

8 さらに読み込む

平成 24 年度 [ 第 16 回 ] 文化庁メディア芸術祭 プレスリリース 2012 年 12 月 13 日 [ ] このたび 平成 24 年度 [ 第 16 回 ] 文化庁メディア芸術祭実行委員会では メディア芸術祭賞 ( 文部科学大臣賞 ) の 受賞作品 受賞者を決定しました 文化庁メディア芸

平成 24 年度 [ 第 16 回 ] 文化庁メディア芸術祭 プレスリリース 2012 年 12 月 13 日 [ ] このたび 平成 24 年度 [ 第 16 回 ] 文化庁メディア芸術祭実行委員会では メディア芸術祭賞 ( 文部科学大臣賞 ) の 受賞作品 受賞者を決定しました 文化庁メディア芸

原書の出版年月:1985年1月∼1996年1月 翻訳書の出版年月:2011年12月19日 贈理由 ブリュッセルの同じ中学を卒業した2人の作 家、絵を担当するスクイテンと脚本担当のペー タースによるシリーズ 『闇の国々』。各話に人 間の主人公はいるが、異世界をまるごと作り出 すこと─その構築された世界・建造物・背景 ─が本作の主役であるといえる。フランス語 圏のマンガ=BDのかたちで発表され、イラス トワークの緻密さとともに、すでに各所で高く 評価されている。そのシリーズの全貌が、やっ と日本で翻訳出版されはじめ、ペータースの 脚本の素晴らしさとあいまって堪能できるよう になりつつある。シリーズ最初の作品が世に出 て30年近く経つが、本作は時空を超えて新し い。日本マンガは世界に誇る文化だと打ち出 すならば、世界のマンガのレベルを知る必要 があるだろう。本作はそれを知るにふさわしい 作品。文化の違いに触れる喜びと、面白い作 品は文化の違いを超えて共有できるという喜 び、本作はそれを同時に感じさせてくれる稀に ブノワ・ペータース Benoît PEETERS (左)
さらに見せる

10 さらに読み込む

行い 理事会にて受賞者を決定しました 平成 29 年度は 山下俊一氏 ( 長崎大学 ) の 1 名を顕彰し 平成 12 年度からの顕彰累計は 17 名となりました 放射線影響研究奨励賞本賞は平成 18 年度に創設されたものであり 放射線影響研究功績賞と同様に放射線科学研究の分野において活発な研究活動

行い 理事会にて受賞者を決定しました 平成 29 年度は 山下俊一氏 ( 長崎大学 ) の 1 名を顕彰し 平成 12 年度からの顕彰累計は 17 名となりました 放射線影響研究奨励賞本賞は平成 18 年度に創設されたものであり 放射線影響研究功績賞と同様に放射線科学研究の分野において活発な研究活動

((一財)電力中央研究所 原子力技術研究所 放射線安全研究センター 主任研究員) 眼の水晶体に関する生物学・疫学・防護研究  当協会では、放射線の生物及び環境への影響、放射線の医学利用の基礎ならびに放射線障害の 防止など放射線科学研究の分野において、顕著な業績をあげた研究者に対して放射線影響研究功 績を、また、将来性のある若手研究者に対して放射線影響研究奨励を贈呈し、顕彰しています。  平成29年度の放射線影響研究功績及び放射線影響研究奨励については、下表のとおりの受 者を決定しました。 (放影協ニュース平成30年4月号既報) 。
さらに見せる

24 さらに読み込む

2017 年度 ( 平成 29 年度 ) 日本品質奨励賞受賞組織 2017 年度 ( 平成 29 年度 ) の日本品質奨励賞の審査は 日本品質奨励賞審査委員会 の各委員において 本年 5 月から 9 月にかけて行ってまいりましたが 本年 9 月 30 日開催の日本品質奨励賞委員会において 以下のとお

2017 年度 ( 平成 29 年度 ) 日本品質奨励賞受賞組織 2017 年度 ( 平成 29 年度 ) の日本品質奨励賞の審査は 日本品質奨励賞審査委員会 の各委員において 本年 5 月から 9 月にかけて行ってまいりましたが 本年 9 月 30 日開催の日本品質奨励賞委員会において 以下のとお

2017 年 9 月 30 日 一般財団法人日本科学技術連盟 プレスリリース 2017 年度平成 29 年度)日本品質奨励受賞組織について 日本科学技術連盟の日本品質奨励委員会は、2017 年 9 月 30 日、2017 年度の日 本品質奨励(TQM 奨励、品質革新)の受賞組織を決定しましたので、ご連絡い たします。

6 さらに読み込む

2017年度日本天文学会各賞受賞理由

2017年度日本天文学会各賞受賞理由

例である。今後も富田氏が理論と観測の比較を通じて ALMA 時代の研究において活躍す ることが期待される。 更に富田氏は高性能な公開磁気流体シミュレーションコード Athena++の国際的な共 同開発において中心的役割を果たしており、 講習会を開催するなどコードの普及と教育 に大きく貢献している。今後、ポスト「京」世代の大規模シミュレーションを用いた研 究において富田氏が国際的に高い存在感を示し、 コミュニティに貢献すると共に優れた 科学的成果を挙げることが大いに期待される。
さらに見せる

10 さらに読み込む

平成 18 年第 42 回宮崎日日新聞賞産業賞受賞 ~スギ小型挿し穂の生産技術開発 ~ 平成 22 年公益社団法人国土緑化推進機構 森の名手 名人 顕彰平成 25 年第 49 回宮崎日日新聞賞科学賞受賞 ~Mスターコンテナ苗を用いたスギ苗生産技術の開発研究 ~ 平成 29 年平成 28 年度全国山林

平成 18 年第 42 回宮崎日日新聞賞産業賞受賞 ~スギ小型挿し穂の生産技術開発 ~ 平成 22 年公益社団法人国土緑化推進機構 森の名手 名人 顕彰平成 25 年第 49 回宮崎日日新聞賞科学賞受賞 ~Mスターコンテナ苗を用いたスギ苗生産技術の開発研究 ~ 平成 29 年平成 28 年度全国山林

公益社団法人国土緑化推進機構が主催する平 成 29 年度「森の名手・名人」に,宮城苗組の 齋藤豊彦氏が認定されました。氏は,家業の山 林種苗生産業を受け継いで優れた苗木を生産し ながら,全国に先駆けてコンテナ苗の生産方 法を確立し,高い養苗技術を有し,近年は海岸 防災林再生のためのクロマツ苗の生産に尽力 され,地域の模範的苗畑経営を持続させなが ら,被災地の復興に貢献されています。

6 さらに読み込む

平成29年度子どもの読書活動優秀実践団体に対する文部科学大臣表彰受賞の教育長への報告について

平成29年度子どもの読書活動優秀実践団体に対する文部科学大臣表彰受賞の教育長への報告について

1996年(平成8年)まで金原自治会館において本の貸出や読み聞かせのボランティア活動 を行ってきた。 現在は活動場所を広げ、 根小屋小学校、 串川東部保育園、 串川ひがし地域センター を中心に読み聞かせ活動を続けている。会員数8名。 《活動内容》

2 さらに読み込む

岡山県文化賞(学術部門,医学分野)を受賞して

岡山県文化賞(学術部門,医学分野)を受賞して

平成2年4月 カナダ・マニトバ大学医学部マニトバ細胞生物研究所(∼平成4年3月) 平成3年4月 カナダ・マニトバ大学医学部(客員教授)(∼平成4年3月) 平成7年4月 岡山大学医学部助教授(薬理学講座) 平成13年4月 岡山大学大学院医歯学総合研究科生体制御科学専攻 機能制御学講座薬理学教授 平成15年4月 岡山大学自然生命科学研究センター動物資源部門長

3 さらに読み込む

2018年度 触媒学会 教育賞の受賞候補者推薦のお願い 教育賞 | 本会各賞 | 触媒学会

2018年度 触媒学会 教育賞の受賞候補者推薦のお願い 教育賞 | 本会各賞 | 触媒学会

2018 年度 触媒学会 教育受賞候補者推薦のお願い 拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。 本会事業に関しましては、平素より種々ご支援とご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、触媒学会では、触媒に関する教育と普及啓発に著しく貢献した活動を対象として教育を授与 しています。これにより触媒に関わる科学および技術の重要性を社会へ発信し続ける意欲を高め、社会 から理解される法人を目指すとともに、次世代を担う人材の育成を図ります。
さらに見せる

1 さらに読み込む

岡山県文化奨励賞(学術部門・医学)を受賞して

岡山県文化奨励賞(学術部門・医学)を受賞して

251  平成23年2月21日,千葉喬三前学 長,許 南浩前医学部長のご推薦をい ただき平成22年度岡山文化奨励 (学術部門・医学)を受賞すること ができました.同受賞者には岡 山大学医学部の大先輩方が名を連ね ておられ,身に余る光栄に存じます. ご指導くださった諸先輩方,いつも 支えてくださったチームの皆様には 心より感謝申し上げます.

2 さらに読み込む

岡山県医師会学術奨励賞受賞を記念して

岡山県医師会学術奨励賞受賞を記念して

平成3年4月 岡山大学医学部循環器内科入局 ・平成3年6月 大学院過程(循環器内科編入) ・平成4年5月 国立循環器病センター心臓内科レジデント ・平成10年3月 岡山大学医学部博士課程卒業

2 さらに読み込む

平成23年度岡山県文化賞(学術部門,医学分野)を受賞して

平成23年度岡山県文化賞(学術部門,医学分野)を受賞して

断絶があり,その次の指導者がいま せん.多くの教授は定年を過ぎても 暫定的にその席に残っている有様で す.次の世代は新しい知識,技術に 飢えています.その人たちを次世代 の指導者として育てるのはこれまで 実績を積んできた岡山大学をおいて はありません.私たちの NPO も発 展し,今年の6月1日より岡山で 3番目となる認定 NPO として国税 庁長官より認定を受けました.是非, 今後のご支援をお願いいたします.

3 さらに読み込む

【広報紙・映像のW受賞】平成29年度広報コンクールで長岡京市が会長賞 | 長岡京市公式ホームページ

【広報紙・映像のW受賞】平成29年度広報コンクールで長岡京市が会長賞 | 長岡京市公式ホームページ

【日本語訳】▶学校の様子は、日本とアメリカではずいぶん違います。教科書は、先 生がそれぞれ選び、行政が関わることはありません。また、教科書は生徒個人のも のではなく、学校に良い状態で年度末に返却し、万一損傷した場合は弁償します。 筆記用具は鉛筆が主流で、シャープペンシルはあまり使いません。高校生になると ペンをよく使います。アメリカでは、いろいろな肌の人がいるので、肌色の色鉛筆 やクレヨンにも色がたくさんあります。
さらに見せる

28 さらに読み込む

平成29年度科学技術白書

平成29年度科学技術白書

(6) 有人宇宙活動 国際宇宙ステーション(ISS)計画 1 は、日 本・米国・欧州・カナダ・ロシアの5極共同の 国際協力プロジェクトである。我が国は、平成 21年7月に完成した「きぼう」日本実験棟及び 宇宙ステーション補給機「こうのとり」 (HTV) の開発・運用や日本人宇宙飛行士のISS長期 滞在により本計画に参加しており、これまでに、 有人・無人宇宙技術の獲得、国際プレゼンス(国 際的地位)の確立、宇宙産業の振興、宇宙環境 利用による社会的利益(創薬につながる高品質 蛋白質結晶の生成、医学的知見の獲得、次世代 半導体の開発に資する材料創製、超小型衛星放 出等)及び青少年育成等の多様な成果を上げて きている。2016年(平成28年)7月から10月ま で、大 おお 西 にし 卓 たく 哉 や 宇宙飛行士がISSに長期滞在し、 「きぼう」を利用した様々な科学実験やISS 各施設のシステム運用等を実施した。2016年 (平成28年)12月には、宇宙ステーション補給 機「こうのとり」6号機を打ち上げ、ISSへ の物資補給ミッションを成功させた。特に、日 本製のリチウムイオン電池を利用したISSの 運用に不可欠なバッテリーの輸送は、ISS参 加各国から賞賛を受けた。また、2015年(平成 27年)12月に、新たな日米協力の枠組みに係る 合意文書を取り交わし、2024年(平成36年)ま での我が国のISS運用延長への参加が決定し
さらに見せる

14 さらに読み込む

平成30年度 各分野における学会賞(学術賞)等の受賞者

平成30年度 各分野における学会賞(学術賞)等の受賞者

鈴木 ─ Keap1 - Nrf2 系によるストレス応答メカニズムとその生理的意義 東北医誌 131 : 53 - 54, 2019 53 ─ 日本生化学会東北支部 奨励賞 ─ Keap1 - Nrf2 系によるストレス応答 メカニズムとその生理的意義 鈴  木  隆  史 東北大学大学院医学系研究科 医化学分野 転写因子 Nrf2 は,生体防御に働く抗酸化蛋[r]

36 さらに読み込む

平成31年度科学技術分野の文部科学大臣表彰において後藤英昭准教授が科学技術賞(開発部門)を受賞

平成31年度科学技術分野の文部科学大臣表彰において後藤英昭准教授が科学技術賞(開発部門)を受賞

佐藤周行(東京大学准教授) 後藤英昭(東北大学准教授/国立情報学研究所客員准教授) 曽根原登(津田塾大学教授/国立情報学研究所客員教授・名誉教授) 受賞者の方々。(左から2人目が後藤准教授)

2 さらに読み込む

平成29年度の開催実績 技術セミナー | ご利用ガイド | 大分県産業科学技術センター

平成29年度の開催実績 技術セミナー | ご利用ガイド | 大分県産業科学技術センター

株式会社キーエンス マイクロスコープ事業部  上原 泰祐 氏 産業科学技術センター 金属担当職員 産業科学技術センター A201(第2研修室) 平成28年度に導入した高倍率型マイクロスコープは、従来のマイクロスコープでは観察が困難であったサイズや形状の試料が 観察可能です。そこで高倍率型マイクロスコープ及び関連機器として簡易走査型電子顕微鏡の操作体験セミナーを実施しま す。実機を用いるセミナーであるため、希望者には実際に機器に触れていただき、操作方法を学んでいただけます。                【開催報告】 http://www.oita-ri.jp/
さらに見せる

4 さらに読み込む

Show all 10000 documents...