基準の制定について」

Top PDF 基準の制定について」:

「小規模活用基準」と「活用基準」の概要 城陽市公営企業工事成績活用基準及び城陽市公営企業小規模工事成績活用基準の制定について | 城陽市

「小規模活用基準」と「活用基準」の概要 城陽市公営企業工事成績活用基準及び城陽市公営企業小規模工事成績活用基準の制定について | 城陽市

【小規模活用基準】 と 【活用基準概要     城陽市上下水道部営業課庶務係  HP         H24.4.1 基 準 名 城陽市公営企業小規模工事成績活用基準(H24.4.1制定) 城陽市公営企業工事成績活用基準(H24.4.1制定) 対象工事 設計額130万超え・500万円未満(共同企業体を含む) 設計額500万円以上(共同企業体を含む) 対象外工事 城陽市総務部財政課所管工事・単価契約工事 城陽市市総務部財政課所管工事・単価契約工事
さらに見せる

1 さらに読み込む

城陽市工事成績活用基準 建設工事成績評定要領の本格実施及び工事成績活用基準の制定について | 城陽市

城陽市工事成績活用基準 建設工事成績評定要領の本格実施及び工事成績活用基準の制定について | 城陽市

城陽市工事成績活用基準 平成20年(2008年)9月1日制定 (趣旨) 第1条 この基準は、 城陽市建設工事業者指名受付簿登録業者 (以下 「業者」 という。 ) を対象に、業者技術力向上並びに公共工事品質向上に繋がることを目的とし、 城陽市建設工事成績評定要領(平成20年9月1日制定。以下「要領」という。 )に 規定する工事成績採点評定結果(以下「評定点」という。 )に基づき、入札参加優 遇措置又は入札参加制限措置を行う場合基準を定める。
さらに見せる

3 さらに読み込む

「社会福祉法人会計基準の制定に伴う会計処理等に関する運用上の留意事項について」の一部改正について

「社会福祉法人会計基準の制定に伴う会計処理等に関する運用上の留意事項について」の一部改正について

「社 会福祉法人 会計基準 制定に伴う 会計処理等 に関する運 用上留意 事項について一 部改正につ いて 社 会福祉法人 会計処理 については 、「 社会福祉法 人会計基準 」(平 成 28 年 厚生労働 省令 第 79 号)、「社 会福祉法人会 計基準制 定に伴う会 計処理等に 関する運用 上取扱 いに ついて」( 平成 28 年 3 月 31 日付け雇児 発 0331 第 15 号・社援 発 0331 第 39 号・老 発 0331 第 45 号、厚 生労働省雇用 均等・児童 家庭局長、 厚生労働省 社会・援護 局長、厚 生 労働 省老 健局 長連 名通 知) 及び 「社 会福祉 法人 会計 基準 制 定に 伴う 会計 処理 等に関 する 運用上留 意事項につ いて」(平 成 28 年 3 月 31 日付け雇 児総発 0331 第7 号・社援 基 発 0331 第2号・障障 発 0331 第 2号・老総発 0331 第4 号、厚生労働省 雇用均等・児童 家 庭局 総務 課長 、厚 生労 働省 社会 ・援 護局福 祉基 盤課 長、 厚生 労働 省社 会・ 援護 局障害 保 健福 祉部 障害 福祉 課長 、厚 生労 働省 老健局 総務 課長 連名 通知 )に より 定め てい るとこ ろで あるが 、今般 、「 社会福祉法 人会計基準 一部を改 正する省令 」(平 成 30 年厚生労 働省 令第 25 号)に より、退職共済事 業等に係る 会計処理 明確化た め、新た な勘定科 目 が追 加さ れた こと に伴 い、 当職 通知 につい て別 添 とお り改 正し 、本 年4 月1 日より 適用 することと したので通 知する。
さらに見せる

71 さらに読み込む

「指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準(訪問通所サービス、居宅療養管理指導及び福祉用具貸与に係る部分)及び指定居宅介護支援に要する費用の額の算定に関する基準の制定に伴う実施上の留意事項について」等の一部改正について

「指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準(訪問通所サービス、居宅療養管理指導及び福祉用具貸与に係る部分)及び指定居宅介護支援に要する費用の額の算定に関する基準の制定に伴う実施上の留意事項について」等の一部改正について

1 指定居宅サービスに要する費用算定に関する基準(訪問通所サービ ス、居宅療養管理指導及び福祉用具貸与に係る部分)及び指定居宅介護支援 に要する費用算定に関する基準制定に伴う実施上留意事項につい て(平成 12 年3月1日老企第 36 号)一部改正

6 さらに読み込む

目次 Ⅰ. 調査概要 2 Ⅱ. 調査結果 3 (1) 条例 要綱等について 3 1 条例 要綱等の有無 3 2 条例 要綱等の制定 改定時期 5 (a) 国の指針策定 基準改訂前の条例 要綱等の有無 5 (b) 国の指針策定 基準改訂後の条例 要綱等の制定 改定の有無 7 (c) 条例 要綱等の制定

目次 Ⅰ. 調査概要 2 Ⅱ. 調査結果 3 (1) 条例 要綱等について 3 1 条例 要綱等の有無 3 2 条例 要綱等の制定 改定時期 5 (a) 国の指針策定 基準改訂前の条例 要綱等の有無 5 (b) 国の指針策定 基準改訂後の条例 要綱等の制定 改定の有無 7 (c) 条例 要綱等の制定

平素は、当協会に対し格別ご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。 さて、2006 年夏に公営プールで発生した流水プール吸い込み死亡事故を契機として、文部 科学省と国土交通省によりプール施設面や管理・運営面で配慮すべき基本的事項などにつ いてとりまとめた「プール安全標準指針」が策定され、関連して厚生労働省が「遊泳用プ ール衛生基準」を改訂いたしました。これらはプール安全確保について設置管理者が取 り組むべき事項を示したものとなっており、あわせて各地方自治体におきましても、遊泳プ ールに関する条例や要綱制定・改訂など動きがあったことと思われます。
さらに見せる

19 さらに読み込む

「社会福祉法人会計基準の制定に伴う会計処理等に関する運用上の取扱いについて」の一部改正について

「社会福祉法人会計基準の制定に伴う会計処理等に関する運用上の取扱いについて」の一部改正について

社 会福祉法人 会計処理 については 、「 社会福祉法 人会計基準 」(平 成 28 年 厚生労働 省令 第 79 号)及び「 社会福祉法人 会計基準 制定に伴う 会計処理等 に関する運 用上取 扱い について」 (平成 28 年 3 月 31 日付け雇 児発 0331 第 15 号・社 援発 0331 第 39 号・ 老発 0331 第 45 号、 厚生労働省雇 用均等・児 童家庭局長 、厚生労働 省社会・援 護局長、 厚 生労 働省 老健 局長 連名 通知 )に より 定めて いる とこ ろで ある が、 今般 、「 社会 福祉法 人会 計基準一 部を改正す る省令」( 平成 30 年厚生 労働省令第 25 号)により 、退職共 済 事業 等に 係る 会計 処理 明 確化 た め、新 たな 勘定 科目 が追 加さ れた こと に伴 い、当 職 通知 につ いて 別添 と おり 改正 し、 本年4 月1 日よ り適 用す るこ とと した ので 通知す る。
さらに見せる

63 さらに読み込む

日本救命医療学会 ( 日本救命医療学会雑誌 Vol. 17 より再掲載 ) 日本救命医療学会多臓器障害 (MOF) 診断基準と 改訂について この診断基準は, 本学会の前身である救命救急医療研究会で制定したものであり, すでに 15 年を経ております. 本基準制定に関して, 当時は救急施設ごとに考え

日本救命医療学会 ( 日本救命医療学会雑誌 Vol. 17 より再掲載 ) 日本救命医療学会多臓器障害 (MOF) 診断基準と 改訂について この診断基準は, 本学会の前身である救命救急医療研究会で制定したものであり, すでに 15 年を経ております. 本基準制定に関して, 当時は救急施設ごとに考え

 本基準制定に関して,当時は救急施設ごとに考え方違いが比較的大きいものでしたが, それでもどの施設でも利用でき,医学研究際に共通メジャーになることを重視し,緩い 基準と厳しい基準2段階とすることになりました.  すなわち,臓器障害と確実に診断できる所見を重視して制定したものが厳しい基準ですが, 救急領域で扱う重症患者では,この基準を満たしてから治療を開始したでは,手遅れにな る患者が少なくありません.したがって,それより早期にMOFを念頭にして治療を開始すべ き所見を緩い基準としました.緩い基準は治療開始基準,厳しい基準はMOF診断基準ともい えます.
さらに見せる

5 さらに読み込む

市営住宅の入居者収入基準および市営住宅等の整備基準について 函館市営住宅条例の改正および(仮称)函館市営住宅等整備に関する基準条例の制定に対するパブリックコメント(意見公募)手続きの実施について(募集期間:平成24年8月1日~8月31日) | 函館市

市営住宅の入居者収入基準および市営住宅等の整備基準について 函館市営住宅条例の改正および(仮称)函館市営住宅等整備に関する基準条例の制定に対するパブリックコメント(意見公募)手続きの実施について(募集期間:平成24年8月1日~8月31日) | 函館市

整備に関する法律」が成立し (平成2 3年5月2日公布), 公営住宅 法等が改 正 されたことに伴い,これまで国が定め ていた市営住宅入居 収入基準 および市 営 住宅等整備基準を 事業主体である地 方公共団体条例で定 めること とされた た め,収入基準を「函館市営住宅条例」 に,整備基準を新たに 制定する 「(仮称 ) 函館市営住宅等整備に関する基準条例 」に定めるものです。

3 さらに読み込む

社会福祉法人会計基準の制定について(平成23年7月27日) 23年度通知文ページ 東京都福祉保健局

社会福祉法人会計基準の制定について(平成23年7月27日) 23年度通知文ページ 東京都福祉保健局

1 リース取引に係る会計処理は、原則として以下とおりとする。 (1) 「ファイナンス・リース取引」とは、リース契約に基づくリース期間中途にお いて当該契約を解除することができないリース取引又はこれに準ずるリース取引 で、借手が、当該契約に基づき使用する物件(以下「リース物件」という。 )から もたらされる経済的利益を実質的に享受することができ、かつ、当該リース物件 使用に伴って生じるコストを実質的に負担することとなるリース取引をいう。 また、 「オペレーティング・リース取引」とは、ファイナンス・リース取引以外
さらに見せる

64 さらに読み込む

公営住宅等整備基準 (仮称)市営住宅等の整備基準を定める条例の制定・市営住宅の設置及び管理に関する条例の一部改正(案)|浦安市公式サイト

公営住宅等整備基準 (仮称)市営住宅等の整備基準を定める条例の制定・市営住宅の設置及び管理に関する条例の一部改正(案)|浦安市公式サイト

第三条 公営住宅等は、安全、衛生、美観等を考慮し、かつ、入居者等にとつて便利で快適 なものとなるように整備しなければならない。 (費用縮減へ配慮) 第四条 公営住宅等建設に当たつては、設計標準化、合理的な工法採用、規格化さ れた資材使用及び適切な耐久性確保に努めることにより、建設及び維持管理に要す る費用縮減に配慮しなければならない。

6 さらに読み込む

○ 指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準(訪問通所サービス、居宅療養管理指導及び福祉用具貸与に係る部分)及び指定居宅介護支援に要する費用の額の算定に関する基準の制定に伴う実施上の留意事項について

○ 指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準(訪問通所サービス、居宅療養管理指導及び福祉用具貸与に係る部分)及び指定居宅介護支援に要する費用の額の算定に関する基準の制定に伴う実施上の留意事項について

(1)入所に関する検討ため委員会設置について ① 施設に、入所に関する検討ため委員会を設け、入所決定 は、その合議によるものとすること。 ② 入所に関する検討ため委員会は、施設長と生活相談員、介 護職員、看護職員、介護支援専門員など関係職員で構成するこ ととし、あわせて、施設職員以外参加も求めることが望ま しいこと。この場合、施設職員以外者としては、当該社会福祉 法人評議員うち地域代表として加わっている者、社会福祉 事業経営者による福祉サービスに関する苦情解決仕組みに おいて選任することとされている第三者委員などが考えられる こと。
さらに見せる

11 さらに読み込む

木造建物 Ⅰ 移転料積算基準 ( 通則 ) 第 1 本基準は 木造建物調査積算要領等の制定について ( 平成 25 年 3 月 27 日付け 24 土用第 131 号緑政土木局長通知 ) で制定された木造建物調査積算要領 ( 以下 木造建物要領 という ) 第 2 条木造建物の区分 木造建物 Ⅰ (

木造建物 Ⅰ 移転料積算基準 ( 通則 ) 第 1 本基準は 木造建物調査積算要領等の制定について ( 平成 25 年 3 月 27 日付け 24 土用第 131 号緑政土木局長通知 ) で制定された木造建物調査積算要領 ( 以下 木造建物要領 という ) 第 2 条木造建物の区分 木造建物 Ⅰ (

式による数値に代え、実数量を計上することができるものとする。 注2: 屋根葺き材補正は、中2階部分面積を延べ床面積に算入しないものとする。 注3: その他組成廃材補正率は、建物延べ床面積により認定する。 注4: 住宅と併用(店舗・事務所)建物は、原則住宅に含まれる。ただし、構造及び間取り 形状が専用・共同住宅に類似せず、区分して取り扱うことが妥当と判断される場合は、 用途毎面積を算出し各々面積区分及び用途に応じた補正率を採用するものとする。 注5: 350㎡を超える場合もしくは建物調査結果廃材標準認定値に当該補正を行っても実
さらに見せる

69 さらに読み込む

グリーン調達基準書 2002 年 9 月 12 日制定第 19 版

グリーン調達基準書 2002 年 9 月 12 日制定第 19 版

意図的添加なし、かつ包装用部材質量に対する含有率が1,000ppm(0.1wt%)以下 塩化コバルト(CoCl 2 ) 包装用部材質量に対する含有率が1,000ppm(0.1wt%)以下 ジブチルスズ化合物(DBT) 包装用部材目質量に対するスズ元素含有率が1,000ppm(0.1wt%)以下 ジオクチルスズ化合物(DOT) 包装用部材用織物質量に対するスズ元素含有率が1,000ppm(0.1wt%)以下 ジメチルフマレート(フマル酸ジメチル)(DMF) 包装用部材質量に対する含有率が0.1ppm(0.00001wt%)以下
さらに見せる

41 さらに読み込む

昭和 58 年以降の道路構造に関する動き 2. 道路構造令の改正 昭和 58 年以降の道路構造に関する動き 3. 道路構造に係わる技術基準等の制定 改正 H12 主な改訂内容 3. 道路構造に関わる技術基準等の制定 改正 主な改訂内容 3. 道路構造に関わる技術基準等

昭和 58 年以降の道路構造に関する動き 2. 道路構造令の改正 昭和 58 年以降の道路構造に関する動き 3. 道路構造に係わる技術基準等の制定 改正 H12 主な改訂内容 3. 道路構造に関わる技術基準等の制定 改正 主な改訂内容 3. 道路構造に関わる技術基準等

く。)数が4以上である 普通 普通 道路が相互に交差する 道路が相互に交差する 場合においては,当該交差方式は,立体交差とす 場合においては,当該交差方式は,立体交差とす るものとする。ただし,交通状況により不適当なと るものとする。ただし,交通状況により不適当なと き又は地形状況その他特別理由によりやむ き又は地形状況その他特別理由によりやむ を得ないときは,この限りでない。
さらに見せる

37 さらに読み込む

福祉施設等への措置に要する費用の徴収に関する規則及び野田市基準該当支援事業者の登録等に関する規則の一部を改正する規則の制定について(野田市規則第16号)(3月30日)

福祉施設等への措置に要する費用の徴収に関する規則及び野田市基準該当支援事業者の登録等に関する規則の一部を改正する規則の制定について(野田市規則第16号)(3月30日)

野田市規則第16号 福祉施設等へ措置に要する費用徴収に関する規則及び野田市基 準該当通所支援事業者登録等に関する規則一部を改正する規則 (福祉施設等へ措置に要する費用徴収に関する規則一部改正)

2 さらに読み込む

目 次 目次は制定時に全面的に見直すページ 1. 適用範囲 6 2. 関係文書 (Related documents) 引用文書 (Normative documents) 認定の一般基準 認定の固有基準及び指針 認定の規則 関連文書 (R

目 次 目次は制定時に全面的に見直すページ 1. 適用範囲 6 2. 関係文書 (Related documents) 引用文書 (Normative documents) 認定の一般基準 認定の固有基準及び指針 認定の規則 関連文書 (R

12.更新審査 ··························································································27 13.臨時審査 ··························································································29 14.認定拡大 ·······················································································29 15.認定一時停止、取消し又は認定範囲縮小 ···········································31
さらに見せる

13 さらに読み込む

山田桂輔 規制を行うとともに, 自動車騒音についても許容限度が定められている 3). また, 公害対策基本法に基づき 1973 年には航空機騒音に係る環境基準が制定され 4),1975 年には新幹線鉄道騒音に係る環境基準が制定された 5). 環境騒音だけでなく機器の放射する音の評価に対しても音圧レベ

山田桂輔 規制を行うとともに, 自動車騒音についても許容限度が定められている 3). また, 公害対策基本法に基づき 1973 年には航空機騒音に係る環境基準が制定され 4),1975 年には新幹線鉄道騒音に係る環境基準が制定された 5). 環境騒音だけでなく機器の放射する音の評価に対しても音圧レベ

一方,欧米では音圧レベルだけでなく,音響パワーレ ベルも騒音を評価する量として実用的に用いられてき た.騒音に関する法律制定が始まった1970年ごろから, 騒音人へ曝露対策だけでなく,音源から放射される 音そのものを減らすことも総合的な騒音対策として重要 視された 7) .音源から放射騒音評価には音響パワー レベルが適切であるとされ,1970 年から汎用的な音響パ ワーレベル測定規格が ISO(International Organization for Standardization)においてアメリカ,ドイツ,フラン スを中心として作成された.その後各国で ISO 規格をも とに国内規格が整備され,個々機械ごとに放射騒音測 定方法規格化が進められている 2) .
さらに見せる

14 さらに読み込む

Microsoft Word - 01指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準(訪問通所サービス、居宅療養管理指導及び福祉用具貸与に係る部分)及び指定居宅介護支援に要する費用の額の算定に関する基準の制定に伴う実施上の留意事項について

Microsoft Word - 01指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準(訪問通所サービス、居宅療養管理指導及び福祉用具貸与に係る部分)及び指定居宅介護支援に要する費用の額の算定に関する基準の制定に伴う実施上の留意事項について

特定事業所加算算定事業所は、質高いケアマネジメントを実施する事業所として、地域 における居宅介護支援事業所ケアマネジメント向上を牽引する立場にあることか ら、同一法人内に留まらず、他法人が運営する事業所職員も参画した事例検討会等取 組を、自ら率先して実施していかなければならない。なお、事例検討会等内容、実施時期、 共同で実施する他事業所等について、毎年度少なくとも次年度が始まるまでに次年度計画 を定めなければならない。なお、年度途中で加算取得届出をする場合にあっては、当該 届出を行うまでに当該計画を策定すること。
さらに見せる

8 さらに読み込む

野田市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について(野田市条例第29号)(9月29日)

野田市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について(野田市条例第29号)(9月29日)

第8条中「場合は」次に「、必要に応じて」を、「支給認定証」次に「 (支給認定保護者が支給認定証交付を受けていない場合にあっては、子ども ・子育て支援法施行規則(平成26年内閣府令第44号)第7条第2項に規定 する通知)」を加える。

2 さらに読み込む

野田市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について(野田市条例第13号)(3月29日)

野田市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について(野田市条例第13号)(3月29日)

野田市条例第13号 野田市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業運営に関する 基準を定める条例一部を改正する条例 野田市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業運営に関する基準を定 める条例(平成26年野田市条例第18号)一部を次ように改正する。

2 さらに読み込む

Show all 10000 documents...