及び都市計画審議会の会議の場合は

Top PDF 及び都市計画審議会の会議の場合は:

足立区都市計画審議会の会議の公開に関する取り扱い要綱

足立区都市計画審議会の会議の公開に関する取り扱い要綱

足立区都市計画審議会議公開に関する取り扱い要綱 (趣旨) 第1条 この要綱、足立区ユニバーサルデザインまちづくり条例(平成24年足立区 条例第43号。以下「条例」という。 )第43条及び足立区ユニバーサルデザインまち づくり条例施行規則(平成17年足立区規則第66号)第43条に基づき、足立区都市計 画審議 (以下 「審議」 という。 ) 会議公開に関し必要な事項を定めるものとする。
さらに見せる

3 さらに読み込む

第48回葛飾区都市計画審議会会議録

第48回葛飾区都市計画審議会会議録

委員: 私も今回初めてなので、余りどういうふうに話していいかなという、ちょっとわかりかね たもので、意見を言うが最後になってしまいました。 ころであったので、それを本当にいいかな。我々が考える意見としていいですよ。反対意見 があっても、それしかるべき当たり前ことだと思います。いろいろなそれぞれ住民代表 から聞いた意見で、反対意見があっていけないなんていう、全然思ってもいませんが、た だ、会議を運営していく我々が今審議して話をしている中で、悪用という言葉を使ってしまって ういうふうな形で攻撃されるという本意でありません。自分で、今回出されている議案 に対して意見を言えばいいであって、人意見をそうやって妨げるようなこと逆にこの委 員としてふさわしくない、審議としてふさわしくないというふうに申し上げておきます。 もうずっと言い合いをするつもりないであれですけれども、先ほど会長がいいかというと 少なくとも多く意見を代弁しているというふうに自分自覚して発言をしています。そう いう点で、やはり主権者権利をきちんと守れないという点で、私そういう意味で悪用と使 ったんですけれども、その個人として責任を持って言っていることに対して、ほか委員からそ 委員: ○○委員ほうからそういう発言があったので、私も反論したいんですけれども、やはり会長が おっしゃられたように、個人意見として、私場合主権者として区民、特にこの場合地 権者ですけれども、方々いろいろな意見があるから、全部を代表していると言いませんが、 ますので、ここでいろいろな意見を立て交わせてここで決定をするということになるかと思いま す。そういう場で、先ほどちょっと私ほうから確認をさせていただいたわけですけれども、そ れ委員個人発言として議事録に残すということになります。
さらに見せる

29 さらに読み込む

平成28年度第1回会議録 池田市都市計画審議会の会議録の公開について/池田市ホームページ

平成28年度第1回会議録 池田市都市計画審議会の会議録の公開について/池田市ホームページ

池田市都市計画マスタープランうち土地利用方針において、商業系土 地利用など幹線道路沿道における適切な土地利用誘導を図るとされてお りますが、当該地風致地区であるために、建ぺい率が 60%から 40%や外壁 後退など制限により周辺沿道地域と同様土地利用が図れない状況であ り、沿道地域として適切な土地利用誘導を図るために区域変更を行う ものでございます。
さらに見せる

9 さらに読み込む

第38回都市計画審議会議事録(平成22年3月30日開催) 足立区/足立区都市計画審議会について

第38回都市計画審議会議事録(平成22年3月30日開催) 足立区/足立区都市計画審議会について

で 生 み 出 さ れ た 余 剰 地 効 果 的 活 用 に あ た っ て 、 民 間 活 力 導 入 に よ る 区 民 取 得 し や す い 住 宅 供 給 や 公 共 公 益 施 設 整 備 な ど 、 周 辺 ま ち づ く り 核 と し て 再 整 備 を 進 め る 」 と 定 め ら れ て お り ま す 。 また、各地区特性を踏まえた良好な環境を整備 す る た め 計 画 で あ る 「 足 立 区 地 区 環 境 整 備 計 画 」
さらに見せる

15 さらに読み込む

第43回都市計画審議会議事録(平成24年10月29日開催) 足立区/足立区都市計画審議会について

第43回都市計画審議会議事録(平成24年10月29日開催) 足立区/足立区都市計画審議会について

いまして、今からこの梅島公園を梅田公園に変えて くださいとか、もう梅田公園もありますので、そう いうことを言っているわけでないですけれども、 やはり名称という、そういう何か概念的な、梅 島駅がどうだからということでなくて、住んでい

22 さらに読み込む

第41回都市計画審議会議事録(平成23年6月17日開催) 足立区/足立区都市計画審議会について

第41回都市計画審議会議事録(平成23年6月17日開催) 足立区/足立区都市計画審議会について

○ 仮 議 長 皆さん、おはようございます。会長選出 ま で 仕 事 で ご ざ い ま す が 、 皆 さ ん ご 協 力 を い た だ き な が ら 進 め た い と 思 い ま す で 、 よ ろ し く お 願 い い た し ま す 。 で 座 ら せ て い た だ き ま す 。 足立区まちづくり推進条例第30条第1項におい て 、 第 2 7 条 第 1 項 第 1 号 委 員 か ら 選 挙 に

17 さらに読み込む

第40回都市計画審議会議事録(平成23年2月4日開催) 足立区/足立区都市計画審議会について

第40回都市計画審議会議事録(平成23年2月4日開催) 足立区/足立区都市計画審議会について

口ともに、駅前広場計画指針に基づく面積算定にお いて必要面積が不足していること。西口広場と東口 広場を一体的に整備すること、通過交通が発生し 安全上問題があること。また、既存噴水や植樹帯 スペース活用、バス停等現行施設改善を行っ

16 さらに読み込む

平成27年度第2回会議録 池田市都市計画審議会の会議録の公開について/池田市ホームページ

平成27年度第2回会議録 池田市都市計画審議会の会議録の公開について/池田市ホームページ

次に会長代理指名でございますが、 池田市都市計画審議条例第5条第3 項に、 『会長に事故があるとき、又は欠けたとき会長があらかじめ指名する 委員がその職務を代理する。 』とありますので、私から指名させていただきま す。 引き続き加賀委員にお願いしたいと思います。 加賀委員よろしくお願いし ます。

8 さらに読み込む

平成27年度第1回会議録 池田市都市計画審議会の会議録の公開について/池田市ホームページ

平成27年度第1回会議録 池田市都市計画審議会の会議録の公開について/池田市ホームページ

第1号議案『役員選出について』でございます。 議案書1ページをお開き願います。 当審議会長と会長代理選出でご ざいます。 2ページをお開き願います。 池田市都市計画審議条例第5条第1項により 会長学識経験として任命された委員内から定めるとなっております。

8 さらに読み込む

第44回都市計画審議会議事録(平成25年2月14日開催) 足立区/足立区都市計画審議会について

第44回都市計画審議会議事録(平成25年2月14日開催) 足立区/足立区都市計画審議会について

他に。-なければ、これにて本日議事終了 いたします。長時間にわたりご審議ありがとうござ いました。これにて第44回足立区都市計画審議 を閉会いたしますが、引き続き、事務局から報告 事項がありますので、進行を事務局にお返しします。 ○真鍋幹事 長塩会長、議事進行ありがとうござい ました。また、委員皆様におかれましても、活発 なご審議をいただきまして、ありがとうございます。 それでは、事務局から、何点かご報告申し上げま す。
さらに見せる

15 さらに読み込む

第141回青森県都市計画審議会議事録(平成28年12月14日) 青森県都市計画審議会|青森県庁ウェブサイト Aomori Prefectural Government

第141回青森県都市計画審議会議事録(平成28年12月14日) 青森県都市計画審議会|青森県庁ウェブサイト Aomori Prefectural Government

- 16 - 次に、電線地中化関連で、電線地中化絶対実施してほしい。共同溝歩 道に、融雪溝路肩に設けてほしい、という意見がありました。 今回都市計画変更箇所、弘前公園通りを含めて一体的に電線地 中化を行う電線地中化計画対象路線となっていますが、当分間、弘前公園 付近地中化が行われず、当該区間のみが地中化されてもその効果が小さいこ と、また現在、国により低コストかつ小さなスペースで地中化が可能な新工法 試験施工が進んでいることから、今回地中化見送ることとしますが、今 後、新工法普及見通しを踏まえて、事業期間内における電線地中化実施 について検討することといたします。
さらに見せる

22 さらに読み込む

第140回青森県都市計画審議会議事録(平成28年6月23日) 青森県都市計画審議会|青森県庁ウェブサイト Aomori Prefectural Government

第140回青森県都市計画審議会議事録(平成28年6月23日) 青森県都市計画審議会|青森県庁ウェブサイト Aomori Prefectural Government

員22. 0m当該臨港道路から進入します。 付近道路状況と比較しても、 騒 音・振動等発生に関して影響少ないと考えられます。 交通量について計画海面埋立地にあり、 市街地主要道路より約1k m程度離れています。 付近道路状況と比較しても、 交通量増加に関して影響

11 さらに読み込む

第135回青森県都市計画審議会議事録(平成24年10月26日) 青森県都市計画審議会|青森県庁ウェブサイト Aomori Prefectural Government

第135回青森県都市計画審議会議事録(平成24年10月26日) 青森県都市計画審議会|青森県庁ウェブサイト Aomori Prefectural Government

それでは各路線変更案について説明いたします。まずは、①3・4・3号 稲生町本金崎線です。元々前谷地本金崎線という名称で市内前谷地を起点に、 市内本金崎に至る路線として都市計画決定されております。 路線大半を国道102号線が占めております。起点から3・4・1号相坂 井戸頭線まで約1,060mについて、幅員約11m現道が整備されて おり、代替道路があること、また、今後交通需要増加が見込めないことか ら、この区間について都市計画決定を廃止するものであります。併せまして、 この変更により起点が変わることから、名称を稲生町本金崎線に変更します。
さらに見せる

23 さらに読み込む

会議資料(第7回都市計画審議会) 佐久市立地適正化計画について | 佐久市ホームページ

会議資料(第7回都市計画審議会) 佐久市立地適正化計画について | 佐久市ホームページ

計画遂⾏ 向 取 組 .都市機能誘 施策 ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ Ⅵハ1 .居ㆰ誘 施策 ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ Ⅵハ7 .用途地域外 地域 施策 ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ Ⅵハ12 .交通 関す 施策 ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ Ⅵハ1拠 .計画 評価 ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ Ⅵハ17 参考
さらに見せる

143 さらに読み込む

平成29年度第1回会議録 池田市都市計画審議会の会議録の公開について/池田市ホームページ

平成29年度第1回会議録 池田市都市計画審議会の会議録の公開について/池田市ホームページ

(委 員) 「ただいま安田会長よりご指名をいただきましたので、引き続き会長代理を務めさせて頂 きたいと思います。今年度も安田会長補佐として、そして本市池田円滑な運営に努力して いきたいと思っておりますので、皆様ご支援ご協力程よろしくお願いします。 」

9 さらに読み込む

平成28年度第2回議事会議録 池田市都市計画審議会の会議録の公開について/池田市ホームページ

平成28年度第2回議事会議録 池田市都市計画審議会の会議録の公開について/池田市ホームページ

また、 建築物等整備等方針について、 建築物等用途制限を定めると ともに、地域ポテンシャルを生かすため、建蔽率最高限度、建築物高さ 最高限度など基準を設けることとしております。 次に、 地区整備計画について説明いたします。 議案書2ページ目になります。 地区施設としまして、 既存空港幹線道路を、 地区内幹線道路1号に位置づ けております。計画図において、赤色で着色した部分になりますが、当該道路 について、空港敷地内に位置していることから、現状、建築基準法上道路 位置づけがないため、地区施設に位置づけることで、道路として担保性を 図るものです。
さらに見せる

13 さらに読み込む

第134回青森県都市計画審議会議事録(平成24年3月26日) 青森県都市計画審議会|青森県庁ウェブサイト Aomori Prefectural Government

第134回青森県都市計画審議会議事録(平成24年3月26日) 青森県都市計画審議会|青森県庁ウェブサイト Aomori Prefectural Government

和田市行政区域一部になっております。都市計画区域そのものについて、 変更しておりません。あくまでも十和田市行政区域一部として、都市計画 区域があるということでございます。十和田市行政区域もっと広い範囲に なりますので、その点につきまして「新」と「旧」で図を変更しております。

26 さらに読み込む

第51回葛飾区都市計画審議会会議録

第51回葛飾区都市計画審議会会議録

それから、一番これが大きいと思いますけれども、地権者、区民合意形成という点で非常に問 題があると思います。関係団体へ説明を行ってきたかような報告がありましたけれども、今 回関係団体からそういったものについて意見が出ているというふうに伺っています。 それで、やっぱり何mがどうだとかといろいろな基準をつくっていますけれども、何もないとこ ろにこういう条例をつくるわけでなくて、人がいて、もう建物があって住んでいるところに規 制をするわけですから、やはりその住んでいる一人一人人たち身になった条例でなければい けないと思うので、そういう点でこうやって線で引いてしまうということで本当にいいかと、 それより個々問題について、それを当てはめた上でどうやって解決していくかという展望 を持てるようなことまできちっと想定をした上で決めなければ、こういう決め方という り問題だと思うですね。そういう点で、やはり今時点でこういう計画を決定するということ 時期尚早だという皆さん意見でないかというふうに私も考えますので、そのように改 めて申し上げておきます。
さらに見せる

31 さらに読み込む

第50回葛飾区都市計画審議会会議録

第50回葛飾区都市計画審議会会議録

ただ、都市計画マスタープラン検討中でそういった議論もありましたが、現状土地利用 中で、従前から経緯もございまして今用途・容積ままという形をとらせていただいてい うこと段取りとして可能であろうと思っています。 現実的に、例えば亀有地区でありますと、ちょっと記憶で申しわけないですが、本区が例えば 200%ところ隣接区が300%であるというような現状確かにございまして、今までも区 一度ございましたけれども、現在適用されてございませんで、今、会長からお話しいただきま したとおり、例えば、地域方々からご意見をいただいて、容積もいろいろな中で、都市マス 検討中で、あるいは地区計画等々で網をかける中でその容積変更、あるいは用途変更とい 土地利用に当たってその地域用途・容積等々についてそういった利用をしたいということで 検討してございます。
さらに見せる

12 さらに読み込む

第47回葛飾区都市計画審議会会議録

第47回葛飾区都市計画審議会会議録

って、例えばその高さ制限をもう少し緩和してほしいというようなことになれば、いわゆる今 ういうふうにするならそれそれで良いと思うですけど。広がった場合下も広げて良いと がなくなっていくような、私気がします。 それから、土地少なくしてだめよと、それそれでそういう考え方もあると思うので、そ 委員: それ、新しく条例ができたものに対して、その条例中で合算しても、一つ一つ、旧法で すよ、言い方が悪いですけど。新しい新法ですよという解釈でいいわけですよね。だから 先ほど、隣が売りに出ていたから、変な話、隣が50坪分ぐらい売りに出ていたから30 0坪土地が350坪になったよと、委員お話ですと、それがまたそのまま上に伸ばすこと ができるかというと、それ特例ですよというとおかしな話でないかなと思っております。 ただ、特例良いことだと思うですよ、実際。実際その所有している方、分譲マンショ ン方も多いと思うですけど、その「不適格」という言葉、私どうもちょっと気になる だけど。建て替えに関して1回限りという良いことだと思うです。ただ、そのものだ けもので特例を認めるという解釈方が、適格性が高くなるないかと思うですけど ね。ただ、隣が加わったから、ちょっと容積率だ建ぺい率だという確かにある、そこ時 に、新たな新法でもって上高さ部分できませんよと言ったほうが良いないかと 思うですけどね。土地形態が変わるということですから。
さらに見せる

21 さらに読み込む

Show all 10000 documents...