原則とし 為替ヘッジ 行い

Top PDF 原則とし 為替ヘッジ 行い:

テンプルトン世界債券ファンド 限定為替ヘッジコース / 為替ヘッジなしコース / 毎月分配型 為替ヘッジなしコース追加型投信 / 内外 / 債券 ファンドの目的投資信託財産の着実な成長と安定した収益の確保をめざして運用を行います ファンドの特色 1 世界各国 ( 新興国を含む ) の国債および政府機

テンプルトン世界債券ファンド 限定為替ヘッジコース / 為替ヘッジなしコース / 毎月分配型 為替ヘッジなしコース追加型投信 / 内外 / 債券 ファンドの目的投資信託財産の着実な成長と安定した収益の確保をめざして運用を行います ファンドの特色 1 世界各国 ( 新興国を含む ) の国債および政府機

※1 ファンドが投資を行う 「JPY限定為替ヘッジ・クラス」および「JPYクラス」の導入は2010年12月です。 ※2 ファンドが投資を行う 「JPY限定為替ヘッジ・クラス」、 「JPYクラス」のものです。 ※3 この他に監査費用、組入れ有価証券の売買委託手数料等取引に要する費用等がかかります。 ・ NOMURA-BPI短期インデックスは、野村證券株式会社が公表ている指数で、その知的財産権は野村證券株式会社に帰属ます。なお、野村證券株式会社は、当該イン デックスの正確性、完全性、信頼性、有用性を保証するものではなく、当該インデックスを用いて行われる委託会社の事業活動・サービスに関し一切責任を負いません。 フ ァ ン ド 名 ‌ 日本短期債券ファンド(適格機関投資家限定)
さらに見せる

12 さらに読み込む

ダイワFEグローバル・バリュー(為替ヘッジあり/為替ヘッジなし):東京スター銀行

ダイワFEグローバル・バリュー(為替ヘッジあり/為替ヘッジなし):東京スター銀行

特に、新興国の為替レートは短期間に大幅に変動することがあり、先進国比較て、相対的 に高い為替変動リスクがあります。 マスターファンドは米ドルでの運用を基本ているため、 「為替ヘッジあり」 は、米ドル売り/円買い の為替取引によって為替変動リスクの低減をめざしますが、マスターファンドは運用者の判断 によって米ドル以外の通貨(円を含みます)を組入れることもあります。このため、当該米ドル 以外の通貨が米ドルに対して下落た場合、基準価額が下落する要因なります。なお、米ドル 売り/円買いの為替ヘッジを行なう際、日本円の金利が米ドルの金利より低いときには、金利 差相当分がコストなり、需給要因等によっては、さらにコストが拡大することもあります。
さらに見せる

8 さらに読み込む

1. ファンドの目的 特色 ファンドの目的 安定した収益の確保と中長期的な信託財産の成長をめざして運用を行います ファンドの特色 国内公社債 (*1) および海外ソブリン債 (*2) を投資対象とし 安定的なインカムゲインの獲得をめざします 海外ソブリン債に対しては 為替予約取引を活用し為替ヘッジを

1. ファンドの目的 特色 ファンドの目的 安定した収益の確保と中長期的な信託財産の成長をめざして運用を行います ファンドの特色 国内公社債 (*1) および海外ソブリン債 (*2) を投資対象とし 安定的なインカムゲインの獲得をめざします 海外ソブリン債に対しては 為替予約取引を活用し為替ヘッジを

●「MSCIコクサイ・インデックス」は、MSCI Inc.が開発た株価指数で、日本を除く世界の主要先進国の株価指数を、各国の株式時価総額をベースに 合成たものです。同指数に関する著作権、知的財産権その他一切の権利はMSCI Inc.に帰属ます。また、MSCI Inc.は同指数の内容を変更する権利 および公表を停止する権利を有しています。 ●「MSCIエマージング・マーケット・インデックス」は、MSCI Inc.が開発た株価指数で、新興国の株価指数を、各国の株式時価総額をベースに合成 たものです。同指数に関する著作権、知的財産権その他一切の権利はMSCI Inc.に帰属ます。また、MSCI Inc.は同指数の内容を変更する権利 および公表を停止する権利を有しています。
さらに見せる

12 さらに読み込む

マンスリーレポート ( 販売用資料 ) 米国エネルギー MLP オープン ( 毎月決算型 ) 為替ヘッジあり / 為替ヘッジなし 愛称 エネルギー ラッシュ 追加型投信 / 海外 / その他資産 為替ヘッジなし の運用状況 作成基準日 :2018 年 7 月 31 日 基準価額 純資産の推移 201

マンスリーレポート ( 販売用資料 ) 米国エネルギー MLP オープン ( 毎月決算型 ) 為替ヘッジあり / 為替ヘッジなし 愛称 エネルギー ラッシュ 追加型投信 / 海外 / その他資産 為替ヘッジなし の運用状況 作成基準日 :2018 年 7 月 31 日 基準価額 純資産の推移 201

・外国投資信託における上述の税額は、税務申告することで初めて確定ます。外国投資信託では、MLPからの分配金に対して原則として最大 21%の税率で源泉徴収されますが、その後、年1回税務申告を行い税額を確定することで、既に源泉徴収されている税適切な調整が行われま す。源泉徴収された金額が確定された税額より多い場合には還付を受け、源泉徴収された金額が確定された税額より少ない場合には追加納税 なります。このように、外国投資信託が税務申告を行ったうえで確定される税額は源泉徴収された金額異なることがあるため、税額が確定た 時点において外国投資信託の純資産が変動、この結果、当ファンドの基準価額が影響を受けることがあります。
さらに見せる

11 さらに読み込む

ファンド通信『グローバル・アロケーション・オープン Aコース(年1回決算・為替ヘッジなし)/Bコース(年4回決算・為替ヘッジなし)/Cコース(年1回決算・限定為替ヘッジ)/Dコース(年4回決算・限定為替ヘッジ)』四半期レポート(2018年1月3月)

ファンド通信『グローバル・アロケーション・オープン Aコース(年1回決算・為替ヘッジなし)/Bコース(年4回決算・為替ヘッジなし)/Cコース(年1回決算・限定為替ヘッジ)/Dコース(年4回決算・限定為替ヘッジ)』四半期レポート(2018年1月3月)

※期間(基準価額の変動要因):2017年12月末~2018年3月末 ※変動要因の計算は「簡便法」により行っておりますので、実際の数値は異なるケースがあります。あくまで傾向を知るための目安としてお考えください。 ※上記は過去の運用実績であり、将来の運用成果等を示唆・保証するものではありません。 ・外国籍投資信託証券要因は、外国籍投資信託証券の上げ下げ(評価損益で、実際の売買を行わなくても、日々時価で評価ています。)、売買損益、配当 等収益から得られる収益の合計です。・信託報酬等には、信託報酬に加えて監査報酬、保管費用、その他税金などが含まれます。・上記数値は四捨五入の関係上、 合計各数値の合計が一致ない場合があります。
さらに見せる

16 さらに読み込む

米国バンクローン オープン < 為替ヘッジあり >/< 為替ヘッジなし >( 毎月決算型 ) 追加型投信 / 海外 / その他資産 ( バンクローン ) 月次レポート 2019 年 05 月 31 日現在 < 為替ヘッジあり >( 毎月決算型 ) 基準価額および純資産総額の推移 ( 円 ) 12,0

米国バンクローン オープン < 為替ヘッジあり >/< 為替ヘッジなし >( 毎月決算型 ) 追加型投信 / 海外 / その他資産 ( バンクローン ) 月次レポート 2019 年 05 月 31 日現在 < 為替ヘッジあり >( 毎月決算型 ) 基準価額および純資産総額の推移 ( 円 ) 12,0

追加型投信/海外/その他資産( バンクローン ) 米国バンクローン・オープン<為替ヘッジあり>/<為替ヘッジなし>(毎月決算型) 本資料のご利用にあたっての注意事項等 ●本資料は、三菱UFJ国際投信が作成た資料です。投資信託をご購入の場合は、販売会社よりお渡しする最新の投資信託説明書(交付目論見書)の内容を必ず ご確認のうえ、ご自身でご判断ください。●本資料の内容は作成時点のものであり、将来予告なく変更されることがあります。●本資料は信頼できる判断た情報等 に基づき作成ておりますが、その正確性・完全性等を保証するものではありません。●本資料中のグラフ・数値等は、過去の実績・状況であり、将来の市場環境等 や運用成果等を示唆・保証するものではありません。また税金・手数料等を考慮ておりませんので、実質的な投資成果を示すものではありません。●投資信託は、 預金等や保険契約は異なり、預金保険機構、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。銀行等の登録金融機関でご購入いただいた投資信託は、投資 者保護基金の補償の対象ではありません。●投資信託は、販売会社がお申込みの取扱いを行い委託会社が運用を行います。
さらに見せる

8 さらに読み込む

投資信託説明書 ( 交付目論見書 ) 使用開始日 ニッセイ /TCW 債券戦略ファンド (3 ヵ月決算型 為替ヘッジあり )/(3 ヵ月決算型 為替ヘッジなし ) ( 資産成長型 為替ヘッジあり )/( 資産成長型 為替ヘッジなし ) 愛称 : ボンドセレクト 追加型投信 /

投資信託説明書 ( 交付目論見書 ) 使用開始日 ニッセイ /TCW 債券戦略ファンド (3 ヵ月決算型 為替ヘッジあり )/(3 ヵ月決算型 為替ヘッジなし ) ( 資産成長型 為替ヘッジあり )/( 資産成長型 為替ヘッジなし ) 愛称 : ボンドセレクト 追加型投信 /

● 「TCWファンズ-MetWestアンコンストレインドボンドファンド」各クラスの組入比率は、原則として 高位を保ちます。 《TCWインベストメント・マネジメント・カンパニーについて》 TCWインベストメント・マネジメント・カンパニーは、1971年設立のTCWグループ(以下「TCW」とい います)傘下のグローバル資産運用会社です。TCWは米国、英国、日本、香港に拠点を有し、機関投資家、 年金基金、個人投資家向けに幅広い運用サービスを提供ています。2018年6月末現在のTCWの運用 資産額は、約1,980億米ドル(約21.8兆円、1米ドル=110.54円で換算)です。
さらに見せる

36 さらに読み込む

米国バンクローン オープン < 為替ヘッジあり >/< 為替ヘッジなし >( 毎月決算型 ) 追加型投信 / 海外 / その他資産 ( バンクローン ) 月次レポート 2018 年 12 月 28 日現在 < 為替ヘッジあり >( 毎月決算型 ) 基準価額および純資産総額の推移 ( 円 ) 12,0

米国バンクローン オープン < 為替ヘッジあり >/< 為替ヘッジなし >( 毎月決算型 ) 追加型投信 / 海外 / その他資産 ( バンクローン ) 月次レポート 2018 年 12 月 28 日現在 < 為替ヘッジあり >( 毎月決算型 ) 基準価額および純資産総額の推移 ( 円 ) 12,0

投資対象 米ドル建ての米国企業向けバンクローン(貸付債権)等が実質的な主要投資対象です。 ・主として円建外国投資信託への投資を通じて、米ドル建ての米国企業向けバンクローン等に実質的な投資を行います。また、証券投資信託で あるマネー・マーケット・マザーファンド(わが国の短期公社債等に投資)への投資も行います。 運用方法 投資対象する円建外国投資信託への投資は高位を維持することを基本ます。 ・円建外国投資信託の運用は、ウエスタン・アセット・マネジメント・カンパニー ・ エルエルシーが行います。 ・円建外国投資信託等への投資にあたり、ウエスタン・アセット・マネジメント株式会社の投資助言を受けます。 為替対応方針 「為替ヘッジあり」為替ヘッジなし」の2つがあります。
さらに見せる

8 さらに読み込む

「グローバル・フィンテック株式ファンド」「グローバル・フィンテック株式ファンド(年2回決算型)/(為替ヘッジあり)/(為替ヘッジあり・年2回決算型)」2018年6月決算と運用状況について

「グローバル・フィンテック株式ファンド」「グローバル・フィンテック株式ファンド(年2回決算型)/(為替ヘッジあり)/(為替ヘッジあり・年2回決算型)」2018年6月決算と運用状況について

 投資信託は、預金や保険契約は異なり、預金保険機構および保険契約者保護機構の保護の対象 ではありません。また、銀行など登録金融機関で購入された場合、投資者保護基金の支払いの対象 はなりません。  分配金は、投資信託の純資産から支払われますので、分配金が支払われる、その金額相当分、基 準価額は下がります。分配金は、計算期間中に発生た運用収益を超えて支払われる場合がありま す。投資者のファンドの購入価額によっては、分配金の一部または全部が、実質的には元本の一部 払戻しに相当する場合があります。
さらに見せる

10 さらに読み込む

1 / 9 投資者の皆さまへ Monthly Fund Report ダイワ先進国リート α 為替ヘッジあり ( 毎月分配型 )/ 為替ヘッジなし ( 毎月分配型 ) 追加型投信 / 内外 / 不動産投信 ( リート ) 基準日 : 2019 年 7 月 31 日 為替ヘッジあり ( 毎月分配型 )

1 / 9 投資者の皆さまへ Monthly Fund Report ダイワ先進国リート α 為替ヘッジあり ( 毎月分配型 )/ 為替ヘッジなし ( 毎月分配型 ) 追加型投信 / 内外 / 不動産投信 ( リート ) 基準日 : 2019 年 7 月 31 日 為替ヘッジあり ( 毎月分配型 )

リート市況 7月(6月27日から7月30日)のS&P先進国リート指数(以下指数)は、米ドル・ベースで1.9%上昇ました。米 中通商協議再開やFRB(米国連邦準備制度理事会)による利下げ観測、金融緩和寄りみられるラガルド氏の ECB(欧州中央銀行)総裁就任見通しなどを背景に、リート市場は上昇ました。地域別では日本やフランスなどが 堅調でした。一方で、香港が利益確定の売りなどから軟調でした。セクター別では、住宅や、各種不動産、オフィ ス、産業施設などが相対的に堅調でした。一方で、特殊用途施設などが軟調でした。
さらに見せる

9 さらに読み込む

ファンド名称について 正式名称のほかに 略称で記載する場合があります 正式名称 略称 アムンディ ストラテジック インカムファンド ( 為替ヘッジあり / 毎月決算型 ) アムンディ ストラテジック インカムファンド ( 為替ヘッジあり / 年 2 回決算型 ) 為替ヘッジあり / 毎月決算型 為替

ファンド名称について 正式名称のほかに 略称で記載する場合があります 正式名称 略称 アムンディ ストラテジック インカムファンド ( 為替ヘッジあり / 毎月決算型 ) アムンディ ストラテジック インカムファンド ( 為替ヘッジあり / 年 2 回決算型 ) 為替ヘッジあり / 毎月決算型 為替

東証株価指数(TOPIX)は、東京証券取引所第一部に上場ている全銘柄を対象として算出た指数で、TOPIXの指数値およびTOPIXの商標は東京証券 取引所の知的財産であり、同指数の算出、指数値の公表、利用などTOPIXに関するすべての権利およびTOPIXの商標に関するすべての権利は、東京証券 取引所が有します。東京証券取引所は、TOPIXの指数値の算出もしくは公表の方法の変更、TOPIXの指数値の算出もしくは公表の停止またはTOPIXの 商標の変更もしくは使用の停止を行う権利を有します。
さらに見せる

16 さらに読み込む

本書においては 各ファンドの名称について下記の正式名称または略称のいずれかで記載します ニッセイ米国不動産投資法人債ファンド ( 毎月決算型 為替ヘッジあり ) 為替ヘッジありニッセイ米国不動産投資法人債ファンド ( 毎月決算型 為替ヘッジなし ) 為替ヘッジなし 委託会社の情報 (2017 年 3

本書においては 各ファンドの名称について下記の正式名称または略称のいずれかで記載します ニッセイ米国不動産投資法人債ファンド ( 毎月決算型 為替ヘッジあり ) 為替ヘッジありニッセイ米国不動産投資法人債ファンド ( 毎月決算型 為替ヘッジなし ) 為替ヘッジなし 委託会社の情報 (2017 年 3

当該保有分は委託会社により換金されることがあります。 ○ファンドのお取引に関しては、クーリング・オフ(金融商品取引法第37条の6の規定)の適用はありません。 リスクの管理体制 運用リスク管理担当部門が運用状況をモニタリング、リスク、パフォーマンスの分析・評価、および投資 制限等遵守状況・売買執行状況の事後チェックを行います。運用リスク管理担当部門は、そのモニタリン グ結果を運用担当部門に連絡するとともに社内で定期的に開催される会議で報告ます。運用担当部門 はその連絡・報告を受けて、必要に応じてポートフォリオの改善を行う等の投資リスクを適正に管理する 体制をとっています。
さらに見せる

16 さらに読み込む

投資信託説明書 ( 交付目論見書 ) 使用開始日 ニッセイ AI 関連株式ファンド ( 為替ヘッジあり )/( 為替ヘッジなし ) 愛称 :AI 革命 ( 為替ヘッジあり )/( 為替ヘッジなし ) 追加型投信 / 内外 / 株式 本書は金融商品取引法 ( 昭和 23 年法律第

投資信託説明書 ( 交付目論見書 ) 使用開始日 ニッセイ AI 関連株式ファンド ( 為替ヘッジあり )/( 為替ヘッジなし ) 愛称 :AI 革命 ( 為替ヘッジあり )/( 為替ヘッジなし ) 追加型投信 / 内外 / 株式 本書は金融商品取引法 ( 昭和 23 年法律第

リスクの管理体制 運用リスク管理担当部門が運用状況をモニタリング、リスク、パフォーマンスの分析・評価、および投資 制限等遵守状況・売買執行状況の事後チェックを行います。運用リスク管理担当部門は、そのモニタリン グ結果を運用担当部門に連絡するとともに社内で定期的に開催される会議で報告ます。運用担当部門 はその連絡・報告を受けて、必要に応じてポートフォリオの改善を行う等の投資リスクを適正に管理する 体制をとっています。
さらに見せる

20 さらに読み込む

「グローバル・ハイクオリティ成長株式ファンド(限定為替ヘッジ/為替ヘッジなし)愛称:未来の世界」2018年2月末の運用状況

「グローバル・ハイクオリティ成長株式ファンド(限定為替ヘッジ/為替ヘッジなし)愛称:未来の世界」2018年2月末の運用状況

購入・換金申込不可日 ュー ー 証券取引所 ュー ー 銀行 い 休業日 該当 日 購入・換金・ ッチン 申込 受付 行い 換金制限 信託財産 資金管理 円滑 行う 大口 換金請求 制限 設け 場合 あ 購入・換金申込受付 中止 び取消 金融商品取引所等 び け 取引 停止 外国為替取引 停止 そ 他や 受付け 購入・換金・ ッチン 申込 受付 取 消 場合 あ 得 い事情 あ 購入・換金・ ッチン 申込 受付 中止 信託期間 2026 年9月4日 2016 年9月30日設定

16 さらに読み込む

1 / 8 投資者の皆さまへ Monthly Fund Report ダイワ DB モメンタム戦略ファンド ( 為替ヘッジあり / 為替ヘッジなし ) 追加型投信 / 海外 / 資産複合 基準日 : 2019 年 5 月 31 日 為替ヘッジあり の運用状況 信託期間 : 2017 年 8 月 23

1 / 8 投資者の皆さまへ Monthly Fund Report ダイワ DB モメンタム戦略ファンド ( 為替ヘッジあり / 為替ヘッジなし ) 追加型投信 / 海外 / 資産複合 基準日 : 2019 年 5 月 31 日 為替ヘッジあり の運用状況 信託期間 : 2017 年 8 月 23

「株価の変動(価格変動リスク・信用リスク)」、「金の取引価格の変動」、「金利に関する取引価格の変動」、「為替変動 リスク」 、 「カントリー・リスク」、 「デリバティブの価格変動」、 「スワップ取引の利用に伴うリスク」、 「当ファンドが実 質的に活用する戦略に関するリスク」、「その他(解約申込みに伴うリスク等)」 ※ 「為替ヘッジあり」は、為替ヘッジを行ないますが、影響をすべて排除できるわけではありません。また、為替ヘッ ジを行なう際、日本円の金利が組入資産の通貨の金利より低いときには、金利差相当分がコストなり、需給要因等 によっては、さらにコストが拡大することもあります。
さらに見せる

8 さらに読み込む

外国為替ヘッジ及び在外営業活動体に対する純投資のヘッジ

外国為替ヘッジ及び在外営業活動体に対する純投資のヘッジ

なお、 ABC 社は、ヘッジ対象が非金融項目を生じさせる場合には、累積その他の包括利益に計上し たヘッジ手段に係る累積損益は、ヘッジ対象の帳簿価額の修正(ベーシス・アジャストメント)を行う 会計方針を採用ているものする。 IAS 第 39 号は、原則として、ヘッジ対象に指定できるのは、企業外部を相手方する取引である ているが、発生可能性が非常に高いグループ企業間の予定取引に係る為替リスクについて、当該 取引が取引の当事者の機能通貨以外の通貨建てで行われ、最終的に連結外部に販売されるなど により連結純損益に影響を与える場合には 、これをヘッジ対象することを認めている。そのため、 この例における為替予約に係る公正価値変動は、累積その他の包括利益で繰り延べることになる。 ABC 社は、以下の仕訳を行うことになる。
さらに見せる

52 さらに読み込む

商品分類 ( 為替ヘッジあり )( 毎月決算型 ) ( 為替ヘッジなし )( 毎月決算型 ) ( 為替ヘッジあり )( 年 2 回決算型 ) ( 為替ヘッジなし )( 年 2 回決算型 ) 単位型 追加型 投資対象地域 投資対象資産 ( 収益の源泉 ) 追加型投信内外債券 属性区分 投資対象資産決算

商品分類 ( 為替ヘッジあり )( 毎月決算型 ) ( 為替ヘッジなし )( 毎月決算型 ) ( 為替ヘッジあり )( 年 2 回決算型 ) ( 為替ヘッジなし )( 年 2 回決算型 ) 単位型 追加型 投資対象地域 投資対象資産 ( 収益の源泉 ) 追加型投信内外債券 属性区分 投資対象資産決算

・四半期毎の短期経済予測会議において主要経済圏について向こう6-12ヵ月の経済成長率やインフレ率、短 期的に市場に影響を及ぼすトレンド等についての予測・分析を行います。 ・経済予測会議の終了後、インベストメント・コミッティーにおいてポートフォリオ戦略会議を開催、経済予測会 議で形成されたトップ・ダウンの展望債券市場の様々なセクターを担当ているスペシャリストからのボトム・ アップ情報の両方を活用つつ、コンセンサスに基づいて国別配分、通貨配分、デュレーション、イールドカーブ、 セクター配分及び信用分析を含むポートフォリオの構成リスク特性のターゲットを決定、投資テーマを策定 ます。
さらに見せる

23 さらに読み込む

アジア・ハイイールド債券ファンド(為替ヘッジなし)/(為替ヘッジあり)

アジア・ハイイールド債券ファンド(為替ヘッジなし)/(為替ヘッジあり)

◎今後の見通し FRBが打ち出したハト派的な姿勢が短期的にはクレジット市場の下支えになります。米中貿易交渉が進展 ているという兆候を背景に、目先のリスク選好意欲は強い状態を保つことが見込まれます。その一方で、テ クニカル要因は2月末にかけてどちらかいう中立的にシフトました。供給面を見る、アジア投資適 格債の新規発行は2月に増加ましたが、1月2月の発行額合計は過去2年に観察された額を割り込みま た。しかしながら、ハイイールド債については、新規発行高がここ数年を上回っており、供給は活発な状 態が続いています。当面のリスクとしては、インド・パキスタン間の緊張激化などが挙げられます。
さらに見せる

10 さらに読み込む

サイバーセキュリティ株式オープン ( 為替ヘッジあり )/( 為替ヘッジなし ) 追加型投信 / 内外 / 株式 8 国際株式型 ( グローバル 除く日本 ) サイバーセキュリティ株式オープン ( 為替ヘッジなし ) 8 国際株式型 ( グローバル 除く日本 ) 8 8 過去の情報に基づくものであり

サイバーセキュリティ株式オープン ( 為替ヘッジあり )/( 為替ヘッジなし ) 追加型投信 / 内外 / 株式 8 国際株式型 ( グローバル 除く日本 ) サイバーセキュリティ株式オープン ( 為替ヘッジなし ) 8 国際株式型 ( グローバル 除く日本 ) 8 8 過去の情報に基づくものであり

本資料のご利用にあたっての注意事項等 ●本資料は、三菱UFJ国際投信が作成た資料です。投資信託をご購入の場合は、販売会社よりお渡しする最新の投資信託説明書(交付目論見書)の内容を必ず ご確認のうえ、ご自身でご判断ください。●本資料の内容は作成時点のものであり、将来予告なく変更されることがあります。●本資料は信頼できる判断た情報等 に基づき作成ておりますが、その正確性・完全性等を保証するものではありません。●本資料中のグラフ・数値等は、過去の実績・状況であり、将来の市場環境等 や運用成果等を示唆・保証するものではありません。また税金・手数料等を考慮ておりませんので、実質的な投資成果を示すものではありません。●投資信託は、 預金等や保険契約は異なり、預金保険機構、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。銀行等の登録金融機関でご購入いただいた投資信託は、投資 者保護基金の補償の対象ではありません。●投資信託は、販売会社がお申込みの取扱いを行い委託会社が運用を行います。
さらに見せる

9 さらに読み込む

ワールド・フィンテック革命ファンド(為替ヘッジあり/為替ヘッジなし)【世界の金融機関はフィンテック投資を拡大】

ワールド・フィンテック革命ファンド(為替ヘッジあり/為替ヘッジなし)【世界の金融機関はフィンテック投資を拡大】

「株価の変動(価格変動リスク・信用リスク) 」、 「特定の業種への集中投資リスク」 、 「為替変動リスク」、 「カントリー・ リスク」 、「その他(解約申込みに伴うリスク等) 」 ※ 新興国には先進国は異なる新興国市場のリスクなどがあります。 ※ 「為替ヘッジあり」は、為替ヘッジを行ないますが、影響をすべて排除できるわけではありません。一部の通貨につ いて、為替ヘッジが困難、あるいは、ヘッジコストが過大判断される際には、為替ヘッジを行なわない、または他 の通貨による代替ヘッジを行なう場合があるため、為替変動の影響を受けることがあります。なお、為替ヘッジを行 なう際、日本円の金利が組入資産の通貨の金利より低いときには、金利差相当分がコストなり、需給要因等によっ ては、さらにコストが拡大することもあります。
さらに見せる

5 さらに読み込む

Show all 10000 documents...