世界の医療機器市場推移

Top PDF 世界の医療機器市場推移:

医療機器の国内市場の動向 医療機器の国内市場規模は増加傾向 2015 年は 2 兆 7 千億円超 そのうち 治療系医療機器の市場が大きく 伸び率も高い ( 単位 : 億円 ) 日本の医療機器の市場規模の推移 30,000 25,000 5,304 5,692 5,968 6,378 20,000 5

医療機器の国内市場の動向 医療機器の国内市場規模は増加傾向 2015 年は 2 兆 7 千億円超 そのうち 治療系医療機器の市場が大きく 伸び率も高い ( 単位 : 億円 ) 日本の医療機器の市場規模の推移 30,000 25,000 5,304 5,692 5,968 6,378 20,000 5

○ 拡大傾向グローバル市場において、 日本地位は相対的に低下。 出所: BMI Research “Worldwide Medical Devices Market Forecasts to 2021” よりみずほ銀行産業調査部作成 世界医療機器市場推移 医療機器市場地域別平均成長率 医療機器国別市場規模( 2016年)

9 さらに読み込む

ファンドマネージャーのコメント 市況概況 6 月の世界債券市場は シティ世界国債インデックス ( 円建て日本含む ) で 4.08% となりました 外国為替市場では 円相場が対ドルで 7% 程度円高に推移したことで 円換算ベースでの収益にはマイナスの要因となりました 6 月の金融市場では 世界的な景

ファンドマネージャーのコメント 市況概況 6 月の世界債券市場は シティ世界国債インデックス ( 円建て日本含む ) で 4.08% となりました 外国為替市場では 円相場が対ドルで 7% 程度円高に推移したことで 円換算ベースでの収益にはマイナスの要因となりました 6 月の金融市場では 世界的な景

【運用コメント】 当ファンド6月騰落率は-2.01%となりました。 当月中は、当ファンド基本配分比率に特に変化はありませんでした。 プラス収益に貢献したファンドとしては、「ニッセイ日本物価連動国債ファンド(適格機関投資家専用)」や「GS外国債券コア・ファンド (少人数私募)」等が挙げられます。反対に収益にマイナスに影響したファンドは、「アライアンス・バーンスタイン・エマージング債券ファ ンドW (適格機関投資家専用)」や「ノムラFOFsインデックスファンド・新興国債券(適格機関投資家専用)」等でした。
さらに見せる

7 さらに読み込む

世界 NO.1 の国際医療機器展 MEDICA は世界最大の医療機器展です 70 カ国から集まった 5,000 もの出展者が立ち並ぶ会場に 世界中から何万人ものエキスパートや業界関係者が集合する MEDICA は 世界の医療機器業界の最も重要なイベントです 点がその大きな特徴といえます MEDICA

世界 NO.1 の国際医療機器展 MEDICA は世界最大の医療機器展です 70 カ国から集まった 5,000 もの出展者が立ち並ぶ会場に 世界中から何万人ものエキスパートや業界関係者が集合する MEDICA は 世界の医療機器業界の最も重要なイベントです 点がその大きな特徴といえます MEDICA

COMPAMED HIGH TECH FORUM by IVAM ナノテクノロジー、マイクロシステム技術、 革新的なハイテク素材が紹介されるこの フォーラムは医療未来を体験できる絶 好場所です。世界をリードするエキスパ ートたちがその研究プレゼンテーション を行い、最新トレンドをご紹介します。 フォーラム終了後には質問を行う交流 場も用意されています。

9 さらに読み込む

2. 各論 (1) 世界最高水準の医療の提供に資する医療分野の研究開発等に関する施策 基礎的な研究開発から実用化のための研究開発までの一貫した研究開発を推進し その成果の円滑な実用化により 世界最高水準の医療の提供に寄与 これにより 医薬品 医療機器等及び医療技術関連分野における産業競争力の向上を目

2. 各論 (1) 世界最高水準の医療の提供に資する医療分野の研究開発等に関する施策 基礎的な研究開発から実用化のための研究開発までの一貫した研究開発を推進し その成果の円滑な実用化により 世界最高水準の医療の提供に寄与 これにより 医薬品 医療機器等及び医療技術関連分野における産業競争力の向上を目

健康・医療戦略及び同戦略に掲げる施策背景等について、インターネット等を通じて適切な方法により公表し、これら施策に対する国 内各層理解と協力促進を図るとともに、これら施策に対する国外正しい理解促進ため英語による情報を発信。 4) 施策実施機関間連携強化に向けた取組推進 医療分野研究開発着実な実施に向け、大学等研究機関で実施される基礎研究成果を円滑に実用化へつなげるため、連携・協力関 係構築、知的財産確保等を実施。また、民間企業、団体等から提供された資金を活用し、臨床研究及び治験を推進する枠組みについ て検討。
さらに見せる

8 さらに読み込む

今月のトピックス No.259-2(216 年 6 月 17 日 ) 2. 日米企業の海外売上高推移と米 中市場の概要 ( その 1) 次に医療機器の日米主要企業の売上高国内 海外別推移を見ていくこととしたい 図表 2-1 にて No.241 の図表 5 で行った分析と同じ会社群の合算集計につき国内

今月のトピックス No.259-2(216 年 6 月 17 日 ) 2. 日米企業の海外売上高推移と米 中市場の概要 ( その 1) 次に医療機器の日米主要企業の売上高国内 海外別推移を見ていくこととしたい 図表 2-1 にて No.241 の図表 5 で行った分析と同じ会社群の合算集計につき国内

・日本医療機器メーカー8社:医療機器全社売上にしめる割合が過去10年間において高い上場企業2014年時点で売上上位 うち、テルモ・ニプロ・シスメックス・日本光電・JMS・ナカニシ・川澄化学工業・朝日インテック合算 ・米系医療機器メーカー6社:医療機器全社売上にしめる割合が同じく過去10年間において高い上場企業うち、メドトロ ニック(コビディエン買収後はアイルランド籍)、ベクトン・ディキンソン、ボストン・サイエンティフィック、ジンマー、 CRバード、エドワード・ライフサイエンス合算。なお、メドトロニックは現在アイルランド籍だが、比較対象期間殆どが 米国企業として扱いとなる為、本レポートでは米国企業に含めた分析を行っている
さらに見せる

9 さらに読み込む

2012 年 4 月 6 日 Mizuho Industry Focus Vol. 111 医療機器メーカーの成長戦略 ~ 日本のものづくり力を活かした海外展開による競争力強化 ~ 戸塚隆行 要旨 世界的に進む高齢化や新興国での人口増加を背景に 医療機器に対する需要は増加傾向にある 日本は世界でも突

2012 年 4 月 6 日 Mizuho Industry Focus Vol. 111 医療機器メーカーの成長戦略 ~ 日本のものづくり力を活かした海外展開による競争力強化 ~ 戸塚隆行 要旨 世界的に進む高齢化や新興国での人口増加を背景に 医療機器に対する需要は増加傾向にある 日本は世界でも突

医療機器メーカー成長戦略 このように、国内市場で輸入依存度が高くなっている要因として、諸外国比厳 しい規制、高い苦情リスク(による間接コスト発生)、医療機関分散等、コ ストが嵩む環境下にある一方で、製品毎に細分化された市場であるため世界 第二位市場といえどもコストに見合ったリターンを期待できないことが挙げら れる。このような要因から、国内メーカーは医療機器、特に治療系機器参入 に消極的になり、結果として輸入依存を引き起こしていると考えられる。 日本特徴である規制厳しさにより、海外で既に使用されている機器が日 本で使用可能となるまでに数ヶ月・数年を要する「デバイス・ラグ」が発生して いる。米国と比較すると、日本では開発期間・承認審査期間とも長期間を要し、 デバイス・ラグは 1 年 8 ヶ月程度あるといわれている(【図表 24】)。
さらに見せる

23 さらに読み込む

採択番号 申請区分 : 国産医療機器市場拡大 平成 29 年度医工連携事業化推進事業成果報告書 世界最小最軽量の高機能次世代型心肺補助システムの開発 事業化 平成 30 年 5 月 ニプロ株式会社

採択番号 申請区分 : 国産医療機器市場拡大 平成 29 年度医工連携事業化推進事業成果報告書 世界最小最軽量の高機能次世代型心肺補助システムの開発 事業化 平成 30 年 5 月 ニプロ株式会社

(Ⅱ)競合商品に対する差別化要素 本邦では、補助循環に使用されるディスポーザブル回路セットは短時間開心術用人工心肺装 置に用いられる遠心ポンプ、膜型人工肺、チューブなどを構成品として組み合わせて、補助循環目 的で使用されているが、構成品は 6 時間を越える使用に薬事承認を得られておらず、組み合わせた 状態で評価もなされていないという問題がある。また、併用される遠心ポンプ駆動装置は遠心ポ ンプ回転数、流量が表示されるが、体外循環ではこれらほかに回路内圧、循環血液温度などを モニタする必要があるため、これら項目を測定、表示する別計測用医療機器を用意しなければ ならない。これによりシステム全体が大型化 ・ 煩雑化してしまうため、搬送等移動に苦慮すると いう問題がある。
さらに見せる

26 さらに読み込む

別紙 医療機器の生物学的安全性評価の基本的考え方 1. 目的医療機器の生物学的安全性評価は 医療機器の使用によって生じる潜在的な生物学的リスクからヒトを保護するために実施するものであり JIS T 医療機器 リスクマネジメントの医療機器への適用 ( 以下 JIS T 14971) 又は国

別紙 医療機器の生物学的安全性評価の基本的考え方 1. 目的医療機器の生物学的安全性評価は 医療機器の使用によって生じる潜在的な生物学的リスクからヒトを保護するために実施するものであり JIS T 医療機器 リスクマネジメントの医療機器への適用 ( 以下 JIS T 14971) 又は国

5.5 抽出条件 抽出では、抽出溶媒とサンプル表面と接触、その時間と温度、冷却、振とう (例:超音波処理)、無菌的取扱い、保存が重要な要素である。高温で抽出する場 合に、抽出時には溶解性が良くても、保存時温度が低下すると溶解度が低下し て不溶性物質が生成されてくる場合がある。抽出液は 20℃以下にならないよう 冷却した後、無菌的にエンドトキシンフリー容器に移す必要がある。抽出液 採取はデカンテーション又はその他適切な方法により行い、もし、肉眼観察に より不溶性物質が認められる場合は、遠心して、これを除去する。不溶性物質 除去目的で、除菌用メンブランフィルターなどを用いることは避けること が望ましい(エンドトキシンが存在する場合、エンドトキシンはメンブランに吸 着される可能性があるため)。また無菌的取扱い(抽出及び保存)に可能な限り 注意し、抽出後 24 時間以内に、発熱性物質試験を実施することと定めている。 なお、容器壁に吸着したエンドトキシンを再溶解させるとともに、均一にミセル 化するため、ウサギに投与する前に超音波処理することを推奨する。
さらに見せる

134 さらに読み込む

資料 9-3 医療機器審査の概要 ー医療機器専門部会追加説明資料ー

資料 9-3 医療機器審査の概要 ー医療機器専門部会追加説明資料ー

 革新的医薬品・医療機器創出  世界最先端医療実現  医療イノベーション推進ため横断的施策  戦略期間に新たに議論する必要ある医療イノベーション推進方策 分子標的薬と、その治療薬効果あるいは副作用リスクを予測する ため体外診断用医薬品(コンパニオン診断薬)同時開発を促進する。 医薬品審査と連携したコンパニオン体外診断用医薬品評価手法に関 するレギュラトリーサイエンス研究を推進する。また、特に新薬については、 原則として、コンパニオン診断薬と同時審査体制を整える。
さらに見せる

28 さらに読み込む

医療機器に係る保険適用希望書の提出方法等について ( 別紙 ) 1 医療機器の保険適用希望書の提出方法について (1) 保険適用を希望する医療機器の製造販売業者は 医薬品 医療機器等の品質 有効性及び安全性の確保等に関する法律 ( 昭和 3 5 年法律第 号 以下 医薬品医療機器等法 と

医療機器に係る保険適用希望書の提出方法等について ( 別紙 ) 1 医療機器の保険適用希望書の提出方法について (1) 保険適用を希望する医療機器の製造販売業者は 医薬品 医療機器等の品質 有効性及び安全性の確保等に関する法律 ( 昭和 3 5 年法律第 号 以下 医薬品医療機器等法 と

5 医 療 機 器 供 給 に つ い て (1) 当 該 医 療 機 器 が 市 場 相 当 を 占 め て い る に も 拘 わ ら ず 、 製 造 所 移 転 や 、 医 薬 品 医 療 機 器 等 法 に 基 づ く 当 該 医 療 機 器 承 認 又 は 認 証 に つ い て 他 社 へ 承 継 を 行 う 場 合 な ど 、 供 給 継 続 を 前 提 と し て い る も 安 定 供 給 に 支 障 が 出 る お そ れ が あ る 場 合 に は 、 「 医 療 機 器 安 定 供 給 に 係 る 報 告 」 ( 様 式 1 1 ) ( 製 造 所 移 転 計 画 な ど 安 定 供 給 を 行 う 上 で 必 要 な 手 続 き に 係 る 計 画 を 含 む ) を 遅 滞 な く 医 政 局 経 済 課 に 報 告 す る こ と 。 報 告 後 、 計 画 に 変 更 等 が 生 じ た 場 合 に つ い て も 、 遅 滞 な く 報 告 す る こ と 。
さらに見せる

30 さらに読み込む

再生医療市場

再生医療市場

(1)競争的研究資金配分 日本で開発された iPS 細胞は日本強みであり、 集中的に多額研究開発費が投じられ、技術にお いて世界を先行している。一方で iPS 細胞実用化 時期については「滲出型加齢黄斑変性に対する自 家 iPS 細胞由来網膜色素上皮シート移植に関する 臨床研究」が実施されているが、一般患者に提供 されるは早くても 2020 年である。再生医療は現 在進行形でグローバルに展開されている。実際に 提供されている再生医療についても日本が技術で 世界に対抗するため研究開発に取り組む必要が ある。一つ技術に絞るではなく、戦略的にポー トフォリオを組んで研究開発に取り組んでいく必要 があると筆者は考えている。そのためにも、予算
さらに見せる

5 さらに読み込む

I. 国内医療機器市場 ~ 市場成熟により緩やかな拡大を予測 図表 8-2 国内市場 国内需要 国内市場 摘要 ( 単位 ) 2015 年 2016 年 2017 年 2021 年 ( 実績 ) ( 見込 ) ( 予想 ) ( 予想 ) ( 実数 ) ( 前年比 ) ( 実数 ) ( 前年比 ) (

I. 国内医療機器市場 ~ 市場成熟により緩やかな拡大を予測 図表 8-2 国内市場 国内需要 国内市場 摘要 ( 単位 ) 2015 年 2016 年 2017 年 2021 年 ( 実績 ) ( 見込 ) ( 予想 ) ( 予想 ) ( 実数 ) ( 前年比 ) ( 実数 ) ( 前年比 ) (

2015 年国内医療機器市場(生産+輸入―輸出)は、2009 年以来初めて▲ 3.6%マイナス成長となった。 医療機器国内市場規模は、診療報酬改定年に成長率がやや高めになる 一方、非改定年にやや低めになる傾向がある(【図表 8‐3】)。医療機器市場 約 3 分の 1(金額ベース)は、医療機器自体に償還価格が定められる「特定 保険医療材料」(診療報酬内訳「うち材料」)に該当し、2 年に一度改定毎 に価格が引き下げられてきた(【図表 8‐4】)。特定保険医療材料には、カテー テル、人工関節、ペースメーカーなどが含まれる。他方、残り 3 分の 2(金額 ベース)を占める医療機器には、CT、MRI、心電計等装置系機器が含まれ、 医療機器そのものに償還価格が定められるではなく、医療機関が先行的に 医療機器を調達し、診療・治療行為によって受領する診療報酬から調達費用 を回収する。過去診療報酬改定内容推移をみると、特定保険医療材料 償還価格(「うち材料」)が低下基調で推移する一方で、診療報酬本体はプ ラス改定が続いてきた。すなわち、全体としては、診療報酬改定年に増点とな った診療項目における医療機関医療機器調達が増大し、市場が拡大する 傾向にあったと考える。2015 年は、診療報酬非改定年であり、医療機関設 備投資が抑制傾向にあったこと、消費税導入前駆け込み需要反動減か ら、市場規模が縮小した。
さらに見せる

12 さらに読み込む

株式市場と為替の推移株式市場ナスダック ドバイUAE20 指数の推移 5,500 5,000 4,500 4,000 3,500 3,000 2,500 2,000 1,500 為替市場 UAE ディルハム ( 対円 ) レートの推移 ( 2011/2/15 ~ 2017/9/29 ) 円 ( 20

株式市場と為替の推移株式市場ナスダック ドバイUAE20 指数の推移 5,500 5,000 4,500 4,000 3,500 3,000 2,500 2,000 1,500 為替市場 UAE ディルハム ( 対円 ) レートの推移 ( 2011/2/15 ~ 2017/9/29 ) 円 ( 20

NMCヘルスは、UAEで医療センター、病院、薬局など医療分野に幅広いネットワークを持っているUAE最大民間 医療機関です。 ■ 今後見通し・運用方針 中長期的には、UAE経済は、石油を中心とした鉱業他に観光産業や投資拡大を背景に堅調に推移し、それ に伴い株式市場も増加基調を辿るとみています。ドバイ国際空港国際旅客数は3年連続世界一となっており、ドバ イは経済・貿易ハブとして発展してきています。今後も同国観光産業や投資伸びは続き、経済堅調さは維 持されると考えています。一方、ダナガススクーク債支払い拒否問題や湾岸地域地政学的リスクは株式市 場に悪影響を与える可能性があり、留意が必要と考えています。
さらに見せる

5 さらに読み込む

2. 世界市場における iphone の出荷台数推移 IDC Q.. Samsung Apple Huawei..,.. b Apple Huawei Huawei Huawei OPPO Xiaomi Apple IDC Apple Apple Apple Tim Cook Apple CEO A

2. 世界市場における iphone の出荷台数推移 IDC Q.. Samsung Apple Huawei..,.. b Apple Huawei Huawei Huawei OPPO Xiaomi Apple IDC Apple Apple Apple Tim Cook Apple CEO A

た 17) 。現状では,二世代前 iPhone 製品も併 売されている。さらに,これら旧世代製品部 品を転用し,廉価版 iPhone SE も追加した。  Cook 体制へ移行後から最も変化したは 製品開発アプローチである。Jobs 時代とは 異なり,製品ラインナップ拡充により量販性 を高めた。iPhone と iPad ともに,新製品は主 要部品更新と強化が主となり,事実上年次 マイナーチェンジとなった。現状 iPhone 製 品ラインナップは,4.7インチと5.5インチ標 準モデル,そして 4 インチ SE 三モデルし かない。そこで,標準モデルと SE 隙間に値 下げした旧世代標準モデルを組み入れた。こ れに10周年記念モデル「iPhone X」が追加さ れたが,有機 EL パネル搭載有無以外には,
さらに見せる

15 さらに読み込む

高齢化する世界と医療機器産業への期待

高齢化する世界と医療機器産業への期待

れない場合が多いからである。だからこそ、 日本メーカーは長年、新規参入や海外拡大 を阻まれてきた。 日本医療機器産業を世界的レベルに育成 するには、これまでような政策支援だけで なく、メーカーが高度な販売機能を獲得でき るような産業構造改革推進・支援に早期か ら取り組む必要がある。これには、メーカー 自身が販売機能を育成するだけでなく、他社 と販売提携や業界再編も視野に入れるべき である。一方、自社技術力のみを武器に、 単独で生き抜こうと考える日本メーカーも少 なくない。医療機器業界特性現実を踏ま えて、このような考え方と現実とギャップ を埋められるように、業界全体を動かしてい くことこそ、政府に求められているリーダー シップではないか。
さらに見せる

14 さらに読み込む

1 次 1. 我が国の医療機器産業の動向 2. 政府全体及び経済産業省における医療機器産業政策 3. オールジャパンでの医療機器開発 (1) 世界最先端の医療機器の開発 (2) 医 連携の推進 : 医療機器開発 援ネットワーク の構築 4. 医療機器開発 製品化を円滑にするための環境整備 5. 医療

1 次 1. 我が国の医療機器産業の動向 2. 政府全体及び経済産業省における医療機器産業政策 3. オールジャパンでの医療機器開発 (1) 世界最先端の医療機器の開発 (2) 医 連携の推進 : 医療機器開発 援ネットワーク の構築 4. 医療機器開発 製品化を円滑にするための環境整備 5. 医療

 我が国ものづくり技術を、医療機器に積極的に応⽤(新規参⼊や異分野展開⽀援)。  関係省(⽂科省、厚労省) 及び 関係機関(PMDA、産総研、JST、JETRO等)が連携 し、開発段階から事業 化に⾄るまで、切れ⽬ないワンストップ⽀援を提供。加えて、 地⽅⾃治体や公設試等と連携 し、地域レベルで⽀援 体制を強化することで、我が国医療機器産業裾野拡⼤を図る。

43 さらに読み込む

JETRO二国間オフセット クレジット制度の発展に向けての医療等分野の海外展開事業の全体像 1. 情報の収集と提供 医療機器市場セミナー 医療サービスビジネスレポート (2013 年度より ) 医療機器市場レポート JETRO は 主に中小 中堅企業を対象に 多様な医療ビジネス展開を支援 2013

JETRO二国間オフセット クレジット制度の発展に向けての医療等分野の海外展開事業の全体像 1. 情報の収集と提供 医療機器市場セミナー 医療サービスビジネスレポート (2013 年度より ) 医療機器市場レポート JETRO は 主に中小 中堅企業を対象に 多様な医療ビジネス展開を支援 2013

4.JETROは、成長戦略目標実現に貢献するため、関係省庁、JICA、JBIC等 政府関係機関、MEJ、医療関連業界団体、各企業と連携を強め、多角的 な医療海外展開を一層推進。その際、インフラ輸出、対日投資、観光等 政策と有機的に連携し、戦略的な医療国際展開を図る。

11 さらに読み込む

1. 医療機器業界の現状 医療機器市場は安定的に拡大するが特に新興国市場が高成長 高齢化の進展 生活習慣病患者の増加 技術進歩に伴い 医療機器市場は安定的に拡大している 2017 年に約 4,000 億米ドルとされる医療機器市場は年率 5.5% で成長し 2021 年に 4,900 億米ドルへ到達す

1. 医療機器業界の現状 医療機器市場は安定的に拡大するが特に新興国市場が高成長 高齢化の進展 生活習慣病患者の増加 技術進歩に伴い 医療機器市場は安定的に拡大している 2017 年に約 4,000 億米ドルとされる医療機器市場は年率 5.5% で成長し 2021 年に 4,900 億米ドルへ到達す

ヘルスケア IT(Healthcaere Digital)では、特にデジタルイノベーションへ対 応を進めており、2017 年に AI 開発に強い NVIDIA と 10 年間パートナー シップを発表した。AI を活用して CT や超音波診断機器画像処理速度を上 げ、機能を向上させるだけでなく、足下で数%しか活用されていない医療関連 データを活用するためデータ分析プラットフォーム構築も AI 活用によ り実現していく予定である。また、同年には Intel と提携し、Care Innovations と いう合弁会社を設立し、遠隔患者モニタリングやデータ分析サービス等を開 始している。更に、2018 年 1 月には Roche とデジタル診断プラットフォーム 開発で提携することを発表した。GE 画像診断装置から得られるデータと、 IVD 業界リーダーである Roche 細胞・遺伝子等データを統合し、高度 な分析を行うことによって、患者に適した治療や質高いケア、すなわち精密 医療(プレシジョン・メディスン)実現に向けた診断支援を行っていく方針で ある。但し、GE は 2018 年 4 月には、病院財務・労務管理等、臨床(診断・ 治療)に関わらない IT 事業を約 10 億ドルで売却している(【図表 10】)。画像 データ分析による診断支援など臨床に関する IT 事業は引続き強化する方針 であると思われるが、2018 年 6 月に発表された、GE Healthcare GE 本体か ら独立を踏まえ、今後動向を注視していく必要がある。
さらに見せる

20 さらに読み込む

目次 第 1 章プリント配線板向け銅張積層板の世界市場動向 1. プリント配線板市場の市場動向 1) プリント配線板市場の推移及び予測 :2006 年 2011 年 2 2) プリント配線板の価格動向 4 2. プリント配線板向け銅張積層板の世界市場規模推移及び予測 1) 基材全体市場の推移及び予測

目次 第 1 章プリント配線板向け銅張積層板の世界市場動向 1. プリント配線板市場の市場動向 1) プリント配線板市場の推移及び予測 :2006 年 2011 年 2 2) プリント配線板の価格動向 4 2. プリント配線板向け銅張積層板の世界市場規模推移及び予測 1) 基材全体市場の推移及び予測

a.ガラスエポキシ基材全体市場に於けるメーカシェア ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 26 b.汎用ガラスエポキシ基材市場に於けるメーカシェア ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 28 c.ミドル Tg ガラスエポキシ基材市場に於けるメーカシェア ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 30 d.高耐熱ガラスエポキシ基材市場に於けるメーカシェア ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 32 6)高機能基材市場に於けるメーカシェア ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 34 7)マスラミ市場に於けるメーカシェア ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 36 8)その他基材市場に於けるメーカシェア ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 38 4. プリント配線板向け銅張積層板価格動向(ハロゲン入り基材) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 40
さらに見せる

8 さらに読み込む

医療機器への部材供給時の

医療機器への部材供給時の

2. 医療機器部材供給及び購入にあたって ---------------------------------------------- 2 3. フローチャート ------------------------------------------------------------------------------- 4 4. 汎用品供給に関する留意点 ------------------------------------------------------------- 5 5. 受託生産における留意点 ------------------------------------------------------------------- 6

16 さらに読み込む

Show all 10000 documents...