不透明感を拭い去るこ

Top PDF 不透明感を拭い去るこ:

カントの教育概念 1. 序説 における教育概念の区分まず 序説 の部分から 4 通りの概念区分を取り出し それらを整理してみよう 教育学 の不透明感が払拭されない理由として 上述のテクスト問題に加えて 登場する数多くの概念の日本語訳が定着していないことを指摘できるだろう ポイントとなるいくつかの重要

カントの教育概念 1. 序説 における教育概念の区分まず 序説 の部分から 4 通りの概念区分を取り出し それらを整理してみよう 教育学 の不透明感が払拭されない理由として 上述のテクスト問題に加えて 登場する数多くの概念の日本語訳が定着していないことを指摘できるだろう ポイントとなるいくつかの重要

けるところにある。そのためには、あらかじめ「理論 哲学」と「実践哲学」の厳密な区分明示しておかな ければならない。その区分のカギは「自然概念」と 「自由概念」である。これらの概念用いれば、「熟練 性」「怜悧」「自然的」の側に、「道徳性」「実践 的」の側に位置づける境界線が引かれることになる。 しかし、カントは「意志規定にかかわる」という意味 での広義の「実践的」の用法も是認している。つまり、 この意味では、「動物性」「自然的」の側に、「熟練 性」「怜悧」「道徳性」「実践的」の側に位置づける 境界線が引かれることになる。後者は、『教育学』 はじめとするカント歴史哲学における区分である。「実 践的」という用語について、「対象」区分の基準に する広義の用法と、「原因性」区分の基準にする狭 義の厳密な用法の2つが使い分けられていると見る とができるのではないか。「実践的」であるからとい って、それらがすべて「実践哲学」であるわけではな い。
さらに見せる

10 さらに読み込む

月次レポート 2018 年 11 月 30 日現在 運用担当者コメント 当ファンドの基準価額は 上昇しました 世界の株式市況は 米国の中間選挙の動向や 企業業績を巡る不透明感などを背景に上下したものの 上昇して月を終えました 市況別では 米国株式市況は 月初に行われた米国中間選挙において 上下両院が

月次レポート 2018 年 11 月 30 日現在 運用担当者コメント 当ファンドの基準価額は 上昇しました 世界の株式市況は 米国の中間選挙の動向や 企業業績を巡る不透明感などを背景に上下したものの 上昇して月を終えました 市況別では 米国株式市況は 月初に行われた米国中間選挙において 上下両院が

・市況の変動等により方針通りの運用が行われない場合があります。 ■運用担当者コメント 当ファンドの基準価額は、上昇しました。 世界の株式市況は、米国の中間選挙の動向や、企業業績巡る不透明など背景に上下したものの、上昇して月終えま した。市況別では、米国株式市況は、月初に行われた米国中間選挙において、上下両院が「ねじれ議会」となったものの、選 挙結果巡る懸念が払拭されたことなどから、初旬の株式市況は堅調に推移しました。中旬には、原油価格が下落したことや、 情報技術関連企業の業績に対する不透明が高まったことなど背景に市況は軟調に推移しましたが、月末に実施された米 連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長の講演受けて、米国の利上げ打ち止めが近いとの見方が広がったことなどが 好感され、株式市況は上昇に転じました。香港株式市況は、月初に中国の習国家主席と米国のトランプ大統領が電話会談 実施したことや、11月末から12月頭に20カ国・地域(G20)首脳会議控えていたことから、両国間での貿易戦争の状況が改善 するとの見方が広まり、株式市況は堅調に推移しました。
さらに見せる

7 さらに読み込む

米国経済見通し 不透明感は長引くか

米国経済見通し 不透明感は長引くか

景気循環と構造的なリスク要因 ハリケーン「サンディ」による被災が、基調見えにくくしている可能性があるが、雇用環 境の緩やかな改善が続き、住宅市場も総じて改善が続いている。企業活動も横ばいに近い。米 国経済は、引き続き力強さ欠く緩やかな回復過程辿っていると考えられよう。住宅購入希 望者が資金調達しやすい環境が整えば、住宅市場はさらに改善する可能性があろう。一方、 企業部門のマインド、消費者のマインドは改善傾向にあるが、実際の企業活動の活発化や消費 支出の拡大予想にはつながっていない。「財政の崖」含めた財政問題が払拭されれば、上振 れの余地が生じよう。
さらに見せる

10 さらに読み込む

月次レポート 2018 年 12 月 28 日現在 運用担当者コメント 市況動向 < 債券 > 当月の欧州長期金利は概ね低下しました 欧州長期金利は 米中間の通商問題に対する懸念が強まったことや 英国の欧州連合 (EU) 離脱を巡る不透明感が高まったことなどを背景に 低下して始まりました その後月末

月次レポート 2018 年 12 月 28 日現在 運用担当者コメント 市況動向 < 債券 > 当月の欧州長期金利は概ね低下しました 欧州長期金利は 米中間の通商問題に対する懸念が強まったことや 英国の欧州連合 (EU) 離脱を巡る不透明感が高まったことなどを背景に 低下して始まりました その後月末

監査法人に支払われる当ファンドの監査費用・有価証券等の売買時に取引した証券会社等に支払われる手数料・有価証券等 海外で保管する場合、海外の保管機関に支払われる費用・その他信託事務の処理にかかる諸費用等について も当ファンドが負 担します。 ※上記の費用・手数料については、売買条件等により異なるため、あらかじめ金額または上限額等記載することはできません。 ※運用管理費用(信託報酬)および監査費用は、日々計上され、毎決算時または償還時に当ファンドから支払われます。
さらに見せる

6 さらに読み込む

11 月の為替相場は 1 日に $1= 円 (TTS 相場 以下同じ ) と円が小幅続伸してスタート 初旬は米大統領選を巡る不透明感を背景に 低リスク通貨 とされる円を買ってドルを売る動きが出たことで やや円が反発して推移した 4 日には $1= 円と 1 か月ぶりの円高 ド

11 月の為替相場は 1 日に $1= 円 (TTS 相場 以下同じ ) と円が小幅続伸してスタート 初旬は米大統領選を巡る不透明感を背景に 低リスク通貨 とされる円を買ってドルを売る動きが出たことで やや円が反発して推移した 4 日には $1= 円と 1 か月ぶりの円高 ド

週明け 7 日には、米大統領選はクリントン候補に優位に働くとの見方が強まり、円 売り・ドル買いが優勢となった。その基調は大統領選の 8 日、投開票の 9 日午前まで は続いたものの、午後に米大統領選で共和党候補のドナルド・トランプ氏の優勢が 伝わると、先行き不透明が広がって「低リスク」とされる円の買いが促され、銀行間 取引では一時$1=101.19 円と 9 月 30 日以来の高値付けた。しかし、翌 10 日には、 前日とは反対に、米次期大統領になることが決まったトランプ氏が財政出動増や すとの思惑から米金利が上昇、日米金利差の拡大見込んだ円売り・ドル買いが広 がり、$1=106.63 円まで円が対ドルに対して後退した。トランプ氏が大統領選挙での 勝利が決まった後の演説で過激な主張がなく、過度の不安が後退したことも円売り・ ドル買い促した。
さらに見せる

11 さらに読み込む

金融市場ウィークリー 2017 年 4 月 7 日号 [ 経済 金融市場動向 ] 金融市場見通し 内外経済指標 米経済指標は底堅く推移する見込みだ 米国の政策の不透明感は残存し リスクオンの動きは限定的に 米金利は横ばい ドルは上値が重い展開を予想 [ トピックス ] 日銀短観 (3 月調査 ) 輸

金融市場ウィークリー 2017 年 4 月 7 日号 [ 経済 金融市場動向 ] 金融市場見通し 内外経済指標 米経済指標は底堅く推移する見込みだ 米国の政策の不透明感は残存し リスクオンの動きは限定的に 米金利は横ばい ドルは上値が重い展開を予想 [ トピックス ] 日銀短観 (3 月調査 ) 輸

貸出が減速しているのは何故か。昨年前半にかけての原油価格下落の影響がラグ伴ってエネルギ ーセクターに現われているとの見方もあるが、説明としてはやや説得力に欠ける。2 月に発表された FRBの銀行融資態度調査によれば、商工業向け貸出に対する資金需要には回復の兆しがうかがえ、 また、銀行の融資基準がより厳格化している訳でもない。米国でのM&A(合併・買収)公表金額や シンジケートローン組成額も、1~3 月期には昨年 10~12 月期から減少したが、前年同期比では堅調 さ維持しており、企業活動が鈍っている訳では必ずしもない。考えられるとすれば、金利先高観が 強まる中で、短期の銀行借入が中長期の社債によりリファイナンスされたことだろう。米国での社債 発行額は 1~3 月期には四半期としては過去最高記録、社債発行ブームとなっている。
さらに見せる

20 さらに読み込む

4. 政治面では 215 年の総選挙において与党 公正発展党 (AKP) は単独過半数を獲得し政局の不透明感はひとまず低下した 一方 AKP は過半数を獲得したものの 議席数は国民投票を通じた改憲が可能となる最低数の 33 議席には届いていないため エルドアン大統領が目指す権限強化や行政機関の掌握は

4. 政治面では 215 年の総選挙において与党 公正発展党 (AKP) は単独過半数を獲得し政局の不透明感はひとまず低下した 一方 AKP は過半数を獲得したものの 議席数は国民投票を通じた改憲が可能となる最低数の 33 議席には届いていないため エルドアン大統領が目指す権限強化や行政機関の掌握は

(出所) :経済産業研究所 RIETI-TID (4)ロシアによる経済制裁の効果について 2015 年 11 月 24 日のロシア軍機撃墜以降、対ロ関係が悪化している。ロシア政府は トルコに対し、①トルコ産食品(果物、野菜、鶏肉等)の輸入禁止、②ロシア人のトル コへの旅行制限、③ロシアにおけるトルコ企業の活動制限主な内容とする経済制裁の 実施決定し、これらは遅くとも 2016 年 1 月には発動される模様である。トルコのロ シアに対する食品の輸出、およびロシア人観光客からの収入がトルコ経済に占めるウェ イトは、それぞれ 0.13%と 0.34%である(いずれも 2014 年の対名目 GDP 比)。したが って、制裁が長期化した場合には少なくとも名目ベースで GDP 0.5%程度押し下げる インパクトがあると考えられる。なお、欧州復興開発銀行(EBRD)は、以上の制裁の すべてが 1 年以上にわたり実施された場合、2016 年の GDP 成長率 0.3%から 0.7%程 度押し下げると試算している。
さらに見せる

15 さらに読み込む

いるものの 引き続き年前半に比べて先行きの不透明感は強い こうした状況下で懸念されるのは 米国経済が景気後退に陥る確率 ( 以下 景気後退確率 ) がどの程度かという点であろう 米国のエコノミストの予測を集計する Blue Chip Economic Indicators(9 月 1 日号 ) では

いるものの 引き続き年前半に比べて先行きの不透明感は強い こうした状況下で懸念されるのは 米国経済が景気後退に陥る確率 ( 以下 景気後退確率 ) がどの程度かという点であろう 米国のエコノミストの予測を集計する Blue Chip Economic Indicators(9 月 1 日号 ) では

そうした別の要因と考えられるのが、資産バブルの崩壊や信用危機の発生である。1980 年代の後半 から 1990 年代初めにかけては、株価の急落に加えて、S&L(貯蓄金融機関)危機や不動産バブルの 崩壊に伴って信用環境が悪化し、1990 年の景気後退(1990 年 8 月~1991 年 3 月)とその後の回復の 弱さに影響した。2000 年代初めにはITバブルの崩壊によって株価が急落し、2001 年の景気後退(2001 年 4 月~11 月)につながった。直近では、2000 年代後半にサブプライムローン問題に端発する信用 危機が発生し、2008 年の景気後退(2008 年 1 月~2009 年 6 月)引き起こした。松本(2011)はこ うした金融市場の動きに注目し、銀行貸出態度や株価といった金融関連指標モデルに導入すること で、景気後退確率モデルのパフォーマンス向上させることに成功した。
さらに見せる

8 さらに読み込む

2008 年 6 月号 ることで先進国の経常赤字をファイナンスする といった相互依存の関係が構築され 景気過熱感もない安定的な成長が続いたことは記憶に新しい ところが 2007 年からのサブプライムショックとそれに続く市場の不透明感によって 市場の変動性は急拡大した 当初米国市場の一部の問題に限定さ

2008 年 6 月号 ることで先進国の経常赤字をファイナンスする といった相互依存の関係が構築され 景気過熱感もない安定的な成長が続いたことは記憶に新しい ところが 2007 年からのサブプライムショックとそれに続く市場の不透明感によって 市場の変動性は急拡大した 当初米国市場の一部の問題に限定さ

視 点 点 の価格変動リスクである。これについては後ほど述べる。 一方、負債側のリスク見てみるとおおきく三つのリスクが存在する。金利リスク、イン フレリスク、長寿リスクである。金利リスクとは、年金負債(給付債務)の評価行う際に 使用する割引率の変化で負債額が変動してしまうリスクである。前述したように、割引率の スムージングは認められなくなる方向へ進んでおり、スムージングによって抑制されていた 金利リスクが今後増大すると考えられる。インフレリスクは、インフレに連動して将来の給 付が増加する結果、負債額が増加するリスクである。長寿リスクは将来の受給者の寿命の伸 長により、年金給付額が増加し、結果として年金負債が増大するリスクである。
さらに見せる

12 さらに読み込む

株式市場 米国株 先行き不透明感強いがファンダメンタルズは良好 MSCI 米国 2, % 先月の回顧 米国株式市場は下落しました 堅調な経済指標の発表を受けて米国の年内利上げ観測が高まったことで 金利動向の影響を受けやすいディフェンシブセクターの一部が軟調に推移しました また 米

株式市場 米国株 先行き不透明感強いがファンダメンタルズは良好 MSCI 米国 2, % 先月の回顧 米国株式市場は下落しました 堅調な経済指標の発表を受けて米国の年内利上げ観測が高まったことで 金利動向の影響を受けやすいディフェンシブセクターの一部が軟調に推移しました また 米

11月の投資環境見通し 世界の株式、債券、為替、REIT市場 当資料のお取り扱いにおけるご注意 ■当資料は、ファンドの状況や関連する情報等お知らせするために大和投資信託により作成されたものであり、勧誘目的としたものではありません。■当資料は、 各種の信頼できると考えられる情報源から作成していますが、その正確性・完全性が保証されているものではありません。■当資料の中で記載されている内容、数値、 図表、意見等は当資料作成時点のものであり、将来の成果示唆・保証するものではなく、また今後予告なく変更されることがあります。■当資料中における運用実績 等は、過去の実績および結果示したものであり、将来の成果示唆・保証するものではありません。
さらに見せる

9 さらに読み込む

定性的情報 財務諸表等 1. 連結経営成績に関する定性的情報当第 1 四半期におけるわが国の経済は 原油 穀物 原材料価格の高騰による物価上昇や米国経済の減速が 個人消費や外需への依存が大きい企業の収益に大きく影響し 景気の先行きに対する不透明感が一層増してきております こうした景気の先行きに警戒感

定性的情報 財務諸表等 1. 連結経営成績に関する定性的情報当第 1 四半期におけるわが国の経済は 原油 穀物 原材料価格の高騰による物価上昇や米国経済の減速が 個人消費や外需への依存が大きい企業の収益に大きく影響し 景気の先行きに対する不透明感が一層増してきております こうした景気の先行きに警戒感

 また、「専門家ビジネス」は、従来、セグメント情報の開示における事業区分においては、金額的重要性の低いも のとして「その他」に含めていた「ショッピング事業」、「プロファイル事業」及び「金融サービス事業」といった 当社グループにおける新規系事業統合したものであり、当社グループがネットワークしている専門家を通じて収益 稼得している事業であります。これらの事業は、これまで異なる事業区分として管理してまいりましたが、前述の 中期事業方針において、事業の収益化及び強化・拡大推進していく上での重要な要素として位置づけている専門家 通じた事業モデルという特性基準として、1つの事業区分として管理することとしたものであります。  なお、前年同四半期のセグメント情報当第1四半期連結累計期間において用いた事業区分の方法により区分した 場合は下記の通りであります。
さらに見せる

11 さらに読み込む

ドル 円 (2) 週末の海外市場 週末のドル円は 日銀総裁が金融政策からの出口戦略の検討に言及 (2019 年度ごろに出口戦略を検討するのは間違いない ) し 日欧市場で円高が進んだ流れを引き継いだ 米国の保護主義的な貿易政策が米景気の先行き不透明感を招き 円など主要通貨に対するドル売りが続き 一時

ドル 円 (2) 週末の海外市場 週末のドル円は 日銀総裁が金融政策からの出口戦略の検討に言及 (2019 年度ごろに出口戦略を検討するのは間違いない ) し 日欧市場で円高が進んだ流れを引き継いだ 米国の保護主義的な貿易政策が米景気の先行き不透明感を招き 円など主要通貨に対するドル売りが続き 一時

過去の季節傾向では、暖房需要期が 終了し、夏のガソリン需要が始まる端 境の春に安値付ける傾向。米在庫減少が材料視されているが、徐々に在庫の変 化は増加に転じていく時間帯に。株価がさらに上値試す流れとなれば、1月高 値も意識されるが、中東の供給障害伴う地政学リスクの高まりがなければ、ダ ブルトップとなる可能性も≫としたが、先週のNY原油(4月限)は、週末にサ ウジアラビアのファリハ・エネルギー相が来年以降もロシア含めた生産調整 続けること示唆したことや、株高好感した買いで続伸して始まった。その後、 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が議会証言で楽観的な景気見通し示 したことからドルが上昇し、株価が軟化したことが圧迫し反落。さらに、米エネ ルギー情報局(EIA)が発表した週報で原油在庫が増加したことや、シェール オイルの増産背景に米原油生産量が週次の統計開始以来の最高水準再び塗 り替えたことで、下げ幅拡大。
さらに見せる

17 さらに読み込む

特集 アジア諸国における建築積算の動向 世界経済はリーマンショック以来なかなか本格的な回復軌道に乗れないでおり 特にヨーロッパはユーロ問題をかかえて先行きの不透明感が増しています そうした中にあってもアジアはひところの勢いほどではないにしろ 依然として世界の成長センターの役割を果たし続けています わ

特集 アジア諸国における建築積算の動向 世界経済はリーマンショック以来なかなか本格的な回復軌道に乗れないでおり 特にヨーロッパはユーロ問題をかかえて先行きの不透明感が増しています そうした中にあってもアジアはひところの勢いほどではないにしろ 依然として世界の成長センターの役割を果たし続けています わ

 表4は直近5年間における、建築工事受注高上 位5カ国のプロジェクト別の受注量示してい る。5カ国合計で工場が40%占めているが、シ ンガポールに限ってみると、事務所等の商業ビル と官公庁等の公益施設が工場上回っており、シ ンガポールのアジアに於ける先進性がうかがえ る。一方、洪水被害からの復旧工事受注も含む工 場建築受注量が首位のタイ、世界の工場中国、発 展遂げるベトナムでは、やはり工場受注量が抜 きんでている。なお、上位5カ国にはランクされ なかったインドでも、工場の受注量は上昇傾向に ある。一方、アメリカでも工場案件が受注高の トップにはあるが、公益施設、商業ビル、住宅 バランス良く受注している姿がみえ、日系製造業 からの発注への依存度は大きくはないようである。  2010年度に、約127億円と低迷した円借款の受 注が、約1,400億円となり受注総額の増加に大き く貢献した。ODA業務担当している小職とし ては、一安心と言いたいところであるが、将来の 状況考慮すると安閑としては居られない。わ が国企業の円借款受注のプロジェクトは、その大 部分日本企業タイドの条件であるSTEP(本邦技 術活用条件円借款)案件に頼っているからである。 ローカル企業始めとして、中国・韓国等の第三 国企業と国際競争入札で争うアンタイド条件の円 借款では、わが国企業が失注することが残念なが ら多いからである。これについては、後述する。 表4 建築受注額上位五カ国プロジェクトの種別
さらに見せる

28 さらに読み込む

平成 23 年賀詞交歓会今年の日本経済は 昨年後半からの円高の進行や欧州の通貨 財政問題 景気刺激策の打ち切りの影響など 不透明感を抱えたまま 新しい年を迎えたと言うことが出来ます わが国のドラム缶生産の回復は 中国をはじめとするアジア諸国の高い経済成長に支えられている部分が大きく 今年もそれらの国

平成 23 年賀詞交歓会今年の日本経済は 昨年後半からの円高の進行や欧州の通貨 財政問題 景気刺激策の打ち切りの影響など 不透明感を抱えたまま 新しい年を迎えたと言うことが出来ます わが国のドラム缶生産の回復は 中国をはじめとするアジア諸国の高い経済成長に支えられている部分が大きく 今年もそれらの国

3 司会進行 ドラム缶工業会 米倉隆行専務理事 事務局長 新興国の製品と差別化できる製品価値持っていると思います。 国においてもそういった取り組み積極的に応援してまいりた いと考えております。国は昨年6月に新成長戦略策定いたし ました。法人実効税率の引き下げや国内投資促進、自由貿易 体制の促進などもアジェンダとして掲げておりますが、いずれに しても日本の国内でモノづくりの基盤強化できるような、国内 で製造業の投資が維持継続できるようなイコールフィッティングな 基盤、ぜひ今年も引き続き整備していきたいと思っております。 TPPの問題も今年前半に、方向性決めてということになって おり、農業問題なども含めて今年前半で、集中的に検討して 進めていきたいと考えています。
さらに見せる

8 さらに読み込む

20 歳 代 を 中 心 とした 若 い 人 たちに 流 行 しています HIV/エイズも 性 感 染 症 のひとつです 性 感 染 症 はどのようにうつるの? 性 感 染 症 はどうして 広 がったの? 知 らずに 放 っておくと 不 安 をかかえているのなら あなたが 性 感 染 症 に 感 染

20 歳 代 を 中 心 とした 若 い 人 たちに 流 行 しています HIV/エイズも 性 感 染 症 のひとつです 性 感 染 症 はどのようにうつるの? 性 感 染 症 はどうして 広 がったの? 知 らずに 放 っておくと 不 安 をかかえているのなら あなたが 性 感 染 症 に 感 染

指定された日時(約1週間後から2週間後)に検査結果聞きに行 きます。保健所では、 検査結果「陽性」 ・ 「陰性」で説明しますが、 その意味はそれぞれの検査で異なっています。  陽性の場合は、クラミジアが検出されています。また、感染していても クラミジア検出できないことがあるため、陰性になることがあります。 ※血液検査の場合、現在クラミジアに感染している場合や、過去に感染し た場合などで陽性になります。現在感染しているかどうかは、医療機関で 検査しないと分かりません。
さらに見せる

23 さらに読み込む

中小型成長株ジャパン オープン 月次レポート 2018 年 12 月 28 日現在 運用担当者コメント 市場概況 12 月の国内株式市場は下落しました 上旬は 米国の景気減速が意識されたことや英国の欧州連合 (EU) 離脱を巡る不透明感に加え 中国の通信機器大手の幹部がカナダ当局に逮捕されたことを受

中小型成長株ジャパン オープン 月次レポート 2018 年 12 月 28 日現在 運用担当者コメント 市場概況 12 月の国内株式市場は下落しました 上旬は 米国の景気減速が意識されたことや英国の欧州連合 (EU) 離脱を巡る不透明感に加え 中国の通信機器大手の幹部がカナダ当局に逮捕されたことを受

・TOPIX ® 配当込み指数ベンチマークとします。 当ファンドは、企業規模や業種にとらわれず株価上昇が期待される銘柄に積極的に投資するため、当ファンドの値動きは、ベンチマークの動きか ら大きく乖離する場合やベンチマークの動きと異なる場合があります。 また、当ファンドは、ベンチマーク上回る投資成果あげること目指しますが、これ保証するものではありません。 資金動向や市況動向、残存信託期間等の事情によっては、特色1、特色2のような運用ができない場合があります。 特色3 JPモルガン・アセット・マネジメント株式会社に運用指図の権限委託します。
さらに見せる

21 さらに読み込む

今週の見通し 2018 年 4 月 9 日号調査情報部 先週の東京市場は 反落の後 切り返した 米株急落を受けて一時軟調となったものの 米中貿易戦争回避 への楽観的な見方が広がり 買い戻しが優勢となった ただ トランプ大統領は 5 日 1000 億ドルの追加関税を 打ち出し 再び不透明感が強まったが

今週の見通し 2018 年 4 月 9 日号調査情報部 先週の東京市場は 反落の後 切り返した 米株急落を受けて一時軟調となったものの 米中貿易戦争回避 への楽観的な見方が広がり 買い戻しが優勢となった ただ トランプ大統領は 5 日 1000 億ドルの追加関税を 打ち出し 再び不透明感が強まったが

■ 本資料は、お客様への情報提供のみ目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の 証券取引の勧誘目的としたものではありません。株式・債券等の有価証券の投資には、株価・債 券価格等の有価証券価格の下落や発行者の信用状況などの悪化等により、投資元本割り込むおそ れがあります。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなされるようにお願い申し上げま す。また、本資料はお客様ご自身のためにのみ、お客様限りで利用下さい。なお、当社の事前の承 諾なく、本資料の全部もしくは一部引用または複製、転送等により使用すること禁じます。
さらに見せる

10 さらに読み込む

世界的な金融市場の波乱は 国内の不動産投資市場に特に影響を与えていない 経営環境解説 8 月中旬から中国の元の切り下げ 中国景気の減速懸念の高まりや米国の利上げに対する不透明感を契機として 世界的に株式市場 コモディティ市場が急落 国際金融市場のボラティリティは急激に高まった J-REIT 市場では

世界的な金融市場の波乱は 国内の不動産投資市場に特に影響を与えていない 経営環境解説 8 月中旬から中国の元の切り下げ 中国景気の減速懸念の高まりや米国の利上げに対する不透明感を契機として 世界的に株式市場 コモディティ市場が急落 国際金融市場のボラティリティは急激に高まった J-REIT 市場では

10 月 26 日に JASDAQ から東証 1 部に市場変更。これ受け 1 株当り 3 円の記念配当実施し、期末(年間)配当金は 33 円となる予定。 16/11 期業績は、17.3 億円の違約金収入の反動減跳ね返して続伸 となろう。牽引するのは、①15/11 期になかった開発流動化の売上高が 100 億円強見込まれること、②投資用マンション分譲の販売戸数の増 加、③水戸サウスタワーの後継テナントの目処が立ち売却が見込まれ るなど、再生流動化が好調持続するとみられること、④2014 年 12 月 にリニューアルオープンした郊外型大型商業施設の再生案件であるピ エリ守山の利益への本格寄与、などになろう。15/11 期は築古のオフィ スなど固定資産の入替積極的に行ったことなどにより特別利益が高 水準になった反動で純利益は前期並みにとどまると予想した。
さらに見せる

12 さらに読み込む

不透明感を増す世界経済の針路と日本の成長戦略: 2016年度「金融班」研究活動の成果から(20178掲載)

不透明感を増す世界経済の針路と日本の成長戦略: 2016年度「金融班」研究活動の成果から(20178掲載)

 このような中で、日本経済は、財政再建や社会保 障改革といった構造問題の本丸に目つぶったま ま、金融緩和頼みでデフレ脱却するという方向性 に限界が見えつつある。金融政策に関しては、これ 以上の実験的取り組み行うことは極めてリスクが 高く、これまでの手法の有効性や副作用について学 問的な検証が急がれる。構造問題の放置は、日本経 済の将来に対する経済主体の悲観的な見通し通じ て、需要面に悪影響及ぼしている可能性が高く、 人口減少社会の中でいかに少子化食い止め財政再 建や社会保障改革果たすか、またイノベーション の喚起や生産性の向上実現していくかは、金融研
さらに見せる

8 さらに読み込む

不透明感と船出したオブラドール・メキシコ新大統領

不透明感と船出したオブラドール・メキシコ新大統領

図 6 製造業のマインド指数 この理由として、まずは内容に不満はあるものの協定が破棄されなかったことへの安堵 があったのだろう。当初、トランプ大統領は NAFTA 破棄ちらつかせていた。 次に、協定の正式な締結のためには各国の議会で批准が必要になる。米国の下院では、 中間選挙後に多数党となった民主党が合意内容の変更求めているほか、共和党議員から も修正求める声があがっている。だが、一ヶ所でも修正認めると他の修正要求退け ることが困難になり、収拾がつかなくなる懸念もある。
さらに見せる

5 さらに読み込む

Show all 10000 documents...