• 検索結果がありません。

5 神 学 部

N/A
N/A
Protected

Academic year: 2021

シェア "5 神 学 部"

Copied!
21
0
0

読み込み中.... (全文を見る)

全文

(1)

神 学 部

5 神 学 部

〔教育研究上の目的〕

カトリック神学の教育研究を軸として,キリスト教的価値観にもとづく教育研究をとおしてより良い世界の構築に寄与す ること

〔人材養成の目的〕

より良い世界の構築に貢献するために,キリスト教的価値観にもとづく教養を備えた地球市民を養成し,カトリック教会 の聖職者・教職者を養成すること

〔ディプロマ・ポリシー〕

本学部では,学生が卒業時に身につけているべき能力や知識を次のように定めています。卒業要件を満たせば,これらを 身につけた者と認め,学位を授与します。

1. カトリック神学とその価値観の基礎を修得し,それにもとづいて現代世界における諸問題に学問的にアプローチし,また 実践的にコミットできる能力

2. 学生が選択した「系」の分野に関して充分に精通し,当該領域の諸問題について分析・考究する能力 3. 神学を研究するための調査・論考・発表に関するアカデミック・スキルズ

4. 学生が選択した「系」の分野に沿ったテーマで卒業論文を完成させる能力

〔カリキュラム・ポリシー〕

本学部では,ディプロマ・ポリシーに沿って,次のような科目群によりカリキュラムを編成しています。

1. カトリック神学の基礎的素養を養う科目群

2. 学生が選択する「系」(神学系,キリスト教倫理系,キリスト教文化系)に沿って,学生が各自の関心に従い,より専門 的に勉学を深めるための選択必修科目群

3. 神学を研究するための調査・論考・発表に関するアカデミック・スキルズを養う必修科目群 4. 神学の勉学を総合する卒業論文執筆に向けた,問題解決と発表の能力を育てるための必修科目群

5. 教皇庁認可神学部共通の国際的学位(STB/STL/STD)を取得するための基準に則した神学専門科目,また教会の必要に

応えるための宣教実務に関する科目

(2)

神学科

1.卒業に要する科目,単位数の最低基準  18年次生以降 

全学共通科目 26単位 必  修 2単位 [体育2単位]

選択必修 4単位 [キリスト教人間学]

選  択 20単位 (高学年向け教養科目2単位含む)

語 学 科 目 4単位 必  修 4単位

学 科 科 目 94単位 語学科目(選択必修) 4単位

学科専門科目(必修30単位,選択必修26単位,選択34単位)

  合 計 124単位

  17年次生  

全学共通科目 26単位 必  修 2単位 [体育2単位]

選択必修 4単位 [キリスト教人間学]

選  択 20単位 (高学年向け教養科目2単位含む)

語 学 科 目 4単位 必  修 4単位

学 科 科 目 94単位 語学科目(選択必修) 4単位

学科専門科目(必修32単位,選択必修24単位,選択34単位)

  合 計 124単位

 14~16年次生 

全学共通科目 26単位 必  修 2単位 [体育2単位]

選択必修 4単位 [キリスト教人間学]

選  択 20単位 (高学年向け教養科目2単位含む)

語 学 科 目 4単位 必  修 4単位

学 科 科 目 94単位 語学科目(選択必修) 4単位

学科専門科目(必修28単位,選択必修28単位,選択34単位)

  合 計 124単位

  13年次生  

全学共通科目 30単位 必  修 10単位 体育 2単位

外国語科目 8単位

選択必修 4単位 [キリスト教人間学]

選  択 16単位

(3)

  11年次生  

全学共通科目 30単位 必  修 12単位 体育 2単位

情報 2単位

外国語科目 8単位

選択必修 4単位 [キリスト教人間学]

選  択 14単位

学 科 科 目 94単位 [必修28単位,選択必修28単位,選択38単位]

  合 計 124単位

【宣教実務系】

 19年次生以降 

2021年度入学の学生(学生番号:A1991×××)の学科科目は,下記のとおりとなります 学 科 科 目 94単位 [必修30単位,選択必修32単位,選択32単位]

  合 計 124単位

※学科科目の履修の流れは,履修上の注意「宣教実務系」の注意書きを熟読すること。

選択必修(32単位)は,開講科目担当表にある諸分野(<哲学:4単位>,<旧約聖書:6単位>,<新約聖書:6単位>,

<教義神学:6単位>,<実践神学:10単位>)から,規定単位数以上を履修すること。

選択科目については,自系(宣教実務系)を含み他の系の選択必修科目から履修した場合においても,卒業単位に含め ることができる。

 18年次生以降 

宣教実務系の学科科目は2021年度入学の学生(学生番号:A1891×××)は,下記のとおりとなります 学 科 科 目 94単位 [必修30単位,選択必修32単位,選択32単位]

  合 計 124単位

※学科科目の履修の流れは,履修上の注意「宣教実務系」の注意書きを熟読すること。

 選択必修(32単位)は,開講科目担当表にある諸分野(<哲学:4単位>,<旧約聖書:6単位>,

<新約聖書:6単位>,<教義神学:6単位>,<実践神学:10単位>)から,規定単位数以上を履修すること。

  17年次生  

宣教実務系の学科科目は2019年度入学の学生(学生番号:A1791×××)は,下記のとおりとなります 学 科 科 目 94単位 [必修32単位,選択必修32単位,選択30単位]

  合 計 124単位

※学科科目の履修の流れは,履修上の注意「宣教実務系」の注意書きを熟読すること。

 選択必修(32単位)は,開講科目担当表にある諸分野(<哲学:4単位>,<旧約聖書:6単位>,

<新約聖書:6単位>,<教義神学:6単位>,<実践神学:10単位>)から,規定単位数以上を履修すること。

 14~16年次生 

2018年度以前入学の学生(例:学生番号:A1691×××)の学科科目は,下記のとおりとなります 学 科 科 目 94単位 [必修28単位,選択必修36単位,選択30単位]

  合 計 124単位

※学科科目の履修の流れは,履修上の注意「宣教実務系」の注意書きを熟読すること。

 選択必修(36単位)は,開講科目担当表にある諸分野(<哲学:4単位>,<旧約聖書:6単位>,

<新約聖書:6単位>,<教義神学:10単位>,<実践神学:10単位>)から,規定単位数以上を履修すること。

(4)

2.標準配当表  18年次生以降 

○ 全学共通科目

区分 1年次 2年次 3年次 4年次

授業科目 単位 授業科目 単位 授業科目 単位 授業科目 単位

全学共通科目(

26 単位) ( 必修 2 単位)

ウエルネスと身体 2

選択必修 4 単位)

キリスト教人間学 4

選択 20 単位) ※ 語学科目は8単位まで卒業単位に充当できる(注1)

高学年向け教養科目 2

〇 語学科目

区分 1年次 2年次 3年次 4年次

授業科目 単位 授業科目 単位 授業科目 単位 授業科目 単位

語学科目 4 単位) (

必修 4 単位) ACADEMIC COMMUNICATION 1 ACADEMIC COMMUNICATION 2

2 2

○ 学科科目

区分 1年次 2年次 3年次 4年次

授業科目 単位 授業科目 単位 授業科目 単位 授業科目 単位

学科科目(

94 単位) (

語学科目選択必修

4 単位)

英語以外の指定された同一言語(注1) 4

必修(

30 単位)

キリスト教学入門Ⅰ キリスト教学入門Ⅱ キリスト教倫理Ⅰ キリスト教の歴史Ⅰ 神と人間Ⅰ

2 2 2 2 2

神学アカデミック・

スキルズ

キリスト教と哲学Ⅰ キリスト教の歴史Ⅱ イエス・キリストⅠ キリストの教会Ⅰ

2 2 2 2 2

シンボルとサクラメン トⅠ

2 卒業論文Ⅰ 卒業論文Ⅱ

2 2

旧約聖書概説 新約聖書概説

2 2

選択必修 26 単位)

神学系

26 キリスト教倫理系

キリスト教文化系

選択 34 単位) 神学系

キリスト教倫理系 キリスト教文化系

①選択必修科目のうち,選択した系以外の系から ②古典語  

③現代語(8単位まで)④演習科目 ⑤課程科目(実習を除く)

⑥他学部他学科開講科目 ⑦全学共通科目(必修科目を除いて12単位まで)から自由 選択

34

(注1)語学科目の履修方法については,p.103~を参照。

○ 宣教実務系のみ対象の学科科目(選択必修・選択※) 

学科科目(

64 単位) ( 選択必修 32 単位)

宣教実務系 32

選択 32 単位)

宣教実務系

①選択必修科目のうち,選択した系以外の系から(但し,19年次生以降は,自系(宣教実務系)

の選択必修科目も含み他の系の選択必修科目から) ②古典語・現代語(8単位まで)

③演習科目 ④課程科目(実習を除く) ⑤他学部他学科開講科目

⑥全学共通科目(必修科目を除いて12単位まで)から自由選択

32

※学科科目の必修科目は,p.186の履修上の注意①学科カリキュラム全般についてを熟読の上,卒業に必要な単位を履修すること。

(5)

  17年次生  

○ 全学共通科目

区分 1年次 2年次 3年次 4年次

授業科目 単位 授業科目 単位 授業科目 単位 授業科目 単位

全学共通科目(

26 単位) ( 必修 2 単位)

ウエルネスと身体 2

選択必修 4 単位)

キリスト教人間学 4

選択 20 単位) ※ 学科科目で全学共通科目として認められる科目(学全科目)は4単位まで卒業単位に充当できる

※ 語学科目は8単位まで卒業単位に充当できる(注1)

高学年向け教養科目 2

〇 語学科目

区分 1年次 2年次 3年次 4年次

授業科目 単位 授業科目 単位 授業科目 単位 授業科目 単位

語学科目 4 単位) (

必修 4 単位) ACADEMIC COMMUNICATION 1 ACADEMIC COMMUNICATION 2

2 2

○ 学科科目

区分 1年次 2年次 3年次 4年次

授業科目 単位 授業科目 単位 授業科目 単位 授業科目 単位

学科科目(

94 単位) (

語学科目選択必修

4 単位)

英語以外の指定された同一言語(注1) 4

必修(

32 単位)

キリスト教学入門Ⅰ キリスト教学入門Ⅱ キリスト教倫理Ⅰ キリスト教の歴史Ⅰ 神と人間Ⅰ

2 2 2 2 2

神学アカデミック・

スキルズ

キリスト教と哲学Ⅰ キリスト教の歴史Ⅱ イエス・キリストⅠ キリストの教会Ⅰ

2 2 2 2 2

卒業論文ゼミナール シンボルとサクラメン トⅠ

2 2

卒業論文Ⅰ 卒業論文Ⅱ

2 2

旧約聖書概説 新約聖書概説

2

( 2

選択必修 24 単位) 神学系

キリスト教倫理系 24 キリスト教文化系

選択 34 単位) 神学系

キリスト教倫理系 キリスト教文化系

①選択必修科目のうち,選択した系以外の系から ②古典語  

③現代語(8単位まで)④演習科目 ⑤課程科目(実習を除く)

⑥他学部他学科開講科目 ⑦全学共通科目(必修科目を除いて12単位まで)から自由 選択

34

(注1)語学科目の履修方法については,p.103~を参照。

○ 宣教実務系のみ対象の学科科目(選択必修・選択※) 

学科科目(

62 単位) ( 選択必修 32 単位)

宣教実務系 32

選択 30 単位)

宣教実務系

①選択必修科目のうち,選択した系以外の系から ②古典語・現代語(8単位まで)

③演習科目 ④課程科目(実習を除く)⑤他学部他学科開講科目 

⑥全学共通科目(必修科目を除いて12単位まで)から自由選択

30

※学科科目の必修科目は,p.187の履修上の注意①学科カリキュラム全般についてを熟読の上,卒業に必要な単位を履修すること。

※選択必修科目については,p.193の表から,各分野の必要単位数を履修すること。

(6)

 14~16年次生 

○ 全学共通科目

区分 1年次 2年次 3年次 4年次

授業科目 単位 授業科目 単位 授業科目 単位 授業科目 単位

全学共通科目(

26 単位) ( 必修 2 単位)

ウエルネスと身体 2

選択必修 4 単位)

キリスト教人間学 4

選択 20 単位) ※ 学科科目で全学共通科目として認められる科目(学全科目)は4単位まで卒業単位に充当できる

※ 語学科目は8単位まで卒業単位に充当できる(注1)

高学年向け教養科目 2

〇 語学科目

区分 1年次 2年次 3年次 4年次

授業科目 単位 授業科目 単位 授業科目 単位 授業科目 単位

語学科目 4 単位) (

必修 4 単位) ACADEMIC COMMUNICATION 1 ACADEMIC COMMUNICATION 2

2 2

○ 学科科目

区分 1年次 2年次 3年次 4年次

授業科目 単位 授業科目 単位 授業科目 単位 授業科目 単位

学科科目(

94 単位) (

語学科目選択必修

4 単位)

英語以外の指定された同一言語(注1) 4

必修(

28 単位)

キリスト教学入門Ⅰ キリスト教学入門Ⅱ キリスト教倫理Ⅰ キリスト教倫理Ⅱ

2 2 2 2

キリスト教と哲学Ⅰ キリスト教と哲学Ⅱ 神学アカデミック・

スキルズ

キリスト教の歴史Ⅰ キリスト教の歴史Ⅱ

2 2 2 2 2

卒業論文ゼミナール 2 卒業論文Ⅰ 卒業論文Ⅱ

2 2

旧約聖書概説 新約聖書概説

2 2

選択必修 28 単位)

神学系

28 キリスト教倫理系

キリスト教文化系

選択 34 単位) 神学系

キリスト教倫理系 キリスト教文化系

①選択必修科目のうち,選択した系以外の系から ②古典語  

③現代語(8単位まで)④演習科目 ⑤課程科目(実習を除く)

⑥他学部他学科開講科目 ⑦全学共通科目(必修科目を除いて12単位まで)から自由 選択

34

(注1)語学科目の履修方法については,p.103~を参照。

○ 宣教実務系のみ対象の学科科目(選択必修・選択※) 

学科科目(

66 単位) ( 選択必修 36 単位)

宣教実務系 36

選択 30 単位)

宣教実務系

①選択必修科目のうち,選択した系以外の系から ②古典語・現代語(8単位まで)

③演習科目 ④課程科目(実習を除く)⑤他学部他学科開講科目 

⑥全学共通科目(12単位まで)から自由選択

30

※学科科目の必修科目は,p.189の履修上の注意①学科カリキュラム全般についてを熟読の上,卒業に必要な単位を履修すること。

※選択必修科目については,p.193の表から,各分野の必要単位数を履修すること。

(7)

  13年次生  

○ 全学共通科目

区分 1年次 2年次 3年次 4年次

授業科目 単位 授業科目 単位 授業科目 単位 授業科目 単位

全学共通科目(

30 単位) ( 必修 2 単位)

ウエルネスと身体 2

選択必修 4 単位)

キリスト教人間学 4

選択 16 単位) (

外国語科目必修

8 単位)

英語もしくはラテン語 4 英語もしくはラテン語 4

○ 学科科目

区分 1年次 2年次 3年次 4年次

授業科目 単位 授業科目 単位 授業科目 単位 授業科目 単位

学科科目(

94 単位) 必修(

28 単位)

キリスト教学入門Ⅰ キリスト教学入門Ⅱ キリスト教倫理Ⅰ キリスト教倫理Ⅱ

2 2 2 2

キリスト教と哲学Ⅰ キリスト教と哲学Ⅱ 神学アカデミック・

スキルズ

キリスト教の歴史Ⅰ キリスト教の歴史Ⅱ

2 2 2 2 2

卒業論文ゼミナール 2 卒業論文Ⅰ 卒業論文Ⅱ

2 2

旧約聖書概説 新約聖書概説

2 2

選択必修 28 単位)

神学系

28 キリスト教倫理系

キリスト教文化系

選択 38 単位) 神学系

キリスト教倫理系 キリスト教文化系

①選択必修科目のうち,選択した系以外の系から ②古典語・現代語 ③演習科目 

④課程科目(実習を除く) ⑤他学部他学科開講科目

⑥全学共通科目(必修科目を除いて12単位まで)から自由選択

38

○ 宣教実務系のみ対象の学科科目(選択必修・選択※)

学科科目(

66 単位) ( 選択必修 36 単位)

宣教実務系 36

選択 30 単位)

宣教実務系

①選択必修科目のうち,選択した系以外の系から ②古典語・現代語  

③演習科目  ④課程科目(実習を除く)  ⑤他学部他学科開講科目

⑥全学共通科目(12単位まで)から自由選択

30

※学科科目の必修科目は,p.191の履修上の注意①学科カリキュラム全般についてを熟読の上,卒業に必要な単位を履修すること。

※選択必修科目については,p.193の表から,各分野の必要単位数を履修すること。

(8)

  11年次生  

○ 全学共通科目

区分 1年次 2年次 3年次 4年次

授業科目 単位 授業科目 単位 授業科目 単位 授業科目 単位

全学共通科目(

30 単位) (

必修 4 単位) ウエルネスと身体 情報リテラシー演習

2 2

選択必修 4 単位)

キリスト教人間学 4

選択 14 単位) (

外国語科目必修

8 単位)

英語もしくはラテン語 4 英語もしくはラテン語 4

○ 学科科目

区分 1年次 2年次 3年次 4年次

授業科目 単位 授業科目 単位 授業科目 単位 授業科目 単位

学科科目(

94 単位) 必修(

28 単位)

キリスト教学入門Ⅰ キリスト教学入門Ⅱ キリスト教倫理Ⅰ キリスト教倫理Ⅱ

2 2 2 2

キリスト教と哲学Ⅰ キリスト教と哲学Ⅱ 神学アカデミック・ス キルズ

キリスト教の歴史Ⅰ キリスト教の歴史Ⅱ

2 2 2 2 2

卒業論文ゼミナール 2 卒業論文Ⅰ 卒業論文Ⅱ

2 2

新約聖書概説 旧約聖書概説

2

( 2

選択必修 28 単位)

神学系

28 キリスト教倫理系

キリスト教文化系

選択 38 単位) 神学系

キリスト教倫理系 キリスト教文化系

①選択必修科目のうち,選択した系以外の系から ②古典語・現代語 ③演習科目 

④課程科目(実習を除く) ⑤他学部他学科開講科目

⑥全学共通科目(12単位まで)から自由選択

38

○ 宣教実務系のみ対象の学科科目(選択必修・選択※) 

学科科目(

66 単位) ( 選択必修 36 単位)

宣教実務系 36

選択 30 単位)

宣教実務系

①選択必修科目のうち,選択した系以外の系から ②古典語・現代語  

③演習科目  ④課程科目(実習を除く)  ⑤他学部他学科開講科目

⑥全学共通科目(12単位まで)から自由選択

30

※学科科目の必修科目は,p.191の履修上の注意①学科カリキュラム全般についてを熟読の上,卒業に必要な単位を履修すること。

※選択必修科目については,p.193の表から,各分野の必要単位数を履修すること。

(9)

3.履修上の注意  共通 

① 年間最高履修限度

履修登録単位数は,各年次・学期において次のとおり制限されているので,これを超えて履修することはできない。

(注1) 春学期・秋学期が履修登録単位上限以内であっても,両学期の履修登録単位数の合計が年間上限を上回ること はできない。

(注2) 3年次生以上の資格取得のための履修の場合,学科長の許可により学事センターに申し出ることによって,最高 履修限度を超えての履修登録が認められる場合がある。希望者は履修登録期間前に学科長に相談すること。

(単位)

1年次 2年次 3年次 4年次

春 秋 年間 春 秋 年間 春 秋 年間 春 秋 年間 合計

28 28 49 28 28 49 28 28 49 28 28 49 196

※春:春学期・1Q・2Q科目,秋:秋学期・3Q・4Q科目

② 科目のナンバリングについて

開講科目担当表に記載されたナンバリングは下記の分野等を示すものである。ナンバリングについては,履修要覧〔ガ イド・資料編〕p.22~を参照すること。

分野名(アルファベット) 分野名(英語) 分野名(日本語)

GRP GRADUATION PROJECT 卒業論文

LAW LAW IN GENERAL 法律一般

RES RELIGIOUS STUDIES 宗教学

RPH RELIGION/PHILOSOPHY 宗教・哲学

SOC SOCIOLOGY 社会学

TCP TEACHER-TRAINING COURSE PROGRAM 教職科目

THE THEOLOGY 神学

③ 学部4年次生に限り,所定の条件を満たせば大学院科目の履修が認められ,大学院進学後は大学院学則の定めによる単 位数まで既修科目として認定される。

履修登録できる科目は下記のとおりである。ただし,学部卒業に必要な単位としては認められないので注意すること。

「入信の秘跡」,「聖餐の秘跡」,「ゆるしと叙階の秘跡」,「基礎神学Ⅰ/Ⅱ」,「マリア論」,「日本キリスト教史」,

「教父学」,「東方キリスト教学」,「倫理神学特講Ⅰ/Ⅱ/Ⅲ/Ⅳ」,「恩恵論」,「宣教学特講Ⅰ/Ⅱ」,「現代の霊 性Ⅰ/Ⅱ」,「キリスト教ラテン語原典研究」,「聖書神学研究ゼミナールⅠ(古代イスラエル史)」

④ 「卒業論文Ⅰ/Ⅱ」について

卒業論文のためには,定められた時期までに学科の専任教員の中から指導者を選び,テーマと方法について相談し,神 学科事務室に届けること。卒業論文は,必ず神学科専任教員の主査のもとで作成する。

卒業論文は必修科目であるが,履修中止(W)を認める。

「卒業論文Ⅱ」は「卒業論文Ⅰ」の履修を前提とする。留学・休学などやむを得ぬ理由がある場合は,学科長の許可を 受けて,「卒業論文Ⅰ」を3年次秋学期に履修することができる。同様に「卒業論文Ⅱ」を春学期に履修することができ る。ただし「卒業論文Ⅱ」は「卒業論文Ⅰ」の履修を前提とするという条件は守らなければならない。

卒業論文の提出要領は,下記の通りである。

ア 規格:特に指定無し イ 綴じ方:特に指定無し

ウ 期間:12月6日(月)~12月7日(火)

エ 時間:12:35~13:30 ※時間厳守 オ 場所:神学部共用室(7号館12階)

カ 卒業論文の控えを神学部事務室に一部提出する。

キ 剽窃チェックのため,文書データを学科長の指示に従い提出する。

(10)

 18年次生以降 

① 学科カリキュラム全般について

本学科で学ぶ学生は1年次から2年次にかけて学科共通基礎科目(必修)を指定された年次に履修する。

3年次から神学系,キリスト教倫理系,キリスト教文化系に分かれ,それぞれの系で選択必修科目(26単位)を履修す る。系への所属は2年次終了時に神学科事務室に登録する。一旦選んだ系は変更することができない。

選択科目(34単位)は2年次から履修することができる。

3年次秋学期の11月初旬までに『卒業論文提出票』を神学科事務室に提出し,論文執筆の準備をする。

4年次に原則として春学期に「卒業論文Ⅰ」,秋学期に「卒業論文Ⅱ」を履修する。休学・留学等やむを得ない事情が ある場合は,履修登録期間前に必ず学科長に相談すること。指導教員の指導の下に論文執筆をおこなうほか,卒業論文中 間発表および卒業論文審査が課される。

「卒業論文Ⅰ・Ⅱ」は,1年次必修科目「キリスト教学入門Ⅰ」「キリスト教学入門Ⅱ」および2年次必修科目「神学ア カデミック・スキルズ」の単位を取得していない場合には受講できない。

卒業論文Ⅰあるいは卒業論文Ⅱを同一学期に履修する場合は,必ず学科長に連絡の上,指導を受けなければならない。

なお,「宣教実務系」には,編入生のみ所属することができる。卒業のために124単位を必要とするが,全学共通科目

(26単位)と語学科目(4単位)を履修した上で,学科科目から必修科目(30単位)と選択必修科目(32単位)および選 択科目(32単位)を履修する。必修科目のうち「キリスト教学入門Ⅰ」・「キリスト教学入門Ⅱ」・「神学アカデミック・

スキルズ」 ・「卒業論文Ⅰ・Ⅱ」 (計10単位)の代わりに「宣教実務基礎演習Ⅰ~Ⅴ」 (計10単位)を履修する。

また,卒業論文の代わりに「課題研究報告書」を学科長に提出する。

「キリスト教倫理Ⅰ」(2単位),「神と人間Ⅰ」(2単位),「キリスト教と哲学Ⅰ」(2単位),「キリスト教の歴史Ⅰ・Ⅱ」

(計4単位),「イエス・キリストⅠ」 (2単位),「キリストの教会Ⅰ」 (2単位),「旧約聖書概説」 (2単位),「新約聖書概説」

(2単位),「シンボルとサクラメントⅠ」 (2単位)を履修し,合計30単位を必修科目として履修する。

選択必修科目(32単位)は,諸分野から規定単位数以上を履修する。

② 語学カリキュラムについて

語学は,言語教育研究センター開講の「ACADEMIC COMMUNICATION 1・2」(必修4単位)を履修する。語学科目 選択必修(4単位)は,哲学科開講の「ラテン語Ⅰ」の履修が勧められるが,言語の種類を問わない。その他に,必修以 外の言語科目を履修することができる。その場合,全学共通科目の選択科目に8単位まで,また神学科の選択科目に8単 位まで算入することができる。ラテン語履修のためには英語プレイスメント・テストで中級以上であることを要件とす る。

③ 選択科目について

選択科目は,キリスト教ラテン語,聖書ギリシア語,聖書ヒブル語などの聖書言語や演習科目,あるいは現代言語の履 修が勧められる。また課程科目(実習は除く),他学部・他学科科目を含めることができる。全学共通科目からは必修科 目を除いて12単位までを神学科の卒業に必要な科目に含めることができる。

所属する系以外の系の科目は選択科目として履修し,卒業に必要な科目に含めることができる。ただし,所属する系の 科目を選択科目に登録することはできず,自系の選択必修26単位を超えて履修しても卒業に必要な単位に含めることが できない。

また,開講科目一覧表において,自系と他の系それぞれの選択必修科目欄に同一の科目名称が記載されている場合は,

自系の選択必修科目としての取り扱いとなり,他の系として選択科目に充当することはできない。

④ STB/STL学位取得を希望する学生は,3年次に神学系を選択した上で,学科長と相談すること。

 

(11)

  17年次生  

① 学科カリキュラム全般について

本学科で学ぶ学生は1年次から2年次にかけて学科共通基礎科目(必修)を指定された年次に履修する。

2年次から神学系,キリスト教倫理系,キリスト教文化系に分かれ,それぞれの系で選択必修科目(24単位)を履修す る。系への所属は1年次終了時に神学科事務室に登録する。一旦選んだ系は変更することができない。

選択科目(34単位)は2年次から履修することができる。

3年次秋学期に「卒業論文ゼミナール」 (学科共通基礎科目,必修2単位)を履修し,論文執筆の準備をする。

4年次に原則として春学期に「卒業論文Ⅰ」,秋学期に「卒業論文Ⅱ」を履修する。休学・留学等やむを得ない事情が ある場合は,履修登録期間前に必ず学科長に相談すること。指導教員の指導の下に論文執筆をおこなうほか,卒業論文中 間発表および卒業論文審査が課される。

「卒業論文ゼミナール」および「卒業論文Ⅰ・Ⅱ」は,1年次必修科目「キリスト教学入門Ⅰ」「キリスト教学入門Ⅱ」

および2年次必修科目「神学アカデミック・スキルズ」の単位を取得していない場合には受講できない。また, 「卒業論 文Ⅰ/Ⅱ」は,原則として「卒業論文ゼミナール」の履修を前提とする。 「卒業論文ゼミナール」と「卒業論文Ⅰ」ある いは「卒業論文Ⅱ」を同一年度に履修する場合は,必ず学科長に連絡の上,指導を受けねばならない。

なお,「宣教実務系」には,編入生のみ所属することができる。卒業のために124単位を必要とするが,全学共通科目

(26単位)と語学科目(4単位)を履修した上で,学科科目から必修科目(32単位)と選択必修科目(32単位)および選 択科目(30単位)を履修する。必修科目のうち「キリスト教学入門Ⅰ」・「キリスト教学入門Ⅱ」・「神学アカデミック・

スキルズ」 ・「卒業論文Ⅰ・Ⅱ」 (計10単位)の代わりに「宣教実務基礎演習Ⅰ~Ⅴ」 (計10単位)を履修する。

また「卒業論文ゼミナール」(2単位)は卒業年次に履修し,卒業論文の代わりに「課題研究報告書」を学科長に提出す る。

「キリスト教倫理Ⅰ」(2単位),「神と人間Ⅰ」(2単位),「キリスト教と哲学Ⅰ」(2単位),「キリスト教の歴史Ⅰ・Ⅱ」

(計4単位),「イエス・キリストⅠ」 (2単位),「キリストの教会Ⅰ」 (2単位),「旧約聖書概説」 (2単位),「新約聖書概説」

(2単位),「シンボルとサクラメントⅠ」 (2単位)を履修し,合計32単位を必修科目として履修する。

選択必修科目(32単位)は,諸分野から規定単位数以上を履修する。

② 語学カリキュラムについて

語学は,言語教育研究センター開講の「ACADEMIC COMMUNICATION 1・2」(必修4単位)を履修する。語学科目 選択必修(4単位)は,哲学科開講の「ラテン語Ⅰ」の履修が勧められるが,言語の種類を問わない。その他に,必修以 外の言語科目を履修することができる。その場合,全学共通科目の選択科目に8単位まで,また神学科の選択科目に8単 位まで算入することができる。ラテン語履修のためには英語プレイスメント・テストで中級以上であることを要件とす る。

③ 選択科目について

選択科目は,キリスト教ラテン語,聖書ギリシア語,聖書ヒブル語などの聖書言語や演習科目,あるいは現代言語の履 修が勧められる。また課程科目(実習は除く),他学部・他学科科目を含めることができる。全学共通科目からは必修科 目を除いて12単位までを神学科の卒業に必要な科目に含めることができる。

所属する系以外の系の科目は選択科目として履修し,卒業に必要な科目に含めることができる。ただし,所属する系の 科目を選択科目に登録することはできず,自系の選択必修24単位を超えて履修しても卒業に必要な単位に含めることが できない。

また,開講科目一覧表において,自系と他の系それぞれの選択必修科目欄に同一の科目名称が記載されている場合は,

自系の選択必修科目としての取り扱いとなり,他の系として選択科目に充当することはできない。

④ STB/STL学位取得を希望する学生は,2年次に神学系を選択した上で,学科長と相談すること。

 

(12)

⑤ 名称変更科目の履修について

名称変更を行った科目は,次のとおり。科目名変更前の科目と変更後の科目とを重複して履修してもいずれか一方しか 卒業単位として認められないため,注意すること。

変更年度 変更前科目名(単位数) 変更後科目名(単位数)

2018

キリスト教文学思想(2) キリスト教文学倫理思想(2)

生活と聖書(2) 聖書と倫理(2)

(13)

 14~16年次生 

① 学科カリキュラム全般について

本学科で学ぶ学生は1年次から2年次にかけて学科共通基礎科目(必修)を指定された年次に履修する。

2年次から神学系,キリスト教倫理系,キリスト教文化系に分かれ,それぞれの系で選択必修科目(28単位)を履修す る。系への所属は1年次終了時に神学科事務室に登録する。一旦選んだ系は変更することができない。

選択科目(34単位)は2年次から履修することができる。

3年次秋学期に「卒業論文ゼミナール」 (学科共通基礎科目,必修2単位)を履修し,論文執筆の準備をする。

4年次に原則として春学期に「卒業論文Ⅰ」,秋学期に「卒業論文Ⅱ」を履修する。休学・留学等やむを得ない事情が ある場合は,履修登録期間前に必ず学科長に相談すること。指導教員の指導の下に論文執筆をおこなうほか,卒業論文中 間発表および卒業論文審査が課される。

「卒業論文ゼミナール」および「卒業論文Ⅰ・Ⅱ」は,1年次必修科目「キリスト教学入門Ⅰ」「キリスト教学入門Ⅱ」

および2年次必修科目「神学アカデミック・スキルズ」の単位を取得していない場合には受講できない。また, 「卒業論 文Ⅰ/Ⅱ」は,原則として「卒業論文ゼミナール」の履修を前提とする。 「卒業論文ゼミナール」と「卒業論文Ⅰ」ある いは「卒業論文Ⅱ」を同一年度に履修する場合は,必ず学科長に連絡の上,指導を受けねばならない。

なお,「宣教実務系」には,編入生のみ所属することができる。卒業のために124単位を必要とするが,全学共通科目

(26単位)と語学科目(4単位)を履修した上で,学科科目から必修科目(28単位)と選択必修科目(36単位)および選 択科目(30単位)を履修する。必修科目のうち「キリスト教学入門Ⅰ」(旧「キリスト教学入門」)・「キリスト教学入門

Ⅱ」(旧「現代世界の中のキリスト教Ⅰ」)・「神学アカデミック・スキルズ」(旧「現代世界の中のキリスト教Ⅱ」) ・「卒業 論文Ⅰ・Ⅱ」 (計10単位)の代わりに「宣教実務基礎演習Ⅰ~Ⅴ」 (計10単位)を履修する。また「卒業論文ゼミナール」

(2単位)は卒業年次に履修する。卒業論文は提出せず,代わりに「課題研究報告書」を学科長に提出する。「キリスト教 倫理Ⅰ・Ⅱ」(計4単位),「キリスト教と哲学Ⅰ・Ⅱ」(計4単位),「キリスト教の歴史Ⅰ・Ⅱ」(計4単位),「旧約聖書概 説」 (2単位),「新約聖書概説」 (2単位)を履修し,合計28単位を必修科目として履修する。選択必修科目(36単位)は,

諸分野から規定単位数以上を履修する。

② 語学カリキュラムについて

語学は,言語教育研究センター開講の「ACADEMIC COMMUNICATION 1・2」(必修4単位)を履修する。語学科目 選択必修(4単位)は,哲学科開講の「ラテン語Ⅰ」の履修が勧められるが,言語の種類を問わない。その他に,必修以 外の言語科目を履修することができる。その場合,全学共通科目の選択科目に8単位まで,また神学科の選択科目に8単 位まで算入することができる。ラテン語履修のためには英語プレイスメント・テストで中級以上であることを要件とす る。

③ 選択科目について

選択科目は,キリスト教ラテン語,聖書ギリシア語,聖書ヒブル語などの聖書言語や演習科目,あるいは現代言語の履 修が勧められる。また課程科目(実習は除く),他学部・他学科科目を含めることができる。全学共通科目からは必修科 目を除いて12単位までを神学科の卒業に必要な科目に含めることができる。

所属する系以外の系の科目は選択科目として履修し,卒業に必要な科目に含めることができる。ただし,所属する系の 科目を選択科目に登録することはできず,自系の選択必修28単位を超えて履修しても卒業に必要な単位に含めることが できない。

また,開講科目一覧表において,自系と他の系それぞれの選択必修科目欄に同一の科目名称が記載されている場合は,

自系の選択必修科目としての取り扱いとなり,他の系として選択科目に充当することはできない。

④ 名称変更科目の履修について

名称変更を行った科目は,以下のとおり。科目名変更前の科目と変更後の科目とを重複して履修してもいずれか一方し

か卒業単位として認められないため,注意すること。

(14)

変更年度 変更前科目名(単位数) 変更後科目名(単位数)

2015

現代宗教論(2) 宗教学 (2)

キリスト教ラテン語Ⅰ(2) キリスト教ラテン語(2)

現代哲学Ⅰ (2)

現代哲学 (2)

現代哲学Ⅱ (2)

2018 キリスト教文学思想(2) キリスト教文学倫理思想(2)

生活と聖書(2) 聖書と倫理(2)

⑤ 履修度が変更となった科目について

カリキュラム変更を行ったことにより,履修度が変更となった科目が存在する。

開講科目担当表は17年次生以降向けに作成しているが,以下の科目を16年次生以前の学生が修得した場合は変更前の 履修度が適用される。履修計画を立てる際は標準配当表も熟読し,各自必要な科目を登録すること。

[14年次生~16年次生対象]

変更年度 対象科目名(単位数) 履修度

2017

キリスト教倫理Ⅱ(2) 必修科目(全ての系)

キリスト教と哲学Ⅱ(2) 必修科目(全ての系)

キリストの教会Ⅰ(2) 選択必修科目(神学系・宣教実務系)

選択科目(キリスト教倫理系・キリスト教文化系)

神と人間Ⅰ(罪と原罪) (2) 選択必修科目(神学系・キリスト教倫理系・宣教実務系)

選択科目(キリスト教文化系)

イエス・キリストⅠ(2) 選択必修科目(神学系・宣教実務系)

選択科目(キリスト教倫理系・キリスト教文化系)

シンボルとサクラメントⅠ(2) 選択必修科目(神学系・宣教実務系)

選択科目(キリスト教倫理系・キリスト教文化系)

変更年度 対象科目名(単位数) 履修度

2016 英語による実践キリスト教Ⅰ(2) 選択必修科目(15年次生以前の神学系)

選択科目(16年次生の神学系・キリスト教倫理系・キリ スト教文化系・宣教実務系)

英語による実践キリスト教Ⅱ(2)

⑥ STB/STL学位取得を希望する学生は,2年次に神学系を選択した上で,学科長と相談すること。

(15)

  13年次生  

① 学科カリキュラムは,13年度から導入された以下の前提科目を除き,11年次生~12年次生の内容に基づく。

前提科目について

1年次必修科目「キリスト教学入門Ⅰ」(旧「キリスト教学入門」),「キリスト教学入門Ⅱ」(旧「現代世界の中のキリス ト教Ⅰ」)および2年次必修科目「神学アカデミック・スキルズ」 (旧「現代世界の中のキリスト教Ⅱ」)の単位を取得して いない場合には,「卒業論文ゼミナール」および「卒業論文Ⅰ・Ⅱ」を履修することができない。また, 「卒業論文Ⅰ/

Ⅱ」は,原則として「卒業論文ゼミナール」の履修を前提とする。 「卒業論文ゼミナール」と「卒業論文Ⅰ」あるいは

「卒業論文Ⅱ」を同一年度に履修する場合は,必ず学科長に連絡の上,指導を受けねばならない。なお,「宣教実務系」に ついては以下「①学科カリキュラム全般について」で説明している。

② STB/STL学位取得を希望する学生は,神学系を選択した上で,学科長と相談すること。

  11年次生  

① 学科カリキュラム全般について

本学科で学ぶ学生は1年次から2年次にかけて学科共通基礎科目(必修)を指定された年次に履修する。

2年次から神学系,キリスト教倫理系,キリスト教文化系に分かれ,それぞれの系で選択必修科目(28単位)を履修す る。系への所属は1年次終了時に神学科事務室に登録する。一旦選んだ系は変更することができない。

選択科目(38単位)は2年次から履修することができる。

3年次秋学期に「卒業論文ゼミナール」 (学科共通基礎科目,必修2単位)を履修し,論文執筆の準備をする。

4年次に原則として春学期に「卒業論文Ⅰ」,秋学期に「卒業論文Ⅱ」を履修する。休学・留学等やむを得ない事情が ある場合は,履修登録期間前に必ず学科長に相談すること。指導教員の指導の下に論文執筆をおこなうほか,卒業論文中 間発表および卒業論文審査が課される。

「宣教実務系」には,編入生のみ所属することができる。卒業のために124単位を必要とするが,全学共通科目(30単 位)を履修した上で,学科科目から必修科目(28単位)と選択必修科目(36単位)および選択科目(30単位)を履修す る。必修科目のうち「キリスト教学入門Ⅰ」 (旧「キリスト教学入門」)・「キリスト教学入門Ⅱ」 (旧「現代世界の中のキリ スト教Ⅰ」)・「神学アカデミック・スキルズ」(旧「現代世界の中のキリスト教Ⅱ」) ・「卒業論文Ⅰ・Ⅱ」(計10単位)の代 わりに「宣教実務基礎演習Ⅰ~Ⅴ」 (計10単位)を履修する。また「卒業論文ゼミナール」は卒業年次に履修する。卒業 論文は提出せず,代わりに「課題研究報告書」を学科長に提出する。選択必修科目(36単位)は,諸分野から規定単位 数以上を履修する。

② 全学共通科目について

外国語科目は原則として言語教育センター開講の「英語」(8単位)か哲学科開講の「ラテン語Ⅰ」「ラテン語Ⅱ」あわ せて8単位を選択履修すること。ただしラテン語履修のためには英語プレイスメント・テストで中級以上であることを要 件とする。事情によっては学科長の指導の下に,他の外国語(一般外国語および外国人の場合はFLA開講の日本語を含 む)の履修も認められるが,いずれにせよ,全学共通科目としての外国語は同一言語が8単位以上なければならない。

③ 選択科目について

選択科目は,キリスト教ラテン語,聖書ギリシア語,聖書ヒブル語などの聖書言語や演習科目,あるいは現代言語の履 修が勧められる。また課程科目(実習は除く),他学部・他学科科目を含めることができる。全学共通科目からは必修科 目を除いて12単位までを神学科の卒業に必要な科目に含めることができる。

所属する系以外の系の科目は選択科目として履修し卒業に必要な科目に含めることができる。ただし,所属する系の科 目を選択科目に登録することはできず,自系の選択必修28単位を超えて履修しても卒業に必要な単位に含めることがで きない。

また,開講科目一覧表において,自系と他の系それぞれの選択必修科目欄に同一の科目名称が記載されている場合は,

自系の選択必修科目としての取り扱いとなり,他の系として選択科目に充当することはできない。

④ 名称変更科目の履修について

名称変更を行った科目は,次頁のとおり。科目名変更前の科目と変更後の科目とを重複して履修してもいずれか一方し

(16)

変更年度 変更前科目名(単位数) 変更後科目名(単位数)

2010 神と人間Ⅰ(2) 神と人間Ⅰ(罪と原罪) (2)

神と人間Ⅱ(2) 神と人間Ⅱ(創造と救済) (2)

2013 キリスト教建築(2) キリスト教建築Ⅰ(2)

諸宗教と神学(2) 諸宗教の神学(2)

2014

キリスト教学入門(2) キリスト教学入門Ⅰ(2)

現代世界の中のキリスト教Ⅰ(2) キリスト教学入門Ⅱ(2)

現代世界の中のキリスト教Ⅱ(2) 神学アカデミック・スキルズ(2)

宣教実務基礎演習Ⅵ(2) 宣教実務基礎演習Ⅴ(2)

2015

現代宗教論(2) 宗教学(2)

キリスト教ラテン語Ⅰ(2) キリスト教ラテン語(2)

現代哲学Ⅰ(2) 現代哲学(2)

現代哲学Ⅱ(2)

2018 キリスト教文学思想(2) キリスト教文学倫理思想(2)

生活と聖書(2) 聖書と倫理(2)

⑤ 履修度が変更となった科目について

カリキュラム変更を行ったことにより,履修度が変更となった科目が存在する。

開講科目担当表は17年次生以降向けに作成しているが,以下の科目を13年次生以前の学生が修得した場合は変更前の 履修度が適用される。履修計画を立てる際は標準配当表も熟読し,各自必要な科目を登録すること。

変更年度 対象科目名(単位数) 履修度

2017

キリスト教倫理Ⅱ(2) 必修科目(全ての系)

キリスト教と哲学Ⅱ(2) 必修科目(全ての系)

キリストの教会Ⅰ(2) 選択必修科目(神学系・宣教実務系)

選択科目(キリスト教倫理系・キリスト教文化系)

神と人間Ⅰ(罪と原罪) (2)

選択必修科目(神学系・キリスト教倫理系・宣教実務系)

※09年次生~12年次生のキリスト教倫理系の学生は選択 選択科目(キリスト教文化系)

イエス・キリストⅠ(2) 選択必修科目(神学系・宣教実務系)

選択科目(キリスト教倫理系・キリスト教文化系)

シンボルとサクラメントⅠ(2) 選択必修科目(神学系・宣教実務系)

選択科目(キリスト教倫理系・キリスト教文化系)

変更年度 対象科目名(単位数) 履修度

2016 英語による実践キリスト教Ⅰ(2) 選択必修科目(15年次生以前の神学系)

選択科目(16年次生の神学系・キリスト教倫理系・キリ スト教文化系・宣教実務系)

英語による実践キリスト教Ⅱ(2)

キリスト教倫理系の学生対象

変更年度 対象科目名(単位数) 履修度

2013

倫理学Ⅰ(2)

選択必修科目(13年次生以降のキリスト教倫理系)

選択科目(11~12年次生のキリスト教倫理系)

倫理学Ⅱ(2)

人間論Ⅰ(2)

人間論Ⅱ(2)

古代哲学史(4)

中世哲学史(4)

近世哲学史(4)

神と人間Ⅰ(罪と原罪) (2)

神と人間Ⅱ(創造と救済) (2)

終末論(2)

生活と聖書(2)

モーセ五書(2)

預言者(2)

詩編と知恵(2)

福音書(2)

⑥ STB/STL学位取得を希望する学生は,神学系を選択した上で,学科長と相談すること。

(17)

4.開講科目担当表

学科科目(必修科目)・・・30単位(18年次生以降)

32単位(17年次生)

28単位(16年次生以前)

履修度 科目

コード ナンバリング 授業科目 単位 開講期

担当者 年次

外国語

備考

950200 THE101-91j00 キリスト教学入門Ⅰ 2

コーディネータ

角田 佑一 1 輪講,旧「キリスト教学入門」

950400 THE102-91j00 キリスト教学入門Ⅱ 2

神学科教員 1 旧「現代世界の中のキリスト教Ⅰ」

950920 THE105-91j00 キリスト教倫理Ⅰ 2

竹内 修一 1 [80名]

950930 THE207-91j00 キリスト教の歴史Ⅰ 2

川村 信三 1

951028 THE306-91j00 神と人間Ⅰ(罪と原罪) 2

光延 一郎 1 注②

神学部生のみ履修可 950910 THE103-91j00 旧約聖書概説 2

月本 昭男 1・2

950911 THE104-91j00 新約聖書概説 2

川中 仁 1・2 950300 THE201-91j00 キリスト教と哲学Ⅰ 2

HAIDAR Juan 2 950931 THE208-91j00 キリスト教の歴史Ⅱ 2

川村 信三 2

971000 THE331-91j00 イエス・キリストⅠ 2

川中 仁 2 注② 951031 THE308-91j00 キリストの教会Ⅰ 2

川中 仁 2 注②

950941 THE209-91j00 神学アカデミック・スキルズ 2

神学科教員 2 旧「現代世界の中のキリスト教Ⅱ」

951033 THE310-91j00 シンボルとサクラメントⅠ 2

2Q

具 正謨 3 [60名]神学部優先,注② 977000 THE336-91j00 卒業論文ゼミナール 2

3Q

神学科教員 3 ※1

977004 GRP401-91j00 卒業論文Ⅰ 2

各指導教員 4

977005 GRP402-91j00 卒業論文Ⅱ 2

各指導教員 4 「卒業論文Ⅰ」の既履修を条件 とする※2

977004 GRP401-91j00 卒業論文Ⅰ 2

各指導教員 4 ※2

977005 GRP402-91j00 卒業論文Ⅱ 2

各指導教員 4 「卒業論文Ⅰ」の既履修を条件 とする

940000 THE301-91j00 宣教実務基礎演習Ⅰ

(旧約聖書研究) 2

佐久間 勤 3・4 宣教実務系のみ対象

940001 THE302-91j00 宣教実務基礎演習Ⅱ

(新約聖書研究) 2

田中 健三 3・4 宣教実務系のみ対象

940002 THE303-91j00 宣教実務基礎演習Ⅲ

(カテキズム研究) 2

原 敬子 3・4 宣教実務系のみ対象

940003 THE304-91j00 宣教実務基礎演習Ⅳ

(教会の社会教説研究) 2

瀬本 正之 3・4 宣教実務系のみ対象 940005 THE305-91j00 宣教実務基礎演習Ⅴ

(神学文献研究) 2

光延 一郎 3・4 宣教実務系のみ対象

977006 THE337-91j00 卒業論文ゼミナール 2

神学科教員 4 ※3

※1 「キリスト教学入門Ⅰ・Ⅱ」および「神学アカデミック・スキルズ」の既修得を条件とする。18年次生より必修科目から外す。

※2 留学・休学等の理由で通常開講期に履修できなかった学生を対象とする。履修登録以前に必ず学科長の指導を受けること。

※3  留学・休学等の理由で3年次秋学期および3Qに卒業論文ゼミナールを履修できなかった学生を対象とする。履修登録以前に必ず学科 長の指導を受けること。

学科科目(選択必修科目)・・・26単位(18年次生以降)

24単位(17年次生)

28単位(16年次生以前)

履修度 科目

コード ナンバリング 授業科目 単位 開講期

担当者 年次

外国語

備考

【神学系】

<教義学>

971010 THE332-91j00 イエス・キリストⅡ 2

川中 仁 2~4

950301 THE202-91j00 キリスト教と哲学Ⅱ 2

HAIDAR Juan 2~4 注② 950921 THE106-91j00 キリスト教倫理Ⅱ 2

竹内 修一 2~4 [80名],注② 951029 THE307-91j00 神と人間Ⅱ(創造と救済) 2

光延 一郎 2~4 [40名]神学部優先 951032 THE309-91j00 キリストの教会Ⅱ 2

川中 仁 2~4

951034 THE311-91j00 シンボルとサクラメントⅡ 2

具 正謨 3~4 [60名]神学部優先 952602 THE312-91j00 終末論 2

光延 一郎 2~4 [40名]神学部優先

必修科目選択必修科目

(18)

履修度 科目

コード ナンバリング 授業科目

単位 開講期

担当者 年次

外国語

備考 955702 THE315-91j00 カトリックとプロテスタント 2

角田 佑一 2~4 隔年開講

<哲学>

120604 PHL301-11j00 認識論Ⅰ 2

大橋 容一郎 1・2 (他)哲学科 120605 PHL302-11j00 認識論Ⅱ 2

大橋 容一郎 1・2 (他)哲学科 126802 PHL327-11j00 倫理学Ⅰ 2

1Q

寺田 俊郎 1・2 (他)哲学科 126803 PHL328-11j00 倫理学Ⅱ 2

寺田 俊郎 1・2 (他)哲学科 126721 PHL323-11j00 人間論Ⅰ 2

鈴木 伸国 1・2 (他)哲学科 126504 PHL222-11j00 自然神学Ⅰ 2

長町 裕司 1・2 (他)哲学科 126505 PHL223-11j00 自然神学Ⅱ 2

長町 裕司 1・2 (他)哲学科 120704 PHL303-11j00 形而上学Ⅰ 2

3Q

長町 裕司 1・2 (他)哲学科 120705 PHL304-11j00 形而上学Ⅱ 2

佐藤 直子 1・2 (他)哲学科

120902 PHL202-11j00 宗教哲学 2

長町 裕司 1・2 (他)哲学科,隔年開講 125701 PHL220-11j00 古代哲学史 4

荻野 弘之 1・2 (他)哲学科

128301 PHL227-11j00 中世哲学史 4

佐藤 直子 1・2 (他)哲学科 128110 PHL226-11j00 近世哲学史 4

大橋 容一郎 1・2 (他)哲学科 128006 PHL337-11j00 現代哲学A 1

1Q コーディネータ

長町 裕司 1・2 (他)哲学科,輪講 128007 PHL338-11j00 現代哲学B 1

2Q コーディネータ

長町 裕司 1・2 (他)哲学科,輪講

<教会史>

970590 THE222-91j00 キリスト教の成立とその時代 2

光延 一郎 2~4 [40名]神学部優先 970603 THE328-91j00 教父たちの思想 2

休講

*海老原 春香 2~4 隔年開講

<司牧進学>

967003 THE218-91j00 教会法概論 2

*田中 昇 2~4 967006 THE327-91j00 宣教学 2

原 敬子 2~4

【キリスト教倫理系】

<哲学・神学・聖書>

126802 PHL327-11j00 倫理学Ⅰ 2

1Q

寺田 俊郎 2~4 (他)哲学科 126803 PHL328-11j00 倫理学Ⅱ 2

寺田 俊郎 2~4 (他)哲学科 126721 PHL323-11j00 人間論Ⅰ 2

鈴木 伸国 2~4 (他)哲学科 125701 PHL220-11j00 古代哲学史 4

荻野 弘之 2~4 (他)哲学科 128301 PHL227-11j00 中世哲学史 4

佐藤 直子 2~4 (他)哲学科 128110 PHL226-11j00 近世哲学史 4

大橋 容一郎 2~4 (他)哲学科 951029 THE307-91j00 神と人間Ⅱ(創造と救済) 2

光延 一郎 2~4 [40名]神学部優先 952602 THE312-91j00 終末論 2

光延 一郎 2~4 [40名]神学部優先 974812 THE233-91j00 聖書と倫理 2

休講

武田 なほみ 2~4 旧「生活と聖書」

957001 THE316-91j00 モーセ五書 2

佐久間 勤 2~4

957605 THE318-91j00 預言者 2

月本 昭男 2~4 隔年開講 957505 THE317-91j00 詩編と知恵 2

佐久間 勤 2~4

953532 THE210-91j00 福音書 2

田中 健三 2~4

950301 THE202-91j00 キリスト教と哲学Ⅱ 2

HAIDAR Juan 2~4 注② 950921 THE106-91j00 キリスト教倫理Ⅱ 2

竹内 修一 2~4 [80名],注②

<いのちの倫理>

965105 THE325-91j00 性の倫理 2

竹内 修一 2~4 [70名],2年生以上履修可 965007 THE324-91j00 倫理神学の諸問題 2

竹内 修一 2~4

965221 THE326-91j00 パストラル・ケア 2

武田 なほみ 2~4

965229 RES201-91j00 宗教学 2

角田 佑一 2~4 旧「現代宗教論」

965224 THE215-91j00 倫理と霊性 2

片山 はるひ 2~4 [50名]神学部優先 965226 RPH301-91j00 生圏の倫理 2

瀬本 正之 2~4

965227 THE216-91j00 ボランティア論 2

*漆原 比呂志 2~4 [100名]

965228 THE217-91j00 スピリチュアリティとケア実践 2

伊藤 高章 2~4

<社会倫理>

974831 RPH201-91j00 道徳哲学 2

HAIDAR Juan 2~4 哲学科「人間論Ⅱ」と合併 974830 THE335-91j00 カトリック社会思想 2

小山 英之 2~4

974832 RPH202-91j00 民族関係論 2

小山 英之 2~4 [130名]

974833 RPH304-91j00 平和学 2

小山 英之 2~4 974835 RPH305-91j00 政治と宗教 2

休講

AUGUSTINE Sali 2~4 974836 THE234-91j00 キリスト教とコミュニケー

ション 2

FIRMANSYAH Antonius 2~4

407610 MAN201-42j00 経済・経営の倫理 2

プテンカラム ジョン ジョセフ 2~4 (他)経営学科

BGS54102 ICP312-21j00 国際政治経済論(経済学的ア 2

下川 雅嗣 2~4 (他)総合グローバル学科旧「国

選択必修科目選択必修科目

(19)

履修度 科目

コード ナンバリング 授業科目

単位 開講期

担当者 年次

外国語

備考

517606 AEU309-50m00 アイルランド研究B 2

小山 英之 2~4

(他)外国語学部 旧「アイルランド研究2」

[100名]

【キリスト教文化系】

<思想>

974802 RPH303-91j00 愛とケアの思想史 2

休講

2~4 [60名]

974800 RES202-91j00 宗教史 2

角田 佑一 2~4 974803 THE333-91j00 霊性の歴史 2

森 裕子 2~4

950301 THE202-91j00 キリスト教と哲学Ⅱ 2

HAIDAR Juan 2~4 注② 950921 THE106-91j00 キリスト教倫理Ⅱ 2

竹内 修一 2~4 [80名],注② 974805 THE403-91j00 自然科学とキリスト教Ⅰ 2

休講

瀬本 正之 2~4

974806 THE404-91j00 自然科学とキリスト教Ⅱ 2

休講

瀬本 正之 2~4

974813 THE334-91j00 キリスト教文学倫理思想 2

休講

片山 はるひ 2~4 隔年開講,旧「キリスト教文学 思想」

974812 THE233-91j00 聖書と倫理 2

休講

武田 なほみ 2~4 旧「生活と聖書」

974836 THE234-91j00 キリスト教とコミュニケー

ション 2

FIRMANSYAH Antonius 2~4

517605 AEU308-50m00 アイルランド研究A 2

休講

小山 英之 2~4 (他)外国語学部 旧「アイルランド研究1」

<芸術>

970712 THE329-91j00 キリスト教文学Ⅰ 2

休講

片山 はるひ 2~4 隔年開講 970713 THE330-91j00 キリスト教文学Ⅱ 2

片山 はるひ 2~4 隔年開講

174004 ART303-14j00 西洋美術史 2

休講

2~4 (他)史学科,隔年開講 970735 THE223-91j00 教会音楽Ⅰ

(歴史でたどる教会音楽) 2

*宮越 俊光 2~4 [110名]

970736 THE224-91j00 教会音楽Ⅱ

(典礼のテーマで学ぶ教会音楽) 2

*宮越 俊光 2~4 [110名]

970738 THE225-91j00 キリスト教と音楽芸術Ⅰ 2

森 裕子 2~4 [50名]神学部優先 970739 THE226-91j00 キリスト教と音楽芸術Ⅱ 2

森 裕子 2~4 [50名]神学部優先

970743 THE229-91j00 キリスト教建築Ⅰ 2

具 正謨 2~4 [80名],旧「キリスト教建築」

970744 THE230-91j00 キリスト教建築Ⅱ 2

具 正謨 2~4 [80名]

970740 THE227-91j00 キリスト教の礼拝 2

FIRMANSYAH Antonius 2~4 神学部生のみ履修可 970742 THE228-91j00 典礼の歴史と霊性 2

*石井 祥裕 2~4

970745 THE231-91j00 キリスト教の美術Ⅰ 2

*保坂 ひろみ 2~4 [60名]

970746 THE232-91j00 キリスト教の美術Ⅱ 2

*保坂 ひろみ 2~4 [60名]

<聖書>

950812 THE205-91j00 旧約聖書Ⅰ 2

月本 昭男 2~4 950813 THE206-91j00 旧約聖書Ⅱ 2

月本 昭男 2~4 950810 THE203-91j00 新約聖書Ⅰ 2

川中 仁 2~4 950811 THE204-91j00 新約聖書Ⅱ 2

川中 仁 2~4 957001 THE316-91j00 モーセ五書 2

佐久間 勤 2~4

957605 THE318-91j00 預言者 2

月本 昭男 2~4 隔年開講 957606 THE319-91j00 聖書考古学 2

月本 昭男 2~4

957505 THE317-91j00 詩編と知恵 2

佐久間 勤 2~4 953532 THE210-91j00 福音書 2

田中 健三 2~4 953541 THE313-91j00 ヨハネ福音書と初代教会の諸

文書 2

休講

田中 健三 2~4

964932 THE323-91j00 パウロ 2

田中 健三 2~4

【宣教実務系】

<哲学>(4単位)

974805 THE403-91j00 自然科学とキリスト教Ⅰ 2

休講

瀬本 正之 2~4 974806 THE404-91j00 自然科学とキリスト教Ⅱ 2

休講

瀬本 正之 2~4

120604 PHL301-11j00 認識論Ⅰ 2

大橋 容一郎 2~4 (他)哲学科 120605 PHL302-11j00 認識論Ⅱ 2

大橋 容一郎 2~4 (他)哲学科 126802 PHL327-11j00 倫理学Ⅰ 2

1Q

寺田 俊郎 2~4 (他)哲学科 126803 PHL328-11j00 倫理学Ⅱ 2

寺田 俊郎 2~4 (他)哲学科 126721 PHL323-11j00 人間論Ⅰ 2

鈴木 伸国 2~4 (他)哲学科 126504 PHL222-11j00 自然神学Ⅰ 2

長町 裕司 2~4 (他)哲学科 126505 PHL223-11j00 自然神学Ⅱ 2

長町 裕司 2~4 (他)哲学科 120704 PHL303-11j00 形而上学Ⅰ 2

3Q

長町 裕司 2~4 (他)哲学科 120705 PHL304-11j00 形而上学Ⅱ 2

佐藤 直子 2~4 (他)哲学科 125701 PHL220-11j00 古代哲学史 4

荻野 弘之 2~4 (他)哲学科

選択必修科目選択必修科目選択必修科目

参照

関連したドキュメント

 英語の関学の伝統を継承するのが「子どもと英 語」です。初等教育における英語教育に対応でき

手話言語研究センター講話会.

司会 森本 郁代(関西学院大学法学部教授/手話言語研究センター副長). 第二部「手話言語に楽しく触れ合ってみましょう」

エドワーズ コナー 英語常勤講師(I.E.F.L.) 工学部 秋学期 英語コミュニケーションIB19 エドワーズ コナー

※出願期間は年2回設けられています。履修希望科目の開講学期(春学期・通年、秋

 履修できる科目は、所属学部で開講する、教育職員免許状取得のために必要な『教科及び

山本 雅代(関西学院大学国際学部教授/手話言語研究センター長)

 履修できる科目は、所属学部で開講する、教育職員免許状取得のために必要な『教科及び