舟阪洋子教授 略歴及び著作目録

Loading.... (view fulltext now)

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

65

舟 阪洋 子教 授  略歴 及び著作 目録

学歴

昭和36年3月

  神戸 女学 院高等 部卒業

昭和36年4月

  大 阪外 国語大学外 国語 学部 英語学科 入学

昭和40年3月

  同上       卒業

昭和40年4月

  京都 大 学大学 院文学研 究科 英語学 英 米文学専 攻修 士課程 入学

昭和42年3月

  同上      修了

昭和42年9月

  米国 コロ ンビァ大学 大学 院英 米文学専 攻修 士課程 入学

           (フル ブ ライ ト奨学生 と して)

昭和43年6月

  同上       修 了

職歴

昭和42年4月   大阪外 国語大学外 国語学部英語学科助手

昭和45年3月   大阪外 国語大学外 国語学部英語学科講師

昭和53年1月   大阪外 国語大学外 国語学部英語学科助教授

平成 元年4月   京都女子大学短期大学部兼文学部教授

平成9年4月   京都女子大学大学院文学研究科担当教授

平成13年4月   京都女子大学大学院文学研究科博士前期課程指導教授

学会活動

昭和43年 ∼   日本英 文学 会会員

昭和50年 ∼    日本 アメ リカ文学 会会 員

平 成12年 ∼    マ ー ク ・トウェ イ ン協 会会 員

【論 文 】 「フ リ ー ダ ・ヴ ェ ッチ と ジ ェ イ ム ズ 的 瞹 昧 性 」1968年3月(大 阪 外 国 語 大 学 英 語 学 科 『英         米 研 究 』6号) 「ヘ ン リ ー ・ジ ェ イ ム ズ の 小 説 に 於 け る 芝 居 の 手 法     『厄 介 な 年 頃 』 を め ぐ っ て 」1969         年 夏(視 界 同 人 『視 界 』12号) 「『鳩 の 翼 』 の 構 成 に つ い て 」1970年3月(大 阪 外 国 語 大 学 『学 報 』20号) 「ホ ー ソ ー ン の 「ヤ ン グ ・グ ッ ドマ ン ・ブ ラ ウ ン』 の 曖 昧 性 」1973年2月(『 学 報 』29号)

(2)

66   英 文学 論叢  第51号

「ジ ョ ン ・マ ー チ ャ ー の 冒 険     『ジ ャ ン グ ル の 猛 獣 』 に つ い て 」1977年3月(『 学 報 』39         号) 「『鳩 の 翼 』 再 考 」1977年3月(『 英 米 研 究 』10号) 「絵 画 ・演 劇 ・小 説      「あ る 婦 人 の 肖像 』 か ら 『鳩 の 翼 』 へ 」1979年3月(『 英 米 研 究 』         11号) 「『ね じ の 回 転 』 に 於 け る 視 点 と そ の 意 味 」1980年3月(『 英 米 研 究 』12号) 「『メ イ ジ ー の 知 っ た こ と』    視 点 と そ の 意 味 」1980年10月(京 都 大 学 英 文 学 会 『ア ル         ビ オ ン』26号) 「マ ギ ー の 知 っ た こ と    『黄 金 の 杯 』 に 於 け る複 数 の 視 点 」1982年3月(「 学 報 』57号) 「『ロ デ リ ッ ク ・ハ ドソ ン 』    ロ ー ラ ン ド ・マ レ ッ トの 視 点 に つ い て 」1983年3月(『 英         米 研 究 』13号) 「ハ イ ア シ ン ス ・ロ ビ ン ソ ン と カ サ マ シ マ 公 爵 夫 人     ジ ェ イ ム ズ の 『カ サ マ シ マ 公 爵 夫         人 』 に つ い て 」1984年3月(『 学 報 』64号) 「演 劇 的 小 説 と し て の 「悲 劇 の 詩 神 』」1985年3月(『 英 米 研 究 』14号) 「ドラ マ に よ る フ リ ー ダ ・ヴ ェ ッ チ の 肖 像 」1987年2月(『 英 米 研 究 』15号) 「『ア メ リ カ の 娘 』 と 「王 女 』 と 『鳩 』    『鳩 の 翼 』 に 於 け る 『お 金 』 の 役 割 」1988年2         月(『 英 米 研 究 』16号)

「Golden  BowlとGilded  Bowl  マ ギ ー ・ヴ ァ ー ヴ ァ ー の 成 長 に つ い て 」1989年1月         (京都 女 子 大 学 英 文 学 会 『英 文 学 論 叢 』33号) 「『場 面 』 と 『絵 画 』    ジ ェ イ ム ズ の 小 説 理 論 に つ い て の 覚 書 」1992年12月(『 英 文 学 論         叢 』36号) 「使 者 ス ト レ ザ ー 」1995年1月(『 英 文 学 論 叢 』38号) 「ブ ロ ンチ ー ノ と ジ ョ ン ・S・ サ ー ジ ェ ン ト    ジ ェ イ ム ズ に と っ て 肖像 画 と は何 か 」1997         年12月(『 英 文 学 論 叢 』41号) 「『ボ ス トン の 人 び と 』 に お け る ボ ス トン とニ ュ ー ヨ ー ク 」1999年12月(『 英 文 学 論 叢 』43         号) 「ク リ ス トフ ァ ー ・ニ ュ ー マ ン は ほ ら話 を 理 解 し た か 」2003年8月(『 共 和 国 の 振 り子         ア メ リ カ 文 学 の ダ イ ナ ミズ ム 』 大 井 浩 二 監 修 、 花 岡 ・貴 志 ・渡 辺 共 編 、 英 宝 社) 「書 く 自 己 と 書 か れ る 自 己     自伝 と し て 読 む ア リ ス ・ジ ェ イ ム ズ の 日記 」2005年3月         (『テ キ ス トの 地 平 』 富 山 ・加 藤 ・石 川 共 編 、 英 宝 社) 【共 訳 書 】

(3)

67

        1994年(舟 阪 洋 子 ・市 川 美 香 子 ・水 野 尚 之 共 訳 、 臨 川 書 店)

『ヘ ン リー ・ジ ェ イ ム ズ 自伝     あ る 青 年 の 覚 え 書 』(Notes  ofaS'on  and Brother'"訳)と         『道 半 ば 』(Middle  Years翻 訳)舟 阪 ・市 川 ・水 野 共 訳 で 現 在 出 版 準 備 中 『コ ロ ン ビ ア 米 文 学 史 』 「文 学 批 評 」(1277∼1313ペ ー ジ 担 当)1997年(エ モ リ ー ・エ リ         オ ッ ト編 、 コ ロ ン ビ ア 米 文 学 史 翻 訳 刊 行 会 、 山 口 書 店) 【そ の 他 】 "Autumnl1(芥 川 龍 之 介 「秋 」 翻 訳)1983年3月(大 阪 外 国 語 大 学 英 語 学 科 『Reeds』16         号)

℃laudius's  Diary"(志 賀 直 哉 「ク ロ ウ デ ィ ア ス の 日 記 」 翻 訳)1986年3月(『Reeds』17

        号)

"The Japanese  in Warsaw',(遠 藤 周 作 「ワ ル シ ャ ワ の 日 本 人 」 翻 訳)1989年3月(『Reeds』

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :