予算概要《PDF》 budget qutline

 0  0  10  2018-01-15 10:26:59 Report infringing document
成 度当初予算 予第 号 予算説明資料~ 成 月 阪神水道企業団 案 つい 目 予算編成の背景 次 収支見通し 予算編成の基本方針及び主要施策 予算の大要 予算の明細 建設改良費説明書 1 取 予算編成の背景 収支見通し 取 取 予算編成の背景 人口減少や節水意識 向 等 起因 る水需要 減少傾向や 水 安全性 や安定性 より一層強く求 られ いる 等 水 事業を り巻く環境 より厳 さを増 いる 取 企業団 拡張 時代 ら 維持ン更新 時代 へ 転換 り 水量 確保ン増量へ 対応 ら 安全 水 安定供給 へ 事業運営 軸足を 移 いる 取 さら 将来 水需要を見通 た施設規模へ 対応 い 構成市 協 議を進 り 今後 れ 整備 た施設を適正 規模 維持管 理 る 安定供給 確保 た 必要 施設整備を着実 実施 い く必要 ある 取 た 今後 景気動向 透明 ある や東日曓大震災 よる影響等 社 会経済情勢 先行 懸念される中 課 ある累積 損金 削減を図るた 一層 経営 力 経営環境 変化へ対応 い れ ら い 取 計画 成 平4~平7 度 水 用水供給ビグョン 掲 た 安全 水 安定供給 持 を 成 るた 施設 適 維持管理 そ 裏付 る 基 強化 を重要 要素 認識 れらを着実 進 いく り 成 平5 度 い 方針 則り予算編成 を行 た 取 取 成 平4 度の収支見通し 成 平4 度 る損益収支 約 平 億 6 千万 純損失 計画約 年 億 発生 度曒 累積 損金 約 1琶琵 億 4 千万 計画約 平04 億 7 千万 る見込 ある 取 一方 度中 る資金 足 約 1平 億 5 千万 計画 度曒 資金残 約 年5 億 1 千万 計画約 年1 億 琶 千万 る見 込 ある 取 取 今後の 政見通し 成 1平 度 第 期拡張事業 概成 より資曓費 急増 以降 損益収支 毎 度純損失を計 る状況 い た 取 よう 高金利企業債等 繰 償還 よる債 圧縮等 よる支払 利息 減少や 成 平6 度 琞琟湖開発事業割賦 担金 償還 完了 る 等 より 状況 徐々 改善へ向い ある 取 ら 一方 今春 予定され いる関西電力 よる電気料金 値 や れ 伴う他 物価動向へ 影響等 状況を悪化 導く ある ら 多 累積 損金 解消 相当 期間を要 る見通 ある 取 取 平 取 予算編成の基本方針及び主要施策 成平5 度予算 計画 成平4~平7 度 を基曓 効率的ン効 果的 施設整備 経営改善 力 進 及び 危機管理体制 充実ン強化 重点を置いたうえ 計画 らわれる く 更 る見直 を図り ら 編成を行 た 取 水 用水供給ビグョン 掲 た 安全 水 安定供給 持 いう 基曓理念 成 向 た 目標 安全 良質 水 供給 安定給水 確保 経営基 強化 環境ンエネャウヴ対策 国際 献 る主要 進施策 以 り ある 取 安心 安全 良質 水の供給 阪神水 品質保証プュエメヘ シグNSシ同N取WグTE次-欠uaト務ty取グモモuメaポce取Pメマgメaナ: シW-欠グP 運用 より 品質管理 品質確認 品質向 る り組 を る た 水源水質保全活動を 進 水質 視ン検査体制 連携を目指 射性物質 対 るペニタモンエを実施 る 取 取 主要施策 取 ○取 阪神水 品質保証プュエメヘ 運用取 ○取 淀川水質協議会等へ 参画を通 た水源水質保全活動 ○取 水質検査共 化 取 ○取 射性物質 ペニタモンエ 取 取 安定 安定供給の確保 老朽管路 更新を 実施 る 施設現況機能調査 結果 基 耐震性 問 ある施設や構造物 改修を効率的ン効果的 進 施設 安定 性確保 る 取 危機管理 い 各種ブニュアャを体系化 包括 た 危機管理対応プ ュエメヘ 運用 東日曓大震災を踏 えた検討 訓練 実施等 より 危機管理強化 り組 取 取 主要施策 工事費 ※税込 設計業 委託費 工事雑費及び事 費を含 取 ○取 管路更新工事 琶4年ん琵15 千 取 ン取 期大 導水管 期東部配水管及び 期中部配水管取 ○取 施設ン構造物改修工事 1ん01年ん0琶平 千 取 ン取 猪 川浄水場 曓庁舎 甲東フンプ場及び西宮フンプ場取 〇取 危機管理対応プュエメヘ 運用取 〇取 各種モケェへ 対応を 案 た用水供給クケテヘ 関 る検討取 年 持続 計画 確保並び 経営基盤の強化 成 平4~平7 度 掲 た経営改善策 支出 抑制 り組 取 基 引 収益 主要施策 効果 取 ○取 収益確保 た 組 1.0 億 取 ン取 水 施設 部空間 有効利用及び保有地 有効活用取等取 ○取 支出抑制 た 組 年.1 億 取 ン取 高金利企業債 割賦 担金 一部繰 償還 よる支払利息 抑制取 ン取 省エネ 進及び契約ベニュヴ 活用等 よる動力費 抑制取 ン取 修理方法や使用材料 見直 等 よる施設管理費 抑制取 ン取 通信回線 見直 よる借 料 抑制取等取 取 環境 環境、エネルギ 対策 環境問 や電力供給問 る近 等 地球環境へ 荷を 減 る 策 関 る 組を 進 る 取 社会情勢 鑑 使用電力量 抑制 電力逼迫時対策等 エネャウヴ対 主要施策 取 ○取 使用電力量 抑制等CO 削減 向 た 組 電力逼迫時対策等エネャ ウヴ対策 関 る 組 取 ○取 浄水場発生資源 効率的 運用 関 る検討取 ○取 環境会計等 策定及び公表取 た 計画期間 る課 ある 今後 施設規模 決定 地方公営 企業会計制度 見直 へ 対応 東日曓大震災 知見を踏 えた危機管理対 応 及び 新規供給 検討 い 成 平4 度 引 構成 市 協議調整を図り ら検討を進 る 取 取 取 取 取 取 取 取 取 取 取 取 取 取 取 取 4 予算の大要 業務の予定量 給 神 尼 西 芦 水 市 戸 崎 宮 屋 計 日 市 市 市 市 単 取m年 間総給水量 166ん琶年琵ん琶55 6平ん平46ん005 4琵ん16平ん琵45 10ん琵56ん琶平5 平琵琵ん平04ん7年0 均給水量 457ん年67 170ん5年7 1年1ん琶5年 平琶ん745 7琵琶ん60平 収益的収支の予定額 度予定 1琶ん1平5ん07琵 1琵ん75琶ん0琵平 年65ん琶琶5 1 1琶ん平年5ん年50 16ん年11ん0平琵 平ん琶1琶ん年1琶 年 5ん000 単 取千 比較(△減) 取6年ん琶10 1琶ん平6年 △取琵年ん17年 0 △取平0琵ん琶琶1 平07ん琵琵平 △取416ん琵7年 0 0 度予定 5ん7年7ん451 4ん100ん000 1ん611ん0琶5 平平ん65年 1 1 年ん700 1 14ん琶7琶ん0年7 1ん琵54ん474 琶ん琵平5ん琶46 年ん700 年ん平琶0ん平15 4ん70平 単 取千 比較(△減) 取平ん75琶ん琵66 △取年ん405ん000 15ん445 1平5ん0琵琵 0 1琵0ん54琶 △取1ん年00 年平5ん年5平 △取4ん年年5ん670 1ん515ん琶1年 △取年ん61平ん年16 △取1ん年00 △取平ん平年5ん琶76 △取1ん琶琶1 1 水 営 営 特 水 営 営 特 予 科 目 事 業 収 業 収 業 外 収 別 利 事 業 費 業 費 業 外 費 別 損 備 1取 前 度予定 益 益 益 益 用 用 用 失 費 当 度予定 前 1琶ん061ん16琵 1琵ん77琵ん年45 平琵平ん琵平平 1 1琶ん0平6ん年5琶 16ん51琵ん琶10 平ん50平ん446 年 5ん000 科目適正化後 金 資本的収支の予定額 科 目 曓 的 収 業 資 庫 補 定 資 産 売 却 代 事 担 金 収 他 資 曓 収 曓 的 支 設 改 良 業 債 償 還 資 企 出 国 固 工 基 そ 資 建 企 投 水 利 国 庫 補 入 債 金 金 金 金 入 入 出 費 金 資 担 金 金 返 還 金 当 度予定 平ん琶77ん5琵5 6琶5ん000 1ん6平6ん540 147ん741 1 1琵0ん550 平ん400 年平5ん年5年 10ん64年ん年67 年ん年70ん年琵7 6ん平1年ん6年0 平ん400 1ん054ん平年琶 平ん711 5 前 損益 資金収支の予定額 当 度予定純損益取 取 取 ○当 度曒予定累積損益取 ○当 度予定資金過 足 ○当 度曒予定資金残 取 新規債務 取 取 取 取 取 取 取 取 取 取 取 取 取取取△取14平ん746 千 取 △取1琶ん琶7琶ん平40 千 取 取取 取 取4琶0ん547 千 取 取 取 4ん001ん7琶年 千 担行為 事 項 期東部配水管更新工事 期 成 成 間 度 ら 度 庁 事 成 成 度 度 ら 曓 猪 改 川浄 水場 薬品 注入 施設 修 工 事 成 成 度 度 ら 舎 改 修 工 6 単 取千 限 度 琵76ん平4平 54琶ん07琵 757ん140 予算の明細 ○収益的収入及び支出 税込 対前 度比較 ※科目 水 事業収益 営業収益 賦金 託工事収益 そ 他 営業収益 営業外収益 利息 補 金 雑収益 特別利益 固定資産売却益 水 事業費用 営業費用 職員給 費 浄化費 動力費 修繕費 託工事費 物件費 諸費 減価償却費 資産減耗費 営業外費用 支払利息及び企業債 扱諸費 消費税及び地方消費税 雑支出 特別損失 固定資産売却損 固定資産除却損失 臨時損失 予備費 ※平 収支差引 対 計画比較 前 度予算 計画 予算案 増減 増減 千 1琶ん1平5ん07琵 1琵ん75琶ん0琵平 1琵ん750ん0平1 0 琶ん061 年65ん琶琶5 年ん7琶4 平0年ん611 15琵ん5琶0 1 1 千 1琶ん平年5ん年50 16ん年11ん0平琵 平ん1琶6ん0年7 琵6平ん琶45 平ん年平6ん琶7年 1ん年60ん1琶4 0 平61ん琶琵0 1ん1琶7ん44琵 琵ん0年1ん琵琶0 7年ん561 平ん琶1琶ん年1琶 千 1琶ん045ん琶10 1琵ん75琶ん0琵平 1琵ん750ん0平1 0 琶ん061 平琵6ん琵平7 年ん56琵 1平4ん66琶 15琵ん5琶0 1 1 千 1琵ん646ん5平7 16ん174ん005 平ん1琶4ん7琶7 琵5琵ん466 平ん年琵平ん5琶7 1ん平7琵ん平平平 0 107ん514 1ん平7平ん琵琶6 琵ん0平6ん年7琵 5年ん1年5 平ん467ん51琶 千 1琶ん061ん16琵 1琵ん77琵ん年45 1琵ん750ん0平1 1琵ん767 琶ん557 平琵平ん琵平平 4ん1琶0 1平琶ん0琵6 14琶ん546 1 1 千 1琶ん0平6ん年5琶 16ん51琵ん琶10 平ん平06ん75年 琵5年ん4平5 平ん7琵5ん777 1ん平6琶ん51年 1琵ん767 10年ん0琶7 1ん161ん平平年 琵ん054ん6平5 65ん7年0 平ん50平ん446 千 △取6年ん琶10 1琶ん平6年 0 1琵ん767 4琶6 △取琵年ん17年 年琶6 △取74ん5平5 △取琶ん044 0 0 千 △取平0琵ん琶琶1 平07ん琵琵平 10ん716 △取琶ん5平0 45琵ん琵04 △取琶0ん6琵1 1琵ん767 △取15琵ん琵琵年 △取年6ん平平5 平平ん7年5 △取7ん琵年1 △取416ん琵7年 千 15ん平5琵 1琶ん平6年 0 1琵ん767 4琶6 △取4ん005 6平平 4ん417 △取琶ん044 0 0 千 年7琶ん琵年平 年44ん琶05 11ん琶56 △取5ん041 40年ん1琵0 △取琵ん70琶 1琵ん767 △取4ん417 △取111ん67年 平琵ん平47 1平ん5琶5 年4ん琶平7 平ん47琶ん年琵4 4年琵ん470 1ん465 年 1 1 1 5ん000 △取平琶6ん176 △取110ん平7平 平ん1平6ん756 年年年ん7年4 7ん0平琶 年 1 1 1 5ん000 11平ん年琶琵 年琶琶ん年琵年 平ん067ん4琵琶 4年1ん765 年ん1琶平 年 1 1 1 5ん000 △取14平ん746 年4ん琵0琶 取411ん琵琶5 △取6ん705 1ん7平7 0 0 0 0 0 15年ん4年0 145ん0琵1 取5琶ん平67 琶琵ん0年1 △取年ん琵年7 0 0 0 0 0 △取平55ん144 △取年64ん574 取 前 度予算 計画 ※取 収支差引 段 税抜 科目適正化後 金 取 7 資曓的収入及び支出 税込 対前 科目 前 度予算 千 計画 千 予算案 度比較 増減 千 対 計画比較 増減 千 千 平ん琶77ん5琵5 △取平ん75琶ん琵66 △取1ん05琶ん107 資曓的収入 5ん7年7ん451 4ん0年6ん6琶平 企業債 4ん100ん000 1ん琵17ん000 出資金 1ん611ん0琶5 1ん6平6ん540 平平ん65年 1 年ん700 1 1 千 14ん琶7琶ん0年7 1 1 0 11琵ん琵7平 474ん平7琵 千 1平ん7平5ん5年6 年15ん67年 1ん琵琶6ん平44 1ん147ん平5琵 1ん5年琵ん琵01 琶ん琵平5ん琶46 年ん700 年ん平琶0ん平15 4ん70平 年ん576ん年5年 6ん1琶琵ん6琶琶 0 1ん054ん平年琶 1 平ん平平年ん1平琶 6琵4ん年平琵 △取1ん年5年ん平平4 6ん平1年ん6年0 △取年ん61平ん年16 14ん琶年1 平ん400 △取1ん年00 平ん400 1ん054ん平年琶 △取平ん平年5ん琶76 0 平ん711 △取1ん琶琶1 平ん710 国庫補 金 固定資産売却代金 基金収入 工事 そ 担金 他資曓収入 資曓的支出 水 改良費 起債ン 担金改良 水 改良費 自己資金改良 企業債償還金 投資 水利 担金 国庫補 金返還金 資曓的収支差引 足 補 取琶ん平41ん5琵6 △取琵ん6琵琵ん琵44 ん 源 当 度 消費税及び地方 消費税資曓的収支調整 過 度 損益 定留保資金 当 度 損益 定留保資金 減価償却費 資産減耗費 用品売却原価 条 除対象外消費税 発生品組替益 特別損失 利益剰余金又 当 度純損失(△前 度曒資金残 当 度資金過 当 度曒資金残 足 6琶5ん000 △取年ん405ん000 △取1ん1平平ん000 1ん6平6ん540 0 147ん741 1平5ん0琵琵 147ん740 1 0 0 平ん400 △取1ん年00 平ん400 1琵0ん550 1琵0ん54琶 61ん67琵 年平5ん年5年 年平5ん年5平 △取14琵ん琶平5 千 千 千 10ん64年ん年67 △取4ん年年5ん670 △取平ん0琵平ん16琶 取7ん665ん7琵平 1平ん757ん平0平 11ん665ん1琵琶 11ん667ん575 1琵5ん琶04 平琵6ん琶琵5 177ん555 4ん76平ん0平0 年ん1琵6ん平琶0 年ん511ん平46 琵ん105ん454 琵ん0年1ん琵琶0 7年ん561 1 0 △取1 年 琵ん07琶ん516 琵ん0平6ん年7琵 5年ん1年5 1 0 △取1 年 琵ん1平1ん5平0 琵ん054ん6平5 65ん7年0 1 1ん16平 △取1 年 取平琶6ん176 11平ん年琶琵 取14平ん746 4ん76平ん0平0 △取1ん平50ん774 △取1ん平46ん404 年ん511ん平46 年ん515ん616 年ん1琵6ん平琶0 年ん511ん平46 取平0琶ん琶45 4琶0ん547 平ん琶76ん年45 4ん001ん7琶年 琵 15ん445 琵年1ん5琵5 1ん575ん琵04 段=直近補正 段=当初予算 取74琵ん琶琵6 1ん0平年ん06平 建設改良費説明書 水道改良費 単 原 設 科取取 目 水 設 備 施 改 良 金 費 費 機械器具購入費 浄 水 設 備 施 改 設 良 費 費 機械器具購入費 配 水 設 備 施 改 設 良 費 費 機械器具購入費 営 業 設 備 施 改 設 良 費 費 機械器具購入費 合 計 施 工 千 区 6琶6ん平6琶 取導水管整備事業 期大 導水管更新 6琶4ん504 大 道 取 水 場 設 備 改 良 大 水場 視カベメ 大 水場場 水 計 1ん765 作業用器具 6琵1ん0琵5 1年ん41琶 替 替 1ん765 1ん6年平ん年4琶 浄水施設整備事業 猪 川浄水場改修 猪名川浄水場設備改良 猪 川浄水場薬品注入施設改修 猪 川浄水場計算機制御装置 替 猪 川浄水場無停電電源装置 替 猪 川浄水場活性炭界面計 替 1ん55平ん平40 猪 川浄水場 析計 替 猪 川浄水場場 流量計 替 尼崎浄水場設備改良 尼崎浄水場無停電電源装置 替 尼崎浄水場空気圧縮機 替 送水センタ 設備改良 甲東ポンプ場 亜塩素酸 リウム注入設備 作業用器具 琵0ん10琶 水質試験用器具 6年年ん45琵 7琵6ん776 5琵ん年17 7年ん6琵琶 替 琵ん年琶年 71ん716 561ん琶00 配水施設整備事業 甲東フンプ場改修 芦屋調整池改修 西宮フンプ場改修 送配水管整備事業 55平ん7琵4 期東部配水管更新 期中部配水管更新 期東部配水管一部移設 計測設備改良 猪 川浄水場 送水流量計 琶ん116 作業用器具 54ん平琵1 466ん17年 年平ん年年0 替 琶ん116 47琶ん琵6琶 営業設備改良 施設情報管理設備 替 建物改良 45年ん琵7年 曓庁舎改修 通信設備改良 有線系テヤベヴタ装置 平5ん琶琶6 事 用器具 年ん年70ん年琵7 琶 60ん平70 年平5ん年5年 6琵ん平50 替 平5ん琶琶6
Author
Document relate
Tags

予算概要《Pdf》 Budget Qutline

予算書《Pdf》 Budget

予算参考書《Pdf》 Budget To Account

決算概要《Pdf》

平成28年度予算概算要求・機構定員要求について H28Yosan Youkyu

平成27年度予算概算要求・機構定員要求について H27Yosan Youkyu

予算概要《PDF》 budget qutline

Free

Feedback