symposium hiromori 最近の更新履歴 中部地区英語教育学会 岐阜地区

全文

(1)

自律学習 処方箋:

自律 学習者 育 視点

廣森友人 明治大学

hiromori@meiji.ac.jp

42回中部地区英語教育学会岐阜大会 ンポ 2012/06/30

(2)

ンポ タイ

学校英語教育 考え 3 :成長

教師 自律 学習者 進 授業

自律 学習者

自律,自律学習 Defining autonomy

自律 学習者 育

Fostering autonomy

(3)

学習段階 佐藤, 2006

参加

5

4 現状

聴い

3 参加

理解 明日

使え

2

1

初期段階 対立段階 集中段階 生産段階 最終段階

(4)

自律 学習 重要性

自律 ,教育 最終的/究極的 目的

自律学習 効果的/理想的 学習

• Boud (1988)

教育 根本的 目的

個々人 自 考え行動 こ い ,

自己決定 能力

(5)

自律 学習 重要性

河合 2000

自律学習 研究 重要性 高

理由 国際 ・多文

学習目的 多様 学習期間 長期

学習者 多様 万能薬的外国語教育 理論 在

(6)

自律 学習 ?

自律 西洋 概念 他者 独立

学力 3要素

基礎的 基本的 知識 技能

知識 技能 活用 課題 解決

必要 思考力 判断力 表現力

主体的 学習 取 組 態

(7)

自律 学習 ?

国内 研究例

動機 関連

(廣森, 2006; Nakata, 2006)

学習 関連

(尾関, 2010; JACET学習 研究会, 2006) 協同学習 関連(collaborative autonomy)

(Murphy & Jacobs, 2000)

英語教育 自律学習 特集 (20082 )

中部地区英語教育学会 課題研究

英語学習者 自律 動機

(8)

,自律 学習 ?

自律 学習 定義

自律 理解

ば,自律 促 う 取 組 意識的 行

うこ い

(9)

自律概念 多面性

認知的側面 ability, capacity, skill

情意的側面 attitudes, willingness,

readiness, self-confidence, responsibility

タ認知的側面 setting goals, planning learning activities, monitoring learning

progress

社会的側面 working in cooperation with others, right

(10)

自律概念 多面性

• Benson (2001, 2011) 定義

• The capacity to take over one’s own learning

Control of (1) psychology of learning (2) learning behavior

(3) learning situations

• 3 視点 教育 研究

(11)

自律 学習者 育 ?

自律 学習者

例 外国語 使 活躍 自 イ

い 自 う, い自 イ

わくわく 気持 湧く

向上 いく

(12)

自律 学習者 育 ?

自律 学習者

例 外国語 使 活躍 自 イ

うい

具体的 い 何 必要 , 見え

(13)

自律 学習者 育 ?

• CEFRCEFR-J 利用

い 自 あ い ?

次 ッ 行く 何 必要 ?

, イ く

参考 国際共通語 英語力向上 5 提言

具体的施策 文部科学省, 2011

学習到 目標 CAN-DO 具体的 設定

(14)

実践例 1

山西 廣森, 2008; 廣森, 2009

学習者 実態 反映 目標設定,

目標 準拠 指 実践

学生,教員 対象 必要 調査

(15)

実践例 1

山西 廣森, 2008; 廣森, 2009

学習者 実態 反映 目標設定,

目標 準拠 指 実践

学生 対象 難易 調査

(16)

実践例 1

山西 廣森, 2008; 廣森, 2009

学習者 実態 反映 目標設定,

目標 準拠 指 実践

調査結果 基 い , キ 開発

(17)

Unit Theme (Can-Do) Useful Language Prewriting Guided Writing Proofreading 項 目 番 号 難 易 度

1 Introducing the area one lives in Verb tense (present),

capitalization, punctuation Focused freewriting Creating topic sentences Present tense,

capitalization, punctuation 2

2 Writing about memorable events

Verb tense (past),

conjunctions Word mapping Adding supporting details Past-tense, conjunctions 1

3 Explaining matters of interest Subject-verb agreement,

sentence structure Outlining Making concluding statements Subject-verb agreement,

sentence structure 5

4 Introducing Japanese culture Singular vs. plural nouns Brainstorming Description/definition Singular vs. plural nouns,

unity 8

5 Writing opinions about topics from daily life

Be-verb (including present

progressive) Making lists Developing unity Be-verb, progressive aspect 7

6 Writing explanations and reasons for something one wants to do

Adjectives and adverbs

(esp. adj./adv. position) Key words Building coherence Adjectives and adverbs 9

7 Summarizing, writing texts

with graphical resources Prepositions Student's choice Summarizing Prepositions 6, 12

8 Correspondence (e-mail, letters,

etc.) Pronouns Student's choice Comparison/contrast Pronoun relationships 13

9 Expressing apologies or

excuses Articles (a, an, the) Student's choice Cause and effect Articles, cause and effect 14

Review Units 1-3 (Self-assessment, Grammar and vocabulary review, Writing exercises)

Review Units 4-6 (Self-assessment, Grammar and vocabulary review, Writing exercises)

Review Units 7-9 (Self-assessment, Grammar and vocabulary review, Writing exercises) Introduction to paragraph writing (definition of a paragraph, paragraph structure)

(18)

実践例 1

山西 廣森, 2008; 廣森, 2009

参考 自律学習 促 5

(1) setting goals

(2) determining learning content (3) choosing methods of learning (4) monitoring learning progress

(5) reflecting on what has been learned

(e.g., Cotterall & Crabbe, 1999; Holec, 1981)

(19)

実践例 2

廣森, 2012

動機 方法 学習内容 着目

指 実践

(20)

実践例 2

廣森, 2012

動機 方法 学習内容 着目

指 実践

異 動機 け 持 学習者

1 :動機上昇群 n=36, M: 4.72→5.42 2 :高動機群

n=19, M: 6.17→6.17 3

(21)

実践例 2

廣森, 2012

動機 方法 学習内容 着目

指 実践

動機 け向上 関連 強い学習内容 同定

例: 雰囲気,他者 連帯感

授業 明確/具体的 目標設定

定期的 励 学習 対 自信

(22)

実践例 2

廣森, 2012

動機 方法 学習内容 着目

指 実践

調査結果 基 い 授業実践 効果検証

-

1 ,第2

高い動機 維持

3

動機 向上

-

1 2

(23)

学習者 自律

学習者 自 学習動機,学習方略,学習内

容 コン 能力

自律 学習者

上記 能力 伸ば 機会 的 え

自律 学習者 イ

(24)

引用文献

Benson, P. (2001, 2011). Teaching and researching autonomy in language learning (2nd ed.). Harlow: Longman.

Boud, D. (Ed.) (1988). Developing student autonomy in learning (2nd ed.). New York: Kogan Page.

JACET学習 研究会 (2006) 英語教師 学習 東京:

大修館書店.

河合靖 (2000) 外国語自律学習 学習者論 大学言語文 部紀要 38, 55-83. 廣森友人 (2006) 外国語学習者 動機 理論 実践 東京: 多賀出版.

廣森友人 (2009) 愛媛大学版英語運用能力判断基準 Can-Do 精緻 妥当性 検証 ARELE, 20, 281-290.

廣 森 友 人 (2012) 英 語 学 習 者 動 機 実 践 : 動 機 け 評 価 診 断 的 活 用 ARELE, 23, 361-372.

Murphy, T., & Jacobs, G. M. (2000). Encouraging critical collaborative autonomy. JALT Journal, 22, 228-244.

Nakata, Y. (2006). Motivation and experience in foreign language learning. Oxford: Peter Lang. 尾関直子 (2010) 学習 タ認知 嶋英夫 尾関直子 廣森友人 () (2010) 成長

英語学習者: 学習者要因 自律学習 (pp.75-103) 東京: 大修館書店.

(2006) 2006

Updating...

参照

Updating...

Scan and read on 1LIB APP