symposium hiromori 最近の更新履歴 中部地区英語教育学会 岐阜地区

24 

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

自律学習

処方箋:

自律

学習者

視点

廣森友人

明治大学

hiromori@meiji.ac.jp

(2)

ンポ

タイ

学校英語教育

考え

3

:成長

教師

自律

学習者

授業

自律

学習者

自律,自律学習

Defining autonomy

自律

学習者

(3)

学習段階

佐藤

, 2006

参加

5

4

現状

聴い

3

参加

理解

明日

使え

2

1

(4)

自律

学習

重要性

自律

,教育

最終的

/

究極的

目的

自律学習

効果的

/

理想的

学習

Boud (1988)

教育

根本的

目的

個々人

考え行動

(5)

自律

学習

重要性

河合

2000

自律学習

研究

重要性

理由

国際

・多文

学習目的

多様

学習期間

長期

学習者

多様

万能薬的外国語教育

(6)

自律

学習

自律

西洋

概念

他者

独立

学力

3

要素

基礎的

基本的

知識

技能

知識

技能

活用

課題

解決

必要

思考力

判断力

表現力

(7)

自律

学習

国内

研究例

動機

関連

(

廣森

, 2006; Nakata, 2006)

学習

関連

(

尾関

, 2010; JACET

学習

研究会

, 2006)

協同学習

関連

(collaborative autonomy)

(Murphy & Jacobs, 2000)

英語教育

自律学習

特集

(2008

2

)

中部地区英語教育学会

課題研究

(8)

,自律

学習

自律

学習

定義

自律

理解

ば,自律

意識的

(9)

自律概念

多面性

認知的側面

ability, capacity, skill

情意的側面

attitudes, willingness,

readiness, self-confidence, responsibility

タ認知的側面

setting goals, planning

learning activities, monitoring learning

progress

社会的側面

working in cooperation with

(10)

自律概念

多面性

Benson (2001, 2011)

定義

The capacity to take

over one’s

own learning

Control of (1) psychology of learning

(2) learning behavior

(3) learning situations

(11)

自律

学習者

自律

学習者

外国語

使

活躍

う,

い自

わくわく

気持

湧く

(12)

自律

学習者

自律

学習者

外国語

使

活躍

うい

具体的

必要

見え

(13)

自律

学習者

CEFR

CEFR-J

利用

行く

必要

参考

国際共通語

英語力向上

5

提言

具体的施策

文部科学省

, 2011

(14)

実践例

1

山西

廣森

, 2008;

廣森

, 2009

学習者

実態

反映

目標設定,

目標

準拠

実践

(15)

実践例

1

山西

廣森

, 2008;

廣森

, 2009

学習者

実態

反映

目標設定,

目標

準拠

実践

(16)

実践例

1

山西

廣森

, 2008;

廣森

, 2009

学習者

実態

反映

目標設定,

目標

準拠

実践

(17)

Unit Theme (Can-Do) Useful Language Prewriting Guided Writing Proofreading 項 目 番 号 難 易 度

1 Introducing the area one lives in Verb tense (present),

capitalization, punctuation Focused freewriting Creating topic sentences

Present tense,

capitalization, punctuation 2 低

2 Writing about memorable events

Verb tense (past),

conjunctions Word mapping Adding supporting details Past-tense, conjunctions 1 中

3 Explaining matters of interest Subject-verb agreement,

sentence structure Outlining Making concluding statements

Subject-verb agreement,

sentence structure 5 高

4 Introducing Japanese culture Singular vs. plural nouns Brainstorming Description/definition Singular vs. plural nouns,

unity 8 中

5 Writing opinions about topics from daily life

Be-verb (including present

progressive) Making lists Developing unity Be-verb, progressive aspect 7 中

6 Writing explanations and reasons

for something one wants to do

Adjectives and adverbs

(esp. adj./adv. position) Key words Building coherence Adjectives and adverbs 9 高

7 Summarizing, writing texts

with graphical resources Prepositions Student's choice Summarizing Prepositions 6, 12 高

8 Correspondence (e-mail, letters,

etc.) Pronouns Student's choice Comparison/contrast Pronoun relationships 13 中

9 Expressing apologies or

excuses Articles (a, an, the) Student's choice Cause and effect Articles, cause and effect 14 高

Review Units 1-3 (Self-assessment, Grammar and vocabulary review, Writing exercises)

Review Units 4-6 (Self-assessment, Grammar and vocabulary review, Writing exercises)

(18)

実践例

1

山西

廣森

, 2008;

廣森

, 2009

参考

自律学習

5

(1) setting goals

(2) determining learning content

(3) choosing methods of learning

(4) monitoring learning progress

(5) reflecting on what has been learned

(19)

実践例

2

廣森

, 2012

動機

方法

学習内容

着目

(20)

実践例

2

廣森

, 2012

動機

方法

学習内容

着目

実践

動機

学習者

1

:動機上昇群

n

=36,

M

: 4.72

5.42

2

:高動機群

(21)

実践例

2

廣森

, 2012

動機

方法

学習内容

着目

実践

動機

け向上

関連

強い学習内容

同定

例:

雰囲気,他者

連帯感

授業

明確

/

具体的

目標設定

(22)

実践例

2

廣森

, 2012

動機

方法

学習内容

着目

実践

調査結果

授業実践

効果検証

-

1

,第

2

高い動機

維持

3

動機

向上

-

(23)

学習者

自律

学習者

学習動機,学習方略,学習内

コン

能力

自律

学習者

上記

能力

伸ば

機会

(24)

引用文献

Benson, P. (2001, 2011).

Teaching and researching autonomy in language learning

(2nd ed.).

Harlow: Longman.

Boud, D. (Ed.) (1988).

Developing student autonomy in learning

(2nd ed.). New York: Kogan

Page.

JACET

学習

研究会

(2006)

英語教師

学習

東京

:

大修館書店

.

河合靖

(2000)

外国語自律学習

学習者論

大学言語文

部紀要

38

, 55-83

.

廣森友人

(2006)

外国語学習者

動機

理論

実践

東京

:

多賀出版

.

廣森友人

(2009)

愛媛大学版英語運用能力判断基準

Can-Do

精緻

妥当性

検証

ARELE, 20,

281-290.

廣 森 友 人

(2012)

英 語 学 習 者

動 機

実 践 : 動 機

け 評 価

診 断 的 活 用

ARELE, 23,

361-372.

Murphy, T., & Jacobs, G. M. (2000). Encouraging critical collaborative autonomy.

JALT Journal,

22

, 228-244.

Nakata, Y. (2006).

Motivation and experience in foreign language learning

. Oxford: Peter Lang.

尾関直子

(2010)

学習

タ認知

嶋英夫

尾関直子

廣森友人

(

) (2010)

成長

英語学習者

:

学習者要因

自律学習

(pp.75-103)

東京

:

大修館書店

.

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :