LAN 接続する

ドキュメント内 PXW-X200 (Page 66-71)

撮影 ションは、最新のバージョンをご確認の

上ご使用ください。

このアプリケーションを利用して、以下 の操作が可能です。

―モニタリング

本機のカメラ映像や再生映像からスト

リーム(H.264)を作成し、ワイヤレス

LAN経由で映像のモニタリングができ ます。

―ライブロギング機能

撮影中にモニタリングしながら、デバ イスからショットマークを付けること ができます。

プロキシーファイルにも反映します。

このエッセンスマーク情報を使って、

ファイルの切り出し位置を簡単に設定 することができます。

ご注意

本機に記録されるオリジナルファイルの情 報を継承した同一デュレーションのプロキ シーファイルの場合にのみ有効です。

オリジナルファイルが分割された場合は、

プロキシーファイルには反映されません。

―プロキシーファイルの部分転送(78 ページ)およびオリジナルファイルの 部分転送(78ページ)

プロキシーファイルおよびオリジナル ファイルのイン点/アウト点を指定し、

切り出した部分を転送することができ ます。

◆「Content Browser Mobile」アプリケー ションについて詳しくは、お買い上げ店 またはソニーのサービス窓口にご確認く ださい。

ソニーのQoS 技術を用いた高品質なス

トリーミング(81ページ)

ソニー製ネットワークRXステーション(別 売り)またはXDCAM air*のConnection Control Manager(CCM)と本機をネット ワーククライアントモードで接続して使用 すると、高品質なストリーミングをするこ とができます。

*XDCAM airは、ソニーが提供するクラウドサー ビスです。

このサービスをご利用になるには、別途契約が 必要です。

一部対応していない地域がありますので、サー ビス対象地域についてXDCAM airのサイトをご 確認ください。

https://www.xdcam-air.com

詳しくは、ソニー法人営業窓口にお問い合わせ ください。

対応デバイスについて

本機の設定や操作にはスマートフォン、タ ブレットまたはコンピューターを使用する ことができます。使用できるデバイス、

OS、ブラウザーは以下をご覧ください。

1

外部機器接続端子のカバーを開けて、

本機に同梱されているワイヤレスLAN モジュール(IFU-WLM3)を取り付け る。

ご注意

IFU-WLM3の取り付け/取り外しは、本機の電源を 切った状態で行ってください。

5GHz帯に対応したワイヤレスLANモジュー

ル(CBK-WA02(別売))を使用することが

できます。

1

外部機器接続端子のカバーを開ける。

デバイス OS ブラウザー スマートフォン Android4.4/

5.x/6.x/7.x/8.0 Chrome iOS9.x/10.x/

11

Safari タブレット Android4.4/

5.x/6.x/7.x/8.0 Chrome iOS9.x/10.x/

11

Safari コンピューター Windows 7/

Windows 8/

Windows 10

Chrome/Safari

Mac OS X 10.10/10.11/

macOS 10.12/10.13

Safari

ワイヤレス LAN モジュール

IFU-WLM3 )を取り付ける

ワイヤレス LAN モジュール

CBK-WA02 )を取り付ける

撮影

2

ワイヤレスLANモジュール(CBK-WA02(別売り))に付属している通 信モジュール延長アダプター(CBK-NA1E)を本機に取り付ける。

凸端子を本機の外部機器接続端子に接 続し、凹端子にワイヤレスLANモ ジュールを取り付けます。本機のアク セサリーシュー取り付け部のねじ穴(1/

4インチ)を使って固定できます。

3

ワイヤレスLANモジュールを通信モ ジュール延長アダプターに装着する。

5GHz対応のワイヤレスLANモジュール を装着して、NETWORK SET>Network ModeでワイヤレスLANの動作モードを Stationに設定した場合は、5GHz対応の アクセスポイントと接続できます。

ご注意

CBK-WA02の取り付け/取り外しは、本機の電源を 切った状態で行ってください。

本機をアクセスポイントとしてデバイスと ワイヤレスLAN 接続します。

NFC機能搭載のデバイスでワンタッチ

接続する

デバイスがNFCをサポートしている場合に は、NFCを利用したワンタッチ接続が可能 です。

1

デバイスの「設定」を起動して「その 他の設定」を選び、「NFC/おサイフ ケータイ設定」の「NFC R/W P2P」

または「Reader/Writer, P2P」に チェックを入れる。

2

本機の電源を入れる。

3

NETWORK SETメニューの NW&Proxy/USB(135ページ)で Network&Proxyを選択する。

ご注意

ワイヤレスLAN機能が立ち上がるまで時間がかか る(1分程度)場合があります。

LCDモニター/EVF画面に電波強度アイコンが点滅

します。点滅が消えるまでお待ちください。

4

NFC機能を有効にする。

NETWORK SETメニュー(135ページ)

でNFCを指定し、Executeを選択する。

ワイヤレス LAN アクセスポイン トモード( Access Point モー ド)で接続する

インターネット

ネットワーク モジュール延長

アダプター + ワイヤレス LANモジュール

スマートフォン/

タブレット

コンピューター

撮影 または、NFCがアサインされたアサイ

ナブルボタンを押す。

5

本機とデバイスをタッチする。

デバイスが本機に接続され、「Content Browser Mobile」が起動します。

デバイスが本機に接続されるとLCD画 面/EVF画面に「AP」表示が点灯しま す。

ご注意

一部の が付いているデバイスはNFCに対 応しています。詳しくはデバイスの取扱説明書 でご確認ください。

あらかじめデバイスのスリープおよび画面ロッ クを解除してください。

デバイスで「Content Browser Mobile」が起動 するまで(1〜2秒)動かさずにタッチし続けて ください。

お使いのデバイスに同一SSIDがすでに登録され ている場合、デバイスのOSバージョンによって は、接続できないときがあります。この場合に は、登録されているSSIDをデバイスから削除す ることにより接続できます。

WPS機能搭載のデバイスで接続する デバイスがWPSをサポートしている場合に は、WPSでの接続が可能です。

1

本機の電源を入れる

2

NETWORK SETメニューの NW&Proxy/USB(135ページ)で Network&Proxyを選択する。

ご注意

ワイヤレスLAN機能が立ち上がるまで時間がかか る(1分程度)場合があります。LCDモニター/EVF 画面に電波強度アイコンが点滅します。点滅が消 えるまでお待ちください。

3

NETWORK SETメニュー(135ペー ジ)でNetwork Modeを指定し、

Access Pointを選択する。

LCD画面/EVF画面に「AP」表示が点灯 します。

4

NETWORK SETメニュー(135ペー ジ)でWPSを指定し、Executeを選 択する。

5

デバイスのNetwork設定/Wi-Fi設定 を開き、Wi-FiをOnにする。

6

Wi-Fi NetworkのSSID一覧から、本 機のSSIDを選択し、詳細Optionを 表示し、WPS Push Buttonを選択 する。

ご注意

使用する機器によっては、操作が異なる場合が あります。

本機のSSIDおよびPasswordについては NETWORK SETメニュー(135ページ)から SSID & Key(AP)をご確認ください。

7

デバイスのブラウザーを起動し、

「http://192.168.1.1:8080/

index.html」にアクセスする。

ユーザー名とパスワードを入力する画 面が表示されます。

アクセス認証のユーザー名およびパス ワードについては、NETWORK SETメ ニュー(135ページ)からUser Name とPasswordをご確認ください。

8

ユーザー名とパスワードを入力して、

「OK」を選択する。

デバイスでSSID、Passwordを入力し て接続する

デバイス側でSSIDとPasswordを入力して 接続します。

1

本機の電源を入れる

2

NETWORK SETメニューの NW&Proxy/USB(135ページ)で Network&Proxyを選択する。

撮影

ご注意

ワイヤレスLAN機能が立ち上がるまで時間がかか る(1分程度)場合があります。LCDモニター/EVF 画面に電波強度アイコンが点滅します。点滅が消 えるまでお待ちください。

3

NETWORK SETメニュー(135ペー ジ)でNetwork Modeを指定し、

Access Pointを選択する。

LCD画面/EVF画面に「AP」表示が点灯 します。

4

デバイスのNetwork設定/Wi-Fi設定 を開き、Wi-FiをOnにする。

5

Wi-Fi NetworkのSSID一覧から、本 機のSSIDを選択し、Passwordを入 力して接続する。

本機のSSIDおよびPasswordについては NETWORK SETメニュー(135ページ)

からSSID & Key(AP)をご確認ください。

ご注意

使用する機器によっては、操作が異なる場合が あります。

6

デバイスのブラウザーを起動し、

「http://192.168.1.1:8080/

index.html」にアクセスする。

ユーザー名とパスワードを入力する画 面が表示されます。

アクセス認証のユーザー名およびパス ワードについては、NETWORK SETメ ニュー(135ページ)からUser Name とPasswordをご確認ください。

7

ユーザー名とパスワードを入力して、

「OK」を選択する。

本機をクライアントとして既存のワイヤレ スLAN のアクセスポイントに接続します。

デバイスとはアクセスポイント経由で接続 します。

WPS機能を使ってアクセスポイントに

接続する

アクセスポイントがWPS機能対応の場合は、

簡単な設定で接続することができます。ア クセスポイントがWPS機能対応ではない場 合は、「WPS 機能を使わないでステーショ ンモードでアクセスポイントに接続する場 合」(89ページ)をご覧ください。

1

アクセスポイントの電源を入れる。

2

本機の電源を入れる。

3

NETWORK SETメニューの NW&Proxy/USB(135ページ)で Network&Proxyを選択する。

ご注意

ワイヤレスLAN機能が立ち上がるまで時間がかか る(1分程度)場合があります。LCDモニター/EVF 画面に電波強度アイコンが点滅します。点滅が消 えるまでお待ちください。

4

NETWORK SETメニュー(135ペー ジ)でNetwork Modeを指定し、

Stationを選択する。

ワイヤレス LAN ステーション モード( Station モード)で接 続する

スマートフォン/

タブレット

アクセス ポイント

コンピューター

撮影 ご注意

ステーションモードになるまでに時間がかかる

(1分程度)場合があります。

5

NETWORK SETメニューのWPSを 実行する。

6

アクセスポイントのWPS ボタンを押 す。

WPS ボタンの操作については、アクセ スポイントの取扱説明書をご覧くださ い。

接続が完了すると、LCD画面/EVF画面 の電波強度表示が強度1以上で点灯しま す。

ご注意

接続に失敗した場合は手順1からやり直してくだ さい。

7

デバイスをアクセスポイントに接続 する。

接続のしかたについては、各機器の取 扱説明書をご覧ください。

8

デバイスのブラウザーを起動し、

「http://<アクセスポイントが本機に 割り当てたIPアドレス>:8080/

index.html」にアクセスする。

本機のIPアドレスはNETWORK SETメ ニュー(135ページ)からIP Addressを ご確認ください。ユーザー名とパス ワードを入力する画面が表示されます。

アクセス認証のユーザー名およびパス ワードについては、NETWORK SETメ ニュー(135ページ)からUser Name とPasswordをご確認ください。

9

ユーザー名とパスワードを入力して、

「OK」を選択する。

本機のWeb メニューが表示されます。

Web メニューについて詳しくは「Web メニューについて」(85ページ)をご覧 ください。

本機にモデム(別売)、USBワイヤレスLAN モジュール IFU-WLM3(付属)または、

ネットワークアダプターキットCBK-NA1

(別売)に付属しているUSB-RJ45アダプ ターを取り付けてインターネットに接続し ます。

モデム(別売)を本機に取り付けることに

よって、3G/4G回線経由でインターネット

に接続することができます。

本機に対応しているモデムについては、お 買い上げ店またはソニーのサービス窓口に ご確認ください。

モデムを本機に取り付ける

1

外部機器接続端子のカバーを開ける。

2

ネットワークアダプターキットCBK-NA1(別売)に付属しているネット ワークモジュール延長アダプターを 本機に取り付ける。

凸端子を本機のUSBワイヤレスLANモ ジュール用端子に接続し、凹端子にモ デムを取り付けます。本機のアクセサ リーシュー取り付け部のねじ穴(1/4イ ンチ)を使って固定できます。

インターネット接続す

ドキュメント内 PXW-X200 (Page 66-71)