FlexWAN モジュール(WS-X6182-2PA)

In document Cisco 7600 シリーズ ルータ モジュール インストレーション ガイド (Page 36-40)

1章 製品概要

Catalyst 6500 ファミリー モジュール

1-20 FlexWAN モジュールの前面パネル(WS-X6182-2PA)

拡張 FlexWAN モジュール(WS-X6582-2PA)

(注) 拡張 FlexWAN モジュールは、ファブリック対応です。Cisco 7600 シリーズルータに SFM を取り付 けたとき、ファブリック対応モジュールと(旧式の)非ファブリック対応モジュールが混在してい ると、中枢の伝送速度は 15 Mbps のままになります。

MSFC2 と拡張 FlexWAN モジュール(WS-X6582-2PA)を併用すると、シリアル RS-232 から OC-3 までの速度範囲のフルインターネットルート接続でマルチプロトコルルーティングをサポートす ることができます。拡張 FlexWAN モジュールには 2 つの Cisco 7200 または Cisco 7500 WAN ポート アダプタを取り付けることができます。これにより、WAN 統合、拡張 QoS(サービス品質)、およ び WAN セグメント上のトラフィック管理機能を実現します。拡張 FlexWAN モジュールは、ATM と Packet Over SONET(POS)の OC-3 リンク、および T1/E1 から T3/E3 の速度のチャネライズド、

マルチチャネル、およびクリアチャネルのポートアダプタをサポートします。

(注) 拡張 FlexWAN モジュールを使用するには、MSFC と PFC を搭載した Supervisor Engine 2、または Supervisor Engine 720 が必要です。

拡張 FlexWAN モジュールの前面パネルの STATUS LED(図1-21 を参照)には、拡張 FlexWAN モ ジュールのステータスが表示されます。表1-17に、STATUS LED の表示と意味を示します。

拡張 FlexWAN モジュールのハードウェアとソフトウェアの要件、サポートされる機能とサポート されない機能、およびポート アダプタの取り付けと設定手順については、『Enhanced FlexWAN Module, Fabric Enabled Installation and Configuration Note』を参照してください。

1-21 拡張 FlexWAN モジュールの前面パネル(WS-X6582-2PA)

STATU S

30178

STATUS LED

STATU S

30178

STATUS LED

48 ポート 10/100TX スイッチング モジュール( WS-X6348-RJ-45

48 ポート 10/100TX スイッチング モジュール(WS-X6348-RJ-45)には、全二重または半二重の

10/100 Mbps 自動検知式スイッチドポートが 48 あります(図1-22を参照)。各ポートには、カテゴ

リ 3 またはカテゴリ 5 の Unshielded Twisted-Pair(UTP; シールドなしツイストペア)ケーブルに対

応する RJ-45 コネクタが使用されています。

1-22 48 ポート 10/100TX スイッチング モジュール(WS-X6348-RJ-45)

前面パネルの LED に、モジュールおよび各ポート接続に関するステータス情報が表示されます。各

LED については、表1-17 を参照してください。

16 ポート ギガビット イーサネット スイッチング モジュール( WS-X6516-GBIC

16 ポートギガビットイーサネットスイッチングモジュール(WS-X6516-GBIC)には、全二重ス イッチド ギガビット イーサネット ポートが 16 あります(図1-23を参照)。これらのポートには、

1000BASE-SX、LX/LH、および ZX の GBIC を任意の組み合わせで設定することができます。ポー トには、Multi-Mode Fiber(MMF; マルチモード光ファイバ)および Single-Mode Fiber(SMF; シン グルモード光ファイバ)用の SC コネクタがあります。WS-X6516-GBIC モジュールには拡張 QoS 機能があります。

(注) EN55022 クラス B 規制に準拠する場合、1 つのシステムに最大 12 の 1000BASE-ZX GBIC を使用で きます。FCC クラス A 規制に準拠する場合は、1 つのシステムに最大 24 の 1000BASE-ZX GBIC を 使用できます。

1-23 16 ポート ギガビット イーサネット スイッチング モジュール(WS-X6516-GBIC)

前面パネルの LED に、モジュールおよび各ポート接続に関するステータス情報が表示されます。各

LED については、表1-17を参照してください。

39496

48 PORT 10/100 BASE-T STATUS

ETHERNET SWITCHING MODULE WS-X6348-RJ-45

123456789101112 131415161718192021222324 252627282930313233343536 373839404142434445464748

12 12 14 24 26 36 38 48

PHONE

44315

16 PORT GIGABIT ETHERNET WS-X6516-GBIC

STAT2 US

LINK LINK 1

1 2

4

LINK LINK 3

3 4

6

LINK LINK 5

5 6

8

LINK LINK 7

7 8

10

LINK LINK 9

9 10

12

LINK LINK 11

11 12

14

LINK LINK 13

13 14

16

LINK LINK 15

15 16

1章 製品概要

Catalyst 6500 ファミリー モジュール

スイッチ ファブリック モジュール( WS-C6500-SFM

(注) Cisco 7603 ルータまたは Cisco 7604 ルータでは、SFM はサポートされていません。

図 1-24 の SFM(WS-C6500-SFM)には Supervisor Engine 2 が必要です。このモジュールは、Cisco 7600 シリーズ ルータのスロット 5 またはスロット 6 に取り付ける必要があります。

別の SFM を取り付けて、冗長性を確保することができます。最初に取り付けた SFM がプライマリ モジュールとして機能します。2 つのモジュールを同時に取り付けた場合は、スロット 5 のモジュー ルがプライマリモジュールとして、スロット 6 のモジュールがバックアップモジュールとして機 能します。スロット 5 に搭載された SFM をリセットすると、スロット 6 のモジュールがプライマ リ モジュールになります。

1-24 スイッチ ファブリック モジュール(WS-C6500-SFM)

前面パネルの 2 つの LED は、モジュールのステータス情報およびモジュールの活動状態(アクティ ブ / 非アクティブ)を示します。STATUS LED の機能については、表 1-17 を参照してください

(ACTIVE LED は、モジュールが動作可能でアクティブな場合にはグリーンに点灯し、モジュール がスタンバイモードの場合にはオレンジに点灯します)。

SFM の前面パネルには、2 行× 20 文字の LCD ディスプレイがあります。このディスプレイで、モ ジュールの I/O ポートのトラフィックおよびローカル バス トラフィックをモニタすることができ ます。また、システム情報も表示されます。

LCD ディスプレイには、次の 2 つのボタンがあります。

SELECT ― LCD ディスプレイのメニューを選択するためのボタンです。

NEXT ― LCD ディスプレイ メニューの次の項目にスクロールするためのボタンです。

44313

SWITCH FABRIC MDL

STATUS SELECT

NEXT WS-C6500-SFM

ACTIVE

STATUS LED ACTIVE LED

2 20 LCD

スイッチ ファブリック モジュール 2WS-X6500-SFM2

(注) Cisco 7603 ルータまたは Cisco 7604 ルータでは、SFM2 はサポートされていません。

図1-25 の SFM2(WS-X6500-SFM2)には Supervisor Engine 2 が必要です。このモジュールは、Cisco 7600 シリーズ ルータのスロット 5 またはスロット 6 に取り付ける必要があります。

別の SFM2 を取り付けて、冗長性を確保することができます。最初に取り付けた SFM2 が、プライ マリ モジュールとして機能します。2 つのモジュールを同時に取り付けた場合は、スロット 5 のモ ジュールがプライマリモジュールとして、スロット 6 のモジュールがバックアップモジュールと して機能します。スロット 5 に搭載した SFM2 をリセットすると、スロット 6 のモジュールがプラ イマリ モジュールになります。

1-25 スイッチ ファブリック モジュール 2(WS-X6500-SFM2)

前面パネルの 2 つの LED は、モジュールのステータス情報およびモジュールの活動状態(アクティ ブ / 非アクティブ)を示します。STATUS LED の機能については、表 1-17 を参照してください

(ACTIVE LED は、モジュールが動作可能でアクティブな場合にはグリーンに点灯し、モジュール がスタンバイモードの場合にはオレンジに点灯します)。

SFM2 の前面パネルには、2 行× 20 文字の LCD ディスプレイがあります。このディスプレイで、モ ジュールの I/O ポートのトラフィックおよびローカルバストラフィックをモニタすることができ ます。また、システム情報も表示されます。

LCD ディスプレイには、次の 2 つのボタンがあります。

SELECT ― LCD ディスプレイのメニューを選択するためのボタンです。

NEXT ― LCD ディスプレイ メニューの次の項目にスクロールするためのボタンです。

In document Cisco 7600 シリーズ ルータ モジュール インストレーション ガイド (Page 36-40)